カテゴリー別アーカイブ: 本質を生きる

「立場」が支える日本のへんてこ経済システム

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

 

新年あけましておめでとうございます!

片岡ひろ子です。

本年もどうぞよろしくお願いいたします☆

 

どんなお正月を過ごしましたか?

三が日も終わり、通常フローに戻った人も多いのでしょうか?

我が家では長男が早速部活に出かけていきました。

 

お正月は私の実家に2泊ほどして、家族でのんびりゴロゴロしてきましたw

 

初売りは子供達に付き合ってショッピングモールに出かけたのですが、

自分自身は大して欲しいものもなく、花の苗を幾つか買って帰ってきました。

 

以前は、大人になってもやりたいことに溢れていた方がいい!と思っていたこともありますが、

今となっては、自分の欲は手放して、次世代のために奉仕するのも悪くないなと思えるようになりました。

 

さて、今日は一つ、お正月に観て面白かった動画をオススメします。

 

安冨歩先生って聞いたことありますか?

 

女装する東大の教授といえばわかる人もいるでしょうか?

 

その先生の東大での講義をFacebookでお友達がシェアしてくれていたのが目に止まり、

のんびりした正月にじっくり観るという機会を得ましてね。

 

これがすごく面白かった!!!

 

現代日本のおかしな経済は、私たちが死守しようとしている「立場」が支えているのではないかというお話。

 

立場っていうのは、つまり、キャラクターのことですね。

パーソナリティとかペルソナって言ってもいいかもしれない。

自分や社会が貼ってきたラベルとでもいいましょうか?

 

そうした「立場」を守るために、私たちは本来的な自分を押し殺して生き、ある種の妥協の中で生きている。

 

そんなことを大きな観点から紐解いた講義はすごく面白かったです。

 

官僚主義の天下りシステムが横行し、そのシステム維持のために国民が搾取されるシステムは国民自体が支えている。

 

「それを変えるには、立ち止まること」「そのきっかけは日常にある」と先生は説くのですが、私もそれに同意します。

 

日常の中で見過ごしている違和感や、仕方ないからと演じている立場について、一旦しっかり向かい合うこと。

 

それは本質を生きることにもつながるわけで、多くの人が本質を生きるようになったならば、

今のようなシステムは存続し得ないと思うのです。

 

と言って、みんなが本質に還らなくとも、システムの維持はどんどん難しくなってきていて、いつかは崩壊するでしょう。

 

今年か、来年か、、、いつかはわからないけど、、、ね。

 

すると、システムに依存したままで生きることができなくなるので、否が応でも立ち止まらざるをえない。

 

能動的に先に立ち止まるのか、受動的に立ち止まらさられるのか。。。

 

今ならまだ選べます。

 

と、まー、詳しくは観てください。

 

大学の講義なので90分。

先生のサービスで質疑応答がプラスされてますので、もうちょっと。

 

半身浴でもしながらゆっくりとご覧になってくださいね☆

 

なぜ原発は、無駄な公共事業は止められない?
暗殺された国会議員、石井紘基がすでに答えていた

↑ここをクリック

 

 

というわけで、新年のご挨拶&ちょっとしたシェアでした。

 

あ、今年の抱負は、、、

起こることをゆるし、湧き上がることにしがたう

 

なんですけど、これって今年っていうか、もはや人生の指針w

 

そんな感じで2018年も自分街道を歩んでまいります☆

 

追記:

夫が描いた立場主義に関するイラストですw

 

The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.6

【片岡ひろ子】全ての問題を消滅させる「意識」の変え方【動画講座】

【波動調整】本質を生きるとは?私たちは何者でどこへ向かうのか?片岡ひろ子【動画講座】

【動画講座】本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

【動画講座】本物の創造と本質の自分

2/24(土)波動調整®特別セッション会@名古屋

2/24(土)波動調整®懇親会@名古屋

2/25(日)【特別セミナー】脱・幸福論@名古屋/講師 波動調整®創始者 片岡ひろ子

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.1 20170802

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.3 20171004

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.4 20171109

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.5 20171207

 

 

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

【年末無料イベント】煩悩即菩提 〜ネガティブを反転させるワーク〜

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

気がつけば今年も残すところ2週間を切りましたね。

 

今日から土星がホームの山羊座に戻りますね!

 

私、月とドラゴンヘッドが山羊座なので、山羊座っぽい雰囲気大歓迎☆


参考記事:
 土星の山羊座入り・出生図から見る対人関係

 

おまけに木星は私のアセンダントでもある蠍座を運行中で、それもまたワクワクします。

 

と、唐突に天体の話から始まりましたが、水星は現在逆行中。

(そのあたりの詳しいことは専門家に譲るので、わからない方はご自身でググってね。)

 

それにふさわしく、先週、IPhone7と運転免許証、保険証、クレカ、チャージしたばかりの無記名Suicaをオーダーしたばかりの手帳型ケースに格納したまま無くしました。

 

1週間以上経ちますが戻ってきません。

 

ほとんどは再発行がすみ、あとはiPhoneを新しく買うかどうかというところでして、23日に水星逆行が終わるまで待ってみようと思っています。

 

現在はお古の5Sを使っています。

 

7から5Sのダウングレードなので、データーのバックアップが復元できなくてですねー、、、

 

でも、困ることもなく、むしろいらないデータが消えてスッキリしたくらいです。

 

ただ、、、新しくメール受信の設定をすると過去の分のメールがもう一度全部届くのですよ~。

 

仕事用のメールで事務局と一緒に読んでいるものなので、サーバーから消してなかったんですよね、2012年夏から。

 

で!!

 

今回は思い切ってメールサーバーの大掃除をすることにしまして、鋭意削除中です。

 

昨日は2万通くらい消しました。

 

私の使っているロリポップのサーバーが100通ずつしか消去できなくて、大変な作業量になっていますw

 

そんな中、メールを消去しながら過去にご縁のあった方々の名前を見つけたり、昔のメルマガ記事を発見したり、、、

 

ちょっとした過去を振り返る時間になっています。

 

これもまた水星逆行にふさわしいイベントな気がしています。

 

過去のメルマガで気になったものを一つだけサルベージしたのでよかったらご覧になってみてくださいね。

 

このころはまだ、夫と二人で記事を書いていました。2012年11月11日配信のものです。

 

 

過去を振り返るといえば、ハリーポッターシリーズでダンブルドアが使う「憂いの篩(ふるい)」ってご存知ですか?

