タグ別アーカイブ: 本質を生きる

あなたのミッションとは?

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

過去メルマガ記事より転載しますね。

 

===

 

この2日ほど眠くて眠くて、、、大量睡眠&夢の旅をしていました。

 

いかがお過ごしですか?

 

3連休の初日、7日は波動調整本部主催の特別セミナーを開催しました。

 

 

我ながらなかなか面白い話ができたんじゃないかと思っています。

 

私ね、自分のセミナーとか講座とか面白くって動画で見ちゃうタイプなんですよw

 

というのも、私が話しているようで、私が話していないような。。。

 

そんな感じのことが多いからなんですけれどね。

 

 

参加者から頂いた感想はこんな感じでした。

 

■ セミナーに参加者された方の感想

 

*******************

 

 色々な本を読み、こんがらがってたことが

 スッキリ整理されました。

 ひろ子さん、ありがとうございました!

 超ジミー(地味)だけど進化する最短ツールですね。

 

*******************

 

 起こるこを許す。

 日々起こってくることに直面することがミッション

 という事が実例も含めて学びになりました。

 

*******************

 

 分かっているつもりでも、

 まだまだ物質にこだわっている自分を

 再認識しました。

 苦しみから逃れるために

 スピ、自己啓発をやってしまうこと

 まだまだありますね、、、。

 「自然体」をつらぬこう!!笑

 ありがとうございました!

 

*******************

  

 2時間あっという間でした。

 また体験会に参加させて頂き、

 受講を検討したいと思います。

 ありがとうございました。

 

*******************

 

 ホントのホントに最後のところしか

 お話し聞けなかったのですが、

 今、タイムリーにお金がなくなっていく

 体験をしているので、

 ひろ子さんのお話し聞けてよかったです。

 ビデオ楽しみにしてます。

 ありがとうございました。

 

*******************

 

 知りたいことが知れました。

 もっともっと話を伺いたいし、

 質問もしたいです。

 またランチに申し込みさせて頂こうかと思います。

 

*******************

 

 単に“幸せ”になることへの

 あきらめがついたきっかけをもらえた。

 体感をもっと大切にしたいと思えた。

 

*******************

 

 問題をかいけつしないということが

 だんだんとわかってきたような。

 ただ、言葉にすることができないですが。

 ありがとうございました。

 

*******************

 

 今回も面白い話が聞けて

 とても楽しかったです。

 これを自分の中に落としこんでいければ

 いいなと思います。

 

*******************

 

そもそも私たちはなぜこの人生を営んでいるのか?

 

それに対して波動調整が何をしようとしているのか?

 

今の意識レベルでは絶対的な幸せは手に入らないのはなぜか?

 

いいとこ取りのスピの危うさとは?

 

創造という名の破壊?

 

魔法という名の呪い?

 

 

 

そんな話をさせていただきました。

 

動画でアップしてますので、是非ご覧になってくださいね。

 

今後、大変なことがいろいろと起きてきたとしても、それらと直面する力を手にするきっかけになるだろうと思います。

 

今、大変な人はなおさらですね。

 

なんちゃってスピに逃げずに、ご自身の中にある力を取り戻してください。

 

あなたのミッションは、日々起こってくることに直面することですよ。

 

 

 【動画講座】本物の創造と本質の自分

 

 

 

最後、質問しきれなかった方にアンケートに質問書いておいてくださいと言って幾つか頂いたのがあります。

 

今日は一つお答えしようと思います。

 

 

・6才の息子が好き嫌い激しい(食べもの)  新しいものを口に入れません。

 たのしく食べる方法ありますか?  

 牛乳とかNGなもの食育講座もチャンスがあればしていただきたいです。

 

 

答えは、、、

 

嫌いなものは無理に食べさせませーん。特に工夫もしないかな。。。

 

食べたくなった時に食べたらいいんではないでしょうか?

 

それ、食べなくてもきっと大きな問題にはなりませんから。

 

6歳ということはこれから就学かな?

 

学校に行って給食食べると変わることもあるし、、、無理に食べさせようとする先生もいるかもしれません。

 

そんな時に、せめて親だけは味方でいてあげてほしいなと個人的には思います。

 

うちの高一の息子は今でもナス科(トマト、ナス)の野菜と納豆が苦手です。

 

中一の息子はスナックなどの駄菓子や炭酸飲料が大好きです。

 

4歳の娘はラーメンばっかり食べてますw

 

 

うちで手作りするものは、できるだけ身体や自然にいいもの=美味しいものと思って、

無農薬だったり、国産だったり、無化調だったり、いろいろとこだわっていますが、これもまた親の好みです。

 

 

子供たちは子供たちなりの人生があります。

 

その人生というのは、失敗しないように生きる、幸せにだけなるのが目的ではなく、紆余曲折、酸いも甘いも体験し、

 

悩んで、葛藤し、それでも前に進んでいくという体験そのものです。

 

 

親が転ばぬ先の杖になってあげたいと思う気持ちはよくわかりますが、そこをこらえて転ぶのを見守るのも親の役割かなと私は思っています。

 

転んだ時に見守ってあげる。必要があれば寄り添ってあげる。

 

結局はそれしかできないのではないかと思います。

 

 

万が一、食べるもので身体を壊したりしても、本人がそれを改めようとしなければ根本的には変わらないのです

 

 

 

という前提において、、、

 

本人が好きなもので美味しく食べられるものを食卓に出してあげるのが一番かと思います。

 

あとは、子供って見た目で誤魔化されるところもあるから、見た目を楽しくするとか?

