【無料】魔法ポスト 〜貴方のネガティブ反転します〜

「愛」って口に出しちゃうと、愛じゃないものが生まれてしまう

「愛」って口に出しちゃうと、愛じゃないものが生まれてしまう
Pocket
LINEで送る

ごきげんよう、片岡ひろ子.です。

1927_スクリーンショット2019-01-2117

 

愛について語りました💕

 

配信からちょっと経っちゃいましたが、すでにご覧下さった皆様、ありがとうございました!

 

というわけで?親子トークライブ∴ドラクエvol.12、動画公開していますので、まだご覧になっていない方は是非。

 

第12回のトーク内容は、、、

・愛ってなんだ?
・愛と恋 「だから好き」と「だけど好き」
・他人をかわいそうだと思うこと
・自己保身や自己重要感のために他人に優しくする?
・虐待したりされたり
・強迫観念
・感情を味わうか、逃避するか
・気分転換ってどうよ?
・インナーチャイルドとか毒親とか
・SMとか、倒錯した性
・思考センター、感情センター、肉体センター(動作センター、本能センター、性センター)
・恋に”落ちる”
・愛とか軽々しく言ってる人が嫌い
・嫌われたくない?

などなど。 

 

このライブの後、配信停止してすぐにアフタートークがありましてね、、、龍一郎がこんなことを言ったんですよ。

 

最近、ラーメンズのネタを観たんだけどね、透明人間がいることを認めさせようとするときに、相手に「あなたは不透明人間ですか?」って聞いて、”はい”といえば、透明人間がいることを認めたことになるっていうのがあってね、、、

ママが「愛」って軽々しく言う奴が嫌いっていうのは、「愛」って口に出しちゃうと、愛じゃないものが生まれてしまうから、それが嫌だと感じてるんじゃないかとも思ったんだよね。

普遍的なことっていうのは、わざわざ口に出すようなものじゃないってことなのかなって。

誰もが口に出さないことは、誰もが「あると分かってること」だからなんじゃないかなって。

 

鋭いなー、龍一郎。。。と感心しちゃいました。

 

健康といえば不健康が生まれ、幸せといえば不幸せが生まれ、豊かさといえば貧しさが生まれ、表といえば裏が生まれ、ポジティブといえばネガティブが生まれ、、、

 

まー、そういうことです。

 

その分離が悪いものだっていう話じゃなくてね、分離しきってどちらも丸ごと受け容れられたらいいんだと思うのです。

 

例えば、健康とか病気とかについてやり切ると、もはやその分野のこと、興味なくなるんですよね。

日常的に言葉としても出てこなくなる。

 

豊かさとかなんとかも、やり切って、豊かさと貧しさの両方を含んでしまうとどうでもよくなる。

そういう概念について意識が向かなくなるんですよ。

 

私にとっては、愛ももはやどうでもよくてですね、、、

だって、それはそこに在るんだもん。

わざわざ話す必要ないじゃない?

もはや空気レベルって言うか、わざわざ話題に出すことか???みたいな。

 

「私たちって、空気に囲まれて、空気吸って生きていられてますよね!」

 

って誰かと話す???みたいなノリ。

 

「誰でも手に入れられる空気セミナー!」

「空気の素晴らしさに気づく5つの法則」

「空気に満たされる究極の講座短期12日間」

 

とか、、、空気を愛に置き換えてみたら、きっとそんなの世の中に溢れてるよね。

 

いや、もちろん、人によってテーマが違うから、空気セミナーが必要な人もいるだろうと思うんですよ。

それはわかる。

 

だから、愛について体験してる最中の人は愛じゃないものもたくさん体験するからいろいろ辛いし、どうにかしたいという思いですがる先を探すこともあるだろうと思うのです。

 

正直なところ、私が「本質、本質!」言ってるのは、本質がまだ空気のようになっていないからなのです。

本質を体験として知るために本質じゃないものも体験してる段階というか、、、

だからこそ本質に関しての興味を失わずに続けているんですね、今のところ。

 

本質と本質じゃないものを超えられたならば、きっともう「本質、本質」言わなくなると思いますwww

 

何年も前に「愛と自由とワクワクへのガイド!」という肩書きを使っていましたけれども、きっとその頃はまだよくわかってなかったんですよね、愛が。

そういえば、自由とかワクワクって言葉もめっきり使わなくなったなぁ。。。日常的にはまず出てきませんね、その辺の単語。

 

ということで、前置き長くなったけど、動画みてください!w 

 

⭐️【TrueNatures】親子トークライブドラクエvol.12

 

 

苦手なことは克服しなければならないのか?

