【無料】魔法ポスト 〜貴方のネガティブ反転します〜
ムーンマトリックスにしてやられた!
Pocket
LINEで送る

 

 

というわけで、、、あけましておめでとうございます!

2019年始まりましたね。

今年もまた1年、家族共々どうぞよろしくお願いいたします💕

 

みなさんは、どんなお正月を過ごしていますか?

 

私はというと、新年早々怒涛の変容が進んでいます。

 

そもそものきっかけは半月ほど前の例の件なんですが、そこからどんどん発展し、目覚めが進んでいます。 

 

まず、今年の抱負としてこんなのを掲げました。

 

抱負、、、抱負って言っておきながら、抱負ってなんだ?と思い、ググってみました。

 このサイトによると、ざっくりこんな定義が、、

 

抱負は「計画」と置き換える
目標は「ゴール」と置き換える
ゴールへ向かうためにあるのが計画

 

 おお、それならば、これは私の抱負としてとても相応しい!そう感じました。

 

ひとまずのゴールは本質回帰です。

そのために、どうしたって私は大黒柱をやめねばなりません。

 

なぜならば、家族5人を養うというポジションは「片岡ひろ子」という役柄にとっては全く向いていないことが判明したからです!(爆)

 

あぁ、、、もう、本当やっちまいました。

11年もの間、月に騙されてた。。。

 

自分は、稼ぐのが得意だと思い込まされていたし、それが自分の役目だと信じ込んでいました。

長ーーーーーーーーーーーーい間。

 

 

でも、それは幻想でした。

なぜなら、いつでもそのことが苦しみの元だったからです。今思うと。

 

認知的不協和の罠にかかり、自己欺瞞を続けてきてしまったおかげで、苦しんでいる事実すら認めることがなかったわけなんですけれどもね。。。。

 

この辺のことは、マドモアゼル・愛先生の月の考察でかなり解れてきていたのですけれどね、新年、さらに追い打ちが掛かりました。

参考

 

 

月星座山羊座は、I use.が欠損してるんです。

自分のこともうまく使えないし、人のことも使えない。

つまり、全くもってマネジメントに向いていないのです。

なのに、子供の頃から人の上に立たされることが多く、社会人になっても早々に支店マネージャーやら部長やらを任されたことで、自分はそれが得意なんだと思い込んでいたんです。

実際、その能力は高く、それなりの成果もたくさん残しました。

 

でも、でも、その役目を負うのは、私にとっての苦しみでしかなかったんですね。

だって、それ「フリ」だから。

 

そこにプラスして、もう一つの欠損事項が明らかになりました。

 

「お金に縁がない。」 ( ̄◇ ̄;)

 

年末にね、気になってた愛先生の「月の教科書」というテキストを購入したんですよ。

それが大晦日に届きましてね。

(道場生の皆様、1月は月の考察やりますよ、突っ込んで!)

 

私の月が入ってるハウス、第2室なんです。。。。w

 

あぁ、もう笑うしかないよね。

薄々気づいていたけれど、月が入ってるハウスに関するものも丸ごと欠損。

 

2室に月がある人は、、、、

 

「収入運がありません。お金があってもすぐに消えます。なのにお金のことばかり考えています。その結果疲労困憊します。」

 

 ドンピシャなんですよ、これ。

お金のこと考えるのが苦手なのに、苦手だからこそ、そのことばかり考えちゃう。

 

5人の家族を養っていくのに、お金のマネージメントしてるの私なんです。稼ぐのも私ですけれども、、、

 

譲司と結婚する前、私が開業してからずっとなので、それが丸11年続いていて、、、誤魔化して来ちゃった。

 

でも、本当はわかっていたんです、お金のこと苦手なのも、考えたくないのも。

 

もう、こうなると、絶対的にしないほうがいいよね?働いたり、お金に関係することするの、、、www

 

まちがいないよね?www

 

 

苦しいよーーー!って大泣きした先日も、お金のことが気になって気になっていたんですよ。。。

ビットコインの相場はだだ下がりだったし、投資先から配当されるはずの案件が3つも配当先送りになるし、、、

もう、なんなんだよ?と。

そんなことくらいで不安になってしまうどうしようもない自分がいるのです。

 

んで、

 

もうヤダ!無理!