 

めっちゃありきたりな答えですけどw

 

うちの子たちは、餃子とかにしちゃうとなんでも食べる傾向があったかなー。

 

ただ、それもやらなくちゃ!ってやってると親も疲れちゃうので、無理に食べさせなくてもいいかなと思いますよ。

 

特に子供の頃は大人みたいに身体が毒されてないから青い野菜とか美味しく感じないことも多いです。

 

そもそも、それを食べないと何か問題があるとママが思っちゃってることが不要だったり???

 

 

 

以前、子供の集いで同じテーブルだった人たちが、本人が嫌いだと言ってるブロッコリーを無理にその子の口に詰め込んで食べさせてました。

 

うちの娘はブロッコリー好きなのでね。

 

ほら、ななちゃんみたいに食べなさい!って。

 

で、涙目でもぐもぐしたけど、オエッてなって、その前に食べたものもぜーんぶ戻しちゃって、ちょっとした騒ぎに。。。

 

せっかくのパーティでこれじゃあなぁ。。。

 

ブロッコリーなんて一生食べなくても死にゃーしません。

 

そもそもブロッコリーが食卓に登場し始めたの、私が中学くらいの頃=30年前とかだしw

 

それ以前の食卓には登ってなかった食材です。

 

 

ま、そのご両親も無理に食べさせても無駄だっていう体験をして学んだかもしれませんねw

 

 

食べないと思っていたのに、いつの間にか食べるようになることもあるし、大人になっても食べたくないものもあることでしょう。

 

新しいものを食べてほしいなら、ひと口だけ試してもらえるようにお願いするのもありかもですね。

 

子供達の小学校はそういうルールでした。

 

ひと口はからなず食べる。嫌いなら残して良い。

 

 

子供達の小中学校の給食は、学校内で出汁をとるところから作ってくれている美味しい給食で、

 

息子たちも美味しい美味しいと喜んで食べているので、本当にありがたい次第です。

 

 

長くなりましたが、何はともあれ、美味しく楽しく食べるのが一番!

 

身体は最高の錬金術士ですから、多少の栄養の偏りはなんとでもなります。

 

どうぞ親子での食卓を楽しんでくださいね!!!

 

 

 

と、こんな感じで、その場その場の質問でお話しするのがひろ子の部屋ですので、そちらもよかったらご参加ください。

 

 The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.5

 

 

 

このひろ子の部屋のバックナンバーも含め、動画セミナーいろいろありますが、是非ピンときたものをご覧ください。

 

今のところはセミナーの予定はなく、毎月の自分マスター道場かこのひろ子の部屋と個別セッション、ランチミーティングだけがライブとなります。

 

道場もいつでも体験入会お待ちしております!

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

 

 

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

ごきげんよう。

 

「貴方が洗脳から目覚め、true natureへ還る触媒となります」カタリスト片岡ひろ子です☆

 

 

 

ジョージ画伯のLINEスタンプ、いかがでした?

 

スタンプ合戦?では最強との噂。。。

 

まだの方はこちらから☆

https://store.line.me/stickershop/product/1521595

 

 

で、最初にお知らせから!

 

以前予告していたトークライブ、受付開始しましたー。

 

サンクチュアリ出版さんの主宰で、タイトルこんなんです。

 

本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

〜「自分の現実=引き寄せたものに納得いかない」そんな貴方に贈るトークライブ〜

 

内容も転載しちゃいますね。

「私の人生、こんなはずじゃない、、、」と、人生に物足りなさや違和感を感じ、自分探しの旅を続ける貴方へ。

自己啓発やカウンセリングにコーチング、心理学やスピリチュアルや占いや。たくさんの書物を読み漁り、あちこちでセッションを受け、様々なセミナーを受講して、本当の自分を探し、幸せや豊かさを手に入れようともがいてきた。

けれども、未だに本当の自分が何なのかも解らず、相変わらず悩みは尽きない。流行りの引き寄せの法則にも魅了され、いろいろ読んで実践したけど、欲しいものが引き寄せられている感じはせず、幸せで豊かだと心の底からは思えていない。

過去形でアファメーションしようが、パワースポット巡りをしようが、夢を紙に書こうが、満月に財布を振ろうが、イメージして感情を先取りしようが、ありがとうを連呼しようが、幸せや豊かさを心からは実感していない。

なぜ? なぜなの?

引き寄せたいのに引き寄せられない。その謎を解いてお伝えするのがこのトークライブです。

そもそも本当の自分とは何なのか?

本当の引き寄せとは何なんのか?