 

過去の記憶を新たな視点で眺めてみることで、その時に気づかなかったものを発見するためのものなんですけどね。

 

思考に意識を占領されちゃった時なんかに、自分の思考を取り出しておいて整理したりもしてましたね、ダンブルドア先生。

 

こうしたワークは、実は魔法を使わないとできないなんていうことはなくて、自分マスター道場などでは常に扱っています。

 

ご自身で過去や思考を振り返れる方は、ぜひこの水星逆行の間に試してみてくださいね。

 

前に進むためには、過去を消化したり、不要なものを手放したりする必要が出てきますので。

 

 

そうしたワークのサポートが欲しい方はぜひこちらの無料イベントをお試しください。

 

私が主宰している魔法ポストでの初の試みとなるイベントです。

 

>>>
 
ネガティブとは、忌むべきものではなく、私たちが自分自身の道を生きるための道標。

見て見ぬ振りでもなく、なかったことにするわけでもなく、しっかり認めて受け容れて、そして味わって、本質へ還るヨスガとして行ってください。
 

 

>>>

 

煩悩即菩提という言葉をご存知でしょうか?

 

ウィキペディアにはこのように説明されています。

煩悩即菩提(ぼんのう そく ぼだい)は、大乗仏教の概念の一つ。生死即涅槃と対で語られる場合が多い。悟り(菩提)とそれを妨げる迷い(煩悩)とは、ともに人間の本性の働きであり、煩悩がやがては悟りの縁となることである。

 

魔法ポストは特定の宗教とは全く関係ありませんが、貴方のネガティブな想念を反転させ、貴方が本質に還るサポートをします。

 

今回、初の試みとしてお届けするワークは、まさに煩悩(苦しみの元)を悟り(本質への帰還)への縁とするためのものです。

 

昨日イベントを公開した時点では氏名、電話番号必須のフォームとなっていましたが、匿名、電話番号なしでお申し込みいただけるように変更していますので、ふるってご参加くださいませ。

 

さて、年末といえば!こちらの恒例イベントも開催です。

 

>>>

波動調整とは、貴方を催眠、洗脳、思い込みの罠から目覚めさせ、本当の自分を生き始めるきっかけをもたらすものです。

今、多くの人は、情報によって作られた偽物の世界の中に取り込まれています。そこから脱して、より色鮮やかな豊かな世界を体験するための人生の扉を開いてくださいね。

それは、これまでの葛藤の世界から、宇宙のベクトルに沿った世界を生き始めるゲートをくぐることにも繋がります☆

2018年をより自然な自分で生きるためのきっかけに使ってください。

 
 

>>>

 

世の中にはネガティブをなくしてポジティブだけを残そうという試みが溢れていますが、それでは決して統合にはならないんです。

 

魔法ポストも、波動調整も陰陽ひっくるめて丸ごと次元上昇していくための稀有な存在ですので、どうぞご活用ください。

 

射手座土星時代の浮かれた雰囲気から、しっかり地に足のついた山羊座土星時代へ突入していく中で、本質ではないものは淘汰されていくことでしょう。

 

そして、蠍座木星時期で隠された秘密がどんどん暴かれていく。

 

見せたくなかったものは表に出て、虚飾はどんどんと剥がれていくことでしょう。

 

そんなタイミングがもうすでに始まっています。

 

<イベント、講座、セミナーなど>

【動画講座】本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

【動画講座】本物の創造と本質の自分

The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.6

【片岡ひろ子】全ての問題を消滅させる「意識」の変え方【動画講座】

【波動調整】本質を生きるとは?私たちは何者でどこへ向かうのか?片岡ひろ子【動画講座】

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.1 20170802

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.3 20171004

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.4 20171109

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.5 20171207

 

【本質の自分を生きる】自分マスター道場

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

パートナーシップを通して自分を好きになる必要すらないことを知る

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

メルマガからの転載です。

 

アイキャッチの画像は我が家にお迎えしたマシマ氏の作品「間」です。

私と夫とを表しているように感じています。

 


 

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

年末ですねー☆

 

高校1年の時のクラスメートと集ったり、大学の時の親友と飲んだり、自分マスター道場の忘年会だったり、、、

 

普段は板橋に引きこもりがちですが、人と会う機会がドドーンと増えています。

 

道場の忘年会では2次会でカラオケに行き6時間も歌った挙句、午前3時から我が家に移動してそこから飲み直しましたw

 

これは1次会

 

解散したのは朝の7時半。。。w

 

今日はその時、飲みながら道場生と色々話した内容からお届けしようと思います。

 

 

先にFacebookに投稿しちゃったので、そこから引用しますね。

 

まず先に1年前の投稿から。

 

>>>

 

男と女は別の生き物。

だから、近づいて触れ合う価値があるのですな。

お互いを解ってるなら近づく必要がないもん。

解らないからこそ、近づいて触れ合って、少しでも解り合えたと感じることが喜べるのですよ。

解ってる前提でなく、解らない前提だから面白いのです。

 

>>>

 

それをシェアする形でこちらを書き添えました。

 

>>>

 

【自分を好きになる必要すらない】

 

近付く前は似たところ探しをし、いざ近づいてみると違うところが気になってしょうがない、、、

 

けれど、その違いを受け入れ合うことでお互いを進化させていくのがパートナーシップ。

 

それはちょっと大変なこと。

 

好きなところだけ見ていればいいというのとは違うから。

 

一緒に住んでお互いをさらけ出し合うと本当にいろんなものを受け容れ合わないとやっていられなくなる。

 

先日のカラオケで「あなたといるときの私が一番好き」的な歌詞があったんだけど、それはきっと恋愛中のことだろうな、、、と。

 

結婚したらそうはいかない。

 

自分の中の一番嫌な面が見えて来るのが結婚。相手の嫌なところが見えて来るのもしかり。

 

そこから逃げずに向かい合って、つまり嫌いな自分が出て来るのを相手のせいにせずに向き合って、そんな自分を味わい、受け容れる課程こそ自分を愛する課程でもある。

 

受け容れるってのは好きになることではないので、嫌いな自分や嫌いな相手がいるんだって認め、そこに執着せずに放っておけるようになればいい。

 

それぞれ変わる必要もない。もちろん変わってもいい。

 

ありのまま、ナチュラルな自分を受け容れ合うってそういうことだと思うのです。

 

私がジョージといる時にこそ嫌いな自分も出て来るのは、ジョージがそれを受け容れてくれてるから安心して自分自身でいられるから。

 

そして、その嫌いな自分を無理に好きになる必要もなく、そのまま嫌いでいて構わない。

 

自分を好きになるってよくいうけど、自分を愛するのなら自分を嫌いなままの自分でいてもいいんだよ。好きになる必要すらない。

 

愛ってそのくらい懐が深いものですよ。

 

そういうわけなので、私は自分を愛してるけど、嫌いなところもたくさんあります。

 

そして同様に、ジョージを愛してるけど、嫌いなところはたくさんあるんです。

 

自分の弱さや嫌いなところを隠すために不倫したりしないの、私たちは。

 

もちろん、不倫するのが悪いって話ではなくて、、、目の前の人と100%向き合えないのは辛いよね。

 

不倫に限らず、家庭内別居だったり、セックスレスだったりさ。

 

今はまだそのようにしかいられなくても、そうではないパートナーシップの形があって、それはお互いがコミットすればそのようになります。

 

それもまー、コミットするというDOより先に自分のBEから溢れて来ることだと思うから、なんでも思い通りになるわけじゃないけどね。

 

あきるほど辛い体験を重ねて、それに飽きたら次のフェイズに入るかもしれません。

 

追記:

子供や親、兄弟との関係も一緒かも。

 

子供のことを愛しているけど、嫌いな側面はもちろんあります。

 

だって別の人間だもん、全てが私の好み通りなわけないじゃん?

