タグ別アーカイブ: 引き寄せ

あなたのミッションとは?

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

過去メルマガ記事より転載しますね。

 

===

 

この2日ほど眠くて眠くて、、、大量睡眠&夢の旅をしていました。

 

いかがお過ごしですか?

 

3連休の初日、7日は波動調整本部主催の特別セミナーを開催しました。

 

 

我ながらなかなか面白い話ができたんじゃないかと思っています。

 

私ね、自分のセミナーとか講座とか面白くって動画で見ちゃうタイプなんですよw

 

というのも、私が話しているようで、私が話していないような。。。

 

そんな感じのことが多いからなんですけれどね。

 

 

参加者から頂いた感想はこんな感じでした。

 

■ セミナーに参加者された方の感想

 

*******************

 

 色々な本を読み、こんがらがってたことが

 スッキリ整理されました。

 ひろ子さん、ありがとうございました!

 超ジミー(地味)だけど進化する最短ツールですね。

 

*******************

 

 起こるこを許す。

 日々起こってくることに直面することがミッション

 という事が実例も含めて学びになりました。

 

*******************

 

 分かっているつもりでも、

 まだまだ物質にこだわっている自分を

 再認識しました。

 苦しみから逃れるために

 スピ、自己啓発をやってしまうこと

 まだまだありますね、、、。

 「自然体」をつらぬこう!!笑

 ありがとうございました!

 

*******************

  

 2時間あっという間でした。

 また体験会に参加させて頂き、

 受講を検討したいと思います。

 ありがとうございました。

 

*******************

 

 ホントのホントに最後のところしか

 お話し聞けなかったのですが、

 今、タイムリーにお金がなくなっていく

 体験をしているので、

 ひろ子さんのお話し聞けてよかったです。

 ビデオ楽しみにしてます。

 ありがとうございました。

 

*******************

 

 知りたいことが知れました。

 もっともっと話を伺いたいし、

 質問もしたいです。

 またランチに申し込みさせて頂こうかと思います。

 

*******************

 

 単に“幸せ”になることへの

 あきらめがついたきっかけをもらえた。

 体感をもっと大切にしたいと思えた。

 

*******************

 

 問題をかいけつしないということが

 だんだんとわかってきたような。

 ただ、言葉にすることができないですが。

 ありがとうございました。

 

*******************

 

 今回も面白い話が聞けて

 とても楽しかったです。

 これを自分の中に落としこんでいければ

 いいなと思います。

 

*******************

 

そもそも私たちはなぜこの人生を営んでいるのか?

 

それに対して波動調整が何をしようとしているのか?

 

今の意識レベルでは絶対的な幸せは手に入らないのはなぜか?

 

いいとこ取りのスピの危うさとは?

 

創造という名の破壊?

 

魔法という名の呪い?

 

 

 

そんな話をさせていただきました。

 

動画でアップしてますので、是非ご覧になってくださいね。

 

今後、大変なことがいろいろと起きてきたとしても、それらと直面する力を手にするきっかけになるだろうと思います。

 

今、大変な人はなおさらですね。

 

なんちゃってスピに逃げずに、ご自身の中にある力を取り戻してください。

 

あなたのミッションは、日々起こってくることに直面することですよ。

 

 

 【動画講座】本物の創造と本質の自分

 

 

 

最後、質問しきれなかった方にアンケートに質問書いておいてくださいと言って幾つか頂いたのがあります。

 

今日は一つお答えしようと思います。

 

 

・6才の息子が好き嫌い激しい(食べもの)  新しいものを口に入れません。

 たのしく食べる方法ありますか?  

 牛乳とかNGなもの食育講座もチャンスがあればしていただきたいです。

 

 

答えは、、、

 

嫌いなものは無理に食べさせませーん。特に工夫もしないかな。。。

 

食べたくなった時に食べたらいいんではないでしょうか?

 

それ、食べなくてもきっと大きな問題にはなりませんから。

 

6歳ということはこれから就学かな?

 

学校に行って給食食べると変わることもあるし、、、無理に食べさせようとする先生もいるかもしれません。

 

そんな時に、せめて親だけは味方でいてあげてほしいなと個人的には思います。

 

うちの高一の息子は今でもナス科(トマト、ナス)の野菜と納豆が苦手です。

 

中一の息子はスナックなどの駄菓子や炭酸飲料が大好きです。

 

4歳の娘はラーメンばっかり食べてますw

 

 

うちで手作りするものは、できるだけ身体や自然にいいもの=美味しいものと思って、

無農薬だったり、国産だったり、無化調だったり、いろいろとこだわっていますが、これもまた親の好みです。

 

 

子供たちは子供たちなりの人生があります。

 

その人生というのは、失敗しないように生きる、幸せにだけなるのが目的ではなく、紆余曲折、酸いも甘いも体験し、

 

悩んで、葛藤し、それでも前に進んでいくという体験そのものです。

 

 

親が転ばぬ先の杖になってあげたいと思う気持ちはよくわかりますが、そこをこらえて転ぶのを見守るのも親の役割かなと私は思っています。

 

転んだ時に見守ってあげる。必要があれば寄り添ってあげる。

 

結局はそれしかできないのではないかと思います。

 

 

万が一、食べるもので身体を壊したりしても、本人がそれを改めようとしなければ根本的には変わらないのです

 

 

 

という前提において、、、

 

本人が好きなもので美味しく食べられるものを食卓に出してあげるのが一番かと思います。

 

あとは、子供って見た目で誤魔化されるところもあるから、見た目を楽しくするとか?

 

めっちゃありきたりな答えですけどw

 

うちの子たちは、餃子とかにしちゃうとなんでも食べる傾向があったかなー。

 

ただ、それもやらなくちゃ!ってやってると親も疲れちゃうので、無理に食べさせなくてもいいかなと思いますよ。

 

特に子供の頃は大人みたいに身体が毒されてないから青い野菜とか美味しく感じないことも多いです。

 

そもそも、それを食べないと何か問題があるとママが思っちゃってることが不要だったり???

 

 

 

以前、子供の集いで同じテーブルだった人たちが、本人が嫌いだと言ってるブロッコリーを無理にその子の口に詰め込んで食べさせてました。

 

うちの娘はブロッコリー好きなのでね。

 

ほら、ななちゃんみたいに食べなさい!って。

 

で、涙目でもぐもぐしたけど、オエッてなって、その前に食べたものもぜーんぶ戻しちゃって、ちょっとした騒ぎに。。。

 

せっかくのパーティでこれじゃあなぁ。。。

 

ブロッコリーなんて一生食べなくても死にゃーしません。

 

そもそもブロッコリーが食卓に登場し始めたの、私が中学くらいの頃=30年前とかだしw

 

それ以前の食卓には登ってなかった食材です。

 

 

ま、そのご両親も無理に食べさせても無駄だっていう体験をして学んだかもしれませんねw

 

 

食べないと思っていたのに、いつの間にか食べるようになることもあるし、大人になっても食べたくないものもあることでしょう。

 

新しいものを食べてほしいなら、ひと口だけ試してもらえるようにお願いするのもありかもですね。

 

子供達の小学校はそういうルールでした。

 

ひと口はからなず食べる。嫌いなら残して良い。

 

 

子供達の小中学校の給食は、学校内で出汁をとるところから作ってくれている美味しい給食で、

 

息子たちも美味しい美味しいと喜んで食べているので、本当にありがたい次第です。

 

 

長くなりましたが、何はともあれ、美味しく楽しく食べるのが一番!

 

身体は最高の錬金術士ですから、多少の栄養の偏りはなんとでもなります。

 

どうぞ親子での食卓を楽しんでくださいね!!!

 

 

 

と、こんな感じで、その場その場の質問でお話しするのがひろ子の部屋ですので、そちらもよかったらご参加ください。

 

 The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.5

 

 

 

このひろ子の部屋のバックナンバーも含め、動画セミナーいろいろありますが、是非ピンときたものをご覧ください。

 

今のところはセミナーの予定はなく、毎月の自分マスター道場かこのひろ子の部屋と個別セッション、ランチミーティングだけがライブとなります。

 

道場もいつでも体験入会お待ちしております!

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

 

 

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

宇宙にオーダーするようなフェイズはもう過ぎ去った

ごきげんよう。

 

「貴方が洗脳から目覚め、true natureへ還る触媒となります」カタリスト片岡ひろ子です☆

 

 

昨日は、波動調整の本部ミーティングでした。

 

現実界の現状に合わせて波動調整講座のテキストを見直したものをさらにブラッシュアップしました。

 

本部を運営しているまーちゃん、かなちゃんによると、波動調整講座、ここのところひっきりになしにお申込をいただいているそうです。

 

また、再受講してくれた人が、最初に受講した時には波動調整の本質を分かっていなかったと感想をもらったり、、、

 

 

そうですね、ちょっと早かったんだろうと思います、波動調整が表に出るの。

 

波動調整っていうのは、簡単にいうと、、、
 
 
クリエイターである自分からのオーダーをキャラクターである自分が引き受けるためのもの。
 
 
それを「起こることを許す」と言って表現してきたのですが、そこが多分、なんだか伝わらない。
 
講座を受けた人でもその本質を受け取れた人は少なかったのかもしれません。
 
 
波動調整が生まれた頃は、
 
分離歓迎、どんどん葛藤して飽きるまでやりきろう!
 
意図して造物して魔法使いである自分を楽しもう!
 
引き寄せ!引き寄せ!宇宙にオーダー!
 
 
っていうノリが全盛でした。
 
いや、全盛にもなってないかwww
 
その前夜って感じですね。
 
 
そして、キャラクター意識は宇宙にオーダーしてるつもりで宇宙の秩序に反する物質世界を造り出し続けた。
 
 
波動調整の中でもそのノリは確かに存在しました。
 
キャラクターが作り出した社会的な檻の中で自分ではどうにもできないと生きてきた人たちが、
実は自分はクリエイターでもあったんだ!!!って気づく過程が必要だったから。
 
でも、クリエイターとしての創造はそう簡単に誰でもできるわけでなく、結局はキャラクターとしての造物でしかなく。。。
 
今でも世間はそのノリだけど、明らかに次のフェイズに入ってますよ!!!
 
