カテゴリー別アーカイブ: 自分マスター道場

封印解除できるのは自分だけ

過去のメルマガの記事を転載します。

===

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

毎月開催している固定メンバーでの自分マスター道場が最近、とても面白いことになってましてね。

その道場生あてのFacebook投稿を間違えてグループあてではなくて全体公開しちゃったということがありました。

その内容、メルマガ読者の方にもシェアしますね。

 

 

===

数秒しか撮れなかったけど、、、(注:参加者がサルサを踊っている動画について)

 

で、ちょっとDJP(注:道場っぽい)について。

道場で取り組んでいることで一番大事なことは、分離してしまった自分のかけらを拾い集めて統合していくことです。

そのかけらを探すのにドラマが必要になる。

日々のドラマの中で自分の中に起こる波風の発生源を見つけ、そこに封印されていた自分を認めて受け容れていくこと。

だから、ゆきえちゃんとかかなちゃん、りょうちんのシェアはとてもDJPだったわけ。

 

そこに至るドラマそのものはどうでもよくて、ドラマを通して自分が捏造していたドラマを見破っていくんだよ。

 

自分の統合が進めば捏造したドラマによる波風は立たなくなるけど、波風を起こさないようにするっていうのは本末転倒。

波風を避けようとするブロックにより、自分はなお一層分離して、世界との距離が離れ、狭くなる。

 

なんでサルサやったのか?

かなちゃんがメルマガに書いてくれてたけど、波風立てるためですよ?

理解できてたかな、みんな。

 

波風の中で自分の中に隠してあった封印を解いていくんためのワークだよ。

封印解除ってそういうことよ?

 

昨晩からサニーと長いことラインでやり取りしてるけど、コアなところをシェアしました。

 

封印解除は自分でするもの。

 

ジョージが飲みの席で怒りをみせたのは、お前の封印解除しやがれ!本当のお前はそんなもんじゃねえだろ?ってことなわけ。

まー、私が散々ジョージとそういうセッションをしてきたからなんだけど、、、w

 

ジョージが怒ったからって、その怒りはジョージが自分と向かい合って消化、昇華してるので、どうでもいい話で、怒られたことによって自分の中に起こった波風を見逃さず、やりすごさず、外側のせいにせず、封印を探すよすがとすること。

 

道場でただひたすらやってきてるのはそれだけといってもいい。

 

自分探しって言葉、最近はネガティブにも言われるけど、自分探しなんだよ。自分で自分の奥底に隠した自分のカケラを探して見つけて助け出すんだよ。

隠してあるカケラは、ここにいるよ!ってサインを出すための現実を作り出してくれているから。それがマトリックスね。そして、その現実は必ず自分をザワッとさせるんだよ。

でも、そのザワッをみなかったことにするけどね、フツーは。でも、道場ではあえてそこに突っ込んでいくことをよしとするし、そのための訓練をずーっとしてるわけ。

あとはザワッの見分け方ね。そこから離れた方がいいという違和感としてのザワッと、封印を刺激されてのザワッとがちゃんと見分けられる必要がある。

自我にとっての都合で決めないこと。

メタ認知の力を培って、自我と自己が同一化しないようにする訓練。

一番大事なのはそれです。

 

一瞥体験をすることとか、サイキックの開花とかどうでもいい。それはこの世で成功したい!っていうのと一緒だからね。

 

金持ちになりたいっていうのと一緒。それも悪くはないけど、探求の道ではないし、タオじゃない。いや、実際はそこも含めてタオなんだけど、フェイズとして分離か統合かでいうと分離のフェイズなわけ。

 

そこから折り返す探求をしましょーというのが波動調整だし、道場です。

 

そして道場で大事なことをもう一つ。

道場にいる間以上に覚悟を持ってドラマを通してドラマの嘘を見破ることです。

封印を解くことです。

 

質問があればコメントにどうぞ。

サニーもできればこっちで。みんなに分かち合う価値があると思うので。

 

===

 

せっかくなので、文中のかなちゃんのメルマガの内容もシェアしますね。

===

きのうは波動調整(R)創始者 片岡ひろ子氏が

毎月第二土曜に開催している

【本質の自分を生きる】自分マスター道場の日でした。

(自分マスター道場の詳細はこちら⇒ https://www.reservestock.jp/page/event_series/2935 )

