タグ別アーカイブ: エゴ

衝動が自分の首を絞める

ごきげんよう、片岡ひろ子です。先週のメルマガを転載しますね。

===

今日の東京は日差しは暑いけど、空気は秋。。。今のところはエアコンなしでも快適な室内です。

 

昨日は高二になる長男龍一郎の記念祭(文化祭)に行ってきました。

 

バンドのドラムとコーラスを掛け持ちでやってるのだけど、たった一年でこんなに上達するのかとお母さんびっくり!w

 

自分のお腹を通してやってきた生命が17年人間界でいろいろ経験するとこんな風に育つものかとなんだか感慨深いです。

 

来週金曜日には毎月恒例の龍一郎とのトークライブ開催ですので、どんどん成長していく龍一郎を見てやってくださいませ。

 

 ⭐️【ドラクエ】龍とひろ子のトークライブ∴ドラゴンクエスチョン

 

そして、ちょっと、いやかなり面白かったのがヲタ芸サークルのパフォーマンスw

 

ヲタ芸が一つのジャンルとして切り拓かれているんですね〜!!

音楽に乗せて身体を使ったパフォーマンスという意味ではダンス部と似てるけど、明らかに文化が違うwww

 

かといって、パフォーマスしていた子たちがいわゆるヲタかというと、日に焼けた運動部の男子も女子もいて、、、

何かとても新しいものを感じましたw

 

次男俊太郎は実際ヲタだし、でも、そこそこ身体も使えるからヲタ芸サークルをおしておきましたw

俊太郎氏、学校では運動部でもないのに、今年の運動会のリレー、アンカーだそうで、今からプレッシャーでブツブツ言ってます。

 

と、まー、個人的な報告はこんな感じで、、、

 

昨日、配信したトキハナツ準備室のメルマガからちょっと引用しますね。

 

===

 

その後も先のことはよくわからないままに右往左往します。

 

でも、それでいいんですよね。

 

生きるってそういうことでしょう?

 

何か目指すものが決まっていて、そこに向かってまっしぐら、ゴールに着いたら「はい、アガリ!」、、、なんていうことはないんですよね、人生って。

 

ゴールなんてなくて、どこにもたどり着くところなんてなくて、私たちが人生だと感じているものは永遠に果てしない道が続いていくだけです。

 

敢えて、この横軸的、時空的人生にゴールを求めるとするならば、それは身体を手放すときでしょうか?

 

簡単に言うと「死」ですね。

 

死というある種のゴールは、私たちのエゴが考えているようなもの=達成ではないんですよね。

 

それは達成と言うよりも、達成を手放すかのような、、、身体すらも自己ではないのだ降参するときというか。。

 

だから、急いで行くところなんてないのです。

正解を最短で出す必要なんてないんです。

達成すら必要ありません。

存分に道中を楽しむ以外ないのです。

 

もちろん急いでもいいし、最短で正解を出してもいいし、達成してもいいんだけどね。

 

でも、それを求めすぎるあまりに道中の景色を見落としてはもったいなすぎるなと感じるのです。

 

===

 

社会的なことって、大概おしりが決められていたりするじゃないですか。

デッドライン。

 

でも、それって人間が勝手に決めてるだけで、自然からしたらそのラインってきっと不自然なんだろうなと。

 

自然界では自然の摂理にもとづいたデッドライン、、、というか、いわゆる「季節」というものがあります。

 

その季節が来たら、自然と咲いたり、枯れたり、実ったりする。

 

本来は人間も自然に属するものなのですから、未熟な私たちが察知できていないだけで、それぞれの季節というのがあるんだよなと感じます。

 

それこそ、人生の紆余曲折を経て「起こることをゆるす」という、自然に委ねる在り方にシフトしてきましたが、これがねー、仕事の中でやろうとするととても難しい。

 

つい、しちゃうんですよ。

 

決まるのではなく、決めちゃう。

 

つい決めちゃうのです。

 

でも、そこはちゃーんと必要な気づきが起こるようになっていて、一旦決めても、またもやーんとカオスになったりしてね、それを繰り返しながらちょっとずつ形が生まれてきています。

 

産むんじゃなくて。生まれる。

 

無理にいきんで産むんじゃなくて、起こる波に乗って生まれてくる。

 

今、「トキハナツ」が生まれるに当たって、それを最大限に楽しんでいます。

 

その物語についてはそっちのメルマガ読んでくださいね。

 

 

それにしても、このモヤモヤ感って苦手な人が多いんだよね。

私もそうでしたけど。

 

はっきりさせたい、決めちゃいたい、終わらせたい、分かりたい、解りたい、判りたい、、、

 

これらは自我の熱望です。

それに、つい衝き動かされてしまうんですよね、多くの人は。

それで、自分の首を絞めていく。

 

ゴールに向かってまっしぐら!

途中の景色などお構いなし。

とにかく何かを手に入れたい!!!

決着をつけたい!!

 

 

今回の一斉遠隔波動調整の申し込みコメントを拝見していても、そのコメント自体がそういうエゴから触発されたようなのもあったりしてますね、ぶっちゃけ。

 

それが悪いわけではありませんが、あなたを突き動かしているものの正体を掴んでいくことをお勧めします、本質に還る道中ではね。

 

そもそも衝き動かされている時点でちょっと疑った方がいい。

 

何が私を衝き動かしているの?

 

社会化が進む前の子供だったり、そういうものからすでに解放されているならいいんですけど、そうでない場合、つまり、そこそこ普通の人として社会でやってきた人たちの衝動のほとんどは洗脳によるものであることが多いです。

 

ぱっと見、なんか本質的なことを言っていそうでもね、そこにもまたなんちゃってスピリチュアルの洗脳の影を感じます。

 

「あぁ、きっと、この人は、そういう教えを受けたんだろうなぁ、、、誰かから。」ってのも多いんです。

本当にその人がそう感じているわけじゃない。

 

その人の内側から出た言葉じゃないなっていうのはわかっちゃうんですよね。

 

でも、それをやめろとは言わない。

 

だって仕方ないよね、それしかできないんだもん。

それが自分だと思い込んでるんだもん。

自分から湧いてくるってどういうことか忘れちゃってるんだもん。

 

だからいいのです、そのままで。

 

そのままを受け容れて、ありのままに還っていく。

 

そのままの、エゴのままの、社会的に洗脳されたままの自分をそのまま受け容れていく。

 

受け容れていきながら、そこに横たわっているとてもとても微かな違和感に気づいていく。

 

微かな違和感に気づけなくても、そのうちその違和感は大きくなっていくので、どこかで気づくことにはなるでしょう。

 

死ぬまでに気づかなくても大丈夫。

気づかなければ何もないのと一緒だからwww

 

大丈夫なんだけれども、ただただ自分の本質を探求したいという一次的な望みをお持ちの人たちは、どうか自分に正直に。

 

自分をごまかさないで、違和感をなかったことにしないで、立ち止まって、自分の内側にある微かな自然の声を聞き取っていこうとしてみてください。

 

波動調整を受けることで、その微かな声が聴きやすくなるかもしれませんよ。

 

 ⭐️9/23(日)【無料】秋分一斉遠隔波動調整®

 

スピ業界に洗脳されてるなぁ、、、って自覚がある人はこちらでリフレッシュをどうぞ。

 

⭐️10/20(土)【特別セミナー】ヒーリングの本質@板橋/講師 波動調整®創始者 片岡ひろ子

 

 

 

⭐️イベントのご案内

 
 
 
 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 【ドラクエ】龍とひろ子のトークライブ∴ドラゴンクエスチョン

 【リアル】ひろ子の部屋

⭐️【無料プレゼント】波動調整®超内輪シークレット動画

親子トークライブ最新版無料公開中
【TrueNatures】親子トークライブドラクエvol.4

片岡ひろ子プレゼンツ⭐貴方のダークサイド受け容れます
【無料】魔法ポスト

 

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

さて、今日は暑中見舞い?プレゼントのお知らせです。

 

⭐️【無料プレゼント】波動調整®超内輪シークレット動画プレゼント

 

先週の金曜日に10時から17時まで開催したインストラクターフォローアップミーティングのほんの一部をおすそ分け。

冒頭の1時間くらいの私のパートをご覧いただけます。

期間限定、人数限定となりますので、夏休みのお供に是非ご覧くださいませ⭐️

 

すでにご覧下さった方からパラパラとご感想も届き始めていますので、ご紹介しますね。

 

まずは波動調整プラクティショナーのお一人から。

===

ありがとうございましたー!
ぴーちゃん節が久々に聴けて嬉しかったです♡
日常生活が楽しすぎて、進化とかどうでもよくなってしまいがちですがwやっぱそっちに向かいたいんだよなぁと再確認。
ヒーリングによって都合の悪い現実を書き換えるのって罪深いと思いました。
とりあえず一回観ましたが、また観ます。

===

この世には自分の本性を忘れてしまうような物質的なアトラクションで溢れてます。

もちろん、それを謳歌するのも一つの役目ではありますが、そこから気づいて世界を反転させていくこともまた私たちの存在理由の一つなんですよね。

動画内でアートマン(真我)のことを思いっきりアーリマンと言い間違えていますが、まさに物質的な世界による幻術はアーリマンのなせる業。

アーリマンと仲良くしながらも自分の本性であるアートマンの意識にチャンネル合わせてまいりましょう。

 

もう一つ頂いたご感想はこちら。

===

動画を観終わって、

地球(宇宙?)が反転する感覚をおぼえました。

真我は何を望んでいるのだろう?どんな人生を僕に望んでいるのか。

そう考えることは意味のないことで、

真我が何を望むかを考えるのは、

結局、人生に現れていくるので、無駄なのかと思いました。

人生をコントロールしようしなくなるということは

老師のタオ?(よくわかりませんが)

のように流れるよに生きると言うか

起こって来ることを受け入れて

生きていくということを連想しました。

ただ、現在ウクレレに夢中でして、

もっと投資もしたいのですが、

そのためにお金が欲しいです。

これはエゴなのか?

どこからどこまでがエゴなのか??

エゴも人生も体験するしかないのか?

いろいろとわからないところが多々あります。

===

エゴもね、悪いわけじゃないんですよ。

ただ、エゴを自分の本性だと思い込み、人生すべての舵をエゴにコントロールされちゃってるのは本質から程遠いんですよね。

前回のひろ子の部屋でも話しましたが、馬車で表すとね、客車に座り、行き先を決め、起こることを眺めているのが主人である本来の自分=アートマン、真我です。

御者はマインド、馬は感情、馬車の本体が身体です。

 

身体の感覚だけで人生を生きる人、感情に振り回される人、ああすべき、こうすべきとマインドで行き先を決める人。

 

あなたはどのタイプですか?

それとも、もう真我として起こることを受け容れて宇宙の流れに委ねて生きられるようになっていますか?

