タグ別アーカイブ: 洗脳

魔法にかかるか、魔法を解くか

波動とか量子とか現実創造とか引き寄せとか、、、
 
 
そのあたりの仕組みを知ることで、ますますマトリックスを創り出していく人たちと
 
マトリックスに本質が飲み込まれていってしまうことに気づく人たちと
 
大きく分かれます。
 
 
 
ぱっと見一緒に見える。
 
 
 
だって、魔法にかかることと魔法から解かれることの違いという観点がない人から見たらわかんないもんね。
 
 
 
大概は現実(マトリックス)を創り出せるなんてスゴイ!って高揚する。
 
 
自分もそうだった。
 
 
初めて量子場の概念に触れた時に感動した。
 
 
 
でも、その後みたもののは、それを使ってマヤカシを生みつづけているような世界だった。
 
 
 
自分の思い通りに世界を変えましょー!といって、エゴの欲望を現実化しようとしている人たちを見てめちゃくちゃ気持ち悪くなった。
 
 
 
そうじゃねーだろ?と。
 
 
 
なので、そういうところから離れて自分なりにこれこそが本質に還るためのあり方だ!っておもえたものが波動調整というものになった。
 
 
 
 
起こることを許す。削ぎ落としです。
 
 
つけた仮面をどんどん落とす。洗脳から解かれていく。自分だと勘違いしたものを手放していく。
 
 
 
エゴはエゴを自分だと思ってるので、エゴを放す時が一番キツイ。
 
死ぬ思いですよ。
 
 
カオナシをイメージしてもらったらわかりやすいよね。
 
エゴの断末魔は激しいのです。
 
 
 
今の私にエゴがないとは言わないけど、大きなところは落ちたよ。
 
一昨年くらいが最高潮にキツかったな。
 
 
家族とyumeziがいてくれたからなんとかなった。
 
 
 
 
まーとにかく、飲み込んだ、自分じゃないものを全部出しちゃわないとね。
 
 
 
でないと、本当に欲しいものなんてわからない。
 
 
 
それをせずに引き寄せとか現実創造とかやってるからマトリックスに飲み込まれて、ますますカオナシになるのです。
 
 
true natureを乗っ取られた存在、それがカオナシです。
 
 
 
カオナシの欲望は際限がないからね、次々飲み込んでいく。
 
 
 
で、ますます自分がわからなくなる。
 
 
 
マトリックスを創り出し続けるってそういうことだよね。
 
 
波動調整でお伝えしたいのは、マトリックスの創り方じゃないのです。
 
マトリックスから脱出するための方法です。
 
 
 
敵を制するには敵をよく知らないとね。
 
で、敵を知った上で闘わない。闘わないことで無敵です。
 
 
 
マトリックスに対するレジスタンスではあるけど、闘わないから掴みどころがないはずなんだな、これが❤️
 
 
 
 
 
カオナシって山手線にたくさん乗ってるらしいよw
 

【似非】引き寄せの法則に物申す!3

 
はい、また引き寄せの法則ネタの続きです。
 
 
 
読んでない人はこちらから。
 
 
 
 
 
多分、このネタが本質的なことを見直すためのエッセンスが含まれてるんでしょう。
 
コメント欄でのやり取りがどんどん発展してるからね。こうして、みんなが理解を進めるのは素晴らしいことだと思う。
 
私の言ってることを正しいと思ってもらいたくて投稿してるわけじゃなくて、みんなちょっと立ち止まってよく観てみようよという提案をしたいのです。
 
で、
 
「 ここ数年、特に感じていたのは、いつの間にか、人を支配したり、追い詰めたり出来る法則の使い方になっているということ。
調べ直したわ。哲学、思想、宗教、心理学や身体・・・それに物理や脳科学の研究が進んでいた世界とは、別のプログラムだということ。
人を集める、物を売る、コントロールするプログラムが、いつの間にかスピ系にも広がっていたということだよね。
何十年か、かけて広がってきたので気づきにくかったのだと思うわ。」
 
とコメントをいただいた。
 
まさにそれを私も感じていた。
 
本来、本質を生きるには魔法をかけるのではなくて、魔法から解かれないといけないわけでね。
 
なのに魔術的な引き寄せが横行してる。
 
何なら、引き寄せたいと思う対象そのものも洗脳されてる。
 
欲しくもないようなものを欲しいと勘違いしまっている人がごまんといる。
 
これ、波動調整の最初からずっと言ってることなのだけども、また戻ってきたなと。確信を持って伝えられるようになって戻ってきました。
 
一次的なその人のありのままが欲しがるものと、それ以外とがあるんですよ。
 
ありがちなのは、財、名誉、権力など、客観的に見て誰かとの比較の中で上に行きたいと思うようなものだよ。
 
誰かと比べて、、、となってる時点で本質的でなく、外側からの視点という架空の、マトリックス的なマヤカシによるものなのです。
 
そういうマヤカシに踊らされるのもまた必要があって起きてるとも言えるけど、だったらもう目覚めてもいいんじゃない?
 
