タグ別アーカイブ: 自我

衝動が自分の首を絞める

ごきげんよう、片岡ひろ子です。先週のメルマガを転載しますね。

===

今日の東京は日差しは暑いけど、空気は秋。。。今のところはエアコンなしでも快適な室内です。

 

昨日は高二になる長男龍一郎の記念祭(文化祭)に行ってきました。

 

バンドのドラムとコーラスを掛け持ちでやってるのだけど、たった一年でこんなに上達するのかとお母さんびっくり!w

 

自分のお腹を通してやってきた生命が17年人間界でいろいろ経験するとこんな風に育つものかとなんだか感慨深いです。

 

来週金曜日には毎月恒例の龍一郎とのトークライブ開催ですので、どんどん成長していく龍一郎を見てやってくださいませ。

 

 ⭐️【ドラクエ】龍とひろ子のトークライブ∴ドラゴンクエスチョン

 

そして、ちょっと、いやかなり面白かったのがヲタ芸サークルのパフォーマンスw

 

ヲタ芸が一つのジャンルとして切り拓かれているんですね〜!!

音楽に乗せて身体を使ったパフォーマンスという意味ではダンス部と似てるけど、明らかに文化が違うwww

 

かといって、パフォーマスしていた子たちがいわゆるヲタかというと、日に焼けた運動部の男子も女子もいて、、、

何かとても新しいものを感じましたw

 

次男俊太郎は実際ヲタだし、でも、そこそこ身体も使えるからヲタ芸サークルをおしておきましたw

俊太郎氏、学校では運動部でもないのに、今年の運動会のリレー、アンカーだそうで、今からプレッシャーでブツブツ言ってます。

 

と、まー、個人的な報告はこんな感じで、、、

 

昨日、配信したトキハナツ準備室のメルマガからちょっと引用しますね。

 

===

 

その後も先のことはよくわからないままに右往左往します。

 

でも、それでいいんですよね。

 

生きるってそういうことでしょう?

 

何か目指すものが決まっていて、そこに向かってまっしぐら、ゴールに着いたら「はい、アガリ!」、、、なんていうことはないんですよね、人生って。

 

ゴールなんてなくて、どこにもたどり着くところなんてなくて、私たちが人生だと感じているものは永遠に果てしない道が続いていくだけです。

 

敢えて、この横軸的、時空的人生にゴールを求めるとするならば、それは身体を手放すときでしょうか?

 

簡単に言うと「死」ですね。

 

死というある種のゴールは、私たちのエゴが考えているようなもの=達成ではないんですよね。

 

それは達成と言うよりも、達成を手放すかのような、、、身体すらも自己ではないのだ降参するときというか。。

 

だから、急いで行くところなんてないのです。

正解を最短で出す必要なんてないんです。

達成すら必要ありません。

存分に道中を楽しむ以外ないのです。

 

もちろん急いでもいいし、最短で正解を出してもいいし、達成してもいいんだけどね。

 

でも、それを求めすぎるあまりに道中の景色を見落としてはもったいなすぎるなと感じるのです。

 

===

 

社会的なことって、大概おしりが決められていたりするじゃないですか。

デッドライン。

 

でも、それって人間が勝手に決めてるだけで、自然からしたらそのラインってきっと不自然なんだろうなと。

 

自然界では自然の摂理にもとづいたデッドライン、、、というか、いわゆる「季節」というものがあります。

 

その季節が来たら、自然と咲いたり、枯れたり、実ったりする。

 

本来は人間も自然に属するものなのですから、未熟な私たちが察知できていないだけで、それぞれの季節というのがあるんだよなと感じます。

 

それこそ、人生の紆余曲折を経て「起こることをゆるす」という、自然に委ねる在り方にシフトしてきましたが、これがねー、仕事の中でやろうとするととても難しい。

 

つい、しちゃうんですよ。

 

決まるのではなく、決めちゃう。

 

つい決めちゃうのです。

 

でも、そこはちゃーんと必要な気づきが起こるようになっていて、一旦決めても、またもやーんとカオスになったりしてね、それを繰り返しながらちょっとずつ形が生まれてきています。

 

産むんじゃなくて。生まれる。

 

無理にいきんで産むんじゃなくて、起こる波に乗って生まれてくる。

 

今、「トキハナツ」が生まれるに当たって、それを最大限に楽しんでいます。

 

その物語についてはそっちのメルマガ読んでくださいね。

 

 

それにしても、このモヤモヤ感って苦手な人が多いんだよね。

私もそうでしたけど。

 

はっきりさせたい、決めちゃいたい、終わらせたい、分かりたい、解りたい、判りたい、、、

 

これらは自我の熱望です。

それに、つい衝き動かされてしまうんですよね、多くの人は。

それで、自分の首を絞めていく。

 

ゴールに向かってまっしぐら!