なので、脱引き寄せとか、アンチ引き寄せとか記事書いちゃうわけです、私がw
 
宇宙にオーダーするような時代はもう過ぎ去ったんだよ。
 
てか、元々そうじゃなかったわけだけど。
 
そもそもキャラクターたる自分はクリエイターからオーダーを受ける側です。
 
そして、トータルで生きるとキャラクターの望みとクリエイターのオーダーが一致することになる。
 
 
さらにそこからクリエイター意識とキャラクター意識が徐々にひっくり返っていきます。
 
 
 
 
 
 
波動調整は根本は変わらないけど、2013年という節目の後、さらに進化し続けています。
 
 
昨日、書き直した波動調整講座テキストの私からの挨拶の文はこんな感じになりました。
 
 
 
===
 

ようこそ、「本当のわたし」を思い出す波動調整講座へ。

 

もしかすると、これまで様々な人生ドラマの中で、いわゆる「苦労」とか「苦難」 と呼ばれるような体験を重ねてきたのかもしれませんね。

 

もしくは、ただなんとなく「普通の人生」を送らねばならないと思い込み、「普通 の人」のフリをしてくる中で違和感や物足りなさを感じてきたのかもしれません。

 

はたまた、何かを目指し、何かになろうともがき、何かを手に入れたら幸せにた どり着けるとがむしゃらに生き、社会=環境や他者に振り回された人生に飽きて しまったのかもしれませんね。

 

これまでそんな人生を歩んできたのには意味があります。

 

源であるクリエイターである自分から分離したキャラクターとしての自分。

 

そんな分離した存在もこれから迎える統合の時代のためには必要なフェイズでした。

 

しかし、これからは違います。

 

分離するフェイズから、それらを統合し、トータルな自分自身を生きる世界が間も無くやってきます。

 

そんな世界が訪れることが決まっているからこそ、あなたは今、このタイミングで波動調整を学ぶことになっているのです。

 

クリエイターの世界では結果が先にあり、プロセスが後です。

 

これまでの倒錯した因果の世界を超え、新しい創造の世界への扉を一緒に開いていきましょう。

 

波動調整創始し、これからも創り続けていく  片岡ひろ子

 

 
 

 

===

 

というわけですので、波動調整講座に是非いらしてくださいね。

 

再受講も大歓迎☆

 

スケジュールなどはこちらからどうぞ!

 

 

波動調整は身体を使ったワークを行いながらトータルに進めていきますが、まずは片岡ひろ子の話を聞きたい人はこちら。

 

 The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.2

 

 サンクチュアリ出版主宰「本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ」トークライブ

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場(体験入会あります)

 

 片岡ひろ子とランチミーティング申込みフォーム

 

もちろん、個人セッションも受け付けていますよ!

 

 

 

 

ひとまず動画くらいから、、という方はこちら。

 

 【片岡ひろ子】全ての問題を消滅させる「意識」の変え方【動画講座】

 【波動調整】本質を生きるとは?私たちは何者でどこへ向かうのか?片岡ひろ子【動画講座】

 【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.1 20170802

 

古いものでしたら、youtubeにも無料でいろいろ出ています。

 

 

最後に、、、

 

最近、私、フェイスブックで夢日記つけてるんですよ。

 

どーでもいい内容なんだけど、公開にしてるので、読んでくれてる方がいてね。

 

私の夢日記の影響か、夢を覚えていられるようになってきたという方がいらっしゃいました。

 

 

2年まえの今日、ちょうど夢の話をブログに書いていたようでね、、、

 

夢をみる意識というのは、物理的な感覚ではない別の感覚器が育っているからだとシュタイナーが言っています。

 

その別の感覚器が育ってきたというバイブレーションが投稿を読んでいる方にも伝播したのかもしれませんね。

 

実存の世界では、結果が先でプロセスは後ですから、なるべくして物事が起きているだけではあるのですが。。。

 

興味のある方はこちらの記事をどうぞ。

 

 

ということで、夢の世界で覚醒して楽しんでみてくださいね☆

 

意識を幽閉しちゃう?

今日もメルマガの転載です。

 

 

「貴方が洗脳から目覚め、true natureへ還る触媒となります」でお馴染みのカタリスト片岡ひろ子です☆

 今日はちょっと難しい話になるかもしれません。

ヌーソロジーってご存知ですか?

超簡単にはしょると自分自身と宇宙とその仕組みを理解しながら、

私たちが当たり前だと思ってしまっている感覚を瓦解、変容させていくための学問かなと。

詳しくはこちらね。

http://noos-academeia.com/

で、ここの主宰の半田さんと数人の人がコラボをして壮大な書物が出版されることになり、

喜び勇んで予約したのが、つい最近のこと。

シュタイナー思想とヌーソロジー 物質と精神をつなぐ思考を求めて

 

この本の装丁の原画がマシマシで、CGで編集したのが福ちゃんことアニマンダラの福田博之氏ということで、

私が興味を持ってウォッチしている人たちが関わっているのも興味深くてですね☆

もちろん、シュタイナーの人智学もずっと興味を持って浅いながらも学んできたし、

ヌーソロージーはここ2年くらい私の中では一番ホットなテーマなのです。

そのヌーソロジーの半田さんのフェイスブックにこんな投稿があったんです。

===

半田 広宣

●まずは「永遠」の決意のもとに、そのキャンバスを開くこと。
 
記憶には二つの種類がある。ベルクソン的に言うなら、それは追憶的記憶と収縮的記憶ということにでもなろうか。追憶的記憶は文字どおり思い出されたものであるが、収縮的記憶とは、思い出されたもの自体の記憶である。言い換えれば、物質自体がその内部に持つ記憶。
 
誰もが、心の奥に後者の記憶を持っている。
 
「思考が力を持つ」というのは、思考が物質を作り上げる力を持つという意味だ。そして、これは引き寄せの法則などで言われているような「思考は現実化する」といったような意味では決してない。両者はむしろ正反対の性格を持つ。決して混同しないように。
 
追憶的記憶においては、持続空間は記憶の容器として働く。しかし、一方の収縮的記憶においては、持続空間は創造的運動体として働く。追憶的記憶はこの創造的運動体を自らの器の中に映し出し、物質として記憶する。持続体の円環はそのようにして閉じている。
 
すべては記憶、とはそういうことなのだ。この円環を見出すことができれば、世界から外在という概念は消滅する。
 
ヌーソロジーではこのような円環をケイブユニバース(cave universe)と呼んでいる。
 
ベルクソンは「物質は記憶である」とし、物質と精神の垣根を取り払おうとした。しかし、追憶的記憶と収縮的記憶の差異を今ひとつ明確にしていない。追憶的記憶のための容器となる持続空間と、創造的運動体としての持続空間には絶対的差異があるのだ。この差異が、時空では素粒子と元素の違いとなって現れる。
 
その意味では、人間が現在、思考と呼んでいるものは、時空と追憶的記憶の間を反復している意識の産物ということになるだろう。これはこれで善いとして、別に、収縮的記憶の場で営まれている思考が存在している。それがヌースだ。ヌースをたまに反-思考と呼んでいるのも、そのためだ。
 
今の僕らに決定的に欠如しているのは、こうした収縮的記憶の場に対するイマジネーションなんだよね。それは厳然として物質として生成しているにもかかわらず、それを時空の中に見てしまい、追憶的反復の中に閉じ込めてしまうものだから、思考が生きた物質の中に入れないでいる。
 
当面は、ヌースが活動している創造空間のイメージを精神に呼び起こすための試行錯誤が、あーでもない、こーでもないと、続く感じになると思う。とにかく、まずは、永遠を決意して、自分の中にそのキャンバスを開くことが重要なんだ。今度のシュタイナーとのコラボ本も、僕のパートはそういう試みの一つして書いた。物質を創造している全く異種の空間と、そこに働く知性というものが実在している。これは決意なんだよ。

 
画像お借りしてます。。。
 
===
 
 
で、私が投稿をシェアする形でこう付け加えました。
 
 
===
 

「思考が力を持つ」というのは、思考が物質を作り上げる力を持つという意味だ。

そして、これは引き寄せの法則などで言われているような「思考は現実化する」といったような意味では決してない。

両者はむしろ正反対の性格を持つ。決して混同しないように。

 

