【無料】魔法ポスト 〜貴方のネガティブ反転します〜
罪悪感と良心の呵責の違い
Pocket
LINEで送る

ごきげんよう、片岡ひろ子.です。

1927_スクリーンショット2019-01-2117

 

自然との共振、不自然からの共鳴

新年度初のメルマガですねー。

やっと春休みが終わり、通常運転の平日に戻りました。

 

今年は天候の加減で、お花見を長いこと楽しめました。

子供と一緒にお弁当を持って近くの加賀公園でのんびり過ごす時間。

 

自然というのは、どこに向かっているわけでもなく、生き急いでいるわけでもなく、

かといって手抜きしたり、サボったりも全くしてない、、、

 

まさに「ありのまま」ですね。

 

置かれた環境で「±0」ど真ん中であり続けている。

 

そんなところでくつろいでいると自ずと共振が起こり、自分自身も余計なものが削ぎ落とされて自然に還っていきます。

 

それとは逆に、子供達のリクエストもあったりしてあちこち出かけたのですが、人間の思惑が渦巻いている商業施設は本当にきつい。。。

スカイツリーはやばかったですね。

押上の駅を降りて、あの結界の中に入った途端どわーっと押し寄せてくる人々の思惑。

どっと疲れました。

 

呪にかけてくるというか、、、無理やりコントロールしようという念がそこここに散りばめられているので、意識的にいないとあっという間にその手中に落ちます。

 

もちろん、それが悪いということではなく、、 、これまではそういう仕掛けに乗っかって表面的に浮かれ、本質を忘れ去っていくフェイズにあったのでしょう。

でも、もう、それいいよね?と私個人は感じるのです。

 

だから、拒否抵抗するわけでもなく、取り合わない。

 

それでも疲れます。

だって、言ってみれば次々に物売りやら、詐欺師やら、物乞いが現れるような感じですから、それをスルーするだけでも大変なのですよ。

ちょっとでも気を緩めて無自覚になったら、スルッと入ってきちゃって勝手にいろいろとプログラムを書き込んで行かれてしまいます。

 

そういうのってね、何も政治や経済だけの世界じゃなくて、いわゆるスピ業界にも蔓延ってますから、お気をつけください。

 

そのためには共振と共鳴の違いがわからないとなのですけれども、、、

 

波動調整は共振はすれども、共鳴はしません。

 

起こることを許しますが、何かをコントロールしようとはしません。

 

良心に基づく意志は持ちますが、利己心に基づく欲は削ぎ落とします。

 

ってな感じで、ここ最近の「良心の呵責」と「罪悪感」についてのお話へと続きます。。。。

 

良心の呵責と罪悪感

 

きっかけは、確か、誰かが投稿してるのを見たんですよね。

「そうだ、そうだ!罪悪感はいらない!!」

みたいな感じのやつ。。。

 

うん、私もそう思いますよ。罪悪感はいらない。

でも、なんか、その投稿だけ見てたら「良心の呵責」も罪悪感と一緒くたにされているように見えたんですよね。

 

その違いって普段から感じてますか?

 

で、こんな言葉が湧いてきたので、Facebookにメモしておきました。

 


罪悪感と良心の呵責はとても似ているけど、良心の呵責はなくしてはならない大事なセンサーだよ。それを単なる罪悪感として葬ってはならない!!