だから、こうして必要がある人に何かを届けようという情熱がわいてきているのだと思います。
 
 
 
つまり、今時の引き寄せブームはね、欲しいものを洗脳で植え付け、さらに、それを魔術的な引き寄せで手に入れようとさせ、でもまだまだ満たされない!とさせて、餓鬼畜生道に幽閉する。。。
 
 
本質からどんどん遠のいて、本来のその人が持っているtrue natureから発せられているリアルな豊かさや美しさは体験されないままになる。
 
波動調整で現実化すると言ってるのは、そのtrue natureに基づく「ありのまま」から発せられるバイブレーションが投影された現実であって、洗脳された「そのまま」が発するバイブレーションによる偽の現実ではないのです。
 
ここ、すごく重要で、目に見えないものを扱ってる人でもわかってない人が多い。危ういよ。
 
何度か書いてるけど、まだまだ伝わってないんだろうな。
 
私たちは観ることによって現実を変えうる力を持っている。発するバイブレーションが干渉を起こしてそれを素粒子という物質に変換し、現実として体験することができるようになる。
 
はい、ここからが重要!!!!!
 
その法則をね、捻じ曲げて使っちゃならないということです。観ることによって、、、、、の部分が大事でね、何を観ているかで創られるものが変化しちゃうってことだよ?
 
恐れが強ければそこに化け物を作り出せるんだよ?エゴが強ければ、キリストやら仏やら、特別な人を創り出して、「あなたは特別です」って言わせたりできるんだよ?
 
それが魔境です。
 
幽閉されたら出るのは大変。
 
精神疾患にかかる人たちの多くはこのマトリックスに幽閉されちゃった状態の人が多いんじゃないかと考えています。
 
 
だからね、現実に起こる違和感をフィードバックとして使って、ありのままじゃないものを見破らないといけないのですよ。
 
幽閉された後だとそれが難しくなっちゃうけどね。。。
 
 
 
欲しいものを引き寄せましょう!
 
 
っていう時の「欲しいもの」がそもそもズレまくってる可能性が高い。人によっては、財をなしたり、権力を持つことがtrue natureの人がいるかもしれませんけどね。
 
でも、そうじゃない人の方が多いだろうと思います。
 
純粋な欲求、それは何の理由もなしに、ただそうしたい、ただそれが欲しい、そんな感覚です。
 
その感覚にリーチするには無駄をそぎ落とすしかない。引き寄せるんじゃなくて、そぎ落とすの。
 
そう、「そぎ落とし」です!
 
逆をやって、自分を魔法(洗脳)にかけ、次々にマトリックスを生み出し、そこから出られなくなってる人いるでしょう。
 
魔術的な引き寄せの恐ろしいところは、何かを手に入るとそれが正しいことだと錯覚しやすいことです。
 
成功した、お金持ちになった、だから私は正しい。
 
エゴがエゴを強化するためのプログラムがぐるぐるする。
 
でも、本当の本当はちゃんとわかってるんだよ。なんか違和感あるから。熱狂とか興奮でそれをごまかしてるけど、でも、その反動でその人たちには虚無がやってくるよ。
 
ありのままは、その熱狂と虚無の間にある。
 
でも、熱狂って気持ちいいし、それが喜びだと勘違いしやすいからね。盛り上げるだけ盛り上げるセミナーもたくさんあります。
 
熱狂すると、人はそれに依存するし、熱狂ついでにお金いっぱい使ってくれるし、魔法を見破られずに済むからね。
 
自分のtrue natureに出会いたかったらその逆ですよ。静かにすること。
 
何なら虚無った時に、それをどうにかしようとせず眺めることです。ジタバタしない。
 
どこか盛り上がりそうなところへ出かけて行ってごまかしたりしない。
 
よく見て見破ってください。
 
そう、間違い探しをするようにね。
 
昔、よく間違い探しやったなー。新聞の日曜欄にあってね。7つ間違いを探すのですよ。
 
洗脳されなければ間違い探しなんてしなくていいんだけど、もれなく洗脳されますので(そういうところに生まれることが大前提なtrue natureさん)、なんかおかしいぞと気づいたら体験している現実を縁(よすが)として見破ってください、かかってしまっている魔法に。
 