私が伝えたかったのはこの部分だったのだな、引き寄せに物申すシリーズでね。

この文章がわかる人は大丈夫。わからない人は引き寄せに慎重になることをオススメします。

あ、もちろん、マトリックスをドンドン創ってそこに閉じ込められていたいなら止めはしないんだけどね。

それがスマルに閉じ込められということなんだと私は理解してるんだけども、、、

スマルって源と真逆の方にあって、つまり創造の逆方向。虚無方向。

この現象世界で虚像である物質世界に取り憑かれちゃうと虚無っちゃうよ、ってことだろうと。

だからさ、引き寄せ引き寄せといって物質的に何か手に入れようって方向性は我々を退化させてるんだよ。

でも、それが極まって反転するならいいよね。

だから、飽きるまでやってもいいと思うのだけど、賢い人はちょっと立ち止まって考えたらわかると思うんだよね。。。

===

スマルっていうのは、ヌーソロジーの中でてくる概念のひとつで、上に書いているように創造の源真逆にある概念。

私個人の解釈ではルシファーというか、闇というか、分離というか、ディセンション方向というか。。。

というと悪いものに聞こえちゃうけど、

これがないと私たちは創造の源(ヌーソロジーではオリオンと呼ぶ概念)の方に向かえないから、大事なものではあるのですよ。

本質の方向ではないものだけどね。

ちなみに私たちがいる世界はプレアデスと呼ばれ、オリオンとプレアデスの間にシリウスがあります。

別に星座の名前でなくて、概念の呼び方ね。同じ呼び方だから何らかの関係はあるのだろうと思うけど。

プレアデスはおそらく3次元4次元、シリウスが5次元だね。

私たちは5次元の方向に向かって進化しているのだけど、その進化にはさらに低次元のスマルの作用が必要で、

でも、そういう仕組みに気づかないままスマルに引っ張られすぎるプレアデスの進化が進まず、

スマル=虚無に飲み込まれる。。。みたいな。

スマルってのは、私たちのこの3次元世界がさらに高次元の投影であることに気づかず、

リアルだと思い込んでいる物質に足を取られてしまう方向性を持ってる。

だから、最初に戻ると思考が力を持つっていうのは、もっと高位次元の智慧のようなレベルの話であって、

私たちの投影世界の中でエゴ的な思考が魔術的に物を生み出すマトリックスの話じゃないってこと。

でも、もうそういうのが横行しちゃってるわけ、引き寄せの法則とか言っちゃって。

そっち方向に向かうと、みんなどんどんスマルに引っ張られる。

もちろん、現実も体験する必要があるからあるわけで、悪いものじゃないのだけど、

「これは投影としての虚像、幻想なんだ」って見破って、幻想から目覚めていかないと本来的な進化に向かわないってことなの。

映画を映画だと思わず、これこそリアルだ!ってずーーーーっと映画館の中にいる。

それがスマルの方向性だね。

物質、つまりこの3次元的世界こそがリアルだと思い込んでしまう認識様式を変えていかなきゃいけない。

Facebookではいろいろシェアしたんだけど、昨日ダイアログインザダークという全くの暗闇を体験するというイベントに参加してきたんですよ。

生まれつき全盲の人がガイドをしてくれながら、6人のパーティで真っ暗闇を白杖だけで進んでいくという内容。

私は目が見えないのはすごく楽しくて、好奇心を掻き立てられて、いろんな探索ができました。

面白いもので、空間認知を音でしようとするからか、左耳が活性したりね。

真っ暗闇でビールを注いで飲んだり、いろんな味のおつみまみを食べたり。。。

で、いろいろと体験をするわけなんですが、光のある世界に戻ってきたらね、世界がつぶつぶに見えるんですよ。

普段からそういうことはあるんだけど、なおさらツブツブw

古いブラウン管のテレビを見ているようなざらざら感。

あ、やっぱ、この世界って映像なんだなーって直観的に感じた瞬間でした。

そしてね、私がこの暗闇で体験したのは、目が見えている世界を基準としたものであって、

生まれた時から全盲の彼女の世界とはまるで違うのだろうということを悟りました。

主観的な体験がきっとまるで違うゲシュタルトを様しているのだろうって。

ということは(と端折りすぎですが)、今私が見ている世界は実は如何様にでも形を変え得るんだなって。

意識が変わることで、感覚が変容する。

今回は感覚を変容させることで、ちょっとばかし意識にひらめきがあったって感じですけど、

でも、本来はやっぱり意識が先に変わっていく。

うーん、いや、意識が変わる様な出来事が起きていくんでしょう、オリオンからの創造のエネルギーによって。

そこに繋がっていられたら、私たちの意識は変容し、感覚が変わり、生きる次元が変わっていく。

いや、こうやって書くと変だなw

生きる次元ってそもそも意識の次元のことだもんねwww

あ、でね、今朝、2年前の投稿が上がってきてそれもシェアしたんです。

===

2年前の投稿より。

「人生で大事なことは一つしかない。」と男はつづけました。

「それは、何か成功すること、ひとかどのものになること、たくさんのものを手に入れることだ。

 他の人より成功し、えらくなり、金持ちになった人間には、そのほかのもの-友情だの、愛だの、名誉だの、

 そんなものはなにもかも、ひとりでに集まってくるものだ。

 きみはさっき、友だちが好きだと言ったね。ひとつそのことを、冷静に考えてみようじゃないか。」

     モモより灰色の男のセリフ

そう、外の世界に左右されるところで生きてると

自分の純粋な欲求を忘れて外側との対象の世界(二元性)からくる比較の世界での二次的な欲求で生きちゃうんだよね。

その二次的な欲求が、灰色の男たちがいう「だいじなこと」。

でも、騙されちゃいけない。

僕らの本質、心意、深意、真意、神意は、そこじゃないところにある。

現象している時空間のある領域を超えた、さらに奥にあるところ。そこを観る。

目先の二極性の比較の世界を超えないとだね。

===

 

これがまさに創造の源からやってくる欲求に従うか、物質に魅入られたエゴが引き寄せたがる様な欲求に従うかの違い。

エンデもすごいいいよ。

もしね、貴方が誰かについてスピとか目に見えない世界のことを学んでいたら、

自分の先生がこのことを理解しているか確認してほしい。

 

その人のフェイズによっては、目先のこととして、自分を大事にして好きなことをして満たしてね☆とかいうかもしれないけど、

本当にわかっている人ならそのあともちゃんと導いてくれるから大丈夫。

あ、導くって言っても、あれよ、誰かがなんとかしてくれる!とかとは違うよwww

最終的には自分が気付いていくんだけどさ、、、ガイドは必要なこともあるから。

私はそのガイドの一つとしてヌーソロジーを学んでいるし(完全独学だけど)、シュタイナーも読むし、kan.さんだったり、羽龍先生だったりから勝手に学ばせてもらってる。ま、あとは自然の草花かな。

弟子入りとか全然してないけどね。なんかに通ったりしてないけどね。

こだわりは手放していく必要があるけど、こだわりを手放したからといって、

いえーい、なんでもいいやー!きゃっほー!

とかなるんじゃないのですw

 

こだわりを手放すからこそ、いろいろ見えてくる。

いろいろなものの違いがわかる様になってくる。

そこに良い悪いのジャッジは挟まずに、ありのままに見えるようになってくるってこと。

すごく難しいかもしれないけど、興味があったらいろいろ読んだり観たりしてみてください。

ヌーソロジーね。

ヌーソロジーもだけど、私が普段扱ってる分野はスピリチュアルだと思ってなくて、いわゆるメタフィジックス=形而上学だと思ってます。

バシャールの本でニューメタフィジックスってのがあるけど、メタフィジックスとフィジックスが合流しつつあって、それをニューメタフィジックスと呼んでいる感じ。

ヌーソロジーもそんな感じです。物理とか数学がわからないと嫌になっちゃうかもだけど、
読めるところだけでも読むといいよ。

そして、自分の意識を変容させていってほしいなと思っています。

あんまりヌーソロジーのこととか書いてこなかったけど、やっぱり書いてみないと自分のものにならないんだよね。

って、今回はあんまりヌーソロジーのこと書いてないけどww

おぼろげなところもたくさんあるし、ヌーソロジー的にはそうじゃないよ!ってこともあるかもしれないけれど、

それは今の私の理解が進むためには必要なミスだからお許しください。

そう、私はいつでもこうして変化してきたの。

インプット&アウトプット、体験&インプット&アウトプット、体験&インプット&アウトプット、体験&インプット&アウトプット、体験・・・

変化の方向が進化の方であれば良いのだけど。。。

今日のところは以上です☆

 

あ、最後になんかこれ引用しておこう。

半田さんの言葉。

私たちが歴史と呼んできたもの、弁証法的運動のもとに絶えず止揚されてきた出来事の進化、民族対立や階級闘争の歴史は、ある意味においては〈闇の中の闇〉と〈闇の中の光〉との闘争に過ぎなかったのかも知れない。
つまり、プレアデスがプレアデス自身の中で自己完結を果たしていくための葛藤に過ぎなかったということなのだろう。
「闇の光から離れよ」とはヘルメス文書にある勧告だが、その意味は、この世で光と見えるものさえ、宇宙的真理から見れば闇の一部に過ぎないことを意味している。

 

 

 

 

本質を生きるためにすぐにできる最重要事項

今朝配信したメルマガの記事を転載しますね。

 

 

ごきげんよう!

貴方が洗脳から目覚め、true natureへ還る触媒となりますでお馴染みの?カタリスト片岡ひろ子です☆

 

 

 

バスタブに浸かりながらメルマガを書いてます。(けど、強制終了されたので急いで上がってデスク前!w)

 

 

というのも、これは伝えたい!!多くの人に!という想いが湧いてきてるから。

 

 

私のセミナー動画見た人でも勘違いしてしまってる人もいるかもしれない、、、とね。

 

セミナーのまとめとして、本質を生きるために、すぐにできる最重要事項としてお伝えしたのがこれです。

 

「地に足つけてしっかり丁寧に生きること」

 

これについて補足をしたいのです。

 

以下、今朝のFacebookの投稿のままです。

 

 

===

 

日常を丁寧に生きるというのは、好き嫌いを超えて、目の前にあるすべきことに対して心を込めて全身日常を丁寧に生きるというのは、

好き嫌いを超えて、目の前にあるすべきことに対して心を込めて全身全霊で取り組むことです。

 

もし、家族のために稼がなきゃいけないなら、目の前にある仕事、任務に対して誠心誠意取り組んでください。

 

それが好きか嫌いかというのはその後の話です。

 

好きなことで生きていくと言った時、貴方の考える好きなことというのは、本質が体験したいこととは違っていることが多いのです。

 

本質が、魂が体験したいことは、もうすでに目の前に揃っています。

 

その目の前に揃っている現実から目を逸らさず、まずは全力で自分ごととして取り組む。

 

その上で、それが苦痛であればやめればよい。

 

人に言われたからやってる、仕方がないのでやってる、こんなはずじゃない、そんな気持ちで取り組んだら、どんなことでも苦痛です。

 

そういうエゴの考えを一旦横に置いて、目の前のことと丁寧に向かい合う。

 

主婦業をしなければいけない状況なら、たとえそれが苦手でも自分ごととして全身全霊で取り組むこと。

 

ぶっちゃけ魂が体験したいことなんて、大変なことに決まってるじゃん?w

 

すでにできることや好きなことをしても大して進化しないんだからさ。

 

今までは苦手だったり、嫌いだったりすることを受け容れて、それを出来るようになり、楽しいと思えるような体験。

 

エゴの楽したい気持ちとは裏腹に魂はチャレンジャーですよ。

 

「好きなことを選択しよう!」も、エゴは都合よくとらえます。

 

だからすぐに会社辞めようとかなって、でも、辞めてもやりたいことがわからないとか言い出す。

 

もちろん、やりたいことがあるなら、どんどんそこに向かえばいいよ。

 