途中の景色などお構いなし。

とにかく何かを手に入れたい!!!

決着をつけたい!!

 

 

今回の一斉遠隔波動調整の申し込みコメントを拝見していても、そのコメント自体がそういうエゴから触発されたようなのもあったりしてますね、ぶっちゃけ。

 

それが悪いわけではありませんが、あなたを突き動かしているものの正体を掴んでいくことをお勧めします、本質に還る道中ではね。

 

そもそも衝き動かされている時点でちょっと疑った方がいい。

 

何が私を衝き動かしているの?

 

社会化が進む前の子供だったり、そういうものからすでに解放されているならいいんですけど、そうでない場合、つまり、そこそこ普通の人として社会でやってきた人たちの衝動のほとんどは洗脳によるものであることが多いです。

 

ぱっと見、なんか本質的なことを言っていそうでもね、そこにもまたなんちゃってスピリチュアルの洗脳の影を感じます。

 

「あぁ、きっと、この人は、そういう教えを受けたんだろうなぁ、、、誰かから。」ってのも多いんです。

本当にその人がそう感じているわけじゃない。

 

その人の内側から出た言葉じゃないなっていうのはわかっちゃうんですよね。

 

でも、それをやめろとは言わない。

 

だって仕方ないよね、それしかできないんだもん。

それが自分だと思い込んでるんだもん。

自分から湧いてくるってどういうことか忘れちゃってるんだもん。

 

だからいいのです、そのままで。

 

そのままを受け容れて、ありのままに還っていく。

 

そのままの、エゴのままの、社会的に洗脳されたままの自分をそのまま受け容れていく。

 

受け容れていきながら、そこに横たわっているとてもとても微かな違和感に気づいていく。

 

微かな違和感に気づけなくても、そのうちその違和感は大きくなっていくので、どこかで気づくことにはなるでしょう。

 

死ぬまでに気づかなくても大丈夫。

気づかなければ何もないのと一緒だからwww

 

大丈夫なんだけれども、ただただ自分の本質を探求したいという一次的な望みをお持ちの人たちは、どうか自分に正直に。

 

自分をごまかさないで、違和感をなかったことにしないで、立ち止まって、自分の内側にある微かな自然の声を聞き取っていこうとしてみてください。

 

波動調整を受けることで、その微かな声が聴きやすくなるかもしれませんよ。

 

 ⭐️9/23(日)【無料】秋分一斉遠隔波動調整®

 

スピ業界に洗脳されてるなぁ、、、って自覚がある人はこちらでリフレッシュをどうぞ。

 

⭐️10/20(土)【特別セミナー】ヒーリングの本質@板橋/講師 波動調整®創始者 片岡ひろ子

 

 

 

⭐️イベントのご案内

 
 
 
 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 【ドラクエ】龍とひろ子のトークライブ∴ドラゴンクエスチョン

 【リアル】ひろ子の部屋

私たちの人生は幸せになるためにあるのでない???

メルマガの転載ですー。

転載しない記事もあるので、まだ購読してない方はこちらから。

 

==

 

 

ごきげんよう。片岡ひろ子です。

 

先日開催したサンクチュアリ出版主催トークライブ、無事に終了いたしました。

 

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

 

タイトルは、、、

 

「本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ」

 

だったんですが、何を話したかというのを、当日と翌日のフェイスブックの投稿をシェアしてお伝えしてみようと思います。

 

まず、こちら。

 

===

 

 

お風呂で一人振り返り会。

 

テーマは、、、

 

本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

 

で、何を話したかというと、まっとうに生きると人生はそれなりに大変だって話w

 