 

親もね。

 

そして、みんな親から無条件に愛してもらいたかったんだよね。

 

でも、全ての親が弱さや恐れと100%向かい合えるはずもなくて、その期待にはこたえられなかった。

 

その100%向かい合える関係を結べるのが伴侶だし、ベターハーフ(あえてソウルメイトとかは言わないw)。

 

でも、、、あれだな、、自己以外の他者全部がベターハーフなんだけどね。

 

>>>

 

折しも7日に開催したウェブ座談会でのテーマも男女関係とかパートナーシップみたいなことが中心でした。

 

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.5 20171207

 

今回お届けした内容は、、、

・男女関係

・相手のせい?自分の選択?

・被害者と加害者

・ビジョンは必ず現実化している

・病気や予防接種など

・死なないように生きることをやめる

などなど

 

DVの話題なども取り上げています。

 

興味のある方は是非ご覧ください。

 

次回の開催はこちらです☆

The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.6

 

カメラとマイクをオフしての参加も歓迎です☆

 

 

 

今夜はコンサルさせてもらっている所沢ビールの新しいスタッフとの顔合わせ。

 

ついにウェブでも購入できるようになりましたので、年末年始の贈答やご自宅用に是非!

味については私が保証します!!

 

所沢ビールのフラッグシップビールビッチェズブリューご購入はこちらから

 

 

ではでは。

 

 

<イベント、講座、セミナーなど>

【動画講座】本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

【動画講座】本物の創造と本質の自分

The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.6

【片岡ひろ子】全ての問題を消滅させる「意識」の変え方【動画講座】

【波動調整】本質を生きるとは?私たちは何者でどこへ向かうのか?片岡ひろ子【動画講座】

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.1 20170802

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.3 20171004

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.4 20171109

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.5 20171207

【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

病人のやめ方

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

メルマガからの転載です。

 


 

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

びっくりですね、12月ですよ、12月!もう間もなく2017年も終わりに近づいています!!!

 

なーんて言ってはみたものの、普段あんまりそんなこと思いませんw

ある種の社交辞令ですね、こういうのってw

 

じゃ、どんな風に過ごしているかというと、基本的には変わりません。

 

家族や身近な友たちと関わり合いながら目の前のことを着々と体験していく。。。

 

その体験の中には淡々としたものもあれば、ー例えば植物の世話とかー、

大騒ぎな感じのものもあり、感情が動いたり動かなかったり、いろんなことがありますが、

そんな中に身を置きながら自分に気づき続けていっています。

 

そんな日常ですが、今ね、高一の長男が試験中なんですよ。後期過程の中間テスト。

 

そんな彼とのやり取りの一幕を通して、Facebookにこんな投稿をしました。

 

>>>

 

龍一郎の試験勉強に付き合って現代社会の話を聞く。自分で話をするのが一番覚えられるんだそうでw

 

経済古今東西、懐かしい話もあれば、アベノミクスやらTPPやら、

 

リーマンショックから大恐慌にもさかのぼり、ニューディール政策やらなんやらかんやら、

 

独禁法とかトラスト、カルテル、コンツェルン、コングロマリット、、、

 

インフレ、デフレ、デノミ、スタグフレーション、

 

株に社債に国債に、銀行、中央銀行、通貨、貨幣、手形、金本位制、信用創造、金利政策、、、

 

上場、証券取引所、証券会社、投資信託、生命保険、積立年金、土地不動産、、、

 

まー、高校生がこれらを覚えたところでいろいろ実感ないだろうね。

 

学校で株の売り買いするシュミレーションゲームはやってるらしいけど。

 

で、いろいろ思うのは、、、、

 

本来の経済は人々が豊かに(豪奢にってことでなく)暮らすためのフローのようなもので、必要がなけりゃそりゃそのフローが細くなったり無くなったりするのが当たり前だろうと思うんだよね。

 

だけど、いつからか経済を安定させたり成長させたりすることの方が目的になって、実際の生活を豊かにするということが後回しにされ、数字ばかりの世になって、、、、

 

経済を回すために大して必要ともされないものを作っては誇大なマーケティングで洗脳して必要性を高めていくような、大量生産、大量消費、大量廃棄が当たり前になった。

 

誰かが止まったら死ぬとばかりに大きな大きな自転車をみんなで転がし、休む暇もなく働いて、家族と過ごす時間を減らし、好きなことを楽しむことを忘れ、自分の中にねむるクリエティビティを発揮する機会もなくして生きる。

 

どこかが止まりそうになると公的資金が投入され、あたかも薬で症状を抑えるような、膿を出さずに止めてしまうような措置がなされ、本来なら破綻して然るべき状況が誤魔化されて先送りされていく。

 

人口が減少してくっていうのにいつまでもGDPが右肩上がりってないよね?

 

こんなに物が溢れて、みんな物を捨てたがってるのにまだまだ作って売るの?余ったら捨てるの?

 

経済のために安い仕入先を遠くのどこかの国に行ってまで調達?

 

どこか遠くの人たちに何かを売りつけてでも利益を増大させていくのか?

 

たくさんの輸送コスト(地球の資源)をかけてまで、貿易を増やして地域性をなくすようなグローバリズムを拡大し続けるの?

 

それ、いつまでやるの?

 

自分のものが売れればそれでいいの?この先の地球のことや子供達のことなんて考えもしないで今だけよければいいの?

 

龍一郎と話しているうちにいろんな議論になって気づいたら1時半でしたwww

 

本当に作りたい時だけ作るとか、注文が来た時だけ仕事すればいいみたいな、週休4日くらいの感じがいいと思うんだけどね、個人的にはwww

 

あ、でも、まー、農家はそんなに休んでられないね。

 

だから、みんなで交代で農業したらいいか☆自然農法極めてできるだけサボれるように環境作るのも大事だね。

 

で、本当に経済から自由になると婚姻制度も変わるだろうなーと。

 

婚姻制度って財産に関する取り決めみたいなものだからね。

 

お金の問題がどうでもよければ、法的に結婚してるとかしてないとかどうでもいいもん。

 

もちろん、婚姻してる人がお金のためにそうしてるという意識はないとは思うんだけど、根底にはその問題が潜んでるから、親子関係とか後々揉めないように法律でいろいろ決めておくんだよ。

 

婚姻離婚繰り返し、いろいろあって家庭裁判所にも2回ほどお世話になってるので、まー、いろいろなことを知って、いろいろ考えてみたりしました。

 

 

現代社会、いろいろ突き詰めて話せる相手がいるも楽しいね☆

 
 
>>>

 

日々の自分自身の消費活動や、収入を得るためのいろいろなどを振り返りながらよく考えています、こんなことを。

 

そして、できる範囲で大量生産、大量消費、大量廃棄ではない方向に向かったことを行動に起こしています。

 

今朝、ふと夫が口走ったのがうちで使っている洗濯マグちゃんについて。

 

「すごいよなー、これで洗濯できてるんだから。みんなこれ使えばいいのに。」って。

 

 

知ってます?