でもそれがないなら、目の前のことを一所懸命やるのが先です。それでも仕事が面白く感じられず、苦痛なら次の手を考えたらよろしい。

 

何がしたいかわからない、好きなことが見つからないと言ってる人は大概これです。

 

目の前の現実から逃げている。

 

だから、いつまで経ってもやりたいことなんてわからないよ。

 

だって、目の前にあることがやりたいことなんだから。

 

貴方の目が曇っているからそうだと気づかないだけでね。

 

貴方に起こることはどれも、今ここの貴方にちょうどいいことです。

 

目の前の「すべきこと」をまずは慈しんでください。一見、面倒でやりたいことと思えなくても。

 

凡事徹底です。

 

いつかどこかですごい閃きや気づきがあって、自分の人生が一変するかもしれない!そんなファンタジーに逃げ込まないでください。

 

必要なことは起きている。

 

それにしっかり取り組めば気づきも閃きもやってくるんだよ、今ここでさ。

 

どこか遠くにあるかもしれない自分のやりたいこと、、、それがマトリックスの産物だよ。見破るのはそこだよ。

 

歯磨きするなら全身全霊で。料理するなら全身全霊で。掃除するなら全身全霊で。人と話すなら全身全霊で。休む時も全身全霊で。

 

そういうことをやっつけで済ましているとしたら、貴方自身が人生をやっつけ仕事にしてしまってるだけなんだよ。

 

そういうことにぼんやり取り組んでいるとするなら、貴方自身が人生をぼんやりさせてるんだよ。

 

起こることに間違いはない。

 

それへの取り組みがマッチしなければ、貴方が人生で幸せや豊かさを感じることはないでしょう。

 

しっかり目を覚まして目の前のことを見よ。そしてそれこそが貴方の魂が用意した貴方にぴったりの現実だと肚を括れ。

 

その先に進むのは、そのステージをやりきってからですよ。全霊で取り組むことです。

 

もし、家族のために稼がなきゃいけないなら、目の前にある仕事、任務に対して誠心誠意取り組んでください。

 

それが好きか嫌いかというのはその後の話です。

 

好きなことで生きていくと言った時、貴方の考える好きなことというのは、本質が体験したいこととは違っていることが多いのです。

 

本質が、魂が体験したいことは、もうすでに目の前に揃っています。

 

その目の前に揃っている現実から目を逸らさず、まずは全力で自分ごととして取り組む。

 

その上で、それが苦痛であればやめればよい。

 

人に言われたからやってる、仕方がないのでやってる、こんなはずじゃない、そんな気持ちで取り組んだら、どんなことでも苦痛です。

 

そういうエゴの考えを一旦横に置いて、目の前のことと丁寧に向かい合う。

 

主婦業をしなければいけない状況なら、たとえそれが苦手でも自分ごととして全身全霊で取り組むこと。

 

ぶっちゃけ魂が体験したいことなんて、大変なことに決まってるじゃん?w

 

すでにできることや好きなことをしても大して進化しないんだからさ。

 

今までは苦手だったり、嫌いだったりすることを受け容れて、それを出来るようになり、楽しいと思えるような体験。

 

エゴの楽したい気持ちとは裏腹に魂はチャレンジャーですよ。

 

「好きなことを選択しよう!」も、エゴは都合よくとらえます。

 

だからすぐに会社辞めようとかなって、でも、辞めてもやりたいことがわからないとか言い出す。

 

もちろん、やりたいことがあるなら、どんどんそこに向かえばいいよ。

 

でもそれがないなら、目の前のことを一所懸命やるのが先です。それでも仕事が面白く感じられず、苦痛なら次の手を考えたらよろしい。

 

何がしたいかわからない、好きなことが見つからないと言ってる人は大概これです。

 

目の前の現実から逃げている。

 

だから、いつまで経ってもやりたいことなんてわからないよ。

 

だって、目の前にあることがやりたいことなんだから。

 

貴方の目が曇っているからそうだと気づかないだけでね。

 

貴方に起こることはどれも、今ここの貴方にちょうどいいことです。

 

目の前の「すべきこと」をまずは慈しんでください。一見、面倒でやりたいことと思えなくても。

 

凡事徹底です。

 

いつかどこかですごい閃きや気づきがあって、自分の人生が一変するかもしれない!そんなファンタジーに逃げ込まないでください。

 

必要なことは起きている。

 

それにしっかり取り組めば気づきも閃きもやってくるんだよ、今ここでさ。

 

どこか遠くにあるかもしれない自分のやりたいこと、、、それがマトリックスの産物だよ。見破るのはそこだよ。

 

歯磨きするなら全身全霊で。料理するなら全身全霊で。掃除するなら全身全霊で。人と話すなら全身全霊で。休む時も全身全霊で。

 

そういうことをやっつけで済ましているとしたら、貴方自身が人生をやっつけ仕事にしてしまってるだけなんだよ。

 

そういうことにぼんやり取り組んでいるとするなら、貴方自身が人生をぼんやりさせてるんだよ。

 

起こることに間違いはない。

 

それへの取り組みがマッチしなければ、貴方が人生で幸せや豊かさを感じることはないでしょう。

 

しっかり目を覚まして目の前のことを見よ。そしてそれこそが貴方の魂が用意した貴方にぴったりの現実だと肚を括れ。

 

その先に進むのは、そのステージをやりきってからですよ。

 

===

 

 

はい、ということで、メルマガ読者の皆様にも伝えたいなということで衝動でお届けしました☆

 

セミナーまだ見てない人はこちらです。

 

 

 【片岡ひろ子】全ての問題を消滅させる「意識」の変え方 動画講座

 

 

ついでにお知らせ。

 

ちょっと先のことになりますが、9月29日にサンクチュアリ出版さんでトークライブをさせていただくことになりました☆

 

昨日、テレビ観ていたら、ダガヤサンドウという言葉があるそうで、千駄ヶ谷から北参道あたりが最近ホットスポットのようですね。

 

サンクチュアリ出版さんのセミナールームは、まさにその界隈、鳩森八幡のすぐそばにあります。

 

将棋会館も話題になってますし、ぜひ千駄ヶ谷散策をしつつ、気軽に遊びにいらしてください☆

 

詳細は8月末に出しますけど、テーマは、、、

 

本当の自分を生きたきゃ、引き寄せないで削ぎ落とせ!

 

~「自分の現実=引き寄せたものに納得いかない!」そんな貴方に贈るトークライブ~

 

とかにしようかなーと。。。

 

なんかリクエストあればメールくださいねー!

 

 

夜19時過ぎスタートのつもりでいますので、ぜひ、予定を空けておいてくださいね。

会場の都合でそんなにたくさん入れないので、ピンときたらサクッとポチってください。

 

ひとまず、スケジュールに入れておいてねー☆

また8月におしらせしまーす!

 

 

というわけで、以上です!

 

九州の方は大雨で大変なことになってますが、どうぞご無事でお過ごしくださいませ!!

 

 

あ、オマケで。。。

 

最近、素粒水のお申し込みが増えてます。梅の時期だからかなー?

 

まだ一応すぐに出せる在庫もありますので悩んでいる人はお早めに☆

 

 素粒水浄水器お申込みフォーム

 

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

似非引き寄せのはびこる場所

先日からシリーズでお伝えしてる引き寄せに物申す!シリーズ。

 

正しくは【似非】引き寄せに物申す!でした。

中身読んでもらえれば通じると思ってたんですけど、そんなこともなく、本質的な引き寄せ(削ぎ落とし)をしている人たちが物申されてると思ってしまったようで、、、

 

似非をタイトルにつけておきましょうね。。。誤解は良くないのでね。私の本意でもないので。

 

 

人って面白もので、喧嘩売られると思うと、そういうフィルターでしか文章が読み取れなくなったりするものです。

攻撃されている前提で読みますのでね、脳が色々と脚色してくれちゃうのです。

そうやって人と人とは誤解を重ねていく。

でも話せば解けます。

こんな感じで。

 

さて、ここから本題です。

似非引き寄せと私が言ってるもの、どこで蔓延っていたのか、ちょっと回想しようと思います。

これは、それこそが真実だ!とかじゃなくて、私が見聞きし、体験して感じたことです。

ごく個人的な体験に基づくものなので、そうじゃない場合もあると思いますが悪しからず。

ある種、潜入ルポですね。

 

まずこちらの記事を。

これも今見ると前世の記憶のようですが、、w

で、さらにこれらね。

 

とにかくですね、お金の世界がマトリックスであることを見破るための体験をめっちゃ重ねてきたんですよ、この5年。

 

マスターkan.に言われた「二人で出版したらいい。」という一言から始まってしまった潜入捜査www

 

この探求の旅の帰結が、「1000円と1000万円どっちも同じ。」が理解できるという境地でした。

 

この潜入捜査の中で一番きつい修行だったのネットワークビジネスでしたねーwww

 

昔から大っ嫌いだったんですよ。

昔ママ友に声かけられて連れて行かれたセミナーがひどくて、その後のしつこさに閉口したり、、、

その後もその手ので声かけてくる人は、大概私を利用しようという魂胆見え見えでキモくて、、、
(キモい=違和感がある=自然じゃない=本質じゃない)

で、2014年にやることにしてみた某ネットワークもね、その2年前に誘われたのを断ってたんですよ、キモいと。。。

すごい人がいるから会ってくださいと恵比寿のレストランに呼び出されてね、ジョージと二人。お金に困ってないし、身体や自然にいい製品とか興味ないし、ましてや何でそのビジネスを私がやる意味があるのか???と。

しかしながら、2014年に入り再び声がかかりました。ブランドチェンジするからやろう!!!みたいにね。他のビジネスで付き合いのある人から誘われてですね、、、相変わらず嫌だったんですけどね、ネットワークは。

正直にすごく気持ち悪かったんだけど、その気持ち悪さは私のエゴなんじゃないかとか、ブロックのせいで拒んでいるんじゃないか、、、なんて思ってしまってね。来るもの拒まずキャンペーンの途中だったんですよ、その頃。

で、嫌々ながら飛び込んだんです。

で、やるからにはやることやろうといわゆるアップラインといわれるやつに言われるがまま、やりました。

私、なんでもできるので、言われたことはできるし、かつて優秀な営業マンでしたので、エンロールが得意だったわけです。

半年で300人ぐらいのグループも作ったし、いろいろタイトル取ったり、表彰されたり、特別お食事会にお招きされたり、褒賞旅行でパリに連れて行ってもらったり、500人を前にスピーチしたりね、よくやってましたよw

そういうことができてしまったんですね。マトリックスのゲームも得意なのです、私。

一応断っておくと、商品は素晴らしかったです。今でもほとんどの日用品はそのブランドのものを使ってるくらいなのでね。

 

でも、その活動をしている中で、いろいろ見えてくるわけですよ。

自分がいいように使われていることだとか、自己啓発とか引き寄せの法則とか言って、自分の利益のために下をコントロールするために利用していたりする下心があったりとか、宗教じみた(リーダーを奉ってる感じw)グループもあったり、、、

本質っぽいことをうまいこと言ってくるんだけど、やっぱりなんか変だったり。。。1年ちょっとの活動でしたが、自分を騙し騙しじゃないとできないでいるのに早々から気づいていました。

 

でさらにですね、そういう世界で活動してると当然、他からも色々誘われるわけです。

ネットワークビジネスとか投資とか自己啓発とか、なんかもう色々!

