タグ別アーカイブ: 受け容れる

あなたのすべきこと

 

❤️親子トークライブ最新版無料公開中❤️

【TrueNatures】親子トークライブドラクエvol.4

片岡ひろ子プレゼンツ⭐貴方のダークサイド受け容れます

【無料】魔法ポスト

 

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

相変わらず、1日3回の行を続行しつつ、1日1時間程度のお散歩を続けている今日この頃。

 

1時間歩くっていうとね、どこかしら足が痛んでたんですよ。

どんなに楽な靴を履いても長時間歩くとどこかが当たってきたり、擦りむけてきたり、、、

途中で絆創膏を買うハメになったり、、、

 

そんな風に靴で困ってません?

 

私自身は、もうだいぶ前にいわゆるヒールやパンプスの類は一切無理になってしまい、コンバースかクロックス、UGGが定番に。

ギョサンは思っていたより硬くて長時間は無理、”たびりら”はそこが薄くてコンクリートの上を長時間歩くと足の裏にあっという間に豆が。。。

 

というわけでですね、靴ジプシーだった夫、譲司が「もうこれしかない!」と太鼓判を押し、自ら2足目を購入し、

私も真似したのがこれ、dupe

 

 

おしゃれとは程遠いけど、すごいんですこれ。

 

今日も用事があって雨の中片道2キロ往復4キロほど歩いたのだけど、全然痛くならない。

それどころか歩く時の甲の反りっぷりが半端なく、本来はこのくらい足の裏を使って歩くのだなというのがよくわかるんです。

 

他の靴でこの歩き方をしようとしても、靴が曲がらなかったり、曲がっても足の甲に靴擦れができたりしちゃいます。

昨日は自宅から池袋の映画館まで歩いて行ったのもこのビーサン。

4キロ歩いて、さらに帰り道、電車に乗った後1キロ以上歩いたってへっちゃら。

 

雨の日だってなんのその〜!何しろビーサンだからwww

これ、なくなったら困るから予備で買っておこうかなと譲司が言ってたけど、私もすでにその境地です。。。

 

Facebookのお友達にシェアしたので、ブログを読んでくれているあなたにもお伝えしておこうかなと。

 

波動調整講座でも話すんだけど、全身で200ちょっとある骨のうち、足首から下の骨がその4分の1なんですよ。

でも、多くの人の足が退化しちゃってるからその骨達が活かされていないという。。。

 

なんで退化しちゃうか?靴の影響は本当に大きいでしょうね。

 

もちろんそればかりじゃなくて、腰や肚の使い方とも密接に関連があります。

知ってる人は知ってることだけど、波動調整と言ってもそのために大事なんです、身体の扱い方。

身体こそが本当の自分に通じる鍵でもあります。

 

だから毎日、毎日、行だのワークだのウォーキングだの、意識と同時に身体を使いこなすことをしているわけなのです。

って、私、dupeの回し者みたいですねwww

あ、dupeでも、レボリューション以外のは解らないので、お間違えなきように。

 

 

で、これまたちょっと前のFacebookの投稿からなんだけど、1年前の投稿が上がってきたんですよ、こんな。

 

 

で、それに対しての補足をしました。

 

===

 

補足です。
 
「すべきこと」というのには2つあって、一つは外側からやってくる観念に囚われた「すべきこと」。
 
ちゃんとしなきゃいけないとか、いい学校に行っていい会社に入らなければならないとか、良妻賢母でなければならないとか、、、
 
 
もう一つは目の前に齎される出来事に対峙することで生まれる「すべきこと」。
 
目の前に困っている人が現れたので助けるとか、お金がないので働かないといけないとか、子供が生まれたので子供と向かい合わないといけないとか、、、
 
 
前者はしたいことだと勘違いしやすい。だからそのために頑張る。
 
後者はしたくないことだと勘違いしやすい。だから、手を抜いたり、現実逃避したりしやすい。
 
 
でもね、人生にとって本当に大事なのは後者です。
 
目の前のことが本当の意味で「すべきこと」。だから、丁寧に一所懸命向かい合うといい。
 
 
そういうわけで、「すべきことで人生を埋め尽くしていると、、、、」というのは、「したいことだと勘違いしている観念によるすべきことで人生を埋め尽くしていると、目の前の本当にすべきことを大切にしないままになる。」という感じかな。
 
 
 
===

 

って書くと、さらに補足したくなるなぁwww

なぜなら読んでる人たちの頭の中が見えてくるから。

 

