タグ別アーカイブ: 自己啓発

封印解除できるのは自分だけ

過去のメルマガの記事を転載します。

===

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

毎月開催している固定メンバーでの自分マスター道場が最近、とても面白いことになってましてね。

その道場生あてのFacebook投稿を間違えてグループあてではなくて全体公開しちゃったということがありました。

その内容、メルマガ読者の方にもシェアしますね。

 

 

===

数秒しか撮れなかったけど、、、(注:参加者がサルサを踊っている動画について)

 

で、ちょっとDJP(注:道場っぽい)について。

道場で取り組んでいることで一番大事なことは、分離してしまった自分のかけらを拾い集めて統合していくことです。

そのかけらを探すのにドラマが必要になる。

日々のドラマの中で自分の中に起こる波風の発生源を見つけ、そこに封印されていた自分を認めて受け容れていくこと。

だから、ゆきえちゃんとかかなちゃん、りょうちんのシェアはとてもDJPだったわけ。

 

そこに至るドラマそのものはどうでもよくて、ドラマを通して自分が捏造していたドラマを見破っていくんだよ。

 

自分の統合が進めば捏造したドラマによる波風は立たなくなるけど、波風を起こさないようにするっていうのは本末転倒。

波風を避けようとするブロックにより、自分はなお一層分離して、世界との距離が離れ、狭くなる。

 

なんでサルサやったのか?

かなちゃんがメルマガに書いてくれてたけど、波風立てるためですよ?

理解できてたかな、みんな。

 

波風の中で自分の中に隠してあった封印を解いていくんためのワークだよ。

封印解除ってそういうことよ?

 

昨晩からサニーと長いことラインでやり取りしてるけど、コアなところをシェアしました。

 

封印解除は自分でするもの。

 

ジョージが飲みの席で怒りをみせたのは、お前の封印解除しやがれ!本当のお前はそんなもんじゃねえだろ?ってことなわけ。

まー、私が散々ジョージとそういうセッションをしてきたからなんだけど、、、w

 

ジョージが怒ったからって、その怒りはジョージが自分と向かい合って消化、昇華してるので、どうでもいい話で、怒られたことによって自分の中に起こった波風を見逃さず、やりすごさず、外側のせいにせず、封印を探すよすがとすること。

 

道場でただひたすらやってきてるのはそれだけといってもいい。

 

自分探しって言葉、最近はネガティブにも言われるけど、自分探しなんだよ。自分で自分の奥底に隠した自分のカケラを探して見つけて助け出すんだよ。

隠してあるカケラは、ここにいるよ!ってサインを出すための現実を作り出してくれているから。それがマトリックスね。そして、その現実は必ず自分をザワッとさせるんだよ。

でも、そのザワッをみなかったことにするけどね、フツーは。でも、道場ではあえてそこに突っ込んでいくことをよしとするし、そのための訓練をずーっとしてるわけ。

あとはザワッの見分け方ね。そこから離れた方がいいという違和感としてのザワッと、封印を刺激されてのザワッとがちゃんと見分けられる必要がある。

自我にとっての都合で決めないこと。

メタ認知の力を培って、自我と自己が同一化しないようにする訓練。

一番大事なのはそれです。

 

一瞥体験をすることとか、サイキックの開花とかどうでもいい。それはこの世で成功したい!っていうのと一緒だからね。

 

金持ちになりたいっていうのと一緒。それも悪くはないけど、探求の道ではないし、タオじゃない。いや、実際はそこも含めてタオなんだけど、フェイズとして分離か統合かでいうと分離のフェイズなわけ。

 

そこから折り返す探求をしましょーというのが波動調整だし、道場です。

 

そして道場で大事なことをもう一つ。

道場にいる間以上に覚悟を持ってドラマを通してドラマの嘘を見破ることです。

封印を解くことです。

 

質問があればコメントにどうぞ。

サニーもできればこっちで。みんなに分かち合う価値があると思うので。

 

===

 

せっかくなので、文中のかなちゃんのメルマガの内容もシェアしますね。

===

きのうは波動調整(R)創始者 片岡ひろ子氏が

毎月第二土曜に開催している

【本質の自分を生きる】自分マスター道場の日でした。

(自分マスター道場の詳細はこちら⇒ https://www.reservestock.jp/page/event_series/2935 )

道場では自分と向き合い、

体験を通して自分自身の心身への理解を深め、マスターしていく為の場であり、

毎月違うワークなどに取り組みます。

今月はサルサを踊ったのですが、

相手を感じて受け容れ、かつ自分も踊るというのが

受容と能動の実践版!という感じで、

初めてやる、慣れないことをやる時の

自分の意識の行き届かなさ、

受容できずブロック満載な自分をマジマジと体験しました。

でも、この慣れない時に思わずやってしまうことこそ、

実は日常の中で咄嗟の時や無意識にやっている時の自分だったりするんですよね。

ウマくやろうとする自分がいる事に気づき、

そんな自分がいることにガッカリ。

そのガッカリすることすらも自我の反応だなと気づいた

今回の道場でした。

(ただ観るというのはジャッジは入らないものなので)

日常のコンフォートゾーンの中で

出会わないようにしていたり、

気づかないフリをしていたり、

勘違いしていたりする自分に気づくことで、

等身大の自分が観えてきます。

何かを成そうとしたり、

変えようとしたりするよりも、

自分自身の等身大を知ることの方が

とても大事だなと思います。

なぜなら、その成そうとすることや、

変えようとする考え自体が

等身大の自分の本音でない場合も多々あるからです。

等身大の自分を知るというのは、

何か診断や特別なワークが必要な訳ではなく、

日常の中で目の前の現実を意識的に体験すればいいだけなのですが、

意識が未熟なほど実はそれが難しかったりします。

道場は自分と向き合い、

意識を磨いていくにはもってこいの場なので、

興味のある方はぜひ一緒に学びましょう

(自分マスター道場の詳細はこちら⇒ https://www.reservestock.jp/page/event_series/2935 )

波動調整(R)もまさに自分と合い意識を広げていくものなので、

講座を受講して道場に参加すると内容がより深く理解できてオススメです☆

 

===

 

何言ってるか通じましたかね?

 

よく、自己啓発とかビジネスの分野でコンフォートゾーンを出ましょう!

みたいなこと言うじゃないですか?

 

あれね、わたし的には彼らの言うのとは違うニュアンスで大事だと思うんです。

 

彼らは成功のために、達成のためにコンフォートゾーンを出よう!でしょ?

