「自分に合った仕事なんて探すな」 by養老先生

Pocket
LINEで送る

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

暑いですねー、ここしばらく。体調は大丈夫ですか?

 

今日は、娘のなな子が体調を崩し、ひたすら眠りこけていました。やっと先ほど目を覚ましたところ。。。

 

世界中で大寒波や大雪、噴火、猛暑、竜巻、洪水、雹嵐と、天候が荒れていますからねー。

環境に身体をアライメントするのも大変です。

 

そんな訳で、毎日の日課の「お散歩1時間以上」をやむなく中止、、、

家でのんびり過ごしています。

 

そうそう、先日のひろ子の部屋にお越し下さった皆様、ありがとうございました!

 

スカイダイビングの世界チャンプや、ベルギーで活躍するピアニスト、リゾート地でロッジを経営してる方、コーチ、ポップスシンガー、料理人などなど、個性豊かな面々がお集まりくださりました。

いやはや、毎回おもしろくて楽しい時間を過ごさせていただいています。

大概、私はみんながおしゃべりしている島からは離れて波動調整しているんですが、時々そこに混ざっては皆さんの人生ストーリーに耳を傾ける時間もホント面白くって、、、

 

先日は、料理人の妹も波動調整受けに来てくれてね。

というのも、なんか働きすぎ?なのか、側弯の疑いらしくね。

波動調整は何かを治すのが目的ではないけれど、その人ではないものを落とすことにはなるので、自然と身体が整います。

目で見てわかるほどに脚の長さが違ってたけど、揃いました。

 
ひろ子の部屋には、みんなのノートっていうのが置いてあってですね、感想書いてもらったり、好きなことを書いてもらえたらと思ってるのだけど、今回はおしゃべりが盛り上がりすぎたのか、そっちにはちっともコメントがなく。。。w

後日、フェイスブックにいただいたコメントを一つ紹介させてもらいますね。

 
 
===
 

思ったことを徒然と。

 

素敵な出会いに感謝。

人に会うの大好き💕

 

昔は、一期一会的な出会いで、また会えないことがメチャクチャ悲しかったんですが、

お空の仕事をしているうちに、よーやく、一期一会的視点がオッケーになり、悲しいと思わなくなりました。

 

あ、とはいえ、皆さまには魂のご縁で会っているので、、また会えるし、今日のみんなに今世で会えたことに感謝してます。

 

今日は、ひたすら、聞いていただき、受けさせていただき、描いていただき、食させていただき、いや~感謝。深謝。

 

普段は基本、逆の立場が多いから、魂が喜んでました。

 

ひろ子の部屋に来ている方々、受け皿あるでしょ。単に聞くのではなく、心で聞くって、そんなに簡単に出来ることじゃないから。

 

口を開いていい空間を作ってくださった皆様、とにかく有難かったです。主催者様、ありがとう!主催するって、エネルギー使いますもの 🙏💕

 

以下、なぜか長くなってしまったので😅

ご興味ある方のみで。

お会いしていない方、スルーしてくださいませ。

 

子供達もひろ子の部屋に連れて行きたかったので、上の子に、前日に思わず「明日、人に会いに行くんだよね。学校お休みしようか、、」と、言った直後、疲れていたのかダルかったのか、子供がたまたま月曜に5時間目から遅れて参加だったのを思い出し、「うーん、やっぱ今日はやめとこう」と言って、連れて行きませんでした。

 

個人的には、

学校の国算理社よりも

大切なことがあると思う場合、学校は行かなくて宜しい、というスタンスなのですが、今日はとりあえず学校行ってもらいました

 

(誤解のないよう、基本、学校は休みなく通ってますが、大切な用事の時は休んで良い、という意識があります。とりわけ、うちの子供達は、今、日本の学校に体験入学中なので、通常の学校生活とは異なるのです。しかも、最近、人生最大級な体験をした子供達ですから、今はメンタルサポートをする方が優先事項)

 

ところが、帰って話を聞いてみると。

 

なんと、うちの子の名前が書いてある紙の部分を嫌がらせで切った子がいるらしく、それなりの人生体験をしていました。

(短期入学なので、昨日、クラスでの係を先生と決めて、壁の係紹介の用紙に名前を書いたのですが、皆んなの前で承認されて書いていればそうはならなかったかもしれませんが、昼休みに先生と話した時にそういう流れになったので、ほんの数人のクラスメートのみが見ている中で名前を書いたので、気に入らない子がいたのでしょう。見た目が日本人ぽくないので、島国日本ではちょっかい出されやすいんです。毎年、うちの子に手を出す子がいるので誰がやったかは本人も分かっているみたいで、打たれ強く育ってくれていて、そこまで気にしてませんでしたが、、

