【無料】魔法ポスト
この3次元でリアルを生きている人はごく少数派 〜マトリックスから目覚める〜

本質へ還る旅をサポートする 受容・削ぎ落とし・サレンダー・エゴに関するスペシャリストで波動調整®創始伝道者片岡ひろ子です。

在り方で世界が変わり、人生の波乗りマスターに近づくための情報をお届けします⭐️

無料コンテンツはこちらからご利用いただけます💕


 

この世界の全ては幻だ、、、

 

そんな物言いもあるし、たしかに大枠で言ったら変化していくものは全て仮の姿でしかない。

絶対的な意識の世界から紡ぎ出される相対の世界。

その相対の世界は観察の対象でしかあり得ず、本質の私たちは仮初の世界の中にはなく、それを観察している側にしか存在しない。

 

というのはさておき、、、

 

もっと大事なことがあるの。

普通の感覚でも認識可能な幻から目を覚ますことが大事です、第一ステップとして。

 

それはそこに実体があるかどうかという点。

実体があるように見えるものも仮初、、、っていうのはおいといてね、ひとまず。

 

つまり、人間が頭の中で作り上げた「概念」なのか、そうでないのかっていうことを見分けることが大事だということです。

 

たとえば、目の前で薔薇が咲いていたら、その薔薇は実体としてそこに存在している。

でも、薔薇っていう名称は人間が名付けたものなのである種の概念です。

目の前にある実体を伴った薔薇ではなくて、頭の中で想像した薔薇っていうのは、ある種の概念。

 

実のところ、頭の中で思い描く薔薇も想念界では実体を持つので、物っちゃ物なのですけどね。

でも、今日のところはそれもおいておきます。

 

じゃあね、「社会」とか「国」とか「県境」とか「世間」とか「ご近所」とか「バイ菌」とか「コロナウィルス」とか「病気」とか「お金」とか「セレブ」とか「ルール」とか「マナー」とか「善悪」とか「損得」とか「価値」とか…

 

「実体としてそこに存在しているもの」と、「概念として人間が作り出した考え、想念、信念、基準、さらにそこから派生した知識や情報みたいなもの」との違いってね、特別な能力がなくてもよくよく観じてみると解るはずなんだよね。

 

たとえば、「バイ菌」っていう言葉は、人間にとって有害という意味を含んでいるのだけども、それが「人間にとって有害」というのは、人間がアタマで決めた概念であって、それぞれの菌は、それぞれの役割を持ってただそこに存在しているだけなのね、ニュートラルにみるならば。

 

お金っていうのも、人によっては「実体あるじゃん!」っていうかもしれないけど、それは紙幣やコインとしての実体はあるけれど、それがどのくらいの価値を持つかっていうのは、人間が概念として設定しているだけだったりするのですよ。

 

そうして自分の人生を見渡していくとね、実体がない「概念」に取り憑かれて、それで苦しくなったり、感情を掻き乱されたり、怖くなったり、不安になったりしてることに気づけるようになります。

 

その「概念」っていうのは、頭の中にある想念だから幻想って言っても過言じゃないよね。

 

「その想念・幻想は、実際にあるテイで行きましょう!」ってみんなで同意したものが、あたかもそれが実体としてあるかのように振る舞っているのが「社会」ってやつなのです。

 

国とか県境とか国民とかって、全部そういうものがあるテイっていうのに、多くの人が乗っかってるだけなんだよね。

 

で、その「社会」みたいなものが存続していくには、政治があって、経済があって、、、っていうテイで成り立ってる。

 

もともと所与のものとしてそこに実体があったものじゃないのです、どれも。

 

で、そういう「概念」があたかも実体かのように見せるにはね、呪が必要なのですよ。

幻に形を与えるには、私たちの生命エネルギーを与える必要があるのです。

簡単にいうと、それがあるって思い込ませて、そこに注目させることって感じかな。

 

たとえば、「緊急事態」とかっていうのも、完全に概念ねwww

今、東京ではステージ4とかいってね、またアルコールの提供をやめさせようって知事が言い出したりしてる。

 

で、ステージ4って何かって言うと、10万人に対して新規の陽性者(感染者じゃないよ、検査で陽性になっただけの人。pcrでは、コロナとは断定できないからね。)25人出たらステージ4なんだってさ。

 

それももちろん概念ね、ステージ4ってw

ジョージがこんなのをシェアしていたので面白いからシェアするねw

 

ステージ4の条件が10万人当たりの陽性者25人 つまり0.025%で、

4000人に1人の計算 娘の在籍する小学校が約500人

その規模の学校が8校あると4000人 その内1人でも陽性者(無症状含む)が居たら、

全部の学校が緊急事態になりますか?(笑)

「隣の学校で1人鼻水が出たそうだ!よし!全校休校だ!(笑)」

 

で、これのどこがどうヤバいのか?

