【無料】魔法ポスト 〜貴方のネガティブ反転します〜
グルジェフの【人間1番〜7番】
Pocket
LINEで送る

ごきげんよう、片岡ひろ子.です。

1927_スクリーンショット2019-01-2117

 

私たちはまだ生まれてもいない?

 

怒涛の気づき、より深い理解、これまでの点と点がつながる体験、、、

 

いったん収束したかと思いきや、まだまだ続いております。

 

前回お届けしたこのフレーズ。

「人間の肉体」の目的とは、「霊の個体化」なのです。全体であった「霊」が個体化すること。その為に「肉体」が必要になる。

ここのところに関して、より明確なシステムが見えてきました。

 

そうか、だから、これが必要で、これがこういうことで、これはこういう理由があったんだ!!

と、アハ体験の連続。

 

それをもたらしてくれたのはこれなんですけどね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

奇蹟を求めて グルジェフの神秘宇宙論 MIND BOOKS / ウスペンスキー 【本】
価格:2307円(税込、送料別) (2019/2/2時点)

楽天で購入

 

kan.さんの「マクロコスモスとミクロコスモス〜自然(じねん)ということ〜」から導かれたのがグルジェフだったわけですが、これまでなんか読む気にならずにいたんですよね、グルジェフ。

水素理論とかエニアグラム(有名なタイプわけのものの元になっているオクターブの法則的な理論)とか、難しそうだしなぁ。。。と。

 

それが今回は躊躇なく注文して、日々読み進めるごとに気づきに溢れ、毎日のように「譲司聞いて!!!」と夫に嬉々としてシェアをしている状況です。

 

今まで気づいていなかった、知らなかった、理解がなかった、、、

なのに、波動調整や自分マスター道場がきちんとその方向に進んでこられたことをそれこそ奇蹟のように感じます。

 

これまた前回書いた内容ですけど、もう一回。

 

そうなのですよ。

逆に言えば、意志をもってそこに向かわない限りは霊は個別化されていかない。

霊どころか霊の容れ物たる魂(≒アストラル体)だってきちんと個別化されていないのです。

シュタイナーもそう言ってたし、グルジェフ なんかもそう言ってるよね。

そもそも自動反応装置である低次の自我は、そのままでは魂だの霊だのっていうレベルにないのですね。

地味で地道な日々のワークを通して、魂を磨いていく=アストラルボディを統合された確固としたものとして育てていくこと。

そのワークにおいては葛藤や摩擦がなくてはならないのです。

低次の自我が求める安直な満足なんかによって磨かれるようなものじゃないってことです。

 

私たちは肉体としてはこの世に生まれ出ているけれど、魂は個別化されていないのです。だから、肉体的に死んだら、その個は、そこでおしまいです。

 

魂に従って生きよう! 魂の●●●! 魂だけになってもあっちで会おう!

 

なんて物言い、なんちゃってスピ業界界隈では頻繁に目にしますけれど、その人たち、魂がなんだかわかってないのです。

 

やりたいことをやって生きているつもりが、それは全て全自動。選んでいるつもりで全自動。

自分だと思っているものは、外側から与えられた単なる仮面。

自分が為していると感じているものも、単なる機械がインプットしたものをアウトプットしているだけ。

 

人々は、自分自身はそうではないと言うことでしょう。

なぜなら、寝ぼけているからです。

目覚めていられないから、自分が何も為せていないんだと、物事はただ自動的に起こっているだけだとは認めません。

 

そういう意味で、目覚めて生きていくための最初の一歩は自分が自分だと思っているものは自分ではないことに気づくことと、自分は何も為せてなんていないことを認めるために自分自身を徹底して観察することです。

波動調整でも道場でも徹底的にやりますね、自分に気づいていること。

できているかどうかはともかくとして。。。w

 

起きているつもりで寝たまま生きる私たちのことをグルジェフは人間1番、2番、3番と呼びます。

(その違いは主に使ってるセンターの違い。動作、感情、思考のいずれか)

 

人間には7番まであるのですけどね、個別化された魂を獲得した人間は5番です。

 

4番は自分の中に恒久的な重心を持てた存在を指します。

重心を育てていくこと。

かつて波動調整講座ではレギュラーメニューでやってましたけど、今は奥伝で取り扱っていますね。

 

様々な師から断片的に伝達されたことを取捨選択しながらできているのが波動調整なんですが、それらがどう関わりあっているのか、ぶっちゃけ、やっと今全体像がはっきり見えてきました。

 

日々を丁寧に暮らすことがどうしてスピリチュアリティの向上につながるのか?

 

今ならはっきりと言語化してお伝えすることができます。

4月21日の特別セミナーは、死ぬ前に魂として生まれ出るために必要なこととは何なのか?