 

一般的な洗剤を使うよりも臭いが取れて、汚れを落とす力も同等で、1年間使用できる洗濯アイテム。

お手入れも入らず、洗濯物と一緒に陰干しして、また次の洗濯の時に入れるだけ。

 

1年使って効果が薄れてきたものは、そのまま植物にあげると活力剤になるという優れもの。

 

こういう商品は本当に応援したいなーと思うんですよね。

 

これまでも生分解性の高い洗剤を使ってきましたが、それ以上ですよ、洗濯マグちゃんの素晴らしさって。

 

自宅はもちろん、実家にも買って渡してきました。

 

5人家族の我が家は3個、2人暮らしの実家には2個買いました。

 

なので、今日メルマガで教えてあげよう!と思ったのでしたw

メーカーのサイトはこちら

楽天で安く配送してくれたのがこちらです。

 

と、、、これで合成洗剤が大量に作られ、売られる、河川に垂れ流されるのが減ったらいいなーということで。

 

 

あ、最後にふと娘の水いぼらしきものを見て思ったことをFacebookに投稿したものもシェアしておきますね。

 

3連作?です。

 

 

>>>

最後の方に追記したよん:

 

昨日投稿した病人をやめるには?の回答。

 

いろんな答えがあるだろうと思うけど、今のところ私がこれだと思ってるのは、「正直に生きる」ってこと。

 

やりたいことをやり、やりたくないことはせず、寝たい時に寝て、動きたい時に動き、言いたいことは言って、食べたいものを食べ、、、、

 

かといって、自分に不正直に生きて病気になることが悪いとはいってなくて、それはそれでそんな人生だった、、、ってだけだよなと。

 

無理して生きてきたおかげで膝の靭帯ないし、扁桃腺もないしね、私も。

 

病気してる人は、無理して頑張ってきたんだってことも言えるわけで、悪いわけではない。

 

ある種の勲章だよね🎖

 

私自身、小さい頃からたくさんの症状「いわゆる病気」を体験しながら、葛藤して迷って、自分ってなんだかわからなくて、正直になるのとかもわからなかったり、、、、

 

んで、いろいろ体験を重ね、かつてよりは自分自身がフィギュアアウトされ、正直になるということが少しずつわかってきたような気がする44歳なうw

 

それでもわからない、気づかない自分がいたままだったりして、最後には病気で病人で死ぬかもしれない。

 

それはそれでそういう人生だっただけ。

 

でも欲を言えば、最後は病人ではない状態で死にたいなとは思っています。

 

追記:

 

こう書くとなんか病気の人はみんな自分に不正直、、、みたいに見えるので補足。

 

自分とは何か?の定義にもよるんだけど、エゴに正直なのと心に正直なのと身体に正直なのと、いろんな観点があるよなと。

 

身体も魂もいろんな課題を背負って生まれてくるから、生まれながらに病気や障害を持ってることもあるだろうし、遺伝的な要素も多分にある。

 

そうしたものを抱えてくるのは、魂が霊の容れ物になるべく不純物を取り除いていくためのよすがというか、、、

 

病人の状態を体験することでしか得られないものもたくさんあるわけでね。

 

健康で居続けることがよいこと、、、ってわけでは全くないのだと思うのです。

 

だからこそ、病気に見舞われた時こそ目を背けずに自分と向かい合って格闘するといいんじゃないかなと。

 

もちろん目を背けてもいいし、人のせいにしてもいいけど、病気は外側からは取り去れない。

 

一見治ったように見えても内的な変容がなかったらまた繰り返すんだよね、何か必要な学びを得るために。

 

で、その必要な学びってのは誰かが悪い子だったから課されるわけではなくて、当番制らしい。

 

だから、もう起こることにはサレンダーね。

 
 
 
>>>

 

ま、こんな日々思うことをなんとなくつぶやいてますので、よかったらフォローしてみてください。

https://www.facebook.com/hiroko.kataoka

 

そして、一緒におしゃべりしたい人はこちらです。

テーマはその時の参加者さんたちで決まります☆

The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.6

 

過去開催分はこちら。

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.1 20170802

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.3 20171004

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.4 20171109

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.5 20171207

ということで、また何か思いついたらメルマガお届けしますね。

 

<イベント、講座、セミナーなど>

【動画講座】本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

【動画講座】本物の創造と本質の自分

The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.6

【片岡ひろ子】全ての問題を消滅させる「意識」の変え方【動画講座】

【波動調整】本質を生きるとは?私たちは何者でどこへ向かうのか?片岡ひろ子【動画講座】

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.1 20170802

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.3 20171004

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.4 20171109

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.5 20171207

【本質の自分を生きる】自分マスター道場

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

本当は変わりたくないのかも?

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

メルマガ過去記事です。

 

===

 

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

かなーーーりご無沙汰してしまいましたが、土曜日の午後、いかがお過ごしですか?

 

この一つ前のメールでお知らせしましたが、メルマガ配信に使っているシステムの不具合で、

以前に購読解除された方にもメールが届いてしまっている可能性があります。

 

その場合は、大変お手数ですが購読解除をおねがいいたします。

ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

 

 

さて、、、こうしてメルマガを書き始めてはみたものの、日々思うことや伝えたいことはその時に吐き出しちゃってるので、特にこれってなくてですねーwww

 

でも、実はそんな毎日がとても大切なんじゃないのかなーと思うのです。

 

その時その時を完了して生きていくこと。

 

わだかまりを残さず、思い残しなく、後悔なく、執着なく、未練なく、、、、

 

そうしたものたちを無かったことにするのではなくてね、見て見ぬ振りをするでもなくて、きちんと真正面から向かい合って味わっていく。

 

それ以上の人生なかろうと思うわけです、改めて振り返ってみると。

 

かといって、そんな生き方一朝一夕でできるかというとそんなこともなく、、、

 

いや、子供の頃はきっとそんなだったのでしょうけどね。

 

大人になるにつれ、身につけてきた有象無象から自由になるのはぶっちゃけちょっと大変です。

 

自由になったフリをするのや自分を騙すのは比較的簡単なんだけども、自分に正直に生きるにはすごく力が必要だと思うのです。

 

避けて通りたいことや、見たくないこと、知りたくないこと、無かったことにしたいこと、そういったものを取りこぼさずに生きる。

 

本質を生きるというのは、そういうことの積み重ねだと思うのです。

 

そのための考え方やワークを詰め込んだのが波動調整講座なんですが、波動調整講座の洗練度はこの6年を経てすごいところまで来たなーと実感します。

 

普段は自分では講座はしないのですが、先日、「無敵の世界」のインストラクター講座がありまして、久々に自分で講座をしたんですよね。

 