「じゃー、やっぱり、嫌なことでも一所懸命しなきゃいけないんですね?」

 

とか。。。

 

いや、いいんですよ、逃げても。

逃げること、それがあなたのすべきことかもしれない。

 

何をどうするかは、いつも言ってるように「どうでもいい」んです。

 

その時の自分に正直になるしかないよね。たとえ、それがエゴでもさ。

でも、大概は逃げるよりも先にやれることがあるはずなんだけど、それが解らなかったら逃げるしかないこともあるよね。

 

で、こういう観点も必要です。

 

 

目の前の現実と対峙しているようで、問題解決を図ることで実は逃げているパターンっていうのがあるんですよ。

 

それが悪いってわけじゃないけれども、本当の自分を生きていこうとしたら、いろんなものを見抜いていく必要があります。

だから、自分自身や、自分自身が作り出してしまったマトリックスを見破っていかないとね。

 

「問題は、人が解決するのではありません。

 では、人は何をすればいいか。

 目を覚まして、日々起きてくる出来事とただ出会っていくことです。」

 

「問題は解決するな」 kan. より(絶版なのか中古がめちゃ高い!)

 

これがね、、、、難しいわけですよ。

なので、波動調整やら自分マスター道場やらで「起こることを許す」というスタンスを身につけることをし続けています。

 

いやほんと、多かれ少なかれ、そのままの自分(や状況、環境)を受け容れられないところがある人が多いよなぁ。。。

 

最近読み直した「僕と一緒」をきっかけにメルカリで安く買った「グリーンヒル」。

どっちも古谷実(稲中卓球部といえばわかるかな?)なんだけど、すごく好きで、、、

 

そのグリーンヒルの中の数ページを紹介して今夜は終わりますね。

 

自分の中にもこういう痛い感じないかなーって確認してみたらいいかもです。

 

 

「ありのままの自分」にリーチするには、「そのままの自分」を受け容れることから始まりますのでね。

ありのままの=本質の

そのままの=クセのままの

 

 

あ、来週はバーチャルひろ子の部屋です。

⭐ 7/12The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.12

 

お申し込みお忘れなく❗後日視聴の人も先に申し込んでね⭐

 

 

 【ドラクエ】龍とひろ子のトークライブ∴ドラゴンクエスチョン

 【リアル】ひろ子の部屋

パートナーシップを通して自分を好きになる必要すらないことを知る

メルマガからの転載です。

 

アイキャッチの画像は我が家にお迎えしたマシマ氏の作品「間」です。

私と夫とを表しているように感じています。

 


 

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

年末ですねー☆

 

高校1年の時のクラスメートと集ったり、大学の時の親友と飲んだり、自分マスター道場の忘年会だったり、、、

 

普段は板橋に引きこもりがちですが、人と会う機会がドドーンと増えています。

 

道場の忘年会では2次会でカラオケに行き6時間も歌った挙句、午前3時から我が家に移動してそこから飲み直しましたw

 

これは1次会

 

解散したのは朝の7時半。。。w

 

今日はその時、飲みながら道場生と色々話した内容からお届けしようと思います。

 

 

先にFacebookに投稿しちゃったので、そこから引用しますね。

 

まず先に1年前の投稿から。

 

>>>

 

男と女は別の生き物。

だから、近づいて触れ合う価値があるのですな。

お互いを解ってるなら近づく必要がないもん。

解らないからこそ、近づいて触れ合って、少しでも解り合えたと感じることが喜べるのですよ。

解ってる前提でなく、解らない前提だから面白いのです。

 

>>>

 

それをシェアする形でこちらを書き添えました。

 

>>>

 

【自分を好きになる必要すらない】

 

近付く前は似たところ探しをし、いざ近づいてみると違うところが気になってしょうがない、、、

 

けれど、その違いを受け入れ合うことでお互いを進化させていくのがパートナーシップ。

 

それはちょっと大変なこと。

 

好きなところだけ見ていればいいというのとは違うから。

 

一緒に住んでお互いをさらけ出し合うと本当にいろんなものを受け容れ合わないとやっていられなくなる。

 

先日のカラオケで「あなたといるときの私が一番好き」的な歌詞があったんだけど、それはきっと恋愛中のことだろうな、、、と。

 

結婚したらそうはいかない。

 

自分の中の一番嫌な面が見えて来るのが結婚。相手の嫌なところが見えて来るのもしかり。

 