罪悪感は他人、社会からのコントロールの結果生まれるものだけど、良心の呵責は生まれ持って自分の中に備わっているセンサーなのです。

本来備わってるはずのセンサー=良心の呵責がぶっ壊れてしまってる人がいわゆるサイコパス。

===

特徴
犯罪心理学者のロバート・D・ヘアは以下のように定義している。

良心が異常に欠如している
他者に冷淡で共感しない
慢性的に平然と嘘をつく
行動に対する責任が全く取れない
罪悪感が皆無
自尊心が過大で自己中心的
口が達者で表面は魅力的

オックスフォード大学の心理学専門家ケヴィン・ダットンによると、サイコパスの主な特徴は、極端な冷酷さ・無慈悲・エゴイズム・感情の欠如・結果至上主義、である。

===

エゴイズムとか結果至上主義とか、なんの臆面もなく叫ばれてるもんなぁ、、、

完全に社会的に正当化されてしまったというか、、、サイコパスが量産されている。個人というよりは組織や集団がサイコパス化している。

昨日、「金持ちはいい人」という神話?洗脳?についてちらりと話していたのだけど、やはり、誰かが金持ちになるということは、誰かが貧しくなってるということなのだよね。

この世は二元性の世界だから。誰かが搾取しない限りはその偏りは出ない。

その搾取は、極端な冷酷さ・無慈悲・エゴイズム・感情の欠如・結果至上主義により、もっともらしい正当化とともになされているわけです。

だから、なんだって話でもないのだけど、、、、

本当にスピリチュアルに本質に目覚めて生きるなら、自分の中にある良心に目覚めるべきだと思うのです。

良心が残ってる人たちはね。

それが欠如した人たちの言い分に騙されていてはいけない。

社会がどんなにサイコパス的な感じになっても、そこで暮らす人たちの良心は間違いなく生きている。

それはこれまでもずっとそうだった。

国が戦争やろうがなんだろうが、人々の中には良心があったはずで、それに逆らった時は良心の呵責を感じていたはずなんだよね。

良心に従って生きていく道を外れてしまったら、それを本質だなんていえるんだろうかと思うのです。

他の人が押し付けて来る道徳なんかじゃなくて、自分の中にある良心に目覚めて正直に生きる。

大事なのはそれだけなのだろうと思うのです。

 

「良心的なお店」っていうのは、安いってことでなくて、店主が自身の良心に従ってる店ってこと。

お客さんに対してはもちろん、従業員や取引先、全方位的に良心の呵責を感じるようなことをせずに己を貫いてること。

私もそんな良心的な人物でありたいものです。

 

ということでね、自己啓発とかスピ業界でさ、「罪悪感はいらない」っていう時に、それを発信してる本人が自分自身の良心の呵責をごまかすためってあるよなーって感じたのですよ。

過去の私の中にもそういう部分があったかもしれないなーとかね。

 

とにかくですねー、この春休みは自然と人間の思惑との間で、なんか社会が全体的にサイコパス的な色を帯びてるなーって感じを受けたんですよね。

まるで回転が逆かのような、、、いや社会の方は自然とは違って回転、循環になってないですね。

吸い上げるだけ吸い上げて底なし沼のように得体の知れないものを膨らまし続けてる。

そして、その全体的な流れに対して無自覚にいると、入り込まれて吸い上げられ、本質を生きるどころじゃない状況に追い込まれるのです。

 

でも、それ、ぬるま湯って言うかな、表面的には綺麗だったり、気持ちよかったり、正そうだったりするから、不審に思えないんだよね。

 

次回のバーチャルひろ子の部屋へのリクエストでこんなお題をもらいました。

 

まだ気づいていない、自分を観るときの新たな視点が得られる話を聞きたいです

 

 ありますよー、いろいろと。

そばにメンターがいてくれたり、道場みたいにお互いに視点を交換する場があると視座が固定化せずに済むんですけどね、なかなかそういう環境がない人もいるでしょうから、次回はこのあたりのことも話していきますね。

 

⭐️4/11The true natures ミーティング@ バーチャルひろ子の部屋 vol.20

 

バーチャルひろ子の部屋は動画の後日販売はありません。

事前に申し込みしてくれていた方だけに視聴リンクをお送りしています。当日リアルタイムで視聴できなくても、動画視聴希望の方は事前にお申し込みしておいてくださいね。

なぜそうしているかというと、先にそれを見る人たちが確定してることで、その人たち向けの話をするからです。

誰か一人別の人が入ると、内容が変わっちゃうのですよ。

そこそこの人数だったとしても、誰に話をするかで内容が変わるのは当然のことですよね。

なので、ひろ子の部屋に関しては、座談会というノリが強いので、事前にメンバーを確定させて当日に臨んでいるという次第です。

 