だから、楽しようとか一発逆転しようとかいうのを諦めましょう!というお話でした。

 

でも、不思議なことに、それを諦めて、目の前のことに直面できるようになると、人生が俄然面白くなるのですよ、ゲームのように。

 

今回は、直前にシュタイナー本を読んでいたおかげで用語がシュタイナーっぽくなりましたw

 

本質を霊といってもいいし、観察精神って言ってもいいし、創造主といってもいいし、超意識と言ってもいい。

 

はたまたエッセンスとか、源とか、オリジンとか、源泉とか、、、

 

まー、なんでもいいんだけど、そこに向かう、もしくはそこに向かうものたちに方向を与えるために真逆に向かうための人生です。

 

人生というドラマに埋没しすぎず、かといって無視するでもなく、ドラマを味わいながら、その目的を見失わない、、、

 

そろそろそんな観点が世に増えて来てもいいのかなーと、、、、

 

悩みが多い人に参加しろ!と言っておいて、悩みは解決しないでよろしい!というヒドイトークライブでしたwww

 

解決せず、ごまかさず、逃げない。

 

本質に向かうにはね。

 

本質に向かわないのも自由です。

 

歩は金に成っても成らなくてもよい。

 

選べるのです。

 

でも、まー、歩なら成るよなぁー。桂馬とか香車なら成らないかもだけどwww

 

なんて話しながら鳩森神社を通りすがる夜道。

 

引き寄せもいいし、エゴを満たす悪い魔法使いも悪くはないですwww

 

気づきがあればよいのだよ、気づきがあればね。

 

なくてもいいです。

 

なければないで、エージェントスミスみたいにプログラムのような存在として、あなたがあなたである必要性が薄れていくだけですから。

 

あなたがあなたである必要性。

 

それを生きるためのお話をさせていただきました☆

 
 

 

===

 

で、翌日の投稿はこれ。

 

===

 

 

ジョージ(夫)に教えてあげたんだ、昨日のセミナーで話した核心。

 

「私たちの人生は幸せになるためにあるのでない」

 

ってこと。

 

そしたら、「それ、もっと広まるといいよね」とジョージ。

 

私たちの人生は、宇宙進化の一側面として私たちそのものが本当の意味での個へと進化していくために用意されている。

 

幸せになりたい!

 

という想いの中でそうではない体験も重ね、葛藤し、絶望もする。

 

常に魂の根源的な欲求に揺り動かされて生きているのが私たち人間です。

 

大変じゃない人生なんてない。なぜなら、大変な人生を歩みながら気付いて学んで統合しながら、低次の自我を成長させていくのが私たちの存在目的だから。

 

だから、なんでもいいんですよ。ドラマの中身は。会社員してても、自営でも、無職でも、なんでも。

 

そこはさして重要じゃない。

 

会社辞めた方がいいですか?って質問されたら、どっちでもいいですよとしか答えないな、私なら。

 

どんな体験でも自分に起こってくることに直面し、悩みながらも自分の道を見つけていく。苦心してね。

 

その道っていうのはドラマをどう生きるかとは関係ないもの。

 

何をするかとか、何を所有するかとか、そういうのとは全く別の次元のこと。

 

幸せを感じるためにその対極である不幸せが存在する、、、っていう人はいるかもしれないけど、逆じゃないかな。

 

不幸せを体験するために幸せがある。

 

不幸せな中でこそ自己と対峙して超越していくべきことに気づくんだもん。それを手段として自己を進化させていく。

 

そうして自己を磨いていった先には私たちの本質である源の本性である真善美が私たちの中にたちあらわれ、溢れ出てくる。

 

それは飽きるまで大変な思いをした上でのことであって、問題を解決したり、誤魔化したり、逃げたりして手に入る境地ではないのですよ。

 

自分を幸せにしようと選んだことであっても、まだ超えられていないものがあれば、それに気づいて超えていくための出来事が起きます。

 

それは、大きな観点からすればギフトなんだよね。

 

大変な時期を葛藤し、絶望し、サレンダーしてきた人は振り返ればわかるよね。

 

あの体験が自分を変えたんだって。

 

だから、他人のその体験を奪うようなことは勿体無いなぁと思うわけです。

 