そこから逃げずに向かい合って、つまり嫌いな自分が出て来るのを相手のせいにせずに向き合って、そんな自分を味わい、受け容れる課程こそ自分を愛する課程でもある。

 

受け容れるってのは好きになることではないので、嫌いな自分や嫌いな相手がいるんだって認め、そこに執着せずに放っておけるようになればいい。

 

それぞれ変わる必要もない。もちろん変わってもいい。

 

ありのまま、ナチュラルな自分を受け容れ合うってそういうことだと思うのです。

 

私がジョージといる時にこそ嫌いな自分も出て来るのは、ジョージがそれを受け容れてくれてるから安心して自分自身でいられるから。

 

そして、その嫌いな自分を無理に好きになる必要もなく、そのまま嫌いでいて構わない。

 

自分を好きになるってよくいうけど、自分を愛するのなら自分を嫌いなままの自分でいてもいいんだよ。好きになる必要すらない。

 

愛ってそのくらい懐が深いものですよ。

 

そういうわけなので、私は自分を愛してるけど、嫌いなところもたくさんあります。

 

そして同様に、ジョージを愛してるけど、嫌いなところはたくさんあるんです。

 

自分の弱さや嫌いなところを隠すために不倫したりしないの、私たちは。

 

もちろん、不倫するのが悪いって話ではなくて、、、目の前の人と100%向き合えないのは辛いよね。

 

不倫に限らず、家庭内別居だったり、セックスレスだったりさ。

 

今はまだそのようにしかいられなくても、そうではないパートナーシップの形があって、それはお互いがコミットすればそのようになります。

 

それもまー、コミットするというDOより先に自分のBEから溢れて来ることだと思うから、なんでも思い通りになるわけじゃないけどね。

 

あきるほど辛い体験を重ねて、それに飽きたら次のフェイズに入るかもしれません。

 

追記:

子供や親、兄弟との関係も一緒かも。

 

子供のことを愛しているけど、嫌いな側面はもちろんあります。

 

だって別の人間だもん、全てが私の好み通りなわけないじゃん?

 

親もね。

 

そして、みんな親から無条件に愛してもらいたかったんだよね。

 

でも、全ての親が弱さや恐れと100%向かい合えるはずもなくて、その期待にはこたえられなかった。

 

その100%向かい合える関係を結べるのが伴侶だし、ベターハーフ(あえてソウルメイトとかは言わないw)。

 

でも、、、あれだな、、自己以外の他者全部がベターハーフなんだけどね。

 

>>>

 

折しも7日に開催したウェブ座談会でのテーマも男女関係とかパートナーシップみたいなことが中心でした。

 

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.5 20171207

 

今回お届けした内容は、、、

・男女関係

・相手のせい?自分の選択?

・被害者と加害者

・ビジョンは必ず現実化している

・病気や予防接種など

・死なないように生きることをやめる

などなど

 

DVの話題なども取り上げています。

 

興味のある方は是非ご覧ください。

 

次回の開催はこちらです☆

The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.6

 

カメラとマイクをオフしての参加も歓迎です☆

 

 

 

今夜はコンサルさせてもらっている所沢ビールの新しいスタッフとの顔合わせ。

 

ついにウェブでも購入できるようになりましたので、年末年始の贈答やご自宅用に是非!

味については私が保証します!!

 

所沢ビールのフラッグシップビールビッチェズブリューご購入はこちらから

 

 

ではでは。

 

 

<イベント、講座、セミナーなど>

【動画講座】本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

【動画講座】本物の創造と本質の自分

The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.6

【片岡ひろ子】全ての問題を消滅させる「意識」の変え方【動画講座】

【波動調整】本質を生きるとは?私たちは何者でどこへ向かうのか?片岡ひろ子【動画講座】

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.1 20170802

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.3 20171004

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.4 20171109

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.5 20171207

【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

「認めて欲しい」症候群の治し方

ごきげんよう、カタリスト☆Pです。

 

この記事は、「認めて欲しい」と自覚がある人と、「認めて欲しがっている人への嫌悪感がある人」=認めて欲しいという自覚がないけれど実は認めて欲しがっている人、双方に向けて書いています。

 

 

認めてもらわなくても、好きなことしたらいいよね。

 

勝手にね。

 

でも、なぜか他人が気になってしまう。

 

自分が他人からどう思われるか気になったりとか、あいつ好き勝手なことしやがってと気になったりとか、、、

 

とにかく、他人の動向が気になって仕方ない。

 

なぜなら、まず、自分が自分のしたいことをしていないから他人が気になる。

 

続きを読む