誰か、片岡ひろ子に変わってお金ことお願いします!!!

私、お金好きじゃないし、考えたくないし、なんなら仕事もしたくない。

 

ってなりまして。

 

子供の時にみたいに、時間の制限なく、自分の行きたいところに行って、探求したいことを探求して、作りたいものを作って、仲のいい人たちと面白くて楽しいことだけしてたい!!

 

そうだ、片岡ひろ子の望みって、本質ってそんなだったなって思い出したのです。

無邪気な私は、そんなだったと。

 

なのに、なんだか人の役に立とうとしたり、何でもかんでも引き受けてみたり、そんなに背負えるはずのないものを背負いこんだり、、、

山羊座的なものが私の中にあるに違いないと周りから見られていたし、私もそう思い込んでいた。それを演じ続けてきてしまったのですね、長いこと。

特に家族ができてからの方がそのことに縛られていたように思います。

一人で生きていた頃以上に、「誰かのために役に立たねば」が強調されたのでしょう。

 

あぁ、、、まったくもって片岡ひろ子らしくない役どころを自分だと思い込んでいたなんて。。。

 

月のみせる幻にしてやられた。。。

 

そもそも11年前に開業したのも、元をただせば、妊娠出産で家庭に入ったことによる社会的な役割の喪失感を埋めるためのものだったよなと。。。

 

私はこのまま、この狭い家庭の中に埋もれて年をとっていくのだろうか?

 

そんな社会から取り残されていく絶望感というか、焦りというか、、、そこから心身のバランスを崩してスピリチュアルな旅が始まったんだったことを思い出しました。

そして、人に必要とされる喜びが本物だと思ってしまっていたわけです。

 

でも、それ、めっちゃ山羊座の月じゃん!!?みたいなw

喜びを勘違いしていただけ。ないものを埋められたような気になっていただけ。。。

あいたたた。。。

 

でもね、月の罠にひっかからなければなんの目覚めもないままに枠の中でなんの疑問もないままに生きていたのかもしれないんですよね。

 

そういう意味では、万事快調なんですが、こういうドッキリは大枠では自分が仕掛けているとはいえ、もう、なんていうか、、、、笑っちゃいますわ、本当。

 

新しいパートナーシップ

 

そういうわけで、私はもう今までのままではいられないわけです。

そこからの「大黒柱辞めます」宣言。

区役所が始まり次第、世帯主も譲司に変わってもらうことにしました。

 

と同時に、これからまだまだお金がかかる3人の子育てを見据えて、家計をなんとかしていかないといけないわけで、、、

 

そもそも夫譲司が主夫になった経緯は、「譲司は働くのに不向き」という理由でしたので、今更譲司が大黒柱として機能するのかどうか。。。

 

というわけで、急遽、二人で会議を行いました。

だって、もう私は無理だから!w

 

「私も譲司も働かない」という選択肢も残したまま、様々な可能性に思い巡らせつつ、、、いろいろと検討していたら、空が白んできてしまいましたw

元旦からいったい何してるんだろうね?w

 

でも、もう、止められないのです、こういう時は。

 

どうするかの結論は出ていないけれども、思いついたことを行動に移していこうということになりました。

明らかに譲司のほうが私ほど苦しくないのです、お金のことを任されるのは。

能力は私の方が高くても苦しいんだから、もう無理です。

家庭という小さな枠組みだけでバランスをとるならば、譲司にその役目をバトンタッチしなければなりません。

私はもう自分に嘘をつけなくなってしまったのですからね。

 

