タグ別アーカイブ: お金

お金による支配・被支配

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

どうも、ごきげんよう。

カタリスト片岡ひろ子です。

今日は、前の夫夫婦のところの一番下の子を預かっていて、なんだか新鮮です。

言葉が通じない年齢っていいよね。

植物とか動物とかと話をするのが好きな私は、小さい赤ちゃんが好きです。

 

さて、タイトルの件。

 

先日のセミナーでもお話ししましたけど、お金の件です。

 

お金による支配ってすごいよね。

 

お金で人殺したり、殺されたり、自殺したりさ、、、

お金のために好きなことしない、できない(と思い込んでる)とか、

毎日お金に関する不安でいっぱいとか、

お金のために稼ぐ生活を余儀なくされる(と思い込んでる)とか、

お金がないから豊かじゃない(と思い込んでる)とか、

お金がないから幸せじゃない(と思い込んでる)とか、

ほーーーんと、すごいパワーだね、お金ってやつは。

 

私のところにやってくるクライアントさんの相談内容もお金絡みがたーーーーくさん。

ほんじゃ、もう、みんな稼いでお金持ったらいいっしょ?

って思って稼ぎに走ったのが3年前だったかな?

その辺の顛末はここに書きましたね。

 

で、昨日、Facebookで面白い記事を見つけてこんな投稿しました。

 

そうなの、お金ってただの観念なんだよね。

なのに、みーーんなお金に支配されてる。

いや、まー、観念に支配されるものなんですけどね、ロワーマインドってやつはさ。

表面的なルールっていうか取り決めに支配されてしまうニアリーイコールエゴちゃんね。

 

お金に人生振り回されるのってさ、ま、レベルとしてはゲームのルールに人生を振り回されるのと一緒なんだってこと。

だけど、実際にそのルールに従ってリアルに物も動いているように見えるから騙されちゃうのね。

お金はリアルだ!って。

 

でも、実際はお金は観念。

マトリックスの中の単なる情報でしかない。

自分の命や魂や道を差し出すほどのものじゃないよ。

 

じゃー、どうすればいいのよぉ!!?

私は実際にお金で苦しんでんのよぉっ!!!

 

って声が聞こえてきそうだけど、まずは、お金は観念なんだと知ること。

お金にまつわる不安は洗脳がもたらす幻想だって見破ること。

そうしたら行動が変わるよ。

お金のために何かしなくなる。

何かのためにお金を利用することはあっても、お金のために命や魂を差し出さなくていい。

 

お金は観念なんかじゃ無いよ、だって、、、

って言い出すのはロワーマインドの仕業だから、ひっかからないようにね。

もちろん、マネーゲームの中で不安とともに生きるのが良いのならそれでいいんだけども。

 

これだけ全体的に洗脳されてるから、そう簡単にはお金にまつわる不安は払拭されないだろうけど、お金は観念なんだってよくよく見破っていくと徐々に薄れてきますよ。

絶対的な平安の中にあるのがデフォルトなんだから、まー、ちょっとくらいの不安は許してあげてねw

 

あ、絶対的な平安なんて知らない?

いや、誰もが持っている領域なんだけど、洗脳に洗脳を重ねると見えなくなっちゃうんだな、そこ。

なので、余計なものをそぎ落としていってね。

そうしたら思い出すから。

 

今、この瞬間に本当にリアルにお金で困ってる人っている?

お金がなくて呼吸困難に陥ってるとか、

お金がなくて血が止まらないとか、

お金がなくて家が燃えているとか、

お金がなくてライオンに襲われているとか、、、

 

多分、そういうのはなくて、リアルには困っていない。

リアルに危機の中にいる人はいない。

お金で困っているという観念の中にいるだけでね。

それはあたかもリアルに困っているかのような恐れや不安を伴うからすごいことなんですけど。。。

 

その恐れや不安って実は病気なんだよ。

だって、妄想なんだもん。

でも、みんながその妄想を共有してるから病気だと思われないだけで、普通ってことになってるの。

 

洗脳からくる不安や恐れをよくよく眺めて見破ると、現実はたいして困っていなかったり、なんとかなるものです。

本当の本当に困った時は相談する先もあるはずだしね。

 

