タグ別アーカイブ: スピリチュアリズム

マインドが創り出すマトリックス世界

Facebookをしていて何がいいかというと、過去の思い出が上がってくるところなんですよね。

つながっている人に何か伝えるという手段としても使わなくはないけれど、個人的には自分自身のための日記のようなものであるのがfacebookです。

ブログも本来日記みたいなものだったはずだけど、今や個人の持てる発信ツールになりましたね。

私がかつて17年前にテレビチャンピオンになるきっかけだったのは「食べ歩き日記」という、今でいう食べログの走りみたいなのを個人で運営していたことでしたっけ。

あ、で、これ、2年前の自分の投稿。

 

 

こうして上がってくる自分の投稿に対して、今の自分が色々思うのです。

3Dの映画、あのメガネ外したら飛び出さないもんねーw
 
 
とかw
 
 
 
 
このそれぞれの色メガネをより厚くしていくゲームをしてる部類の人と、メガネを極力外す方向に向かうゲームをしている人と二極化してのかなと思います。
 
 
メガネをどんどん厚くしていくとないものも見えるようになるし、本当ではない化け物が現れたりもする。
 
 
すると、恐れや不安も生まれ出る。架空の何かで大喜びもできるかもね。
 
 
スピリチュアルを名乗っているようなものでも、大方はこの架空の何かを創り出しているのが主流派だそうです。
 
byうりゅう先生
 
 
 
 
実はこれはとてもとても重大なことなのですが、気づいて語っている人に会ったことはありません、うりゅう先生以外。
 
 
 
先生がこないだこの話をしてくれてよかった。
 
 
私が波動調整講座で伝え続けてきたことだからね。
 
 
 
 
 
で、何がどう重要かというと、、、、
 
 
 
私たちは観ることで世界を変えうる力を有しています。
 
 
ということは、リーディングやチャネリング、サイコメトリーという名の下において、実はその人が自分の観たいようにものを観て、その世界を創り上げてしまっている可能性があるということです。
 
 
そこにあるものをありのままに観るのではなく、自分の色眼鏡=観念=思い込みを通して観ることにより、現実を捻じ曲げて一種のマトリックスを創り出してしまう。
 
 
 
これをしないようにモノをただ観るというのはとても難しくて、自分の観ている世界を疑って、疑って、疑って、ちょっと信じて、でも疑って、自分の持つ観念に気づきながら、それを鏡のように磨いてきた人でないと「ただ観る」ということは難しいのです。
 
 
 
私自身、まだまだたくさんの色眼鏡をかけているだろうと思います。
 
 
その色眼鏡のせいで、あたかも現実を創造したかのようなマトリックス世界を創り出すことができてしまうのが私たちなのです。
 
 
 
それを現実創造!引き寄せ!!と喜んでいてもいいのだけど、エゴの願望を現実化することで得られるものは本来の豊かさや幸せとは別物です。
 
 
そうした、何かで自分を満たすという衝動は尽きることがなく、いつまでも、どこまでも何かを手に入れ続けようとするのが関の山です。
 
 
本質を生きるとは、そういう可能性があることを知りながらも、何かで満たされなくとも、すでに自分が豊かで幸せで満たされている存在だと知ることです。
 
 
 

大切なのは、自分が魔境を創り出してしまえる存在であることを知って常に見張っていることです。

言ってみれば、自分でゲームのルールを変えて、そのゲームの中でよりたくさんのアイテムを集めて喜んでいる状態といいましょうか。。。

それはそれで3次元の楽しみ方ではありますが、その次元しか知らないと、結局は恐れや不安に苛まれ、いつも何か満たされない本当の何かが欠如した感覚の中で生きることは避けられないでしょう。

スピリチュアルを標榜している色々の主流派は、マインドが創るマトリックスの中でキャラクターを演じる舞台を引き寄せをしているということです。

 

それを悪いとは言ってませんよ。くれぐれもお間違いなく。

 

でも、それとは別の世界があります。ありのままのね。

 

ありのままをただ観ると現れる世界。

 

そこは本当にそれそのものがパラダイスです。何もなくても全てがあるの。

 

と言って、パラダイスという言葉に対するイメージもまた人によって違うので、私がイメージするパラダイスとは違うものを想起することも多いのですけれどね。

簡単に言うと苦しみ(恐れや不安)がない世界とでもいいましょうか。。。。

 

とここまで書いて、理解できる人がどのくらいいるかわかりませんが、必要な人に届きますように。

 

より詳しく知りたい人は波動調整講座にどうぞ。

観念が創り上げる世界から自由になる時ですよ、今こそ

Facebookで友達がシェアしていた動画です。

 

 

何か感じました?

