タグ別アーカイブ: マネーゲーム

似非引き寄せのはびこる場所

先日からシリーズでお伝えしてる引き寄せに物申す!シリーズ。

 

正しくは【似非】引き寄せに物申す!でした。

中身読んでもらえれば通じると思ってたんですけど、そんなこともなく、本質的な引き寄せ(削ぎ落とし)をしている人たちが物申されてると思ってしまったようで、、、

 

似非をタイトルにつけておきましょうね。。。誤解は良くないのでね。私の本意でもないので。

 

 

人って面白もので、喧嘩売られると思うと、そういうフィルターでしか文章が読み取れなくなったりするものです。

攻撃されている前提で読みますのでね、脳が色々と脚色してくれちゃうのです。

そうやって人と人とは誤解を重ねていく。

でも話せば解けます。

こんな感じで。

 

さて、ここから本題です。

似非引き寄せと私が言ってるもの、どこで蔓延っていたのか、ちょっと回想しようと思います。

これは、それこそが真実だ!とかじゃなくて、私が見聞きし、体験して感じたことです。

ごく個人的な体験に基づくものなので、そうじゃない場合もあると思いますが悪しからず。

ある種、潜入ルポですね。

 

まずこちらの記事を。

これも今見ると前世の記憶のようですが、、w

で、さらにこれらね。

 

とにかくですね、お金の世界がマトリックスであることを見破るための体験をめっちゃ重ねてきたんですよ、この5年。

 

マスターkan.に言われた「二人で出版したらいい。」という一言から始まってしまった潜入捜査www

 

この探求の旅の帰結が、「1000円と1000万円どっちも同じ。」が理解できるという境地でした。

 

この潜入捜査の中で一番きつい修行だったのネットワークビジネスでしたねーwww

 

昔から大っ嫌いだったんですよ。

昔ママ友に声かけられて連れて行かれたセミナーがひどくて、その後のしつこさに閉口したり、、、

その後もその手ので声かけてくる人は、大概私を利用しようという魂胆見え見えでキモくて、、、
(キモい=違和感がある=自然じゃない=本質じゃない)

で、2014年にやることにしてみた某ネットワークもね、その2年前に誘われたのを断ってたんですよ、キモいと。。。

すごい人がいるから会ってくださいと恵比寿のレストランに呼び出されてね、ジョージと二人。お金に困ってないし、身体や自然にいい製品とか興味ないし、ましてや何でそのビジネスを私がやる意味があるのか???と。

しかしながら、2014年に入り再び声がかかりました。ブランドチェンジするからやろう!!!みたいにね。他のビジネスで付き合いのある人から誘われてですね、、、相変わらず嫌だったんですけどね、ネットワークは。

正直にすごく気持ち悪かったんだけど、その気持ち悪さは私のエゴなんじゃないかとか、ブロックのせいで拒んでいるんじゃないか、、、なんて思ってしまってね。来るもの拒まずキャンペーンの途中だったんですよ、その頃。

で、嫌々ながら飛び込んだんです。

で、やるからにはやることやろうといわゆるアップラインといわれるやつに言われるがまま、やりました。

私、なんでもできるので、言われたことはできるし、かつて優秀な営業マンでしたので、エンロールが得意だったわけです。

半年で300人ぐらいのグループも作ったし、いろいろタイトル取ったり、表彰されたり、特別お食事会にお招きされたり、褒賞旅行でパリに連れて行ってもらったり、500人を前にスピーチしたりね、よくやってましたよw

そういうことができてしまったんですね。マトリックスのゲームも得意なのです、私。

一応断っておくと、商品は素晴らしかったです。今でもほとんどの日用品はそのブランドのものを使ってるくらいなのでね。

 

でも、その活動をしている中で、いろいろ見えてくるわけですよ。

自分がいいように使われていることだとか、自己啓発とか引き寄せの法則とか言って、自分の利益のために下をコントロールするために利用していたりする下心があったりとか、宗教じみた(リーダーを奉ってる感じw)グループもあったり、、、

本質っぽいことをうまいこと言ってくるんだけど、やっぱりなんか変だったり。。。1年ちょっとの活動でしたが、自分を騙し騙しじゃないとできないでいるのに早々から気づいていました。

 

でさらにですね、そういう世界で活動してると当然、他からも色々誘われるわけです。

ネットワークビジネスとか投資とか自己啓発とか、なんかもう色々!