実体だけを見ていくと「はてな?」でいっぱいになっちゃうんだけどw、概念として知識・情報として、

「ステージ4は大変危険だから、自粛が必要!」

っていうのが喧伝されていくと、そのプロパガンダに多くの人の頭が侵されていって、

「そりゃ大変だ!」

っていって、大変な理由や自粛が必要な理由を後付けで脳内に作り出すんです。

それもまた概念でしかないんだけど、、、

 

でも、毎日毎日そういう概念、情報を埋め込まれることで、エネルギーを搾取されていくと、あたかもそれが実体かのように思い込んじゃって、逆に目の前にあるリアルなものが見えずに、概念の方が本当だとしか感じられなくなるのです。

 

で、その呪は、実際に想念界に実体を構築し始めます。

なんていうかな、マトリックスですよ、マトリックス。

仮想現実。

実際のリアルじゃない、パラレルな世界。

 

で、そのパラレルの仮想現実に飲み込まれた人は、リアルな3次元を生きることができなくなってしまうのね。

 

現状を眺めていると、かなりの率で仮想現実に取り込まれちゃってる人が多いなという印象。

催眠にかかったまま、目の前のリアルがきちんと認識できなくなってしまっている。

 

もう頭の中身が現実だと信じている、画面の中身がリアルだと信じている、だから、その信じているものに合わせて歪んだ認知を作り出す。。。

 

あ、あれだね、ペルソナ(アニメ)に出てくる認知の歪みが作るパレスみたいな感じかな。

知らない人はごめんw

 

でね、この世の中で私たちの認知を歪めさせて仮想現実に誘い込もうとしている存在というか、仕組みがあるのです。

 

マトリックスに出てくるアーキテクトみたいな感じかな?

アーキテクトはAIとして描かれてるけど、なんかもっと「法則」に近いものなんじゃないかなと個人的には考えています。

 

で、ある種、それがあることがこの地球の特徴でもあってね。

と同時に、地球から卒業するための試験としての役目もあるの。

この幻想を喝破して、リアルの3次元をきちんと生きるという試験。

それがとにかく大切なのです。

 

かつて、マスターに「私たちは3次元すらきちんと生きていない」っていうようなことを聞いた時に、「それってどういうことだろう???」ってすごく疑問に思って、なんかすごく特殊な能力とかを身につけないと3次元を体験できないのかなって考えたりしたんですよ。

 

3次元を生きるつもりが生きていないって、なんかすごく謎めいていて聴こえてね。

 

でも、蓋を開けてみたら、なんのことはない、すごくシンプルな話でした。

目の前の実体のある世界ときちんと出会っていくこと。

自分が概念に侵されていることに気づいて認めて受け容れて削ぎ落としていくこと。

 

ただそれだけのことでした。

 

それだけのこととは言ってもね、概念の世界に住んでいる人とは本当にまるで別の世界線を生きているくらい違うものです。

 

概念の世界の住人は恐れや不安で溢れ、問題解決のために自分の人生を浪費して生きています。

 

でも、目の前のリアルな世界と丁寧に出会っていく人生を送っていると、そこに不安や恐れはなく、自分の望みを体験するために自分の生命エネルギーを使って過ごしていけます。

 

そして、自分の望みと直結して生きていると、その状態そのものが満たされて平安なので、他の人にいちいちイライラしたりしないし、

外の世界、特に概念で出来上がった社会の状態によってで自分が揺れ動くこともなくなります。

 

だからね、4次元とか5次元とかいう前に、全ては幻だ!とかいう前に、この3次元世界のリアルとちゃんと出会っていくだけでも素晴らしくスピリチュアルな生き方ができるのですよ。

 

何しろ、私たちが3次元に意識の視点をおいているのには、それが必要だから、意味があるからそうなっているわけでね。

 

ま、そんなこんなで、まずはこの3次元世界のリアルと幻に気づく洞察力を養うのがお勧めですよということで💕

 

今のアーキテクトはすごく親切でね、よっぽどのバカ(人間機械)でも気づけるようにたくさんのヒントを出してくれています。

 

アーキテクトですら「どこまでいったら気付くのかな〜、この茶番に?」って呆れてるんじゃないかとw

 

そもそもの幻想は、私たちが分離しているというところから始まっているので、幻想に囚われていると苦しくなります。

その逆に現実をよく眺めて見極めがついていくと、「なーーーんだ、これ幻かぁ!www」ってそれまでの苦しみを笑い飛ばせるようになるんですよ。

 

「こんな状況でよく笑ってられますね!」って怒って、深刻になっている人はマトリックスの住人なんです。

すごく苦しんでるので、慈悲の心で見守ってあげる必要があります。

 

でも、本人が催眠から覚めたら、一緒に笑い飛ばせるんですよね、それまで深刻だと思い込んできた物事に対して。

 

ということで、苦しさや深刻さが概念に囚われて呪にかかっているサインです。

 

そこから目覚めるためには、ココロとカラダとアタマのバランスを取ることが大切。

 

そんなことに興味のある方は、ぜひ波動調整®️講座や自分マスター道場にお越しくださいませ。

 

自分マスター道場は、都度申し込みができるので、お気軽に💕

今月17日に開催です。あ、もう残席2だな、、、

ピンときた人はお早めに。

 

<完全無料>波動調整®講座プロローグ

本質を生きるカテゴリの最新記事