 

愛とか自由とかワクワクとかいう言葉が出なくなった我が家の今朝、夫 譲司氏が出勤する前に話した内容は、責任と覚醒についてでした。

きっかけは このoshoの動画。 

シンプルだけど、すごくわかりやすかったなぁと。

 

ここからはちょっと譲司氏をこき下ろすような内容になってちょっと忍びないのですが、「かつての譲司」ということで、、、

 

つい先日入籍7周年を迎えた私たちですが、8年半前に我が家にやってきて一緒に暮らすことになった譲司氏は全く責任感のない男でした(爆)

 

全くというのは言い過ぎかもしれないけど、30もの職を転々とし、借金だらけでお金のないままにスーツケースひとつで住んでいた部屋を引き払って旅に出たその日、譲司は私の波動調整講座を受けに来ました。

 

その日、泊まる場所が決まっていなかった彼は、当時シングルマザーとして自宅で講座やセッションをしていた私のところで一夜を過ごすことに。

 

そのまま次の日も、次の日も、次の日も、、、

 

そうして、

 

「結婚しよう!」

 

と、一週間後には譲司からプロポーズ。。。。

 

すでに二回結婚していた私はあまり考えることもなく状況をただ受け容れて「yes」をだした。。。

 

当時から私たちのことを知っている人は、「もって半年。。。」と思っていた人が多かったようですwww

そのくらいチャラい感じのダメンズだったのですよ、譲司氏(当時26歳!)w

(でも、それは本質じゃないってなんとなくわかっていたから一緒になったんでしょう)

 

そんな譲司にとって、私との生活の中で、かなりハードな行が始まっただろうと思います。

 

苦手なこともやらされるし、逃避は許されないし、キモいところがあればとことん詰められるし、、、

依存的に生きていたところをとことん自立、自律に向かわされたというか。

 

出ていけ!って私から何度も言われたし、泣かされたことも数知れず。

(別にSなわけじゃないんですよ、私。。。)
 

 

それでも、譲司は逃げ出しはしなかったんですよ、今の今まで。

 

自分のことを含んだ家(という最小の社会)のことをしっかり責任を持って全うするという行を6年近く頑張ったんです。

 

 

そして、今朝の会話。

 

譲司が責任感を持って(=目覚めて)生きられるようになったから、私は譲司のサポートに回ることができるようになったんだなと。

 

責任を持って自律して生きられない人とは当然対等ではいられず、私からすれば子育てと同じになってしまう。

子供達が自分に目覚めて目の前の責任を果たし、世界と調和して生きられるようになるまでは、他人と対等に生きることは不可能です。

そもそも責任感のないやつなんて、社会に出ても役に立たないし。

鬼ごっこするときの「お豆」とか「お味噌」みたいなものというか、、、

調和っていうと大げさかもだけど、目の前で自分に迫ってくる役目を果たすというかな。。。 

 

そんなお味噌だった譲司氏が元々の器を発揮して、やっとこさ対等になってきたなと。

目覚めて目の前のことを自分ごととして取り組めるようになって、社会に出て人の役にも立てるようになったなと。

 

もちろん、私の側が手放さないといけないいろいろもあったし、それはパートナーが譲司だったからこそ手放せたんだとも思っています。

そういう意味では、譲司の存在が私を育てたとも言えるのですけどね。

 

 

とにかくです、そう、目覚めて、目の前にあることとしっかり向かい合うこと。

それが責任を果たすことです。

 

それとつながるのが、最近のマドモアゼル愛先生の土星のお話。

 

 

簡単に言うと、「この世的な幸せは、苦手なものを避けることでは手に入らない」っていう内容です。

 

霊的には太陽の自分を発現させればセルフが確立していくわけだけど、この世的なものは土星様が担当してるってことなんですよ。

 

私の土星は、なんとほぼ太陽と重なってるの。2度しか違わない。

ってことは、私の場合は、霊的な成就とこの世的な幸せはほぼほぼイコールだってことなんだなと。

ちなみに8室のふたご座なんですけどね。

 

そういう星回りもあってか、私は知ってました、苦手なことを克服しないままでいるとどんどんエネルギーが奪われていくということ。

子供の頃から体感としてわかってたんです。

 

だから、苦手なことはことごとく克服して、オールマイティに生きてきたんですよね。

苦手な人がいれば、わざわざ飲み会で隣の席に座ったりしてましたよ、若い頃からwww

 

けど、、そうすることによって器用になり過ぎた感もあり、何事もバランスだよねと思ってみたり。。。

 

ここで、このメルマガの熱心な読者さんなら、こう思うんじゃないかな?

