酸化体質にはアーシング?

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

メルマガの過去記事より転載します。

 

===

 

前回のメルマガから3週間も経ってしまいました。

 

 

 

 

10月は、、、もとい、10月に限った話ではないのですが、もっともっと長い時間が経ったような気がしています。

 

波動調整を実践していく中で起こる変化としてあるのが、「時間が濃密に感じられる」ということ。

 

物理的には同じ1日だったとしても、意識レベルが精妙になってくる=クロック(周波数)が上がると、たくさんの体験をしたように感じるんです。

 

普通に考えてみてもらってもわかるんですが、1分間に何拍打つかを表すBPM値が高い方がたくさんの音が鳴りますよね。

 

正確に言うと全く同じ現象ではないんですが、似たところがあるので雰囲気を掴んでもらえるのではないでしょうか?

 

 

ま、そういうわけで、10月の1ヶ月もいろいろあったなぁ。。。という感じです。

 

といって、これといって特別なことがあったわけでもなく、ごくありふれた日常が豊かに広がりを持って展開されたという。

 

 

今日はですね、巷で流行りの?アーシングについてお伝えしようと思ってメールしています。

 

ちょうど1年前のFacebookで半田コーセンさんがこんな投稿してたんですよね。

 

Facebookより引用させていただきます。

===

 

◉アルカリと酸、そして意識。
 
・「 沈んでいく死 」とは「 塩基 」
・「 押し上げてくる生 」とは「 酸 」
・でも、私たちがそれを「 観察 」すると
・「 自身が鏡に映って中和 」し「 塩 」となる。
        
mononokenosiori 2015.10.22
 
まずは化学的な説明から。
 
酸から出たH+と塩基から出たOH-でH2Oができて、酸と塩基の余りの部分同士がくっついて塩をつくる。たとえば、こういう感じ。
 
HCl+NaOH→NaCl+H2O 
 
塩(えん)の本質は中和(水)に表現されるところの様々な差異。H+とは幅意識、OH-とは奥行き意識です。
 
ヌーソロジーのバイスペイシャル感覚を通して見ると、H+(酸)とOH-(アルカリ)は人間が持った二つの意識の方向性として見えてくるんだよね。ざっと図で描くと下図のような仕組み。
 
奥行きそのものは位置を持続として物質の内部に入り込ませているものだね。こちらがOH-。幅化した奥行きの方は位置を物質の外に出しているもの。こちらがH+。
 
前者が持続意識で、後者が延長意識と考えるといいよ。「沈んでいく死」の方が、ほんとうの意味では生命だね。
 
両者の平衡状態が水H20のカタチ。この図では酸素Oは「物体」に当たる。
 
酸性体質の人は時には奥行きにも意識を持っていくようにした方がいいかもしれないね(笑)。見られている意識より、見る(観る)意識を大切に。

 

 

図もお借りしました。

 

 

1年前にこの投稿におお!となってシェアしたんですね。

 

で、最近目にすることになったアーシングの動画。

 

https://youtu.be/GM9iwtQxNXM

 

 

電化製品に囲まれて生きていて、アーシングしないと、身体がどんどん酸化傾向になる。。。

 

つまり、本質側に気づきにくい体質になるってことかと合点がいきまして。

 

ま、それより何より、なんでもやってみたがりなので、自作でアーシングマットとアーシングパッドを作って、

 

自分に帯電している電気を放電するのを計測して楽しんでおります。

 

動画を見たら話に出てきますけど、炎症を収めるには電子が必要で、それが足りないとどんどん炎症が広がってしまうと。

 

であれば、アーシングしたら不自然な状態から早く元に戻る可能性があるということですよね。

 

一番いいのは電気製品の使用を減らすことかもしれませんが、そっちはちょっとハードルが高い???

 

裸足で大地に何時間も立つのもちょっとハードルが高い???

 

そういうわけで、お家の中でアーシンググッズを使ってみるという実験を開始したわけです。

 

ま、根本的な生き方が変わらないので、本質的ではありませんが、ひとまず対症療法的にでも何か変化が出たら面白いなーと遊んでいます。

 

この情報が必要な人に届けば幸いです。

 

アーシンググッズの作り方はネットに色々出てますので、調べてみてくださいね。

 

自分が作ったのはこんな感じです。

 

===

 

自作のアーシングマット。ベッド用に作ってみた。

材料は、、、

保温用のアルミシート2畳分=4人分で800円くらい
100均の3つ又コンセント 2個で4人分
単線ケーブル1m39円をとりあえず20m買った
検電ドライバー500円くらい
アルミテープ 600円くらい

作り方は、、、

シートをベッドや布団に合わせてカット。両端を巻き込めるようにしてみました。

そこにアルミテープで通電する部分を補強。シートもアルミだけどちょっと抵抗が大きい?