貴方が唯一無二の自分の道を歩んで、本当の物語を紡いでいくためのエッセンスをわかりやすくお伝えしていきます。

「今の現実は貴方が引き寄せ、創造しているのですよ。」

そう言われることに納得のいかない方にこそ聞いていただきたい内容です。

貴方の現実を本質の自分にアライメントするのに必要なのは、引き寄せようとすることではなく、削ぎ落とすことです。

種々様々な洗脳により貴方に付着してしまっている不要なエゴや、人生の一部として生まれ持ってきているカルマを削ぎ落としていくこと。

それこそが貴方に必要なエッセンスです。

エゴやカルマはマトリックス(脳内プログラムによって創られた仮想現実)を貴方本来の現実だと思い込ませます。

貴方が本当の自分の道を生きるために必要なのは、それを見破ることです。

そのためのヒントを2時間たっぷりお届けいたします。

<トークライブの内容>
・本当の自分を生きるとは?
・True natureとは?
・マトリックスとは?
・「望む力」とは?
・そのままとありのまま
・ヒントは目の前の現実にある
・起こることを許すとは?
・感覚を磨く
・感情を感じ切る
・観察力をアップする
・理性を高める
・etc. 当日ご参加の方に合わせて即興でお届けします

とにかく、楽しくてあっという間!人によってはゲシュタルト崩壊が起こるかも?

全身全霊で貴方のためにお届けします☆

■ こういう方はぜひご参加ください。
・本当の自分を生きたい
・恐れや不安を手放したい
・無条件に幸せと豊かさを感じたい
・周りの目を気にせずに自分の道を歩みたい
・悩みが尽きない
・本当のパートナーシップを得たい
・経済的な問題でいつも困っている
・何か物足りない
・面白い人から面白い話を聞きたい

■ こういう方は参加の必要はありません
・ありのままの自分なんて知らなくていい
・エゴにまみれた世界が大好きだ
・精神性とか意識とかどうでもいい
・金があればそれでいい
・世の中的な成功だけを目指している
・すでに悟りの境地にいる
・1000円と1000万円はどっちを選んでも大差ないとすでに解っている
・今のまま変わりたくない

■ 過去の参加者の方の声・感想

<スピリチュアルに対する疑問が一掃されました!>
片岡ひろ子さんのセミナーは初めての参加だったのですが、今までのスピリチュアルにもやもやと疑問があった部分(引き寄せの法則など・・)が一掃されました! 
講座の後は、これからの選択で、それがtrue natureから来ているのか否か・・・をチェックする癖、エゴのチェックの癖、自分の心にもやもやが起こったら、それを見つめて、感じきってみようという心がけが出来ました。
結局は、自分に真摯に向き合い、自分に正直に生きていくこと・・・に尽きるのかなと感じました。
とっても分かりやすくて、笑いもあり!ひろ子さんの実体験などにびっくり!納得・・・色々盛りだくさんで、本当に楽しかったです! ひろ子さんのオープンで突き抜けたエネルギーを感じられたのも、幸せでした!
<この3年間どん底を体験してました。>
3年間、ひたすら自分に湧いてくる感情と身体の感覚に、まんじりともせず、向き合うしかなかった。
ワクワクとか無理矢理気持ち切り替える元気のゲの字もなかったw
辛い感情、感覚もいじらずにそのままにしておく修行3年間!
だからひろ子さんの言ってることすっごい納得できました!
今回のセミナーは私にとってのこの3年間の総括になりました! 

<丁寧に洗濯物をたたんでいたらなんか、気持ちよくなった。>
とにかく、一つ一つを丁寧にやることの
大切さを感じました。
結果よりも目の前にあることを
大切にしようとおもいました。
問題なんてそもそもないのかもなーとおもいました。
抽象化に次元があがったり、
具体化に次元を下げたり
という話がおもしろかったです。
上げ下げできるといいなあ。

<満たそう満たそうとしていたらどうにもなりませんよね>
普通に生活していると、知らず知らず知らずのうちにというか、反射的に出会う人や事柄について、
自分にはあれがないこれがないと不足感をもってしまっていた。
それでは良くないと直そうとしても難しかったが、セミナーで心地よくない状態はマトリックスであると聞き、
満たそうではなく意識を変えることが 要るとわかってよかったです。
<自分に対する信頼度が少し上がりました。>
それに伴い、思うことが案外その通りに。
誕生日の三峯神社参拝では仕事で行けないなと思っていた大祓が
到着直後に突如始まったり、撮影で生芸能人を見られたり等々、
余興のプレゼント満載でした。 

■ イベント概要
日時:2017年9月29日(金曜日)
19:00オープン
19:30開始
21:30終了

定員:30名 
参加費:4000円
複数名申し込み割引:3000円(複数名ご参加の場合はこちらの金額とさせていただきます。)
クラブS会員特別価格:サンクチュアリ出版年間購読会員 割引価格2500円

 

ということで、複数人でお申込みいただくとお得な割引がありますので、お誘い合わせの上お申込みください☆

 

お申込みはこちらです。

 

 

 

 

さて、お盆も終わりましたが、皆々様はいかがお過ごしでしょうか?