そんなことをテーマにお話しようかなと思っています。

 

が、きっと4月までしゃべらずにいることもないだろうと思うので、

何のために生きているのかを知りたい人、

何で苦しい思いをしなければいけないのかを知りたい人、

どうしたら魂を個別化していけるのかを知りたい人、

ぜひとも今月のバーチャルひろ子の部屋で聞いてください。

 

そんな話、準備ができた人にしか伝わらないし、話を聞いても日々ワークで取り組めるのかどうかはまた別の話なので、たくさんの人に聞いてもらおうとはこれっぽちも思っていませんが、タイミングが合う人はどうぞ見逃さずに。

 

⭐️2/13The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.18

 

そして、そのワークというのは、一人ではなかなかし続けていけません。

なぜなら眠っている人たちは自己正当化や自己欺瞞が得意だからです。

お互いをサポートし合う仲間と定期的にシェアをし続ける必要があります。

本格的にワークを続けていくつもりのある人はどうぞ道場にご参加ください。

道場生はバーチャルひろ子の部屋は毎月無料ですよ。

 

⭐️【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

あ、でも、道場は基本、波動調整を学んで実践していることが前提なので、波動調整がまだなら、そっちを先に。。。

12722100_1120853477938398_1614150130_n

 

ぼやぼやしてると、死にますよー!

肉体レベルで終わったら、塵に帰っておしまいです。

 

間も無く立春🌸お忘れなく!

 

娘が通うわんぱくクラブでのこの時期の恒例行事。やっつける○○○鬼シリーズ。

今年のなな子氏のは「泣き虫鬼だ」そうで。

ママの私は立春の一斉遠隔波動調整で手放すものに「自己同一化」をあげました。

ありとあらゆるものや事柄への自己同一化を手放していくのは一朝一夕では難しいことだけど、本当の自分に出会っていくには地道にそれをやっていくしかないですからね。

その覚悟、、、というか、を表明してみました。

 

アストラルボディを結晶化させていくのに大切なのは、自己想起して=意識的に気づいて生きることなのですけれども(あ、さっきの話の答え書いちゃったw)、それを邪魔するのが自己同一化。

私たちは、「私」ではないものを自分だと思い込んで生きていることがほとんどです。

 

例えば、人格、役割、好悪、状況、成果、能力、考え、観念、信念、感情、、、

 

というか、日々のドラマの中にあるもののほとんどを自分だと思い込んでいますよね、きっと。

でも、それらは「私」ではないのです。

 

そこに気づいて、自分ではないものを剥がし続けていって、、、がとにかく大切なのです。

なんで大切なのかは、話せるタイミングでしかるべきに人たちに話しますね。

書いてもきっと伝わらないし、その情報が必要ない人たちもいますから。

 

とにかくですね、主観の世界から抜け出ないとならないわけです。

人間1〜3番が観ているのは主観の世界です。

 

主観の世界に住んでいる以上、本当の意味では誰とも分かり合えっこありません。

分かり合ったテイのドラマは体験できるかもしれないのだけども、、、

 

自分のやりたいことをやりましょー!

とか、

自分の見ている世界が真実!

とか、

思えばそうなる!私たちはパラレルワールドを生きているのだから!

とか、

楽しいこと、気持ちいいこと、嬉しいことだけしていればいい!

とか、

 

ぜーーーーんぶ落とし穴です。

人間として進化するという意味においては。

 

 

この世的ドラマをどうにかこうにかポジティブなものにしようという試みはスピリチュアルとは別のお話です。

それはそれで眠ったまま生きるのであれば取り組んでもいいんですけどね。

いや、もちろん本人は起きてるつもりなんですけれども、、、w

 

 葛藤や苦しみが進化には必要だといつもお伝えしていますけれども、なんでか?

そうでないと自己同一化をやめようと本気では思えないからですよ。

地味で地道なワークにコツコツと取り組もうと思えないからですよ。

 

人間1〜3番から脱するには、能動的な意図、意志が必要です。

偶然それが起こるということはありません。

ですから、遠隔で波動調整を受けたからといって、突然進化したりは全くありません。

それは、どんなヒーリングやセッションも同じです。どれもドラマの中の出来事です。

 

けれども、波動調整ってなんだろう?って縁ができ、波動調整への扉を開いて、自分の意志を持ってワークに取り組む道を選んだならば、場合によれば生きているうちにどうにかなるかもしれません。

 

運より縁を大切にしろとはマスターkan.の言葉ですが、縁を見逃さず、道に通じる人はぜひその階段を登って行ってみたらいいのかなと思うのです。

 

なので、、、突然進化したりはないですけれど、縁を感じる方はまずはぜひイベントに参加してみてはいかがでしょうか?ということでw

 

 

トキハナツNEWS

元気にしてる?ドグ子だよ💕

今日は一枚袴™のコットンリネン版新発売のお知らせ!

オールシーズンオッケーな着心地のいい生地で仕立てた一枚袴はすでに大好評!
スカートのようなパンツのような不思議なボトムスは一度履いたら癖になること間違いなし。

ドグ子なんてさ、こないだ池袋の丸●の店員さんに褒められちゃったの❗️
店員さんはサルエルパンツだと思ったみたいだったけどね。

冬は下にスパッツやももひきを履いて着るとあったかいよー💕

夏は一枚で着て涼しいのが麻素材のいいところ。

 

トイレに行く時は、片足を裾の中を通して抜いちゃえば、お尻がペロンと出せるので大変じゃないんだよ。w

というわけで、詳細みてみてねー!

⭐️【パンツのようなスカートのような巨大ふんどし?】一枚袴™ コットンリネン

 

 

   

true natureカテゴリの最新記事