【無料】魔法ポスト
愛し愛されたいのに裁いてしまう

ごきげんよう✨

モリバカフェのバインミーが大好きだったのに、今日行ったらもう終わっていて、、、

夏の終わりを知って若干の寂寥感を味わった、片岡ひろ子です。

 

裁判長に乗っ取られていた!?

2時間のセッションの翌日、送られてきたお便りを紹介するね。

 

ひろ子さん、こんばんは。

昨日も有難うございました☆

 

夏の初め頃からセッションを受けたいな~って

想っていて、本当にちょうどいいタイミングでした。

 

「私は誰からも愛されない」

「私は正しくあらねば愛されない」

 

これが父との関係性から来ていて、

「裁判長」が父の身代わり・見張り役として育っていた。

 

その「裁判長」のお蔭で、

その「正しさ」を印籠として持ち続けて、

父とも夫やお姑さんとも壁ができていた。

 

その雰囲気が人を遠ざけることにもなっていたのかも

しれないなあ・・・とも想いました。

 

自分が何気なく話して、自然と涙が出てきていた

妹が「思いやり」があるということ。

 

その涙は私の魂の悦びから出てきていたっていうことも

腑に落ちて本当に良かったです。

 

「裁判長」強靭です、汗!笑。

 

でもその存在がより明らかになったので、

より自覚的にいることで、今までよりも

すぐに見破れる感じもしています。

 

セッションでもお話しましたが、

父の最期に寄り添うことができたことは

本当に本望で有難かったのですが、

脳内に転移していた癌の影響もあって、

以前のように会話が普通にはできなくなっていて、

最後に父が私に本当に伝えたかったことや

私は父にとって親不孝者だったかなあ・・・

という一抹の想いや、

反対しても最後には快く私を嫁ぎ先に

送り出してくれたことへの感謝や

父の心を分かることができず自己主張していた

ことへの謝罪など、私が父に伝えたかったこと、

それらを交換できなかったことが

今でも悔やまれていました。

 

薔薇のワークで、

この悔やまれていた想いも昇華されていました。

 

「父は大丈夫だった、私を愛してくれている。」

 

ワークの中で父の自然な笑顔やしぐさを観て、

その感覚をリアルに観じました。

 

これを書いている今も涙が浮かんできます。

 

セッションを受けて本当によかったです。

 

セッション日の朝、(注:セッションを受ける前)

夫が娘のベッドの下に自分の電源オンの携帯を

置いて眠っているのを発見して、

以前から、電磁波が娘の健康に影響するから

ベッドの下じゃなくて窓際に置いてほしい

って伝えたのに!!!

って怒り心頭になって、

爆発はしないまでも、責め口調で話しました。

 

そのついでに、

「仕事はしているけど、

お金も持ってこない、

こんなカビだらけの家にアレルギーの息子をいさせ続ける

ってやっぱり理解できない・・・!!」

 

っていうことまで吐きました。

 

「裁判長」正々堂々とご活躍っていう感じでしたね、汗。

 

でもセッション後、夫から電話が入っていたことに

気づいて、電話すると、

私が必要としていた「オリーブオイルやコーヒー豆を

朝買い忘れたから、後でまた買う」

っていうことを伝えたかったとのことでした。

 

こんなふうに、こんなことをわざわざ電話で伝える、

みたいに気が利くことは、今までになかったんです。

 

そして買いに行く前に家の下から私に声をかけて、

その時の表情が恋愛中の時のように、笑、

すごく優しい笑顔で、

 

「どうしたの?」

 

って私が声をかけちゃうくらいでした、笑。

 

返答もなく私を見つめていて、

私も笑うしかなかった、笑。

 

 

そして明日から3日間出張なので、

「その間のお金をくれる?」

って言ったら、くれました。

 

 

これもちょっと稀なことでした!

 

 

ことばではうまく伝わらないかもですが、

また二人の間の空気感が変化していました。

 

二元性の平面の移動はもういいかな。

もう少し奥へ行きたい。

 

「裁判長」を生きるのではなく、

愛を生きたい。

 

その一歩を踏み出そう。

 

そんな勇気がもらえたセッションでした。

 

ひろ子さん、有難うございました☆

 

 あぁ、今読んでもセッションの時の様子が思い浮かんでくるわぁ。。。

私もちょっと涙ぐんでしまう。。。

 

そう、みんな本当は「愛」に生きたいの。

なのに、この相対性の世界でこじれて裁判長みたいになっちゃう。

 

愛したいのに愛せない。

愛されたいのに叶わない。

 

そんな幻想に溺れて、愛せないことへの理由を次から次へと相手の中に探し出し、

裁き続けるエゴイズムからくるエレメンタル(想念形態)。

 

そのエレメンタルに乗っ取られてしまってる間は、自分を正しいと思い込んでるので、

人を裁けば裁くほど自分が辛い、なのに裁くことをやめられない。。。

しかも、「裁判長お化け、エレメンタル」を自分だと信じているので、まさかそれが削ぎ落とせるだなんて思いもよらない。

 

私がセッションでお手伝いするのは、憑依してる数々の「エゴイズムからくるエレメンタル=お化け、悪魔」をクライアントさんの目の前に並べていくこと。

 

これは本当のあなたですか?と。

 

地道に観念を探しながら、自分自身を幻影の中に閉じ込めているお化けたちを炙り出す。

そして、それらを認め、受け容れ、成仏させていく過程へとガイドする。

 