 

お金を稼いでもちろんいいんですよ。

好きなことに夢中になっていいんです。

感情はわーっと湧いていいんです。

 

でも、自分が誰なのかを忘れない。

その視点ですべてを観ている自分に気づいていること。

大切なのはそこなんです。

他にももういくつか紹介しますね。

===

超内輪シークレット動画の感想です。

すごく沢山の話が、矢継ぎ早に出て来て 途中で「わからん!」となったりしましたが、 4回目の視聴で理解できました。

動画は何度も聞けていいですね。

花は宇宙に咲かせられている。 人間も宇宙に咲かせられている。 という話が、とても印象的でした。

自分で咲きたい!と思うのは、 現世利益的な執着のある状態だったのだなぁ。 すでに、実は咲かせられているのかもなぁ… そんな気持ちになりました。

よくわからないけど、なんかいい感じになるんだよな… と、思っていた波動調整の事が、 今回の動画で、言葉で理解できたように思います。

言葉で知ると、再び実際に体験したいと思えました。

8/7のセッション会、参加(申込み済み)します。 よろしくおねがいいたします。

===

4回も見ていただけたなんて、嬉しいです!

===

ひろ子様

動画見ました!いつもFBやメルマガも拝見させて頂き、ひろ子さんの言う本質が、分かりそうで分からない所を行ったり来たりしています。

頭で、理解しようとすると、その瞬間から、分からなくなるので、いつも何度も読んだり、聞き流してみたりします。

ただ、ここ最近は、この「ちゃんと理解したがり」な自分の癖を意識的に外してみるようにしたら、本質はこの世にいる限り、理解する必要が無いものなのかも、と思えてきました。

ひろ子さんが、良く仰るように、経験して、しつくす事をしないと、ずっと同じなのかなと。今年に入り、観賞する自分の感覚がうっすら分かってきたのもあり、もっと理解したいと、欲が出ます。

でも結局は、観賞者の自分と共に、この演者人生を味わい尽くすのが、この世に降りてきた目的なのですね。

苦しさ、辛さから楽になりたくて、スピ系に興味を持ちましたが、今は、苦しさ、辛さも観賞できます。だから以前より生きやすいけど、エゴがまだたまに、とっても強い力を発揮してくるので、疲れます。

だから、ラクで楽しそうな方へ逃げたくなるのでしょう。

なかなか、波動調整の講座を受けるまでいきませんが、いつも勉強させて頂いています。

ありがとうございます!

===

片岡 ひろ子さん

こんにちは。

動画視聴しました。

波動調整的な生き方を

一度理解したつもりになっていても、

時間が経つと、つい起こることを拒否したり

見なかったことにしたりといったことが

増えてくることに気づきます。

定期的にこういった動画を見たり、

講座に参加したりして再学習することで、

受容的な自分に立ち戻ることができます。

まだまだ

これはエゴなのか?

やった方がいいのか?やらない方がいいのか?

何か間違っているんじゃないのか?

といった迷いのようなものに

そわそわすることもありますが、

自分の内側に気づきながら

丁寧に生きてきたいと思います。

ありがとうございました。

===

エゴはこの世を生きるためにとても大切な役割を持っています。

エゴに対しても拒否抵抗することなく、見破りながらも仲良く共存していってくださいね。

というわけで、是非ご覧くださいませ。

公開するつもりで録画してないので、ぶっちゃけトーク炸裂で、面白いはず、、、ですw

 

⭐️【無料プレゼント】波動調整®超内輪シークレット動画プレゼント

 

 

そう、そして明後日22時からは親子トークライブドラクエ開催です。

録画で観てくれる人が多いようなんですが、ライブでご覧くださる人が多いとこちらも盛り上がるので、時間の合う方は是非ライブで!!

 

視聴方法など詳細はこちら

⭐️【ドラクエ】龍とひろ子のトークライブ∴ドラゴンクエスチョン

 

 

気づけば、今日は時間をはずした日ですねー。

そもそも私は自然の動きの中で直観的に暦を感じているので、カレンダーにあんまり興味がないのですが、、、

 

ヌーソロジーの半田さんが時間をはずした日についての考察をフェイスブックにアップしてらっしゃったので、それを引用させていただき、最後としますね。

 

●ホセ・アグエイアスの「時間をはずした日」
 
ホセ・アグエイアスが作った「13の月の暦」に「時間をはずした日」という考え方がある。13の月の暦は28×13=364からなり、1年365日に一日足りない。この不足分の1日を時間の制約から逃れる日として、アグエイアスは聖なる日と考えた。
 
専門の研究家からすればオカルトの類に見えるのだろうが、この1日の意味は理性が考えるよりもはるかに遙かに深い。それは地球の自転と公転を円心関係に置き換えてみればすぐに分かる。この1日は両者を等化する回転を意味している。
 
天体周期は直線化した時間概念ではいかなる意味も持たせることはできないが、持続空間(存在)からすれば、精神の秩序を表現するものてある。
 
太陽とは、ハイデガーの言葉で言うなら、隠蔽された存在の表現である。しかし、わたしたちはまだ太陽を存在者としてしか見れていない。太陽を存在の力へと性起させ、文字通り非隠蔽化させたとき、自然はフィシスへと生まれ変わる。
 
アグエイアスの「時間をはずした日」とは、その生まれ変わりの日を象徴するものだ。神道で言うなら、これは歳神のようなものだ。
 
この聖なる日において何が起こっているのか。これは自己と他者における無意識におる接触の位置と考えるといい。OCOT情報では、その位置のことを精神が精神を交差する位置と呼んでいる。この交差によって、持続空間(存在)は人間の意識に時間(存在者の位相)を送り出す。
 
これは、人間の原初的な時間感覚が一日における日の巡りによって起こっていることを意味している。時間の中で太陽や地球が回っているのではなく、太陽と地球あってこその時間だということ。それを推して知るべし。下図は一年と一日の円心関係を表した図。
 
理性に対して聖性を対抗させる時代はもうとっくの昔に終わっている。これからは、理性が生み出したものが十分に聖性に値するものであるということを語ることのできる新しい言葉を紡いでいくこと。ロゴスのヌースへの変容は、そのようして起こってくる。

半田 広宣さんのFacebook投稿より

 

 【ドラクエ】龍とひろ子のトークライブ∴ドラゴンクエスチョン

 【リアル】ひろ子の部屋

 

 

 

エゴインフレーションと魔法

<<無料動画セミナー>>

【東海高校サタデープログラム】「異性に対するコミュ障克服!自分らしく相手と付き合うためには」

【ドラクエ】龍とひろ子のトークライブ∴ドラゴンクエスチョンvol.1

 

過去のメルマガ記事を転載します。


 

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

春らしさが増している東京ですが、いかがお過ごしですか?

今週はさらに暖かくなるようで、桜の開花予想が20日に早まってましたね。

 

季節は巡ります。人間がそれを引き寄せようが寄せまいが。。。

 

太陽は東から登ります。人間がそれを引き寄せようが寄せまいが。。。

 

貴方の心臓も動きます。貴方がそれを引き寄せようが寄せまいが。。。

 

先日、ふと思い立って、引き寄せとか願望実現とエゴインフレーション(魔境)の話してる人いないかなぁ、、って検索したんです。

 

そうしたら自分の記事が出てきて笑ったwww

 

ちなみにこの記事です。

 

魔法にかかるか、魔法を解くか

 

去年の投稿だけど、ますます魔法を使おうとすることのトリック、、、というか危うさを感じています。

 

是非、今一度読んでみてください。

 

 

いや、いいんです、魔法や魔術も飽きるまでやればね。やめろとは言いません。

 

でも、去年より増えたんじゃないかな?と思ってます。

 

引き寄せとかマジック、魔術、魔法を使わせようとしているパワーの源がなんなのかがわかる人。

 

このメルマガを読んでいる貴方も薄々おかしいなと思っているでしょう?

引き寄せばやりのなんちゃってスピ業界の盛り上がり。

 

盛り上がりと言っても、ちょっとずつ下火にはなりつつあるのでしょうか?

 

しつこくお伝えしているように、余計なものが削ぎ落とされたら、引き寄せようとか意図しなくても起こることが起こるようになります。

 

なぜなら私たちは宇宙にオーダーする側でなくて、宇宙からオーダーされる側だから。

 

それが理解できているフェイズの人はいちいち「引き寄せちゃいました」とか言わないですからねwww

 

この宇宙っていう言葉もまた定義が曖昧なので、各所で適当に使われていますが、私のニュアンスとしては、

この世界をクリエイトした側というニュアンスです。

 

私たちは、私たちのエゴが起こす「魔法」ではなくて、クリエーターによってすでに創造された「自然」に導かれていくのですよ。

 

Don’t be magical 

Be natural 

 

魔法を使おうとしてる人たちは、すでに魔法にかけられた側なんですよ。

 

以下ネタバレあり。

 

「魔法少女まどかマギカ」ってアニメ知ってますか?数年前に何度か紹介しましたけど。。。

 

自分の願いを叶えたい少女たちがキュウべえという謎の宇宙存在(インキュベーター)と契約するストーリーです。

自分の願いを叶えてもらう代わりに、その少女は魔法少女になって悪い魔女をやっつけるために闘わないといけない。

 

「僕と契約して魔法少女になってよ。」とキュウべえは少女たちをスカウトします。

 

願いを叶えたい少女が契約をすると、ソウルジェムという魂のメタファー的なものが与えられ、それによって少女は魔法少女に変身します。

(実は、魂がソウルジェムに移しかえされて、身体はゾンビ状態になってしまっている)

 

変身して魔女と闘ったり=魔力を使ったり、精神的ダメージを受ける度にそれがどんどん濁っていく仕組みになっています。

 

ソウルジェムは魔女を倒した時に手に入るグリーフシードというものによって浄化されるようになっています。

グリーフシードを使ってもそのソウルジェムの濁りが取れなくなった時、、、、少女は魔女化する。

 

魔法少女のうちは知らないのです、ゆくゆく自分のソウルジェムがグリーフシードになるだなんて。

絶望し、エゴや欲望の塊のようになって魔境を生み出し、一般人にその影響を与え始める。。。

 

そう、悪い魔女は、みんな元魔法少女なんです。

 

キュウべえはなぜそんな契約を取ろうとするのか?