そんな時は見守ってあげるのが一番。場合によっては身近な人に寄り添ってもらわないといけないこともあるかもだけど、

例えば孤独を受け容れる過程ではそれすら得られないという思いをしないといけない。

 

だから人を直したり、治したりすることは辞めたんですよ。

 

必要があって治るまで、直るまで、見守る。

 

それが波動調整のコアだよ。

 

ま、昨日はそんな話をしたのです。

 

で、それをジョージに話したのち、メールボックス開けたら、まぁちゃんがメルマガでそれを取り上げてくれてたよ💕

 

===

 

 

ということで、なんとなくトークライブの内容は伝わりましたかね?w

 

ジョージ画伯はこんな絵を描いてくれましたwww

 

 

 

 

そして、この投稿をシェアしてくれた波動調整インストラクターのえみちゃんがこんなコメントをつけてくれました。

 

===

 

「人生は幸せになるためにあるのではない」これを聞いたとき、それを認めたくない自分がいるのに気がついたの。

 

てことは、幸せになりたい、幸せじゃないといけない、とどこかで思ってたわけで、、

 

んで、その思いが余計な苦しみを生んでたなーとも気づきました。

 

あ、だからと言って幸せを求めたらいけないとかじゃなく、幸せは幸せであっていいんだけど、そうでないといけない。という思いが、苦しませるよね。

 

みんなが幸せになるのが目的なら、今不幸せなとこがある自分は、まだまだだと、自分を卑下したり、

なにかある度に、どうして自分はこうなんだと、責めたり落ち込んだりするかもだけど、

人生はもともと大変なことが起こるのが当たり前で、それに直面し、学び、進化していくのが目的だったら、問題が起こるのは悪いことでもなんでもなくて、

むしろ問題は、自分、いや宇宙か?のために用意された人生のメニュー(課題)の1つなわけで(ひろ子さんはギフトと書いてましたね)

 

そりゃ大変だけど💦

 

問題が起こることそのもの、に苦しむ必要はないんだよね。

 

だとすると、問題自体が起こらないように頑張ったり、誰かが解決したり、逃げる意味はなくて、

逃げてもいいけど、本人がやらないと進化しないし、早めにやった方が自分のためだよねw

 

そういう意味で、人生は大変なんだ。幸せになるのが目的ではない。と知ることは、失望することでなくて、

逆に安心して、挑戦して、失敗して、色んなことを体験していける救いというか、勇気になると思うのです。

 

例えば、ゼルダの伝説ゲームやるとして、クリアする課題は決まってるし、敵と戦わないと必要なものが手に入らないし、レベルアップしないし、進めない💦

それを、何とかクリアして進むのが楽しいよね💖すぐにクリア出来たらつまらないし、どこかでずっと遊んでたら終わらない。遊んでてもいいんだけどw

 

と言いつつ、私も怖くてなかなか進めないけどね、ゲームも人生も(^o^;)

 

でも子供たちはすごくて、わざと失敗したり、寄り道したり、怒らせてみたり、色んなことするの、その反応を楽しんでる。

 

人生もそうやって、いいも悪いも全て体験していくのが醍醐味、だと思えたらいいよね。それによって自分に気づき、学び進化するってのが必要だけど。

 

怖いからと言って、慌てて怖さを無視したり、なくそうとしない(無視しても、体験するまでなくならないけどね)

 

まず怖がってることに気づき、受け入れ、ただ味わう。

 

そうやって、目の前の体験を拒否せず、誤魔化さず、きちんと味わえるようにする在りかたを、波動調整(R)ではお伝えしていたりします

 

===

 

うん、そうね、認めたくないよね、一般的な感覚だったら。

 

みんな、幸せになるために生きてると信じていたいものね。。。

 

でも、私たちの本質は、幸せとか幸せじゃないとかいうのを超えた次元に存在していますので、

 

本質に繋がるには、幸せか否かという次元を突破していく必要性があります。

 

その大前提を疑うことでパラダイムシフトが起きるかもしれませんね☆

 

 

その辺りの話もしていますので、興味がある人は、サンクチュアリ出版さんから許可を得て、

動画販売をする予定ですので、準備ができるまでしばらくお待ちくださいね。

 