うちでゆっくり話しフォローはしましたが、実はかなりガッカリしたことと思います。

 

紙に名前を書かせたのは私なので、、

ああ、余計なことをしてしまったなあと。

先生に紙を渡して、みんなに確認してからすれば良かったなあと。イジメる輩がいることを考えれば良かったなと。

ただでさえ、父親を失い、気落ちしているところにきて、日本でイジメにも対応しなければならない。私は、この子になにをしているのだろうかと。学校に通わせず、日本語やらせたいとエゴを持たず、好きなことをさせてあげるのが良いのかなと。

 

と、反応している自分を眺めつつ、

自分の中にまだまだ残っている学校生活や日本村社会への疑問に気づきながらも

 

この子が体験することを守って避けるのではなく、受け止めていくことも親業か、と。

 

もし、ひろ子の部屋に連れて行っていて、本人がいない間に、名前が切り取られていたら、

それはそれで、もっと嫌だったかもしれない

 

なにが言いたかったかと言うと、

 

今日、

ひろ子の部屋でダベらせていただいたので、

自分に、子供の不満、不安を聞く受け皿ができていて良かったなということ。

 

また、この子が体験することを通して、

自分が人生で体験する衝撃的なことにも、

オッケーを出してあげるきっかけの一部になったなと。

 

今日、ひろ子の部屋に行った時。

 

普段は、あまりというか、殆ど自分のこと、話さない方なんですが、

 

思わず油断して、

ジョージに、「旦那が亡くなったことで、人生体験は全てオッケーと思っていると同時に、未だに自分を責める気持ちがある」

 

そして、ひろ子さんにも、「過去世時代から自分を責めるクセがあると、チャネラーに言われたのを思い出した」

 

という、人には語らないようなことを、波動調整中に口にしていたんです。

 

そして、帰ってきてから

子供の楽しくない人生体験を聞き、

子供の体験を通して、

結果として、

自分を心から許す、

という

 

大切なプロセスを通過することが出来ました。

 

長くなりましたが、

合点がいく瞬間があり、有難かったので、シェアさせていただきました。

 

===

 

ありがたいです、本当。

 

遠くから会いに来て下さるだけでもありがたいし、こうして体験をシェアしてくださることもまた感謝です〜。

ひろ子の部屋だけでなく、魔法ポストも皆さんのお話を聞かせていただく機会としてありがたくさせていただいていますが、

リアルで対面すると文字だけではないところで、いろいろと交流が起こるんですよね。

 

もちろん、魔法ポストも文字だけではなくて「場」を介してはいるのですが、文字プラス画面と音声のバーチャルひろ子の部屋、

ボディ全体で出会うリアルひろ子の部屋、、、と情報量が全く違ってきてしまうのは否めないです。

 

そう、そして、リアルひろ子の部屋には波動調整インストラクターのかなちゃんや恵美ちゃんが今のところレギュラーで参加してくれていたり、

夫の譲司がサポートしてくれていたりということもあって、あの「場」がすごく整っているんだろうと感じています。

 

波動調整では、ただひたすらに「為さずに在る」を磨きますので、人との対話の中でもその姿勢が出るのだろうなと。

そういう意味で、波動調整の実践は人の話を心で聞く器を育てることにもつながっているのだなと思います。

 

ひろ子の部屋ではセッションをするわけではありませんが、深いところでの出会いそのものがセッション以上のセッションだと感じています。

 

来月は31日開催。お子様連れも歓迎ですので、どうぞお気軽に遊びにいらしてください⭐️

 

⭐️【リアル】ひろ子の部屋

 

次のイベントはバーチャルひろ子の部屋ですね!

 

今回は、旦那さんがヤキモチ焼きで困るという質問をくださった方が、前回の内容では掴みきれないので公開セッションして欲しいとのことで、そちらを扱います。

 

他には「なんちゃってスピリチュアルを斬る!」っていう辛口な内容を予定していますw

いわゆるヒーリングと本当のヒーリングの違いや、チャネリングしてるつもりがマトリックスを作ってるだけだった的な話をしようかなと。

悪口を言うつもりはないのですが、このメルマガを読んでいるような方にはきちんとした見分け方をお伝えしたいなと思っています。

 

スピリチュアルの中で本当に大切なことの一つは洞察力です。つまり見分けること。

 

巷で言われている「ジャッジをやめよう!」とかいう次元とは全く別のレベルでの「ジャッジ」です。

 