で、お付き合いで登録するわけです。

ぶっちゃけ、どこもキモかったです。

めちゃ洗脳。

でも、潜入中は、自分を言い聞かせていたのでね。マトリックスゲームのルールに則るのですよ。

で、周りを見ていると困ったことに、大概、現場の人は純真無垢だったりするのです。もちろん、奥にはあるんですよ、腹黒さが。でも、本人の顕在意識では気づいていません。

だから、見た目純真無垢な人に本気で勧誘されるとエンロールされちゃったりするわけなんですよ。

んで、そういう世界でめちゃくちゃ使われてましたよ、引き寄せって言葉。

 

他人を操作して利用して稼いでタワーマンションに住んだり、ブランド物で身を固めたり、いい車乗ったり、、、これぞ引き寄せだ!とw

あなたたちにもできますよ、引き寄せが!だから、日々信じて(勧誘)頑張りましょう!とw

お金持ちになったら何がしたいかリスト書きましょう!日時も入れてー!とw

 

で、そういうのはネットワークビジネスだけでなくて、ボランティアとして報酬なしでやらせている上手な自己啓発セミナーとかもありましたね。

宗教の勧誘と似た仕組みだと思います。

そっちは金持ちになれる!の代わりに、解放される!とか、覚醒する!とか、幸せになる!とか。。。

 

本人たちはいいことしてるとしか思っていないです。私はこれで救われたから他の人も!って。

確かに、救われたのかもしれないね。

でも、聞いてると、それは本質に還ったわけじゃなくて、何らかの洗脳で、いろんなことを感じないようにしたり、似非ポジティブな状態に催眠をかけているようにしか見えませんでしたね。

 

そんな中、本質に還ってビジネスうまくやろう!っていうセミナーや研修を気の合う仲間としてましたけど、やっぱビジネス土台はちょっとズレてくるから難しかったです。楽しかったけどね、それは。

でも、やっぱり、ビジネスっていう枠、カテゴリー自体をまるっきり外した方が私は私らしいことに気づきましたねー。

 

さらに投資の世界なんかも一緒です。

ちゃんとした投資ももちろんあるけど、お金に踊らされている世界が既にマトリックスなので、おかしなエネルギーが渦巻いています。

で、私みたいに下心が残ってると500万騙されたりするんですよねwww

変な何とかコイン買ったのに、開発者がトンズラしちゃたりねwww

 

今となっては500万のセミナーを受けたようなものだと思ってますけどね。

だって、そういう体験をしないと深いところでの削ぎ落としができなかったから。

そんな深い削ぎ落とし、セミナーやセッションじゃ無理だよ。現実の中で体験するからこその削ぎ落としなんですよ。

で、そういうマトリックスでの体験を散々してこないと、マトリックスに幽閉されている人を引っ張り出す側には回れないでしょ?

ま、実際には私が引っ張り出すわけじゃないんだけども、、、そういう気になる人が増えるように、私は私が思うことをガーガー言いますから。

兎にも角にも、これらの体験は私が本質を生きるのに必要な経験だったんです、全部。

 

どこかでkan.さんがニヤリとしてそうだな。。。www

 

アーーーー!あと、あれね。

協会ビジネスwwww

私も純真無垢なんでwww、波動調整広げるのに、そして「ちゃんとビジネスにするのに」協会ビジネス風にした方がいいんじゃないかとやってみたわけです。

協会ビジネスの全部がダメだとも思わないし、うまくやってる人もいるだろうけど、本質に還る!とかが命題の人には向かないね。

よそでやってる認定講座とか受けて、資格?5個か6個とってみたけど、どれも無用の長物だった、私には。

それらのほとんどが、使命とか志でやってるというよりは、ビジネスのコンテンツとして運営されている感じでね。

マトリックスの中でのゲームをうまくやるためのテクニックとしてはアリなものもあったかもしれません。

いやいいんですよ、マトリックスの中でゲームして楽しんでるんだってね。攻略本読んで、いろんなオプション有料でつけてw、ランキング上位狙うのとかはさ。

でも、それゲームじゃん?