譲司強化月間

3月の終わりから、なぜか譲司の闇が表出する出来事が続いています。

 

以下、譲司のFacebook投稿より。

困ったことにバレました。

自分すら騙せていたのに。

勝ち負けの奥に潜む、ダメな自分いい自分、の、更に奥に潜むかっこ悪く思われたくない自分(人格)。

かっこ悪いところを見せないように、そう思われないようにニコニコ仮面やオチャラケ仮面をプロ仕様にして世渡りしてきたのだけど、妻には通用しておりませんでした( ˘ω˘ )

まぁ、甲冑を着てシェルターに潜ったまま遠隔操作で巨大ロボを操縦するぐらい遠いところから、一つずつやめてきたので、やっとか。という感じなのだけれど、とにかくプロ仕様のピエロ人格の自動反応の強さといったらすごいもので、ピエロに気付いてからでも、ひろ子氏を見た瞬間にニコっとするのです。

ダメな自分がいて、それを責められる気がして、それを回避する為に笑顔を作る。

1番近いはずの妻に心が開けない悲しい漢ww

ただ、やっていること、自動反応が意識下におりてきたので、あとの変容は早いと思う。変化の速度は魔球並という自負はあるので( ˘ω˘ )

しかしまぁね、とにかくコアのコアはかっこ悪いキャラが嫌だし、かっこ悪く見せたく無いし、かっこ悪く思われたくない!のようです。

それがバレてしまうのもかっこ悪くて嫌だなぁと思いながら書いてます笑

しかし、結構アホだし天然だしミスするし出来ないこともたくさんあるし黒歴史あるしすぐ戦いだと勘違いするし、色々認めたくないし、かっこ悪いことだらけなのですよねw

それがあるのに認めないで強がって違うキャラやろうとしてるって、往生際悪くて、かっこ悪いね笑

営業も成績でないとかっこ悪いから、それが嫌で頑張っちゃってたんだろうなー。

やることやったけど0件でした!てへ♪ぐらい出来るようになってこそ肩の力抜いて自然にやれるんだろうね。

もちろん無自覚な人格に気がついて手放せたからといって、真顔で接客しないし、ONOFF出来るようになれば意識的に人格を入れ替えて使うようになるだろうけど、意識の使い方というか、意識状態に変化はありそうだよね。

外向きにも不必要な仮面はわざわざ被らんけど、必要に応じて仮面は使う。ただ、もう少しテヘペロ♪感は出せるのではないかと。

それより何より妻に対して仮面を使うことを辞めて、心の深いところでの交流が出来ることを楽しみにしている筆者であった。

 

で、これ私がシェアするときにつけた文章。

 