 

それはどうでもいいんですよ、ドラマだから、、、

 

いや、どうでもよくなくて、最初に言ったように大事なんです、自分のかけらを拾い集めるのに。

 

そのかけらの在り処を見て見ぬ振りするためにコンフォートゾーンを築くんですね、エゴって。

 

それやる意味ないとか、別にやりたくないしとか、もっともらしい言い訳してね。

でも、自分の中に封印されていた自分に出会っていくには、日々の生活の中での極々些細なサインに気づいていくか、コンフォートゾーンを出てみるしかないんです。

極々些細なサインに気づくっていうのは、めちゃ上級w

ちょっとやそっとではエゴの巧妙さには敵いませんから、、、w

適当に丸め込まれて、それらしい言い訳とともに封印の在り処には気付かないままでエゴの捏造したドラマの住人のまま。

 

 

そういうわけなので、日々、何かしらコンフォートゾーンを出るような体験を意識的にしていくか、

もしくは身体の感覚を磨くための修練をお勧めします、自分マスターのためには。。。

 

そもそも、封印っていうのは恐れなんですけどね。

 

とある恐れがあって、その恐れがあることに気づかないように、さらに様々な封印を作って、それに合わせたドラマを作り出すんです、エゴって。

 

というか、その恐れそのものがエゴの核心みたいなものなんです。ぶんぶ

 

その恐れは貴方のものじゃないんですよ、元々。

 

ってことは、エゴ自体も貴方ではないんですねw

 

じゃー、なんでこんなにもみんなエゴにしてやられているのか?

 

それは、今までも何度かお伝えしてきてますが、覚えてます?

 

分離の体験が必要だったからです。我々が次のフェイズに進化するために。

それは個人の進化というよりも、宇宙全体の進化と言った方がいいんですけど。

 

本当は分離なんてしてないんだけど、分離したかのような体験をすることで「わたし」っていう個別性を認識しないといけなかったんです。

 

でも、今まだ私たちはそれすらもできていなかったりするんですけどね。

 

「わたし」を識るための仮の分離体験真っ最中。でも、まだまだ自分とそれ以外がぐちゃぐちゃの人がほとんどです。

 

だからこそ、いろんなことへの拒否抵抗をしまくって、自分をしっかり分離させる必要があるのですね、絶望するほどに。

 

絶望と孤独から見えてくる「わたし」を携えて、幻の分離体験を見破るフェイズに入って行っている人も増えてきていることでしょう。

 

でも、そこがまたなかなかにハードタスクです。

 

その恐れ、なくなったら困ると思い込んでるんですから。

 

なんなら、その恐れそのものが自分のアイデンティティだと思い込んでしまっているので、剥がせないんですね、自分本体から。

 

まさに自分にべったりと糊付けされてしまったラベルのようです。ラベルも自分だと思い込んでるので剥がせない。

剥がれるものだと思っていない。剥がれてしまったら大変なことになると思い込んでいる。

 

なので、そもそもそのラベルが貼ってあることにすら気づかないようにしてあります。

 

もしも、そのラベルを意識化できていたら、実はそれだけで剥がれるんですよ。

剥がれないのは、意識化できてないから。

 

私の恐れは〜〜〜です。

ってわかっているのに、ドラマにおける反応や行動が変わってないのだとしたら、それはフェイクです。

さらにその奥があります。

その大元の封印にリーチできたら、その恐れそのものは力をなくします。

 

封印解除の大きなサインは、それを「笑える」ことかなw

マジうけるー!!!私の人生、そんなものに支配され続けてたの!?ってw

バカバカしく思えるとともに、これまでの人生、自分の演じてきたキャラクターにありがとうって思えます。

周りの人には悪者にしててごめんねって思うことが多いかなw

 

おっと、気づいたら長くなりすぎましたね。

 

そういうわけで、自分マスター道場も道場としては6年目を迎えました。

解放セラピスト養成講座から数えると9年目。

 

毎月第二土曜日13時半から17時まで。月謝制。板橋近辺で開催です。

 

【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

自分の知らない自分と出会う旅を面白そうと思えたら、ぜひ仲間になってくださいね。

いつでも入会お待ちしています!

 

 

 

<イベントなど>

3/13The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.8

【動画講座】本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

【動画講座】本物の創造と本質の自分

2/24(土)波動調整®特別セッション会@名古屋

2/24(土)波動調整®懇親会@名古屋

2/25(日)【特別セミナー】脱・幸福論@名古屋/講師 波動調整®創始者 片岡ひろ子

【波動調整】本質を生きるとは?私たちは何者でどこへ向かうのか?片岡ひろ子【動画講座】

【片岡ひろ子】全ての問題を消滅させる「意識」の変え方【動画講座】

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.1 20170802

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.3 20171004

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.4 20171109

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.5 20171207

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.6 20180110

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.7 20180207

素粒水浄水器購入申込

似非引き寄せのはびこる場所

先日からシリーズでお伝えしてる引き寄せに物申す!シリーズ。

 

正しくは【似非】引き寄せに物申す!でした。

中身読んでもらえれば通じると思ってたんですけど、そんなこともなく、本質的な引き寄せ(削ぎ落とし)をしている人たちが物申されてると思ってしまったようで、、、

 

似非をタイトルにつけておきましょうね。。。誤解は良くないのでね。私の本意でもないので。

 

 

人って面白もので、喧嘩売られると思うと、そういうフィルターでしか文章が読み取れなくなったりするものです。

攻撃されている前提で読みますのでね、脳が色々と脚色してくれちゃうのです。

そうやって人と人とは誤解を重ねていく。

でも話せば解けます。

こんな感じで。

 

さて、ここから本題です。

似非引き寄せと私が言ってるもの、どこで蔓延っていたのか、ちょっと回想しようと思います。

これは、それこそが真実だ!とかじゃなくて、私が見聞きし、体験して感じたことです。

ごく個人的な体験に基づくものなので、そうじゃない場合もあると思いますが悪しからず。

ある種、潜入ルポですね。

 

まずこちらの記事を。

これも今見ると前世の記憶のようですが、、w

で、さらにこれらね。

 

とにかくですね、お金の世界がマトリックスであることを見破るための体験をめっちゃ重ねてきたんですよ、この5年。

 

マスターkan.に言われた「二人で出版したらいい。」という一言から始まってしまった潜入捜査www

 

この探求の旅の帰結が、「1000円と1000万円どっちも同じ。」が理解できるという境地でした。

 

この潜入捜査の中で一番きつい修行だったのネットワークビジネスでしたねーwww

 

昔から大っ嫌いだったんですよ。

昔ママ友に声かけられて連れて行かれたセミナーがひどくて、その後のしつこさに閉口したり、、、

その後もその手ので声かけてくる人は、大概私を利用しようという魂胆見え見えでキモくて、、、
(キモい=違和感がある=自然じゃない=本質じゃない)

で、2014年にやることにしてみた某ネットワークもね、その2年前に誘われたのを断ってたんですよ、キモいと。。。

すごい人がいるから会ってくださいと恵比寿のレストランに呼び出されてね、ジョージと二人。お金に困ってないし、身体や自然にいい製品とか興味ないし、ましてや何でそのビジネスを私がやる意味があるのか???と。

しかしながら、2014年に入り再び声がかかりました。ブランドチェンジするからやろう!!!みたいにね。他のビジネスで付き合いのある人から誘われてですね、、、相変わらず嫌だったんですけどね、ネットワークは。

正直にすごく気持ち悪かったんだけど、その気持ち悪さは私のエゴなんじゃないかとか、ブロックのせいで拒んでいるんじゃないか、、、なんて思ってしまってね。来るもの拒まずキャンペーンの途中だったんですよ、その頃。