なんて言うと、似非ポジティブになって「私はお金には困っていない!!豊かですから!」とか無理してやりだす人がいるんだけど、

いいんですよ、困っていてもwww

今困っていると感じていたら、それを抑圧せずによくよく感じること、観じること。

いつでも大切なのは、そのままの自分の正直になること。

それがありのままに還るためには重要です。

 

で、よく見て、それはありのままじゃないなと見破れたら手放せるのでね。

無理に手放そうとせず、手放せるまで握っておいてください。

 

それにしてもさ、お金のことをいろいろ探求すると、なんでそんなに搾取してまでお金を集めるんだろう?ってとこに行き着くと思うのだけどね、、、

別にお金が欲しいんじゃないんだよね、搾取する側は。

洗脳してコントロールするのが目的なんだ。

そういうわけで、お金たくさん持ってても、もっともっと!ってやってるのは、支配されてる側ねw

心理としては低所得者と変わらず、洗脳されているだけだよ。

 

あ、搾取する側と言っても、誰かこの人!みたいなのじゃなくて、私たちの集合意識が作り出す想念だよ。

 

だから、マトリックスを見破って想念を解放していけば、被支配がなくなるので支配も同時に成仏する。

逆に支配をなくそうとして抵抗すればするほど、支配は強まる。

それよりも、支配、被支配を超えた先に次元上昇すればいいだけなの、まずは自分が。

今ある問題を解決しようと取っ組み合うとなくならないから。

問題と認識するのをやめると、出来事が自然と変わっていきます。

 

その辺りのこともチラッとはお話ししてます、この講座で。

全ての問題を消滅させる「意識」の変え方 動画講座

ダイジェストはこちら

 

 

お金のセミナーやってほしいとリクエストでてるんですけど、私がやるお金のセミナーは「こうすれば稼げます!」とかじゃないからね。

1000円と1000万円はどっちも同じです。

っていう内容だから、まだまだ早いだろうなー世に出すにはw

 

お金を稼ぐことが悪いって話じゃないので、勘違いしないように。

お金稼ぎたい人は、ちゃんとそういうノウハウを教えてくれる人のところに行きましょう。

でも、お金稼いで幸せになるとか、お金稼いで豊かになるっていうのは、全く別のパラメーターだから、そこは理解しておいて。

お金を稼ぐには?っていうのは、ゲームを攻略するには?ってのに近くて、娯楽として取り組むくらいがちょうどいいですよ。

中には、それが自分の道でいろいろと極められる人もごく少数いるだろうとは思うけどね。スポーツと一緒で。

 

何れにしてもノウハウを実践するにしても、恐れとか不安とか手放してないとお金に支配されるマトリックスに生きることになるのは間違い無いですよ。

 

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

リスタートします!

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

ごきげんよう、カタリスト片岡ひろ子です。

 

今日はベッドの上からスマホで記事を書いています。

こんなこと初めてかもしれません。

 

なぜ、ベッドの上からかといいますと、大浄化の嵐で一昨日から寝込んでいるのです。

 

先週の金曜日から3日間、大学時代の友人たちと大分旅行に行きましてね、、、

知る人ぞ知る、羽龍先生のセッションを受けてきたんです、3人で。

 

 

3人それぞれ必要な話をしたのち、最後にこの旅でどこを訪れるといいかをお伺いしたんです。

で、先生に言われたところを回ってきまして、、、

 

「そこにいくと本当の意味での純粋な浄化が起きるよ☆」

 

と、先生。

 

浄化といってもいろんな形がありますが、私は身体に出ましたねー。

 

頭痛、その他、全身の関節痛。特に腰と肩。微熱、咽喉痛、頻尿、さらには月のモノも同時にやってきて、、、大浄化祭り!

 

その最中には夫ジョージが飛び起きるような雷鳴と稲光が、、、すごかったなあ〜、、、

 

今朝は多少楽になり、起き上がってお風呂に浸かり、久々に水以外のものを口にしました。チョコ味のプロテインシェイクね。

で、ベッドに戻り、仕事のメッセージを何件かやりとりし、思いついてリザストのミッションを書き換えたりして、、、

で、このメルマガです。

 

ミッションは、、、

 

「貴方を洗脳から目覚めさせ、true natureへ還元します。」

 

また、肩書きを【カタリスト】に戻しました。

 

カタリストってのは触媒のことです。還元を起こすね。

 

 

羽龍先生からこんな話がありました。

 

