魔法で作ったんじゃ何にもならないからねぇ


なな子がわんぱくおやすみ(おさぼり)してるので、一緒に「千と千尋の神隠し」を見直してみた。
 
 
「魔法で作ったんじゃ何にもならないからねぇ」
 
 
と言ったのは銭婆。
 
 
 
同じ魔法使いでありながら、湯婆婆と銭婆の描かれ方は対照的。
 
それをもう一回確認したくて観てみたの。
 
 
この記事を書いた後にね。
 


 
 
 
何れにしても私たちもみんな魔法使いみたいなもので、それぞれの世界でいろんなものを創造している。
 
 
その創造がマインド主導で生み出したマトリックスなのか、そもそもずっとそこにあった本当のあなたの物語を思い出す創造なのか、、、別物だと考えているのです、私は。
 
 
 
本当のクリエーションは、きっと思い出すことなんだよなと。
 
 
 
 
「一度あったことは忘れないものさ。思い出せないだけで…」
 
 
という銭婆のセリフはそのことなんだろうと。
 
 
 
私たちの感覚でいう新しいものを生み出す感じとは違うのだと思うのです。創造ってね。創造は既にされていて、そこにある。
 
 
 
私たちはそれを思い出すだけ。
 
ブループリント、本来のシナリオを思い出して再生していく道こそ本質なのだと。
 
 
 
 
 
種にはすべての物語が詰まっていて、既にそこに在るのです。ずっとね。始まりから終わりまで。。。
 
 
だから「起こることを許す」んです。
 
 
 
ひまわりの種からひまわりの双葉が生え、ひまわりの茎を伸ばし、ひまわりの本葉を茂らせ、蕾をつけ、花を咲かせ、種をつけて命を繋いでいく。
 
 
 
それは新しく創り出すというよりも、初めから終わりまでずっとあったのですよ、そこにね。
 
 
だから、言い聞かせれば、思い込めばそうなる!っていう巷の引き寄せは偽のマトリックスを創り出してるだけでさ、本質を生きることとはズレちゃうんだよね。
 
 
言い聞かすんじゃなくて、思い出すんだよ。
 
 
引き寄せるんじゃなくて、余計なものを捨てて大切なことを思い出すの。
 
 
レコードに既に刻まれたメロディを、ハーモニーを、リズムを、再生していくのが私たちの役割なんじゃないかとね。
 
 
まー、そういうことなんです。
 

カテゴリー: true nature, True seeds, スピリチュアル, 日常, 本質を生きる, 波動調整, 洗脳, 自分探し, 雑感 | タグ: , , , , , , , , | 投稿日: | 投稿者:

片岡 ひろ子 について

1973年栃木県生まれ、さいたま市育ち。 早大心理学専修卒業後、NOVA、楽天で営業、新規事業立ち上げ、マーケティング、コンサルティング、人事総務管理職経験を経て、出産に伴い退職。 自身の体調不良を機に代替療法、ヒーリング、エネルギーワーク、ボディワーク各種を学び、2008年量子の世界に目覚め「真の自分に還る旅をサポートする True Seeds」を開業。 開業後、企業内で専属カウンセラー・セラピストとして活動する傍ら、個人セッションではこれまでに数千人を解放に導く。セミナー、ワークショップの開催多数。 2011年、4年間の学びと臨床経験の集大成として波動調整(R)を創始、プラクティショナーを多数輩出。愛と自由とワクワクへのガイド!としてセッションや講座、イベントを通じ、本質の自分を生きるためのサポートを全国各地で行ってきた。 得意分野は、人間関係全般(親子、夫婦、恋愛、職場etc.)、健康問題、自分らしく働くことなど。 カタリスト=触媒としてカタルシスをもたらし、本質に還るサポートを行うかたわら、起業家のコンサルティングなども行ってきたが、本質の豊かさを手にしたことによりセミリタイア。 現在は家族との日常生活を満喫し、趣味の園芸やアクアリウムに精を出す日々を送っている。 TrueSeeds 主宰 Lovearth オーガナイザー 自分マスター道場 主宰 要望があればパーソナルコンサルティングとして誰にも相談できない深い悩み、ごく個人的な問題、どんな内容でもお引き受けいたします。

魔法で作ったんじゃ何にもならないからねぇ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 似非引き寄せのはびこる場所 | 片岡ひろ子の本質〜true nature〜に還る旅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です