【無料】魔法ポスト
楽園から追放された謎とは?〜悪魔のそそのかし〜

本質へ還る旅をサポートする 波動調整®創始伝道者片岡ひろ子です。

在り方で世界が変わり、人生の波乗りマスターに近づくための情報をお届けします⭐️

無料コンテンツはこちらからご利用いただけます💕


 

先日、こんな投稿が上がってきました。

5年前のものです。

 

魔術=スピリチャルではない。

 

奇跡のためにスピリチュアルを利用しようと思うとずれるんだな、、、と。

 

スピリチュアルに生きた結果、ミラクルがあることはある。

 

でも、それは結果であって、目的にするものじゃない。

 

仏教が奇跡を行うこと神通力を使うことをよしとしなかったのは思慮に富んだ教えだったのだと今なら思える。

 

かつて魔女っ子と名乗っていたくらいなのでw、奇跡を求める行為を悪いとは言わないし、探求していくことで気づき学ぶこともたくさんある。

 

昔からお話に悪い魔法使いというのは欠かせなかったりするのだけど、良い魔法使いとの違いは、あきらかに精神性の高さの問題。

 

精神性の高さってなんだろうと考えると、それはエゴの強さ、つまり個我のためだけに魔法を使うのか、同胞全体のために魔法を使うのかになるのだろう。

 

でも、これまでは個我、エゴも体験する流れにあったのだと思う。悪い魔法使いは、誰の中にでも現れる存在で、それを悪者扱いするからスムーズにエゴや個我を体験し終えることが逆に難しかったのだと思う。

 

遊び人はいつか最強の賢者になる。

 

それと同じで悪い魔法使いは、本当は良い魔法使いに進化する存在なのだと思う。魔境に落ちると復活が難しいのだけど、、、

 

だから、、、精神性を高めてからの方がいいとされてるのね、魔法の杖を手にするには。

 

これをみて、5年間探求が進んで、いろいろ体験して、この頃以上に大事なことがわかるようになってきたなぁ、、、と感じました。

この頃はまだ良い魔法と悪い魔法があって、良い魔法は良いんだと思っていたw

 

魔法自体否定はしないけど、魔法を使うことで本質からは遠ざかるんだなぁとしみじみ。

マジックは結果を得たがる人が使うんだけど、結果を得たがるようになるのは悪魔(外側)からの唆しがあったから。

それがあって私たちは楽園を追放された。

 

 

追放されたというか、外側の声を鵜呑みにすることで平安なところから出てしまったのです。

 

スピ系が言うアファメーションとか願い事とかって大概「欲しい結果」のことでしょう?

その欲というのは大概、外からの唆しで出来ていて、内側からくる望みや祈りとは違うものなんです。

 

本来、私たちがこの世で本質的に生きるには内からの意図が起こって、それに基づいて行動して、結果がどうあれ、それを受け取るというサイクルでできている。

 

実際のところ、意図すら起こることなので、私たちの自我が為しているわけじゃないんだけども、、、

 

その結果というのは、よく言う「人事を尽くして天命を待つ」ようなもので、成るように成っている。

マジックを使って引き寄せるようなものじゃなくてさ、そう成ることに成っているのです。

 

マジックを使って作った結果は壊れやすいし、実のところ人を幸せにはしない。

いっときの快楽や歓喜のようなものは味わえるけど、その後に虚しさがやってくる。

この世の多くは悪魔に?蛇に?唆されて出来たハリボテみたいなもので成り立っているマトリックス。

 

本当のところにつながってエデンの園を生きるのか、誰かに勧められた林檎を求め続けて魔法にかかったハリボテの世界で右往左往して生きるのか?

 

そんな別れ道が多くの人に訪れているのかなぁと感じます。

言い方を変えれば、悪魔のそそのかしから目覚めるタイミングのためにこんな世の中になっているという。。。

 

この辺りの話、来月の自分マスターゼミナールで取り上げます☆

スピリチュアルという名で蔓延るマジックと、本質的なスピリチュアルの見分けがついてない人、観点を深めたい人はご参加ください。

 
「自分」を知りたい、探求したい、究めたい
 

【zoomで参加!】自分マスターゼミナール

<完全無料>波動調整®講座プロローグ

本質を生きるカテゴリの最新記事