で、お付き合いで登録するわけです。

ぶっちゃけ、どこもキモかったです。

めちゃ洗脳。

でも、潜入中は、自分を言い聞かせていたのでね。マトリックスゲームのルールに則るのですよ。

で、周りを見ていると困ったことに、大概、現場の人は純真無垢だったりするのです。もちろん、奥にはあるんですよ、腹黒さが。でも、本人の顕在意識では気づいていません。

だから、見た目純真無垢な人に本気で勧誘されるとエンロールされちゃったりするわけなんですよ。

んで、そういう世界でめちゃくちゃ使われてましたよ、引き寄せって言葉。

 

他人を操作して利用して稼いでタワーマンションに住んだり、ブランド物で身を固めたり、いい車乗ったり、、、これぞ引き寄せだ!とw

あなたたちにもできますよ、引き寄せが!だから、日々信じて(勧誘)頑張りましょう!とw

お金持ちになったら何がしたいかリスト書きましょう!日時も入れてー!とw

 

で、そういうのはネットワークビジネスだけでなくて、ボランティアとして報酬なしでやらせている上手な自己啓発セミナーとかもありましたね。

宗教の勧誘と似た仕組みだと思います。

そっちは金持ちになれる!の代わりに、解放される!とか、覚醒する!とか、幸せになる!とか。。。

 

本人たちはいいことしてるとしか思っていないです。私はこれで救われたから他の人も!って。

確かに、救われたのかもしれないね。

でも、聞いてると、それは本質に還ったわけじゃなくて、何らかの洗脳で、いろんなことを感じないようにしたり、似非ポジティブな状態に催眠をかけているようにしか見えませんでしたね。

 

そんな中、本質に還ってビジネスうまくやろう!っていうセミナーや研修を気の合う仲間としてましたけど、やっぱビジネス土台はちょっとズレてくるから難しかったです。楽しかったけどね、それは。

でも、やっぱり、ビジネスっていう枠、カテゴリー自体をまるっきり外した方が私は私らしいことに気づきましたねー。

 

さらに投資の世界なんかも一緒です。

ちゃんとした投資ももちろんあるけど、お金に踊らされている世界が既にマトリックスなので、おかしなエネルギーが渦巻いています。

で、私みたいに下心が残ってると500万騙されたりするんですよねwww

変な何とかコイン買ったのに、開発者がトンズラしちゃたりねwww

 

今となっては500万のセミナーを受けたようなものだと思ってますけどね。

だって、そういう体験をしないと深いところでの削ぎ落としができなかったから。

そんな深い削ぎ落とし、セミナーやセッションじゃ無理だよ。現実の中で体験するからこその削ぎ落としなんですよ。

で、そういうマトリックスでの体験を散々してこないと、マトリックスに幽閉されている人を引っ張り出す側には回れないでしょ?

ま、実際には私が引っ張り出すわけじゃないんだけども、、、そういう気になる人が増えるように、私は私が思うことをガーガー言いますから。

兎にも角にも、これらの体験は私が本質を生きるのに必要な経験だったんです、全部。

 

どこかでkan.さんがニヤリとしてそうだな。。。www

 

アーーーー!あと、あれね。

協会ビジネスwwww

私も純真無垢なんでwww、波動調整広げるのに、そして「ちゃんとビジネスにするのに」協会ビジネス風にした方がいいんじゃないかとやってみたわけです。

協会ビジネスの全部がダメだとも思わないし、うまくやってる人もいるだろうけど、本質に還る!とかが命題の人には向かないね。

よそでやってる認定講座とか受けて、資格?5個か6個とってみたけど、どれも無用の長物だった、私には。

それらのほとんどが、使命とか志でやってるというよりは、ビジネスのコンテンツとして運営されている感じでね。

マトリックスの中でのゲームをうまくやるためのテクニックとしてはアリなものもあったかもしれません。

いやいいんですよ、マトリックスの中でゲームして楽しんでるんだってね。攻略本読んで、いろんなオプション有料でつけてw、ランキング上位狙うのとかはさ。

でも、それゲームじゃん?

ゲームやってるリアルなあなたはどこにいるのですか?ってことですよ、大切なのは。

少なくとも私が大切にしているのは。

ビジネスと言われるものは、すべてがゲームだと思ってます。

本質には関係ない。

通貨とか金融がそもそもマトリックスのものだから。

本当の物々交換的な交換券はリアルに近いよ。

でも、交換券いらないんだよ、リアルに生きてたらw

 

っていうと、じゃ、ひろ子さんはお金使わないんですかー?とかいう人が出てきそうだけど、そりゃ無理だよ。

私そのものである、この世界のすべての人がリアルに生きなかったら、私もマトリックスに足を突っ込まざるをえない。

運命共同体なんだもん。

その辺はまた書くとして、、、

 

と書いてくると、なんだかネットワークとか自己啓発とかってロクでもないように聞こえちゃうかもですね。でも、そんなことはありません。

自分の志のためにその仕組みを利用しているような人もいましたよ、ちゃんと。

あと、下っ端(失礼!)は純真な人が多いですね。従順、服従、凄そうな人の言うことに乗せられやすい人。

もちろん、上の人=リーダー全部が腹黒いかというとそんなことはないと思うけど、メンバーを操作しようとしたことがないかと聞いたら全員が操作(煽動)しました。と答えるよりほかはないと思う。

私が理想としてたのは、私にやらされなくても自らの意思で動く人のチームだったんですけど、それは遠い夢でしたねー。。。

そもそもビジネスとして取り組める人が世の中にそんなにいない。なのに、誰でもかれでもビジネスとして勧誘しているのがネットワークの現状です。

ほとんどの人はお客さんなんですよ。ビジネスなんてしたくない。売りたいんじゃなくて、買いたいだけの人がたくさんいるの。

そこもよくよくわかりました。

 

協会ビジネス系も本気で志に基づいてやってる人もいることでしょう。でもそうじゃないものもたくさんある。

で、そこでもまた、単に習いたいだけの人が山のようにいて、みんながみんなそれで稼ぎたいわけでもないし、人に教えたいわけでもない。

なのに、ピラミッド状の組織にしようとしちゃうからなんかおかしなことになる。

 

5年間のこの過程で今でも付き合いの続いている出会いもたくさんありましたよ。素敵な人もたくさんいました。

逆に一緒にネットワークやったおかげで壊れた関係もたくさんありました。

仲間の色々な部分を見ました。喧嘩したり、お客さん取り合ったり、すごかったなー。

そして、自分の隠された部分、削がなければならない、こびりついたエゴ、腹黒さ、マトリックス的な打算的な考えをたくさん発見しました。

 

でも、それでも、私も含め、どんな人でも本質は美しいんですよね。

魑魅魍魎みたいなのも湯浴み(削ぎ落とし)したら神様になるのです。

 

 

そうそう、でね、そのネットワークを介して知り合った人からこんなコメントをもらったんです。

この記事にね。

ひろ子さん、ご無沙汰しております。投稿楽しみに読ませて頂いております!^ ^
いつも気付きをありがとうございます!

創造は既にされていて、そこにある。
私たちはそれを思い出すだけ。ブループリント、本来のシナリオを思い出して再生していく道こそ本質なのだと。

引き寄せるんじゃなくて、余計なものを捨てて大切なことを思い出すの。

すごく共感しましたので僭越ながらコメントさせて頂きます。
私もここ1年半位で色んなものや人や環境が変わりました。地元熊本地震があったこともそうですが、自分自身ととことん向き合う中で、今までとは違う新たな選択をしてきました。一人の時間も沢山過ごしてきました。
新しい自分になったというより、やっと本来の本質の私に還ってきたという感覚がとても強くて、シンクロ率が上がって一人でも安心して穏やかでいられるようになりました。今まで長い間色々勝手に幽閉されておりました(^^;;
色んな現象が余計なものを削ぎ落としてくれました。
今まで心酔していたものや言葉、引き寄せという言葉にも、今は違和感を感じるようになりました。
すべての答えは自分の中にあると気付いてから、yes.noもはっきり言えるようになりましたしある意味我儘になったかもしれません(^^;;

今後ひろ子さんのお話聞きに行きたいと思います

 

 

素晴らしいね☆

私たちが出会ったような場はさ、ほんと、何かを得ようと必死な人たちがたくさんいてさ、引き寄せ引き寄せってやってる人たーくさんいたよねwww

私はそういう人たちを見てくる必要があってあそこに行ったんだってめちゃ思う。

心酔、、、まさにだよね。洗脳されちゃってるwww

本当の自分を忘れ、世の中的な価値基準に踊らされ、都合のいいようにコントロールされ、そしてまた自分も他人をコントロールしようとする。

メッキの重ね合い。カッコつけて、すごそうに見せて、人のエゴをくすぐってはその人たちをおびき寄せる。

内実は偽の金で人をおびき寄せるカオナシと一緒。

その人たちもいつか本質に還れますようにと活動再開。届くかどうかはわからないけど、やれることをやっていこうと思う。

伝えてくれてとても嬉しいよ

 