成熟した地球で最後にできるのがFeなんだけど、Feはいろんなものを自然に還していく役割があるんだよ。

と。

 

Feは闘争心などの現れと思っていたので、それを尋ねると、それもそうなんだそうでね。

おかしな種族を闘争によって滅ぼす役目もまたFeが担っていると。

 

そうか、Feってカタリストなんだ。。。

 

 

そして、この1〜2年は世界がガラリと変わる転機になるだろうともおっしゃっていました。

だからこそ、活動しなさいと。

私にしかできない活動をしっかりして行きなさいと。

 

私の役目は、おかしくなったスピリチュアリズムに一言物申していくことと、ゆるやかなネットワークを作っていくこと。

おかしくなったスピリチュアリズムのみなさんは、俺が正しいとばかりにお隣さんとは反目しあうのが常で、手を取り合うような段階にいないのです。

 

お互いに手を取り合えない排他的な思想の何がスピリチュアリズムか!?

スピリチュアリズムという用語ももはや使い古され、本来の意味とは違った取られ方をしてしまうので、私は以前より使わないで来ました。

けれど、本当にしたいのは(本当の意味での)スピリチュアリズムを目覚めさせることです。

他の言葉、、、なかなか難しいのですけれど、ひとまず【 true nature 】と呼ぶことにいたしました。

そのままの訳だと、ずばり本質ね。

で、【 true natures 】とすると本質を生きる人々って感じかなーと。

屋号であるTrue Seedsから発展して、その人自身を生きている人たちのネットワークを広げていけたらなと思っています。

悩みや恐れは、架空の情報や観念、概念からもたらされます。

そうしたものからの洗脳から自由になって、本来の自然な自分を生きる人々同志が手を取り合って生きていける世界を創っていこうとリスタートいたします。

ビジネスじゃなくてね。それは後から付いてくるから。

 

お金ってものも言わば単なる概念だから、それを目的にしてしまうとどんどんnatureから外れてしまうんですよ。

この数年の修行でやりたくもないことやって色々見て来た甲斐がありました。

以前、MBSAという社団法人を作りましたが、ビジョンは変わりません。

 

でも、あの時はベースにビジネスがあった。ベースがビジネスではダメだったの。

なぜならお金がnatureではないから。

もちろんお金を否定しているわけでなく、私も日々便利に使わせてもらっています。

しかしながら、それを使う人がnatureから離れちゃダメなのです。

世の中的な成功をしたい人は、どうぞ別のところで学んでください。

世の中的な成功をするにはnatureを抑圧しないといけないところがあるからね、今の世では。

 

自分自身の本来を生きたい人は、世の中的な成功という架空のものから目覚めて自分自身のtrue natureに生きてください。

 

それでもう、あっという間に幸せですよ☆

その辺の話も出ると思うので、復帰第一弾のセミナーにお越しください。

満員につき会場の形態を変えて100名まで増席したそうです。

あと20人くらいだったかな?

 

お見逃しなく☆

 

 全ての問題を消滅させる「意識」の変え方
 

 

 

それと、これからFacebookページをちゃんと活用しようと思うので、よかったらいいね&フォロー よろしくです☆

 

真の自分に還る旅をサポートするTrue Seeds 

 https://www.facebook.com/trueseeds/

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

ビジネス探求最終回

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

1年ちょっと執筆してきたビジネスメルマガの最終号を転載します。

ビジネスの探求もこの5年でひと段落。

その道中を簡単にまとめました。

===

ごきげんよう。
 
コンサルタント&プロデューサーだったw 片岡ひろ子です。
 
 
 
この記事をもちましてこのメルマガは最後となりますが、それでも配信停止ご希望の方はこちらから解除をおねがいいたします。

さて、、、

このメルマガを最後配信してから二ヶ月が経ちますが、いかがお過ごしでしょうか?

