この世の物質は観るまでは存在しない

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

ごきげんよう。

 

「貴方が洗脳から目覚め、true natureへ還る触媒となります」カタリスト片岡ひろ子です☆

 

この世のモノは見るまで存在しない“非実在性”は巨視的世界にも当てはまる~NTTらが実証

こんなニュースをネットで見かけました。

 

 

「観る、、、という私たちの意識(霊)の介在がなければ物質があるとは言えない。」

 

ということは量子物理学では言われてきたことで、波動調整講座でもお話しすることなんですけれども、ミクロの世界だけでなくマクロの世界でもそうらしいことが観測されるようになったってことみたいですね。

 

波動調整ではずっとそうしたことを扱ってきたので特に驚きもないのだけど、世の中的には大きな意識変革につながるだろうと思います☆

 

私がこういう量子物理学の概念に初めて出会ったのは、大学のスキークラブの先輩からの話でした。

 

彼はかの大槻教授のゼミにいて、応用物理を専門に扱っていたんですけどね。

 

 

ひろ子、知ってるか?

 

俺たちが世界を見なければ、世界はないかもしれないって。。。

 

物理を究めていくと、東洋哲学とかを学ばなきゃいけないような気がしてくるんだ。

 

 

そう、飲みの席で語った先輩は、実際にインドを旅していましたが、その頃の私は、それが何の話なのかはよくは解っていませんでした。

 

高校の時の物理の先生で東大で量子物理学を研究していた片岡先生というのがいたのですが、その彼が、授業のたびにそんなような話をしてくれていたこともあったのですが、それも当時は漠然としかわからず。。。

 

 

実際に自分ごととなったのは、2008年頃、ホメオパシーを学んでいた頃に出会った量子場調整でのことでした。

 

 

量子は私たちの観察次第で振る舞いを変える。

 

 

そのことに魅了され、夢中で量子場を学び、早々に講師にまでなりたくさんの人に量子場調整を教えていくことになりました。

 

量子の世界のことがわかれば、波動医学であるホメオパシーの原理の本質も理解できました。

 

なので、4年の過程を半分通ったところで自主退学。

 

そこからホメオパシーとフラワーエッセンス、量子場調整、オリジナルの解放セラピーとで独立開業したのが2008年末でした。

 

 

その頃は自分が魔法使いであることが楽しくて面白くて、周りにたくさんの影響を与え、様々な病気を治していくことに夢中になっていました。

 

しかしながら、そのうち気づいてしまうのですね。

 

その魔法使いであることの不自然さに。

 

何のために魔法を使うのか?

 

その根底にあるもの。

 

本質。

 

 

そこに気づいてしまったら、治療家も量子場師も続けていられなくなってしまったのです。

 

 

治るのがいいのか?

 

痩せるのがいいのか?

 

お金持ちになるのがいいのか?

 

パートナーがいるのがいいのか?

 

 

そうしたクライアントさんたちの欲望を叶えることが本質なのか?

 

 

私自身が導き出した答えはノーでした。

 

 

私たちの生の意味は、霊性の進化です。

 

自分個人の、、、と言うよりも宇宙全体で、、、なので、進化しない個人がいるのは構わないのですが、私自身は、宇宙の流れに身を委ね、自我を手放し、本当の自己に出会い、真我を体験したいと思いました。

 

 

様々な出会いから創り出された波動調整はそのためのものでした。

 

本質に還る。

 

このコンセプトは、実は開業当時から変わりません。

 

 

でも、欲望を叶えるということが間違いとは思わないけれど、本質に還ることとは別のベクトルだと気づいてしまったのですね。

 

そこで治療家も量子場調整師もやめました。

 

 

自我を極めるという体験も自我を手放すためには必要なプロセスなので、それが足りない人はやったらいいと思っています。

 

けれども、もういいよね、それ。。。って気づき始めている人もどんどん増えていると思うんですよね。

 

物質的な何かを手に入れたいと切望することからの卒業。

 

 

そもそもその物質は、私たちの本質たる意識(霊)が観なければ(光を与えなければ)存在できない影のようなもの。

 

その影を創り出して一喜一憂するような魔法使いはもう卒業でいいんじゃないでしょうか。

 

影ではなく、実在そのものへの回帰。

 

そのことを謳って波動調整は6年半が経ちます。

 

 

前回のメルマガでもお伝えしましたが、本部とミーティングを重ね、今回、講座の構成を一新しました。

 

基本は変わらず、セッションとしての性質よりも生き方としての性質により重きを置いた構成にかえ、手技とかその他、セッションとしての奥伝みたいなのは全部付属講座にして本講座からははずしました。

 