これで、寝たの夜中の2時半とかですわwww

ずーーーーっと伝え続けてきた「薄皮」の正体。

薄皮って言ったって、薄皮に見せてるだけで、奥の奥をガッチリセーブして決して開くことがなかった譲司。

いや、たまに私に泣かされる時とかはポロリもあるんだけど、、、子供と遊んでる時に大人の目を気にしてない時とかはガードが下がってるんだけど、、、

薄皮の正体はね、「ヘラヘラ笑顔」。本人はニコニコというんだが、私からすれば大概いつでもヘラヘラにしか見えてなかった表面的な笑顔仮面。

波動調整の受容の講座でワークとしてもやるんだけど、笑いというのは一種のブロックとしても機能してる。

自然なありのままでいられない「いたたまれなさ」が現れると、人はそれを笑って誤魔化そうとする。

譲司の場合はやっかいで、そのワークをやった時は真顔ができる。

ヘラヘラの上にさらに演技を重ねられるほどの曲者なんだ。

「自分をも騙すプロだから!」って言うんだけど、ずーーーーっとバレてたからね、嘘だって。

それでも確かに出会った頃と比べれば、どんどん鎧も薄くなり、だいぶ自然にはなったのだけど、、、

奥を開かないとね。と私に言われ続けていた。

それと、もう一つの面白い傾向が露わになった。

譲司の記憶力というか、認識力に対してなんだけども、1対多の時は、譲司はすごく話を覚えている。

話し手のベクトルが自分に向いてない時は壁を作る必要がないから、譲司の側からみた世界もクリアに見えている。

なのに、1対1になると途端にヘラヘラと、ガードに見えないガードをして、磨りガラスの向こうからこっちを眺めるもんだから、私の話をとにかく覚えてない。というか、聞こえていない。

びっくりするほど「ただ聞く」が出来ていない。後になってトンチンカンなことを言い出す。

1対多の時に聞いた話は私が驚くくらいに「ただ聞く」が出来ていて、明瞭に覚えているのに。

成績が思わしくない子たちは大概こんな感じで何かが怖くて鎧の内側、磨りガラスの内側、ロボットの遠隔操作で人と接してるから、下界のことがよく観えてなかったりするんだけども、、、

兎にも角にも、ヘラヘラガードのスイッチが入る瞬間が自覚できるようなところまで漕ぎ着けたので、この先は早いでしょう。

ヘラヘラしない譲司、ナチュラルな素の譲司、どんななのでしょう。

 

このやりとりが3月30日。さらに数日後、セックスについての深い話し合いがありました。

 

簡単に言うと、譲司は私とセックスしてなかったんですよね。

「頭の中の片岡ひろ子」という譲司が作り上げた何かとセックスしていたようでした。

 

ここ最近全く「つながりやふれあい」が感じられないセックスばかりだったので、もうちょっと嫌になってたんですよね。

 

散々波動調整でやるのにね、「つながり」とか「ふれあい」とか、、、

 

それを本当に大切な日常の中で活かせてないのは残念すぎて、、、

 

譲司の名誉のため?wに言うと、ずっとそうだったわけではないし、譲司以外では芯から繋がって触れ合ってセックスした人は他にいないのですけどね。。。ここしばらくはマインドの虜になってしまっていたようなのです。

 

私を喜ばせようと思えば思うほど、頭の中で考えて、目の前の私と本当には出会っていない。

(話し合いの前後ではまるで別物、天地ほどの差があることが腑に落ちた譲司が声をあげて泣いてました)

 

でね、その目の前のものとしっかり出会っていないのは、セックスだけではなくて、布団をたたむことや食器を洗うこと、掃除をすること、そういう全部のことに共通していたのです。

 

起こってくる目の前のことときちんと向き合って丁寧に生きる。

 

波動調整が伝えているのはそれだけなんですけれども、それができなくなるのには理由があるんですよ。

 

最初に紹介した譲司の投稿の中に書いてありますけど、直面したくないのですよ、嫌なものと。

 

あ、で、今朝の譲司の投稿もあったので、それもシェアしちゃう。

 

俺の数少ない好きなアルバムの一つ。

久しぶりに聴きたいなーと思ってCDをあさってきた。

ほんで聴いてたら、花鳥風月という曲であまりにも歌が自分と重なって涙がポロポロ出てきた。朝食のパンかじりながら涙がポロポロした。本当はもう少し声出したかったけど、お風呂に入ってるひろ子さんが何事だ!?となるのが少し恥ずかしくて静かに泣いた笑

昔から好きな曲だったけど、自分と重なる部分を感じ取っていたのかしら。

しほりん(中根しほりさん)にこのことメッセしたら、私も励まされた!と。

自分を偽ったり小さくしたり限界決めたり、あれやこれやしてしまうバカな人間だけど、それでも全部ひっくるめて自分だ!って胸張れるような、弱さを受け入れた強さを持った自分に少しずつ近づいてる気がする。