それは、希望と絶望の落差から生まれる感情エネルギーを利用するため。

 

インキュベーターってのは、魔女の、、、ですね。

魔女を孵化させてるのがキュウべえなのです。

 

これは、実は私たちの身の回りでも魔法使いが使っている手です。

気づいて巧妙に呪詛をかけている人もいれば、知らずに使っている人もいるのだけど。

 

魔女も魔法少女もインキュベーターが意図的に生み出し、闘わせることで利益を得ている。

この現実と同じ仕組み。

 

これ、先日の名古屋の帰りに寄った豊川稲荷です。

もはやキュウべえにしか見えないwww

キュウべえの方が可愛いだけに騙されちゃうけど。

これだけじゃなくて境内中祈願の旗が無数に立ってました。

みんな、契約してるんですね、キュウべえと。。。w

 

スピ業界においては、下っ端はせいぜい小金を稼ぐくらいでしょう。

でも、そこで発生するエネルギーを集めて利用している存在がいる。スピ業界に限らずね。

 

本来のスピリチュアルは、こうした魔術的なところから目覚めて本質を歩んでいくことにあると思うのです。

 

悟りましょう!目覚めましょう!覚醒しましょう!という号令は、実は魔女になりましょう!なんだよね、大方は。

 

 

っていうと、こういう奴らを悪者だとして闘おうとする人たちが出てくるのですが、それもまた同じ穴の狢。

 

それを呟いたのが去年のこれですね。

 

 

私は子供の頃から隠されているものに興味があって、今でも悪い魔法使いたちの所業なんかを調べてみたりしている。

 

悪い、、、ったって、今や大して悪いことじゃないのかもしれないようなこと。

他人を陥れたり、騙したり、出し抜いたり、蹴落としたり、殺したり、搾取したり。。。

 

調べるって言ったってネットや書物でしかないから、事実かどうかはわからない。

わからないけれど、少なくともそういうことを創作できるアイデア=想念を人間は持っている。

 

そういう見るもおぞましいやつを見ながらも、それと闘わず、トンレンするのです。まー、、波動調整だ。

 

トンレンというのは一種の瞑想ですが、世界のネガティブを自分の中に招き入れてそれを無効化する行です。

魔法ポストでやっているのは実はこれです。

 

魔法と言っておきながら、やっているのは逆のこと。

魔法から解く方なんです、魔法ポストは。

 

 

先日、マシマシと天皇意識の話をしていた時に彼が言ってたんですよ、「天皇は全国民のために祈っているんだ」と。

全国民だから、そこには犯罪者やらなんやらもぜーんぶ含むんだって。

 

波動調整でやることもそんな感じで、誰かを変えようと操作するのではくて、良い魔法使いになるのではなくて、目の前を受け容れて共振するだけなんですよね。

 

波動調整でしていることというのは、簡単に言うなれば天皇意識=キリスト意識でいることのみです。

 

でも、そうなれない人が多い。

 

なぜなら、外の世界は外であって自分じゃないと認識しているから。

だからこそ、ヌーソロジー的、空間認識の変容が必要になってくるのですよ。

 

内と外の等化。

 

 

最後にもう一つシェア。

この記事も1年前の。再掲します☆

 

【似非】引き寄せの法則に物申す!3

===

「人を集める、物を売る、コントロールするプログラムが、いつの間にかスピ系にも広がっていたということだよね。
何十年か、かけて広がってきたので気づきにくかったのだと思うわ。」

とコメントをいただいた。

まさにそれを私も感じていた。

本来、本質を生きるには魔法をかけるのではなくて、魔法から解かれないといけないわけでね。

なのに魔術的な引き寄せが横行してる。

何なら、引き寄せたいと思う対象そのものも洗脳されてる。

欲しくもないようなものを欲しいと勘違いしまっている人がごまんといる。

これ、波動調整の最初からずっと言ってることなのだけども、また戻ってきたなと。確信を持って伝えられるようになって戻ってきました。

一次的なその人のありのままが欲しがるものと、それ以外とがあるんですよ。

ありがちなのは、財、名誉、権力など、客観的に見て誰かとの比較の中で上に行きたいと思うようなものだよ。

誰かと比べて、、、となってる時点で本質的でなく、外側からの視点という架空の、マトリックス的なマヤカシによるものなのです。

そういうマヤカシに踊らされるのもまた必要があって起きてるとも言えるけど、だったらもう目覚めてもいいんじゃない?

だから、こうして必要がある人に何かを届けようという情熱がわいてきているのだと思います。

===

 

欲しいものや、ワクワクすることすら洗脳でコントロールされてるんだもんね。

外側から植えつけられた「ワクワクすること」をいくらやったってマトリックスの中でグルグルするだけ。

その偽ワクワクをやる中で見抜いていかないと。

 

ちなみに、本当にワクワクすることをやったとしても、そこには必ず面倒もくっついてきますよ。

ワクワクすることをやるのと面倒くさいことは1つのパッケージみたいなものだから。

 

その葛藤を味わう中でしか意識進化しないからね。

 

よく、本質を生きていればなんでもスムーズ!病気やトラブルは本質を生きていないからです!みたいなことが言われているけど、逆ですよ。

 

本質に還るためにその経験が起きてるの。

 

トラブルも病気も意識を磨くチャンスだぞ☆

 

私たちは葛藤し、それを超えていくことで意識進化をするためにマトリックスを含むこの次元を体験してるんだから。

 

原因と結果の法則というのが似非だってことです。

 

今この意識レベルの私たちは、原因になる側じゃないのです。

私たちの存在が結果なんだよ。

 

それを受け容れて、すでに完全なものとして在る自然に身をゆだねていくこと。

そこから完全さを学んでいくことが、次なる原因を生む側に進化する道筋なのです。

 

ということで、こんな話に興味がある人は一緒に語りましょう。

5/11The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.10

今回はこんな質問をいただいてます。

===

最近、心屋仁之助さんという方の話を聴く機会があり、いろいろ聴いているうちに、すごいなと思った反面、【思ったように生きたいなら、もっとゲスくなれ】みたいな話をされるので、そうなのか、と納得しつつも、ゲスになり切れていない自分がいて、自分の中でメンタルブロックが外れていないのかなと悩んだりしていました。心屋さんの言う【ゲスい】という言葉の意味を理解していないのかもしれませんが、どうしてもこの言葉に嘘臭さを感じてしまう自分もいたりするんです。自分が本当に尊敬できる人は全然ゲスさのかけらもないので。

 

で、ひろ子さんのメソッドに立ち戻ると、すべてがスーッと入ってきて、しっくりくる。

 

比べる必要はないのかもしれないのですが、The True Natures とは【ゲスい】の対極にあるものなのか?あるいはまったく違う次元のものなのか?

 

自分はどこへ向かっていくのか?

考えるとわからなくなってしまって。

 

答えのないまま考えないようにしています。(笑)

 

おそらくもっともっとThe True Natures についてを学ぶことで答えが見つかるのでしょうか。

まだまだ、私の中ではそこに到達するには長い道のりのような気がしてモヤモヤしています。

 

===

 

他にも「自分自身に対しての確信や揺らぎない感じがなくて不安なのだけど、、、どう考えればよいでしょう?」というようなコメントももらってます。

 

明日夜開催ですので、興味のある方はご参加ください。

 

 

それから、前回のメルマガで告知した息子との対談ですが、日時とタイトル決めました!

 

その名も、

 

【龍とひろ子のドラゴンクエスチョン!】

 

略してドラクエwww

 

毎月第4金曜日の22時から1時間程度の予定で、参加費なし、自由に見てもらえるようにする予定です。

 

zoomを使う予定なので、リアルタイムで質問やツッコミをいただけるようになります。

視聴urlなどはまたお知らせします。

どうぞお楽しみに♪

 

 

毎度毎度長いメールを最後までお読みいただきありがとうございます!

 

 

イベントのご案内

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 【ドラクエ】龍とひろ子のトークライブ∴ドラゴンクエスチョン

 【リアル】ひろ子の部屋

 

依存症をやめるには

過去のブログ記事を転載します。

 

記事中の名古屋での脱幸福論セミナーと東海高校でのパートナーシップについての講義は動画で配信予定です。

準備ができたらお知らせしますので、メルマガをチェックしていてください。

 


 

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

まず最初に、来週末の名古屋セミナー【脱幸福論】のお知らせを。

 

波動調整を学んで、深いところまで日々の生活の中で実践してくれている藤澤すみれちゃんがこんな紹介をしてくれました。

 

『そろそろ幸せになるを超えた先の次の段階に進んでもいいのではないでしょうか?』

波動調整®︎創始者
ぴーちゃんこと
片岡ひろ子さんの
名古屋セミナーは
いよいよ来週2/25()ですよー。

『世の中ではしあわせになるためのツールが溢れています。

それは「自己啓発」や「スピリチュアル」などを称しつつ
本来の宇宙の方向性からは見当違いな理論や情報が出回り、
多くの人を惑わししあわせというミスリードを起こしています。


想うがままに現実を創造できるというのは幻です。
マイナスをプラスにすればいいというのは嘘です。
波動を高めれば世界が好転するというのは勘違いです。


そういった事の先にしあわせが存在することはありません

そもそもしあわせを目指す必要が本来的にはありません

私たちの人生はしあわせになるためにあるのではありません』

いろんな人生観や世界観が
もちろんあっていいけど
『起こることを許す』という
波動調整®︎のスタンスが
私はめっちゃ好きなので
その世界観に触れてもらえたら
嬉しいなーと思ってます。

ぴーちゃん素敵やし
話オモロいし
ぜひご一緒しましょー!
詳しくはリンク先をぜひ♡

 

2/25(日)【特別セミナー】脱・幸福論@名古屋/講師 波動調整®創始者 片岡ひろ子

 

ぶっちゃけ、私の伝えることってちょっと厳しいし、楽じゃないし、誤魔化してたり嘘ついてる人はめちゃ痛いし、大して人気ないんですよw

 

本当の自分から目をそらすために仕組まれた数々のカラクリを見破ることが必要になったタイミングの方はぜひお越しください。

あ、もちろん、興味本位で軽い気持ちで聞きに来てくれるのでも大歓迎です!!

 

ぱっと見優しくない、大いなる深い愛を持ってお待ちしています☆

 

 

そして!

 

名古屋に行くきっかけをいただいたイベントはこちら。

 

東海高校 土曜市民公開講座 第32回サタデープログラム

 

のべ3000〜4000人くらいの方が受講するそうです。

私の講義を聴いてくださる方は、申込不要ですが、

事前にこちらからお申込みをしておいてくださると人数なりの教室が用意してもらえるそうです。

 

セッション会は残席1名、懇親会は残席少々、新しい出会いを楽しみにしています☆

2/24(土)波動調整®特別セッション会@名古屋

2/24(土)波動調整®懇親会@名古屋

 

 

さて、、、、

 

Facebookをしてる人はご存知かもしれませんが、毎日、過去のこの日って言うのが上がってくるんですよね。

 

そこで、こんな投稿が上がってきました。

 

===

 

2017217 

 

何かを手に入れて齎される感情としての喜びは、その前の渇き(不足感)とセットだよなぁ、とふと。

常態としての喜びとか幸せはそれを必要としない。

どっちが良い悪いでなくね。


うぎゃー!と喜びたいときはその前にセットアップしないといけないのだよね。うぎゃーとなるための起伏の激しさを出すために一度波を凹ませる。

大波を起こすには上と下の差が大きくなければいけないからさ。

それはそれで高揚感あって気持ちいいものだよね。

でも、それに飽きたらその次元を手放してもいいんだよぉ~っの顔?w

 

===

 

で、1年後の私がその投稿を見て思ったのがこれ。

 

===

これをみてガボールマテのスピーチを思い出した。

 

依存症の患者に限らず、人は皆、餓鬼のようなところがあって、外側の何かで自分を満たそうとしている。

 

大量消費社会や権力を求める構造があるのも依存症と同じメカニズムであると。

 

そもそも依存症患者はなぜ生まれるのか?それは自分の痛みを忘却するためなのだが、その痛みを生み出した側の人間もまた痛みを持ち、それらを薬物やアルコールではないかもしれないけれど権力を持つことで隠そうとしていると。

 

本質は外側になくて、ドラマの中にもそれはないのだけど、そういうシナリオの中に生まれるとドラマこそが本物だと思ってしまうんだよね。。。

 

そのドラマのカラクリを見破れば、自分の内側に本質があったことが観えるのだけど、ドラマがあまりにもリアルだし、その中の登場人物としての自分に深く深く同一化してしまっているからそれ以外の自分の状態があるなんて信じられない。

 

で、そのドラマの中の自分はあまりにも辛すぎて、ドラマの中でさらにそれを誤魔化しに走ってしまうからマトリックスはさらに複雑になってしまうんだよね、迷宮みたいに。

 

依存によって得られる幸福感や満足感は一瞬で、すぐまたドーパミンを出すような刺激が必要になる。

 

絶対的な安心感はドラマの中の「等身大の自分」と対峙し、その自分を観ている自分の方が本物だって気づくことで得られるようになっていく。

 

ドラマから乖離せず、でも、ドラマに埋没せず、ドラマと対峙しながらそれを観ている自分の存在に気づいていくこと。

 

それをしていく人が増えていくことで、集合的に抱えている痛みを解放していくことができるんじゃないかなって感じてる。

 

何度かオススメしてるけどまだ観てない人はどうぞ。

 

依存症の自覚がある人もない人も。

 

20分くらいです。

 

https://youtu.be/XzvF89TXio4

 

===

 

彼のスピーチの内容は深い洞察によるもので、とても素晴らしい内容なので、ぜひ聞いてみてください。

 

で!!!