魔法が解けていくと次第にありのままが顔を出してきます。あらかた顔が出るとあとは意外に楽ですよ。
 
茶色い壁で茶色いシミを見つけるのは大変だけど、壁がある程度白くなってきたらシミは目立つから。
 
自分で見つけるのが難しかったらセッション受けたりするのもいいと思うよ。
 
相手を選んでねw
 
最終的には、自分でそれができるようにならないといかんと私は思っていて、なので、波動調整なんです。
 
波動調整の原理がわかると魔法も使えるんですよ。相手や対象、世界を変えられる。
 
でも、それはやらせない。
 
勘違いしてやってしまってる人もいるけど、本来は相手は変えません。ただ観るのです。
 
相手や世界をエゴで変えてやろうというのは、引き寄せの法則の弊害です。
 
そうやってエゴが創り出したマトリックスがどんどん広がって、みんな飲み込まれていく。
 
マトリックスの存在に気づいてリアルを生きるのに大事なのは、日々の生活を大切にすること。5エレメントと仲良くすること。
 
です!!!!
 
なんか日々の生活が荒れてるなーと思ったら危険信号だよー。
 
何はともあれ、マトリックスに囚われた自分自身を救い出すのは自分です。
 
みんな、目覚めよう!おはよう!!!

 
 
 
 
 
というわけで、Facebookの方はコメント欄も盛り上がってるので、そちらもどうぞ☆
 
 

true natures チャンネル作ります☆

ごきげんよう、カタリスト片岡ひろ子です。

 

 

今日はお願いがあってパソコンに向かっています。

 

 

 

いろいろと思うところありまして、これからウェブで公開する番組を作ろうと考えています。

 

ま、動画配信ですね。

 

 

内容は【the  true natures】との対談。徹子の部屋ならぬ、ひろ子の部屋みたいな感じです。

 

テレホンショッキングみたいにしてもいいかなと思ったりもしつつ、、、

 

あぁ、そうですね、徹子よりもタモリの方かなw

 

いろいろな分野からいろいろなタイプの方をお招きしていろいろお伺いしたいなと。

 

 

そこで皆さんにお願い。

 

 

まずですね、動画を撮ったり、編集したり、その他、いろいろとバックオフィス的なことをしてくれる仲間を募集します。

 

全然ビジネス云々とかでないので、楽しそう!とか面白そう!とかで、でも真剣に関わってくれる方、ぜひご連絡ください。

 

一緒に番組作りをしたい!という方は、どんなことができるのか具体的にお書き添えの上、思いの丈を綴ってinfo@trueseeds.jpまでメールをくださいませ。

 

 

 

 

次のお願い。

 

この人と話して欲しいー!というリクエストをお願いします。

 

私が面識ある方は自分からオファーもできるんですが、できれば繋いでいただけると嬉しいなぁと。

 

 

・二人が話しているところを見たい。

・この人は本物だ!

・true nature といえばこの人!!!

・この人をひろ子に紹介してやりたい!

 

 

などなど。

 

 

繋げないけれど、こんなに面白い人がいるんです!と教えてくれるだけでも構いません。

 

スタッフ、出演者、紹介者ともにギャラはありませんが、企画を面白がってくれる方と楽しい番組を作っていけたらと考えています。

 

どんな分野の方でも構いません!

 

もちろん、貴方自身が立候補してくださるのも大歓迎!!

 

 

ご連絡はこちらのフォームよりお願いいたします。

 

この人と対談して欲しい!連絡フォーム

 

 

 

異質なtrue naturesが出会うことによって、何からの化学反応、アルケミーが起こって、

 

新しい場や新しいネットワークが創造されていったら面白いなぁと楽しみにしています。

 

 

締め切りなどありませんので、いつでも思いついた時にご協力いただけると嬉しいです。

 

 

ではでは、今日はこの辺で。。。

ありあまる富

引用するのは、アメリカのコメディアン「ジョージ・カーリン」が、最愛の奥さんを亡くしたときに、ボブ・ムーアヘッド牧師の説教を引用し、友人に送ったとされるメールの一部としてこのサイト紹介されていた文章です。