で、嫌々ながら飛び込んだんです。

で、やるからにはやることやろうといわゆるアップラインといわれるやつに言われるがまま、やりました。

私、なんでもできるので、言われたことはできるし、かつて優秀な営業マンでしたので、エンロールが得意だったわけです。

半年で300人ぐらいのグループも作ったし、いろいろタイトル取ったり、表彰されたり、特別お食事会にお招きされたり、褒賞旅行でパリに連れて行ってもらったり、500人を前にスピーチしたりね、よくやってましたよw

そういうことができてしまったんですね。マトリックスのゲームも得意なのです、私。

一応断っておくと、商品は素晴らしかったです。今でもほとんどの日用品はそのブランドのものを使ってるくらいなのでね。

 

でも、その活動をしている中で、いろいろ見えてくるわけですよ。

自分がいいように使われていることだとか、自己啓発とか引き寄せの法則とか言って、自分の利益のために下をコントロールするために利用していたりする下心があったりとか、宗教じみた(リーダーを奉ってる感じw)グループもあったり、、、

本質っぽいことをうまいこと言ってくるんだけど、やっぱりなんか変だったり。。。1年ちょっとの活動でしたが、自分を騙し騙しじゃないとできないでいるのに早々から気づいていました。

 

でさらにですね、そういう世界で活動してると当然、他からも色々誘われるわけです。

ネットワークビジネスとか投資とか自己啓発とか、なんかもう色々!

で、お付き合いで登録するわけです。

ぶっちゃけ、どこもキモかったです。

めちゃ洗脳。

でも、潜入中は、自分を言い聞かせていたのでね。マトリックスゲームのルールに則るのですよ。

で、周りを見ていると困ったことに、大概、現場の人は純真無垢だったりするのです。もちろん、奥にはあるんですよ、腹黒さが。でも、本人の顕在意識では気づいていません。

だから、見た目純真無垢な人に本気で勧誘されるとエンロールされちゃったりするわけなんですよ。

んで、そういう世界でめちゃくちゃ使われてましたよ、引き寄せって言葉。

 

他人を操作して利用して稼いでタワーマンションに住んだり、ブランド物で身を固めたり、いい車乗ったり、、、これぞ引き寄せだ!とw

あなたたちにもできますよ、引き寄せが!だから、日々信じて(勧誘)頑張りましょう!とw

お金持ちになったら何がしたいかリスト書きましょう!日時も入れてー!とw

 

で、そういうのはネットワークビジネスだけでなくて、ボランティアとして報酬なしでやらせている上手な自己啓発セミナーとかもありましたね。

宗教の勧誘と似た仕組みだと思います。

そっちは金持ちになれる!の代わりに、解放される!とか、覚醒する!とか、幸せになる!とか。。。

 

本人たちはいいことしてるとしか思っていないです。私はこれで救われたから他の人も!って。

確かに、救われたのかもしれないね。

でも、聞いてると、それは本質に還ったわけじゃなくて、何らかの洗脳で、いろんなことを感じないようにしたり、似非ポジティブな状態に催眠をかけているようにしか見えませんでしたね。

 

そんな中、本質に還ってビジネスうまくやろう!っていうセミナーや研修を気の合う仲間としてましたけど、やっぱビジネス土台はちょっとズレてくるから難しかったです。楽しかったけどね、それは。

でも、やっぱり、ビジネスっていう枠、カテゴリー自体をまるっきり外した方が私は私らしいことに気づきましたねー。

 

さらに投資の世界なんかも一緒です。

ちゃんとした投資ももちろんあるけど、お金に踊らされている世界が既にマトリックスなので、おかしなエネルギーが渦巻いています。

で、私みたいに下心が残ってると500万騙されたりするんですよねwww

変な何とかコイン買ったのに、開発者がトンズラしちゃたりねwww

 

今となっては500万のセミナーを受けたようなものだと思ってますけどね。

だって、そういう体験をしないと深いところでの削ぎ落としができなかったから。

そんな深い削ぎ落とし、セミナーやセッションじゃ無理だよ。現実の中で体験するからこその削ぎ落としなんですよ。

で、そういうマトリックスでの体験を散々してこないと、マトリックスに幽閉されている人を引っ張り出す側には回れないでしょ?

ま、実際には私が引っ張り出すわけじゃないんだけども、、、そういう気になる人が増えるように、私は私が思うことをガーガー言いますから。

兎にも角にも、これらの体験は私が本質を生きるのに必要な経験だったんです、全部。

 

どこかでkan.さんがニヤリとしてそうだな。。。www

 

アーーーー!あと、あれね。

協会ビジネスwwww

私も純真無垢なんでwww、波動調整広げるのに、そして「ちゃんとビジネスにするのに」協会ビジネス風にした方がいいんじゃないかとやってみたわけです。

協会ビジネスの全部がダメだとも思わないし、うまくやってる人もいるだろうけど、本質に還る!とかが命題の人には向かないね。

よそでやってる認定講座とか受けて、資格?5個か6個とってみたけど、どれも無用の長物だった、私には。

それらのほとんどが、使命とか志でやってるというよりは、ビジネスのコンテンツとして運営されている感じでね。

マトリックスの中でのゲームをうまくやるためのテクニックとしてはアリなものもあったかもしれません。

いやいいんですよ、マトリックスの中でゲームして楽しんでるんだってね。攻略本読んで、いろんなオプション有料でつけてw、ランキング上位狙うのとかはさ。

でも、それゲームじゃん?

ゲームやってるリアルなあなたはどこにいるのですか?ってことですよ、大切なのは。

少なくとも私が大切にしているのは。

ビジネスと言われるものは、すべてがゲームだと思ってます。

本質には関係ない。

通貨とか金融がそもそもマトリックスのものだから。

本当の物々交換的な交換券はリアルに近いよ。

でも、交換券いらないんだよ、リアルに生きてたらw

 

っていうと、じゃ、ひろ子さんはお金使わないんですかー?とかいう人が出てきそうだけど、そりゃ無理だよ。

私そのものである、この世界のすべての人がリアルに生きなかったら、私もマトリックスに足を突っ込まざるをえない。

運命共同体なんだもん。

その辺はまた書くとして、、、

 

と書いてくると、なんだかネットワークとか自己啓発とかってロクでもないように聞こえちゃうかもですね。でも、そんなことはありません。

自分の志のためにその仕組みを利用しているような人もいましたよ、ちゃんと。

あと、下っ端(失礼!)は純真な人が多いですね。従順、服従、凄そうな人の言うことに乗せられやすい人。

もちろん、上の人=リーダー全部が腹黒いかというとそんなことはないと思うけど、メンバーを操作しようとしたことがないかと聞いたら全員が操作(煽動)しました。と答えるよりほかはないと思う。

私が理想としてたのは、私にやらされなくても自らの意思で動く人のチームだったんですけど、それは遠い夢でしたねー。。。

そもそもビジネスとして取り組める人が世の中にそんなにいない。なのに、誰でもかれでもビジネスとして勧誘しているのがネットワークの現状です。

ほとんどの人はお客さんなんですよ。ビジネスなんてしたくない。売りたいんじゃなくて、買いたいだけの人がたくさんいるの。

そこもよくよくわかりました。

 

