【無料】魔法ポスト

探求

1/2ページ

恐れという重力 その2

ごきげんよう、探求者の片岡ひろ子です。 似非スピリチュアルの蔓延る浮世とは一線を画した本質をお届けして参ります。 無料コンテンツはこちらからご利用いただけます💕   週末から寝込んだりなんだりで、その1からしばらく間が空いてしまいました〜。 その1ってもう読んでくれたかな? まだの人は先に読んでね⭐️     はい、というこ […]

恐れという重力 その1

ごきげんよう、探求者の片岡ひろ子です。 似非スピリチュアルの蔓延る浮世とは一線を画した本質をお届けして参ります。 無料コンテンツはこちらからご利用いただけます💕     突然ですが、、、ネズミって好きですか?   実は、一ヶ月前くらいから我が家にネズミが出没するようになりました。 10年くらい前にもネズミが現れたことがあったんですが、 次男俊太郎と「捕 […]

<生活>と<道>の間に<階段>がある

ごきげんよう、探求者の片岡ひろ子です。 似非スピリチュアルの蔓延る浮世とは一線を画した内容をお届けして参ります。   ここ数ヶ月通っている『いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか』の選書講座でのこと。 講師の夏樹さんが、こんなようなことをおっしゃったんです。   行が進んでくると、日常からは学ぶことがなくなり、 意志を持って神秘学の道を歩んでいかなければ進化することができなく […]

「全生」不安を無くし、楽苦好嫌を捨てる

ごきげんよう、探求者の片岡ひろ子です。   今朝、やさしい野口整体の投稿で野口晴哉先生のこんな文章を目にしました。 《野口晴哉語録より》 「全生」の生活 前文略 「全生」の生活は裡(うち)の要求や感じを感ずることの出来る心に、いつも生きていることである。 それ故「全生」の生活に入るためには、裡の感じを乱し要求を見失わせる一切のものを捨て去るということが先ず重要である。 どんなものがその捨 […]

天候とか社会情勢とか、外側のいろいろと内側との関係

ごきげんよう、探求者の片岡ひろ子です。   台風19号、近づいてますね。 「備えあれば憂いなし」ってことで、昨日のうちにガソリン満タンにして、 乾麺やシリアル、缶詰、カセットコンロのガス、養生テープなど、 いろいろと買い足したりしてきました。   さて、今日はちょっと思いついて天候やらなんやらと外側の出来事と、 私たちの内側の状態の関連について書こうかなと。   数ヶ […]

望みは願う必要がない。 望みは魂の意志だから

ごきげんよう、探求者の片岡ひろ子です。 先日の親子トークライブドラクエvol.19、神回ということで、反響続々です。 こんなお便りも届きました。   ひろ子さん、こんにちは。   先日のドラゴンクエスチョン拝見しました。   とても面白かったです♪       エレメンタルに乗っ取られていた龍君と   エレメンタルに乗っ取られていたことに   気づいた後の龍君の変化が顕著でした。     […]

汝の敵を愛せよ

ごきげんよう、バスチー大好き片岡ひろ子です。 あなたを愛する人を憎むことは、悪魔的。あなたを愛する人を愛することは、人間的。あなたを憎む人を愛することは、神聖である。 ジョシュア・イマニュエル(イエス・キリスト)   これさ、自分の中に、ちらりとでも良心が感じられる人ならば、 「そうだよねー」 と同意してくれるんじゃないかと思うんだけど、みなさん、どうでしょう?   本質の私た […]

他人の観点を使って自分の観点も拡げる

ごきげんよう、 ここしばらく眠り姫症候群に冒されてまくっていた片岡ひろ子です。 一番ひどかった時からは、若干回復してきたようにも思いますが、まだまだ眠い。。。 眠っている間には、大天使たちがどんな悪人にだろうと分け隔てなくヒーリングを施してますからね。 眠い時には眠い理由があるのだろうと、罪悪感なくよく眠ることが大切です。 エーテルバイタリティも、食べ物や呼吸、瞑想や各種ワークで補給する他に、眠っ […]

霊的な修行は彫心鏤骨?

ごきげんよう、ここ数日「秋眠暁を覚えずzone」に突入している片岡ひろ子です。 やっとこさ涼しい風が吹くようになってきた東京ですが、いかがお過ごしですか? 今朝も寝室にここちいい風が吹き込んできて、至福を感じていました。  さてさて、徒然なるままに書きます、今日も。  最近ねー、淡々と「行」をやってるんですよね。夜、寝る前に1時間弱くらい。 内省とか内観は反応が出る度にもちろん都度取り組んで、歩 […]

畏敬の念

ごきげんよう、見守り大天使メタトロンひろ子です(嘘   うちの長男龍一郎、高三で受験生なんですけどね、塾に行かないチャレンジしてるので、基本、学校での講習か、家での自習をしているんです。 で、なんか、つまんなくなっちゃうのか、人恋しいのかw、ここ数日は、英文和訳を私に聞かせるタイムというのがありまして。 英文を読みながら、龍一郎が日本語で私にお話ししてくれるというだけの代物なので、実際、 […]