道場では自分と向き合い、

体験を通して自分自身の心身への理解を深め、マスターしていく為の場であり、

毎月違うワークなどに取り組みます。

今月はサルサを踊ったのですが、

相手を感じて受け容れ、かつ自分も踊るというのが

受容と能動の実践版!という感じで、

初めてやる、慣れないことをやる時の

自分の意識の行き届かなさ、

受容できずブロック満載な自分をマジマジと体験しました。

でも、この慣れない時に思わずやってしまうことこそ、

実は日常の中で咄嗟の時や無意識にやっている時の自分だったりするんですよね。

ウマくやろうとする自分がいる事に気づき、

そんな自分がいることにガッカリ。

そのガッカリすることすらも自我の反応だなと気づいた

今回の道場でした。

(ただ観るというのはジャッジは入らないものなので)

日常のコンフォートゾーンの中で

出会わないようにしていたり、

気づかないフリをしていたり、

勘違いしていたりする自分に気づくことで、

等身大の自分が観えてきます。

何かを成そうとしたり、

変えようとしたりするよりも、

自分自身の等身大を知ることの方が

とても大事だなと思います。

なぜなら、その成そうとすることや、

変えようとする考え自体が

等身大の自分の本音でない場合も多々あるからです。

等身大の自分を知るというのは、

何か診断や特別なワークが必要な訳ではなく、

日常の中で目の前の現実を意識的に体験すればいいだけなのですが、

意識が未熟なほど実はそれが難しかったりします。

道場は自分と向き合い、

意識を磨いていくにはもってこいの場なので、

興味のある方はぜひ一緒に学びましょう

(自分マスター道場の詳細はこちら⇒ https://www.reservestock.jp/page/event_series/2935 )

波動調整(R)もまさに自分と合い意識を広げていくものなので、

講座を受講して道場に参加すると内容がより深く理解できてオススメです☆

 

===

 

何言ってるか通じましたかね?

 

よく、自己啓発とかビジネスの分野でコンフォートゾーンを出ましょう!

みたいなこと言うじゃないですか?

 

あれね、わたし的には彼らの言うのとは違うニュアンスで大事だと思うんです。

 

彼らは成功のために、達成のためにコンフォートゾーンを出よう!でしょ?

 

それはどうでもいいんですよ、ドラマだから、、、

 

いや、どうでもよくなくて、最初に言ったように大事なんです、自分のかけらを拾い集めるのに。

 

そのかけらの在り処を見て見ぬ振りするためにコンフォートゾーンを築くんですね、エゴって。

 

それやる意味ないとか、別にやりたくないしとか、もっともらしい言い訳してね。

でも、自分の中に封印されていた自分に出会っていくには、日々の生活の中での極々些細なサインに気づいていくか、コンフォートゾーンを出てみるしかないんです。

極々些細なサインに気づくっていうのは、めちゃ上級w

ちょっとやそっとではエゴの巧妙さには敵いませんから、、、w

適当に丸め込まれて、それらしい言い訳とともに封印の在り処には気付かないままでエゴの捏造したドラマの住人のまま。

 

 

そういうわけなので、日々、何かしらコンフォートゾーンを出るような体験を意識的にしていくか、

もしくは身体の感覚を磨くための修練をお勧めします、自分マスターのためには。。。

 

そもそも、封印っていうのは恐れなんですけどね。

 

とある恐れがあって、その恐れがあることに気づかないように、さらに様々な封印を作って、それに合わせたドラマを作り出すんです、エゴって。

 

というか、その恐れそのものがエゴの核心みたいなものなんです。ぶんぶ

 

その恐れは貴方のものじゃないんですよ、元々。

 

ってことは、エゴ自体も貴方ではないんですねw

 

じゃー、なんでこんなにもみんなエゴにしてやられているのか?

 

それは、今までも何度かお伝えしてきてますが、覚えてます?