私がより本来的な自分に近づいた結果、譲司ではバランスが取れなくなるということも想定しなくてはなりません。

本当の私にもっとふさわしい人がいるかもしれないし。。。

家庭という枠を再構築しないといけないかもしれない。。。

 

果たして、譲司も譲司で変容することで、二人のバランスが取れていくのかどうかは神のみぞ知るということで、、、

今のところは、もちろんお別れするつもりはないので、真面目に朝まで話し合ってアイデアを出し合ったわけなんですけどねw

 

譲司がこれまで稼げなかったのはなぜか?とか、どんな風だったら苦しくないのか?とか、いろいろ考察したりしました。

 

譲司は譲司で月星座牡羊座というアイデンティティの問題にしてやられてきていたので、そこをスルーしながらマトリックスに捕まらないやり方はないのか?とか。。。

 

うーーーん、場合によっては、私の中の強迫観念がなくなったことで、パッと見は今までと変わらず活動しているのに、お金のことを気にせずに生きていけるようになるというパターンもありますけどね。

 

とにかく、今までの「私がなんとかしなくっちゃ」という謎の固定観念が溶けて、新しい世界がたちあらわれていくフェイズに入った元旦だったのでした。

 

さらに詳しいことは、ひろ子の部屋でいろいろ話せたらなーと思ってます。

⭐️1/15The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.17

 

参加者の皆さんの月星座の話なんかもできたら楽しいかなーと考えています♪

 

 

ムーンマトリックス

 

年末、愛先生のテキストと同様、どうにも気になったのが、デイビッド・アイクの「ムーンマトリックス」でした。

 

実はアイク本は初。

 

なんか、どこかで拒否していたんですよね、爬虫類人的宇宙人がどうたらこうたら、、、みたいなの。

 

よくある「陰謀論」的な、本当のことも言ってるけど、ガセも混ぜてあって、、、、みたいなノリなんじゃないかって。

でも、今回はどうしても読みたくって、ムーンマトリックス10巻セット買っちまいました。

 

今朝届いて早速読み始めたんですけど、いやはや、これも「今」だったんだなと、、、ドンピシャのタイミングで、これまでの様々なことの復習的な内容が網羅されています。

組織的に仕組まれているマトリックスというシステムからどうぬけ出るのか?

 

「お金のことで不安になる。」

 

これそのものがマトリックスというシステムに仕組まれた罠です。

そのことは頭では理解しているはずだったのに、まんまと縛られて苦しくなってたなんてね。。。

 

結局は、「お金がなくても大丈夫!」と、お金がある状態で強がっていただけで、本当は不安だった。

偽の自分を演じながら誤魔化していただけだったんです。

 

でも、その感覚自体がマジックのみせる幻影だって気づいたから、あとはもう、そこから離れるだけです。

 

本質回帰がゴールだとするならば、そのための手段の一つが「大黒柱を辞める」だったわけです、私の場合。

私にとって影響が大きい幻影は「働くかねばならないこと」だったり、「お金がなくてはならない」だったりなんですよね。

 

人によっては、お金のことが苦にならない人もたくさんいるだろうし、人の役に立たなければ!と思わなくても自然に人の役に立つ人もいるだろうし、、、

 

そういう意味ではこの時期にこれら二つの書物を手にすることで自分では見破れなかったシステムがいろいろと見えてきたように思います。

 

いやはや、アイク本、こんなにまともな内容だったとは、、、帯とか表紙に書かれているキャッチが中身にあってないよ、あれはwww

(まだ全部読めてないので、読了後どう感じるかはまだわかりませんが、、、)

 

ということで、新年早々、自分の話ばかりですみません。

みなさんにとって、なんらかのインスピレーションになれば幸いです。

 

2019年は山羊座要素を手放して、太陽の双子座モード全開でいくつもりでいます。

(アイク本の中には、「太陽からの情報を月を通して改ざんしている」的な話も出てきます)

 

ではでは、引き続き今年もどうぞよろしくお願いいたします⭐️

スピリチュアルカテゴリの最新記事