別に私が何かしなくても目覚める人は目覚める。

幽閉されたマトリックスから抜け出して、本質がすでに用意していたリアルに生きる。

それは観念の檻から飛び出すこと。

それでも、伝えていけるものは伝えていけたらいいなと思っています。

 

観念の檻に自分が入っているかどうかは、実はちゃんとサインがあります。

違和感、虚無感、高揚感、、、

虚無感はなんかおかしいと気づきやすいんだけどね。。。

高揚感の方は気づきにくい。

俺スゲー!!!ヤバイ!みたいなやつね。全能感っていうか。。。

 

でも、まー、それもちゃんと起こることが起こって本質に還っては行くのだろうけど、、、

幽閉されちゃうと本当見破るというのができなくなっちゃうんだよな。。。

 

そんな幽閉先の闇に潜っていって、こっちだよーと言ってあげられる役をするために、いろんなところに潜入したのかなと思うので、お役に立っていこうと思います。

 

ほかにも、面白い話いっぱいあるんだよー!w

転売とか、アフィリエイトとか、仮想通貨ビジネスとかもやってみたしねw

 

昨日リザスト開発者の純平ちゃんと長電話してて、「ねえさん、本当、もの好きっすよね!?やらなくてもわかることもあるじゃないですか?」と言われたんだけど、いや、やったからこそわかることがたくさんあったのですよ。

体験して腑に落として、この世の様々な隙間にある関係性を見抜いて奥に入っていくこと。それが私の役目だなと思っています。

 

他の面白い話をおいおいお伝えするか、しないか、、、はまたのお楽しみ☆

 

魔法にかかるか、魔法を解くか

波動とか量子とか現実創造とか引き寄せとか、、、
 
 
そのあたりの仕組みを知ることで、ますますマトリックスを創り出していく人たちと
 
マトリックスに本質が飲み込まれていってしまうことに気づく人たちと
 
大きく分かれます。
 
 
 
ぱっと見一緒に見える。
 
 
 
だって、魔法にかかることと魔法から解かれることの違いという観点がない人から見たらわかんないもんね。
 
 
 
大概は現実(マトリックス)を創り出せるなんてスゴイ!って高揚する。
 
 
自分もそうだった。
 
 
初めて量子場の概念に触れた時に感動した。
 
 
 
でも、その後みたもののは、それを使ってマヤカシを生みつづけているような世界だった。
 
 
 
自分の思い通りに世界を変えましょー!といって、エゴの欲望を現実化しようとしている人たちを見てめちゃくちゃ気持ち悪くなった。
 
 
 
そうじゃねーだろ?と。
 
 
 
なので、そういうところから離れて自分なりにこれこそが本質に還るためのあり方だ!っておもえたものが波動調整というものになった。
 
 
 
 
起こることを許す。削ぎ落としです。
 
 
つけた仮面をどんどん落とす。洗脳から解かれていく。自分だと勘違いしたものを手放していく。
 
 
 
エゴはエゴを自分だと思ってるので、エゴを放す時が一番キツイ。
 
死ぬ思いですよ。
 
 
カオナシをイメージしてもらったらわかりやすいよね。
 
エゴの断末魔は激しいのです。
 
 
 
今の私にエゴがないとは言わないけど、大きなところは落ちたよ。
 
一昨年くらいが最高潮にキツかったな。
 
 
家族とyumeziがいてくれたからなんとかなった。
 
 
 
 
まーとにかく、飲み込んだ、自分じゃないものを全部出しちゃわないとね。
 
 
 
でないと、本当に欲しいものなんてわからない。
 
 
 
それをせずに引き寄せとか現実創造とかやってるからマトリックスに飲み込まれて、ますますカオナシになるのです。
 
 
true natureを乗っ取られた存在、それがカオナシです。
 
 
 
カオナシの欲望は際限がないからね、次々飲み込んでいく。
 
 
 
で、ますます自分がわからなくなる。
 
 
 
マトリックスを創り出し続けるってそういうことだよね。
 
 
波動調整でお伝えしたいのは、マトリックスの創り方じゃないのです。
 
マトリックスから脱出するための方法です。
 
 
 
敵を制するには敵をよく知らないとね。
 
で、敵を知った上で闘わない。闘わないことで無敵です。
 
 
 
マトリックスに対するレジスタンスではあるけど、闘わないから掴みどころがないはずなんだな、これが❤️
 
 
 
 
 
カオナシって山手線にたくさん乗ってるらしいよw
 

【似非】引き寄せの法則に物申す!3

 
はい、また引き寄せの法則ネタの続きです。
 
 
 
読んでない人はこちらから。
 
 
 
 
 
多分、このネタが本質的なことを見直すためのエッセンスが含まれてるんでしょう。
 
コメント欄でのやり取りがどんどん発展してるからね。こうして、みんなが理解を進めるのは素晴らしいことだと思う。
 
私の言ってることを正しいと思ってもらいたくて投稿してるわけじゃなくて、みんなちょっと立ち止まってよく観てみようよという提案をしたいのです。
 
で、
 
「 ここ数年、特に感じていたのは、いつの間にか、人を支配したり、追い詰めたり出来る法則の使い方になっているということ。
調べ直したわ。哲学、思想、宗教、心理学や身体・・・それに物理や脳科学の研究が進んでいた世界とは、別のプログラムだということ。
人を集める、物を売る、コントロールするプログラムが、いつの間にかスピ系にも広がっていたということだよね。
何十年か、かけて広がってきたので気づきにくかったのだと思うわ。」
 
とコメントをいただいた。
 
まさにそれを私も感じていた。
 
本来、本質を生きるには魔法をかけるのではなくて、魔法から解かれないといけないわけでね。
 
なのに魔術的な引き寄せが横行してる。
 
何なら、引き寄せたいと思う対象そのものも洗脳されてる。
 
欲しくもないようなものを欲しいと勘違いしまっている人がごまんといる。
 
これ、波動調整の最初からずっと言ってることなのだけども、また戻ってきたなと。確信を持って伝えられるようになって戻ってきました。
 
一次的なその人のありのままが欲しがるものと、それ以外とがあるんですよ。
 
ありがちなのは、財、名誉、権力など、客観的に見て誰かとの比較の中で上に行きたいと思うようなものだよ。
 
誰かと比べて、、、となってる時点で本質的でなく、外側からの視点という架空の、マトリックス的なマヤカシによるものなのです。
 
そういうマヤカシに踊らされるのもまた必要があって起きてるとも言えるけど、だったらもう目覚めてもいいんじゃない?
 
だから、こうして必要がある人に何かを届けようという情熱がわいてきているのだと思います。
 
 
 
つまり、今時の引き寄せブームはね、欲しいものを洗脳で植え付け、さらに、それを魔術的な引き寄せで手に入れようとさせ、でもまだまだ満たされない!とさせて、餓鬼畜生道に幽閉する。。。
 
 
本質からどんどん遠のいて、本来のその人が持っているtrue natureから発せられているリアルな豊かさや美しさは体験されないままになる。
 
波動調整で現実化すると言ってるのは、そのtrue natureに基づく「ありのまま」から発せられるバイブレーションが投影された現実であって、洗脳された「そのまま」が発するバイブレーションによる偽の現実ではないのです。
 
ここ、すごく重要で、目に見えないものを扱ってる人でもわかってない人が多い。危ういよ。
 
何度か書いてるけど、まだまだ伝わってないんだろうな。
 
私たちは観ることによって現実を変えうる力を持っている。発するバイブレーションが干渉を起こしてそれを素粒子という物質に変換し、現実として体験することができるようになる。
 
はい、ここからが重要!!!!!
 
その法則をね、捻じ曲げて使っちゃならないということです。観ることによって、、、、、の部分が大事でね、何を観ているかで創られるものが変化しちゃうってことだよ?
 
恐れが強ければそこに化け物を作り出せるんだよ?エゴが強ければ、キリストやら仏やら、特別な人を創り出して、「あなたは特別です」って言わせたりできるんだよ?
 
それが魔境です。
 
幽閉されたら出るのは大変。
 
精神疾患にかかる人たちの多くはこのマトリックスに幽閉されちゃった状態の人が多いんじゃないかと考えています。
 
 
だからね、現実に起こる違和感をフィードバックとして使って、ありのままじゃないものを見破らないといけないのですよ。
 
幽閉された後だとそれが難しくなっちゃうけどね。。。
 
 
 
欲しいものを引き寄せましょう!
 
 
っていう時の「欲しいもの」がそもそもズレまくってる可能性が高い。人によっては、財をなしたり、権力を持つことがtrue natureの人がいるかもしれませんけどね。
 
でも、そうじゃない人の方が多いだろうと思います。
 
純粋な欲求、それは何の理由もなしに、ただそうしたい、ただそれが欲しい、そんな感覚です。
 
その感覚にリーチするには無駄をそぎ落とすしかない。引き寄せるんじゃなくて、そぎ落とすの。
 
そう、「そぎ落とし」です!
 