自分の体験ないままに、洞察もせず、なんでも鵜呑みにしてしまうことは、探求の途上では本当に危険です。

そもそも私たち、いろんなことを鵜呑みにするように洗脳されてきていますからね、特に権威からは。

偉そうな人、凄そうな人が言うことほど鵜呑みにしていないか省みる必要性がありますよ。

だって本質を生きるって、誰かに洗脳されることじゃなくて、洗脳から解かれ、能動的にリアルな世界と出会っていくことですからね。

 

 

他にも質問やテーマについてのリクエスト、まだまだ募集中です❤️

 

⭐️7/12The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.12

 

そのあとすぐは自分マスター道場。

7月はヴィパッサナー瞑想、、、の前のアーナパーナサティ瞑想やります。

静かな部屋が確保できましたので。。。

 

体験入会お待ちしています。

 

事情があってレギュラーで通えない方は、ご相談ください。

ビジターとして体験入会と同様1万円/1回で参加していただけます。

 

⭐️【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

ちなみに8月はヴォイスヒーリングやります。

本当の腹式呼吸を練習しながら、ボディに響く声の出し方、人に伝わる本当の声の探求をします。

 

 

 

最後に、フェイスブックでシェアした養老先生の記事をコメントと一緒に紹介して終わりますね。

 

「自分に合った仕事なんて探すな」 養老孟司先生の語る「働くってこういうこと」

 
”仕事というのは、社会に空いた穴です。道に穴が空いていた。そのまま放っておくとみんなが転んで困るから、そこを埋めてみる。ともかく目の前の穴を埋める。それが仕事というものであって、自分に合った穴が空いているはずだなんて、ふざけたことを考えるんじゃない、と言いたくなります。”
 
 
 
”合うとか合わないとかいうよりも大切なのは、いったん引き受けたら半端仕事をしてはいけないということです。一から十までやらなくてはいけない。それをやっていくうちに自分の考えが変わっていく。自分自身が育っていく。そういうふうに仕事をやりなさいよということが結論です。”

===

目の前のことを丁寧に向かい合って生きるってことにも通じる。
 
「好きなことをして生きる」ってのを頭の中だけでやるから勘違いするんだよな、きっと。
 
実際にやってみると、好きなことと同じだけの好きじゃないことも生まれてくる。よくよく洞察するとそういうことになってるはず。
 
で、その好きじゃないことにも取り組むことで自分の実力が上がっていって、人の役に立つ人に成長していくんだよ。
 
結果、それが周りを含んだ自分の幸せにつながっていく。
 
大事なのは運じゃなくて縁だってkan.さんも言ってたな。
 
目の前に現れてくることを大切にして、いろいろやってみたらいい。
 
養老先生の言うように「半端仕事はいけない」一所懸命にやることが本当に大切。それが、自分の生命をちゃんと使うことになるからね。
 
===
 
 
 

ではでは、皆様、またどこかで出会いましょう❤️

 

 【ドラクエ】龍とひろ子のトークライブ∴ドラゴンクエスチョン

 【リアル】ひろ子の部屋

カテゴリー: true nature, お知らせ, イベント報告, スピリチュアル, 本質を生きる, 波動調整, 自分マスター道場, 自分探し, 雑感 | タグ: , , , , | 投稿日: | 投稿者:

片岡 ひろ子 について

1973年栃木県生まれ、さいたま市育ち。 早大心理学専修卒業後、NOVA、楽天で営業、新規事業立ち上げ、マーケティング、コンサルティング、人事総務管理職経験を経て、出産に伴い退職。 自身の体調不良を機に代替療法、ヒーリング、エネルギーワーク、ボディワーク各種を学び、2008年量子の世界に目覚め「真の自分に還る旅をサポートする True Seeds」を開業。 開業後、上場企業内で専属カウンセラー・セラピストとして活動する傍ら、個人セッションではこれまでに数千人を解放に導く。セミナー、ワークショップの開催多数。 2011年、それまでの学びと臨床経験の集大成として波動調整(R)を創始。講座、セミナー、イベントを通じ、本質の自分に還るためのサポートを全国各地で行ってきた。 カタリスト=触媒としてカタルシスをもたらし、本質に還るサポートを行うかたわら、起業家のコンサルティングなども行ってきたが、より深く内なる本質と繋がるためにセミリタイア。現在は家族との日常生活を満喫し、趣味の園芸やアクアリウムに精を出す日々を送っている。 現在、徐々に現場に復帰。セミナーや座談会などを通し、必要な人へ必要な情報が届く様、活動再開。 TrueSeeds 主宰 自分マスター道場 主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です