あ、これも画伯が描いてくれましたw

 

 

 

 

 

近々開催のイベントは以下の二つでーす。

 

こちらはお家から気軽に参加できるウェブ座談会。みているだけでもオッケーです。

 The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.3

こちらは波動調整本部主催の特別セミナー。

 【特別セミナー】本物の創造と本質の自分

 

セミナーやトークライブは基本インプロ(即興)。

 

なぜかというと、一方的に話したいことを伝えるのではなくて、参加者の方との双方向で場を創っていくのが私のスタイルだから。

 

波動調整と同じです。

 

講座の場合はカリキュラム的な骨格がありますけどね。

 

この現実も実は一人きりで作りあげているわけではなくて、自己と他者とのコラボでできている。

 

私から観た観るものと観られるもの。

 

あなたから観た観るものと観られるもの。

 

4つの要素で成り立つ世界☆

 

 

自分の世界は自分が創っている、、、そう長らく言われているかもしれませんが、一人じゃないよ☆

 

セミナーではその辺の話をすることになるかもしれませんね。

 

どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

人類にとって一番大切なものとは?

いつものごとくメルマガの転載ですー。

転載しない記事もあるので、まだ購読してない方はこちらから。

 

==

 

ごきげんよう。片岡ひろ子です。

 

 

えっとー、前回のメルマガ、誤変換や、てにをはがおかしいところ満載でしたね、ごめんなさい。

 

送った直後にいろいろ気づいて直したのですが、直す前のが届いてしまってると思いので、よかったらバックナンバーから読み直してみてください。

 

 

さて、、、楽しみにしていた「シュタイナー思想とヌーソロジー」が届き早速読み始めました☆

 

 

シュタイナーを読み始めたのは、ヌースを知るよりだいぶ早くて、十数年前でしょうか?

 

とにかく難解でねwww

 

当時の私には読み進めるのがすごく大変でした。

続きを読む

この世の物質は観るまでは存在しない

ごきげんよう。

 

「貴方が洗脳から目覚め、true natureへ還る触媒となります」カタリスト片岡ひろ子です☆

 

この世のモノは見るまで存在しない“非実在性”は巨視的世界にも当てはまる~NTTらが実証

こんなニュースをネットで見かけました。

 

 

「観る、、、という私たちの意識(霊)の介在がなければ物質があるとは言えない。」

 

ということは量子物理学では言われてきたことで、波動調整講座でもお話しすることなんですけれども、ミクロの世界だけでなくマクロの世界でもそうらしいことが観測されるようになったってことみたいですね。

 

波動調整ではずっとそうしたことを扱ってきたので特に驚きもないのだけど、世の中的には大きな意識変革につながるだろうと思います☆

 

私がこういう量子物理学の概念に初めて出会ったのは、大学のスキークラブの先輩からの話でした。

 

彼はかの大槻教授のゼミにいて、応用物理を専門に扱っていたんですけどね。

 

 

ひろ子、知ってるか?

 

俺たちが世界を見なければ、世界はないかもしれないって。。。

 

物理を究めていくと、東洋哲学とかを学ばなきゃいけないような気がしてくるんだ。

 

 

そう、飲みの席で語った先輩は、実際にインドを旅していましたが、その頃の私は、それが何の話なのかはよくは解っていませんでした。

 

高校の時の物理の先生で東大で量子物理学を研究していた片岡先生というのがいたのですが、その彼が、授業のたびにそんなような話をしてくれていたこともあったのですが、それも当時は漠然としかわからず。。。

 

 

実際に自分ごととなったのは、2008年頃、ホメオパシーを学んでいた頃に出会った量子場調整でのことでした。

 

 

量子は私たちの観察次第で振る舞いを変える。

 

 

そのことに魅了され、夢中で量子場を学び、早々に講師にまでなりたくさんの人に量子場調整を教えていくことになりました。

 

量子の世界のことがわかれば、波動医学であるホメオパシーの原理の本質も理解できました。

 

なので、4年の過程を半分通ったところで自主退学。

 

そこからホメオパシーとフラワーエッセンス、量子場調整、オリジナルの解放セラピーとで独立開業したのが2008年末でした。

 

 

その頃は自分が魔法使いであることが楽しくて面白くて、周りにたくさんの影響を与え、様々な病気を治していくことに夢中になっていました。

 

しかしながら、そのうち気づいてしまうのですね。

 

その魔法使いであることの不自然さに。

 

何のために魔法を使うのか?

