【無料】魔法ポスト 〜貴方のネガティブ反転します〜
進む二極化 enough or more?
Pocket
LINEで送る

ごきげんよう、片岡ひろ子.です。

1927_スクリーンショット2019-01-2117

 

enough or more?

 

今日ね、アハ体験がありましてね。こんな投稿しました。

 

 
 
言語しちゃうと、なんてことないんですが。。。

 

要は、両極をやりきって、この二元性の世界から出るところまで十分に経験を積んだのか?

それとも、まだどちらか一方に執着してそれを追い続けて閉じた輪の中をぐーるぐる回り続けているのか?

 

後者のイメージは、ハムスターなんかの回し車の中で走り続けているみたいな???w

前者は、もうそのぐるぐるは「enough」とばかりに、そこから解脱する感じ。土俵から降りるというか。。。

 

このイメージを浮かべると、まどマギを思い出しますねー。。。ほむらちゃん、お疲れ!みたいな。 

 

 

でね!

 

この投稿よりも先に、私たちの進化の方向性を立体的に体感して感じてもらえるツールを思いついたんですよ、実は。

 

で、4/21(日)のセミナーの参加者の人たちに手にとってもらえるように、まーちゃん&かなちゃんにその準備を依頼しようとしていたところだったんです。

 

話だけ聞いてると、モワーンと抽象的だったり、自分の持ってるボキャブラリーで勝手にイメージして話し手の意図が汲み取れなかったりすることが多いのだけど、立体的な模型があればもっと伝わるかなと。。。

 

enoughな人とmoreな人との差が歴然としますのでね、それを手にとってもらうと。

 

で、まー、enoughな人になりたい!とばかりに手放そうとしたってそれは無理な話で、大事なことは、手放す前に握りしめることなのですよ。

とことん握って、握って、握って、、、、enough!ってなるw

 

そういう意味では、ご自愛とか、自分を大切にとか、自分を満たしましょうとか、、、それ系の人たちは、握ることを強めてるんですね。

 

その握った先で、enoughってなるのか、さらにmore!ってなるかのは「神のみぞ知る」なのかもしれないけど、、、

 

とにかく、その二極化が怒涛のごとく押し寄せてるのを感じます。

表面的に見えやすい、表舞台は、more派が牛耳ってますので、全体的な流れは未だにmoreな感じに見えますけど、でも、確実にenoughな世界が広がりつつあるんじゃないかなーって。

 

moreが悪いわけではなくて、ある種、それを体験しにここで人間やってますからね、私たち。

でも、そろそろ地球卒業に向かい始めてもいいのではないかと。。。

 

4/21(日)のセミナーでは、そのあたりの輪廻としての地球卒業ってどういうことなのかについても詳しくお伝えしようと思っています、立体ツールも使って。

 

そういうわけで、more!がちょっとキツイな、もう、、、って感じの方にはぴったりな内容になります。

思い込みや観念が外れることで、これまで観えなかった世界が浮かび上がってくる感覚を味わってもらえたらなと思ってます。 

 

いけいけゴーゴー!more!more!っていうフェイズの方は、引き寄せセミナーとか、自己(自我)啓発セミナーとか、そういう系をオススメします。

執着し飽きたら、こちらでお待ちしていますので。

 

⭐️4/21(日)【特別セミナー&フォローアップ】@板橋/講師 波動調整®創始者 片岡ひろ子

 

欲しがりましょう、飽きるまで💕

 

ひろ子の部屋のご感想が届いてるので、ご紹介しますね。

 

ひろ子さん、早速バーチャルひろ子の部屋No.19を拝見しました。

 

月星座のお話も興味深かったです。私は月星座がおひつじ座なので、

ジョージさんのお話を自分のことに重ねて聴いていました、笑。

 

今回一番印象に残ったのは、「本当の意味で幸せになるっていうのは、

自分の器を広げていくこと」っていうことでした。

 

正に波動調整でもここの実践ですね。

 

本当に私自身も日々の中でそう感じていたことだったので、ヒットしました。

 

スリー脳センターのお話で、地球での生き物の特性、最高の退化になっている私たちのお話・・・

 

これって、「分離」の世界をリアルだと感じているからこそ起きていることなのかなあって感じました。

 

自分と他を分けて考えることが普通になっていること。

 

それが人を簡単に傷つけたり、人から奪ったり、自分の利益のためにコントロールしたり、

そういったことに繋がっていると想うんです。

 

今がその退化からの転換期であるようにも感じています。

 

まずは自分自身の日常から、自分のしている分離や無自覚なことに気づいていくことでしょうか。

 

難民や国境の問題、そういうのも、区分け・分離という意識や、今世界でおきていることへの無自覚・無関心が引き起こす問題でもあると想うんです。

 

もっと私たちが進化していった先には、国境そのものが消えて地球人としての本来の自由で尊重されたあり方があるのかなぁなんていう希望(妄想?笑)も持ちつつ、

今の目の前のことを大切にしていきたいと想います。

 

参加させていただけて、本当に良かったです。

 

有難うございました。

 

おお、そう!この分離と統合の感覚も、4/21(日)のセミナーで手にとってもらう予定のツールでわかりやすく説明できる!!