 

私は父方の祖父の初盆で両親のお供として栃木の那珂川町まで運転手して行ってきました。

 

93歳になる祖母はまだ現役でテーラーをしてましてね。。。すごいよね。

 

そんな祖母は、ついつい植物を育ててしまうグリーンフィンガー※な人。

※green fingersまたはgreen tumb(園芸、植物栽培の才能がある人)

 

 

その血が父に受け継がれ、私にも引き継がれ、、、今回も巨大なサボテンを譲り受けてきました。

 

蕾が6個もついていて超立派な花が咲きそうです。

 

 

 

で、祖母の家をあとに実家まで戻りもう一泊し、母方の実家にもお線香をあげに行ってきました。

 

母方の祖父母はすでに他界しているので、お墓参りには行けども、なかなか実家に足を運ぶことは減っていました。

 

伯父伯母に会うのも久しぶりでしたが、元気そうで何より。。。

 

 

 

そこから大雨の中帰宅。

 

雨続きだったのもあってか、帰ってきてからなんだかまったり、暇で、かといってやる気もないのでなんとなくダラダラ。

 

 

ま、やる気が出ない時にやる気を出すのもね、、、w

 

なので、そのまま暇ーな感じを味わいつつ、気になってたアニメ「ボールルームヘようこそ」を一気に観ました。

 

知ってます?競技ダンスのアニメなんですけどね。

 

 

これはいい!!!

 

 

単なるスポ根ではなくて、ダンス、、、というか、コネクションの本質みたいなものがちゃんと描かれている。

 

私はダンス(サルサ)は中途半端なまま最近は踊ってないのですけど、ペアダンスを経験したおかげで波動調整はかなりの進化をしたのでした。

 

リードとフォローとのコネクションの在り方というかね。

 

必ずしもする側がリーダーというだけでもなくて、いつでもリーダーは入れ替わり、どっちがどうということもなく一体化していく。

 

ダンスをかじったおかげで運動という意味での身体への興味も深まり(生き物としての身体はもっと昔から興味津々。幼稚園児の頃の愛読書が百科事典の人体だった)、探求もしたし、おかげでフェルデンクライスやカムイアーツとも関わりができ、それらのものが混然となって波動調整が出来上がっていきました。

 

いつもいうことなんですけど、波動調整なんてものは別にやる必要もなく、日常的に相方(人、物、音楽、その他ありとあらゆるもの)との間にこのコネクションを意識して生活できればいい話なのです。

 

でも、そんなこと意識したことない人がほとんどだろうし、ちょっとやったくらいでそれが身につくというわけでもない。

 

ま、とにかく「ボールルームヘようこそ」面白いのでぜひ☆

 

主人公の家、中板橋だし!!もしかして息子たちが通った中学も舞台かも?www

 

アマゾンプライムで無料で観られるようですよ。

 

 

あ、それより何より、OPのあとに流れるスポンサー紹介で「読むと人生が変わる月刊少年マガジン」というフレーズがあって笑いました。

 

私も月刊マガジン読んでたおかげで人生変わったのかなぁ、、、鉄拳チンミとか多古西応援団とかwww

 

 

あ、あとコネクションというか、一体化と言うところでこんな記事を読みました。

 

理解することを理解するといふこと

ヌーソロジーの半田さんの記事ですね。

 

波動調整の一部として「観察」というのがあるのですが、それって、こ子でいう意味での「理解」なのだろうと思います。

 

対象の中に棲むことで、対象そのものと一体になるんですよ、波動調整の観察って。

 

この観察、大元は量子場調整の岩尾院長から教えてもらった技術ですが、そこにカムイアーツや様々な観点が加わってより本質に還るためのツールとなっています。

 

 

外側から何かを見ているのではないのです。

 

波動調整講座で、時々、観察が出来ない、苦手っていう人がいるのですが、その人はきっと、外から相手を眺めるという感覚にとらわれて、そこから抜け出せていないのだろうと思います。

 

 

グリーンフィンガーを持った人っていうのは、きっと植物と同化しているのかもしれないなと思ったりします。

 

観察をすることで対象と一体になるからこその育成というか、お世話というか。。。

 

ま、もちろん、植物好きで、何度枯らしてもチャレンジし続けているから上手くなったってこともありますけどねw

 

あ、ちなみにどんなに大切にお世話をしても植物を枯らしてしまう人をbrown fingers というんだそうですよ。

 

日本語では緑の手、赤の手っていうみたいですけど。。。

 

 

貴方はどっちタイプ?

 

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

【似非】引き寄せの法則に物申す!3

 
はい、また引き寄せの法則ネタの続きです。
 
 
 
読んでない人はこちらから。
 
 
 
 
 
多分、このネタが本質的なことを見直すためのエッセンスが含まれてるんでしょう。
 
コメント欄でのやり取りがどんどん発展してるからね。こうして、みんなが理解を進めるのは素晴らしいことだと思う。
 
私の言ってることを正しいと思ってもらいたくて投稿してるわけじゃなくて、みんなちょっと立ち止まってよく観てみようよという提案をしたいのです。
 
で、
 
「 ここ数年、特に感じていたのは、いつの間にか、人を支配したり、追い詰めたり出来る法則の使い方になっているということ。
調べ直したわ。哲学、思想、宗教、心理学や身体・・・それに物理や脳科学の研究が進んでいた世界とは、別のプログラムだということ。
人を集める、物を売る、コントロールするプログラムが、いつの間にかスピ系にも広がっていたということだよね。
何十年か、かけて広がってきたので気づきにくかったのだと思うわ。」
 