協会ビジネス系も本気で志に基づいてやってる人もいることでしょう。でもそうじゃないものもたくさんある。

で、そこでもまた、単に習いたいだけの人が山のようにいて、みんながみんなそれで稼ぎたいわけでもないし、人に教えたいわけでもない。

なのに、ピラミッド状の組織にしようとしちゃうからなんかおかしなことになる。

 

5年間のこの過程で今でも付き合いの続いている出会いもたくさんありましたよ。素敵な人もたくさんいました。

逆に一緒にネットワークやったおかげで壊れた関係もたくさんありました。

仲間の色々な部分を見ました。喧嘩したり、お客さん取り合ったり、すごかったなー。

そして、自分の隠された部分、削がなければならない、こびりついたエゴ、腹黒さ、マトリックス的な打算的な考えをたくさん発見しました。

 

でも、それでも、私も含め、どんな人でも本質は美しいんですよね。

魑魅魍魎みたいなのも湯浴み(削ぎ落とし)したら神様になるのです。

 

 

そうそう、でね、そのネットワークを介して知り合った人からこんなコメントをもらったんです。

この記事にね。

ひろ子さん、ご無沙汰しております。投稿楽しみに読ませて頂いております!^ ^
いつも気付きをありがとうございます!

創造は既にされていて、そこにある。
私たちはそれを思い出すだけ。ブループリント、本来のシナリオを思い出して再生していく道こそ本質なのだと。

引き寄せるんじゃなくて、余計なものを捨てて大切なことを思い出すの。

すごく共感しましたので僭越ながらコメントさせて頂きます。
私もここ1年半位で色んなものや人や環境が変わりました。地元熊本地震があったこともそうですが、自分自身ととことん向き合う中で、今までとは違う新たな選択をしてきました。一人の時間も沢山過ごしてきました。
新しい自分になったというより、やっと本来の本質の私に還ってきたという感覚がとても強くて、シンクロ率が上がって一人でも安心して穏やかでいられるようになりました。今まで長い間色々勝手に幽閉されておりました(^^;;
色んな現象が余計なものを削ぎ落としてくれました。
今まで心酔していたものや言葉、引き寄せという言葉にも、今は違和感を感じるようになりました。
すべての答えは自分の中にあると気付いてから、yes.noもはっきり言えるようになりましたしある意味我儘になったかもしれません(^^;;

今後ひろ子さんのお話聞きに行きたいと思います

 

 

素晴らしいね☆

私たちが出会ったような場はさ、ほんと、何かを得ようと必死な人たちがたくさんいてさ、引き寄せ引き寄せってやってる人たーくさんいたよねwww

私はそういう人たちを見てくる必要があってあそこに行ったんだってめちゃ思う。

心酔、、、まさにだよね。洗脳されちゃってるwww

本当の自分を忘れ、世の中的な価値基準に踊らされ、都合のいいようにコントロールされ、そしてまた自分も他人をコントロールしようとする。

メッキの重ね合い。カッコつけて、すごそうに見せて、人のエゴをくすぐってはその人たちをおびき寄せる。

内実は偽の金で人をおびき寄せるカオナシと一緒。

その人たちもいつか本質に還れますようにと活動再開。届くかどうかはわからないけど、やれることをやっていこうと思う。

伝えてくれてとても嬉しいよ

 

別に私が何かしなくても目覚める人は目覚める。

幽閉されたマトリックスから抜け出して、本質がすでに用意していたリアルに生きる。

それは観念の檻から飛び出すこと。

それでも、伝えていけるものは伝えていけたらいいなと思っています。

 

観念の檻に自分が入っているかどうかは、実はちゃんとサインがあります。

違和感、虚無感、高揚感、、、

虚無感はなんかおかしいと気づきやすいんだけどね。。。

高揚感の方は気づきにくい。

俺スゲー!!!ヤバイ!みたいなやつね。全能感っていうか。。。

 

でも、まー、それもちゃんと起こることが起こって本質に還っては行くのだろうけど、、、

幽閉されちゃうと本当見破るというのができなくなっちゃうんだよな。。。

 

そんな幽閉先の闇に潜っていって、こっちだよーと言ってあげられる役をするために、いろんなところに潜入したのかなと思うので、お役に立っていこうと思います。

 

ほかにも、面白い話いっぱいあるんだよー!w

転売とか、アフィリエイトとか、仮想通貨ビジネスとかもやってみたしねw

 

昨日リザスト開発者の純平ちゃんと長電話してて、「ねえさん、本当、もの好きっすよね!?やらなくてもわかることもあるじゃないですか?」と言われたんだけど、いや、やったからこそわかることがたくさんあったのですよ。

体験して腑に落として、この世の様々な隙間にある関係性を見抜いて奥に入っていくこと。それが私の役目だなと思っています。

 

他の面白い話をおいおいお伝えするか、しないか、、、はまたのお楽しみ☆

 

【似非】引き寄せの法則に物申す!2

 

これの続きです。

続きというか、、、ねw

 

ついついFacebookに書いちゃうのですよ、その時出てきたことは。

なので、その後のまとめ的な感じですね。

はい、で、まず、頭の固い人は特にノビしてください。

そして深呼吸してください。

心身を柔らかくしないと、わかる話もマインドが勝手に捏造して理解しにくくなるからねー。

 

まず、これ。

===

ステーキ食べながら、ジョージと話してたこと。
 
手放せば入ってくる、、、みたいなことを言う人は手放せていないw
 
本気で手放すときは本当に入ってこなくていいのよ。
 
で、入ってくることもあれば何も入ってこないこともある。
 
でも、入ってきた時のことだけに注目するタイプの人が一定数いてね。
 
パチンコで勝った時のことだけ覚えてて、負けても負けてもつっこんじゃうようなギャンブル依存に似たところもある。
 
もっと!もっと!って餓鬼畜生道まっしぐら、、、
 
手放したらね、本当にどうでもいいの。手放したものの次元のことは気にならないと言うか。。。
 
手に入っても入らなくてもどっちでもいい。どっちも同じ。
 
手に入れるために手放しましょーは御門違いすぎて笑えてくる。
 
だったらまだ「欲しい!欲しい!」と言ってる方が素直だよ。
 
前に、鼻水が止まらないと相談があった人に気にしなければそのうち過ぎ去るよと伝えたんだけど、手放したのにまだ止まらないと連絡があったwww
 
あ、それ、手放してませんね…とw
 
手放したらね、鼻水出てても構わないのよ。だから、止めるために手放すんじゃ全く意味をなさない。
 
本当に放っておくの。起こることをゆるす。
 
何が何でも鼻水を止めたいだけなら、抗炎症剤でも飲めばいいんだけど、私は医者じゃないし、自然に生きるとは何かを伝えてるのでね。
 
症状は自然の治癒反応だと伝えるし、それを信頼していれば症状は過ぎ去っていくよというスタンスなものですからね、、、
 
そういう意味で、、、引き寄せたい人は飽きるまでやったらいいとも思う。
 
そしたら、そのうち気づくよ。
 
あなたが好きなものだけを引き寄せてるんじゃなくて、ありとあらゆるものに引き寄せが起こってるだけだって。
 
マインドがちっとも欲しくもないようなものだって1秒の隙もなく引き寄せられてるんだって気づく。
 
すると、引き寄せ、引き寄せ言って、あたかも自分がそれをコントロールしてるかのように喧伝するのがバカらしくなるからさ。
 
ギャンブル依存も、ハッ!と目が醒める時が来るからね。
 
生きてる間にその時が来なくても大丈夫。
 
それもまた必要があって起きてるからさ。

 

===

で、次

===

ジョージとステーキ食べながら話したのくだりの続き。(それ読んでない人は先にそっち読んでねー。)
 
つまり、全ては引きよってる。
 
選り好みして、良い悪いの良いだけを寄せられる話じゃないってこと。
 
良い悪いはマインドの作り出す解釈なんだからさ。
 
その良い悪いを超えたら、それはもう何が起きても構わないわけじゃん?
 