昨日もひろ子さんと現実逃避の逃げが染み付いてる病気の多重人格だねって話をしてました。(キッツww)

でも自分でも分かってるし、まぁそうだよね、と認められるところまで来られた。

最近は自分じゃない人格を一旦剥がす月間のようで、、、ハードな日々です笑

でも本当はそこに求めてたものがあるんだよね。逃げてちゃ手に入らない。そんなこと頭で分かってたってどうにもならん。

逃げるときゃ逃げればいいよね。それが自分を守るために必要だったんだから。

ただ、俺はガッツリ向き合う時のようですわ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

 

もっと端的に言うなら、嫌なものと対面して受け容れない限りは本質を生きるなんて無理だってことです。

 

嫌なもの=小さい自分、できない自分、ダメな自分、不安な自分、劣っている自分、、、、etc.

 

そんな自分、いて当たり前ですからね。それが自分なんですよ。

そんな自分を受け容れて超えていく以外に自分を愛する道がありましょうか!!???

 

なのに、世間でもてはやされるような自己啓発やスピ業界では、嫌なものをいかに避けて、好きなことだけを手に入れるにはどうしたいいかばかり語ります。

そして、やはり嫌なものと直面したくない多くの人は、そういうところで、逃避している自分を肯定されると安心できるので、大枚をはたいてセミナーに参加したり、セッションを受けたりするんです。

 

多くの人は、自己正当化のためにお金を払っているのですよ。

それで救われたような気がするからね。

 

(宗教だと、こんなところがダメだった。だから、もっとこうしましょう!とダメな自分を否定されることによって安心してる節もあるね。)

 

本人はもちろん、そういうサービスを提供している人も、その結果がどうなってるか見えてもいないのでしょうね、きっと。

でも、無自覚にそんなサービスを提供してると儲かるから、これは正しいのだと自分を正当化する証拠が集まったように錯覚するんだよね。

 

でも、それでもその結果に違和感を覚え、本当の自己へと至る道を歩み始められる人はいいんですよ。

その経験も必要だったと言える。

 

でも、自己欺瞞や逃避、ごまかし、抑圧で塗り固められすぎてしまった人には、私が伝えるような言葉は全く届かない。

届かないし、その閉じた世界から出てくることは難しいんだよね。

 

それでも、他の誰かが正直に自分を生き、自己を見出す人たちが増えていくことで、徐々にではあるけれども、全体の流れが変わり、閉じた世界の壁も薄くなるのかもしれないなと、、、

 

いや、別に私は人助けだと思ってセミナーやってるわけでもないし、セッションを提供してるわけでもないのだけれどね。

でも、私の見ている世界は私そのものだから、その世界に真善美をもたらしたいという思いはどうしたって湧いてきてしまうのです。

 

「片岡ひろ子」の主観的な真善美ではなく、客観的な真善美の世界。。。すでにそれはそこにあるのでしょうが、今の片岡ひろ子にはまだ見えないのです。。。

 

ということで、「自己を見出す道」とは何かをお伝えする場にできればいいなと思っているのが、来る21日に開催予定の半年に一度の特別セミナーです。

今苦しい思いをしている人はもちろん、苦しいほどではないけれど、世の中の流れに違和感を感じている人、なんだか物足りない日々を過ごしている人、虚無や絶望がつきまとっている人、心身が病んでいると自覚がある人、探求を深めたい人、片岡ひろ子の言ってることに反発を覚える人など、、、お誘い合わせの上、ぜひご参加ください。

 

私たちが住んでいる世界はどういう構造なのか?

基本からお伝えするつもりですので、どうぞお楽しみに。

 

⭐️4/21(日)【特別セミナー&フォローアップ】@板橋/講師 波動調整®創始者 片岡ひろ子

本質を生きるカテゴリの最新記事