とコメントをいただいた。
 
まさにそれを私も感じていた。
 
本来、本質を生きるには魔法をかけるのではなくて、魔法から解かれないといけないわけでね。
 
なのに魔術的な引き寄せが横行してる。
 
何なら、引き寄せたいと思う対象そのものも洗脳されてる。
 
欲しくもないようなものを欲しいと勘違いしまっている人がごまんといる。
 
これ、波動調整の最初からずっと言ってることなのだけども、また戻ってきたなと。確信を持って伝えられるようになって戻ってきました。
 
一次的なその人のありのままが欲しがるものと、それ以外とがあるんですよ。
 
ありがちなのは、財、名誉、権力など、客観的に見て誰かとの比較の中で上に行きたいと思うようなものだよ。
 
誰かと比べて、、、となってる時点で本質的でなく、外側からの視点という架空の、マトリックス的なマヤカシによるものなのです。
 
そういうマヤカシに踊らされるのもまた必要があって起きてるとも言えるけど、だったらもう目覚めてもいいんじゃない?
 
だから、こうして必要がある人に何かを届けようという情熱がわいてきているのだと思います。
 
 
 
つまり、今時の引き寄せブームはね、欲しいものを洗脳で植え付け、さらに、それを魔術的な引き寄せで手に入れようとさせ、でもまだまだ満たされない!とさせて、餓鬼畜生道に幽閉する。。。
 
 
本質からどんどん遠のいて、本来のその人が持っているtrue natureから発せられているリアルな豊かさや美しさは体験されないままになる。
 
波動調整で現実化すると言ってるのは、そのtrue natureに基づく「ありのまま」から発せられるバイブレーションが投影された現実であって、洗脳された「そのまま」が発するバイブレーションによる偽の現実ではないのです。
 
ここ、すごく重要で、目に見えないものを扱ってる人でもわかってない人が多い。危ういよ。
 
何度か書いてるけど、まだまだ伝わってないんだろうな。
 
私たちは観ることによって現実を変えうる力を持っている。発するバイブレーションが干渉を起こしてそれを素粒子という物質に変換し、現実として体験することができるようになる。
 
はい、ここからが重要!!!!!
 
その法則をね、捻じ曲げて使っちゃならないということです。観ることによって、、、、、の部分が大事でね、何を観ているかで創られるものが変化しちゃうってことだよ?
 
恐れが強ければそこに化け物を作り出せるんだよ?エゴが強ければ、キリストやら仏やら、特別な人を創り出して、「あなたは特別です」って言わせたりできるんだよ?
 
それが魔境です。
 
幽閉されたら出るのは大変。
 
精神疾患にかかる人たちの多くはこのマトリックスに幽閉されちゃった状態の人が多いんじゃないかと考えています。
 
 
だからね、現実に起こる違和感をフィードバックとして使って、ありのままじゃないものを見破らないといけないのですよ。
 
幽閉された後だとそれが難しくなっちゃうけどね。。。
 
 
 
欲しいものを引き寄せましょう!
 
 
っていう時の「欲しいもの」がそもそもズレまくってる可能性が高い。人によっては、財をなしたり、権力を持つことがtrue natureの人がいるかもしれませんけどね。
 
でも、そうじゃない人の方が多いだろうと思います。
 
純粋な欲求、それは何の理由もなしに、ただそうしたい、ただそれが欲しい、そんな感覚です。
 
その感覚にリーチするには無駄をそぎ落とすしかない。引き寄せるんじゃなくて、そぎ落とすの。
 
そう、「そぎ落とし」です!
 
逆をやって、自分を魔法(洗脳)にかけ、次々にマトリックスを生み出し、そこから出られなくなってる人いるでしょう。
 
魔術的な引き寄せの恐ろしいところは、何かを手に入るとそれが正しいことだと錯覚しやすいことです。
 
成功した、お金持ちになった、だから私は正しい。
 
エゴがエゴを強化するためのプログラムがぐるぐるする。
 
でも、本当の本当はちゃんとわかってるんだよ。なんか違和感あるから。熱狂とか興奮でそれをごまかしてるけど、でも、その反動でその人たちには虚無がやってくるよ。
 
ありのままは、その熱狂と虚無の間にある。
 
でも、熱狂って気持ちいいし、それが喜びだと勘違いしやすいからね。盛り上げるだけ盛り上げるセミナーもたくさんあります。
 
熱狂すると、人はそれに依存するし、熱狂ついでにお金いっぱい使ってくれるし、魔法を見破られずに済むからね。
 
自分のtrue natureに出会いたかったらその逆ですよ。静かにすること。
 
何なら虚無った時に、それをどうにかしようとせず眺めることです。ジタバタしない。
 
どこか盛り上がりそうなところへ出かけて行ってごまかしたりしない。
 
よく見て見破ってください。
 
そう、間違い探しをするようにね。
 
昔、よく間違い探しやったなー。新聞の日曜欄にあってね。7つ間違いを探すのですよ。
 
洗脳されなければ間違い探しなんてしなくていいんだけど、もれなく洗脳されますので(そういうところに生まれることが大前提なtrue natureさん)、なんかおかしいぞと気づいたら体験している現実を縁(よすが)として見破ってください、かかってしまっている魔法に。
 