 

分離の体験が必要だったからです。我々が次のフェイズに進化するために。

それは個人の進化というよりも、宇宙全体の進化と言った方がいいんですけど。

 

本当は分離なんてしてないんだけど、分離したかのような体験をすることで「わたし」っていう個別性を認識しないといけなかったんです。

 

でも、今まだ私たちはそれすらもできていなかったりするんですけどね。

 

「わたし」を識るための仮の分離体験真っ最中。でも、まだまだ自分とそれ以外がぐちゃぐちゃの人がほとんどです。

 

だからこそ、いろんなことへの拒否抵抗をしまくって、自分をしっかり分離させる必要があるのですね、絶望するほどに。

 

絶望と孤独から見えてくる「わたし」を携えて、幻の分離体験を見破るフェイズに入って行っている人も増えてきていることでしょう。

 

でも、そこがまたなかなかにハードタスクです。

 

その恐れ、なくなったら困ると思い込んでるんですから。

 

なんなら、その恐れそのものが自分のアイデンティティだと思い込んでしまっているので、剥がせないんですね、自分本体から。

 

まさに自分にべったりと糊付けされてしまったラベルのようです。ラベルも自分だと思い込んでるので剥がせない。

剥がれるものだと思っていない。剥がれてしまったら大変なことになると思い込んでいる。

 

なので、そもそもそのラベルが貼ってあることにすら気づかないようにしてあります。

 

もしも、そのラベルを意識化できていたら、実はそれだけで剥がれるんですよ。

剥がれないのは、意識化できてないから。

 

私の恐れは〜〜〜です。

ってわかっているのに、ドラマにおける反応や行動が変わってないのだとしたら、それはフェイクです。

さらにその奥があります。

その大元の封印にリーチできたら、その恐れそのものは力をなくします。

 

封印解除の大きなサインは、それを「笑える」ことかなw

マジうけるー!!!私の人生、そんなものに支配され続けてたの!?ってw

バカバカしく思えるとともに、これまでの人生、自分の演じてきたキャラクターにありがとうって思えます。

周りの人には悪者にしててごめんねって思うことが多いかなw

 

おっと、気づいたら長くなりすぎましたね。

 

そういうわけで、自分マスター道場も道場としては6年目を迎えました。

解放セラピスト養成講座から数えると9年目。

 

毎月第二土曜日13時半から17時まで。月謝制。板橋近辺で開催です。

 

【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

自分の知らない自分と出会う旅を面白そうと思えたら、ぜひ仲間になってくださいね。

いつでも入会お待ちしています!

 

 

 

<イベントなど>

3/13The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.8

【動画講座】本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

【動画講座】本物の創造と本質の自分

2/24(土)波動調整®特別セッション会@名古屋

2/24(土)波動調整®懇親会@名古屋

2/25(日)【特別セミナー】脱・幸福論@名古屋/講師 波動調整®創始者 片岡ひろ子

【波動調整】本質を生きるとは?私たちは何者でどこへ向かうのか?片岡ひろ子【動画講座】

【片岡ひろ子】全ての問題を消滅させる「意識」の変え方【動画講座】

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.1 20170802

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.3 20171004

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.4 20171109

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.5 20171207

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.6 20180110

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.7 20180207

素粒水浄水器購入申込

パートナーシップを通して自分を好きになる必要すらないことを知る

メルマガからの転載です。

 

アイキャッチの画像は我が家にお迎えしたマシマ氏の作品「間」です。

私と夫とを表しているように感じています。

 


 

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

年末ですねー☆

 

高校1年の時のクラスメートと集ったり、大学の時の親友と飲んだり、自分マスター道場の忘年会だったり、、、

 

普段は板橋に引きこもりがちですが、人と会う機会がドドーンと増えています。

 

道場の忘年会では2次会でカラオケに行き6時間も歌った挙句、午前3時から我が家に移動してそこから飲み直しましたw

 

これは1次会

 

解散したのは朝の7時半。。。w

 

今日はその時、飲みながら道場生と色々話した内容からお届けしようと思います。

 

 

先にFacebookに投稿しちゃったので、そこから引用しますね。

 

まず先に1年前の投稿から。

 

>>>

 

男と女は別の生き物。

だから、近づいて触れ合う価値があるのですな。

お互いを解ってるなら近づく必要がないもん。

解らないからこそ、近づいて触れ合って、少しでも解り合えたと感じることが喜べるのですよ。

解ってる前提でなく、解らない前提だから面白いのです。

 

>>>

 

それをシェアする形でこちらを書き添えました。

 

>>>

 

【自分を好きになる必要すらない】

 