ゲームやってるリアルなあなたはどこにいるのですか?ってことですよ、大切なのは。

少なくとも私が大切にしているのは。

ビジネスと言われるものは、すべてがゲームだと思ってます。

本質には関係ない。

通貨とか金融がそもそもマトリックスのものだから。

本当の物々交換的な交換券はリアルに近いよ。

でも、交換券いらないんだよ、リアルに生きてたらw

 

っていうと、じゃ、ひろ子さんはお金使わないんですかー?とかいう人が出てきそうだけど、そりゃ無理だよ。

私そのものである、この世界のすべての人がリアルに生きなかったら、私もマトリックスに足を突っ込まざるをえない。

運命共同体なんだもん。

その辺はまた書くとして、、、

 

と書いてくると、なんだかネットワークとか自己啓発とかってロクでもないように聞こえちゃうかもですね。でも、そんなことはありません。

自分の志のためにその仕組みを利用しているような人もいましたよ、ちゃんと。

あと、下っ端(失礼!)は純真な人が多いですね。従順、服従、凄そうな人の言うことに乗せられやすい人。

もちろん、上の人=リーダー全部が腹黒いかというとそんなことはないと思うけど、メンバーを操作しようとしたことがないかと聞いたら全員が操作(煽動)しました。と答えるよりほかはないと思う。

私が理想としてたのは、私にやらされなくても自らの意思で動く人のチームだったんですけど、それは遠い夢でしたねー。。。

そもそもビジネスとして取り組める人が世の中にそんなにいない。なのに、誰でもかれでもビジネスとして勧誘しているのがネットワークの現状です。

ほとんどの人はお客さんなんですよ。ビジネスなんてしたくない。売りたいんじゃなくて、買いたいだけの人がたくさんいるの。

そこもよくよくわかりました。

 

協会ビジネス系も本気で志に基づいてやってる人もいることでしょう。でもそうじゃないものもたくさんある。

で、そこでもまた、単に習いたいだけの人が山のようにいて、みんながみんなそれで稼ぎたいわけでもないし、人に教えたいわけでもない。

なのに、ピラミッド状の組織にしようとしちゃうからなんかおかしなことになる。

 

5年間のこの過程で今でも付き合いの続いている出会いもたくさんありましたよ。素敵な人もたくさんいました。

逆に一緒にネットワークやったおかげで壊れた関係もたくさんありました。

仲間の色々な部分を見ました。喧嘩したり、お客さん取り合ったり、すごかったなー。

そして、自分の隠された部分、削がなければならない、こびりついたエゴ、腹黒さ、マトリックス的な打算的な考えをたくさん発見しました。

 

でも、それでも、私も含め、どんな人でも本質は美しいんですよね。

魑魅魍魎みたいなのも湯浴み(削ぎ落とし)したら神様になるのです。

 

 

そうそう、でね、そのネットワークを介して知り合った人からこんなコメントをもらったんです。

この記事にね。

ひろ子さん、ご無沙汰しております。投稿楽しみに読ませて頂いております!^ ^
いつも気付きをありがとうございます!

創造は既にされていて、そこにある。
私たちはそれを思い出すだけ。ブループリント、本来のシナリオを思い出して再生していく道こそ本質なのだと。

引き寄せるんじゃなくて、余計なものを捨てて大切なことを思い出すの。

すごく共感しましたので僭越ながらコメントさせて頂きます。
私もここ1年半位で色んなものや人や環境が変わりました。地元熊本地震があったこともそうですが、自分自身ととことん向き合う中で、今までとは違う新たな選択をしてきました。一人の時間も沢山過ごしてきました。
新しい自分になったというより、やっと本来の本質の私に還ってきたという感覚がとても強くて、シンクロ率が上がって一人でも安心して穏やかでいられるようになりました。今まで長い間色々勝手に幽閉されておりました(^^;;
色んな現象が余計なものを削ぎ落としてくれました。
今まで心酔していたものや言葉、引き寄せという言葉にも、今は違和感を感じるようになりました。
すべての答えは自分の中にあると気付いてから、yes.noもはっきり言えるようになりましたしある意味我儘になったかもしれません(^^;;

今後ひろ子さんのお話聞きに行きたいと思います

 

 