もちろん、そう思えない境地の人が良いものだけ引き寄せたいのはすごくわかる。だからやったら良い。
 
でも、やり尽くして、きちんと目の前のものを観た人は、自分がアタマで考えてたものが手に入らなくても、実はすでに十分すぎるほどに必要なものは引きよっていて=自分自身が創り出していて、それ以上引き寄せようとする必要はないって気づく。
 
その境地に行くにはやりつくす必要もあるんだよね。
 
で、さらにどうしたらいいか?
 
毎日を丁寧に生き、目の前のことを味わい、それそのものが今ここの自分自身であることを受け容れて行くことだよ。
 
さらに、その中で自分のtrue natureではない観念があることに気づき、それを手放して行くってこと。
 
そのままに気づき、認め、ありのままでないところを手放して行く。
 
波動調整講座で何度も言うやつね。
 
それの繰り返し。果てしなく繰り返し。
 
だから言いたい。
 
引き寄せるというのではなくて、自分自身ではないものを見破って、それを手放せと。
 
そうしたら、自然に貴方にふさわしい現実しか体験しないことになります。
 
引き寄せって言葉の使い方が間違ってるよねwww
 
だから勘違いする輩が多いんだよ。
 
そういう誤解を解かずに引き寄せという言葉を誤解させたままでいるのはどうかと思うので物申すのです。
 
正しくその概念が伝わるように言葉の定義を見直すべし。
 
まずは自分の世界から。
 
自分自身を生きるには、つまり本来の自分にふさわしい現実を生きるには、洗脳から解かれる必要がある。
 
それは何かを引き寄せようとすることじゃない。
 
起きている現実をよくよくよくよく観て、違和感を察知し、そこに潜む洗脳、思い込み、観念をみやぶり、そのシステムに穴を開けることだよ。
 
で、それが自分そのものでないことに気づき、手放す。
 
それを引き寄せって呼んだら多くの人は勘違いするでしょーに。
 
むしろ、いらない洗脳を受けてるようなもので、それを解くところから始めないとならないからスピとか自己啓発とかかじってる人の方が厄介なことも多い。
 
どこかで習ってきた言葉の定義で人の話を聞くから、大事なことをつかみ損ねる。
 
だから、なんか新しい言葉が必要になってしまう。
 
スピリチュアリズムという言葉だって、もうなんか本来の意味とは全然違う手垢がいっぱいついてる。
 
だから私は使わない。
 
引き寄せも一緒。
 
起こることを許す=必要なことが引きよってしまうことではあるんだけど、引き寄せっていったら、強く念じることだと思い込んでる人や、引き寄せた時の感情を先取りするとか、欲しいものにフォーカスするとか、片手落ちのノウハウのことを思い浮かべてしまう人がたくさんいるんだよ。
 
で、最終的に、自分でないものを見破って手放した結果、、、、
 
これでいいのだ。私は必要な全てを引き寄せている。
 
と言えるわけ。
 
だから、「これでいいのだ。」を合言葉にしてたけど、その境地の人なんてほぼいない。から伝わらないw
 
スピを教える側だって観念でいっぱいだし、もう、それは仕方がない。
 
これでいいのだ。の境地でスピをやってる人の方が少ないくらいかもしれない。
 
そういう境地になるともう、スピとかどうでもよくなって、他のその人の持ち場に帰って花をさかせていたりするから。
 
あ、またいうけど、花を咲かすっていうのもマインドが期待するような花じゃないかもよー?www
 
花にもいろいろあるからね。
 
はい、ということで、私はスピとか引き寄せとかそういう言葉は使いません。それらを勘違いした人向けに発信して行くので。
 
「true natureに生きる」
 
という表現で参ります。「本質に還る」はずっと使ってるし、これからも使うけどね。
 
なるほどと思ったらシェアしてねー。勘違いを解いていけたらと思ってるので。
 
 

===

で、

そのままに気づき、認め、
ありのままでないところを
手放して行く。

今日の私へのメッセージ♡

とシェアしてくれたみゆきちゃんのところでのコメントのやりとり。

片岡 ひろ子
片岡 ひろ子 そのままとありのままをちゃんと分けるとみえるものが変わってくるからね❤️

小路 みゆき
小路 みゆき ほんと、つくづくその体験をしている今日この頃。
しかし、「引き寄せに物申す」がツボですww
 

片岡 ひろ子

片岡 ひろ子 だってさー、、、そのくらいのインパクトないと勘違いヤローが増えてくだけじゃーん?みたいなwww
 

小路 みゆき

小路 みゆき 全くもって!!
インパクトありがとうですw

なぞの引寄せとは
ウンコ出たー!今日のはいいのだったよ〜。
昨日、◯◯したからかな〜。
わーい引き寄せ〜♡
みたいな感じ?笑

 

片岡 ひろ子

片岡 ひろ子 そうそうwww

観念の上塗り。新たな洗脳。

すると○○すると良いうんこが出るかもしれないけど、それはマヤカシだよってこと。

 

小路 みゆき

小路 みゆき マヤカシうんこを見破っていくことの方がやっぱり私は楽しい♡
 

片岡 ひろ子
片岡 ひろ子 今時スピの主流は、マヤカシウンコを生み出す方になってるってうりゅうせんせいが言ってたけど、ほんとそうだと思う。

ますます眠りこけてどーすんねん?みたいなねw

 

小路 みゆき
小路 みゆき 恐るべし!
マヤカシウンコーーーーー!!!
覚醒覚醒って言ってるけどそれしてねーぞ!!ってことですやんね(゜◇゜)
 

片岡 ひろ子
片岡 ひろ子 そうだ、そうだ!覚醒と言う名の熟睡www
 

小路 みゆき
小路 みゆき ひどーーーい
覚醒と言う名の熟睡!!!
そのうち永遠の眠りについちゃいますよ・・・ってw
 

片岡 ひろ子
片岡 ひろ子 そうねー、、、タイミング逃すとね、、、w

でも熟睡した方が目覚めるのも早いかも?w


小路 みゆき
小路 みゆき
ほんと、熟睡してみるという体験で、どうなるかもそもそも決まってるから。
してみてもいいのかも〜

===

 

ここで言ってるマヤカシって何?って思う人が多いかな。

それとも、すべてはマボロシでしょー?とか言う?