 

その根底にあるもの。

 

本質。

 

 

そこに気づいてしまったら、治療家も量子場師も続けていられなくなってしまったのです。

 

 

治るのがいいのか?

 

痩せるのがいいのか?

 

お金持ちになるのがいいのか?

 

パートナーがいるのがいいのか?

 

 

そうしたクライアントさんたちの欲望を叶えることが本質なのか?

 

 

私自身が導き出した答えはノーでした。

 

 

私たちの生の意味は、霊性の進化です。

 

自分個人の、、、と言うよりも宇宙全体で、、、なので、進化しない個人がいるのは構わないのですが、私自身は、宇宙の流れに身を委ね、自我を手放し、本当の自己に出会い、真我を体験したいと思いました。

 

 

様々な出会いから創り出された波動調整はそのためのものでした。

 

本質に還る。

 

このコンセプトは、実は開業当時から変わりません。

 

 

でも、欲望を叶えるということが間違いとは思わないけれど、本質に還ることとは別のベクトルだと気づいてしまったのですね。

 

そこで治療家も量子場調整師もやめました。

 

 

自我を極めるという体験も自我を手放すためには必要なプロセスなので、それが足りない人はやったらいいと思っています。

 

けれども、もういいよね、それ。。。って気づき始めている人もどんどん増えていると思うんですよね。

 

物質的な何かを手に入れたいと切望することからの卒業。

 

 

そもそもその物質は、私たちの本質たる意識(霊)が観なければ(光を与えなければ)存在できない影のようなもの。

 

その影を創り出して一喜一憂するような魔法使いはもう卒業でいいんじゃないでしょうか。

 

影ではなく、実在そのものへの回帰。

 

そのことを謳って波動調整は6年半が経ちます。

 

 

前回のメルマガでもお伝えしましたが、本部とミーティングを重ね、今回、講座の構成を一新しました。

 

基本は変わらず、セッションとしての性質よりも生き方としての性質により重きを置いた構成にかえ、手技とかその他、セッションとしての奥伝みたいなのは全部付属講座にして本講座からははずしました。

 

シンプルに本当に大切なところだけを残した感じです。

 

10月にセミナーとバージョンアップに伴うフォローアップも開催します。

 

午前のセミナー部分は一般の方もご参加いただけます。

 

 【特別セミナー】本物の創造と本質の自分

 【受講生限定】アチューンメントバージョンアップの会

 

 

2012年に受講してくれたすみれちゃんがこんな↓ブログを書いてくれましたwww

 

地味で人気がないwww

 

そうよ、地味で人気ないんです、波動調整www

 

現実は意識が創ってるといいながら、やることは起こることに向かいあって内と外を同時同量にただ観ることでしかないので。

 

稼ぎが増えるとか、サイキックになるとか、大きな使命に目覚めるとか、そういうんじゃないですからねw

 

もちろん、そうなることになってる人はなりますけど、、、

その人にとっての大きな使命というのはその人自身のtrue natureを生きることでしかないので、何かになるとか、成し遂げるというのとはちょっと違うのです。

 

それらも結果としては起こるけど、目的ではないのでね。

 

一つ言えるのは、波動調整的に日常を過ごしていくことで、いろんなものを見破れるようになって、

自分そのものを生きるコツがつかめるようになり、結果、深〜いところから「これでいいのだ」という不動の平安を得ることはできます。

 

勘違いして欲しくないのは、感情がなくなるとか、事件がなくなるとかそういうことでもないの。

 

葛藤ももちろんなくなりゃしません。

 

でも、葛藤して統合するまでがあっチュー間になります。

 

 

感情の起伏や、様々なドラマ、日々の葛藤、、、

 

そういうことも含め、幸せだなぁ〜、豊かだなぁ〜という無条件の喜び(感情とは違う)がじわじわ湧いてくるようになるんですよ。

 

 

その辺りのことは、こちらでもお話しする予定です。

 

 

29日の夜、ぜひいらしてくださいね☆

 

 サンクチュアリ出版主宰「本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ」トークライブ

 

 

 

あ、そうだ、お詫びです。。。

 

バーチャルひろ子の部屋vol.2、盛り上がって終了したんですが、私、レコーディングし忘れてまして、、、

 

ごめんなさい!!!