自分で作った講座なのに、この講座すげーな!と感心しまくりwww

 

おめでたいやつなだけかもしれませんが、いろんなことを突き詰めてきた結果がその講座になってるので、自分自身でしびれちゃうわけですw

 

その講座の合間にシェアした無敵の世界のテキストの一部がこんな感じです。

 

 

これらの「考え」を体感を持って体験し、理解するのが波動調整講座なんですけどね、、、

 

面白いのが、多くの人が特に体験したいと思っていなそうなことなんですよねw

 

いろいろ知りたい!!わかりたい!!けど、体験はしたくない。

 

波動調整本部の方で出しているメルマガでね、最近平日の回は実践編をお届けしてるんですが、それから読者が減ったというwww

 

頭で知りたい、情報は欲しい、、、けど、自分の日常は変えたくないし、実践なんて面倒臭い。

 

ま、それはそれでいいと思います。

 

何かが極まって変わらざるを得なくなって初めて人は動くものですから、あらかじめ何かを学んでおくというのはなかなか難しいものです。

 

大学なんかも、一旦社会に出てから行った方がよっぽど勉強するし、身につくのにねと思ったりするくらいですw

 

変わるっていうと、なんか別のものになるみたいに聞こえますけど、私のイメージとしては、

 

種のまま変わらない

双葉のまま変わらない

本葉出したところで変わらない

蕾のまま開かない

花が咲いたまま変わらない

 

そんな感じです。

 

芋虫のまま、さなぎのまま、、、、みたいな感じというかね。

 

芋虫がいきなりヤゴに変身するとかの話ではないんです。

 

 

で、、、

 

 

そういうわけで、講座に足を運べないでいるけど、実践をしてみたいという方は是非波動調整メルマガ読んでみてください。

 

波動調整®公式メルマガ『ありのままの本当のわたしで生きるために』

 

ちなみに執筆してるのは波動調整を運営している会社PWEPの代表でもあるまーちゃんこと、石川学氏です。

 

もちろんインストラクターとしても活躍中!

 

波動調整で人生が花開いた筆頭じゃないでしょうか?

 

代表としての職を得、最愛の妻と結婚し、今度なんて家まで買っちゃったもんね。

 

その前は鬱で会社を辞め、海外逃亡後、セミナージプシーをしていたのにね。←超端折ってますがw

 

 

って、実はその辺りの現世利益はどうでもいいというのが波動調整的スタンス。

 

ですが、それが起こることになっていればスムーズにそれが起こるんですよね。

 

波動調整のメインテーマの一つが「起こることを許す」ですからね。

 

 

こういう現世利益的なことを書くと世の人は喜ぶから、ちょっと書いてみましたwww

 

でもね、テキストをよく読むとこう書いてありますよね。

 

波動調整を実践していくとブロックに気づくためのイベントが次々に起こり出す。

→問題が増え、葛藤し統合へと向かっていく。

 

わははは。

 

本当、その通りなんですよ。

自分に正直に生きてこなかった人ほど直面する問題がたくさん浮かびあってきます。

 

そういうわけで、まーちゃんも人が羨むような状況が簡単に手に入ったというだけでなく、

それ以前に自分に正直になるためのイベントをたくさん消化、昇華したというだけにすぎません。

 

 

そして、こういう書き方をすると波動調整のおかげでそうなった、、、と取れるかもしれませんけど、それすらどうでもいいこと。

 

むしろ、波動調整のおかげで花開きました!と思っていただかない方がいいくらいに考えています。

 

自分自身によって、自分自身の花が開いて実を結んだ、、、

 

そんな風に波動調整を学んだことすら忘れてもらってちょうどいいんです。

 

インストラクターはそのつもりで講座を担当するようにってことになってます。

 

はじめは依存してもらってもいいけど、波動調整そのものが自立、自律のためのものなので、最終的にはその依存を外すことが大切です。

 

そのことをわかって敢えて依存させるモデルを作っているような講座やセミナーもありますけど、うちはそれじゃないんですよね。

 

 

講座の構成は今は3つのみに絞っています。

 

波動の世界、觀照の世界、無敵の世界

 

それ以外の奥伝秘伝はスキルアップシリーズや自分マスター道場で扱っています。

 

今回、全ての講座をできるようになった望月恵美ちゃんの講座をはじめ、今後のスケジュールはこちらにあります。

 

波動調整イベントスケジュール

 

一回波動調整受けただけで不眠が治ったり、顔が優しくなったり、痛みが取れたり、悩みがすっ飛んだりは普通です。

 

でも、その結果を起こすことに重きを置いてないのでそういう宣伝の仕方はしていないのです。

 

どうぞ、ご自身で体験してみてください。

 

そして、そうね、家元制度みたいに誰でもかれでもインストラクターにしようと思ってないです。

 

改めて明確になったのは、波動調整はビジネスではないということです。

 

敢えて言うのなら教育分野です。

 

稼ぐことや儲けることが目的ではありません。

 

その辺りのビジネスか仕事か、、、みたいなところの違いについては先日のひろ子の部屋でも話題になりましたので、

ご興味あれば過去分を聞いてみてくださいね。

 

 【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.4 20171109

 

もっと突っ込んで質問したい!とか、別の話題についても話したいという方は次回リアルタイムでご参加を☆

 The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.5

 

もちろん個人セッションも受け付けてますよ。

 

やってないんですよね、、、って言われたりしますが、ちゃんと募集はしていますw

 

詳細はこちらをご覧ください。

 

個人セッション詳細

 

 

立冬も過ぎ、寒さも本格化してきましたが、ウィンターシーズンをどうぞお楽しみくださいね!!

 

あ、そうだ、最後に、今季我が家に導入してめちゃくちゃ感動している暖房器具をシェアします。

 

 

その名もサンラメラ!知る人ぞ知る名機!?

 

空気を温めるのではなく、モノを温めるの。だから、ちょっと換気しても全く影響ないくらい。

15年ほどオイルヒーター使ってたけど、アレ、電気代ばっかりかかって温まるのは空気だから、消すとすぐに部屋が冷えるし、またつけても温まるまで時間がかかる。

これは本当にお日様みたいでポカポカして気持ちいい☆


ここで買うのがお得でしたよ♪

 

うちはひとまず600wを一台ですけど、1200w買うなら600w2台の方が使い勝手いいと思いますよ☆

 

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

酸化体質にはアーシング?

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

メルマガの過去記事より転載します。

 

===

 

前回のメルマガから3週間も経ってしまいました。

 

 

 

 

10月は、、、もとい、10月に限った話ではないのですが、もっともっと長い時間が経ったような気がしています。

 

波動調整を実践していく中で起こる変化としてあるのが、「時間が濃密に感じられる」ということ。

 

物理的には同じ1日だったとしても、意識レベルが精妙になってくる=クロック(周波数)が上がると、たくさんの体験をしたように感じるんです。

 

普通に考えてみてもらってもわかるんですが、1分間に何拍打つかを表すBPM値が高い方がたくさんの音が鳴りますよね。

 

正確に言うと全く同じ現象ではないんですが、似たところがあるので雰囲気を掴んでもらえるのではないでしょうか?