すべてはマボロシだという次元も確かにある。

けど、その前の次元でね。

そもそもほとんどの人は今生きている信じてやまない3次元ですらまともに生きられていない!w

夢見ちゃってる感じというか。

私はこれがしばらくわからなかったの。

 

本物とまがいものの違いが何なのか知りたかった。

 

その好奇心に従って探求した結果、少なくともこの3次元的なところのまがいものは見分けられるようになってきました。

現実は、何かの投影の世界だというのももちろんなんだけど、その投影世界のリアルですら多くの人は見えてない。

 

惑わされている。見誤っている。

 

この3次元でのあなたのtrue natureのリアルはある。確かにある。

yumeziはそれをブループリント(カラープリント?)と言ったんだったか?

でも、それすら見られてない人がほとんどなんですよ!!!!!!

 

衝撃じゃない?

 

私もそのことが何なのかわからないままに長い時間を過ごしました。

 

でも、今ならお伝えできます。

 

というか、ずっと波動調整でやってきたことなんだよね。

 

波動調整は、その人の本質でないものをそぎ落とすようなものです。

 

つまり、洗脳やその人にそぐわない観念や思い込み、身体の癖から自由になり、本来の姿を生きるためのもの。

でも、そのような波動に調整するためには、相手とレゾナンスする本人が本質に近い波動を発する必要があるのです。

 

だからね、波動調整は人を変えるためのセッションではないのですよ。

自分が本質を生きるためのもの。

その結果、相手と共振することで相手もありのままの自分に気づくことができる。

 

今、私が言ってることを読んでなんか感じる人は、共振して本来の自分に戻るところですよ。

ネガティブな感じがしている人、特に、、、

安心してください!w

 

私が伝えたかったこと、伝えてきたこと、それこそリアルな自分を生きるということ。

 

ひとまずはこの地球レベルでのね。

 

地球での生活がおろそかになるようなことはしません。

 

どこぞやの「あ、私、人のことエネルギーにしか見えないから❤️(肉体は見てないのー♪)」とかいうスピ?の人みたいにはなりませんし、しません。

 

もっともっと地球が楽しくて、美しくて、でも、そうじゃないところがあってもそれも味わいだと思えて、ここで生きることがとても愛おしいと感じられるようなリアルを齎すのが波動調整です。

 

地球まるごとパラダイス!ということですね。

悲しみや怒り、嫌悪や憎しみすらも携えて。

それを表現したくて作ったのがこのロゴだったんですよねー。

 

 

そういうわけですので、地球での生活を楽しみたくない、どこか違う宇宙に行きたいという方はどこか別のところをお訪ねくださいませ。あしからず。

 

全ての問題を消滅させる「意識」の変え方

これ見てない人は、まずこちら。

 

 

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

あっついですねーーーー!!!

暑すぎて外に出る気にならず、行こうと思っていた草間彌生展にも旧古河庭園にもいかず、こうしてメルマガを書いていますw

夫は、暇さえあればスプラートゥーンでイカ男と化しています。2が発売されるということで再燃したかのようですw

 

草間彌生展は、開催前から気になっていて、行くと決めていたのですが行かずじまい。

そんな状況で一つお伝えできることがあるなと思いつきました。

 

こんな状況の時にね、貴方、自分のこと責めたりしません?

 

「あぁ、やりたいのにできない私ってダメだわー、、、、」

 

って。。。

 

似非っぽい自己啓発とかでもさ、

 

やりたいことをやりましょう!行動しましょう!

 

みたいなこと言うのでね、それができない自分はダメなんだって思ったりしちゃうわけですよ。

 

それさ、   罠 だからね。

 

自分いじめて楽しむの、エゴの趣味なので。

 

 

いいんですよ、行かなかったってことは、他にもっとしていたいことがあったんですよ。

 

例えば私だったら、家で花と戯れていたかったとか、greensnapで遊んでいたかったとかさ、

人によってはゴロゴロしていたかったとか、悶々としていたかったとかw、ダメな自分を満喫したかったとかさ、

 

なーんていうと、

 

「あれ?前にひろ子さん、面倒なことほど宝があるから取り掛かろう!みたいなこと言ってたじゃない?」

 

っていう人が現れたり、現れなかったり。。。

いやいや、それもそうなんですよ。

 

どっちも本当なんです。

 

 

エゴはいつでも「どっちか?」って考えてる。

 

実際は、「どっちも!」なんですよ。

 

そう、大切なのは、「多次元的に観る」ということなんです。

 

 

これができりゃ、悩みなんてなくなります。

あーあ、今度のセミナーのオチ言っちゃったねwwww

 

いや、いいんですよ。

 

そんなこと言ったってそれがわかる人はそうはいないのでね。

 

多次元的に観るということが体験として腑に落ちていて、自分の言葉で他人に伝えられるような人は大丈夫です。

 

でも、大概の人は「多次元的」というのがなんなのかよくわかってらっしゃらない。

 

なので、今度のセミナーのメインのテーマはそれにしようと思っています。

 

何しろタイトルがコレなんでね。

 

 全ての問題を消滅させる「意識」の変え方

 

70席まで増席しましたが、きっと満員になるかと思いますので、参加するつもりの人は早めにポチってね。

 

んで、それに付随してお話ししたいなーと思っているのがこんな内容。

 

まずはミヒャエル エンデより。

 

「君たちにいよいよ最初の、そして一番大事な『望む力』の規則を教えよう。」

 

先生は立ち上がって、黒板にこう書きました。

 

1 本当に望むことができるのは、できると思うことだけ。

2 できると思うことは、自分のお話にあうことだけ。

3 自分のお話にあっているのは、本当に望んでいることだけ。

 

 

で、以下、私の投稿内容。

 

ほんとうにこれが大事。

 

成功するとか幸せに生きるとか言ってもね、自分にとっての成功とか幸せがなんだかわかってないからいつまでも成功しないし、幸せにならないんだよ。

 

そして、たとえそれがわかったとしても、成功とか幸せとかを基準に生きると、その対極も必ず人生に現れることも知っておかなきゃいけない。

 

だから望みという言葉を使うのはふさわしい。

 

望みではないものって定義しにくいでしょ?望みじゃないもの。望み以外全て?

 

好きなものっていうと嫌いなものが現れるけど、望みといってもその逆は本来見えないもの(望めないもの)だから、現れようがない。

 

ということはだ!!!!!

 

見えてるものは、貴方のお話、ストーリーにとって望み通りのものであるってことなんだよね。

 

望み以外は望めないから、見えてる時点でそれは望み。

 

こんなの望みじゃないっ!っていう体験も望みだwwww

 

と、この辺りを噛み砕けたらいいなと思っています。

もちろん、波動調整と絡めてお話ししていきます。

 

こういうのってさ、聞いたり、読んだりしたりするとわかった気になるでしょう?

