【無料】魔法ポスト
エゴの削ぎ落としでの最重要事項とは?

本質へ還る旅をサポートする 受容・削ぎ落とし・サレンダー・エゴに関するスペシャリストで波動調整®創始伝道者片岡ひろ子です。

在り方で世界が変わり、人生の波乗りマスターに近づくための情報をお届けします⭐️

無料コンテンツはこちらからご利用いただけます💕


 

先日の夏至の夜、天候健シリーズ初のワークショップを開催しました。

ご参加の皆様、ありがとうございました⭐️

その場で気づきや削ぎ落としが起こった方多数で、ご感想たくさんいただいています。

 

夏至の日から木星が逆行を開始して、今年の10月までの4ヶ月ほどは縮小して自分の過去を振り返る時期が訪れているようです。

 

実際に私の身の回りでもいろんなものが噴出してる人が続出で、あちこちからSOSが飛んできています。

体調を崩している人も多いみたいで、次のフェイズに向けて思考・感情・ボディの削ぎ落としが進められているようです。

 

今回のワークショップは、そんな時期にめちゃくちゃぴったり❗️

 

私もpadomaも10年以上実践し続けてきている基本のワークを紹介していますので、セルフで取り組むためのツールとしてぜひ知っておいてほしいなと。

 

こんな時期なので動画販売もスタートしました。

見逃した方はぜひ。

 

今回、関連動画とのセット販売もあるので、よく読んで選んでくださいね。

 

セット販売することにしたのは参加者さんのこの声から。

 

今回、天行健シリーズの神回と思いました。

この回だけでは?(ハテナ)と思いますが

今、削ぎ落とす必要の為に

今回の回があると思うと、目から鱗だと思いました

自分を丸裸にする為には、今回のライブ前後編と、ひろ子さんの丸裸トークライブは必須かなと。

 

・いわゆるネガティヴというものを受け止めた先にあるもの

・ポジティブ教(成功者は素晴らしい)はまやかしであるという事

・自分の今を見つめる事

 

私自身、たくさんのエゴがあると思います。

時間間違えて、全部見れていないので録画配信後に改めてやります!

いつもありがとうございます。

 

他にはこんなご感想も届いています。

 

ひろ子さん、パドマさん、今日も有難うございました。

 

エゴちゃんはなかなか巧妙で、自分にフォーカスが

当たらないようにすぐに焦点をずらそうとして、

「~は悪いことだ。なぜならば・・・」を書いても

はぐらかされているような感じがしたり、苦笑。

 

それでもまたひっかかるところを感じながら、

書き出していくと、いくつかの感情が浮き彫りになってきました。

 

私は17年前の義母との事件やその時の夫の言動に

対しての怒りや恨みとかを観ていたのですが、

浮き彫りになってきた感情は、小さい頃から

妹たちにも感じていた感情でした。

 

長女ということで、素直に言いたいことは言わずに、

両親に褒められ、認められる術として、「いい子」でいて、

「あるがままの私を愛してほしい、認めてほしい」

という本音は押し込めたまま。。。

 

そのクセや押し込めてきた感情に気づかせようと

ショックを受けるほどの事件が起きたのだな、と。

 

そして、この事件は私自身の奥底で望んでいたこと

だったんだということにも気づかされました。

 

本質に還りたい、そのために今の慣れたパターンを

崩したい・・・その思いから発したことだ、と。

 

そうなると、恨みつらみの相手であった義母や夫は

同じ舞台の共演者で、本質に還りたいという私の

望みを叶える協力者だったわ・・・みたいな感覚も

わずかですが、笑、湧いてきました。

 

その後ひろ子さんのワークで「思いをそのまま

書き出して奥底の本当の望みを知る」のをやった時、

奥底には「自分の純粋な思いを大切にしたい、

その思いを尊重してほしかった」という望みがありました。

 

ただ事件当時は私自身が私の純粋な思いを大切にして

尊重できるほどのしなやかさや強さがなく、

自分の存在を拒否される怖れから

単なる従順を装って我慢していたのでした。

(これは幼い頃は、両親に対しても同じでした)

 

(今はその怖れはないというか、拒否されても

どうもならないなということも感じました。)

 