こちらでははっきりと書いたことがなかったかもしれませんが、私、ほぼほぼセミリタイヤ的な毎日を送っています。

仕事として、、、というか、ライフワークとしてお金を頂いて取り組んでいるのは、自分マスター道場と、自分生きビジネス研究会だけとなりました。

そのうち自分生きビジネス研究会も来年1月の会を持って最後とすることにいたしました。

いろいろと考えるところがあり、これまで任せていただいていたリザストオフィシャルトレーナーの養成もやめ、自分自身もオフィシャルトレーナーの更新もしないことにしたんです。

最終号ということで、ちょっとこれまでのことを振り返ってみようと思うのですが、長くなるかもしれません。

お時間のある方はどうぞお付き合いくださいませ。

私がビジネスというものに目を向け始めたのは、2012年のことでした。

開業したのが2008年の末でしたので、それまでもビジネスをしていたのですが、その頃は稼がなきゃ!という思いよりも、セラピストとしての想いが強く、やりたいことをしているだけでうまく回っている状態でした。

成功とか、お金持ちになるとか、あんまり考えていなかったのですね。

収入も月商100〜200万ほどはありましたので、お金に困っているということもありませんでした。

一時、離婚やらなんやらの騒動の時にまともに仕事をするモードでなくてショートすることがありましたが、それも本当にすぐに抜け出せました。

私が本当にしたいことはなんだろう?と問いかけた時に出てきた答えが「波動調整をする」だったんですね。

なので、お金をいただかなくてもそれをしよう!と無料一斉遠隔波動調整なるものが生まれました。

そこから収入も持ち直し、ジョージという新しいパートナーと出会って新しい生活がスタートしました。

それが2011年のことでした。

そして迎える2012年。

晩春に何の気なしにマスターkan.の個人セッションをジョージと二人で受けに行きました。

その時にマスターkan.に言われたのが、「二人で出版したらいい。」ということでした。

で、何を書いたらいいかと聞いたら、普段二人が話しているような内容を文字起こししたらいいというので、そのためのトークショーを企画したんです。

3回やってそれぞれ40人くらい集まったでしょうか?

とにかく、やったらいいと言われたことは素直にやるたちなので、素直に行動しました。

どうやって出版するかについては、必要があれば流れが来るだろうと思っていたのですが、結局それは現実化しませんでした。

現実化はしなかったのですが、実はこの件がきっかけとなり、私がそれまで考えもしなかった「ビジネス」というものを意識することになっていったんです。

出版するからには、もうちょっとちゃんとした方がいいんじゃないかと思いついちゃったんですねwww

それで、税理士さんにお願いしたり、事務局のスタッフを雇ったり、、、

さらには、ウェルスダイナミクスという、簡単に言えばお金持ちになるためのメソッドに出会ってプラクティショナーになったり、

現実界で成功するための法則を学ぶ算命学という帝王学を学ぶ寺子屋に参加したり、、、、

「自分生きビジネス」を謳ったマーケティングシステムであるリザストに出会ったのも2012年でしたっけ。

それまで心と身体と魂、宇宙の摂理についてだけを探求してきたのに、なぜかビジネスやお金というものについて学ぶモードに入って行ってしまったのです。

本当にいろんなことをしました。

大っ嫌いだったMLMの世界にも飛び込んでみました。

まったく無知だった投資というものもやってみたりしました。

お付き合いであちこち出てあるきました。

ビジネス交流会とやらにも出席しました。

法人を立ち上げたりもしました。

年間200万くらいするビジネスサークルにも足を踏み入れました。

ビジネスがらみの勉強会にもたくさん参加したし、主催もたくさんしました。

コンサルもしてもらいました。

他人のコンサルもしました。

自己啓発的な世界も覗きました。

成功者と言われるような人にも会いました。

算命学や風水みたいなことの実践もいろいろしました。

そして、そのほとんどのことを手放してきました。

どれも自分の望みとは違うなと。。。。

なのに、なぜそんな世界に飛びんで行ったのだろう?と振り返った時、私の中に一つの観念が見つかったんです

成功者(お金持ちや有名人)というのは、精神性が高く、幸せで素晴らしい人である。

しかしながら、この5年の間に観てきたものは、そうではない現実でした。

で、そのことをまとめたのが先日のフェイスブックの投稿。

あぁ、書き出したら長くなっちゃった、、、

(世間的に評価される)結果が出ている=在り方がなっている=ありのままを生きていている

というものの見方は早計ですなぁ。。。というお話。

ありのままを生きるとは結果はさておき、目の前に起こることを受け入れ続けることだと私は思うのですよ。うまくいかないこともたくさんあるし、闇や虚無やもたくさん覗く羽目になるしね。

