【無料】魔法ポスト 〜貴方のネガティブ反転します〜
魔法で作ったんじゃ何にもならないからねぇ
Pocket
LINEで送る

なな子がわんぱくおやすみ(おさぼり)してるので、一緒に「千と千尋の神隠し」を見直してみた。
 
 
「魔法で作ったんじゃ何にもならないからねぇ」
 
 
と言ったのは銭婆。
 
 
 
同じ魔法使いでありながら、湯婆婆と銭婆の描かれ方は対照的。
 
それをもう一回確認したくて観てみたの。
 
 
この記事を書いた後にね。
 


 
 
 
何れにしても私たちもみんな魔法使いみたいなもので、それぞれの世界でいろんなものを創造している。
 
 
その創造がマインド主導で生み出したマトリックスなのか、そもそもずっとそこにあった本当のあなたの物語を思い出す創造なのか、、、別物だと考えているのです、私は。
 
 
 
本当のクリエーションは、きっと思い出すことなんだよなと。
 
 
 
 
「一度あったことは忘れないものさ。思い出せないだけで…」
 
 
という銭婆のセリフはそのことなんだろうと。
 
 
 
私たちの感覚でいう新しいものを生み出す感じとは違うのだと思うのです。創造ってね。創造は既にされていて、そこにある。
 
 
 
私たちはそれを思い出すだけ。
 
ブループリント、本来のシナリオを思い出して再生していく道こそ本質なのだと。
 
 
 
 
 
種にはすべての物語が詰まっていて、既にそこに在るのです。ずっとね。始まりから終わりまで。。。
 
 
だから「起こることを許す」んです。
 
 
 
ひまわりの種からひまわりの双葉が生え、ひまわりの茎を伸ばし、ひまわりの本葉を茂らせ、蕾をつけ、花を咲かせ、種をつけて命を繋いでいく。
 
 
 
それは新しく創り出すというよりも、初めから終わりまでずっとあったのですよ、そこにね。
 
 
だから、言い聞かせれば、思い込めばそうなる!っていう巷の引き寄せは偽のマトリックスを創り出してるだけでさ、本質を生きることとはズレちゃうんだよね。
 
 
言い聞かすんじゃなくて、思い出すんだよ。
 
 
引き寄せるんじゃなくて、余計なものを捨てて大切なことを思い出すの。
 
 
レコードに既に刻まれたメロディを、ハーモニーを、リズムを、再生していくのが私たちの役割なんじゃないかとね。
 
 
まー、そういうことなんです。
 

true natureカテゴリの最新記事