魔法が解けていくと次第にありのままが顔を出してきます。あらかた顔が出るとあとは意外に楽ですよ。
 
茶色い壁で茶色いシミを見つけるのは大変だけど、壁がある程度白くなってきたらシミは目立つから。
 
自分で見つけるのが難しかったらセッション受けたりするのもいいと思うよ。
 
相手を選んでねw
 
最終的には、自分でそれができるようにならないといかんと私は思っていて、なので、波動調整なんです。
 
波動調整の原理がわかると魔法も使えるんですよ。相手や対象、世界を変えられる。
 
でも、それはやらせない。
 
勘違いしてやってしまってる人もいるけど、本来は相手は変えません。ただ観るのです。
 
相手や世界をエゴで変えてやろうというのは、引き寄せの法則の弊害です。
 
そうやってエゴが創り出したマトリックスがどんどん広がって、みんな飲み込まれていく。
 
マトリックスの存在に気づいてリアルを生きるのに大事なのは、日々の生活を大切にすること。5エレメントと仲良くすること。
 
です!!!!
 
なんか日々の生活が荒れてるなーと思ったら危険信号だよー。
 
何はともあれ、マトリックスに囚われた自分自身を救い出すのは自分です。
 
みんな、目覚めよう!おはよう!!!

 
 
 
 
 
というわけで、Facebookの方はコメント欄も盛り上がってるので、そちらもどうぞ☆
 
 

【似非】引き寄せの法則に物申す!2

 

これの続きです。

続きというか、、、ねw

 

ついついFacebookに書いちゃうのですよ、その時出てきたことは。

なので、その後のまとめ的な感じですね。

はい、で、まず、頭の固い人は特にノビしてください。

そして深呼吸してください。

心身を柔らかくしないと、わかる話もマインドが勝手に捏造して理解しにくくなるからねー。

 

まず、これ。

===

ステーキ食べながら、ジョージと話してたこと。
 
手放せば入ってくる、、、みたいなことを言う人は手放せていないw
 
本気で手放すときは本当に入ってこなくていいのよ。
 
で、入ってくることもあれば何も入ってこないこともある。
 
でも、入ってきた時のことだけに注目するタイプの人が一定数いてね。
 
パチンコで勝った時のことだけ覚えてて、負けても負けてもつっこんじゃうようなギャンブル依存に似たところもある。
 
もっと!もっと!って餓鬼畜生道まっしぐら、、、
 
手放したらね、本当にどうでもいいの。手放したものの次元のことは気にならないと言うか。。。
 
手に入っても入らなくてもどっちでもいい。どっちも同じ。
 
手に入れるために手放しましょーは御門違いすぎて笑えてくる。
 
だったらまだ「欲しい!欲しい!」と言ってる方が素直だよ。
 
前に、鼻水が止まらないと相談があった人に気にしなければそのうち過ぎ去るよと伝えたんだけど、手放したのにまだ止まらないと連絡があったwww
 
あ、それ、手放してませんね…とw
 
手放したらね、鼻水出てても構わないのよ。だから、止めるために手放すんじゃ全く意味をなさない。
 
本当に放っておくの。起こることをゆるす。
 
何が何でも鼻水を止めたいだけなら、抗炎症剤でも飲めばいいんだけど、私は医者じゃないし、自然に生きるとは何かを伝えてるのでね。
 
症状は自然の治癒反応だと伝えるし、それを信頼していれば症状は過ぎ去っていくよというスタンスなものですからね、、、
 
そういう意味で、、、引き寄せたい人は飽きるまでやったらいいとも思う。
 
そしたら、そのうち気づくよ。
 
あなたが好きなものだけを引き寄せてるんじゃなくて、ありとあらゆるものに引き寄せが起こってるだけだって。
 
マインドがちっとも欲しくもないようなものだって1秒の隙もなく引き寄せられてるんだって気づく。
 
すると、引き寄せ、引き寄せ言って、あたかも自分がそれをコントロールしてるかのように喧伝するのがバカらしくなるからさ。
 
ギャンブル依存も、ハッ!と目が醒める時が来るからね。
 
生きてる間にその時が来なくても大丈夫。
 
それもまた必要があって起きてるからさ。

 

===

で、次

===

ジョージとステーキ食べながら話したのくだりの続き。(それ読んでない人は先にそっち読んでねー。)
 
つまり、全ては引きよってる。
 
選り好みして、良い悪いの良いだけを寄せられる話じゃないってこと。
 
良い悪いはマインドの作り出す解釈なんだからさ。
 
その良い悪いを超えたら、それはもう何が起きても構わないわけじゃん?
 
もちろん、そう思えない境地の人が良いものだけ引き寄せたいのはすごくわかる。だからやったら良い。
 
でも、やり尽くして、きちんと目の前のものを観た人は、自分がアタマで考えてたものが手に入らなくても、実はすでに十分すぎるほどに必要なものは引きよっていて=自分自身が創り出していて、それ以上引き寄せようとする必要はないって気づく。
 
その境地に行くにはやりつくす必要もあるんだよね。
 
で、さらにどうしたらいいか?
 