いや、いいんですよ、わかった気になってもね。

 

でも、わかった気になるとそこで多次元的視点が育たなくなるの。

 

なので、もっと自由になりたい人は「わからない」という感覚を大切にしてください。

 

別の言葉を使うなら、いつでも疑うこと。

 

そう、片岡ひろ子の言うことをぜひ疑ってください!!!

 

疑って疑って疑って、、、、それをやめない。

あ、でも、本気で疑うには言われたことを体験してみないとだよ?w

ま、とにかく、ぜひ疑ってください。

そのまま信じちゃうのが一番カスです。

 

もちろん全託できるくらいに完全なるアホならオッケーなんですが、全託なんてできてたらこんな記事読んでないからね!www

 

疑った先に残るもの。

 

それはあなたのTrue Seedであり、多次元的な視点です。

 

今回のセミナーももちろん多次元ぐるぐるセミナーなので、聞く人、聞くタイミングによって、何十通りにも解釈できてしまう内容でお届けします。

 

なんでそういうことになるか?

 

そりゃ、私が多次元的に話すからです!www

 

私の講座やセミナーに出たことある人はわかると思うのですが、同じ話でも聞くたびに違って聞こえるでしょう?

 

毎回、わかったような気にはなるけど、つかみどころがなく、また同じ話を聞くと前回とは違う理解が生まれる。

 

そういうわけで、「なるほど!」と思ってもらいながらも「ハテナ?」がたくさんのセミナーをお届けします!

その「ハテナ?」が貴方の意識を多次元的に育みますのでね☆

 

ということで、詳細こちら!

 

 全ての問題を消滅させる「意識」の変え方

( 私のバースデーイブイブですよ!w )

 

次のセミナーは全く予定なしです。

だって、本当にやりたいときしかやらないからね、もう。

 

あ、でも道場は毎月やりますよ!お試し入会もできるので、ぜひ!

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

 

そうそう、ところで、、、

前にもお伝えしたコンサル先の所沢ビール、先週末さいたまのけやき広場とミッドタウンでイベントがありまして、たくさんの方にご来場いただきました!

 

今週は新宿歌舞伎町の大江戸ビール祭りに出店しますので、ぜひお越しくださいませ☆

 

まだの方はFacebookページにいいね!よろしくね♪

https://www.facebook.com/tkzwbeer/

 

 

 

もうね、髪の毛、伸びすぎてわけわかめなので、切りに行ってきますね。

免許の更新も今月だし。。。

で、やっとこさゴールド復活しますっ!!!w

 

あー、最後の最後に、これ、メルマガの記事の転載なので、ご興味あればぜひご登録ください

☆片岡ひろ子の本質に還るメルマガ

ビジネス探求最終回

1年ちょっと執筆してきたビジネスメルマガの最終号を転載します。

ビジネスの探求もこの5年でひと段落。

その道中を簡単にまとめました。

===

ごきげんよう。
 
コンサルタント&プロデューサーだったw 片岡ひろ子です。
 
 
 
この記事をもちましてこのメルマガは最後となりますが、それでも配信停止ご希望の方はこちらから解除をおねがいいたします。

さて、、、

このメルマガを最後配信してから二ヶ月が経ちますが、いかがお過ごしでしょうか?

こちらでははっきりと書いたことがなかったかもしれませんが、私、ほぼほぼセミリタイヤ的な毎日を送っています。

仕事として、、、というか、ライフワークとしてお金を頂いて取り組んでいるのは、自分マスター道場と、自分生きビジネス研究会だけとなりました。

そのうち自分生きビジネス研究会も来年1月の会を持って最後とすることにいたしました。

いろいろと考えるところがあり、これまで任せていただいていたリザストオフィシャルトレーナーの養成もやめ、自分自身もオフィシャルトレーナーの更新もしないことにしたんです。

最終号ということで、ちょっとこれまでのことを振り返ってみようと思うのですが、長くなるかもしれません。

お時間のある方はどうぞお付き合いくださいませ。

私がビジネスというものに目を向け始めたのは、2012年のことでした。

開業したのが2008年の末でしたので、それまでもビジネスをしていたのですが、その頃は稼がなきゃ!という思いよりも、セラピストとしての想いが強く、やりたいことをしているだけでうまく回っている状態でした。

成功とか、お金持ちになるとか、あんまり考えていなかったのですね。

収入も月商100〜200万ほどはありましたので、お金に困っているということもありませんでした。

一時、離婚やらなんやらの騒動の時にまともに仕事をするモードでなくてショートすることがありましたが、それも本当にすぐに抜け出せました。

私が本当にしたいことはなんだろう?と問いかけた時に出てきた答えが「波動調整をする」だったんですね。

なので、お金をいただかなくてもそれをしよう!と無料一斉遠隔波動調整なるものが生まれました。

そこから収入も持ち直し、ジョージという新しいパートナーと出会って新しい生活がスタートしました。

それが2011年のことでした。

そして迎える2012年。

晩春に何の気なしにマスターkan.の個人セッションをジョージと二人で受けに行きました。

その時にマスターkan.に言われたのが、「二人で出版したらいい。」ということでした。

で、何を書いたらいいかと聞いたら、普段二人が話しているような内容を文字起こししたらいいというので、そのためのトークショーを企画したんです。

3回やってそれぞれ40人くらい集まったでしょうか?

とにかく、やったらいいと言われたことは素直にやるたちなので、素直に行動しました。

どうやって出版するかについては、必要があれば流れが来るだろうと思っていたのですが、結局それは現実化しませんでした。

現実化はしなかったのですが、実はこの件がきっかけとなり、私がそれまで考えもしなかった「ビジネス」というものを意識することになっていったんです。

出版するからには、もうちょっとちゃんとした方がいいんじゃないかと思いついちゃったんですねwww

それで、税理士さんにお願いしたり、事務局のスタッフを雇ったり、、、

さらには、ウェルスダイナミクスという、簡単に言えばお金持ちになるためのメソッドに出会ってプラクティショナーになったり、

現実界で成功するための法則を学ぶ算命学という帝王学を学ぶ寺子屋に参加したり、、、、

「自分生きビジネス」を謳ったマーケティングシステムであるリザストに出会ったのも2012年でしたっけ。

それまで心と身体と魂、宇宙の摂理についてだけを探求してきたのに、なぜかビジネスやお金というものについて学ぶモードに入って行ってしまったのです。

本当にいろんなことをしました。

大っ嫌いだったMLMの世界にも飛び込んでみました。

まったく無知だった投資というものもやってみたりしました。

お付き合いであちこち出てあるきました。

ビジネス交流会とやらにも出席しました。

法人を立ち上げたりもしました。

年間200万くらいするビジネスサークルにも足を踏み入れました。

ビジネスがらみの勉強会にもたくさん参加したし、主催もたくさんしました。

コンサルもしてもらいました。

他人のコンサルもしました。

自己啓発的な世界も覗きました。

成功者と言われるような人にも会いました。

算命学や風水みたいなことの実践もいろいろしました。

そして、そのほとんどのことを手放してきました。

どれも自分の望みとは違うなと。。。。

なのに、なぜそんな世界に飛びんで行ったのだろう?と振り返った時、私の中に一つの観念が見つかったんです

成功者(お金持ちや有名人)というのは、精神性が高く、幸せで素晴らしい人である。

しかしながら、この5年の間に観てきたものは、そうではない現実でした。

で、そのことをまとめたのが先日のフェイスブックの投稿。

あぁ、書き出したら長くなっちゃった、、、

(世間的に評価される)結果が出ている=在り方がなっている=ありのままを生きていている

というものの見方は早計ですなぁ。。。というお話。

ありのままを生きるとは結果はさておき、目の前に起こることを受け入れ続けることだと私は思うのですよ。うまくいかないこともたくさんあるし、闇や虚無やもたくさん覗く羽目になるしね。