スマホが出る前から、テレビや新聞、学校教育によって情報で洗脳されているという意味では今さら、、、ではあるけれど、加速してるよね。

 

このアニメと同じこと考えたことがあってね、夫ジョージ氏に話したことがあるの。

みんな自分で見もせず、考えもせず、ナビ(情報)だけを信用してたら、そのうちハーメルンの笛吹き男みたいにどこかに連れ去られちゃうかもねって。

というか、もはや連れ去られてるんだよな、多くの人は。

 

リアルの世界ではなくて架空の誰かが作ったシナリオの中でしか生きられないようになってしまってるの、ほとんどの人は。

 

マトリックスの映画そのままに。

 

観念が創り上げる世界から自由になる時ですよ、今こそ。

 

お金儲けして幸せになるぞ!とか言ってる場合ではない。

 

お金こそ観念世界の象徴だよ。まずはそこから抜け出さないと。

抜け出した上で使う側に回らないといつまでたってもお金の世界にコントロールされて、本質の自分なんて生きられないよね。

 

架空の観念の世界から抜け出したら恐れも不安も無くなります。

 

今まさにライオンに襲われる!!!みたいなのは恐れとは言わずに危険というのです。

恐れはそもそも架空のものだから、対処しようがないけれど、危険には具体的に対応することができます。

クリシュナムルティが一所懸命伝えていたのはそのことだね。

 

ある日、スマホやテレビや新聞が貴方をコントロールして利用するための情報を流すようになったとしたら?

大丈夫?

 

いや、ある日の話じゃなくて、多かれ少なかれすでにそうですからね、マジで。

 

いつも言っているけれども、本質を生きるためにあるはずのスピリチュアルですら、何らかの洗脳を含んでいるものがほとんどだよ。

 

がっかりしたはずの自分を「ツイテル!」って盛り上げるのは洗脳でしょう?

見方を変え、意識レベルで変容があってそう思えるならともかく、表面的にポジティブで行こうだなんて、true natureの真逆を行くよね。

まずは自ずと湧き上がったものを感じて観じて味わって、まぁいっかと手放すのだよ。

 

痛いものは痛い、

悲しいものは悲しい、

辛いものは辛い、

嫌なものは嫌、

 

それでいいじゃん。

自然ってそういうものだよ。

そこに留まって執着するのもおかしな話だけどね。

なんで綺麗事に納めようとするかね?

キモいよ。

 

そういう人に限って腹黒い。

抑圧されたドロドロでいっぱい。

 

あ、ここで「私、腹黒いわ!」って言える人は安心してね。

それに気づいているうちはまだ大丈夫。

そんな自分をなかったことにして分離させ、別人格を作るとビョーキ、さらにそれをどこかに飛ばすと生き霊ね。

強がったり、いい人ぶったりしてる自分に気づいていれば大丈夫。

 

って、話が飛んだなーw

とにかく、外側からの情報はまず疑ってかかって。

本当に自分にフィットするのか体験してみること。

アタマじゃなくてハートでね♪

 

リスタートします!

ごきげんよう、カタリスト片岡ひろ子です。

 

今日はベッドの上からスマホで記事を書いています。

こんなこと初めてかもしれません。

 

なぜ、ベッドの上からかといいますと、大浄化の嵐で一昨日から寝込んでいるのです。

 

先週の金曜日から3日間、大学時代の友人たちと大分旅行に行きましてね、、、

知る人ぞ知る、羽龍先生のセッションを受けてきたんです、3人で。

 

 

3人それぞれ必要な話をしたのち、最後にこの旅でどこを訪れるといいかをお伺いしたんです。

で、先生に言われたところを回ってきまして、、、

 

「そこにいくと本当の意味での純粋な浄化が起きるよ☆」

 

と、先生。

 

浄化といってもいろんな形がありますが、私は身体に出ましたねー。

 

頭痛、その他、全身の関節痛。特に腰と肩。微熱、咽喉痛、頻尿、さらには月のモノも同時にやってきて、、、大浄化祭り!