 

月星座はスルーするんだよね?

でも苦手なことは克服しなきゃいけないの?

 って。

 

私なりの解釈はね、月のもたらすものは幻影なんですよ。だから無視していい。

でも、土星がもたらすものは現実です。

だから、目の前に現れてくる「しなければならない苦手なこと」、それは取り組まないといけない。

月によって感じている「しなければならないこと」って言うのは、目の前にあるわけじゃないのに強迫観念によって頭の中に生み出されているんだろうと思うのです。

 

目覚めて生きていればわかるわけですよ、目の前のやらなきゃいけない、責任を取らなければいけないことが。

 でも、眠りこけてると目の前のやらなきゃいけないことをスルーして、妄想の中のやらなきゃいけないことにエネルギーを割いてしまうんです。

眠りこけた状態で何かしてもそれはエゴだってoshoも言ってましたけど、全くそういうことだろうと思います。

 

そんな観点を持って自分のホロスコープを眺めてみてはどうかなと。

 

土星は今、山羊座にいるんですけど、私個人としては、月のある山羊座に土星がやってきたことでいろんな気づきがあったような気もしています。

 

もし希望があれば、この辺のお話も次回のバーチャルひろ子の部屋で取り上げようかな?

 

ひろ子の部屋といえば、こんなご感想いただいたので、紹介しますね!

 

ひろ子さん

 

今回もお話をありがとうございました。

 

全体の仕組みについての話も興味深かったのですが、

メタ認知と馬車/御者/馬/マスターの話が

今の自分に刺さりました。

 

というのは、

どちらも情報としては知っていて、

多少「分かっている」と思っていましたが、

動画の中の具体的な説明を聞いて、

分かってなかったことに気づいたからです。

分かったつもりになっていることに

自分で気づけたらな、と思いました。

 

また、日常の中で意識が抜けることについて、

意識を向けることで出来事1つ1つをちゃんと経験できて、

自分の中で充足感を得られることを体験している一方、

まだまだ意識がどこかに行っている時間の方が多く、

今日バタバタしてたけど、何してたんだっけ?という日もあり、

困難な道だなと感じてます。

 

分かってないこと、できてないことを

知ることができて良かったです。

次回も楽しみにしています。

 

「無知の知」ほど 大切な視点はないですよね。

私は知ってはいない。と気づいていること。

その観点を持てるのは、自己同一化しないでいられるからこそ。

 

私自身もそのことを忘れずに、旅を続けていこうと思います。

 

⭐️3/13The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.19

 

ふるってご参加ください。

 

 

トキハナツNEWS

 

ハロハロー、ドグ子だよー!

日一日と春っぽさが増してきたね💕

ってことで、リピートまでしてもらってる袴シリーズに春の新色登場!

ドグ子的には亜麻色がオススメ♫

写真のは全部亜麻色だよ⭐️

他には、白と真空色が新登場!

 

二枚袴セット売り
https://tokihanatsu.jp/underground/2hakama_linen_w/

二枚袴バラ売り
https://tokihanatsu.jp/underground/2hakama_linen/

一枚袴
https://tokihanatsu.jp/underground/1hakama_lc/

 

 

 そして、なんとこの度、限定スペシャル生地でも一枚袴を作ったよ。

上の写真のが実はそれなんだけど、生地をそばで見るとこんな感じ。

 厚手コットンリネン製で、広幅なので、一枚袴にした時のタックがレギュラー品よりも広めにとれるの。

 だから袴っぽさが増すというか、、、

 

是非詳細を見てみてね!

 

数量限定素材【パンツのようなスカートのような巨大ふんどし?】一枚袴™ コットンリネン

https://tokihanatsu.jp/underground/1hakama-sp/

 

その他の商品はこちら↓から。

  

 

ドグ子の友達、ふしどんのツイートがキレッキレなので、のぞいてみてね。

 

本質を生きるカテゴリの最新記事