素晴らしいね☆

私たちが出会ったような場はさ、ほんと、何かを得ようと必死な人たちがたくさんいてさ、引き寄せ引き寄せってやってる人たーくさんいたよねwww

私はそういう人たちを見てくる必要があってあそこに行ったんだってめちゃ思う。

心酔、、、まさにだよね。洗脳されちゃってるwww

本当の自分を忘れ、世の中的な価値基準に踊らされ、都合のいいようにコントロールされ、そしてまた自分も他人をコントロールしようとする。

メッキの重ね合い。カッコつけて、すごそうに見せて、人のエゴをくすぐってはその人たちをおびき寄せる。

内実は偽の金で人をおびき寄せるカオナシと一緒。

その人たちもいつか本質に還れますようにと活動再開。届くかどうかはわからないけど、やれることをやっていこうと思う。

伝えてくれてとても嬉しいよ

 

別に私が何かしなくても目覚める人は目覚める。

幽閉されたマトリックスから抜け出して、本質がすでに用意していたリアルに生きる。

それは観念の檻から飛び出すこと。

それでも、伝えていけるものは伝えていけたらいいなと思っています。

 

観念の檻に自分が入っているかどうかは、実はちゃんとサインがあります。

違和感、虚無感、高揚感、、、

虚無感はなんかおかしいと気づきやすいんだけどね。。。

高揚感の方は気づきにくい。

俺スゲー!!!ヤバイ!みたいなやつね。全能感っていうか。。。

 

でも、まー、それもちゃんと起こることが起こって本質に還っては行くのだろうけど、、、

幽閉されちゃうと本当見破るというのができなくなっちゃうんだよな。。。

 

そんな幽閉先の闇に潜っていって、こっちだよーと言ってあげられる役をするために、いろんなところに潜入したのかなと思うので、お役に立っていこうと思います。

 

ほかにも、面白い話いっぱいあるんだよー!w

転売とか、アフィリエイトとか、仮想通貨ビジネスとかもやってみたしねw

 

昨日リザスト開発者の純平ちゃんと長電話してて、「ねえさん、本当、もの好きっすよね!?やらなくてもわかることもあるじゃないですか?」と言われたんだけど、いや、やったからこそわかることがたくさんあったのですよ。

体験して腑に落として、この世の様々な隙間にある関係性を見抜いて奥に入っていくこと。それが私の役目だなと思っています。

 

他の面白い話をおいおいお伝えするか、しないか、、、はまたのお楽しみ☆

 

【似非】引き寄せの法則に物申す!

発端はこの記事でした。

 

で、それ以降の私の思いをFacebookから転載していきますね。

 

真理はあるんだよね。
 
例外があったらそれは真理じゃない。
 
自分の見て経験したものだけを真理のように語る人、めちゃたくさんいて、それがマインドを満足させそうなことだと人が飛びつくから流行ったりする。
 
でも、真理は地味ーーーーーなところものぞいて、光も影も吟味した人にしか開示されないのだろうと思う。
 
例外があったら、それは一つのものの見方であり、属人的な体験であり、真理とは言わない。
 
真実はそれぞれの体験に基づいてあるけど、真理は一つなはず。
 

 

==

例外があったら真理とか法則じゃない、、、って話からの、、、
 
引き寄せの法則もある一面からみると都合よく部分を切り取って解釈しただけとも言えるよなーと。
 
想っていることが起きたら「引き寄せちゃった❤️」となり、そうでないことは「潜在意識がそう思ってたんだよー」とかいう。
 
でも、人生には「まさか!?マジで???ありえん!!」というようなことも起こる。
 
それすらも潜在意識の仕業だと言ってしまうのなら、まー、いいよ、まーいいけどさw
 
それよりも、私は、「人生にはなんだかわらないけど、人知を超えたことが起こるんだ。」と受け容れておく方が自然に感じる。
 
だから、波動調整でも「望む人生を引き寄せよう!」とか言わずに「起こることを許しましょう。」という表現をしている。
 
人知を超えた部分(集合意識とか、無意識とか、ハイヤーセルフとか?)をも含めて「私」とする見方もできなくないけれど、現時点での我々の感覚の発達度合いからすると、自分には想い及ばないことがあるという方がしっくり来るんじゃないかと。
 
それを
 
「想えば叶う!」
 
としたいのは、マインドの欲であり、エゴの最たるものに思えてならない。
 
(エゴが悪いと言ってないよw)
 