私自身が親や周りに認められない自分はダメって

思っていたのだから、純粋な思いを尊重するよりも、

周りに認められることのほうを優先してしまっていた

という背景があったのでした。

 

こんなにも長く持ち続けているのは、ある意味

自分との境界線を保つための印籠のような意味で

持ち続けているなあっていうのも観えてきました。

(色々面倒なことには関わりたくないっていう保身)

 

このワークで出てきた本当の望みを意識して、

まずは私が自分の純粋な思いを大切にして、

それを尊重していくことに

フォーカスしてみようっていうのが

今日のワークショップで湧いてきたことでした。

 

 

この印籠がどんなふうになっていくのか分かりませんが、笑、

でも加害者被害者っていう感じから、共演者・協力者

っていう感覚が出てきたのは新鮮でした。

 

今日も有難うございました

 

それと、当日のワークの中で見本?になってくださった「iPhone」さんからこんな事後報告が。

 

おはようございます

ワークショップありがとうございました

 

道を尋ねられて、命の危機を感じていたiPhoneです

 

ちょっと面白いことが起きたので、ご報告させていただきます

 

昨夜、就寝後

蕁麻疹が出ました(人生初)

脚とお尻少し

 

明け方になってから、腕

 

膿出しなのか

「まだまだ抑圧してるのがあるよ」

なのかは、今後様子を見てみようと思います

 

朝食後

コーヒーを飲んでリラックスしたら

かなり引いてきました

 

身体はね、過去を表現しているようなところがあるので、マインドの状態が変化するとそれに合わせてデトックスが起こることが多いです。

いずれにしても症状は悪者ではないので、自然に経過させるのがオススメです⭐️

 

で、、、、

 

「道を尋ねられるのが命の危機!!!?」

 

と思うかもしれないけど、人間機械として生きていると、無自覚の反応の中にそうした観念が埋め込まれたままのことが多々あるのです。

 

ワークショップでは、そうした無自覚の反応に気づいて理解していくメソッドをお伝えしています。

これは一生ものの道具なので、まだご存じない方は是非学んでください。

 

さらにもう一つ体験談を!

 

ひろこ様、PADOMA様

先日の心の解放ワークワークでは、ありがとうございました。
直前まで迷って当日ギリギリに申し込みましたが、受けてよかったです。

これまで、生きづらさを感る中で、いろんな取り組みをしてきました。
内観、野口整体、瞑想、算命学……etc.今回の「なぜ?なぜなら」というワークも初めてではありません。

これらの取り組みにより、その都度、ちゃんと手ごたえがあって、心身が軽くなっていく実感はありました。
ところが、ここ数年、外に現れる現象が何かおかしくて。
それは臨時出費がとまらない、経済が苦しいというものですが、
何かがズレているんだろうとは思いながら、どうすればよいのかもわからず、
真剣に向き合ってこなかった結果、いよいよ立ち行かなくなりそうというところで、
ある人に相談したところ、全く自覚がなかった、自分のエゴを思い知ることになりました。

それはもう、土台も土台で、誤った土台の上でいくらこれまでのようなクリーニングをしても、
ただエゴが増大していくだけの状態でした。
それが先日の心の解放ワークの3日ほど前のことです。
闇(エゴ)に突然光が当たったものだから、もう苦しくて。
吐き気はするし、ぐったりして何もする気になれなかったけれど、
もうこれ以上時間をむだにしたくないとの思いで、何かヒントが得られればと、ワークへの参加を決めた次第です。

その少し前に、ジョージさんのツイッターから、ひろ子さんのブログにたどり着き、
その内容言葉がどれもしっくりきて、うなずけたことも大きなきっかけです。
いろんな情報があふれかえりすぎて、波動系やスピ系のものは、
最近は避けていたのですが、ひろ子さんのは、正しい表現かわからないけど、骨太?でとても面白かった。

さて、ワークの感想ですが、先ほども書いたとおり、経験のある手法といっても、
ちゃんとノートに書いてまでしっかりやることは久しぶりのことで。
結果、ちゃんと気づきが得られました。

私のちょいイラは、「ダンナが家計のことを、他人事のように思っている」でした。
途中、例題の方と同じで「人に甘えてはいけない」と出てきましたが、
最後に行きついたところは違い、私の場合は「他者を信用していない」でした。