毎日を丁寧に生き、目の前のことを味わい、それそのものが今ここの自分自身であることを受け容れて行くことだよ。
 
さらに、その中で自分のtrue natureではない観念があることに気づき、それを手放して行くってこと。
 
そのままに気づき、認め、ありのままでないところを手放して行く。
 
波動調整講座で何度も言うやつね。
 
それの繰り返し。果てしなく繰り返し。
 
だから言いたい。
 
引き寄せるというのではなくて、自分自身ではないものを見破って、それを手放せと。
 
そうしたら、自然に貴方にふさわしい現実しか体験しないことになります。
 
引き寄せって言葉の使い方が間違ってるよねwww
 
だから勘違いする輩が多いんだよ。
 
そういう誤解を解かずに引き寄せという言葉を誤解させたままでいるのはどうかと思うので物申すのです。
 
正しくその概念が伝わるように言葉の定義を見直すべし。
 
まずは自分の世界から。
 
自分自身を生きるには、つまり本来の自分にふさわしい現実を生きるには、洗脳から解かれる必要がある。
 
それは何かを引き寄せようとすることじゃない。
 
起きている現実をよくよくよくよく観て、違和感を察知し、そこに潜む洗脳、思い込み、観念をみやぶり、そのシステムに穴を開けることだよ。
 
で、それが自分そのものでないことに気づき、手放す。
 
それを引き寄せって呼んだら多くの人は勘違いするでしょーに。
 
むしろ、いらない洗脳を受けてるようなもので、それを解くところから始めないとならないからスピとか自己啓発とかかじってる人の方が厄介なことも多い。
 
どこかで習ってきた言葉の定義で人の話を聞くから、大事なことをつかみ損ねる。
 
だから、なんか新しい言葉が必要になってしまう。
 
スピリチュアリズムという言葉だって、もうなんか本来の意味とは全然違う手垢がいっぱいついてる。
 
だから私は使わない。
 
引き寄せも一緒。
 
起こることを許す=必要なことが引きよってしまうことではあるんだけど、引き寄せっていったら、強く念じることだと思い込んでる人や、引き寄せた時の感情を先取りするとか、欲しいものにフォーカスするとか、片手落ちのノウハウのことを思い浮かべてしまう人がたくさんいるんだよ。
 
で、最終的に、自分でないものを見破って手放した結果、、、、
 
これでいいのだ。私は必要な全てを引き寄せている。
 
と言えるわけ。
 
だから、「これでいいのだ。」を合言葉にしてたけど、その境地の人なんてほぼいない。から伝わらないw
 
スピを教える側だって観念でいっぱいだし、もう、それは仕方がない。
 
これでいいのだ。の境地でスピをやってる人の方が少ないくらいかもしれない。
 
そういう境地になるともう、スピとかどうでもよくなって、他のその人の持ち場に帰って花をさかせていたりするから。
 
あ、またいうけど、花を咲かすっていうのもマインドが期待するような花じゃないかもよー?www
 
花にもいろいろあるからね。
 
はい、ということで、私はスピとか引き寄せとかそういう言葉は使いません。それらを勘違いした人向けに発信して行くので。
 
「true natureに生きる」
 
という表現で参ります。「本質に還る」はずっと使ってるし、これからも使うけどね。
 
なるほどと思ったらシェアしてねー。勘違いを解いていけたらと思ってるので。
 
 

===

で、

そのままに気づき、認め、
ありのままでないところを
手放して行く。

今日の私へのメッセージ♡

とシェアしてくれたみゆきちゃんのところでのコメントのやりとり。

片岡 ひろ子
片岡 ひろ子 そのままとありのままをちゃんと分けるとみえるものが変わってくるからね❤️

小路 みゆき
小路 みゆき ほんと、つくづくその体験をしている今日この頃。
しかし、「引き寄せに物申す」がツボですww
 

片岡 ひろ子

片岡 ひろ子 だってさー、、、そのくらいのインパクトないと勘違いヤローが増えてくだけじゃーん?みたいなwww
 

小路 みゆき

小路 みゆき 全くもって!!
インパクトありがとうですw

なぞの引寄せとは
ウンコ出たー!今日のはいいのだったよ〜。
昨日、◯◯したからかな〜。
わーい引き寄せ〜♡
みたいな感じ?笑

 

片岡 ひろ子

片岡 ひろ子 そうそうwww

観念の上塗り。新たな洗脳。

すると○○すると良いうんこが出るかもしれないけど、それはマヤカシだよってこと。

 

小路 みゆき

小路 みゆき マヤカシうんこを見破っていくことの方がやっぱり私は楽しい♡
 

片岡 ひろ子
片岡 ひろ子 今時スピの主流は、マヤカシウンコを生み出す方になってるってうりゅうせんせいが言ってたけど、ほんとそうだと思う。

ますます眠りこけてどーすんねん?みたいなねw

 

小路 みゆき
小路 みゆき 恐るべし!
マヤカシウンコーーーーー!!!
覚醒覚醒って言ってるけどそれしてねーぞ!!ってことですやんね(゜◇゜)
 