 

こういう内容を聞くとね、

 

結局幼少期の環境によってトラウマが作られて、それによって悪影響が現れる。。。

だから、トラウマを生まないように子育てしましょう!!

 

みたいな論調になりがちなんですが。。。。

 

 

そうじゃない、そうじゃないんですよ〜〜〜。

 

私の人生の気に入らない部分は、過去のトラウマのせいだ。

 

というのが引っ掛けなんです。

 

「トラウマをなくそう!」っていう号令をかけている人は本人がまだ引っかかったままなんだろうなぁ。。。

 

前回の記事でお伝えしたエゴが貴方としてなりすまし続けるための仕組みなんですよ、そう思わせておくことが。

だから騙されないでください。

 

世の先生と言われるような方々がまだまだ号令かけてますから、そう思いたくもなっちゃうけどね。

 

 

もちろん、ドラマの中では「トラウマを受けた」というのはもっともらしい現実です。

 

「それは幻です!』とは言いませんがw、、、でも、そのエゴが創作、演出したドラマをちょっと離れたところから観たらどうでしょう?

 

「トラウマを受け、何かを抑圧したり、依存したりして生きることになってしまった。」

 

と、カラクリに気づいたつもりでここでもっと奥までを観ることをやめてしまうと、エゴのなりすましは終わりません。

 

そのトラウマを受けるという劇中の設定は、エゴのなりすましを赦すための設定でもあり、

でも実は、その嘘を見破って魂を進化させるための設定でもあるんです。

 

前回の記事で言うところの、人生ドラマを分離のために使うか、自分のかけらを見つけ出すのに使うかの違いですね。

 

 

もういっちょ。

 

これ↓、周りの人がいい記事としてシェアしてたのですが、読んでみてどうですか?

 

「あなたが苦しいのは社会システムが狂ってるからです」東大教授・安冨歩の発言になぜ共感が集まるのか

 

安冨先生の言ってることは、まー、共感できますよね。実際にそうだと思うし。。。

 

でも、そこで終わっちゃうとアウトです。

 

記事の最後にこう書かれてるんだけど、、、これ、本当?

 

”多くの人が共感したと思いますが、しかしなぜ「苦しさの源」は変えられないのでしょうか。これに対するひとつの答えは批判意見にもあったように「社会システム」という大きな構造に対して、個人の力ではどうすることもできない、ということでしょう。”

 

それこそ、なりすましエゴちゃんの思うツボでしょう。

社会のせいにしてるだけでは、何をしようとも自分もその構造を支える一人から脱することはできないんですよ。

アンチ社会というスタンスでい続ける限り、その社会をより強固にする存在でしかないんです。

 

じゃー、どうすんのか?

 

なりすましを見破っていけばいい。

 

おかしい、狂った、まともではない社会だと感じているのに、なんでそこで親のポケモンのままでいるのか?

自分自身、嘘ついて誤魔化して自分でポケモン作って、そのポケモンとして生きてるのか?

 

社会のせいにするだけでなくて、自分が怖くて避け続けてきた、観たくもなかった弱さや欺瞞を自分で暴く。

 

そうしていかない限り、親のせいだー!社会のせいだー!と言って自分をごまかし続ける人生は終わらないのです。

 

実際、暴いてしまうと、何がそんなに怖かったのかが不思議で笑えてくるのですけど。。。

 

その恐れはエゴのコアですからね。

本当の自分のコアじゃないの、そもそも。

 

なのに、それに乗っ取られて人生まるまるそのカラクリを隠し続けるために費やしてしまっているという。。。

 

話としてはわかっても実感としてそのカラクリを暴くには、エゴの狡猾さを上回る洞察力が必要です。

 

その洞察を得るお手伝いは、道場、個人セッション、ひろ子の部屋、各種セミナーにてさせていただきますので、

必要を感じたらどうぞご利用ください。

 

カラクリを見抜くことで、「苦しさの源」は力を失います。

 

あ、魔法ポストもそのための一つですので、ぜひご利用を。

 

その源にリーチできる人は少ないのかもしれませんが、私はどこかで信じていたいんですよね、まだ。

きっと、みんなそうできるって。

 

だから、表面的に優しいことができません。

基本は見守ってるけど、ややもすると鬼コーチのようでしかいられないんです、私。

準備のできた見込みのある人にはね。

 

最近は、時期を迎えた人が周りに何人も現れて楽しいですよ、本当。

 

花にそれぞれ開花の季節があるように、人にもあるんでしょうね。

開花期を迎える人たちには、開花に必要な水や日光のような役割をしますので、どうぞ使ってやってください。

(芽出しとかももちろんお手伝いしますよw)

 

言い方を変えると、もう終わりにしていいドラマの役を演じ続けている人に、

「もうその役、終わっていいんだよ!?それ劇だったんだから、目を覚ましてちょうだい。」っていう役をやります、私。

エゴやカルマの作った舞台を降りて、あなたの舞台を始めてくださいってお伝えします。

 

 

さてさて、明日は待ちに待った東京ドームの蘭展に行く日!!\(^o^)/

開花期を迎えた蘭達に会うのを楽しみに行ってきまーす☆

 

 

そこここに春がどんどん訪れていますので、早春の日々をどうぞお楽しみくださいね!

 

 

 

 

 

<イベントなど>

3/13The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.8

【動画講座】本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

【動画講座】本物の創造と本質の自分

2/24(土)波動調整®特別セッション会@名古屋

2/24(土)波動調整®懇親会@名古屋

2/25(日)【特別セミナー】脱・幸福論@名古屋/講師 波動調整®創始者 片岡ひろ子

【波動調整】本質を生きるとは?私たちは何者でどこへ向かうのか?片岡ひろ子【動画講座】

【片岡ひろ子】全ての問題を消滅させる「意識」の変え方【動画講座】

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.1 20170802

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.3 20171004

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.4 20171109

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.5 20171207

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.6 20180110

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.7 20180207

素粒水浄水器購入申込

 

 

封印解除できるのは自分だけ

過去のメルマガの記事を転載します。

===

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

毎月開催している固定メンバーでの自分マスター道場が最近、とても面白いことになってましてね。

その道場生あてのFacebook投稿を間違えてグループあてではなくて全体公開しちゃったということがありました。

その内容、メルマガ読者の方にもシェアしますね。

 

 

===

数秒しか撮れなかったけど、、、(注:参加者がサルサを踊っている動画について)

 

で、ちょっとDJP(注:道場っぽい)について。

道場で取り組んでいることで一番大事なことは、分離してしまった自分のかけらを拾い集めて統合していくことです。

そのかけらを探すのにドラマが必要になる。

日々のドラマの中で自分の中に起こる波風の発生源を見つけ、そこに封印されていた自分を認めて受け容れていくこと。

だから、ゆきえちゃんとかかなちゃん、りょうちんのシェアはとてもDJPだったわけ。

 

そこに至るドラマそのものはどうでもよくて、ドラマを通して自分が捏造していたドラマを見破っていくんだよ。

 

自分の統合が進めば捏造したドラマによる波風は立たなくなるけど、波風を起こさないようにするっていうのは本末転倒。

波風を避けようとするブロックにより、自分はなお一層分離して、世界との距離が離れ、狭くなる。

 

なんでサルサやったのか?

かなちゃんがメルマガに書いてくれてたけど、波風立てるためですよ?

理解できてたかな、みんな。

 

波風の中で自分の中に隠してあった封印を解いていくんためのワークだよ。

封印解除ってそういうことよ?

 

昨晩からサニーと長いことラインでやり取りしてるけど、コアなところをシェアしました。

 

封印解除は自分でするもの。

 

ジョージが飲みの席で怒りをみせたのは、お前の封印解除しやがれ!本当のお前はそんなもんじゃねえだろ?ってことなわけ。

まー、私が散々ジョージとそういうセッションをしてきたからなんだけど、、、w

 

ジョージが怒ったからって、その怒りはジョージが自分と向かい合って消化、昇華してるので、どうでもいい話で、怒られたことによって自分の中に起こった波風を見逃さず、やりすごさず、外側のせいにせず、封印を探すよすがとすること。

 

道場でただひたすらやってきてるのはそれだけといってもいい。

 

自分探しって言葉、最近はネガティブにも言われるけど、自分探しなんだよ。自分で自分の奥底に隠した自分のカケラを探して見つけて助け出すんだよ。

隠してあるカケラは、ここにいるよ!ってサインを出すための現実を作り出してくれているから。それがマトリックスね。そして、その現実は必ず自分をザワッとさせるんだよ。

でも、そのザワッをみなかったことにするけどね、フツーは。でも、道場ではあえてそこに突っ込んでいくことをよしとするし、そのための訓練をずーっとしてるわけ。

あとはザワッの見分け方ね。そこから離れた方がいいという違和感としてのザワッと、封印を刺激されてのザワッとがちゃんと見分けられる必要がある。

自我にとっての都合で決めないこと。

メタ認知の力を培って、自我と自己が同一化しないようにする訓練。

一番大事なのはそれです。

 

一瞥体験をすることとか、サイキックの開花とかどうでもいい。それはこの世で成功したい!っていうのと一緒だからね。

 

金持ちになりたいっていうのと一緒。それも悪くはないけど、探求の道ではないし、タオじゃない。いや、実際はそこも含めてタオなんだけど、フェイズとして分離か統合かでいうと分離のフェイズなわけ。

 

そこから折り返す探求をしましょーというのが波動調整だし、道場です。

 

そして道場で大事なことをもう一つ。

道場にいる間以上に覚悟を持ってドラマを通してドラマの嘘を見破ることです。

封印を解くことです。

 

質問があればコメントにどうぞ。

サニーもできればこっちで。みんなに分かち合う価値があると思うので。

 

===

 