この気づきも良かったですが、合間にお話ししてくださったことも
そうかそうかと思えることが多くて良かったです。
大きな感情よりも、ちょいイラくらいの中に本当の気持ちが隠れているということとか。

特に「エゴも落とそうとするんじゃなくて、握ってるなぁって気づいていくことが大事。気が付いているのは本質の自分だから」
は、正に今の私に必要なメッセージで、泣けてきました。
そして、その後に笑えました。「どうしようもなくあほでお茶目な自分やな」って。

今回この話を聞かなければ、エゴを取り除くことに躍起になり、
どんどんエゴを持っている自分を膨らませていったことでしょう。

数日前に気づいてびっくりした、自分の握っているエゴとは
「特別な人間と思いたい。思ってもらいたい」というものでした。
過去の言動を振り返ると本当にその通りで。
自分のことを少しはましな方だと思っていたことが、もう恥ずかしくて、気持ち悪くなりました。

ワークの後にこんな気づきもありました。
子供の頃、母親が虐待親だったので、毎日ボコボコにされたり罵られたりする度に
「私が周りの子たちと違う体験をしているのは、いつか、私と同じ理不尽な目に遭っている人たちを救うためなんだ」
と思うようになったのがこのエゴの元種だったと。

これには「この世はとても怖い世界で、悪い奴らがたくさんいる」という土台が必要です。
助けを必要としている弱い人も、自分の思考で作り出さなければいけません。
一体何様でしょう。笑っちゃいます。
この土台の上に、愛を循環させる自分になろうとしていたのですから、めちゃくちゃです。

当時、この考えで心のバランスを保っていた9歳の自分は賢かったなぁと褒めてあげたい。
今は当時のただ悲しい、つらいという感情を味わい尽くせばよいのだと気づきました。
それに怒りの感情も混じっているようです。
あれだけの思いをしたんだから、何者かにならなきゃおかしい、という。
これは集中してやります。

さて、おかげ様をもって「他者を信じていない」から「信じる」に変わるために踏み出した一歩は、
「家計の管理を夫に任せる」です。早速、今日のビールはいつもより安いものを買ってきてくれました(笑)。
きっと私より向いています。

また、ワーク前から決まっていたことですが、8月から認知症が進んだ母のサポートのために、
しばらく実家に帰る予定です。このタイミングで起こったことですから、またまた色々出てきそうな。
今回の気づきを活かし深めていければ良いですが、またサポートをお願いすることもあるかもしれません。
木星逆行の大チャンスを活かしたいです。

ブログも引き続き拝見させていただきます。これからもよろしくお願いいたします。

長い感想になり、またエゴが漏れて出ているのではないかと、ちょっと怖いです。
その場合は、笑って許してくださると思って、送信ボタンを押します。

ありがとうございました。

 

すごく嬉しい体験談✨

特に「エゴも落とそうとするんじゃなくて、握ってるなぁって気づいていくことが大事。気が付いているのは本質の自分だから」
は、正に今の私に必要なメッセージで、泣けてきました。
そして、その後に笑えました。「どうしようもなくあほでお茶目な自分やな」って。

 

特に、この部分拾っていただけて本当によかった!

 

長年、観念に気づくワークに取り組んでくる中で、このことが最重要だと確信してるので。

 

多くの場合、同じワークをしてもそれを無くそうとしたり、浄化とか手放しといって、人格からそれを剥がそうとしてしまうんですよね。

 

でも、それではスムーズに剥がれないんです。

 

剥がそうとして躍起になっているのが、エゴそのものだからです。

 

剥がそうとしてもいいけど、またそれに気付いている意識の存在に気づく必要があって、、、

じゃーどうすりゃいいのよ?ってところをしつこく何度も話してるので、ぜひセットでご覧くださいませ💕

 

 

ハートの本当の開き方を知りたい人、色々なものを手放し・削ぎ落としたい方etc.
8/8まで  動画販売【天行健・宇宙の法則シリーズ】心の解放 特別ワークショップ ひろ子&PADOMA
 

 

 

<完全無料>波動調整®講座プロローグ

本質を生きるカテゴリの最新記事