近付く前は似たところ探しをし、いざ近づいてみると違うところが気になってしょうがない、、、

 

けれど、その違いを受け入れ合うことでお互いを進化させていくのがパートナーシップ。

 

それはちょっと大変なこと。

 

好きなところだけ見ていればいいというのとは違うから。

 

一緒に住んでお互いをさらけ出し合うと本当にいろんなものを受け容れ合わないとやっていられなくなる。

 

先日のカラオケで「あなたといるときの私が一番好き」的な歌詞があったんだけど、それはきっと恋愛中のことだろうな、、、と。

 

結婚したらそうはいかない。

 

自分の中の一番嫌な面が見えて来るのが結婚。相手の嫌なところが見えて来るのもしかり。

 

そこから逃げずに向かい合って、つまり嫌いな自分が出て来るのを相手のせいにせずに向き合って、そんな自分を味わい、受け容れる課程こそ自分を愛する課程でもある。

 

受け容れるってのは好きになることではないので、嫌いな自分や嫌いな相手がいるんだって認め、そこに執着せずに放っておけるようになればいい。

 

それぞれ変わる必要もない。もちろん変わってもいい。

 

ありのまま、ナチュラルな自分を受け容れ合うってそういうことだと思うのです。

 

私がジョージといる時にこそ嫌いな自分も出て来るのは、ジョージがそれを受け容れてくれてるから安心して自分自身でいられるから。

 

そして、その嫌いな自分を無理に好きになる必要もなく、そのまま嫌いでいて構わない。

 

自分を好きになるってよくいうけど、自分を愛するのなら自分を嫌いなままの自分でいてもいいんだよ。好きになる必要すらない。

 

愛ってそのくらい懐が深いものですよ。

 

そういうわけなので、私は自分を愛してるけど、嫌いなところもたくさんあります。

 

そして同様に、ジョージを愛してるけど、嫌いなところはたくさんあるんです。

 

自分の弱さや嫌いなところを隠すために不倫したりしないの、私たちは。

 

もちろん、不倫するのが悪いって話ではなくて、、、目の前の人と100%向き合えないのは辛いよね。

 

不倫に限らず、家庭内別居だったり、セックスレスだったりさ。

 

今はまだそのようにしかいられなくても、そうではないパートナーシップの形があって、それはお互いがコミットすればそのようになります。

 

それもまー、コミットするというDOより先に自分のBEから溢れて来ることだと思うから、なんでも思い通りになるわけじゃないけどね。

 

あきるほど辛い体験を重ねて、それに飽きたら次のフェイズに入るかもしれません。

 

追記:

子供や親、兄弟との関係も一緒かも。

 

子供のことを愛しているけど、嫌いな側面はもちろんあります。

 

だって別の人間だもん、全てが私の好み通りなわけないじゃん?

 

親もね。

 

そして、みんな親から無条件に愛してもらいたかったんだよね。

 

でも、全ての親が弱さや恐れと100%向かい合えるはずもなくて、その期待にはこたえられなかった。

 

その100%向かい合える関係を結べるのが伴侶だし、ベターハーフ(あえてソウルメイトとかは言わないw)。

 

でも、、、あれだな、、自己以外の他者全部がベターハーフなんだけどね。

 

>>>

 

折しも7日に開催したウェブ座談会でのテーマも男女関係とかパートナーシップみたいなことが中心でした。

 

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.5 20171207

 

今回お届けした内容は、、、

・男女関係

・相手のせい?自分の選択?

・被害者と加害者

・ビジョンは必ず現実化している

・病気や予防接種など

・死なないように生きることをやめる

などなど

 

DVの話題なども取り上げています。

 

興味のある方は是非ご覧ください。

 

次回の開催はこちらです☆

The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.6

 

カメラとマイクをオフしての参加も歓迎です☆

 

 

 

今夜はコンサルさせてもらっている所沢ビールの新しいスタッフとの顔合わせ。

 

ついにウェブでも購入できるようになりましたので、年末年始の贈答やご自宅用に是非!

味については私が保証します!!