せっかくなので、文中のかなちゃんのメルマガの内容もシェアしますね。

===

きのうは波動調整(R)創始者 片岡ひろ子氏が

毎月第二土曜に開催している

【本質の自分を生きる】自分マスター道場の日でした。

(自分マスター道場の詳細はこちら⇒ https://www.reservestock.jp/page/event_series/2935 )

道場では自分と向き合い、

体験を通して自分自身の心身への理解を深め、マスターしていく為の場であり、

毎月違うワークなどに取り組みます。

今月はサルサを踊ったのですが、

相手を感じて受け容れ、かつ自分も踊るというのが

受容と能動の実践版!という感じで、

初めてやる、慣れないことをやる時の

自分の意識の行き届かなさ、

受容できずブロック満載な自分をマジマジと体験しました。

でも、この慣れない時に思わずやってしまうことこそ、

実は日常の中で咄嗟の時や無意識にやっている時の自分だったりするんですよね。

ウマくやろうとする自分がいる事に気づき、

そんな自分がいることにガッカリ。

そのガッカリすることすらも自我の反応だなと気づいた

今回の道場でした。

(ただ観るというのはジャッジは入らないものなので)

日常のコンフォートゾーンの中で

出会わないようにしていたり、

気づかないフリをしていたり、

勘違いしていたりする自分に気づくことで、

等身大の自分が観えてきます。

何かを成そうとしたり、

変えようとしたりするよりも、

自分自身の等身大を知ることの方が

とても大事だなと思います。

なぜなら、その成そうとすることや、

変えようとする考え自体が

等身大の自分の本音でない場合も多々あるからです。

等身大の自分を知るというのは、

何か診断や特別なワークが必要な訳ではなく、

日常の中で目の前の現実を意識的に体験すればいいだけなのですが、

意識が未熟なほど実はそれが難しかったりします。

道場は自分と向き合い、

意識を磨いていくにはもってこいの場なので、

興味のある方はぜひ一緒に学びましょう

(自分マスター道場の詳細はこちら⇒ https://www.reservestock.jp/page/event_series/2935 )

波動調整(R)もまさに自分と合い意識を広げていくものなので、

講座を受講して道場に参加すると内容がより深く理解できてオススメです☆

 

===

 

何言ってるか通じましたかね?

 

よく、自己啓発とかビジネスの分野でコンフォートゾーンを出ましょう!

みたいなこと言うじゃないですか?

 

あれね、わたし的には彼らの言うのとは違うニュアンスで大事だと思うんです。

 

彼らは成功のために、達成のためにコンフォートゾーンを出よう!でしょ?

 

それはどうでもいいんですよ、ドラマだから、、、

 

いや、どうでもよくなくて、最初に言ったように大事なんです、自分のかけらを拾い集めるのに。

 

そのかけらの在り処を見て見ぬ振りするためにコンフォートゾーンを築くんですね、エゴって。

 

それやる意味ないとか、別にやりたくないしとか、もっともらしい言い訳してね。

でも、自分の中に封印されていた自分に出会っていくには、日々の生活の中での極々些細なサインに気づいていくか、コンフォートゾーンを出てみるしかないんです。

極々些細なサインに気づくっていうのは、めちゃ上級w

ちょっとやそっとではエゴの巧妙さには敵いませんから、、、w

適当に丸め込まれて、それらしい言い訳とともに封印の在り処には気付かないままでエゴの捏造したドラマの住人のまま。

 

 

そういうわけなので、日々、何かしらコンフォートゾーンを出るような体験を意識的にしていくか、

もしくは身体の感覚を磨くための修練をお勧めします、自分マスターのためには。。。

 

そもそも、封印っていうのは恐れなんですけどね。

 

とある恐れがあって、その恐れがあることに気づかないように、さらに様々な封印を作って、それに合わせたドラマを作り出すんです、エゴって。

 

というか、その恐れそのものがエゴの核心みたいなものなんです。ぶんぶ

 

その恐れは貴方のものじゃないんですよ、元々。

 

ってことは、エゴ自体も貴方ではないんですねw

 

じゃー、なんでこんなにもみんなエゴにしてやられているのか?

 

それは、今までも何度かお伝えしてきてますが、覚えてます?

 

分離の体験が必要だったからです。我々が次のフェイズに進化するために。

それは個人の進化というよりも、宇宙全体の進化と言った方がいいんですけど。

 

本当は分離なんてしてないんだけど、分離したかのような体験をすることで「わたし」っていう個別性を認識しないといけなかったんです。

 

でも、今まだ私たちはそれすらもできていなかったりするんですけどね。

 

「わたし」を識るための仮の分離体験真っ最中。でも、まだまだ自分とそれ以外がぐちゃぐちゃの人がほとんどです。

 

だからこそ、いろんなことへの拒否抵抗をしまくって、自分をしっかり分離させる必要があるのですね、絶望するほどに。

 

絶望と孤独から見えてくる「わたし」を携えて、幻の分離体験を見破るフェイズに入って行っている人も増えてきていることでしょう。

 

でも、そこがまたなかなかにハードタスクです。

 

その恐れ、なくなったら困ると思い込んでるんですから。

 

なんなら、その恐れそのものが自分のアイデンティティだと思い込んでしまっているので、剥がせないんですね、自分本体から。

 

まさに自分にべったりと糊付けされてしまったラベルのようです。ラベルも自分だと思い込んでるので剥がせない。

剥がれるものだと思っていない。剥がれてしまったら大変なことになると思い込んでいる。

 

なので、そもそもそのラベルが貼ってあることにすら気づかないようにしてあります。

 

もしも、そのラベルを意識化できていたら、実はそれだけで剥がれるんですよ。

剥がれないのは、意識化できてないから。

 

私の恐れは〜〜〜です。

ってわかっているのに、ドラマにおける反応や行動が変わってないのだとしたら、それはフェイクです。

さらにその奥があります。

その大元の封印にリーチできたら、その恐れそのものは力をなくします。

 

封印解除の大きなサインは、それを「笑える」ことかなw

マジうけるー!!!私の人生、そんなものに支配され続けてたの!?ってw

バカバカしく思えるとともに、これまでの人生、自分の演じてきたキャラクターにありがとうって思えます。

周りの人には悪者にしててごめんねって思うことが多いかなw

 

おっと、気づいたら長くなりすぎましたね。

 

そういうわけで、自分マスター道場も道場としては6年目を迎えました。

解放セラピスト養成講座から数えると9年目。

 

毎月第二土曜日13時半から17時まで。月謝制。板橋近辺で開催です。

 

【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

自分の知らない自分と出会う旅を面白そうと思えたら、ぜひ仲間になってくださいね。

いつでも入会お待ちしています!

 

 

 

<イベントなど>

3/13The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.8

【動画講座】本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

【動画講座】本物の創造と本質の自分

2/24(土)波動調整®特別セッション会@名古屋

2/24(土)波動調整®懇親会@名古屋

2/25(日)【特別セミナー】脱・幸福論@名古屋/講師 波動調整®創始者 片岡ひろ子

【波動調整】本質を生きるとは?私たちは何者でどこへ向かうのか?片岡ひろ子【動画講座】

【片岡ひろ子】全ての問題を消滅させる「意識」の変え方【動画講座】

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.1 20170802

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.3 20171004

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.4 20171109

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.5 20171207

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.6 20180110

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.7 20180207

素粒水浄水器購入申込

病人のやめ方

メルマガからの転載です。

 


 

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

びっくりですね、12月ですよ、12月!もう間もなく2017年も終わりに近づいています!!!

 

なーんて言ってはみたものの、普段あんまりそんなこと思いませんw

ある種の社交辞令ですね、こういうのってw

 

じゃ、どんな風に過ごしているかというと、基本的には変わりません。

 

家族や身近な友たちと関わり合いながら目の前のことを着々と体験していく。。。

 

その体験の中には淡々としたものもあれば、ー例えば植物の世話とかー、

大騒ぎな感じのものもあり、感情が動いたり動かなかったり、いろんなことがありますが、

そんな中に身を置きながら自分に気づき続けていっています。

 

そんな日常ですが、今ね、高一の長男が試験中なんですよ。後期過程の中間テスト。

 

そんな彼とのやり取りの一幕を通して、Facebookにこんな投稿をしました。

 

>>>

 

龍一郎の試験勉強に付き合って現代社会の話を聞く。自分で話をするのが一番覚えられるんだそうでw

 

経済古今東西、懐かしい話もあれば、アベノミクスやらTPPやら、

 

リーマンショックから大恐慌にもさかのぼり、ニューディール政策やらなんやらかんやら、

 

独禁法とかトラスト、カルテル、コンツェルン、コングロマリット、、、

 

インフレ、デフレ、デノミ、スタグフレーション、

 

株に社債に国債に、銀行、中央銀行、通貨、貨幣、手形、金本位制、信用創造、金利政策、、、

 

上場、証券取引所、証券会社、投資信託、生命保険、積立年金、土地不動産、、、

 

まー、高校生がこれらを覚えたところでいろいろ実感ないだろうね。

 

学校で株の売り買いするシュミレーションゲームはやってるらしいけど。

 

で、いろいろ思うのは、、、、

 

本来の経済は人々が豊かに(豪奢にってことでなく)暮らすためのフローのようなもので、必要がなけりゃそりゃそのフローが細くなったり無くなったりするのが当たり前だろうと思うんだよね。

 

だけど、いつからか経済を安定させたり成長させたりすることの方が目的になって、実際の生活を豊かにするということが後回しにされ、数字ばかりの世になって、、、、

 

経済を回すために大して必要ともされないものを作っては誇大なマーケティングで洗脳して必要性を高めていくような、大量生産、大量消費、大量廃棄が当たり前になった。

 

誰かが止まったら死ぬとばかりに大きな大きな自転車をみんなで転がし、休む暇もなく働いて、家族と過ごす時間を減らし、好きなことを楽しむことを忘れ、自分の中にねむるクリエティビティを発揮する機会もなくして生きる。

 

どこかが止まりそうになると公的資金が投入され、あたかも薬で症状を抑えるような、膿を出さずに止めてしまうような措置がなされ、本来なら破綻して然るべき状況が誤魔化されて先送りされていく。

 

人口が減少してくっていうのにいつまでもGDPが右肩上がりってないよね?

 

こんなに物が溢れて、みんな物を捨てたがってるのにまだまだ作って売るの?余ったら捨てるの?

 

経済のために安い仕入先を遠くのどこかの国に行ってまで調達?

 

どこか遠くの人たちに何かを売りつけてでも利益を増大させていくのか?

 

たくさんの輸送コスト(地球の資源)をかけてまで、貿易を増やして地域性をなくすようなグローバリズムを拡大し続けるの?

 

それ、いつまでやるの?

 

自分のものが売れればそれでいいの?この先の地球のことや子供達のことなんて考えもしないで今だけよければいいの?