 

その最中には夫ジョージが飛び起きるような雷鳴と稲光が、、、すごかったなあ〜、、、

 

今朝は多少楽になり、起き上がってお風呂に浸かり、久々に水以外のものを口にしました。チョコ味のプロテインシェイクね。

で、ベッドに戻り、仕事のメッセージを何件かやりとりし、思いついてリザストのミッションを書き換えたりして、、、

で、このメルマガです。

 

ミッションは、、、

 

「貴方を洗脳から目覚めさせ、true natureへ還元します。」

 

また、肩書きを【カタリスト】に戻しました。

 

カタリストってのは触媒のことです。還元を起こすね。

 

 

羽龍先生からこんな話がありました。

 

成熟した地球で最後にできるのがFeなんだけど、Feはいろんなものを自然に還していく役割があるんだよ。

と。

 

Feは闘争心などの現れと思っていたので、それを尋ねると、それもそうなんだそうでね。

おかしな種族を闘争によって滅ぼす役目もまたFeが担っていると。

 

そうか、Feってカタリストなんだ。。。

 

 

そして、この1〜2年は世界がガラリと変わる転機になるだろうともおっしゃっていました。

だからこそ、活動しなさいと。

私にしかできない活動をしっかりして行きなさいと。

 

私の役目は、おかしくなったスピリチュアリズムに一言物申していくことと、ゆるやかなネットワークを作っていくこと。

おかしくなったスピリチュアリズムのみなさんは、俺が正しいとばかりにお隣さんとは反目しあうのが常で、手を取り合うような段階にいないのです。

 

お互いに手を取り合えない排他的な思想の何がスピリチュアリズムか!?

スピリチュアリズムという用語ももはや使い古され、本来の意味とは違った取られ方をしてしまうので、私は以前より使わないで来ました。

けれど、本当にしたいのは(本当の意味での)スピリチュアリズムを目覚めさせることです。

他の言葉、、、なかなか難しいのですけれど、ひとまず【 true nature 】と呼ぶことにいたしました。

そのままの訳だと、ずばり本質ね。

で、【 true natures 】とすると本質を生きる人々って感じかなーと。

屋号であるTrue Seedsから発展して、その人自身を生きている人たちのネットワークを広げていけたらなと思っています。

悩みや恐れは、架空の情報や観念、概念からもたらされます。

そうしたものからの洗脳から自由になって、本来の自然な自分を生きる人々同志が手を取り合って生きていける世界を創っていこうとリスタートいたします。

ビジネスじゃなくてね。それは後から付いてくるから。

 

お金ってものも言わば単なる概念だから、それを目的にしてしまうとどんどんnatureから外れてしまうんですよ。

この数年の修行でやりたくもないことやって色々見て来た甲斐がありました。

以前、MBSAという社団法人を作りましたが、ビジョンは変わりません。

 

でも、あの時はベースにビジネスがあった。ベースがビジネスではダメだったの。

なぜならお金がnatureではないから。

もちろんお金を否定しているわけでなく、私も日々便利に使わせてもらっています。

しかしながら、それを使う人がnatureから離れちゃダメなのです。

世の中的な成功をしたい人は、どうぞ別のところで学んでください。

世の中的な成功をするにはnatureを抑圧しないといけないところがあるからね、今の世では。

 

自分自身の本来を生きたい人は、世の中的な成功という架空のものから目覚めて自分自身のtrue natureに生きてください。

 

それでもう、あっという間に幸せですよ☆

その辺の話も出ると思うので、復帰第一弾のセミナーにお越しください。

満員につき会場の形態を変えて100名まで増席したそうです。

あと20人くらいだったかな?

 

お見逃しなく☆

 

 全ての問題を消滅させる「意識」の変え方
 

 

 

それと、これからFacebookページをちゃんと活用しようと思うので、よかったらいいね&フォロー よろしくです☆

 

真の自分に還る旅をサポートするTrue Seeds 

 https://www.facebook.com/trueseeds/