 

そういうわけで動画販売できません。

 

vol.3は既に募集開始してますので、ふるってご参加くださいませ☆

 

 The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.3

 

 

 

あ、そうだ!最後に!

 

秋分に向けて無料一斉遠隔波動調整開催です。

 

 9/23(土祝)秋分【無料】一斉遠隔波動調整® 

 

お見逃しなく〜!!

 

 

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

波動調整とは、貴方を催眠、洗脳、思い込みの罠から目覚めさせ、本当の自分を生き始めるきっかけをもたらすものです。

今、多くの人は、情報によって作られた偽物の世界の中に取り込まれています。

そこから脱して、より色鮮やかな豊かな世界を体験するための人生の扉を開いてくださいね。

それは、これまでの葛藤の世界から、宇宙のベクトルに沿った世界を生き始めるゲートをくぐることにも繋がります☆ 
 9/23(土祝)秋分【無料】一斉遠隔波動調整® 

 

全ての問題を消滅させる「意識」の変え方

これ見てない人は、まずこちら。

 

 

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

あっついですねーーーー!!!

暑すぎて外に出る気にならず、行こうと思っていた草間彌生展にも旧古河庭園にもいかず、こうしてメルマガを書いていますw

夫は、暇さえあればスプラートゥーンでイカ男と化しています。2が発売されるということで再燃したかのようですw

 

草間彌生展は、開催前から気になっていて、行くと決めていたのですが行かずじまい。

そんな状況で一つお伝えできることがあるなと思いつきました。

 

こんな状況の時にね、貴方、自分のこと責めたりしません?

 

「あぁ、やりたいのにできない私ってダメだわー、、、、」

 

って。。。

 

似非っぽい自己啓発とかでもさ、

 

やりたいことをやりましょう!行動しましょう!

 

みたいなこと言うのでね、それができない自分はダメなんだって思ったりしちゃうわけですよ。

 

それさ、   罠 だからね。

 

自分いじめて楽しむの、エゴの趣味なので。

 

 

いいんですよ、行かなかったってことは、他にもっとしていたいことがあったんですよ。

 

例えば私だったら、家で花と戯れていたかったとか、greensnapで遊んでいたかったとかさ、

人によってはゴロゴロしていたかったとか、悶々としていたかったとかw、ダメな自分を満喫したかったとかさ、

 

なーんていうと、

 

「あれ?前にひろ子さん、面倒なことほど宝があるから取り掛かろう!みたいなこと言ってたじゃない?」

 

っていう人が現れたり、現れなかったり。。。

いやいや、それもそうなんですよ。

 

どっちも本当なんです。

 

 

エゴはいつでも「どっちか?」って考えてる。

 

実際は、「どっちも!」なんですよ。

 

そう、大切なのは、「多次元的に観る」ということなんです。

 

 

これができりゃ、悩みなんてなくなります。

あーあ、今度のセミナーのオチ言っちゃったねwwww

 

いや、いいんですよ。

 

そんなこと言ったってそれがわかる人はそうはいないのでね。

 

多次元的に観るということが体験として腑に落ちていて、自分の言葉で他人に伝えられるような人は大丈夫です。

 

でも、大概の人は「多次元的」というのがなんなのかよくわかってらっしゃらない。

 

なので、今度のセミナーのメインのテーマはそれにしようと思っています。

 

何しろタイトルがコレなんでね。

 

 全ての問題を消滅させる「意識」の変え方

 

70席まで増席しましたが、きっと満員になるかと思いますので、参加するつもりの人は早めにポチってね。

 

んで、それに付随してお話ししたいなーと思っているのがこんな内容。

 

まずはミヒャエル エンデより。

 

「君たちにいよいよ最初の、そして一番大事な『望む力』の規則を教えよう。」

 

先生は立ち上がって、黒板にこう書きました。

 