 

龍一郎と話しているうちにいろんな議論になって気づいたら1時半でしたwww

 

本当に作りたい時だけ作るとか、注文が来た時だけ仕事すればいいみたいな、週休4日くらいの感じがいいと思うんだけどね、個人的にはwww

 

あ、でも、まー、農家はそんなに休んでられないね。

 

だから、みんなで交代で農業したらいいか☆自然農法極めてできるだけサボれるように環境作るのも大事だね。

 

で、本当に経済から自由になると婚姻制度も変わるだろうなーと。

 

婚姻制度って財産に関する取り決めみたいなものだからね。

 

お金の問題がどうでもよければ、法的に結婚してるとかしてないとかどうでもいいもん。

 

もちろん、婚姻してる人がお金のためにそうしてるという意識はないとは思うんだけど、根底にはその問題が潜んでるから、親子関係とか後々揉めないように法律でいろいろ決めておくんだよ。

 

婚姻離婚繰り返し、いろいろあって家庭裁判所にも2回ほどお世話になってるので、まー、いろいろなことを知って、いろいろ考えてみたりしました。

 

 

現代社会、いろいろ突き詰めて話せる相手がいるも楽しいね☆

 
 
>>>

 

日々の自分自身の消費活動や、収入を得るためのいろいろなどを振り返りながらよく考えています、こんなことを。

 

そして、できる範囲で大量生産、大量消費、大量廃棄ではない方向に向かったことを行動に起こしています。

 

今朝、ふと夫が口走ったのがうちで使っている洗濯マグちゃんについて。

 

「すごいよなー、これで洗濯できてるんだから。みんなこれ使えばいいのに。」って。

 

 

知ってます?

 

一般的な洗剤を使うよりも臭いが取れて、汚れを落とす力も同等で、1年間使用できる洗濯アイテム。

お手入れも入らず、洗濯物と一緒に陰干しして、また次の洗濯の時に入れるだけ。

 

1年使って効果が薄れてきたものは、そのまま植物にあげると活力剤になるという優れもの。

 

こういう商品は本当に応援したいなーと思うんですよね。

 

これまでも生分解性の高い洗剤を使ってきましたが、それ以上ですよ、洗濯マグちゃんの素晴らしさって。

 

自宅はもちろん、実家にも買って渡してきました。

 

5人家族の我が家は3個、2人暮らしの実家には2個買いました。

 

なので、今日メルマガで教えてあげよう!と思ったのでしたw

メーカーのサイトはこちら

楽天で安く配送してくれたのがこちらです。

 

と、、、これで合成洗剤が大量に作られ、売られる、河川に垂れ流されるのが減ったらいいなーということで。

 

 

あ、最後にふと娘の水いぼらしきものを見て思ったことをFacebookに投稿したものもシェアしておきますね。

 

3連作?です。

 

 

>>>

最後の方に追記したよん:

 

昨日投稿した病人をやめるには?の回答。

 

いろんな答えがあるだろうと思うけど、今のところ私がこれだと思ってるのは、「正直に生きる」ってこと。

 

やりたいことをやり、やりたくないことはせず、寝たい時に寝て、動きたい時に動き、言いたいことは言って、食べたいものを食べ、、、、

 

かといって、自分に不正直に生きて病気になることが悪いとはいってなくて、それはそれでそんな人生だった、、、ってだけだよなと。

 

無理して生きてきたおかげで膝の靭帯ないし、扁桃腺もないしね、私も。

 

病気してる人は、無理して頑張ってきたんだってことも言えるわけで、悪いわけではない。

 

ある種の勲章だよね🎖

 

私自身、小さい頃からたくさんの症状「いわゆる病気」を体験しながら、葛藤して迷って、自分ってなんだかわからなくて、正直になるのとかもわからなかったり、、、、

 

んで、いろいろ体験を重ね、かつてよりは自分自身がフィギュアアウトされ、正直になるということが少しずつわかってきたような気がする44歳なうw

 

それでもわからない、気づかない自分がいたままだったりして、最後には病気で病人で死ぬかもしれない。

 

それはそれでそういう人生だっただけ。

 

でも欲を言えば、最後は病人ではない状態で死にたいなとは思っています。

 

追記:

 

こう書くとなんか病気の人はみんな自分に不正直、、、みたいに見えるので補足。

 

自分とは何か?の定義にもよるんだけど、エゴに正直なのと心に正直なのと身体に正直なのと、いろんな観点があるよなと。

 

身体も魂もいろんな課題を背負って生まれてくるから、生まれながらに病気や障害を持ってることもあるだろうし、遺伝的な要素も多分にある。

 

そうしたものを抱えてくるのは、魂が霊の容れ物になるべく不純物を取り除いていくためのよすがというか、、、

 

病人の状態を体験することでしか得られないものもたくさんあるわけでね。

 

健康で居続けることがよいこと、、、ってわけでは全くないのだと思うのです。

 

だからこそ、病気に見舞われた時こそ目を背けずに自分と向かい合って格闘するといいんじゃないかなと。

 

もちろん目を背けてもいいし、人のせいにしてもいいけど、病気は外側からは取り去れない。

 

一見治ったように見えても内的な変容がなかったらまた繰り返すんだよね、何か必要な学びを得るために。

 

で、その必要な学びってのは誰かが悪い子だったから課されるわけではなくて、当番制らしい。

 

だから、もう起こることにはサレンダーね。

 
 
 
>>>

 

ま、こんな日々思うことをなんとなくつぶやいてますので、よかったらフォローしてみてください。

https://www.facebook.com/hiroko.kataoka

 

そして、一緒におしゃべりしたい人はこちらです。

テーマはその時の参加者さんたちで決まります☆

The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.6

 

過去開催分はこちら。

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.1 20170802

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.3 20171004

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.4 20171109

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.5 20171207

ということで、また何か思いついたらメルマガお届けしますね。

 

<イベント、講座、セミナーなど>

【動画講座】本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

【動画講座】本物の創造と本質の自分

The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.6

【片岡ひろ子】全ての問題を消滅させる「意識」の変え方【動画講座】

【波動調整】本質を生きるとは?私たちは何者でどこへ向かうのか?片岡ひろ子【動画講座】

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.1 20170802

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.3 20171004

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.4 20171109

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.5 20171207

【本質の自分を生きる】自分マスター道場

私たちの人生は幸せになるためにあるのでない???

メルマガの転載ですー。

転載しない記事もあるので、まだ購読してない方はこちらから。

 

==

 

 

ごきげんよう。片岡ひろ子です。

 

先日開催したサンクチュアリ出版主催トークライブ、無事に終了いたしました。

 

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

 

タイトルは、、、

 

「本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ」

 

だったんですが、何を話したかというのを、当日と翌日のフェイスブックの投稿をシェアしてお伝えしてみようと思います。

 

まず、こちら。

 

===

 

 

お風呂で一人振り返り会。

 

テーマは、、、

 

本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

 

で、何を話したかというと、まっとうに生きると人生はそれなりに大変だって話w

 

だから、楽しようとか一発逆転しようとかいうのを諦めましょう!というお話でした。

 

でも、不思議なことに、それを諦めて、目の前のことに直面できるようになると、人生が俄然面白くなるのですよ、ゲームのように。

 

今回は、直前にシュタイナー本を読んでいたおかげで用語がシュタイナーっぽくなりましたw

 

本質を霊といってもいいし、観察精神って言ってもいいし、創造主といってもいいし、超意識と言ってもいい。

 

はたまたエッセンスとか、源とか、オリジンとか、源泉とか、、、

 

まー、なんでもいいんだけど、そこに向かう、もしくはそこに向かうものたちに方向を与えるために真逆に向かうための人生です。

 

人生というドラマに埋没しすぎず、かといって無視するでもなく、ドラマを味わいながら、その目的を見失わない、、、

 

そろそろそんな観点が世に増えて来てもいいのかなーと、、、、

 

悩みが多い人に参加しろ!と言っておいて、悩みは解決しないでよろしい!というヒドイトークライブでしたwww

 

解決せず、ごまかさず、逃げない。

 

本質に向かうにはね。

 

本質に向かわないのも自由です。

 

歩は金に成っても成らなくてもよい。

 

選べるのです。

 

でも、まー、歩なら成るよなぁー。桂馬とか香車なら成らないかもだけどwww

 

なんて話しながら鳩森神社を通りすがる夜道。

 

引き寄せもいいし、エゴを満たす悪い魔法使いも悪くはないですwww

 

気づきがあればよいのだよ、気づきがあればね。

 

なくてもいいです。

 

なければないで、エージェントスミスみたいにプログラムのような存在として、あなたがあなたである必要性が薄れていくだけですから。

 

あなたがあなたである必要性。

 

それを生きるためのお話をさせていただきました☆

 
 

 

===

 

で、翌日の投稿はこれ。

 

===

 

 

ジョージ(夫)に教えてあげたんだ、昨日のセミナーで話した核心。

 

「私たちの人生は幸せになるためにあるのでない」

 

ってこと。

 

そしたら、「それ、もっと広まるといいよね」とジョージ。

 

私たちの人生は、宇宙進化の一側面として私たちそのものが本当の意味での個へと進化していくために用意されている。

 

幸せになりたい!

 

という想いの中でそうではない体験も重ね、葛藤し、絶望もする。

 

常に魂の根源的な欲求に揺り動かされて生きているのが私たち人間です。

 

大変じゃない人生なんてない。なぜなら、大変な人生を歩みながら気付いて学んで統合しながら、低次の自我を成長させていくのが私たちの存在目的だから。

 

だから、なんでもいいんですよ。ドラマの中身は。会社員してても、自営でも、無職でも、なんでも。

 

そこはさして重要じゃない。

 

会社辞めた方がいいですか?って質問されたら、どっちでもいいですよとしか答えないな、私なら。

 

どんな体験でも自分に起こってくることに直面し、悩みながらも自分の道を見つけていく。苦心してね。

 

その道っていうのはドラマをどう生きるかとは関係ないもの。

 

何をするかとか、何を所有するかとか、そういうのとは全く別の次元のこと。

 

幸せを感じるためにその対極である不幸せが存在する、、、っていう人はいるかもしれないけど、逆じゃないかな。

 

不幸せを体験するために幸せがある。

 

不幸せな中でこそ自己と対峙して超越していくべきことに気づくんだもん。それを手段として自己を進化させていく。

 

そうして自己を磨いていった先には私たちの本質である源の本性である真善美が私たちの中にたちあらわれ、溢れ出てくる。

 

それは飽きるまで大変な思いをした上でのことであって、問題を解決したり、誤魔化したり、逃げたりして手に入る境地ではないのですよ。

 

自分を幸せにしようと選んだことであっても、まだ超えられていないものがあれば、それに気づいて超えていくための出来事が起きます。

 

それは、大きな観点からすればギフトなんだよね。

 

大変な時期を葛藤し、絶望し、サレンダーしてきた人は振り返ればわかるよね。

 

あの体験が自分を変えたんだって。

 

だから、他人のその体験を奪うようなことは勿体無いなぁと思うわけです。

 

そんな時は見守ってあげるのが一番。場合によっては身近な人に寄り添ってもらわないといけないこともあるかもだけど、

例えば孤独を受け容れる過程ではそれすら得られないという思いをしないといけない。

 

だから人を直したり、治したりすることは辞めたんですよ。

 

必要があって治るまで、直るまで、見守る。

 

それが波動調整のコアだよ。

 

ま、昨日はそんな話をしたのです。

 