世間的に評価される結果を出すには、在り方とかでなくて、三次元的なやり方を学んだ方が早かったりします。

三次元的なテクニックを使えば、在りのままを生きることを棚上げしておいて現世利益を得ることもできるのですね。

三次元的テクニックを駆使し続ければ闇を覗かずに済んだり、絶望を味わったりしなくてよくなる、ひとまず今生ではね。(いやー、嘘かも、、、大きな流れが来ちゃったらテクニックではごまかせないかぁ)

あ、かといって成功しているから本質から逃げているという話ではありません、ちっとも、、、

そもそも逃げるのが悪いという話じゃないしね。単にその人のフェイズがそうだっていうだけでね。

受け容れて統合してアルケミーを起こすことで成果を出す人もいることでしょう。

でも、、、そうなる過程で大概は世の中的な成功とかどうでもよくなると思うんだよなぁ、、、

様々な経験を通して今感じているのは、ビジネスはビジネスでやった方がいいってこと。

中途半端に在り方とかいってスピリチャルなモードを入れない方がよい。

本気でスピリチャルに生きるなら、成功を手放す必要がある。

握ったままでは統合にならないからです。

だから、成功を目指す人はガッチリそれを握りしめて、そのためのノウハウやテクニックをガッツリ身につけていくことをオススメします。

スピリチャルに本質を目指す人は中途半端に成功など目指さず、全てを受け容れるご覚悟を。

といって、そこまで状況が極まってる人も少ないでしょうから、まずは分野ごとに切り替えしてもいいかもね☆

つまり、ビジネスはビジネスと割り切るとかね。

「在り方が素晴らしいから成功している」っていうのはあるかもだけど、「成功しているから在り方が素晴らしい」わけではない。

「在り方がダメだから病気になった」ケースはあるかもしれないけれど、「病気になったから在り方がダメだ」というわけではないのと一緒ですね。

あ、で、何が伝えたかったかというと、成功の度合いで人の在り方の度合いをメジャーメントしない方がいいですよという話。

病気でメジャーメントするのも然り。

ま、そもそもメジャーメントでなく、ジャッジになっちゃってることま多いんだけどね。。。

「あたし、成功してるから霊的にもすごいのよぉ〜!!」ってのは、ちと違うよねというお話でした。

そういうご本人が本気で勘違いしてるから信者の皆様もその気になってしまうのですけれど、、、ね。

*メジャーメントは単なる計測、ジャッジは良し悪しの判断

 

5年かけて私が得たのは、自分の中にあった観念を手放すことだったようです。

それで、今、ちょうどリザスト開発者の純平ちゃんとメッセでやり取りしていて、私が送った内容なのですけど、、、

ビジネスのうまい人っていうのは、ドラマ作りがうまい人だなと思うのです。

お客さんは、ドラマにお金払うんだよなーって。。。

ディズニーとかUSJみたいなことというか、ビジネスってお客さんにドラマの舞台を用意してあげるってことなんだよなって思うんです。

特にコーチ、セラピスト、ヒーラー、コンサル、カウンセラーという感じの個人事業主的な業種はなおさら。。。

もちろん、効果や結果といった価値にお金を払うという、当たり前の世界もあるのですが、、、、

エンターテイメントなんですよ、多くの商品は。

良いものが売れるわけではなく、良さそうなものが売れるというのは、結果よりも、エンターテイメント的な体験にお金を払う人が多いということです。

(写真は、エンターテイメントにお金を払うお客様ですw)