ビルは高くなる一方だけれど、人の気は短くなる一方。

高速道路は広くなったけれど、人の視野は狭くなった。

お金はじゃんじゃん使っているが、得るものは少ない。

物は買いまくっているものの、楽しみは少なくなるばかり。

家は大きくなったが家族のかたちは小さくなり、ずっと便利になったのにも関わらず、私たちには時間が無い。

学のある者は増えたが常識がある者はめっきり減り、その道のプロフェッショナルと呼ばれるやつが増える一方で問題は一向になくならない。

薬が増えたのに、病気がなくなる気配はない。

飲み過ぎ、吸い過ぎ、浪費に走る。

それなのにほとんど笑うことはないし、スピードを出し過ぎるし、すぐに怒る。

夜更かしをし過ぎるあまり、朝起きた時にはすでに疲れている。

読書しなくなった分テレビばかり、そして祈ることもめっきり少なくなった。

たくさん物を持つ、その一方で物の価値が目減りする。

私たちはおしゃべりが過ぎる。

愛するということを滅多にしなくなって、いつのまにか憎むことばかりが増えていった。

私たちは生計の立て方は学んだが、生きることを学んでいないのだ。

寿命が増えただけで、真の意味で生きてなどいない。

月まで行けるようになったというのに、隣人とはトラブルばかり。

外側の世界を征服したところで、私たちの内なる世界はどうなんだ?

大規模なことは成し遂げてきたけれど、本当に善いことは未だ達成されていないだろう?

空気を洗浄したぶん魂を汚し、原子核をも支配したが差別は一向に消えない。

たくさん書いているのに多くを学ばず、計画は増えたのに成し遂げられていない。

急ぐことばかりを覚え、待つことを忘れた。

多くの情報を抱えるべくコンピューターを作り、どんどんコピーを生みだしたが、コミュニケーションは減る一方だ。

ファーストフードのおかげで消化は遅く、体ばかりでかくて人格は極めて小さい。

利益利益で人間関係は希薄。

共働きで収入が増えた分離婚も増え、見た目ばかり良い家が増えたけれど、その中は崩壊している。

手軽な旅行に使い捨ておむつ、モラルはなくなり、ワンナイトラブが溢れる。

太り過ぎの体を持て余し、死に急ぐため薬を多用する。

ショールームに物が溢れかえるなか、倉庫は空っぽのまま。

テクノロジーはあなたの元へすぐにメッセージを届けてくれるけれど、読むも読まないも、また消すのだって、今やあなたの指先ひとつですべてが決まる。

今はそういう時代なんだよ。

忘れないで、愛する人と多くの時を過ごすことを。

だってその時は、永遠には続かないのだから。

忘れないで、あなたに畏敬の念を抱く人たちに優しい言葉をかけることを。

だって彼らはすぐに大きくなって、いずれあなたの元を去ってゆくのだから。

忘れないで、側にいてくれる人に温かなハグをすることを。

だってこれがあなたが持っている1番の宝であり、しかもこれをするのに1円もかからないのだから。

忘れないで、愛する人に「愛している」と伝えることを。

そのときどうか、心をこめて。

心からのキスと抱擁は、相手の心をも必ず深く癒してくれるから。

忘れないで、相手の手を握り、共にいる時間を慈しむことを。

だってその人はいずれ、あなたの前からいなくなってしまうかもしれない。

愛するため、話し合うため、そして思いを共有し合うための時間を作って。

そしてどうか、これだけは覚えておいて。

人生は呼吸の数で決まるのではなく、どれだけハッとする瞬間があったかで決まる、ということを。

 

そのようにすれば、きっと豊かで幸せになると信じていたことが、実はあまり幸せや豊かさに関係なく、もっとずっと身近に大切なものはあったんだと気づく。。。。

そのためのプロセスの途中なんでしょうね、現代社会は。

いろいろなもの手に入れて豊かになろうと荷物を背負い込み続ける人々。

まだまだそのフェイズにも大勢いそうですね。

 

でも、そこから反転し、したくもない余計なことをやめてシンプルにback to true natureに向かう人も増えています。

 

なぜなら富とは決して数えられないものだから。

なぜなら豊かさとは決して測れないものだから。

 

いつもこの曲を口ずさみます。

 

 