で、それをジョージに話したのち、メールボックス開けたら、まぁちゃんがメルマガでそれを取り上げてくれてたよ💕

 

===

 

 

ということで、なんとなくトークライブの内容は伝わりましたかね?w

 

ジョージ画伯はこんな絵を描いてくれましたwww

 

 

 

 

そして、この投稿をシェアしてくれた波動調整インストラクターのえみちゃんがこんなコメントをつけてくれました。

 

===

 

「人生は幸せになるためにあるのではない」これを聞いたとき、それを認めたくない自分がいるのに気がついたの。

 

てことは、幸せになりたい、幸せじゃないといけない、とどこかで思ってたわけで、、

 

んで、その思いが余計な苦しみを生んでたなーとも気づきました。

 

あ、だからと言って幸せを求めたらいけないとかじゃなく、幸せは幸せであっていいんだけど、そうでないといけない。という思いが、苦しませるよね。

 

みんなが幸せになるのが目的なら、今不幸せなとこがある自分は、まだまだだと、自分を卑下したり、

なにかある度に、どうして自分はこうなんだと、責めたり落ち込んだりするかもだけど、

人生はもともと大変なことが起こるのが当たり前で、それに直面し、学び、進化していくのが目的だったら、問題が起こるのは悪いことでもなんでもなくて、

むしろ問題は、自分、いや宇宙か?のために用意された人生のメニュー(課題)の1つなわけで(ひろ子さんはギフトと書いてましたね)

 

そりゃ大変だけど💦

 

問題が起こることそのもの、に苦しむ必要はないんだよね。

 

だとすると、問題自体が起こらないように頑張ったり、誰かが解決したり、逃げる意味はなくて、

逃げてもいいけど、本人がやらないと進化しないし、早めにやった方が自分のためだよねw

 

そういう意味で、人生は大変なんだ。幸せになるのが目的ではない。と知ることは、失望することでなくて、

逆に安心して、挑戦して、失敗して、色んなことを体験していける救いというか、勇気になると思うのです。

 

例えば、ゼルダの伝説ゲームやるとして、クリアする課題は決まってるし、敵と戦わないと必要なものが手に入らないし、レベルアップしないし、進めない💦

それを、何とかクリアして進むのが楽しいよね💖すぐにクリア出来たらつまらないし、どこかでずっと遊んでたら終わらない。遊んでてもいいんだけどw

 

と言いつつ、私も怖くてなかなか進めないけどね、ゲームも人生も(^o^;)

 

でも子供たちはすごくて、わざと失敗したり、寄り道したり、怒らせてみたり、色んなことするの、その反応を楽しんでる。

 

人生もそうやって、いいも悪いも全て体験していくのが醍醐味、だと思えたらいいよね。それによって自分に気づき、学び進化するってのが必要だけど。

 

怖いからと言って、慌てて怖さを無視したり、なくそうとしない(無視しても、体験するまでなくならないけどね)

 

まず怖がってることに気づき、受け入れ、ただ味わう。

 

そうやって、目の前の体験を拒否せず、誤魔化さず、きちんと味わえるようにする在りかたを、波動調整(R)ではお伝えしていたりします

 

===

 

うん、そうね、認めたくないよね、一般的な感覚だったら。

 

みんな、幸せになるために生きてると信じていたいものね。。。

 

でも、私たちの本質は、幸せとか幸せじゃないとかいうのを超えた次元に存在していますので、

 

本質に繋がるには、幸せか否かという次元を突破していく必要性があります。

 

その大前提を疑うことでパラダイムシフトが起きるかもしれませんね☆

 

 

その辺りの話もしていますので、興味がある人は、サンクチュアリ出版さんから許可を得て、

動画販売をする予定ですので、準備ができるまでしばらくお待ちくださいね。

 

あ、これも画伯が描いてくれましたw

 

 

 

 

 

近々開催のイベントは以下の二つでーす。

 

こちらはお家から気軽に参加できるウェブ座談会。みているだけでもオッケーです。

 The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.3

こちらは波動調整本部主催の特別セミナー。

 【特別セミナー】本物の創造と本質の自分

 

セミナーやトークライブは基本インプロ(即興)。

 

なぜかというと、一方的に話したいことを伝えるのではなくて、参加者の方との双方向で場を創っていくのが私のスタイルだから。

 

波動調整と同じです。

 

講座の場合はカリキュラム的な骨格がありますけどね。

 

この現実も実は一人きりで作りあげているわけではなくて、自己と他者とのコラボでできている。

 

私から観た観るものと観られるもの。

 

あなたから観た観るものと観られるもの。

 

4つの要素で成り立つ世界☆

 

 

自分の世界は自分が創っている、、、そう長らく言われているかもしれませんが、一人じゃないよ☆

 

セミナーではその辺の話をすることになるかもしれませんね。

 

どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

自我実現と自己実現

昨日、配信したメルマガより。

 

写真は、自我実現中の見習い魔法使いたちですw

 


 

ごきげんよう。

 

「貴方が洗脳から目覚め、true natureへ還る触媒となります」カタリスト片岡ひろ子です☆

 

 

 

 

 

起きがけに、自我実現と自己実現てのが浮かんできて、検索かけたらこれが出てきまして。
 
(全然知らない方のブログです)
 
 
 
 
おお、ユング先生が言及されてらっしゃいましたか。。。と。
 
 
自己実現は社会的な成功ではない。
 
自我実現は社会的に認められること。
 
 
 
そう言う意味では、私は28で自我実現から自己実現へと舵をきったのだなと。
 
上場企業の人事総務部長になったところからの、坂道コロコロ。
 
 
離婚と再婚、出産、離職。
 
 
すごい勢いだったね、あの頃ってば。2001年だった。
 
 
 
まさに2001年宇宙の旅の幕が切って落とされた感じだったのです。
 
自分からそうしたつもりはなかったんだけど。
 
自己実現とはまさに源に還る旅だし、超意識に繋がりなおす旅だし、まさに帰還。
 
 
 
この記事にある河合隼雄先生の
 
「自己実現とは、自我の崩壊とスレスレのところにある」
 
は、まさにそう。
 
 
 
エゴが剥がれていくときは本当にキツイものです。それまで自分で自分だと信じていたものですからね。
 
スレスレというか、エゴは剥がれていきますからね。
 
それでも残ったものがその人個人のオリジンだろうと思います。
 
 
 
 
波動調整は自我実現から自己実現に向かっていく人にはピンとくるけど、自我実現したい人には意味不明でしょう。
 
コーチングとかやってる人が波動調整学ぶとある種のパニックになります。
 
逆に何かにすがってきたような宗教ちっくな人が来てもパニックになります。
 
パニックになればまだマシで、その前にガラガラガラガラとシャッターを閉める人もいたりして。
 
 
ま、それはそれで良いのだけど。
 
 
というのも、自己実現へと舵が切れるのも、思う存分自我実現を体験した後でないとなりませんので。
 
 
この記事も面白いです。
 
ほんとにそうだと思います。
 
 
源から分離することで自我を明確にすることが必要なのです、統合の前にね。
 
 
 
そういうわけで、小さい頃に自我をフィギュアアウトできずに来た人たちが、大人になってから、
 
ご自愛だとか、自分のやりたいことをやろうとかって叫んでるわけです。
 
 
私がよく言う依存期、自立期、相互扶助期みたいな感じでも説明できますね。
 
 
分離と統合、退化と進化、、、
 
その辺の土台を理解すると、現実のストーリーで無駄に苦しむことは無くなります。
 
 
その辺をわかりやすくお話しした動画、まだの方はこちらからどうぞ。
 
 
 
波動調整講座を受けたことのある人には無料でシェアしています。
 
さらに、8月8日、緊急開催で質問会を開催します。
 
波動調整講座を受けたことのある人が対象ですので、詳細は事務局からのお知らせを確認してくださいね。

 

 

週明けにはこちらも開催。

 

後日、動画で視聴も可能です。

 

 The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.1

 

ではでは、素敵な週末を!(終末を!w)

 

 

 

 

 

お金による支配・被支配

どうも、ごきげんよう。

カタリスト片岡ひろ子です。

今日は、前の夫夫婦のところの一番下の子を預かっていて、なんだか新鮮です。

言葉が通じない年齢っていいよね。

植物とか動物とかと話をするのが好きな私は、小さい赤ちゃんが好きです。

 

さて、タイトルの件。

 

先日のセミナーでもお話ししましたけど、お金の件です。

 

お金による支配ってすごいよね。

 

お金で人殺したり、殺されたり、自殺したりさ、、、

お金のために好きなことしない、できない(と思い込んでる)とか、

毎日お金に関する不安でいっぱいとか、

お金のために稼ぐ生活を余儀なくされる(と思い込んでる)とか、

お金がないから豊かじゃない(と思い込んでる)とか、

お金がないから幸せじゃない(と思い込んでる)とか、

ほーーーんと、すごいパワーだね、お金ってやつは。

 

私のところにやってくるクライアントさんの相談内容もお金絡みがたーーーーくさん。

ほんじゃ、もう、みんな稼いでお金持ったらいいっしょ?

って思って稼ぎに走ったのが3年前だったかな?

その辺の顛末はここに書きましたね。

 

で、昨日、Facebookで面白い記事を見つけてこんな投稿しました。

 

そうなの、お金ってただの観念なんだよね。

なのに、みーーんなお金に支配されてる。

いや、まー、観念に支配されるものなんですけどね、ロワーマインドってやつはさ。

表面的なルールっていうか取り決めに支配されてしまうニアリーイコールエゴちゃんね。

 

お金に人生振り回されるのってさ、ま、レベルとしてはゲームのルールに人生を振り回されるのと一緒なんだってこと。

だけど、実際にそのルールに従ってリアルに物も動いているように見えるから騙されちゃうのね。

お金はリアルだ!って。

 

でも、実際はお金は観念。

マトリックスの中の単なる情報でしかない。

自分の命や魂や道を差し出すほどのものじゃないよ。

 

じゃー、どうすればいいのよぉ!!?

私は実際にお金で苦しんでんのよぉっ!!!

 

って声が聞こえてきそうだけど、まずは、お金は観念なんだと知ること。

お金にまつわる不安は洗脳がもたらす幻想だって見破ること。

そうしたら行動が変わるよ。

お金のために何かしなくなる。

何かのためにお金を利用することはあっても、お金のために命や魂を差し出さなくていい。

 

お金は観念なんかじゃ無いよ、だって、、、

って言い出すのはロワーマインドの仕業だから、ひっかからないようにね。

もちろん、マネーゲームの中で不安とともに生きるのが良いのならそれでいいんだけども。

 

これだけ全体的に洗脳されてるから、そう簡単にはお金にまつわる不安は払拭されないだろうけど、お金は観念なんだってよくよく見破っていくと徐々に薄れてきますよ。

絶対的な平安の中にあるのがデフォルトなんだから、まー、ちょっとくらいの不安は許してあげてねw

 

あ、絶対的な平安なんて知らない?

いや、誰もが持っている領域なんだけど、洗脳に洗脳を重ねると見えなくなっちゃうんだな、そこ。

なので、余計なものをそぎ落としていってね。

そうしたら思い出すから。

 

今、この瞬間に本当にリアルにお金で困ってる人っている?

