【無料】魔法ポスト
スクラムを組んでいるエレメンタル

ごきげんよう、探求者の片岡ひろ子です。

 

ラグビー日本代表、すごいね!!快進撃!!

 

前の夫がラガーマンだったこともあり?、楽しく観戦しています。

楽しくというか、激しく?www

 

先日のサモア戦は、前の夫家族も我が家にやってきて、みんなで観戦。

超賑やかでしたw

 

 

でさ、ラグビーってスクラム組んだり、モール作ったり、ラック作ったりするじゃないですか?

 

あれと同じでね、エレメンタル(想念形態)も複雑に絡み合って、

簡単には排除されないようにしてるところがあるんですよ。

以前、私が観念システムって呼んでたやつね。

 

 

今朝個人セッションを受けてくれた方から、「ぜひ書いてください」と許可をもらったので、

シェアするんだけど、今日現れたエレメンタルは「シンデレラちゃん」。

 

【私はかわいそう】

というものでした。

 

そもそもそれが発覚したのは、元旦那さんのことをどう思ってるかと聞いた時。

そこで片鱗が出てきたんですよね。

 

「元夫はかわいそうなんですよ。。。」と。

なぜならば、、、

・元夫は見方や考え方が狭い

・元夫は自分を正しいとしか考えられず、相手を責める

・元夫はそうして自分で自分を苦しめている

・元夫は周りから悪い印象抱かれている

 

ほっほー、なるほどな。。。と。

 

そこで、これを全部自分に置き換えてもらいました。

 

・私はかわいそうだ

なぜならば。。。

・私は見方や考え方が狭い

・私は自分を正しいとしか考えられず、相手を責める

・私はそうして自分で自分を苦しめている

・私は周りから悪い印象抱かれている

 

と全文主語を「私」に変えてもらいます。

で、自分の内側にそういう思いがなかったかをサーチしてもらいます。

 

彼女は素直だったので、

「そうですね、確かにそう思ってるところがあります」

となりました。

 

往生際の悪いエレメンタルが活性化すると、

「そんなことはない!私は違う!」

とジタバタするケースもたくさんありますが、

これまでの間にたくさんの学びをしてきていた方だったのも大きいでしょう。

 

さぁ、じゃ、このエレメンタルに名前をつけましょうとなって

ついたのが「シンデレラちゃん」でした。

 

結婚している間は、常に自分をシンデレラのようだと思っていたんだそうです。

 

このシンデレラちゃんに寄生されてずっとかわいそうな自分を作ってきたわけなんだけど、

これ、このまま餌を与えて太らせていく?どうする?

 

という段階になってちょっと雲行きが怪しくなってきました。

 

かわいそうな自分を自分だと思ってきたんだから、

それがなくなったら自分のアイデンティティがなくなってしまう!!

 

実は多くのクライアントさんがそういう風に感じます。

なので、まー、想定内といえば想定内。

 

とここで聞いていくことは、これね。

「自分をかわいそうだと思うことで得ていたメリットは何ですか?」

やはり今日のクライアントさんは素直だったので、するする出てきました。

 

・私はかわいそうだ

・かわいそうじゃなくなるとサポートしてもらえない

・かわいそうじゃなくなると認めてもらえない

・かわいそうじゃなくなると理解してもらえない

・かわいそうだと言い訳に使える

・かわいそうだと望むことが手に入る

・かわいそうだと便利

 

おぉ、、、こりゃすごいスクラムが組まれてましたね。。。

長年壊れずにきたわけです。

 

さらに、それをこんな風に言い換えてもらいました。

・サポートしてもらえないと困る

・なぜならば私は弱いから

 

・認めてもらえないと困る

・なぜならば認めてもらえないと悲しいから

 

・理解されないと困る

・理解されないと悲しいから

 

なるほどね、スクラムの前3列は、

「元夫はひどいやつだ」「元夫はかわいそうな人だ」「私はかわいそうだ」、

 

その後ろに

かわいそうじゃないと「認められない」「困る」「言い訳できない」「欲しいものが手に入らない」あたりで構成されていたことがわかってきました。

 