一昨年、とある有名なウェルス=富の専門家であるというコンサルタント?のクリスタルサークルなるものに参加しました。

1年間で200万くらい払った記憶がありますが、1回参加してやめました。

1回参加してわかりました。

ここには私の知りたい富のことを知っている人はいない。

その時にはそれをきちんと言葉で説明することはできませんでしたが、違和感しかなく、すぐに決断しました。

 

そして、今、私は本質的な富について語ることができます。

 

架空の数字で価値を測ったり、誰かから奪ったり、奪われたりすることのない揺るぎない富、豊かさ。

 

それがやっと腑に落ちたのでこうして、それを必要な人に伝える活動をしに舞い戻ってきました。

 

お金持ちにならなければいけない、稼がなければならない、、、

 

これらは単なる観念で、本質的な豊かさとは関係ありません。

 

あのコンサルタントもその観念の中(マトリックスの中)では、素晴らしいキャラクターでプレイヤーだったのかもしれません。

 

でも、私はそこに興味が持てないのです。

 

ゲームの中でコインを集め、富や価値に優劣をつける世界。

その世界では容易に不安や恐れを抱くことが可能です。

自己否定や承認欲求もマトリックスならではの概念です。

 

多くの人がそれがゲームだったということをすっかり忘れて、マトリックスをリアルだと思い込んで生きています。

そろそろお目覚めの時間ですよ、皆様。

 

 

セックスや出産にネガティブなのはマトリックスの住人だからかも

Facebookでお友達がこんな投稿をしていました。

 

これ、めっちゃ同意!
 
 
こないだ出産経験のない友達が、全部無痛分娩にすりゃいいのにみたいな話をしててね、いやいや、私は無痛は嫌だといったんだよね。だって、毎回、素晴らしいお産で何度でもまた産みたいと思うからって。
 
 
痛かったかと聞かれると、私は痛かったか記憶はなくて、なんか産み出すため、生まれ出るためのとてつもないエネルギーを感じたというニュアンスに近くてね。
 
 
それを医療介入で機械的なものにしてしまうなんて、悲しすぎるわ〜。(無痛分娩する人をけしからんと言っているわけでは全くない。自分がそれだと私が悲しいというだけ。)
 
 
 
ちなみに私は1人目病院、2人目助産院、3人目自宅で出産してるけど、3人とも仰向けでした。
 
私の身体はそれが楽だったんだよね。
 
たしか野口先生が仰向けで産むのは野口整体でいう体癖1種の人くらいとのことだったような。
 
 
私は10種と1種の混合ではないかと思ってるんだけど、仰向け出産が合う人もいないことはないという。
 
 
助産院には昔ながらの?天井からぶら下がった紐があったけど、それを使う人はほんの少しだと助産師さんが言ってたよ。
 
 
お産は痛い、大変だ!
 
 
 
というのも単なる情報であって体験もしないうちに、その情報に振り回されて先入観というやつを抱いてしまうのはもったいないなと。
 
 
もちろん痛かった!っていう人もいる。
 
 
でもそうじゃない人もいる。
 
 
何が違うかといえば体験する人が違うんだよ。人が違えば体験は変わる。
 
 
 
とにかく私の体験としては、産むと必ずまたすぐに産みたくなるということw
 
 
 
昨日なんてベビー服売り場にいるだけで幸せだったもんなぁ💕
 
 
わぁ〜〜💕
 
 
って、赤ちゃんのいる生活が思い出されて幸せな気分に浸りました。
 
娘なな子のビーチサンダルを買うのにGAPに行っただけなんだけど。
 
 
 
 
痛いかもしれないなんて嫌ダァッ!
 
 
っていうかもしれないけど、そんなこと解らないから生きてるんじゃんね?
 
 
自分で体験してみないと解らないことばかりだからこそ生きる。
 
 
話だけでわかった気になって生きてる人こそマトリックスに住んでるってもんだよ。
 
 
 
あ、あと、個人的に面白い体験としては、出産すると植物とか水槽とか自然を身近に置きたくなるという現象。
 
 
子供を産んで育てるというのは本来自然なものであり、変な洗脳や架空の世界(他人の世界)の情報で撹乱されなければ、とても楽しくて学びにあふれた幸せなひと時なはずだと思うのです。
 
 
 
本人がtrue natureを生きられていれば、、、ね。
 
そうでなきゃ不安や恐れに潰されてしまうかもしれないね、このご時世では。
 
 
 
あぁ、また産みたいなぁ💕

 

そして、これは完全なる個人的な感覚でしかないけど、出産を気持ちよかったとか素晴らしかったっていう人は、セックスライフも充実してる人が多いんじゃないかな。

 

セクシャリティについて開いているとお産も軽く、そこについてネガティブななんかがひっついてると自然とお産もネガティブになる。

 

セクシャリティがタブー視され、それに影響されているのは架空のマトリックス世界だけ。

 

本当のリアルの世界でのセクシャリティ、セックスは豊かで幸せでこの上ない喜びとともにあるよ。

というか、生活の一部よねw

 

食べて美味しい不味いがあるように、もちろんセックスにも良い悪いもあるだろうけど、でも、それは好みの話であって、根本的にネガティブ=分離ではありえない。

 

セックスが分離っておかしいだろ!?