逆をやって、自分を魔法(洗脳)にかけ、次々にマトリックスを生み出し、そこから出られなくなってる人いるでしょう。
 
魔術的な引き寄せの恐ろしいところは、何かを手に入るとそれが正しいことだと錯覚しやすいことです。
 
成功した、お金持ちになった、だから私は正しい。
 
エゴがエゴを強化するためのプログラムがぐるぐるする。
 
でも、本当の本当はちゃんとわかってるんだよ。なんか違和感あるから。熱狂とか興奮でそれをごまかしてるけど、でも、その反動でその人たちには虚無がやってくるよ。
 
ありのままは、その熱狂と虚無の間にある。
 
でも、熱狂って気持ちいいし、それが喜びだと勘違いしやすいからね。盛り上げるだけ盛り上げるセミナーもたくさんあります。
 
熱狂すると、人はそれに依存するし、熱狂ついでにお金いっぱい使ってくれるし、魔法を見破られずに済むからね。
 
自分のtrue natureに出会いたかったらその逆ですよ。静かにすること。
 
何なら虚無った時に、それをどうにかしようとせず眺めることです。ジタバタしない。
 
どこか盛り上がりそうなところへ出かけて行ってごまかしたりしない。
 
よく見て見破ってください。
 
そう、間違い探しをするようにね。
 
昔、よく間違い探しやったなー。新聞の日曜欄にあってね。7つ間違いを探すのですよ。
 
洗脳されなければ間違い探しなんてしなくていいんだけど、もれなく洗脳されますので(そういうところに生まれることが大前提なtrue natureさん)、なんかおかしいぞと気づいたら体験している現実を縁(よすが)として見破ってください、かかってしまっている魔法に。
 
魔法が解けていくと次第にありのままが顔を出してきます。あらかた顔が出るとあとは意外に楽ですよ。
 
茶色い壁で茶色いシミを見つけるのは大変だけど、壁がある程度白くなってきたらシミは目立つから。
 
自分で見つけるのが難しかったらセッション受けたりするのもいいと思うよ。
 
相手を選んでねw
 
最終的には、自分でそれができるようにならないといかんと私は思っていて、なので、波動調整なんです。
 
波動調整の原理がわかると魔法も使えるんですよ。相手や対象、世界を変えられる。
 
でも、それはやらせない。
 
勘違いしてやってしまってる人もいるけど、本来は相手は変えません。ただ観るのです。
 
相手や世界をエゴで変えてやろうというのは、引き寄せの法則の弊害です。
 
そうやってエゴが創り出したマトリックスがどんどん広がって、みんな飲み込まれていく。
 
マトリックスの存在に気づいてリアルを生きるのに大事なのは、日々の生活を大切にすること。5エレメントと仲良くすること。
 
です!!!!
 
なんか日々の生活が荒れてるなーと思ったら危険信号だよー。
 
何はともあれ、マトリックスに囚われた自分自身を救い出すのは自分です。
 
みんな、目覚めよう!おはよう!!!

 
 
 
 
 
というわけで、Facebookの方はコメント欄も盛り上がってるので、そちらもどうぞ☆
 
 

【似非】引き寄せの法則に物申す!2

 

これの続きです。

続きというか、、、ねw

 

ついついFacebookに書いちゃうのですよ、その時出てきたことは。

なので、その後のまとめ的な感じですね。

はい、で、まず、頭の固い人は特にノビしてください。

そして深呼吸してください。

心身を柔らかくしないと、わかる話もマインドが勝手に捏造して理解しにくくなるからねー。

 

まず、これ。

===

ステーキ食べながら、ジョージと話してたこと。
 
手放せば入ってくる、、、みたいなことを言う人は手放せていないw
 
本気で手放すときは本当に入ってこなくていいのよ。
 
で、入ってくることもあれば何も入ってこないこともある。
 
でも、入ってきた時のことだけに注目するタイプの人が一定数いてね。
 
パチンコで勝った時のことだけ覚えてて、負けても負けてもつっこんじゃうようなギャンブル依存に似たところもある。
 
もっと!もっと!って餓鬼畜生道まっしぐら、、、
 
手放したらね、本当にどうでもいいの。手放したものの次元のことは気にならないと言うか。。。
 
手に入っても入らなくてもどっちでもいい。どっちも同じ。
 
手に入れるために手放しましょーは御門違いすぎて笑えてくる。
 
だったらまだ「欲しい!欲しい!」と言ってる方が素直だよ。
 
前に、鼻水が止まらないと相談があった人に気にしなければそのうち過ぎ去るよと伝えたんだけど、手放したのにまだ止まらないと連絡があったwww
 
あ、それ、手放してませんね…とw
 
手放したらね、鼻水出てても構わないのよ。だから、止めるために手放すんじゃ全く意味をなさない。
 
本当に放っておくの。起こることをゆるす。
 
何が何でも鼻水を止めたいだけなら、抗炎症剤でも飲めばいいんだけど、私は医者じゃないし、自然に生きるとは何かを伝えてるのでね。
 
症状は自然の治癒反応だと伝えるし、それを信頼していれば症状は過ぎ去っていくよというスタンスなものですからね、、、
 
そういう意味で、、、引き寄せたい人は飽きるまでやったらいいとも思う。
 
そしたら、そのうち気づくよ。
 
あなたが好きなものだけを引き寄せてるんじゃなくて、ありとあらゆるものに引き寄せが起こってるだけだって。
 
マインドがちっとも欲しくもないようなものだって1秒の隙もなく引き寄せられてるんだって気づく。
 
すると、引き寄せ、引き寄せ言って、あたかも自分がそれをコントロールしてるかのように喧伝するのがバカらしくなるからさ。
 
ギャンブル依存も、ハッ!と目が醒める時が来るからね。
 
生きてる間にその時が来なくても大丈夫。
 
それもまた必要があって起きてるからさ。

 

===

で、次

===

ジョージとステーキ食べながら話したのくだりの続き。(それ読んでない人は先にそっち読んでねー。)
 
つまり、全ては引きよってる。
 
選り好みして、良い悪いの良いだけを寄せられる話じゃないってこと。
 
良い悪いはマインドの作り出す解釈なんだからさ。
 
その良い悪いを超えたら、それはもう何が起きても構わないわけじゃん?
 
もちろん、そう思えない境地の人が良いものだけ引き寄せたいのはすごくわかる。だからやったら良い。
 
でも、やり尽くして、きちんと目の前のものを観た人は、自分がアタマで考えてたものが手に入らなくても、実はすでに十分すぎるほどに必要なものは引きよっていて=自分自身が創り出していて、それ以上引き寄せようとする必要はないって気づく。
 
その境地に行くにはやりつくす必要もあるんだよね。
 
で、さらにどうしたらいいか?
 
毎日を丁寧に生き、目の前のことを味わい、それそのものが今ここの自分自身であることを受け容れて行くことだよ。
 
さらに、その中で自分のtrue natureではない観念があることに気づき、それを手放して行くってこと。
 
そのままに気づき、認め、ありのままでないところを手放して行く。
 
波動調整講座で何度も言うやつね。
 
それの繰り返し。果てしなく繰り返し。
 
だから言いたい。
 
引き寄せるというのではなくて、自分自身ではないものを見破って、それを手放せと。
 
そうしたら、自然に貴方にふさわしい現実しか体験しないことになります。
 
引き寄せって言葉の使い方が間違ってるよねwww
 
だから勘違いする輩が多いんだよ。
 
そういう誤解を解かずに引き寄せという言葉を誤解させたままでいるのはどうかと思うので物申すのです。
 
正しくその概念が伝わるように言葉の定義を見直すべし。
 
まずは自分の世界から。
 
自分自身を生きるには、つまり本来の自分にふさわしい現実を生きるには、洗脳から解かれる必要がある。
 
それは何かを引き寄せようとすることじゃない。
 
起きている現実をよくよくよくよく観て、違和感を察知し、そこに潜む洗脳、思い込み、観念をみやぶり、そのシステムに穴を開けることだよ。
 
で、それが自分そのものでないことに気づき、手放す。
 
それを引き寄せって呼んだら多くの人は勘違いするでしょーに。
 
むしろ、いらない洗脳を受けてるようなもので、それを解くところから始めないとならないからスピとか自己啓発とかかじってる人の方が厄介なことも多い。
 
どこかで習ってきた言葉の定義で人の話を聞くから、大事なことをつかみ損ねる。
 
だから、なんか新しい言葉が必要になってしまう。
 
スピリチュアリズムという言葉だって、もうなんか本来の意味とは全然違う手垢がいっぱいついてる。
 
だから私は使わない。
 
引き寄せも一緒。
 
起こることを許す=必要なことが引きよってしまうことではあるんだけど、引き寄せっていったら、強く念じることだと思い込んでる人や、引き寄せた時の感情を先取りするとか、欲しいものにフォーカスするとか、片手落ちのノウハウのことを思い浮かべてしまう人がたくさんいるんだよ。
 
で、最終的に、自分でないものを見破って手放した結果、、、、
 
これでいいのだ。私は必要な全てを引き寄せている。
 
と言えるわけ。
 
だから、「これでいいのだ。」を合言葉にしてたけど、その境地の人なんてほぼいない。から伝わらないw
 
スピを教える側だって観念でいっぱいだし、もう、それは仕方がない。
 
これでいいのだ。の境地でスピをやってる人の方が少ないくらいかもしれない。
 
そういう境地になるともう、スピとかどうでもよくなって、他のその人の持ち場に帰って花をさかせていたりするから。
 
あ、またいうけど、花を咲かすっていうのもマインドが期待するような花じゃないかもよー?www
 
花にもいろいろあるからね。
 
はい、ということで、私はスピとか引き寄せとかそういう言葉は使いません。それらを勘違いした人向けに発信して行くので。
 
「true natureに生きる」
 
という表現で参ります。「本質に還る」はずっと使ってるし、これからも使うけどね。
 
なるほどと思ったらシェアしてねー。勘違いを解いていけたらと思ってるので。
 
 

===

で、

そのままに気づき、認め、
ありのままでないところを
手放して行く。

今日の私へのメッセージ♡

とシェアしてくれたみゆきちゃんのところでのコメントのやりとり。

片岡 ひろ子
片岡 ひろ子 そのままとありのままをちゃんと分けるとみえるものが変わってくるからね❤️

小路 みゆき
小路 みゆき ほんと、つくづくその体験をしている今日この頃。
しかし、「引き寄せに物申す」がツボですww
 

片岡 ひろ子

片岡 ひろ子 だってさー、、、そのくらいのインパクトないと勘違いヤローが増えてくだけじゃーん?みたいなwww
 

小路 みゆき

小路 みゆき 全くもって!!
インパクトありがとうですw

なぞの引寄せとは
ウンコ出たー!今日のはいいのだったよ〜。
昨日、◯◯したからかな〜。
わーい引き寄せ〜♡
みたいな感じ?笑

 

片岡 ひろ子

片岡 ひろ子 そうそうwww

観念の上塗り。新たな洗脳。

すると○○すると良いうんこが出るかもしれないけど、それはマヤカシだよってこと。

 

小路 みゆき

小路 みゆき マヤカシうんこを見破っていくことの方がやっぱり私は楽しい♡
 

片岡 ひろ子
片岡 ひろ子 今時スピの主流は、マヤカシウンコを生み出す方になってるってうりゅうせんせいが言ってたけど、ほんとそうだと思う。

ますます眠りこけてどーすんねん?みたいなねw

 

小路 みゆき
小路 みゆき 恐るべし!
マヤカシウンコーーーーー!!!
覚醒覚醒って言ってるけどそれしてねーぞ!!ってことですやんね(゜◇゜)
 

片岡 ひろ子
片岡 ひろ子 そうだ、そうだ!覚醒と言う名の熟睡www
 

小路 みゆき
小路 みゆき ひどーーーい
覚醒と言う名の熟睡!!!
そのうち永遠の眠りについちゃいますよ・・・ってw
 

片岡 ひろ子
片岡 ひろ子 そうねー、、、タイミング逃すとね、、、w

でも熟睡した方が目覚めるのも早いかも?w


小路 みゆき
小路 みゆき
ほんと、熟睡してみるという体験で、どうなるかもそもそも決まってるから。
してみてもいいのかも〜

===

 

ここで言ってるマヤカシって何?って思う人が多いかな。

それとも、すべてはマボロシでしょー?とか言う?