 

 

ま、そういうわけで、10月の1ヶ月もいろいろあったなぁ。。。という感じです。

 

といって、これといって特別なことがあったわけでもなく、ごくありふれた日常が豊かに広がりを持って展開されたという。

 

 

今日はですね、巷で流行りの?アーシングについてお伝えしようと思ってメールしています。

 

ちょうど1年前のFacebookで半田コーセンさんがこんな投稿してたんですよね。

 

Facebookより引用させていただきます。

===

 

◉アルカリと酸、そして意識。
 
・「 沈んでいく死 」とは「 塩基 」
・「 押し上げてくる生 」とは「 酸 」
・でも、私たちがそれを「 観察 」すると
・「 自身が鏡に映って中和 」し「 塩 」となる。
        
mononokenosiori 2015.10.22
 
まずは化学的な説明から。
 
酸から出たH+と塩基から出たOH-でH2Oができて、酸と塩基の余りの部分同士がくっついて塩をつくる。たとえば、こういう感じ。
 
HCl+NaOH→NaCl+H2O 
 
塩(えん)の本質は中和(水)に表現されるところの様々な差異。H+とは幅意識、OH-とは奥行き意識です。
 
ヌーソロジーのバイスペイシャル感覚を通して見ると、H+(酸)とOH-(アルカリ)は人間が持った二つの意識の方向性として見えてくるんだよね。ざっと図で描くと下図のような仕組み。
 
奥行きそのものは位置を持続として物質の内部に入り込ませているものだね。こちらがOH-。幅化した奥行きの方は位置を物質の外に出しているもの。こちらがH+。
 
前者が持続意識で、後者が延長意識と考えるといいよ。「沈んでいく死」の方が、ほんとうの意味では生命だね。
 
両者の平衡状態が水H20のカタチ。この図では酸素Oは「物体」に当たる。
 
酸性体質の人は時には奥行きにも意識を持っていくようにした方がいいかもしれないね(笑)。見られている意識より、見る(観る)意識を大切に。

 

 

図もお借りしました。

 

 

1年前にこの投稿におお!となってシェアしたんですね。

 

で、最近目にすることになったアーシングの動画。

 

https://youtu.be/GM9iwtQxNXM

 

 

電化製品に囲まれて生きていて、アーシングしないと、身体がどんどん酸化傾向になる。。。

 

つまり、本質側に気づきにくい体質になるってことかと合点がいきまして。

 

ま、それより何より、なんでもやってみたがりなので、自作でアーシングマットとアーシングパッドを作って、

 

自分に帯電している電気を放電するのを計測して楽しんでおります。

 

動画を見たら話に出てきますけど、炎症を収めるには電子が必要で、それが足りないとどんどん炎症が広がってしまうと。

 

であれば、アーシングしたら不自然な状態から早く元に戻る可能性があるということですよね。

 

一番いいのは電気製品の使用を減らすことかもしれませんが、そっちはちょっとハードルが高い???

 

裸足で大地に何時間も立つのもちょっとハードルが高い???

 

そういうわけで、お家の中でアーシンググッズを使ってみるという実験を開始したわけです。

 

ま、根本的な生き方が変わらないので、本質的ではありませんが、ひとまず対症療法的にでも何か変化が出たら面白いなーと遊んでいます。

 

この情報が必要な人に届けば幸いです。

 

アーシンググッズの作り方はネットに色々出てますので、調べてみてくださいね。

 

自分が作ったのはこんな感じです。

 

===

 

自作のアーシングマット。ベッド用に作ってみた。

材料は、、、

保温用のアルミシート2畳分=4人分で800円くらい
100均の3つ又コンセント 2個で4人分
単線ケーブル1m39円をとりあえず20m買った
検電ドライバー500円くらい
アルミテープ 600円くらい

作り方は、、、

シートをベッドや布団に合わせてカット。両端を巻き込めるようにしてみました。

そこにアルミテープで通電する部分を補強。シートもアルミだけどちょっと抵抗が大きい?

ケーブルのはじのビニールを切ってシートにアルミテープで貼る。

ケーブルの逆サイドもビニールを向いて、バラしたコンセントの金具にケーブルの金属部分を巻きつける。

コンセントに検電ドライバーを差してHOTとCOLDを見分ける。

この時、検電ドライバーの端の金属部分を触っちゃダメよ。感電するかも!?

で、COLDの側にシートにつながったケーブルを差し込む。

HOTに差すと感電するよ!

んで、シートに素肌が触れるように寝れば放電!

なんが具合良くなってきたぞ!!www

夜は飲み会、明日はななこ氏の運動会なので、私の中でマイナスイオンさん頑張ってください。

※その後、銅のテープに改良してます

 

===

 

で、この後ですね、実はすっかり良くなってしまいました。

 

飲み会でもしこたま飲んでねw

 

風邪のひき始めのような感じだったんですが、それが悪化せずに鎮静化したという。

 

 

今日作ったのはもっと簡単なアーシングパッド。

 

===

 

リビング用のアーシンググッズ自作。

テレビや照明、ゲーム、暖房、水槽など、一番電化製品が稼働しているだけあって、受けている電気の量もかなり多かった。

2000mv越え。

テレビを観たり、ゲームしたりする間に足の裏で踏んでおけばアーシングできる簡易パッド。

アルミテープの中身はダンボール。※その後、銅のテープに改良してます

ケーブルのビニールを剥くのが上手くなって来たぞw

もはや工作として楽しんでいるというwww

 

 

===

 

それと、、、

 

9月に参加したマスターkan.のセミナーでね、言ってたんですよ、kan.さんが。

 

現代は様々な電気的な影響が大きいから、心臓やられやすいって。

 

そのためにやるといいと言ったのは手を心臓より高く上げるという動作だったんですけどね。

 

ただあげるだけでもないので、詳しいことは会った時に聞いてくださいね!

 

 

ということで、今回は具体的なアーシングについてをお届けしました!

 

 

近々のイベントはこちらかな。

 

 The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.5

 

恒例のウェブ座談会です。見ているだけでもオッケーです。

 

 

あ、それとですね、動画セミナーが色々あってよくわからないかもしれないのですけど、、、

 

 【動画講座】本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

 

これが、まー一般向けかな?

 

もうちょっと突っ込んでるのがこちら。

 

 【動画講座】本物の創造と本質の自分

 

 

こういう全体像をお伝えしているものをご覧になった後に、、、

 

波動調整の体験、波動調整講座受講、自分マスター道場で実践、、、というのが一番コアな流れです。

 

道場にまで通ってきてくれている人に関しては、同志ですので、頼まれなくてもガンガン個人セッションみたいになりますねw

 

準ファミリーみたいな。。。

 

 

道場が私自身のライフワークでもありますので、道場に通ってくれる人が増えたら嬉しいなーと思っている今日この頃です。

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

 

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

あなたのミッションとは?