 

所沢ビールのフラッグシップビールビッチェズブリューご購入はこちらから

 

 

ではでは。

 

 

<イベント、講座、セミナーなど>

【動画講座】本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

【動画講座】本物の創造と本質の自分

The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.6

【片岡ひろ子】全ての問題を消滅させる「意識」の変え方【動画講座】

【波動調整】本質を生きるとは?私たちは何者でどこへ向かうのか?片岡ひろ子【動画講座】

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.1 20170802

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.3 20171004

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.4 20171109

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.5 20171207

【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

酸化体質にはアーシング?

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

メルマガの過去記事より転載します。

 

===

 

前回のメルマガから3週間も経ってしまいました。

 

 

 

 

10月は、、、もとい、10月に限った話ではないのですが、もっともっと長い時間が経ったような気がしています。

 

波動調整を実践していく中で起こる変化としてあるのが、「時間が濃密に感じられる」ということ。

 

物理的には同じ1日だったとしても、意識レベルが精妙になってくる=クロック(周波数)が上がると、たくさんの体験をしたように感じるんです。

 

普通に考えてみてもらってもわかるんですが、1分間に何拍打つかを表すBPM値が高い方がたくさんの音が鳴りますよね。

 

正確に言うと全く同じ現象ではないんですが、似たところがあるので雰囲気を掴んでもらえるのではないでしょうか?

 

 

ま、そういうわけで、10月の1ヶ月もいろいろあったなぁ。。。という感じです。

 

といって、これといって特別なことがあったわけでもなく、ごくありふれた日常が豊かに広がりを持って展開されたという。

 

 

今日はですね、巷で流行りの?アーシングについてお伝えしようと思ってメールしています。

 

ちょうど1年前のFacebookで半田コーセンさんがこんな投稿してたんですよね。

 

Facebookより引用させていただきます。

===

 

◉アルカリと酸、そして意識。
 
・「 沈んでいく死 」とは「 塩基 」
・「 押し上げてくる生 」とは「 酸 」
・でも、私たちがそれを「 観察 」すると
・「 自身が鏡に映って中和 」し「 塩 」となる。
        
mononokenosiori 2015.10.22
 
まずは化学的な説明から。
 
酸から出たH+と塩基から出たOH-でH2Oができて、酸と塩基の余りの部分同士がくっついて塩をつくる。たとえば、こういう感じ。
 
HCl+NaOH→NaCl+H2O 
 
塩(えん)の本質は中和(水)に表現されるところの様々な差異。H+とは幅意識、OH-とは奥行き意識です。
 
ヌーソロジーのバイスペイシャル感覚を通して見ると、H+(酸)とOH-(アルカリ)は人間が持った二つの意識の方向性として見えてくるんだよね。ざっと図で描くと下図のような仕組み。
 
奥行きそのものは位置を持続として物質の内部に入り込ませているものだね。こちらがOH-。幅化した奥行きの方は位置を物質の外に出しているもの。こちらがH+。
 
前者が持続意識で、後者が延長意識と考えるといいよ。「沈んでいく死」の方が、ほんとうの意味では生命だね。
 
両者の平衡状態が水H20のカタチ。この図では酸素Oは「物体」に当たる。
 
酸性体質の人は時には奥行きにも意識を持っていくようにした方がいいかもしれないね(笑)。見られている意識より、見る(観る)意識を大切に。

 

 

図もお借りしました。

 

 

1年前にこの投稿におお!となってシェアしたんですね。

 

で、最近目にすることになったアーシングの動画。

 

https://youtu.be/GM9iwtQxNXM

 

 

電化製品に囲まれて生きていて、アーシングしないと、身体がどんどん酸化傾向になる。。。

 

つまり、本質側に気づきにくい体質になるってことかと合点がいきまして。

 

ま、それより何より、なんでもやってみたがりなので、自作でアーシングマットとアーシングパッドを作って、

 

自分に帯電している電気を放電するのを計測して楽しんでおります。

 

動画を見たら話に出てきますけど、炎症を収めるには電子が必要で、それが足りないとどんどん炎症が広がってしまうと。

 

であれば、アーシングしたら不自然な状態から早く元に戻る可能性があるということですよね。

 

一番いいのは電気製品の使用を減らすことかもしれませんが、そっちはちょっとハードルが高い???

 

裸足で大地に何時間も立つのもちょっとハードルが高い???