「引き寄せの法則」ゲームもまたゲームであって、あんまり本質な感じがしないんだよね。
 
引き寄せ大好きな人たちは、引き寄せたところだけ見て、「引き寄せだ!」って言うけど、引き寄せられてなかったり、引き寄せるつもりもなかったものが現実化することだってたくさんある。
 
法則っていうのは、部分にだけ適用できる場合には使わないのがいいよ。
 
ま、マーケティング的に●●の法則っていうと、煽りが入れられて売れ行きが上がるのかもだけどw
 
いずれにせよ、何かを手に入れないと満たされない条件付きの在り方は、餓鬼畜生道みたいなもので、満たされることを知らない。
 
これでいいのだとはどこまでいっても思えない。
 
飽くなき探求といえば聞こえはいいけど、終わりなき餓鬼畜生道を歩むのは幸せとは言えないんじゃないかなーって。
 
一次的な正直で素直な欲求を満たしていく人たちは、引き寄せ引き寄せいわないもんね。
 
なな子がアイス食べるときに「アイス引き寄せちゃった❤️」とか言ってたらキモいw
 
私とジョージが結婚することになった顛末も、私はそれを引き寄せたと思ってないし、実際に、ただ起こっただけだと思ってる。
 
だからさ、すべての人が「その人」が言うようには引き寄せられないんだよ。例外のない法則じゃないからさ、それ。
 
ダイエットのノウハウみたいなもので、「必ず痩せる!」って書いてあっても全員は痩せないww
 
それに踊らされてもいいけど、何かまだないものばかりを見て生きてないで、目の前のことを味わって生きる方が豊かだなと感じる毎日です。
 

 

==

以前、津留晃一が1000円と1000万円が並んでいるとこで、どちらか選ぶのに、もう一人の人に「お先にどうぞ」と言えるか?みたいなことを言ってるのを読んだ。
 
お先にどうぞと言えない人はまだ分かっていない的なことだったのだけど、なんと、最近それがわかってきてしまったwww
 
投資の案件に乗る乗らない、どっちも一緒。
 
ビットコインをいつ円にするか、いつでも一緒。
 
本質的にはね。
 
マネーゲームとしては目先の正解はあるだろうと思う。
 
でもね、一緒なのよーwwww
 
起こることが起こるんだ、どっちを選んでも。
 
全ては自分の選択!なんて言ったりするけど、それもまたゲームの中での話で、本質的にはどっち選んでも一緒だよ。
 
か〜みさまのいうとおりっ♪
 
なんだもん。神様がなんなのかはさておきね。
 
今なら、ほんとにお先にどうぞができるなー。1億でもいいよ、先に選ばせてあげるよ。
 

 

==

実際問題、なな子は焼き鳥屋でアイスもらったりコンビニでうまい棒もらったり、チュッパチャプスもらったり、くじ沢山引かせてもらったり、お餅やオモチャwももらい、インド料理屋でナンをもらったり、、、、人から言わせれば引き寄せみたいなことをたくさん体験してる。
 
けど、それはなな子の個人的な体験であって、子供ならみんなそうかというとそんなことはない。
 
再現性が誰にでもあるわけじゃないから法則じゃない。
 
だから、誰にでもそれが起こるんです!というのは誇張表現。
 
引き寄せなんてなくてもその人なりのしあわせと豊かさがあるよと私は伝えたいなーと思うのです。
 

 

コメント欄より
もらうこともあるし、もらわないこともある。ただそれだけだよ。
満たされてると思ってない人もものをもらったりする。

==

思い込みでねじ曲げてものを見るか、あるものをそのまま見るかはまるで別のこと。ねじ曲がりを素直に見ていくのが波動調整だよ。
 
こないだ、ことじがギックリ腰になったというので、波動調整してあげた。
 
波動調整は何かを治すためのものではない。から、ぶっちゃけギックリ腰が治るか治らないかはどうでもいいことで、それは1000円と1000万円がどっちでもいいのと同じことだった。
 
じゃ、何をしたのか?
 
ただことじを観ただけだよ。そのままに。それだけです。
 
そうしたら、歩けるようになって2年ぶりに生理が来たと言われた。
 
それも本質的には起きても起こらなくてもどっちでもいいことだけど、それは起きたのです。
 
起きることになっていたから。
 
私がことじをそのままに観たことは意味があったのか、なかったのか?
 