私自身は、そのドラマ・ストーリーから抜け出て、本当の世界を観るための探求をするのが望みの一つだったので、ビジネス成功のためのカラクリは意外な事実でしたw

いや、そうなんですよね。

みんなドラマを体験したくてこの三次元にいるわけですから、ドラマにお金を払うのも至極もっともなんです。。。

でも、私自身の居場所はそこじゃないなと思ったわけです。

私はドラマを提供してお金をいただくようなポジションではないと。

自分自身が本当のことを知りたいという探求者であり、研究者だし、同じような探求者たちに何かを伝えていけたらいいなと感じているのです。

そう、、、、ドラマの中で苦しくて辛くて、どうにもならず、「こんなはずじゃない」って感じているような人にちょっとした手を差し伸べる人でいたいなと。

それができる準備が整ったからかどうか、不思議なもので、生活するお金のために働かなくてもいい状況が訪れました。

って、どこからから何か転がり込んできたわけじゃなくて、長年積み立てた貯金が使えるようになったようなものなんですけれどね。。。

それもまた、この5年の間に投資についての学びがあったおかげで「使って終わり」にならずに済みましたwww

不動産プチバブルのおかげもあって、買った額で家が売れたのは、流れというか、タイミングですねー。

ローンも頑張って返し終わっていたので、まるまる投資資金です。

そういうわけで、これまでの探求を還元していく時期に入ったのだなーと思っています。

新たな出発ですね。

お金ために働かないといけなかったのは、そうしないとわざわざ飛び込んでいかないようなところに必要な学びがあったから。

そのドラマをやってみる必要があって、気づかないレベルで自作自演していたのです。

もちろんこれから先も学んではいくのですが、自分の居場所、ポジション探しはもうおしまいです。

個としての自分の枠を超え、他人という自分のためにできることを提供してまいります。

このメルマガ自体は1年ちょっとでしたけれども、これまでお付き合い頂きありがとうございました。

今後は、メルマガを出すことも少なくなるかもしれませんが、こちらのメルマガは気が向いたときに送らせていただきますね。

☆片岡ひろ子の本質に還るメルマガ

日常的なことはフェイスブックに投稿していきますので、よかったらフォローをお願いします。

あ、そうそう、もう一つのメルマガの記事をブログに転載しています。

2016年を振り返るワークになっていますので、まだの方は是非お読みください。

2016年を振り返ってみませんか?

それでは、良いお年をお迎えください。

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

自分で科した首枷

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

ごきげんよう☆

世界にカタルシスをもたらすカタリスト=触媒☆片岡ひろ子です。

 

いきなりですが、「パスワーク」から引用を。。。

続きを読む

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

愛と自由とお金持ちへの道☆完結編

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

ごきげんよう!

世界にカタルシスをもたらすカタリスト=触媒☆片岡ひろ子です。

 

片岡ひろ子のメルマガのご登録はこちら

去年の1月から有料ステップメールとして配信していた「愛と自由とお金持ちへの道☆」の完結編を先ほど執筆し終えました。


購読してくださってた方にはもちろんお届けするんですが、なんだか手違いで、その前の記事がお届けできてなかったようなんです。

なので、明日朝に1月の記事が届きw、明後日、お手元に完結編が届くみたい。。。。

メルマガのていなのに、ステップメールで配信してるからわけわかんなくなるんだよね。。。。ごめんなさい。

ここに全文引用しますね。

これを書かなきゃ次に行かないよと一昨日くらいから来ててね。

なので、書きました。

===

ごきげんよう!

カタリスト☆片岡ひろ子です。

前回記事を執筆したのが1月だったようなので半年ぶりの執筆です。

今日は2015年7月23日です。

この半年間、本当にいろいろありました。

といってしまうとなんだか薄っぺらく感じますが、私にとっては13年前に起きたシフトよりも大きなものを体験した感じです。

半年の間に肩書き?も変えたし、このステップメール自体非公開にしてしまいました。

書き始めたら、おそらく長くなるかもしれませんが、どうぞお付き合いください。

まず結論から。

このメルマガを書き始めた2014年初頭の幸せな億万長者になるということに関して、

キャッシュという形での億万長者ではありませんが、それ以上の富と価値を手に入れました。

それは当初の予定を大きく上回る成果です。

その富と価値とは何かを説明するのは難しいんですが、言葉を尽くしてみますね。

そもそも、このプロジェクトを興したのは、

「私、お金のために働いてるんだ。。。」

ということに気づいてしまったことへのアンチテーゼでした。

お金に関して完全な自由じゃない。

じゃー、そこから自由になってやろう!

というのが当初の主旨でした。

その意味で、私、お金から自由になっちゃったんです。

どういうことかというと、お金のために働く必要が全くなくなってしまいました。

それはお金を手に入れたからではありません。

分離していた自分を統合し、自分への完全なる信頼とくつろぎの中に入ることができたからです。

本当につい最近まではその状態がわかりませんでした。

手放せたのは6月の頭でしょうか?

それまで、少なくとも5人の家族を養って家のローンを払わなければならないという、

いわゆる世のお父さんのような責任、、、というより精神的な負担を背負って生活していました。

世のお父さんほどではなかったかもしれませんが、その感覚が私の中にあったのです。

それがぶっ飛びました。

なぜか?