 

そういうわけで、お家の中でアーシンググッズを使ってみるという実験を開始したわけです。

 

ま、根本的な生き方が変わらないので、本質的ではありませんが、ひとまず対症療法的にでも何か変化が出たら面白いなーと遊んでいます。

 

この情報が必要な人に届けば幸いです。

 

アーシンググッズの作り方はネットに色々出てますので、調べてみてくださいね。

 

自分が作ったのはこんな感じです。

 

===

 

自作のアーシングマット。ベッド用に作ってみた。

材料は、、、

保温用のアルミシート2畳分=4人分で800円くらい
100均の3つ又コンセント 2個で4人分
単線ケーブル1m39円をとりあえず20m買った
検電ドライバー500円くらい
アルミテープ 600円くらい

作り方は、、、

シートをベッドや布団に合わせてカット。両端を巻き込めるようにしてみました。

そこにアルミテープで通電する部分を補強。シートもアルミだけどちょっと抵抗が大きい?

ケーブルのはじのビニールを切ってシートにアルミテープで貼る。

ケーブルの逆サイドもビニールを向いて、バラしたコンセントの金具にケーブルの金属部分を巻きつける。

コンセントに検電ドライバーを差してHOTとCOLDを見分ける。

この時、検電ドライバーの端の金属部分を触っちゃダメよ。感電するかも!?

で、COLDの側にシートにつながったケーブルを差し込む。

HOTに差すと感電するよ!

んで、シートに素肌が触れるように寝れば放電!

なんが具合良くなってきたぞ!!www

夜は飲み会、明日はななこ氏の運動会なので、私の中でマイナスイオンさん頑張ってください。

※その後、銅のテープに改良してます

 

===

 

で、この後ですね、実はすっかり良くなってしまいました。

 

飲み会でもしこたま飲んでねw

 

風邪のひき始めのような感じだったんですが、それが悪化せずに鎮静化したという。

 

 

今日作ったのはもっと簡単なアーシングパッド。

 

===

 

リビング用のアーシンググッズ自作。

テレビや照明、ゲーム、暖房、水槽など、一番電化製品が稼働しているだけあって、受けている電気の量もかなり多かった。

2000mv越え。

テレビを観たり、ゲームしたりする間に足の裏で踏んでおけばアーシングできる簡易パッド。

アルミテープの中身はダンボール。※その後、銅のテープに改良してます

ケーブルのビニールを剥くのが上手くなって来たぞw

もはや工作として楽しんでいるというwww

 

 

===

 

それと、、、

 

9月に参加したマスターkan.のセミナーでね、言ってたんですよ、kan.さんが。

 

現代は様々な電気的な影響が大きいから、心臓やられやすいって。

 

そのためにやるといいと言ったのは手を心臓より高く上げるという動作だったんですけどね。

 

ただあげるだけでもないので、詳しいことは会った時に聞いてくださいね!

 

 

ということで、今回は具体的なアーシングについてをお届けしました!

 

 

近々のイベントはこちらかな。

 

 The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.5

 

恒例のウェブ座談会です。見ているだけでもオッケーです。

 

 

あ、それとですね、動画セミナーが色々あってよくわからないかもしれないのですけど、、、

 

 【動画講座】本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

 

これが、まー一般向けかな?

 

もうちょっと突っ込んでるのがこちら。

 

 【動画講座】本物の創造と本質の自分

 

 

こういう全体像をお伝えしているものをご覧になった後に、、、

 

波動調整の体験、波動調整講座受講、自分マスター道場で実践、、、というのが一番コアな流れです。

 

道場にまで通ってきてくれている人に関しては、同志ですので、頼まれなくてもガンガン個人セッションみたいになりますねw

 

準ファミリーみたいな。。。

 

 

道場が私自身のライフワークでもありますので、道場に通ってくれる人が増えたら嬉しいなーと思っている今日この頃です。

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

 

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

あなたのミッションとは?

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

過去メルマガ記事より転載しますね。

 

===

 

この2日ほど眠くて眠くて、、、大量睡眠&夢の旅をしていました。

 

いかがお過ごしですか?