それすらどっちでもいい話でね。
 
とにかく、ことじはギックリ腰になった、私は遠隔で波動調整をするねと伝えそうした、歩けるようになり2年ぶりに生理が来た、そしてきっと空は青かった。
 
ただそれだけです。
 
きっと何を言っているかわからないでしょーねwww
 
波動調整学んだ人もわかんないだろーなー、ほとんどの人は。
 
で、波動調整学んでなくてもわかる人はわかる。
 
そういうことだよね♪と。
 

 

==

と、連投しました。

 

これらの投稿の合間合間には、夫譲司との対話があったりするのですけどね。

最近の私、イマココな感じです。

 

てなると、基本的にはただ観るのだから、夢とか目標とかっていうものに向かっていくということが全くないのですけどね。

でも、それでもそれを伝えていくというのは、私のビジョン=望みの中にあるのだなーと感じるわけです。

(夢とか目標、欲求、欲望とビジョンって言葉、私は明確に使い分けてますから、混ぜないでねー。)括弧書きなのにでかいw

 

だからそれをこうして淡々としていくのだなと。

 

興奮とか熱狂とか、勢いとか、陶酔とか、そんなものがない中でやっていくのです。

 

洗脳から解かれ、煽動から逃れ、幻想から覚めた場所で淡々と。

 

 

そういう境地に立てたのは、自分自身の思い込みが真実かどうかを確かめるべく?チャレンジさせられるような状況に恵まれたから。

 

きっとこうに違いない!

もしかするとこうなのかもしれない!

 

そうした自分の中にある観念システムが創り出す幻想を見破り続けてきました。まだあることでしょう。

 

己の考えや体験だけにに溺れることなく、それは本当?真実?真理?

 

私のtrue natureは求め続け、現実だと信じているものに疑いをかけ続けてきました。

 

その道はこれからも続くことでしょう。

 

あなたにもそんな道があります。あなたのtrue natureが歩むと決めた道が。

 

タイトルはキャッチーなので煽ってみましたがw、いいよね、みんな喜んで引き寄せ祭りに参加したらいい。

 

祭りの後には静けさがやってくるはずだから。

見過ごそうとしても、そこには静けさがやってくる。

興奮とか熱狂とか、勢いとか、陶酔とか、そういうものから覚める時の静けさが。

 

逆もまた然り。

 

虚無とか落ち込みとか、落胆とか、絶望とか、そういうものから覚める時にも静けさが訪れる。

 

その間を見逃さずに捕まえて。

 

 

あ、続き書きました!

ありあまる富

引用するのは、アメリカのコメディアン「ジョージ・カーリン」が、最愛の奥さんを亡くしたときに、ボブ・ムーアヘッド牧師の説教を引用し、友人に送ったとされるメールの一部としてこのサイト紹介されていた文章です。

ビルは高くなる一方だけれど、人の気は短くなる一方。

高速道路は広くなったけれど、人の視野は狭くなった。

お金はじゃんじゃん使っているが、得るものは少ない。

物は買いまくっているものの、楽しみは少なくなるばかり。

家は大きくなったが家族のかたちは小さくなり、ずっと便利になったのにも関わらず、私たちには時間が無い。

学のある者は増えたが常識がある者はめっきり減り、その道のプロフェッショナルと呼ばれるやつが増える一方で問題は一向になくならない。

薬が増えたのに、病気がなくなる気配はない。

飲み過ぎ、吸い過ぎ、浪費に走る。

それなのにほとんど笑うことはないし、スピードを出し過ぎるし、すぐに怒る。

夜更かしをし過ぎるあまり、朝起きた時にはすでに疲れている。

読書しなくなった分テレビばかり、そして祈ることもめっきり少なくなった。

たくさん物を持つ、その一方で物の価値が目減りする。

私たちはおしゃべりが過ぎる。

愛するということを滅多にしなくなって、いつのまにか憎むことばかりが増えていった。

私たちは生計の立て方は学んだが、生きることを学んでいないのだ。

寿命が増えただけで、真の意味で生きてなどいない。

月まで行けるようになったというのに、隣人とはトラブルばかり。

外側の世界を征服したところで、私たちの内なる世界はどうなんだ?