そうすることで、奥の方に隠れていた本当の自分、愛である自分に気づいて、思い出すのです。

自分が歩くことにしていた道を。

 

ここがすごく大事でね、みんな、エレメンタルを自分だと思い込んで疑わないところにしてやられてるのですよ。

アストラル界(サイキカル界)が誰の目にも見えればいいんだけど、、、そういうわけにもいかないので、そのお化けを自分だと思い込んで見分けがついていない。

 

で、挙げ句の果てに

「それも私だから受け容れないと、、、、」

とか

「本当の自分探しなんてやめましょう」

とか

ズレた話になっていくのですよ。

 

もちろん、自分がエネルギー供給していたエレメンタルの存在は受け容れる必要があります。

でも、それはあなたじゃない。

 

もちろん、どこかの何者かになろうとするのはお門違いで、目の前の自分を一所懸命生きないといけない。

でも、今ここであなたがあなただと信じているものは、本当のあなたじゃないのですよ。

だから、あなたじゃないものを見極めて削ぎ落とさないといけない。

今ここでね。

いつかどこかの何かになるためではなくてね、今ここで自分を助け出すためです。

 

これ、本当に超大事!!!

 

スピスピした人たちが言いふらしてあるいてるからね、もっともらしく。。。

「そのダメな自分、悪い自分も認めて愛し、受け容れましょう💕」って。

 

もしかしたら、私もそう言ってるように聞こえてる人がいるかもしれない。

でもね、違うの、全然。

 

そもそも、それあなたじゃないからね。

そこ見極めてね。

裁判長はあなたじゃないのですよ。

あなたの持ち物みたいなものかもしれないけれど、あなたじゃない。

それを自分だという思い込みを強くしちゃいかんよ、マジで。

 

それじゃー、「ブサイクな私も私じゃないっていうんですか!?」とか言ってくる人もいるかもしれないから書いておくけど、

その容姿をね「ブサイクだ」ってジャッジしてる裁判長、それがあなたじゃないって言ってるのよ。

 

わかる???

 

あなたはブサイクでもなんでもないんですよ、そもそも。

てか、そもそもこの一時的な肉体自体、あなたそのものではないんだけどねw

 

って書いてもあれだな、本人にスコッと刺さる喩えじゃないと伝わりにくいかな、この辺は。

 

私ね、とにかく即興でその人に刺さる喩えをするのが超絶得意なの。

だから、やっぱり個人セッションだよなーって思い返して、こうしてお伝えしてるわけなのですよ。

一番人の役に立てるなって思ってね。

 

まーとにかく、大事なのは、今ここで顕現させることです、本当の自分を。

ほとんどはお化けに乗っ取られた偽物だから、それを見極めてお帰りいただいて!

 

「汚れた霊よ。この人から出て行け。」

「サタンよ退け。」

「悪魔よ去れ。」

 

とかいうのはね、つまるところ、あなたの中に蔓延っているエゴイムズからくる欲望ー思考エレメンタルお化けに気づいて成仏させるっていうことを表してるのよ。

 

といって、ここは闘わずに認めて受け容れることが大事だから、くれぐれも自分がエネルギー供給していたエレメンタルを虐めないでね。

 

エレメンタルについての詳しい解説は、無料メール講座でお伝えしてるので、そちらを読んでみてね。

 

で、さっきのクライアントさんから、さらにこんな後日談も。

ひろ子さん、こんにちは。

セッション良かったです♬

 

あの後から私の深いところが緩んで広がった感覚があって、本当に静かな悦びがたゆたっていて。

どうしても安心感(偽の安心感ですが、)最後の手綱として握っていた、夫を裁いてもらうっていう想いが手放せなかったのが、もういいや、となりました。

 

もういいや、の裏には、ずっと浸ってきた今までの損得、正義不正義、加害被害。。。

 

そういう世界を卒業して、マスターの世界、True Natureを生きる世界で生きたいって心から湧いてきた想いがありました。

 

頭では、そんなことしたらもう守られないよ、とか不安も回りますが、私はその先を歩みます。

というわけで、自己正当化のために手を付けていたことは、止めました。

 

セッションから6日経った昨日の夜は、観た映画に感動したのもありますが、ベッドに入っても涙がとまりませんでした。深い悦びと感謝に包まれていました。

 

日常の色々をそのまま味わいながら、True Natureを生きるを意識していきます。

でもまた日常に呑まれたら、セッションをお願いします!

 

 

分離の幻想から覚めてくると、世の中を優しく感じられるようになるし、

自分自身も人に優しくなれるようになってきます。

 

本当の自分に気づいたら、裁判長お化け、成仏しちゃうからね。

 

その優しくなった感じは、「愛」、、、というか、私の感覚では「慈悲」に近いんだけども。。。

 

ということで、一人でも多くの人が分離の苦しみから解放されて、本質に還る道を進めていけるように全力でサポートさせていただいてまいりまっす♪

 

タイミングが合う人は是非ご連絡を💕

 

 ⭐️個人セッション申込フォーム

 

自分マスター講座&道場

CTA-IMAGE

本質に還る道を歩む「自分マスター講座&道場」
9月度参加者募集中!
初めての方も歓迎します⭐️

前半は、神秘学、エソテリックを中心としたレクチャーを行い、
後半は、実際に身体と感情と思考をマスターするためのワークを実践していきます。

遠隔でも参加できるコースもあります。

個人セッションについてカテゴリの最新記事