【無料】魔法ポスト 〜貴方のネガティブ反転します〜

引き寄せの法則

1/2ページ

望みと願いの違い

ごきげんよう、片岡ひろ子です。     恒例のアレはじまりましたー!   なんだか立冬がつい先日のように感じますが、気づいたらもう冬至がやってきます。 一年で一番陽が短い日である冬至。陰極まって陽へと転ずる日です。 自然界的には大事な節目。 その節目に合わせて、私たち自身も自然と共振していこう!ということで、恒例の無料一斉遠隔波動調整やります。 すでに募集開始してます […]

現実がうまくいけば魂が喜ぶって本当?

ごきげんよう、片岡ひろ子です。   いやー、降りましたね、関東で。すごい勢いで。   こんなに降ったのはいつ以来でしょうか? 私の記憶の中での大雪で一番すごいのは小4の時なんですけどね。 1985年初頭?   その記憶と混ざったからか、今朝は小4の時に好きだった男の子と再会する夢を見ましたw 彼、中学の時にアメリカかなんか行っちゃったんですよね。 その頃にはその子への […]

本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

ごきげんよう。   「貴方が洗脳から目覚め、true natureへ還る触媒となります」カタリスト片岡ひろ子です☆       ジョージ画伯のLINEスタンプ、いかがでした?   スタンプ合戦?では最強との噂。。。   まだの方はこちらから☆ https://store.line.me/stickershop/product/1521595     […]

似非引き寄せのはびこる場所

先日からシリーズでお伝えしてる引き寄せに物申す!シリーズ。   正しくは【似非】引き寄せに物申す!でした。 中身読んでもらえれば通じると思ってたんですけど、そんなこともなく、本質的な引き寄せ(削ぎ落とし)をしている人たちが物申されてると思ってしまったようで、、、   似非をタイトルにつけておきましょうね。。。誤解は良くないのでね。私の本意でもないので。   【似非】引 […]

魔法にかかるか、魔法を解くか

波動とか量子とか現実創造とか引き寄せとか、、、     そのあたりの仕組みを知ることで、ますますマトリックスを創り出していく人たちと   マトリックスに本質が飲み込まれていってしまうことに気づく人たちと   大きく分かれます。       ぱっと見一緒に見える。       だって、魔法にかかることと魔法から解かれることの違いという観点がない人から見たらわかんないもんね。       大概は現実( […]

【似非】引き寄せの法則に物申す!3

  はい、また引き寄せの法則ネタの続きです。       読んでない人はこちらから。           多分、このネタが本質的なことを見直すためのエッセンスが含まれてるんでしょう。   コメント欄でのやり取りがどんどん発展してるからね。こうして、みんなが理解を進めるのは素晴らしいことだと思う。   私の言ってることを正しいと思ってもらいたくて投稿してるわけじゃなくて、みんなちょっと立ち止まってよ […]

【似非】引き寄せの法則に物申す!2

  これの続きです。 続きというか、、、ねw   ついついFacebookに書いちゃうのですよ、その時出てきたことは。 なので、その後のまとめ的な感じですね。 はい、で、まず、頭の固い人は特にノビしてください。 そして深呼吸してください。 心身を柔らかくしないと、わかる話もマインドが勝手に捏造して理解しにくくなるからねー。   まず、これ。 === ステーキ食べながら […]

【似非】引き寄せの法則に物申す!

発端はこの記事でした。   で、それ以降の私の思いをFacebookから転載していきますね。   真理はあるんだよね。   例外があったらそれは真理じゃない。   自分の見て経験したものだけを真理のように語る人、めちゃたくさんいて、それがマインドを満足させそうなことだと人が飛びつくから流行ったりする。   でも、真理は地味ーーーーーなところものぞいて、光も影も吟味した人にしか開 […]

原因と結果の世界を超える 〜思考が現実化するんじゃない〜

ごきげんよう、片岡ひろ子です。 突然ですが、、、   やっぱり、、、、     小島よしおは天才だ!     まずはこれ見てねー!     そう、何の意味もないのですよ、起こることに。     そして、「思考は現実化する」   のではなく、、、   「現実化することになっているから、そうい […]

使命に生きるとか才能を活かすとか

ごきげんよう、カタリスト☆片岡ひろ子です。   今晩は、チキンのクリームシチュー(というか、スープかなぁ)とタラのムニエルバルサミコソース。 美味しい美味しいと家族が喜んで食べてくれる。 私にとっては美味しい料理を作ることは苦にはならず、得意なことなのに、「これは私がしたいことではない」と思っていた。   私の中に長いこと、それこそ40年くらいずーっとあった観念。 それは「やり […]