ケーブルのはじのビニールを切ってシートにアルミテープで貼る。

ケーブルの逆サイドもビニールを向いて、バラしたコンセントの金具にケーブルの金属部分を巻きつける。

コンセントに検電ドライバーを差してHOTとCOLDを見分ける。

この時、検電ドライバーの端の金属部分を触っちゃダメよ。感電するかも!?

で、COLDの側にシートにつながったケーブルを差し込む。

HOTに差すと感電するよ!

んで、シートに素肌が触れるように寝れば放電!

なんが具合良くなってきたぞ!!www

夜は飲み会、明日はななこ氏の運動会なので、私の中でマイナスイオンさん頑張ってください。

※その後、銅のテープに改良してます

 

===

 

で、この後ですね、実はすっかり良くなってしまいました。

 

飲み会でもしこたま飲んでねw

 

風邪のひき始めのような感じだったんですが、それが悪化せずに鎮静化したという。

 

 

今日作ったのはもっと簡単なアーシングパッド。

 

===

 

リビング用のアーシンググッズ自作。

テレビや照明、ゲーム、暖房、水槽など、一番電化製品が稼働しているだけあって、受けている電気の量もかなり多かった。

2000mv越え。

テレビを観たり、ゲームしたりする間に足の裏で踏んでおけばアーシングできる簡易パッド。

アルミテープの中身はダンボール。※その後、銅のテープに改良してます

ケーブルのビニールを剥くのが上手くなって来たぞw

もはや工作として楽しんでいるというwww

 

 

===

 

それと、、、

 

9月に参加したマスターkan.のセミナーでね、言ってたんですよ、kan.さんが。

 

現代は様々な電気的な影響が大きいから、心臓やられやすいって。

 

そのためにやるといいと言ったのは手を心臓より高く上げるという動作だったんですけどね。

 

ただあげるだけでもないので、詳しいことは会った時に聞いてくださいね!

 

 

ということで、今回は具体的なアーシングについてをお届けしました!

 

 

近々のイベントはこちらかな。

 

 The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.5

 

恒例のウェブ座談会です。見ているだけでもオッケーです。

 

 

あ、それとですね、動画セミナーが色々あってよくわからないかもしれないのですけど、、、

 

 【動画講座】本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

 

これが、まー一般向けかな?

 

もうちょっと突っ込んでるのがこちら。

 

 【動画講座】本物の創造と本質の自分

 

 

こういう全体像をお伝えしているものをご覧になった後に、、、

 

波動調整の体験、波動調整講座受講、自分マスター道場で実践、、、というのが一番コアな流れです。

 

道場にまで通ってきてくれている人に関しては、同志ですので、頼まれなくてもガンガン個人セッションみたいになりますねw

 

準ファミリーみたいな。。。

 

 

道場が私自身のライフワークでもありますので、道場に通ってくれる人が増えたら嬉しいなーと思っている今日この頃です。

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

 

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

カテゴリー: true nature, スピリチュアル, 健康, 宇宙の真理, 心身調整のヒント, 日常, 本質を生きる, 自分マスター道場, 雑感 | タグ: , , , , , , , , , , | 投稿日: | 投稿者:

片岡 ひろ子 について

1973年栃木県生まれ、さいたま市育ち。 早大心理学専修卒業後、NOVA、楽天で営業、新規事業立ち上げ、マーケティング、コンサルティング、人事総務管理職経験を経て、出産に伴い退職。 自身の体調不良を機に代替療法、ヒーリング、エネルギーワーク、ボディワーク各種を学び、2008年量子の世界に目覚め「真の自分に還る旅をサポートする True Seeds」を開業。 開業後、上場企業内で専属カウンセラー・セラピストとして活動する傍ら、個人セッションではこれまでに数千人を解放に導く。セミナー、ワークショップの開催多数。 2011年、それまでの学びと臨床経験の集大成として波動調整(R)を創始。講座、セミナー、イベントを通じ、本質の自分に還るためのサポートを全国各地で行ってきた。 カタリスト=触媒としてカタルシスをもたらし、本質に還るサポートを行うかたわら、起業家のコンサルティングなども行ってきたが、より深く内なる本質と繋がるためにセミリタイア。現在は家族との日常生活を満喫し、趣味の園芸やアクアリウムに精を出す日々を送っている。 現在、徐々に現場に復帰。セミナーや座談会などを通し、必要な人へ必要な情報が届く様、活動再開。 TrueSeeds 主宰 自分マスター道場 主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です