この1年、思いっきり金儲け、ビジネスの世界に足を踏み入れて、たくさんのものを観てきたからです。

何を観てきたか?

それは自分自身です。

ビジネスをしていく中で、拒否抵抗していた自分がたくさん現れました。

他人という形をとって。

その相手が本当にそうだったのかどうかはどうでもいいことで、私の環世界(一世界)ではそう観えたのです。

何を観たのか?

まずは、前述した不安を抱えた人たちです。

稼いでも稼いでも不安がなくならない。

もっともっとと思っている人たち。

もしくは、忙しい忙しいと時間に囚われて心の余裕を失っている人たち。

ミヒャエル・エンデのモモに出てくる灰色の男に騙された人たちのように。。。

自分の弱さを認められなくて、虚勢を張り頑張る人たち。

虚栄心にまみれ、本当の自分が見えなくなって、この世界の精妙さが観えなくなっている。

人をコントロールする人たち。

自分のニーズを埋めるために無意識に他人を操作する。

術にかけて(相手のニーズにつけ込んで)自分の思い通りに人を動かします。

本当の意味で人との信頼関係を結べずに損得だけで手を組む人。

金銭的にメリットがないと手のひらを返したように関係をぶち壊します。

相手のせいにして。。。

都合の悪いことは全部人のせい、環境のせいにする人。

自分の内側を振り返ろうなんて思いもせず、相手を非難します。

成果、結果に執着し、プロセスを楽しまない苦労好きのドM。

DO Have BEの循環から抜けられず、自分を見失っている人。

相手を見下し、自分を上げることで自尊心を保っている人。

驕り高ぶり自分を特別だと思っている人。

あげ始めたらきりがありませんね。

これ、全部、私でした。

隠してあったり、もう手放したりのふりをしていた、光を当てずに分離させておいたものたち。

「幸せな億万長者!!」と、行動を起こしてきた結果、手に入ったのは、それらの分離した自分の欠片でした。

他人の中に自分を観ては受け容れ、観ては受け容れの繰り返し。

いや、実際はそんな能動的な作業とはほと遠かったかもしれません。

勝手にそれが起こる。

そして、私の世界で鏡となって私を映してくれていた登場人物が次々と姿を消しました。

もう必要なくなったんですね。

とにかく、何もしないことへの深い安心感は、これまでにないレベルでした。

宇宙という私を心から信頼している状態。

都合のいい面にしか光を当てず分裂病かのように生きてきた自分からの脱皮。

やっとまるごとの私に還りました。

といっても、これもまたスタートなんですが。。。。

この「ビジネス、お金儲け」というテーマで括った時、実はこの旅は3年ちょっとのスパンのものでした。

振り返ってみると、その始まりは、kan.さんという信頼できる友人の

「出版したらいいよ。」

という一言でした。


その言葉がきっかけで、
それまでアングラで生きていたのを、表舞台に立ってもいいというある種の覚悟を決めることになったのです。

それに合わせるように、陰陽五行の寺子屋やウェルスダイナミクスに出会うことになります。

ビジネスのためにと思って志願したわけではありませんが、社会的な成功のためのツールが向こうから転がり込んできました。

それらが

「成功しなければいけない。」

「お金持ちにならねばならない。」

という考えを強力に後押ししてくれたのです。

振り返ると、この頃に禁断の果実でも食べたかのように思えます。

でも、その実は食べねばならなかった。

なぜなら、3年間、この道を通ることが私が私に還るための最短コースだったからです。

宇宙の計らいというのは本当に素晴らしいもので、私たちの自我レベルでは思いもよらない計画が遂行されているのです。

この3年間の特別なレッスンの間には本当にたくさんの出会いがあり、別れがありました。


陰陽五行の寺子屋も辞め、ウェルスダイナミクスのプラクティショナーも手放しました。

これからも長いこと関わっていくであろう人との出会いももちろんありました。

そして、なかなか面白いのが、この3年間、とりわけこの1年間の副産物です。

お金をテーマにビジネスに取り組んだことによって得られたのがいわゆる不労収入です。

それだけでは億万長者とは言えるようなものではありませんが、気づけば月に4~50万円は完全なる不労収入が入ってきています。

ビジネスを所有することや投資など、これまで全く興味のなかった分野に足を突っ込んだお陰ですね。

これらは、今後も成長し、その額は増えていくだろうと思います。

が!