 

分離の世界をenoughと感じ始めいてる人には響くはず。

 

これまた、アタマだけで統合!って言っても仕方なくて、分離をいやっていうほど経験しないとその境地にはたどり着かないんですよねー。

 

エゴが欲しがるものだけでなくて、葛藤、苦悩、衝突、不快、不都合、失敗、、、そういうものも嫌ってほど味わった後でないとenoughとはならない。

 

let it goとか、サレンダーの境地ですね、言い換えると。

 

でね、その境地に向かいたいならば、無理にlet it goとか、サレンダーしようとしてもダメなんです、しつこいけど。

そうじゃなくて、逆ね。

 

今、自分が執着してることを認めて、受け容れて、さらに握りしめることが大切なんですよ、飽きるまで。

 

欲しがりましょう、飽きるまで💕w

 

で、もう一つのお便り。

 

ひろ子さん

 

こんにちは。

 

今回も楽しく拝見させていただきました。

 

月星座や土星星座のことなど、

最近のことがごちゃごちゃになっていましたが、

動画を見て少し整理できたような感覚でいます。

 

月星座がこうだから、土星星座がこうだからと、

それに自分を当てはめるのではなく、

日常、自分を観て気づいていく中で、

これはもしかしたら月の幻かも、

これは土星がある星座の性質だから

やってみても良いかも、

といったように観点の1つとして

使っていったら良さそうだと感じてます。

 

マインドでやっていくので

幻を作る危険もあるのかもしれませんが、

体の感覚をヒントにして1つ1つやってみたいと思います。

「他人が言ったことは本当か嘘か確かめもせず、

それが正しいと信じて疑わない」

私もこのパターンで生きてきていると感じるので、

まずはその瞬間に気づけたらなと。

 

個人的には愛先生の月星座についての考察は

正しいんじゃないかと感じてます。

月は牡羊座ですが、戦おうとしたり、

攻撃されていると感じたり、

自分の存在が脅かされていると反撃してみたり、

それらが幻であったにも関わらず本当にあるかのように思い

エネルギーを使っていたなとつくづく感じます。

ジョージさんの例は

いつも、そうそうそうそうそうと

十回くらい頷きながら聴いてます笑

 

次回も楽しみにしています。

 

以上

 

月星座牡羊座の人のお便りが続きましたね!

身近にいるので、私の中でも研究が進んでいるのが月星座牡羊座ですw

 

さて、ここで大事なこと!

 

月星座がこうだから、土星星座がこうだからと、

 それに自分を当てはめるのではなく、

 日常、自分を観て気づいていく中で、

 これはもしかしたら月の幻かも、

 これは土星がある星座の性質だから

 やってみても良いかも、

 といったように観点の1つとして

 使っていったら良さそうだと感じてます。

 

これね!!まさにね!!素晴らしいね!

本当にその通りだと思います。

 

私自身、ここしばらく、 ホロスコープの世界にはまって、いろいろ本まで買い込んで研究してたんですが、まー、とにかくいろんな手法があるんだってこと。

算命学の宿命もまた同じなんですが、現れたホロスコープの何に注目するかで全然解釈が変わっちゃう。

 

アスペクトはタイトなものを重視するとか言われてるけど、そもそも生まれた場所の軽度と緯度が違っちゃうと度数が変わることもあるし、生まれた時間がわからない人もたくさんいて、、、

 

演繹的に見つつ、帰納的にも見ていかないと、わからんなぁ。。。っていうことがたくさん。

 

帰納的に見るといえば、よく知ってる友達の第一印象からアセンダントを推測するのとかは面白かったなぁ。

 彼女たち、結局生まれた時間がわからないから正解を出しようもなかったりするんですけどね。

 

とにかく大事なことは、日々、目の前で起こることと、自分の内側でうごめく何かです!

そこに対してダブルアテンションで気づいていくこと。

波動調整の基本でもあります。

 

さらに大事なのは、気づいたからといってどうこうするんじゃなくて、気づいて味わっていくということ。

もちろん、どうこうしちゃってもいいんだけど、どうこうしちゃうと純粋な体験がされないままになるから、いつまでたってもmore!more!って、回し車の中でぐるぐるするよ、、、と。

 

目の前に現れる出来事と、それによって引き起こされる反応こそが、本当にあなたの欲しいものなんですよ、本当は。

だからそれを味わうのです。

 

味わえば満足するのです。

味わわずに、どうこうしちゃうと、またその体験をしなおすために出来事がやってきます。

同じ反応が起きます。

その出来事と反応を味わえば、enoughですが、味わわずに出来事や反応を退けるために抑圧したり、拒否したり、逃げたり、誰かのせいにしたり、正当化したり、解決したり、予防したり、防御したり、、、、

 

すると体験したりないので、more!とばかりに、一見するとエゴの要求にまっしぐらに行動を起こしますが、その果てに起こるのは、エゴが欲しいとは思ってもいなかったような結果だったりするのです。

 

例えばね、 

 

愛して!愛して!認めて!認めて!

 

って一生懸命頑張ったところで、最終的にもたらされるのは、愛されない感覚や認めてもらっていない状況だったりする。

 

本当に体験したかったのは、そっちの結果なんだよね。だから、それを受け容れて。

 愛されていない感じ、認めてもらえない状況、それらをただただひたすら味わう。

 

そうして初めて、その体験は満たされるのです。

その体験があってこそ、地球をまるごと経験することができるっていうもの。

エゴにとって都合のいい半分だけだなんて、いつまでも卒業できません。

 

あ、もちろん、ずっと留年してもいいんだけどw

エゴが喜ぶものって言うのは、まー、ひっかけ問題なんだよね、実際は。 

 

 

基本、私、これしか言いません。

 あとは、それにまつわるetc.ね。

 

それでも、いろいろ面白いと思うので、来月のひろ子の部屋もお見逃しなく💕

 

⭐️4/11The true natures ミーティング@ バーチャルひろ子の部屋 vol.20

本質を生きるカテゴリの最新記事