シンプルに本当に大切なところだけを残した感じです。

 

10月にセミナーとバージョンアップに伴うフォローアップも開催します。

 

午前のセミナー部分は一般の方もご参加いただけます。

 

 【特別セミナー】本物の創造と本質の自分

 【受講生限定】アチューンメントバージョンアップの会

 

 

2012年に受講してくれたすみれちゃんがこんな↓ブログを書いてくれましたwww

 

地味で人気がないwww

 

そうよ、地味で人気ないんです、波動調整www

 

現実は意識が創ってるといいながら、やることは起こることに向かいあって内と外を同時同量にただ観ることでしかないので。

 

稼ぎが増えるとか、サイキックになるとか、大きな使命に目覚めるとか、そういうんじゃないですからねw

 

もちろん、そうなることになってる人はなりますけど、、、

その人にとっての大きな使命というのはその人自身のtrue natureを生きることでしかないので、何かになるとか、成し遂げるというのとはちょっと違うのです。

 

それらも結果としては起こるけど、目的ではないのでね。

 

一つ言えるのは、波動調整的に日常を過ごしていくことで、いろんなものを見破れるようになって、

自分そのものを生きるコツがつかめるようになり、結果、深〜いところから「これでいいのだ」という不動の平安を得ることはできます。

 

勘違いして欲しくないのは、感情がなくなるとか、事件がなくなるとかそういうことでもないの。

 

葛藤ももちろんなくなりゃしません。

 

でも、葛藤して統合するまでがあっチュー間になります。

 

 

感情の起伏や、様々なドラマ、日々の葛藤、、、

 

そういうことも含め、幸せだなぁ〜、豊かだなぁ〜という無条件の喜び(感情とは違う)がじわじわ湧いてくるようになるんですよ。

 

 

その辺りのことは、こちらでもお話しする予定です。

 

 

29日の夜、ぜひいらしてくださいね☆

 

 サンクチュアリ出版主宰「本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ」トークライブ

 

 

 

あ、そうだ、お詫びです。。。

 

バーチャルひろ子の部屋vol.2、盛り上がって終了したんですが、私、レコーディングし忘れてまして、、、

 

ごめんなさい!!!

 

そういうわけで動画販売できません。

 

vol.3は既に募集開始してますので、ふるってご参加くださいませ☆

 

 The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.3

 

 

 

あ、そうだ!最後に!

 

秋分に向けて無料一斉遠隔波動調整開催です。

 

 9/23(土祝)秋分【無料】一斉遠隔波動調整® 

 

お見逃しなく〜!!

 

 

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

波動調整とは、貴方を催眠、洗脳、思い込みの罠から目覚めさせ、本当の自分を生き始めるきっかけをもたらすものです。

今、多くの人は、情報によって作られた偽物の世界の中に取り込まれています。

そこから脱して、より色鮮やかな豊かな世界を体験するための人生の扉を開いてくださいね。

それは、これまでの葛藤の世界から、宇宙のベクトルに沿った世界を生き始めるゲートをくぐることにも繋がります☆ 
 9/23(土祝)秋分【無料】一斉遠隔波動調整® 

 

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

カテゴリー: true nature, スピリチュアル, 参加者募集, 本質を生きる, 波動調整, 自分探し, 豊かさ, 量子場, 量子場調整, 雑感 | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , | 投稿日: | 投稿者:

片岡 ひろ子 について

1973年栃木県生まれ、さいたま市育ち。 早大心理学専修卒業後、NOVA、楽天で営業、新規事業立ち上げ、マーケティング、コンサルティング、人事総務管理職経験を経て、出産に伴い退職。 自身の体調不良を機に代替療法、ヒーリング、エネルギーワーク、ボディワーク各種を学び、2008年量子の世界に目覚め「真の自分に還る旅をサポートする True Seeds」を開業。 開業後、上場企業内で専属カウンセラー・セラピストとして活動する傍ら、個人セッションではこれまでに数千人を解放に導く。セミナー、ワークショップの開催多数。 2011年、それまでの学びと臨床経験の集大成として波動調整(R)を創始。講座、セミナー、イベントを通じ、本質の自分に還るためのサポートを全国各地で行ってきた。 カタリスト=触媒としてカタルシスをもたらし、本質に還るサポートを行うかたわら、起業家のコンサルティングなども行ってきたが、より深く内なる本質と繋がるためにセミリタイア。現在は家族との日常生活を満喫し、趣味の園芸やアクアリウムに精を出す日々を送っている。 現在、徐々に現場に復帰。セミナーや座談会などを通し、必要な人へ必要な情報が届く様、活動再開。 TrueSeeds 主宰 自分マスター道場 主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です