1 本当に望むことができるのは、できると思うことだけ。

2 できると思うことは、自分のお話にあうことだけ。

3 自分のお話にあっているのは、本当に望んでいることだけ。

 

 

で、以下、私の投稿内容。

 

ほんとうにこれが大事。

 

成功するとか幸せに生きるとか言ってもね、自分にとっての成功とか幸せがなんだかわかってないからいつまでも成功しないし、幸せにならないんだよ。

 

そして、たとえそれがわかったとしても、成功とか幸せとかを基準に生きると、その対極も必ず人生に現れることも知っておかなきゃいけない。

 

だから望みという言葉を使うのはふさわしい。

 

望みではないものって定義しにくいでしょ?望みじゃないもの。望み以外全て?

 

好きなものっていうと嫌いなものが現れるけど、望みといってもその逆は本来見えないもの(望めないもの)だから、現れようがない。

 

ということはだ!!!!!

 

見えてるものは、貴方のお話、ストーリーにとって望み通りのものであるってことなんだよね。

 

望み以外は望めないから、見えてる時点でそれは望み。

 

こんなの望みじゃないっ!っていう体験も望みだwwww

 

と、この辺りを噛み砕けたらいいなと思っています。

もちろん、波動調整と絡めてお話ししていきます。

 

こういうのってさ、聞いたり、読んだりしたりするとわかった気になるでしょう?

いや、いいんですよ、わかった気になってもね。

 

でも、わかった気になるとそこで多次元的視点が育たなくなるの。

 

なので、もっと自由になりたい人は「わからない」という感覚を大切にしてください。

 

別の言葉を使うなら、いつでも疑うこと。

 

そう、片岡ひろ子の言うことをぜひ疑ってください!!!

 

疑って疑って疑って、、、、それをやめない。

あ、でも、本気で疑うには言われたことを体験してみないとだよ?w

ま、とにかく、ぜひ疑ってください。

そのまま信じちゃうのが一番カスです。

 

もちろん全託できるくらいに完全なるアホならオッケーなんですが、全託なんてできてたらこんな記事読んでないからね!www

 

疑った先に残るもの。

 

それはあなたのTrue Seedであり、多次元的な視点です。

 

今回のセミナーももちろん多次元ぐるぐるセミナーなので、聞く人、聞くタイミングによって、何十通りにも解釈できてしまう内容でお届けします。

 

なんでそういうことになるか?

 

そりゃ、私が多次元的に話すからです!www

 

私の講座やセミナーに出たことある人はわかると思うのですが、同じ話でも聞くたびに違って聞こえるでしょう?

 

毎回、わかったような気にはなるけど、つかみどころがなく、また同じ話を聞くと前回とは違う理解が生まれる。

 

そういうわけで、「なるほど!」と思ってもらいながらも「ハテナ?」がたくさんのセミナーをお届けします!

その「ハテナ?」が貴方の意識を多次元的に育みますのでね☆

 

ということで、詳細こちら!

 

 全ての問題を消滅させる「意識」の変え方

( 私のバースデーイブイブですよ!w )

 

次のセミナーは全く予定なしです。

だって、本当にやりたいときしかやらないからね、もう。

 

あ、でも道場は毎月やりますよ!お試し入会もできるので、ぜひ!

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

 

そうそう、ところで、、、

前にもお伝えしたコンサル先の所沢ビール、先週末さいたまのけやき広場とミッドタウンでイベントがありまして、たくさんの方にご来場いただきました!

 

今週は新宿歌舞伎町の大江戸ビール祭りに出店しますので、ぜひお越しくださいませ☆

 

まだの方はFacebookページにいいね!よろしくね♪

https://www.facebook.com/tkzwbeer/

 

 

 

もうね、髪の毛、伸びすぎてわけわかめなので、切りに行ってきますね。

免許の更新も今月だし。。。

で、やっとこさゴールド復活しますっ!!!w

 

あー、最後の最後に、これ、メルマガの記事の転載なので、ご興味あればぜひご登録ください

☆片岡ひろ子の本質に還るメルマガ

シュタイナー曰く「人間の使命」とは?

ごきげんよう☆

世界にカタルシスをもたらすカタリスト=触媒☆片岡ひろ子です。

 

先日やらかしてしまいました。。。

続きを読む