大規模なことは成し遂げてきたけれど、本当に善いことは未だ達成されていないだろう?

空気を洗浄したぶん魂を汚し、原子核をも支配したが差別は一向に消えない。

たくさん書いているのに多くを学ばず、計画は増えたのに成し遂げられていない。

急ぐことばかりを覚え、待つことを忘れた。

多くの情報を抱えるべくコンピューターを作り、どんどんコピーを生みだしたが、コミュニケーションは減る一方だ。

ファーストフードのおかげで消化は遅く、体ばかりでかくて人格は極めて小さい。

利益利益で人間関係は希薄。

共働きで収入が増えた分離婚も増え、見た目ばかり良い家が増えたけれど、その中は崩壊している。

手軽な旅行に使い捨ておむつ、モラルはなくなり、ワンナイトラブが溢れる。

太り過ぎの体を持て余し、死に急ぐため薬を多用する。

ショールームに物が溢れかえるなか、倉庫は空っぽのまま。

テクノロジーはあなたの元へすぐにメッセージを届けてくれるけれど、読むも読まないも、また消すのだって、今やあなたの指先ひとつですべてが決まる。

今はそういう時代なんだよ。

忘れないで、愛する人と多くの時を過ごすことを。

だってその時は、永遠には続かないのだから。

忘れないで、あなたに畏敬の念を抱く人たちに優しい言葉をかけることを。

だって彼らはすぐに大きくなって、いずれあなたの元を去ってゆくのだから。

忘れないで、側にいてくれる人に温かなハグをすることを。

だってこれがあなたが持っている1番の宝であり、しかもこれをするのに1円もかからないのだから。

忘れないで、愛する人に「愛している」と伝えることを。

そのときどうか、心をこめて。

心からのキスと抱擁は、相手の心をも必ず深く癒してくれるから。

忘れないで、相手の手を握り、共にいる時間を慈しむことを。

だってその人はいずれ、あなたの前からいなくなってしまうかもしれない。

愛するため、話し合うため、そして思いを共有し合うための時間を作って。

そしてどうか、これだけは覚えておいて。

人生は呼吸の数で決まるのではなく、どれだけハッとする瞬間があったかで決まる、ということを。

 

そのようにすれば、きっと豊かで幸せになると信じていたことが、実はあまり幸せや豊かさに関係なく、もっとずっと身近に大切なものはあったんだと気づく。。。。

そのためのプロセスの途中なんでしょうね、現代社会は。

いろいろなもの手に入れて豊かになろうと荷物を背負い込み続ける人々。

まだまだそのフェイズにも大勢いそうですね。

 

でも、そこから反転し、したくもない余計なことをやめてシンプルにback to true natureに向かう人も増えています。

 

なぜなら富とは決して数えられないものだから。

なぜなら豊かさとは決して測れないものだから。

 

いつもこの曲を口ずさみます。

 

 

一昨年、とある有名なウェルス=富の専門家であるというコンサルタント?のクリスタルサークルなるものに参加しました。

1年間で200万くらい払った記憶がありますが、1回参加してやめました。

1回参加してわかりました。

ここには私の知りたい富のことを知っている人はいない。

その時にはそれをきちんと言葉で説明することはできませんでしたが、違和感しかなく、すぐに決断しました。

 

そして、今、私は本質的な富について語ることができます。

 

架空の数字で価値を測ったり、誰かから奪ったり、奪われたりすることのない揺るぎない富、豊かさ。

 

それがやっと腑に落ちたのでこうして、それを必要な人に伝える活動をしに舞い戻ってきました。

 

お金持ちにならなければいけない、稼がなければならない、、、

 

これらは単なる観念で、本質的な豊かさとは関係ありません。

 

あのコンサルタントもその観念の中(マトリックスの中)では、素晴らしいキャラクターでプレイヤーだったのかもしれません。

 

でも、私はそこに興味が持てないのです。

 

ゲームの中でコインを集め、富や価値に優劣をつける世界。

その世界では容易に不安や恐れを抱くことが可能です。

自己否定や承認欲求もマトリックスならではの概念です。

 

多くの人がそれがゲームだったということをすっかり忘れて、マトリックスをリアルだと思い込んで生きています。

そろそろお目覚めの時間ですよ、皆様。