 

陰陽の統合であるはずのセックスで分離してる場合じゃないよ!!w

 

といって、素敵なセックスができない人はどうしたら良いかわからないよね。

そこもまー波動調整学びに来なさないと思うけど、もっと簡単なのはちゃんと食べることだよ。

ちゃんと食べるというのは、観て、嗅いで、味わって、舌触りを感じて。。。。

官能の基本ですからね。

美味しく豊かに楽しくお食事できない人は良いセックスにもならないだろうなー。

まー、とにかく、考えずにマトリックスの外に出て体験して感じてくださいませ。

 

 

観念が創り上げる世界から自由になる時ですよ、今こそ

Facebookで友達がシェアしていた動画です。

 

 

何か感じました?

スマホが出る前から、テレビや新聞、学校教育によって情報で洗脳されているという意味では今さら、、、ではあるけれど、加速してるよね。

 

このアニメと同じこと考えたことがあってね、夫ジョージ氏に話したことがあるの。

みんな自分で見もせず、考えもせず、ナビ(情報)だけを信用してたら、そのうちハーメルンの笛吹き男みたいにどこかに連れ去られちゃうかもねって。

というか、もはや連れ去られてるんだよな、多くの人は。

 

リアルの世界ではなくて架空の誰かが作ったシナリオの中でしか生きられないようになってしまってるの、ほとんどの人は。

 

マトリックスの映画そのままに。

 

観念が創り上げる世界から自由になる時ですよ、今こそ。

 

お金儲けして幸せになるぞ!とか言ってる場合ではない。

 

お金こそ観念世界の象徴だよ。まずはそこから抜け出さないと。

抜け出した上で使う側に回らないといつまでたってもお金の世界にコントロールされて、本質の自分なんて生きられないよね。

 

架空の観念の世界から抜け出したら恐れも不安も無くなります。

 

今まさにライオンに襲われる!!!みたいなのは恐れとは言わずに危険というのです。

恐れはそもそも架空のものだから、対処しようがないけれど、危険には具体的に対応することができます。

クリシュナムルティが一所懸命伝えていたのはそのことだね。

 

ある日、スマホやテレビや新聞が貴方をコントロールして利用するための情報を流すようになったとしたら?

大丈夫?

 

いや、ある日の話じゃなくて、多かれ少なかれすでにそうですからね、マジで。

 

いつも言っているけれども、本質を生きるためにあるはずのスピリチュアルですら、何らかの洗脳を含んでいるものがほとんどだよ。

 

がっかりしたはずの自分を「ツイテル!」って盛り上げるのは洗脳でしょう?

見方を変え、意識レベルで変容があってそう思えるならともかく、表面的にポジティブで行こうだなんて、true natureの真逆を行くよね。

まずは自ずと湧き上がったものを感じて観じて味わって、まぁいっかと手放すのだよ。

 

痛いものは痛い、

悲しいものは悲しい、

辛いものは辛い、

嫌なものは嫌、

 

それでいいじゃん。

自然ってそういうものだよ。

そこに留まって執着するのもおかしな話だけどね。

なんで綺麗事に納めようとするかね?

キモいよ。

 

そういう人に限って腹黒い。

抑圧されたドロドロでいっぱい。

 

あ、ここで「私、腹黒いわ!」って言える人は安心してね。

それに気づいているうちはまだ大丈夫。

そんな自分をなかったことにして分離させ、別人格を作るとビョーキ、さらにそれをどこかに飛ばすと生き霊ね。

強がったり、いい人ぶったりしてる自分に気づいていれば大丈夫。

 

って、話が飛んだなーw

とにかく、外側からの情報はまず疑ってかかって。

本当に自分にフィットするのか体験してみること。

アタマじゃなくてハートでね♪

 