すべてはマボロシだという次元も確かにある。

けど、その前の次元でね。

そもそもほとんどの人は今生きている信じてやまない3次元ですらまともに生きられていない!w

夢見ちゃってる感じというか。

私はこれがしばらくわからなかったの。

 

本物とまがいものの違いが何なのか知りたかった。

 

その好奇心に従って探求した結果、少なくともこの3次元的なところのまがいものは見分けられるようになってきました。

現実は、何かの投影の世界だというのももちろんなんだけど、その投影世界のリアルですら多くの人は見えてない。

 

惑わされている。見誤っている。

 

この3次元でのあなたのtrue natureのリアルはある。確かにある。

yumeziはそれをブループリント(カラープリント?)と言ったんだったか?

でも、それすら見られてない人がほとんどなんですよ!!!!!!

 

衝撃じゃない?

 

私もそのことが何なのかわからないままに長い時間を過ごしました。

 

でも、今ならお伝えできます。

 

というか、ずっと波動調整でやってきたことなんだよね。

 

波動調整は、その人の本質でないものをそぎ落とすようなものです。

 

つまり、洗脳やその人にそぐわない観念や思い込み、身体の癖から自由になり、本来の姿を生きるためのもの。

でも、そのような波動に調整するためには、相手とレゾナンスする本人が本質に近い波動を発する必要があるのです。

 

だからね、波動調整は人を変えるためのセッションではないのですよ。

自分が本質を生きるためのもの。

その結果、相手と共振することで相手もありのままの自分に気づくことができる。

 

今、私が言ってることを読んでなんか感じる人は、共振して本来の自分に戻るところですよ。

ネガティブな感じがしている人、特に、、、

安心してください!w

 

私が伝えたかったこと、伝えてきたこと、それこそリアルな自分を生きるということ。

 

ひとまずはこの地球レベルでのね。

 

地球での生活がおろそかになるようなことはしません。

 

どこぞやの「あ、私、人のことエネルギーにしか見えないから❤️(肉体は見てないのー♪)」とかいうスピ?の人みたいにはなりませんし、しません。

 

もっともっと地球が楽しくて、美しくて、でも、そうじゃないところがあってもそれも味わいだと思えて、ここで生きることがとても愛おしいと感じられるようなリアルを齎すのが波動調整です。

 

地球まるごとパラダイス!ということですね。

悲しみや怒り、嫌悪や憎しみすらも携えて。

それを表現したくて作ったのがこのロゴだったんですよねー。

 

 

そういうわけですので、地球での生活を楽しみたくない、どこか違う宇宙に行きたいという方はどこか別のところをお訪ねくださいませ。あしからず。

 

悩みとは、単なるあなたの考えです

ごきげんよう、カタリスト片岡ひろ子です。

 

ついついね、フェイスブックに投稿して満足しちゃうんですが、あれはあくまでも友達向けのものなので、大切なことはブログにも書いていこうと決心した今日この頃です。

 

これ、1年前の投稿です。

 

今度のセミナーの参加者のお悩み欄をみるとさ、
 
 
パートナーができない
 
とか
 
お金がない
 
とか
 
体調が悪い
 
とか
 
仕事がつまらん
 
とか
 
いうのが多いわけなんですが、ま、悩みといえばそういうものだよね。
 
 
 
でも、今、この瞬間それで困っているわけではない、現実的には。
 
 
 
 
この瞬間に困っている=問題が起きているというのは、例えば、
 
 
今、まさにライオンが私を襲おうとしている
 
とか
 
サボテンのトゲが手のひらにいっぱい刺さった
 
とか
 
 
コーヒーがパソコンの上にドボドボと溢れている
 
とか
 
 
子供が車にひかれて意識を失っている
 
とか
 
 
そういったことなんです。
 
 
 
でも、多くの人は、
 
ライオンに襲われたらどうしよう?
 
とか
 
 
サボテンのトゲが刺さったらどうしよう?
 
とか
 
 
コーヒーがパソコンの上にこぼれたらどうしよう?
 
とか
 
 
子供が車にひかれたらどうしよう?
 
とか
 
そういうことで頭を悩ませている。
 
 
 
 
恋人がいないのは事実かもしれない。
 
でも、それそのものが危機なわけじゃない。
 
 
なんらかの病気の診断がされたのは事実かもしれない。
 
でも、それそのものが不幸であることとは関係ない。
 
 
お金がないのは事実かもしれない。
 
でも、今すぐにひもじくて死ぬわけではない。
 
 
 
人は、事実や状況を解釈し、意味づけし、本来なんの関係もない事象を関連付け、あたかもそれが真実かのように思い込みます。
 
 
つまり、悩みとかって言うのは、単なるあなたの考えなんですよ。
 
 
 
 
その考えを持ち出して、私は悩んでいる、困っている、それらが解決されないから幸せではないと定義してるだけなんです。
 
 
そう、定義しているの。自分自身で。
 
 
 
 
いろいろなことは単なる定義や解釈でしかないのですよ。
 
 
 
私のこの記事をただ読んでる時には困りようはない。
 
 
人によってはこの記事の内容を解釈し、もともとあなたの中にあるなんらかの定義を持ち出し、それに合わせて感情がでてきたりするだけなのです。
 
 
 
それが悪いって話じゃない。
 
 
そういうものなんだって知っておけば、悩みは実体のない想念でしかないとわかって、それに苦しめられなくて済むのです。
 
 
波動調整で目の前のことに淡々と取り組もうと言ってるのはそういうこと。
 
 
 
そして、それらの事象への定義は自分が選べることを知れば自由になる。
 
 
 
今日は自分マスター道場です。新しいメンバーも加わってどんな感じになるか楽しみだな💕
 
 
 
 
道場はいつでも仲間を募集してます☆
 
 
 

悩みは絶対に解決できません

今度の6月16日に開催するセミナーのタイトルは、

全ての問題を消滅させる「意識」の変え方

ですが、ここに大切なヒントが隠れています。

 

大概の人は「問題を消滅させる」なんていう表現はせずに、「問題を解決する」という表現をするのではないでしょうか。

 

はい、結論!

 

問題は解決できませんwwww

 

いや、正確に言うと、問題=problemは解決できます。

 

悩み=troubleは解決できません。

 

きっと、このタイトルのセミナーにお越しになる方の問題というのは、ほとんどが問題ではなくて悩みであることがほとんどだろうと思います。

 

もしも抱えているものが悩みではなく問題であるならば、それはもうすでに答えが用意されているので、その答えに合わせてただただ行動すればいいだけだからです。

 

悩みというのは、恐れや不安を伴うマインドが創り出す架空のものです。

 

架空のものですから、解決しようがないのです。

 

「あの人に嫌われたらどうしよう?」

 

さあ、これは問題ですか、悩みですか?

 

わかりますよねwww

 

「あの人に嫌いと言われてしまった。」

さあ、これはどうでしょう?

 

問題!と答えたあなた、惜しい!

これは、単なる事実なので、人によっては問題と認識することもない可能性があります。

 

「あの人に嫌いと言われてしまい、悲しいので、仲良くしたい。」

ここまでいけば問題と呼んでもいいでしょう。

 

さらに言うと、あの人に嫌いと言われてしまったとしても、本当に嫌いかどうかはわかりません。嫌いと言われただけなのでね。

 

 

この例えでわかりましたかね?

悩みというのは、まだ起きてもいない、マインドの中だけでの想像の産物だということが。

 

しかしながら、想像すると、それがあたかも真実かのように私たちは現実を捻じ曲げて体験することができてしまうので、実際にあの人から嫌われているという体験を創造することにつながっていきます。

 

今回のこのセミナーのお申し込みはすでに90件ほど頂いていますが、その申し込みフォームに寄せられているお悩みはほとんどが「問題」ですらありません。

 

実際の問題でないものは解決できませんので、その妄想から自分を解放し、自由になるしかありません。

 

それゆえ、タイトルでは「解決」ではなく「消滅」とお伝えしているのです。

 

幽霊の正体見たりなんとやら。。。

 

幽霊を創り出すのは、他でもない自分自身のマインドです。

 

マインドが過去の体験や社会的な観念、親の教え、公的な教育などによって洗脳され、ありもしない幽霊を想像してしまう。

 

でも、本人にとってはその幽霊は本物なのです。

 

マトリックス世界はあたかも本当のリアルのように感じられますからね。

 

だから、真実が見えている人からアドバイスを受けて、「いや、でも、だって、、、」と、自分の創造したマトリックス世界の存在を証明しようと頑張ってしまいます。

 

一度のセミナーでどこまで洗脳が解けるかチャレンジングではありますが、今からとても楽しみです☆

 

波動調整すれば、意識の周波数がパッと変わってそれまで見えていた幽霊が幻だったって気づきやすいんですけどね☆