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

過去メルマガ記事より転載しますね。

 

===

 

この2日ほど眠くて眠くて、、、大量睡眠&夢の旅をしていました。

 

いかがお過ごしですか?

 

3連休の初日、7日は波動調整本部主催の特別セミナーを開催しました。

 

 

我ながらなかなか面白い話ができたんじゃないかと思っています。

 

私ね、自分のセミナーとか講座とか面白くって動画で見ちゃうタイプなんですよw

 

というのも、私が話しているようで、私が話していないような。。。

 

そんな感じのことが多いからなんですけれどね。

 

 

参加者から頂いた感想はこんな感じでした。

 

■ セミナーに参加者された方の感想

 

*******************

 

 色々な本を読み、こんがらがってたことが

 スッキリ整理されました。

 ひろ子さん、ありがとうございました!

 超ジミー(地味)だけど進化する最短ツールですね。

 

*******************

 

 起こるこを許す。

 日々起こってくることに直面することがミッション

 という事が実例も含めて学びになりました。

 

*******************

 

 分かっているつもりでも、

 まだまだ物質にこだわっている自分を

 再認識しました。

 苦しみから逃れるために

 スピ、自己啓発をやってしまうこと

 まだまだありますね、、、。

 「自然体」をつらぬこう!!笑

 ありがとうございました!

 

*******************

  

 2時間あっという間でした。

 また体験会に参加させて頂き、

 受講を検討したいと思います。

 ありがとうございました。

 

*******************

 

 ホントのホントに最後のところしか

 お話し聞けなかったのですが、

 今、タイムリーにお金がなくなっていく

 体験をしているので、

 ひろ子さんのお話し聞けてよかったです。

 ビデオ楽しみにしてます。

 ありがとうございました。

 

*******************

 

 知りたいことが知れました。

 もっともっと話を伺いたいし、

 質問もしたいです。

 またランチに申し込みさせて頂こうかと思います。

 

*******************

 

 単に“幸せ”になることへの

 あきらめがついたきっかけをもらえた。

 体感をもっと大切にしたいと思えた。

 

*******************

 

 問題をかいけつしないということが

 だんだんとわかってきたような。

 ただ、言葉にすることができないですが。

 ありがとうございました。

 

*******************

 

 今回も面白い話が聞けて

 とても楽しかったです。

 これを自分の中に落としこんでいければ

 いいなと思います。

 

*******************

 

そもそも私たちはなぜこの人生を営んでいるのか?

 

それに対して波動調整が何をしようとしているのか?

 

今の意識レベルでは絶対的な幸せは手に入らないのはなぜか?

 

いいとこ取りのスピの危うさとは?

 

創造という名の破壊?

 

魔法という名の呪い?

 

 

 

そんな話をさせていただきました。

 

動画でアップしてますので、是非ご覧になってくださいね。

 

今後、大変なことがいろいろと起きてきたとしても、それらと直面する力を手にするきっかけになるだろうと思います。

 

今、大変な人はなおさらですね。

 

なんちゃってスピに逃げずに、ご自身の中にある力を取り戻してください。

 

あなたのミッションは、日々起こってくることに直面することですよ。

 

 

 【動画講座】本物の創造と本質の自分

 

 

 

最後、質問しきれなかった方にアンケートに質問書いておいてくださいと言って幾つか頂いたのがあります。

 

今日は一つお答えしようと思います。

 

 

・6才の息子が好き嫌い激しい(食べもの)  新しいものを口に入れません。

 たのしく食べる方法ありますか?  

 牛乳とかNGなもの食育講座もチャンスがあればしていただきたいです。

 

 

答えは、、、

 

嫌いなものは無理に食べさせませーん。特に工夫もしないかな。。。

 

食べたくなった時に食べたらいいんではないでしょうか?

 

それ、食べなくてもきっと大きな問題にはなりませんから。

 

6歳ということはこれから就学かな?

 

学校に行って給食食べると変わることもあるし、、、無理に食べさせようとする先生もいるかもしれません。

 

そんな時に、せめて親だけは味方でいてあげてほしいなと個人的には思います。

 

うちの高一の息子は今でもナス科(トマト、ナス)の野菜と納豆が苦手です。

 

中一の息子はスナックなどの駄菓子や炭酸飲料が大好きです。

 

4歳の娘はラーメンばっかり食べてますw

 

 

うちで手作りするものは、できるだけ身体や自然にいいもの=美味しいものと思って、

無農薬だったり、国産だったり、無化調だったり、いろいろとこだわっていますが、これもまた親の好みです。

 

 

子供たちは子供たちなりの人生があります。

 

その人生というのは、失敗しないように生きる、幸せにだけなるのが目的ではなく、紆余曲折、酸いも甘いも体験し、

 

悩んで、葛藤し、それでも前に進んでいくという体験そのものです。

 

 

親が転ばぬ先の杖になってあげたいと思う気持ちはよくわかりますが、そこをこらえて転ぶのを見守るのも親の役割かなと私は思っています。

 

転んだ時に見守ってあげる。必要があれば寄り添ってあげる。

 

結局はそれしかできないのではないかと思います。

 

 

万が一、食べるもので身体を壊したりしても、本人がそれを改めようとしなければ根本的には変わらないのです

 

 

 

という前提において、、、

 

本人が好きなもので美味しく食べられるものを食卓に出してあげるのが一番かと思います。

 

あとは、子供って見た目で誤魔化されるところもあるから、見た目を楽しくするとか?

 

めっちゃありきたりな答えですけどw

 

うちの子たちは、餃子とかにしちゃうとなんでも食べる傾向があったかなー。

 

ただ、それもやらなくちゃ!ってやってると親も疲れちゃうので、無理に食べさせなくてもいいかなと思いますよ。

 

特に子供の頃は大人みたいに身体が毒されてないから青い野菜とか美味しく感じないことも多いです。

 

そもそも、それを食べないと何か問題があるとママが思っちゃってることが不要だったり???

 

 

 

以前、子供の集いで同じテーブルだった人たちが、本人が嫌いだと言ってるブロッコリーを無理にその子の口に詰め込んで食べさせてました。

 

うちの娘はブロッコリー好きなのでね。

 

ほら、ななちゃんみたいに食べなさい!って。

 

で、涙目でもぐもぐしたけど、オエッてなって、その前に食べたものもぜーんぶ戻しちゃって、ちょっとした騒ぎに。。。

 

せっかくのパーティでこれじゃあなぁ。。。

 

ブロッコリーなんて一生食べなくても死にゃーしません。

 

そもそもブロッコリーが食卓に登場し始めたの、私が中学くらいの頃=30年前とかだしw

 

それ以前の食卓には登ってなかった食材です。

 

 

ま、そのご両親も無理に食べさせても無駄だっていう体験をして学んだかもしれませんねw

 

 

食べないと思っていたのに、いつの間にか食べるようになることもあるし、大人になっても食べたくないものもあることでしょう。

 

新しいものを食べてほしいなら、ひと口だけ試してもらえるようにお願いするのもありかもですね。

 

子供達の小学校はそういうルールでした。

 

ひと口はからなず食べる。嫌いなら残して良い。

 

 

子供達の小中学校の給食は、学校内で出汁をとるところから作ってくれている美味しい給食で、

 

息子たちも美味しい美味しいと喜んで食べているので、本当にありがたい次第です。

 

 

長くなりましたが、何はともあれ、美味しく楽しく食べるのが一番!