潔癖という仮想現実がもたらす不自由さ

フェイスブックで玉は綺麗か汚いか、、、のネタを扱ったブログ記事をシェアしました。
 
ただただ面白かったのでね、最初は。
 
 
 
元ネタはこちら。
 
 
それが思いの外盛り上がりましてwww

たくさんのコメントをいただいたのです。

 
やり取りはこちら。
 
 
そうこうしているうちに、そこからちょっと思いを巡らし書いたコメントをブログにもしておこうと思いまして。。。。
 
 
===
 
ちょっとだけまじめに。
 
玉はおいといて、、、ね。
 
清潔さについての観念が潔癖になればなるほど不自由で苦しい日常を招くのは間違いなく、除菌や消臭をしようとすればするほど人々は耐性がなくなり、自然に生きるところから遠のいていく。
 
自分たちが排泄する汚物から目を背け、それらを拒否排除し、自分の手の届かないところへ押しやってしまう意識は本当の意味での浄化にはならない。
 
菌はそもそも悪いものではなく、悪い物を分解するものであって、その菌と共生することでしか本当の意味での浄化は起きない。
 
菌は錬金術師なのね。
 
あー、そうだよ、ナウシカね。ナウシカ読むといいw
 
潔癖で野営できないレベルだと、これから先、自然との共生は難しいだろうねー、ホント。
 
排水溝を素手で触れないレベルはすでに潔癖だよ。
 
これまでいろんな人を見てきたけど、そのレベルはかなり分離が進んでますから。
 
かといって頑張って素手で排水溝を洗ったからといって統合されるわけでなく、それもまた外からの情報に惑わされただけで分離を深めるだけ。
 
衛生観念は本当に観念に振り回される以外の何物でもなく、誰から何をどう教わったかでしかないところがほとんど。
 
本当に玉が汚いなら、お風呂に一緒に入っちゃまずいでしょー?
 
誰かが入ったお風呂はすでに汚物でいっぱい?(そういうレベルで銭湯とかダメな人いるけど)
 
薄まるから大丈夫?
 
何リットルにつき何人ならいいの?
 
水の中の浮遊物が何molならいいの?
 
靴下は汚い?履いたばかりはオッケー?何分履いたら汚物?
 
お風呂に入った後はキレイ?いつまで?1時間後は入浴後?24時間後は?
 
その辺りの基準はホント、個々人の観念でしかないよねー。
 
顕微鏡とかで菌の数数えてるわけじゃないし、数えたからといって、多ければ汚いのか?って話だし、、、常在菌が少なくなりすぎると病気になるしね。
 
と、いい悪いの話ではありませんが、、、
 
仮想現実の中に取り込まれていくと、除菌消臭について極度に潔癖になるという側面はある。
 
ということでw
 
子供は砂場の砂口に入れたり、動物と戯れたり、床舐めたり、いろんな異物と触れ合って、菌も含めて耐性をつけていくものです。
 
そういうの嫌がるお母さんほど、一番やばいワクチンとか身体にブスッと入れちゃうんだなぁ。
 
玉がダメなのになぜ毒物を我が子の体に注入できるのか、、、、これもまた観念です。
 
ワクチンが劇物であることを知らないんだよね、何かあっても親が責任とりまーす!ってサインしてるのに。
 
ま、ホント、まっさらに見ると不思議です、いろいろ。

===

 

うちの夫婦の認識としてはこうでした。


 
このやりとりをわざわざ東京と大分とでしたというwww
 
 
 
 
 
私、アホな小学生だったので、上履きで踏んづけたから揚げを食べられるか競争とかしてたんですよね、男子と。
 
 
あと、粘土とか紙とか絵の具とかいろいろ食べましたw

上履きで踏んづけたから揚げよりは、断然綺麗でしょ?

 
玉に触れたおにぎりなんて。
 
 
 
と、マインドは比較に弱い。
 
 
いつも、全体ではなく、部分を見てしまうからね。
 
 
 
ということで、どうでも良さそうで、どうでも良くないお話でした。

リスタートします!