勘違いしないでいただきたいのは、お金が手に入ったから不安が消えたのではないのです。

今、それらの収入が途絶えたとしても狼狽えることはないと思います。

だって、宇宙を信頼してるから。

じゃー、この後は何するの?

何するんでしょうね~?

DOはBEに含まれるパッケージですので、私が私で在れば、すべきことは勝手に起こります。

結果も自ずと手に入ります。

私が私であるということは、

使命に生きるといってもいいし、

役割を果たすといってもいいし、

純粋な欲望に生きるといってもいいし、

個性を発揮すると言ってもいいし、

とにかく、宇宙の一部としての持ち場に還ることです。

私が持ち場に還ったら???

まだまだ未知のところが大きいけれど、名乗っているようにカタリスト=触媒としての役割は大きいだろうと思います。

私と出会うことで還元が起き、本当の自分に還る。

自分の中にあったごまかしに気づくというかね。

それと、私はこれまでみたいに舞台には上がらないタイプだろうと思います。

実は私、昔から舞台袖が一番好きなんです。

他に出る人がいないから自分が舞台に上がってただけでね。

でも、これは自分のスピードの速さゆえ、周りを待つという忍耐力にかけていたことがわかりました。

なので、待ちます。

オーガナイザーであり、ディレクター。

地球規模の文化祭実行委員かな。。。

主役やお客さんは他にいる。

私は舞台裏です。

そして、自分がスピードを緩めずに突っ走れるごく少数の中で必要なことを伝えるのもやめないだろうと思います。

それぞれが宇宙と繋がり回帰し、その上で自分という個性を発揮して生きていくこと。

そのためにできること、やりたいことをし続けていきます。

ということで、貴方も、今目の前で起きていることに没頭しつつ、

その目を外だけでなく、同時同量内側に向けて行ってください。

外で起きていることは内でも起きていますし、天で起きていることが地でも起きています。

最後に偉大なる錬金術師、エルメス・トリスメギトスが残したエメラルド・タブレットの全文と椎名林檎女史の「ありあまる富」をご紹介してこのメルマガを締めくくりますね。

これは偽りの事実ではなく、確実にして真実である。
一なるものの奇跡をなしとげるにあたっては、下の世界にあるものは上の世界にあるものに似ており、上の世界にあるものは下の世界にあるものに似ている。
そしてすべては一つのものの和解によって、一つのものから生まれたように、すべては順応によって、この一つのものから生まれた。
このものの父は太陽であり、母は月である。
風はこのものをその胎内に持ち、乳母は大地である。このものは世界にあるすべてを完成する父である。その力は、もしも大地に向けられるなら、完全無欠である。
なんじは、用心深くすみやかに、火から土の元素を、霊妙なものを粗雑なものから分離せよ。
それは、すばやく大地から天空へ上昇し、再び大地へ下降して、上にあるものの力は下にあるものの力を受け取る。
かくして、なんじは全世界の栄光を手に入れ、一切の不明瞭は消え去るだろう。
このものは、すべての力あるものの中でも最も力あるものである。
それはすべての霊妙なものに打ち勝ち、すべての固体に浸透するからである。
かくして大地は創造された。
それゆえに、このものを手段として、驚嘆すべき順応がなされるであろう。
そのため、わたしは全世界の哲学の三部分に通じるヘルメス・トリスメギストスと呼ばれる。
わたしが太陽の働きについていうべきことは、以上ですべてである。

「ありあまる富」
https://youtu.be/GvHmMv2JHDk

歌詞を味わって聞いてみてくださいね☆

貴方へ、愛と敬意と感謝を込めて。

今後のカタリスト☆片岡ひろ子については、地球まるごとパラダイス通信☆にて!

http://www.reservestock.jp/subscribe/6541

ということで、最近、あまり人前に出ない方向で潜るに入ってる私ですが、25日は波動調整(R)的なんでも人生相談セミナーに登場します。

当日、質問、相談し放題。

ペア割あり。お待ちしています。

7月25日19時@板橋
http://www.reservestock.jp/events/74648

子育て、健康、お金、パートナーシップ、人生の目的、仕事、、、、

なんでもご相談ください。

遠隔でみてるだけなら無料です☆

 

過去分の動画も公開してますので、よかったらご覧ください。


無料でセミナー動画公開中!

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]