そして、最奥が「私は悲しい(弱い)」だね。

 

 

そもそもこのセッションの目的は、とある事情を避けるためでした。

なぜその事情を避けたいかというと、

「悲しい思いをしたくない」

だったんですね。

 

 

潜在意識で幅を利かせてエネルギーをチューチュー吸っている「悲しいエレメンタル」が、

「悲しい」を連れてこようと頑張って働いてるんだから、

そりゃそういう出来事が起きますわな。

 

ということで、「悲しい」を先に味わってしまうようなワークを一つ入れます。

悲しいという感覚を避けようとすることで、「悲しいエレメンタル」が力を増していたのでね。

その抵抗を一旦取り除いて、手放しやすくするためです。

 

相手チームが力抜くとスクラム組めなくなるでしょう?

同じ力で押しあわないとスクラムは崩れるんですよ。

なので、わざとコラプシングね💕w

 

言い方を変えるならば、悲しみを受け容れるってことですね。

 

で、さらに、、、

 

この悲しい事件を彼女にもたらすために暗躍していたのが

シンデレラちゃん(かわいそうエレメンタル)です。

 

夫に取り付いて、彼女が自分をかわいそうだと思うように

あの手この手で攻撃を仕掛けさせていたのですね。

 

すごくない?

 

自分を苦しめるために、相手に取り憑いて暴言を吐きまくらせるなんてさ。

 

この仕組みが腑に落ちると、元夫にこの言葉が湧いてくるんですよ、

「ごめんね」「許して」「ありがとう」「愛してる」

ってね。

 

彼女にとっては、まだリアルの元夫にそれを伝えるのは難しく感じられてるので、

イメージの中で、エレメンタルに操作されていない「奥にいる本質の彼」と

対面してもらいました。

 

そして、彼に一本のバラをプレゼントします。

 

自然に涙が溢れてきちゃったよね、やっぱり。。。

 

もちろん、元夫の方にもそのエレメンタルの憑依を許す状況があったのは確か。

彼は彼なりのエレメンタルを飼ってるだろうから、

それに丁度いい役回りを買って出ていたというかな。

 

こうした逆縁で会ってもね、

その二人が出会ってドラマを作り上げて体験するって絶妙な組み合わせなんだよね。

寸分の狂いもなく組み合わされてる。

私たちの学びと進化のためにね。

 

んで、、、

 

そのあと、具体的に悲しい出来事になりかねない状況をどうするかについて

ちょっとアドバイスさせてもらってセッション終了。

 

ノーサイド!

 

になったかな。

悲しみを避けたくて戦っていたモードはきっと切り替わったはずでしょう。

なぜなら、悲しみそのものを受け容れちゃったからね。

戦う必要がないのです。

 

まー、とにかく見事なスクラムでしたな、今回のエレメンタルチームは。

 

そういう強豪とは戦わない。

コラプシングでノーサイド!で参りましょう💕

 

もちろん、強豪じゃなくてもエレメンタルとは戦わない。

 

悪さしていたとはいえ、自分が生み出したし、餌やりしてたし、

相対性の世界を体験させてくれる重要な役割をしてくれてたし、、、

 

だから、

「今までありがとう」と、餌やりをやめて、

「さぁお帰り!」と地球の潜在意識に返してあげちゃってくださいな⭐️

 

アイキャッチの写真は日刊スポーツさんからお借りしました。

 

エレメンタルについてのさらに詳しいお話は、無料メール講座でどうぞ。

【無料メール講座】本当の望みを叶えるレッスン 〜引き寄せの真実〜

自分マスター講座&道場

CTA-IMAGE

本質に還る道を歩む「自分マスター講座&道場」
9月度参加者募集中!
初めての方も歓迎します⭐️

前半は、神秘学、エソテリックを中心としたレクチャーを行い、
後半は、実際に身体と感情と思考をマスターするためのワークを実践していきます。

遠隔でも参加できるコースもあります。

個人セッションについてカテゴリの最新記事