ごきげんよう、カタリスト片岡ひろ子です。

 

今日はベッドの上からスマホで記事を書いています。

こんなこと初めてかもしれません。

 

なぜ、ベッドの上からかといいますと、大浄化の嵐で一昨日から寝込んでいるのです。

 

先週の金曜日から3日間、大学時代の友人たちと大分旅行に行きましてね、、、

知る人ぞ知る、羽龍先生のセッションを受けてきたんです、3人で。

 

 

3人それぞれ必要な話をしたのち、最後にこの旅でどこを訪れるといいかをお伺いしたんです。

で、先生に言われたところを回ってきまして、、、

 

「そこにいくと本当の意味での純粋な浄化が起きるよ☆」

 

と、先生。

 

浄化といってもいろんな形がありますが、私は身体に出ましたねー。

 

頭痛、その他、全身の関節痛。特に腰と肩。微熱、咽喉痛、頻尿、さらには月のモノも同時にやってきて、、、大浄化祭り!

 

その最中には夫ジョージが飛び起きるような雷鳴と稲光が、、、すごかったなあ〜、、、

 

今朝は多少楽になり、起き上がってお風呂に浸かり、久々に水以外のものを口にしました。チョコ味のプロテインシェイクね。

で、ベッドに戻り、仕事のメッセージを何件かやりとりし、思いついてリザストのミッションを書き換えたりして、、、

で、このメルマガです。

 

ミッションは、、、

 

「貴方を洗脳から目覚めさせ、true natureへ還元します。」

 

また、肩書きを【カタリスト】に戻しました。

 

カタリストってのは触媒のことです。還元を起こすね。

 

 

羽龍先生からこんな話がありました。

 

成熟した地球で最後にできるのがFeなんだけど、Feはいろんなものを自然に還していく役割があるんだよ。

と。

 

Feは闘争心などの現れと思っていたので、それを尋ねると、それもそうなんだそうでね。

おかしな種族を闘争によって滅ぼす役目もまたFeが担っていると。

 

そうか、Feってカタリストなんだ。。。

 

 

そして、この1〜2年は世界がガラリと変わる転機になるだろうともおっしゃっていました。

だからこそ、活動しなさいと。

私にしかできない活動をしっかりして行きなさいと。

 

私の役目は、おかしくなったスピリチュアリズムに一言物申していくことと、ゆるやかなネットワークを作っていくこと。

おかしくなったスピリチュアリズムのみなさんは、俺が正しいとばかりにお隣さんとは反目しあうのが常で、手を取り合うような段階にいないのです。

 

お互いに手を取り合えない排他的な思想の何がスピリチュアリズムか!?

スピリチュアリズムという用語ももはや使い古され、本来の意味とは違った取られ方をしてしまうので、私は以前より使わないで来ました。

けれど、本当にしたいのは(本当の意味での)スピリチュアリズムを目覚めさせることです。

他の言葉、、、なかなか難しいのですけれど、ひとまず【 true nature 】と呼ぶことにいたしました。

そのままの訳だと、ずばり本質ね。

で、【 true natures 】とすると本質を生きる人々って感じかなーと。

屋号であるTrue Seedsから発展して、その人自身を生きている人たちのネットワークを広げていけたらなと思っています。

悩みや恐れは、架空の情報や観念、概念からもたらされます。

そうしたものからの洗脳から自由になって、本来の自然な自分を生きる人々同志が手を取り合って生きていける世界を創っていこうとリスタートいたします。

ビジネスじゃなくてね。それは後から付いてくるから。

 

お金ってものも言わば単なる概念だから、それを目的にしてしまうとどんどんnatureから外れてしまうんですよ。

この数年の修行でやりたくもないことやって色々見て来た甲斐がありました。

以前、MBSAという社団法人を作りましたが、ビジョンは変わりません。

 

でも、あの時はベースにビジネスがあった。ベースがビジネスではダメだったの。

なぜならお金がnatureではないから。

もちろんお金を否定しているわけでなく、私も日々便利に使わせてもらっています。

しかしながら、それを使う人がnatureから離れちゃダメなのです。

世の中的な成功をしたい人は、どうぞ別のところで学んでください。

世の中的な成功をするにはnatureを抑圧しないといけないところがあるからね、今の世では。

 

自分自身の本来を生きたい人は、世の中的な成功という架空のものから目覚めて自分自身のtrue natureに生きてください。

 

それでもう、あっという間に幸せですよ☆

その辺の話も出ると思うので、復帰第一弾のセミナーにお越しください。

満員につき会場の形態を変えて100名まで増席したそうです。

あと20人くらいだったかな?

 

お見逃しなく☆

 

 全ての問題を消滅させる「意識」の変え方
 

 

 

それと、これからFacebookページをちゃんと活用しようと思うので、よかったらいいね&フォロー よろしくです☆

 

真の自分に還る旅をサポートするTrue Seeds 

 https://www.facebook.com/trueseeds/