 

3連休の初日、7日は波動調整本部主催の特別セミナーを開催しました。

 

 

我ながらなかなか面白い話ができたんじゃないかと思っています。

 

私ね、自分のセミナーとか講座とか面白くって動画で見ちゃうタイプなんですよw

 

というのも、私が話しているようで、私が話していないような。。。

 

そんな感じのことが多いからなんですけれどね。

 

 

参加者から頂いた感想はこんな感じでした。

 

■ セミナーに参加者された方の感想

 

*******************

 

 色々な本を読み、こんがらがってたことが

 スッキリ整理されました。

 ひろ子さん、ありがとうございました!

 超ジミー(地味)だけど進化する最短ツールですね。

 

*******************

 

 起こるこを許す。

 日々起こってくることに直面することがミッション

 という事が実例も含めて学びになりました。

 

*******************

 

 分かっているつもりでも、

 まだまだ物質にこだわっている自分を

 再認識しました。

 苦しみから逃れるために

 スピ、自己啓発をやってしまうこと

 まだまだありますね、、、。

 「自然体」をつらぬこう!!笑

 ありがとうございました!

 

*******************

  

 2時間あっという間でした。

 また体験会に参加させて頂き、

 受講を検討したいと思います。

 ありがとうございました。

 

*******************

 

 ホントのホントに最後のところしか

 お話し聞けなかったのですが、

 今、タイムリーにお金がなくなっていく

 体験をしているので、

 ひろ子さんのお話し聞けてよかったです。

 ビデオ楽しみにしてます。

 ありがとうございました。

 

*******************

 

 知りたいことが知れました。

 もっともっと話を伺いたいし、

 質問もしたいです。

 またランチに申し込みさせて頂こうかと思います。

 

*******************

 

 単に“幸せ”になることへの

 あきらめがついたきっかけをもらえた。

 体感をもっと大切にしたいと思えた。

 

*******************

 

 問題をかいけつしないということが

 だんだんとわかってきたような。

 ただ、言葉にすることができないですが。

 ありがとうございました。

 

*******************

 

 今回も面白い話が聞けて

 とても楽しかったです。

 これを自分の中に落としこんでいければ

 いいなと思います。

 

*******************

 

そもそも私たちはなぜこの人生を営んでいるのか?

 

それに対して波動調整が何をしようとしているのか?

 

今の意識レベルでは絶対的な幸せは手に入らないのはなぜか?

 

いいとこ取りのスピの危うさとは?

 

創造という名の破壊?

 

魔法という名の呪い?

 

 

 

そんな話をさせていただきました。

 

動画でアップしてますので、是非ご覧になってくださいね。

 

今後、大変なことがいろいろと起きてきたとしても、それらと直面する力を手にするきっかけになるだろうと思います。

 

今、大変な人はなおさらですね。

 

なんちゃってスピに逃げずに、ご自身の中にある力を取り戻してください。

 

あなたのミッションは、日々起こってくることに直面することですよ。

 

 

 【動画講座】本物の創造と本質の自分

 

 

 

最後、質問しきれなかった方にアンケートに質問書いておいてくださいと言って幾つか頂いたのがあります。

 

今日は一つお答えしようと思います。

 

 

・6才の息子が好き嫌い激しい(食べもの)  新しいものを口に入れません。

 たのしく食べる方法ありますか?  

 牛乳とかNGなもの食育講座もチャンスがあればしていただきたいです。

 

 

答えは、、、

 

嫌いなものは無理に食べさせませーん。特に工夫もしないかな。。。

 

食べたくなった時に食べたらいいんではないでしょうか?

 

それ、食べなくてもきっと大きな問題にはなりませんから。

 

6歳ということはこれから就学かな?

 

学校に行って給食食べると変わることもあるし、、、無理に食べさせようとする先生もいるかもしれません。

 

そんな時に、せめて親だけは味方でいてあげてほしいなと個人的には思います。

 

うちの高一の息子は今でもナス科(トマト、ナス)の野菜と納豆が苦手です。

 

中一の息子はスナックなどの駄菓子や炭酸飲料が大好きです。

 

4歳の娘はラーメンばっかり食べてますw

 

 

うちで手作りするものは、できるだけ身体や自然にいいもの=美味しいものと思って、

無農薬だったり、国産だったり、無化調だったり、いろいろとこだわっていますが、これもまた親の好みです。

 

 

子供たちは子供たちなりの人生があります。

 

その人生というのは、失敗しないように生きる、幸せにだけなるのが目的ではなく、紆余曲折、酸いも甘いも体験し、

 