お金がなくて呼吸困難に陥ってるとか、

お金がなくて血が止まらないとか、

お金がなくて家が燃えているとか、

お金がなくてライオンに襲われているとか、、、

 

多分、そういうのはなくて、リアルには困っていない。

リアルに危機の中にいる人はいない。

お金で困っているという観念の中にいるだけでね。

それはあたかもリアルに困っているかのような恐れや不安を伴うからすごいことなんですけど。。。

 

その恐れや不安って実は病気なんだよ。

だって、妄想なんだもん。

でも、みんながその妄想を共有してるから病気だと思われないだけで、普通ってことになってるの。

 

洗脳からくる不安や恐れをよくよく眺めて見破ると、現実はたいして困っていなかったり、なんとかなるものです。

本当の本当に困った時は相談する先もあるはずだしね。

 

なんて言うと、似非ポジティブになって「私はお金には困っていない!!豊かですから!」とか無理してやりだす人がいるんだけど、

いいんですよ、困っていてもwww

今困っていると感じていたら、それを抑圧せずによくよく感じること、観じること。

いつでも大切なのは、そのままの自分の正直になること。

それがありのままに還るためには重要です。

 

で、よく見て、それはありのままじゃないなと見破れたら手放せるのでね。

無理に手放そうとせず、手放せるまで握っておいてください。

 

それにしてもさ、お金のことをいろいろ探求すると、なんでそんなに搾取してまでお金を集めるんだろう?ってとこに行き着くと思うのだけどね、、、

別にお金が欲しいんじゃないんだよね、搾取する側は。

洗脳してコントロールするのが目的なんだ。

そういうわけで、お金たくさん持ってても、もっともっと!ってやってるのは、支配されてる側ねw

心理としては低所得者と変わらず、洗脳されているだけだよ。

 

あ、搾取する側と言っても、誰かこの人!みたいなのじゃなくて、私たちの集合意識が作り出す想念だよ。

 

だから、マトリックスを見破って想念を解放していけば、被支配がなくなるので支配も同時に成仏する。

逆に支配をなくそうとして抵抗すればするほど、支配は強まる。

それよりも、支配、被支配を超えた先に次元上昇すればいいだけなの、まずは自分が。

今ある問題を解決しようと取っ組み合うとなくならないから。

問題と認識するのをやめると、出来事が自然と変わっていきます。

 

その辺りのこともチラッとはお話ししてます、この講座で。

全ての問題を消滅させる「意識」の変え方 動画講座

ダイジェストはこちら

 

 

お金のセミナーやってほしいとリクエストでてるんですけど、私がやるお金のセミナーは「こうすれば稼げます!」とかじゃないからね。

1000円と1000万円はどっちも同じです。

っていう内容だから、まだまだ早いだろうなー世に出すにはw

 

お金を稼ぐことが悪いって話じゃないので、勘違いしないように。

お金稼ぎたい人は、ちゃんとそういうノウハウを教えてくれる人のところに行きましょう。

でも、お金稼いで幸せになるとか、お金稼いで豊かになるっていうのは、全く別のパラメーターだから、そこは理解しておいて。

お金を稼ぐには?っていうのは、ゲームを攻略するには?ってのに近くて、娯楽として取り組むくらいがちょうどいいですよ。

中には、それが自分の道でいろいろと極められる人もごく少数いるだろうとは思うけどね。スポーツと一緒で。

 

何れにしてもノウハウを実践するにしても、恐れとか不安とか手放してないとお金に支配されるマトリックスに生きることになるのは間違い無いですよ。

 

【似非】引き寄せの法則に物申す!3

 
はい、また引き寄せの法則ネタの続きです。
 
 
 
読んでない人はこちらから。
 
 
 
 
 
多分、このネタが本質的なことを見直すためのエッセンスが含まれてるんでしょう。
 
コメント欄でのやり取りがどんどん発展してるからね。こうして、みんなが理解を進めるのは素晴らしいことだと思う。
 
私の言ってることを正しいと思ってもらいたくて投稿してるわけじゃなくて、みんなちょっと立ち止まってよく観てみようよという提案をしたいのです。
 
で、
 
「 ここ数年、特に感じていたのは、いつの間にか、人を支配したり、追い詰めたり出来る法則の使い方になっているということ。
調べ直したわ。哲学、思想、宗教、心理学や身体・・・それに物理や脳科学の研究が進んでいた世界とは、別のプログラムだということ。
人を集める、物を売る、コントロールするプログラムが、いつの間にかスピ系にも広がっていたということだよね。
何十年か、かけて広がってきたので気づきにくかったのだと思うわ。」
 
とコメントをいただいた。
 
まさにそれを私も感じていた。
 
本来、本質を生きるには魔法をかけるのではなくて、魔法から解かれないといけないわけでね。
 
なのに魔術的な引き寄せが横行してる。
 
何なら、引き寄せたいと思う対象そのものも洗脳されてる。
 
欲しくもないようなものを欲しいと勘違いしまっている人がごまんといる。
 
これ、波動調整の最初からずっと言ってることなのだけども、また戻ってきたなと。確信を持って伝えられるようになって戻ってきました。
 
一次的なその人のありのままが欲しがるものと、それ以外とがあるんですよ。
 
ありがちなのは、財、名誉、権力など、客観的に見て誰かとの比較の中で上に行きたいと思うようなものだよ。
 
誰かと比べて、、、となってる時点で本質的でなく、外側からの視点という架空の、マトリックス的なマヤカシによるものなのです。
 
そういうマヤカシに踊らされるのもまた必要があって起きてるとも言えるけど、だったらもう目覚めてもいいんじゃない?
 
だから、こうして必要がある人に何かを届けようという情熱がわいてきているのだと思います。
 
 
 
つまり、今時の引き寄せブームはね、欲しいものを洗脳で植え付け、さらに、それを魔術的な引き寄せで手に入れようとさせ、でもまだまだ満たされない!とさせて、餓鬼畜生道に幽閉する。。。
 
 
本質からどんどん遠のいて、本来のその人が持っているtrue natureから発せられているリアルな豊かさや美しさは体験されないままになる。
 
波動調整で現実化すると言ってるのは、そのtrue natureに基づく「ありのまま」から発せられるバイブレーションが投影された現実であって、洗脳された「そのまま」が発するバイブレーションによる偽の現実ではないのです。
 
ここ、すごく重要で、目に見えないものを扱ってる人でもわかってない人が多い。危ういよ。
 
何度か書いてるけど、まだまだ伝わってないんだろうな。
 
私たちは観ることによって現実を変えうる力を持っている。発するバイブレーションが干渉を起こしてそれを素粒子という物質に変換し、現実として体験することができるようになる。
 
はい、ここからが重要!!!!!
 
その法則をね、捻じ曲げて使っちゃならないということです。観ることによって、、、、、の部分が大事でね、何を観ているかで創られるものが変化しちゃうってことだよ?
 
恐れが強ければそこに化け物を作り出せるんだよ?エゴが強ければ、キリストやら仏やら、特別な人を創り出して、「あなたは特別です」って言わせたりできるんだよ?
 
それが魔境です。
 
幽閉されたら出るのは大変。
 
精神疾患にかかる人たちの多くはこのマトリックスに幽閉されちゃった状態の人が多いんじゃないかと考えています。
 
 
だからね、現実に起こる違和感をフィードバックとして使って、ありのままじゃないものを見破らないといけないのですよ。
 
幽閉された後だとそれが難しくなっちゃうけどね。。。
 
 
 
欲しいものを引き寄せましょう!
 
 
っていう時の「欲しいもの」がそもそもズレまくってる可能性が高い。人によっては、財をなしたり、権力を持つことがtrue natureの人がいるかもしれませんけどね。
 
でも、そうじゃない人の方が多いだろうと思います。
 
純粋な欲求、それは何の理由もなしに、ただそうしたい、ただそれが欲しい、そんな感覚です。
 
その感覚にリーチするには無駄をそぎ落とすしかない。引き寄せるんじゃなくて、そぎ落とすの。
 
そう、「そぎ落とし」です!
 
逆をやって、自分を魔法(洗脳)にかけ、次々にマトリックスを生み出し、そこから出られなくなってる人いるでしょう。
 
魔術的な引き寄せの恐ろしいところは、何かを手に入るとそれが正しいことだと錯覚しやすいことです。
 
成功した、お金持ちになった、だから私は正しい。
 
エゴがエゴを強化するためのプログラムがぐるぐるする。
 
でも、本当の本当はちゃんとわかってるんだよ。なんか違和感あるから。熱狂とか興奮でそれをごまかしてるけど、でも、その反動でその人たちには虚無がやってくるよ。
 
ありのままは、その熱狂と虚無の間にある。
 
でも、熱狂って気持ちいいし、それが喜びだと勘違いしやすいからね。盛り上げるだけ盛り上げるセミナーもたくさんあります。
 
熱狂すると、人はそれに依存するし、熱狂ついでにお金いっぱい使ってくれるし、魔法を見破られずに済むからね。
 
自分のtrue natureに出会いたかったらその逆ですよ。静かにすること。
 
何なら虚無った時に、それをどうにかしようとせず眺めることです。ジタバタしない。
 
どこか盛り上がりそうなところへ出かけて行ってごまかしたりしない。
 
よく見て見破ってください。
 
そう、間違い探しをするようにね。
 
昔、よく間違い探しやったなー。新聞の日曜欄にあってね。7つ間違いを探すのですよ。
 
洗脳されなければ間違い探しなんてしなくていいんだけど、もれなく洗脳されますので(そういうところに生まれることが大前提なtrue natureさん)、なんかおかしいぞと気づいたら体験している現実を縁(よすが)として見破ってください、かかってしまっている魔法に。
 
魔法が解けていくと次第にありのままが顔を出してきます。あらかた顔が出るとあとは意外に楽ですよ。
 
茶色い壁で茶色いシミを見つけるのは大変だけど、壁がある程度白くなってきたらシミは目立つから。
 
自分で見つけるのが難しかったらセッション受けたりするのもいいと思うよ。
 
相手を選んでねw
 
最終的には、自分でそれができるようにならないといかんと私は思っていて、なので、波動調整なんです。
 
波動調整の原理がわかると魔法も使えるんですよ。相手や対象、世界を変えられる。
 
でも、それはやらせない。
 
勘違いしてやってしまってる人もいるけど、本来は相手は変えません。ただ観るのです。
 
相手や世界をエゴで変えてやろうというのは、引き寄せの法則の弊害です。
 
そうやってエゴが創り出したマトリックスがどんどん広がって、みんな飲み込まれていく。
 
マトリックスの存在に気づいてリアルを生きるのに大事なのは、日々の生活を大切にすること。5エレメントと仲良くすること。
 
です!!!!
 
なんか日々の生活が荒れてるなーと思ったら危険信号だよー。
 
何はともあれ、マトリックスに囚われた自分自身を救い出すのは自分です。
 
みんな、目覚めよう!おはよう!!!

 
 
 
 
 
というわけで、Facebookの方はコメント欄も盛り上がってるので、そちらもどうぞ☆