【無料】魔法ポスト 〜貴方のネガティブ反転します〜
心願成就は想念の浄化?
Pocket
LINEで送る

ごきげんよう☆

世界にカタルシスをもたらすカタリスト=触媒☆片岡ひろ子です。

夫ジョージと浅草に行って参りました。

image

何しに?

以前、ジョージがめぐさんのセッションを受けた折、

 

 

「ジョージさん、かつて浅草寺で副住職くらいまではやってたみたいです。ここに行くといいです。」

 

と差し出された先は待乳山聖天(まつちやましょうでん)

めぐさんも降りてきたメッセージが読めないことがあるそうで、固有名詞はスマホ越しに見せてくれたりしますw

私の時の久伊豆神社もそうでしたっけ。。。

ジョージは、当時、親がいない環境でお寺に預けられて育って、そこで仏法をそこそこ極めたんだそうです。多分、密教なのかなぁ。。。

 

そんなわけで、浅草寺、浅草神社に先にお参りしてから待乳山聖天まで足を伸ばしました。浅草寺から10分くらいかなー?

image

 

待乳山聖天も実のところ浅草寺の支院だそうです。

山門をくぐって目に付いたのは「大根」www

300円で売っていました。

大根がモチーフに使われていることはサイトで見て知っていたのですが、まさか大根が売られているとは。。。

 

大根と巾着

境内各所に印されてあります巾着や大根は、御信心をされて祈願することによって得られるその御利益を端的に表したものです。
大根は身体を丈夫にしていただき、良縁を成就し、夫婦仲良く末永く一家の和合を御加護頂ける功徳を表しています。
巾着は財宝で商売繁盛を表し、聖天さまの信仰のご利益の大きいことを示されたものです。
境内のあちこちに大根と巾着のシンボルを見ることができます。

待乳山聖天より引用

 

みんな買って帰って食べるのかぁ。。。

 

なんて思っていたら大間違い!

これ、お供え用だったみたいです。

ご自由にどうぞ書いてあったので、自動ドアを通って本堂に入ってびっくり30本くらいの大根がお供えされていました。

次々にやってくるお参りの人たちもみな大根をお供えしていきます。

ここの御本尊である聖天さまについては、サイトのこう記されています。

聖天様の信仰

当山の聖天さまの霊験あらたかなことは、昔より広く知られております。
十一面観音菩薩を本地仏とする聖天さま(大聖歓喜天)は、仏法を守護し、 仏道を行ずる人々を守護する天部の神様でありますが、私たち衆生の迷いを救い、 願いをかなえさせてくださる大きなお力を持っておられます。

 

天部の神様だから現世利益が得意分野ですね〜。

境内の立て札にも書いてありましたが、煩悩(欲)の多い衆生を救済するために、ガンガン願いを叶えてくれるそうです。

どういうことかというと、「いやっていう程願いが叶ったら、みんな悟りを開くでしょう?」ということ。

これは以前通っていた陰陽五行の寺子屋で先生もおっしゃっていたこと。

 

すべてを手に入れるまで本当の意味での煩悩なんて消えないから、みんな金持って、権力持たなきゃだめだ。そのためにあるのが帝王学だから、それを活かしなさい。。。と。

※私はそこに興味なくなっちゃったんでやめちゃいましたけど…

本堂に入ると祈祷の最中でした。

こちらでは、浴油祈祷という密教の修法の中でも最も深秘の法とされている祈祷を毎日行っているのだそう。

私共が不可能と思われるような願い事でも、尊天の不思議方便のお働きを得て、必ず成就させて頂けるのであります。

というくらいのご利益だそうですよ。

ここで思うのは、ご利益といいながら、実のところは、それそのものはもちろん聖天さまの目的じゃないわけですよねっていうこと。

この供えられた大根の数だけの煩悩というか想念というかを願望成就という形をとって、ある種の浄化をしているんじゃないかと思ったのです。

寺子屋の先生が言っていたように、実際、それが一番早いのかなとも思うんですよね。本当の自分を思い出すためには、目の前のことをやりきって体験し尽くす。

欲しいのに欲しくないふりはしない。

たとえそれが自分の恐れや満たされなさから生まれる欲であっても出てしまったものは仕方ない。

想念は生まれちゃったらそこにあるんだもの。

そういえば、先日山岡尚樹さんがこんなことを書いていました。

 

よく成功哲学やスピリチャルでは、「現実は思考がつくりだした結果」と言われていますが、本当のところは、「思考こそ結果」なのですビックリマーク

 

なるほど、そうだよねと思いました。

だから、煩悩という想念は生まれちゃうんだよなと。

 

生まれたものは最後まで面倒みないといけないわけだけど、想念って普通の人からは見えないから生みっぱなしのほったらかしになっちゃってる。

とある人は、「どんどん廃棄物を出してるのに気付きもしないでいる」というような表現をしていたけど、まさにそんな感じなのだろう。。。

生き霊とかで飛んであるいている想念は、大概本人無自覚。

嫉妬や心配、愛着だったりすることが多いけど、本人はそういう想いを抱いているとも気づいてなかったりするの。

逆に言えばね、自分でしっかり自分の想いに気付いていられたら、その辺にゴミを撒いてあるかずにすむのでしょう。

でも、それも仕方ない。

 

気づかないんだから生まれちゃうし、ばらまいちゃう。

以前、大分のとある先生にこんなことを質問したことがありました。

 

「自分が奢ったりして魔境に落ちているんじゃないかと思うことがあるんですが…」って。

先生の返事は、「そう思えただけでそれがあったとしても成仏してるから大丈夫ですよ」というものでした。

そう。気づいていることが大切なこと。

でも、そんなことには気づかない人もたくさんいる。私だって自分のばらまいている想念に気付いてないものもたくさんあるはず。

 

大根をお供えして、一所懸命お参りしている人は心願成就のことしか考えてないかもしれないけど、それはそれでいいんだよねと祈祷の最中にふと過ぎりました。

 

でも、、、「叶わないと思っているものでもなんでも叶うよっ!」

とか言われるとまどマギのキュゥべえ 人◕ ‿‿ ◕人 を思い出しちゃうwww

この想念の話については,yumeziが書いていた七夕の話ともリンクするなぁーと思ったり。

そして、祈祷が終わるのを見届け、本堂を出ながらジョージに聞きました。

「ここにいたこと思い出した?」

「うーん、そうなのかなぁと思いながらいたけど、確か、めぐさんによると『なんか違うと思ってた』んだったよね。」

あはははは、そういえばそうだったね☆と話しながらたくさんの供物の大根はどこに行くのかを気にしつつ、スカイツリーを写メって浅草寺方面に戻りました。

image

今回のランチは、蕎麦。秋月さん

ぱっと飛び込んだお蕎麦やさんでしたが、なかなか美味しかったですよ。かえしが辛めで私好み。てんぷらもカラッと揚がっていました。

image

第三子なな子のお迎えまで時間があったので、二人でカラオケして帰ってきました。

地域最安値!とあったレインボー(ドンキホーテのビルの6階)ですが、2時間室料0円(フリードリンク580円必須)でなかな綺麗で広くて音響もしっかりしたカラオケ屋さんでした〜。

そこで歌った東京事変の「生きる」の歌詞の凄さに改めて慄いちゃったりして。。。

すでに金木犀の香りもキャッチできる季節になりました。みなさんもどうぞ浅草散策をお楽しみくださーい☆

スピリチュアルカテゴリの最新記事