悩んで、葛藤し、それでも前に進んでいくという体験そのものです。

 

 

親が転ばぬ先の杖になってあげたいと思う気持ちはよくわかりますが、そこをこらえて転ぶのを見守るのも親の役割かなと私は思っています。

 

転んだ時に見守ってあげる。必要があれば寄り添ってあげる。

 

結局はそれしかできないのではないかと思います。

 

 

万が一、食べるもので身体を壊したりしても、本人がそれを改めようとしなければ根本的には変わらないのです

 

 

 

という前提において、、、

 

本人が好きなもので美味しく食べられるものを食卓に出してあげるのが一番かと思います。

 

あとは、子供って見た目で誤魔化されるところもあるから、見た目を楽しくするとか?

 

めっちゃありきたりな答えですけどw

 

うちの子たちは、餃子とかにしちゃうとなんでも食べる傾向があったかなー。

 

ただ、それもやらなくちゃ!ってやってると親も疲れちゃうので、無理に食べさせなくてもいいかなと思いますよ。

 

特に子供の頃は大人みたいに身体が毒されてないから青い野菜とか美味しく感じないことも多いです。

 

そもそも、それを食べないと何か問題があるとママが思っちゃってることが不要だったり???

 

 

 

以前、子供の集いで同じテーブルだった人たちが、本人が嫌いだと言ってるブロッコリーを無理にその子の口に詰め込んで食べさせてました。

 

うちの娘はブロッコリー好きなのでね。

 

ほら、ななちゃんみたいに食べなさい!って。

 

で、涙目でもぐもぐしたけど、オエッてなって、その前に食べたものもぜーんぶ戻しちゃって、ちょっとした騒ぎに。。。

 

せっかくのパーティでこれじゃあなぁ。。。

 

ブロッコリーなんて一生食べなくても死にゃーしません。

 

そもそもブロッコリーが食卓に登場し始めたの、私が中学くらいの頃=30年前とかだしw

 

それ以前の食卓には登ってなかった食材です。

 

 

ま、そのご両親も無理に食べさせても無駄だっていう体験をして学んだかもしれませんねw

 

 

食べないと思っていたのに、いつの間にか食べるようになることもあるし、大人になっても食べたくないものもあることでしょう。

 

新しいものを食べてほしいなら、ひと口だけ試してもらえるようにお願いするのもありかもですね。

 

子供達の小学校はそういうルールでした。

 

ひと口はからなず食べる。嫌いなら残して良い。

 

 

子供達の小中学校の給食は、学校内で出汁をとるところから作ってくれている美味しい給食で、

 

息子たちも美味しい美味しいと喜んで食べているので、本当にありがたい次第です。

 

 

長くなりましたが、何はともあれ、美味しく楽しく食べるのが一番!

 

身体は最高の錬金術士ですから、多少の栄養の偏りはなんとでもなります。

 

どうぞ親子での食卓を楽しんでくださいね!!!

 

 

 

と、こんな感じで、その場その場の質問でお話しするのがひろ子の部屋ですので、そちらもよかったらご参加ください。

 

 The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.5

 

 

 

このひろ子の部屋のバックナンバーも含め、動画セミナーいろいろありますが、是非ピンときたものをご覧ください。

 

今のところはセミナーの予定はなく、毎月の自分マスター道場かこのひろ子の部屋と個別セッション、ランチミーティングだけがライブとなります。

 

道場もいつでも体験入会お待ちしております!

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

 

 

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

人類にとって一番大切なものとは?

いつものごとくメルマガの転載ですー。

転載しない記事もあるので、まだ購読してない方はこちらから。

 

==

 

ごきげんよう。片岡ひろ子です。

 

 

えっとー、前回のメルマガ、誤変換や、てにをはがおかしいところ満載でしたね、ごめんなさい。

 

送った直後にいろいろ気づいて直したのですが、直す前のが届いてしまってると思いので、よかったらバックナンバーから読み直してみてください。

 

 

さて、、、楽しみにしていた「シュタイナー思想とヌーソロジー」が届き早速読み始めました☆

 

 

シュタイナーを読み始めたのは、ヌースを知るよりだいぶ早くて、十数年前でしょうか?

 

とにかく難解でねwww

 

当時の私には読み進めるのがすごく大変でした。

続きを読む