世間的に評価される結果を出すには、在り方とかでなくて、三次元的なやり方を学んだ方が早かったりします。

三次元的なテクニックを使えば、在りのままを生きることを棚上げしておいて現世利益を得ることもできるのですね。

三次元的テクニックを駆使し続ければ闇を覗かずに済んだり、絶望を味わったりしなくてよくなる、ひとまず今生ではね。(いやー、嘘かも、、、大きな流れが来ちゃったらテクニックではごまかせないかぁ)

あ、かといって成功しているから本質から逃げているという話ではありません、ちっとも、、、

そもそも逃げるのが悪いという話じゃないしね。単にその人のフェイズがそうだっていうだけでね。

受け容れて統合してアルケミーを起こすことで成果を出す人もいることでしょう。

でも、、、そうなる過程で大概は世の中的な成功とかどうでもよくなると思うんだよなぁ、、、

様々な経験を通して今感じているのは、ビジネスはビジネスでやった方がいいってこと。

中途半端に在り方とかいってスピリチャルなモードを入れない方がよい。

本気でスピリチャルに生きるなら、成功を手放す必要がある。

握ったままでは統合にならないからです。

だから、成功を目指す人はガッチリそれを握りしめて、そのためのノウハウやテクニックをガッツリ身につけていくことをオススメします。

スピリチャルに本質を目指す人は中途半端に成功など目指さず、全てを受け容れるご覚悟を。

といって、そこまで状況が極まってる人も少ないでしょうから、まずは分野ごとに切り替えしてもいいかもね☆

つまり、ビジネスはビジネスと割り切るとかね。

「在り方が素晴らしいから成功している」っていうのはあるかもだけど、「成功しているから在り方が素晴らしい」わけではない。

「在り方がダメだから病気になった」ケースはあるかもしれないけれど、「病気になったから在り方がダメだ」というわけではないのと一緒ですね。

あ、で、何が伝えたかったかというと、成功の度合いで人の在り方の度合いをメジャーメントしない方がいいですよという話。

病気でメジャーメントするのも然り。

ま、そもそもメジャーメントでなく、ジャッジになっちゃってることま多いんだけどね。。。

「あたし、成功してるから霊的にもすごいのよぉ〜!!」ってのは、ちと違うよねというお話でした。

そういうご本人が本気で勘違いしてるから信者の皆様もその気になってしまうのですけれど、、、ね。

*メジャーメントは単なる計測、ジャッジは良し悪しの判断

 

5年かけて私が得たのは、自分の中にあった観念を手放すことだったようです。

それで、今、ちょうどリザスト開発者の純平ちゃんとメッセでやり取りしていて、私が送った内容なのですけど、、、

ビジネスのうまい人っていうのは、ドラマ作りがうまい人だなと思うのです。

お客さんは、ドラマにお金払うんだよなーって。。。

ディズニーとかUSJみたいなことというか、ビジネスってお客さんにドラマの舞台を用意してあげるってことなんだよなって思うんです。

特にコーチ、セラピスト、ヒーラー、コンサル、カウンセラーという感じの個人事業主的な業種はなおさら。。。

もちろん、効果や結果といった価値にお金を払うという、当たり前の世界もあるのですが、、、、

エンターテイメントなんですよ、多くの商品は。

良いものが売れるわけではなく、良さそうなものが売れるというのは、結果よりも、エンターテイメント的な体験にお金を払う人が多いということです。

(写真は、エンターテイメントにお金を払うお客様ですw)

私自身は、そのドラマ・ストーリーから抜け出て、本当の世界を観るための探求をするのが望みの一つだったので、ビジネス成功のためのカラクリは意外な事実でしたw

いや、そうなんですよね。

みんなドラマを体験したくてこの三次元にいるわけですから、ドラマにお金を払うのも至極もっともなんです。。。

でも、私自身の居場所はそこじゃないなと思ったわけです。

私はドラマを提供してお金をいただくようなポジションではないと。

自分自身が本当のことを知りたいという探求者であり、研究者だし、同じような探求者たちに何かを伝えていけたらいいなと感じているのです。

そう、、、、ドラマの中で苦しくて辛くて、どうにもならず、「こんなはずじゃない」って感じているような人にちょっとした手を差し伸べる人でいたいなと。

それができる準備が整ったからかどうか、不思議なもので、生活するお金のために働かなくてもいい状況が訪れました。

って、どこからから何か転がり込んできたわけじゃなくて、長年積み立てた貯金が使えるようになったようなものなんですけれどね。。。

それもまた、この5年の間に投資についての学びがあったおかげで「使って終わり」にならずに済みましたwww

不動産プチバブルのおかげもあって、買った額で家が売れたのは、流れというか、タイミングですねー。

ローンも頑張って返し終わっていたので、まるまる投資資金です。

そういうわけで、これまでの探求を還元していく時期に入ったのだなーと思っています。

新たな出発ですね。

お金ために働かないといけなかったのは、そうしないとわざわざ飛び込んでいかないようなところに必要な学びがあったから。

そのドラマをやってみる必要があって、気づかないレベルで自作自演していたのです。

もちろんこれから先も学んではいくのですが、自分の居場所、ポジション探しはもうおしまいです。

個としての自分の枠を超え、他人という自分のためにできることを提供してまいります。

このメルマガ自体は1年ちょっとでしたけれども、これまでお付き合い頂きありがとうございました。

今後は、メルマガを出すことも少なくなるかもしれませんが、こちらのメルマガは気が向いたときに送らせていただきますね。

☆片岡ひろ子の本質に還るメルマガ

日常的なことはフェイスブックに投稿していきますので、よかったらフォローをお願いします。

あ、そうそう、もう一つのメルマガの記事をブログに転載しています。

2016年を振り返るワークになっていますので、まだの方は是非お読みください。

2016年を振り返ってみませんか?

それでは、良いお年をお迎えください。

原因と結果の世界を超える 〜思考が現実化するんじゃない〜

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

突然ですが、、、

 

やっぱり、、、、

 

 

小島よしおは天才だ!

 

 

まずはこれ見てねー!

 

 

そう、何の意味もないのですよ、起こることに。

 

 

そして、「思考は現実化する」

 

のではなく、、、

 

「現実化することになっているから、そういう思考が生まれる」

んだよ。

 

だって、思い通りに思考しろと言われても無理でしょ?

思考だってさ、自分がコントロールしているようで、アンコントローラブルなんだもの。

 

いわゆる原因と結果の法則に囚われて、思考をコントロールしようなんてしてたらいけません。

 

続きを読む