片岡 ひろ子
片岡 ひろ子 そうだ、そうだ!覚醒と言う名の熟睡www
 

小路 みゆき
小路 みゆき ひどーーーい
覚醒と言う名の熟睡!!!
そのうち永遠の眠りについちゃいますよ・・・ってw
 

片岡 ひろ子
片岡 ひろ子 そうねー、、、タイミング逃すとね、、、w

でも熟睡した方が目覚めるのも早いかも?w


小路 みゆき
小路 みゆき
ほんと、熟睡してみるという体験で、どうなるかもそもそも決まってるから。
してみてもいいのかも〜

===

 

ここで言ってるマヤカシって何?って思う人が多いかな。

それとも、すべてはマボロシでしょー?とか言う?

すべてはマボロシだという次元も確かにある。

けど、その前の次元でね。

そもそもほとんどの人は今生きている信じてやまない3次元ですらまともに生きられていない!w

夢見ちゃってる感じというか。

私はこれがしばらくわからなかったの。

 

本物とまがいものの違いが何なのか知りたかった。

 

その好奇心に従って探求した結果、少なくともこの3次元的なところのまがいものは見分けられるようになってきました。

現実は、何かの投影の世界だというのももちろんなんだけど、その投影世界のリアルですら多くの人は見えてない。

 

惑わされている。見誤っている。

 

この3次元でのあなたのtrue natureのリアルはある。確かにある。

yumeziはそれをブループリント(カラープリント?)と言ったんだったか?

でも、それすら見られてない人がほとんどなんですよ!!!!!!

 

衝撃じゃない?

 

私もそのことが何なのかわからないままに長い時間を過ごしました。

 

でも、今ならお伝えできます。

 

というか、ずっと波動調整でやってきたことなんだよね。

 

波動調整は、その人の本質でないものをそぎ落とすようなものです。

 

つまり、洗脳やその人にそぐわない観念や思い込み、身体の癖から自由になり、本来の姿を生きるためのもの。

でも、そのような波動に調整するためには、相手とレゾナンスする本人が本質に近い波動を発する必要があるのです。

 

だからね、波動調整は人を変えるためのセッションではないのですよ。

自分が本質を生きるためのもの。

その結果、相手と共振することで相手もありのままの自分に気づくことができる。

 

今、私が言ってることを読んでなんか感じる人は、共振して本来の自分に戻るところですよ。

ネガティブな感じがしている人、特に、、、

安心してください!w

 

私が伝えたかったこと、伝えてきたこと、それこそリアルな自分を生きるということ。

 

ひとまずはこの地球レベルでのね。

 

地球での生活がおろそかになるようなことはしません。

 

どこぞやの「あ、私、人のことエネルギーにしか見えないから❤️(肉体は見てないのー♪)」とかいうスピ?の人みたいにはなりませんし、しません。

 

もっともっと地球が楽しくて、美しくて、でも、そうじゃないところがあってもそれも味わいだと思えて、ここで生きることがとても愛おしいと感じられるようなリアルを齎すのが波動調整です。

 

地球まるごとパラダイス!ということですね。

悲しみや怒り、嫌悪や憎しみすらも携えて。

それを表現したくて作ったのがこのロゴだったんですよねー。

 

 

そういうわけですので、地球での生活を楽しみたくない、どこか違う宇宙に行きたいという方はどこか別のところをお訪ねくださいませ。あしからず。

 

宇宙の法則に従えばうまくいくって本当?

気がつけば2017年ももう8日間が過ぎようとしていますね。

遅ればせながら本年もよろしくお願いいたします。

こんなのを作っておきながら、実はワンピースはよく知りません。観ても読んでもないので。。。w

この年始はリゼロにはまってましたよ。25話一気に観ちゃいました。

TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』オフィシャルサイト

ネタバレになりますが、これから全部観ようっていう人はいなかろうという前提で失礼して。。。(これを読んだからといってアニメが面白く無くなるということはないレベルですので、ご安心を。。。)

 

このお話、主人公がね、「死に戻り」するんですよ。

 

物語の中でうまいこと立ち回れなくて、死んでしまう主人公。記憶を持ったまま、なぜだかセーブポイントで意識が蘇るのです。

 

で、「この次は!!!」と前回の反省を踏まえ、どうしたら大切な人を救えるか。。。っていうのを何度も何度も何度も繰り返すのです。めっちゃ苦しい思いをして何度も何度も死んでね。大事な人たちも皆殺しにされたりしながら、セーブポイントに戻る。時には頭おかしくなったりしながら。。。

RPGよろしく、うまく立ち回れて、必要な仲間やアイテムを集められると無事ステージクリアとなって次に進んでいくんです。

 

で!

 

ですよ!?

 

宇宙の法則に従えば人生うまくいく!

 

とかおっしゃる人たちが巷にたくさんいるんですけど、、、、まーウソじゃないと思うのです、その言葉自体は。

 

ただ、同時にすごく勘違いさせやすい言葉だなーとも思うのです。

 

うまくいく!

 

そう聞いてあなたならどんな状況を思い浮かべますか?

続きを読む