 

身体は最高の錬金術士ですから、多少の栄養の偏りはなんとでもなります。

 

どうぞ親子での食卓を楽しんでくださいね!!!

 

 

 

と、こんな感じで、その場その場の質問でお話しするのがひろ子の部屋ですので、そちらもよかったらご参加ください。

 

 The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.5

 

 

 

このひろ子の部屋のバックナンバーも含め、動画セミナーいろいろありますが、是非ピンときたものをご覧ください。

 

今のところはセミナーの予定はなく、毎月の自分マスター道場かこのひろ子の部屋と個別セッション、ランチミーティングだけがライブとなります。

 

道場もいつでも体験入会お待ちしております!

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

 

 

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

私たちの人生は幸せになるためにあるのでない???

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

メルマガの転載ですー。

転載しない記事もあるので、まだ購読してない方はこちらから。

 

==

 

 

ごきげんよう。片岡ひろ子です。

 

先日開催したサンクチュアリ出版主催トークライブ、無事に終了いたしました。

 

ご参加くださった皆様、ありがとうございました!

 

タイトルは、、、

 

「本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ」

 

だったんですが、何を話したかというのを、当日と翌日のフェイスブックの投稿をシェアしてお伝えしてみようと思います。

 

まず、こちら。

 

===

 

 

お風呂で一人振り返り会。

 

テーマは、、、

 

本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

 

で、何を話したかというと、まっとうに生きると人生はそれなりに大変だって話w

 

だから、楽しようとか一発逆転しようとかいうのを諦めましょう!というお話でした。

 

でも、不思議なことに、それを諦めて、目の前のことに直面できるようになると、人生が俄然面白くなるのですよ、ゲームのように。

 

今回は、直前にシュタイナー本を読んでいたおかげで用語がシュタイナーっぽくなりましたw

 

本質を霊といってもいいし、観察精神って言ってもいいし、創造主といってもいいし、超意識と言ってもいい。

 

はたまたエッセンスとか、源とか、オリジンとか、源泉とか、、、

 

まー、なんでもいいんだけど、そこに向かう、もしくはそこに向かうものたちに方向を与えるために真逆に向かうための人生です。

 

人生というドラマに埋没しすぎず、かといって無視するでもなく、ドラマを味わいながら、その目的を見失わない、、、

 

そろそろそんな観点が世に増えて来てもいいのかなーと、、、、

 

悩みが多い人に参加しろ!と言っておいて、悩みは解決しないでよろしい!というヒドイトークライブでしたwww

 

解決せず、ごまかさず、逃げない。

 

本質に向かうにはね。

 

本質に向かわないのも自由です。

 

歩は金に成っても成らなくてもよい。

 

選べるのです。

 

でも、まー、歩なら成るよなぁー。桂馬とか香車なら成らないかもだけどwww

 

なんて話しながら鳩森神社を通りすがる夜道。

 

引き寄せもいいし、エゴを満たす悪い魔法使いも悪くはないですwww

 

気づきがあればよいのだよ、気づきがあればね。

 

なくてもいいです。

 

なければないで、エージェントスミスみたいにプログラムのような存在として、あなたがあなたである必要性が薄れていくだけですから。

 

あなたがあなたである必要性。

 

それを生きるためのお話をさせていただきました☆

 
 

 

===

 

で、翌日の投稿はこれ。

 

===

 

 

ジョージ(夫)に教えてあげたんだ、昨日のセミナーで話した核心。

 

「私たちの人生は幸せになるためにあるのでない」

 

ってこと。

 

そしたら、「それ、もっと広まるといいよね」とジョージ。

 

私たちの人生は、宇宙進化の一側面として私たちそのものが本当の意味での個へと進化していくために用意されている。

 

幸せになりたい!

 

という想いの中でそうではない体験も重ね、葛藤し、絶望もする。

 

常に魂の根源的な欲求に揺り動かされて生きているのが私たち人間です。

 

大変じゃない人生なんてない。なぜなら、大変な人生を歩みながら気付いて学んで統合しながら、低次の自我を成長させていくのが私たちの存在目的だから。

 

だから、なんでもいいんですよ。ドラマの中身は。会社員してても、自営でも、無職でも、なんでも。

 

そこはさして重要じゃない。

 

会社辞めた方がいいですか?って質問されたら、どっちでもいいですよとしか答えないな、私なら。

 

どんな体験でも自分に起こってくることに直面し、悩みながらも自分の道を見つけていく。苦心してね。

 

その道っていうのはドラマをどう生きるかとは関係ないもの。

 

何をするかとか、何を所有するかとか、そういうのとは全く別の次元のこと。

 

幸せを感じるためにその対極である不幸せが存在する、、、っていう人はいるかもしれないけど、逆じゃないかな。

 

不幸せを体験するために幸せがある。

 

不幸せな中でこそ自己と対峙して超越していくべきことに気づくんだもん。それを手段として自己を進化させていく。

 

そうして自己を磨いていった先には私たちの本質である源の本性である真善美が私たちの中にたちあらわれ、溢れ出てくる。

 

それは飽きるまで大変な思いをした上でのことであって、問題を解決したり、誤魔化したり、逃げたりして手に入る境地ではないのですよ。

 

自分を幸せにしようと選んだことであっても、まだ超えられていないものがあれば、それに気づいて超えていくための出来事が起きます。

 

それは、大きな観点からすればギフトなんだよね。

 

大変な時期を葛藤し、絶望し、サレンダーしてきた人は振り返ればわかるよね。

 

あの体験が自分を変えたんだって。

 

だから、他人のその体験を奪うようなことは勿体無いなぁと思うわけです。

 

そんな時は見守ってあげるのが一番。場合によっては身近な人に寄り添ってもらわないといけないこともあるかもだけど、

例えば孤独を受け容れる過程ではそれすら得られないという思いをしないといけない。

 

だから人を直したり、治したりすることは辞めたんですよ。

 

必要があって治るまで、直るまで、見守る。

 

それが波動調整のコアだよ。

 

ま、昨日はそんな話をしたのです。

 

で、それをジョージに話したのち、メールボックス開けたら、まぁちゃんがメルマガでそれを取り上げてくれてたよ💕

 

===

 

 

ということで、なんとなくトークライブの内容は伝わりましたかね?w

 

ジョージ画伯はこんな絵を描いてくれましたwww

 

 

 

 

そして、この投稿をシェアしてくれた波動調整インストラクターのえみちゃんがこんなコメントをつけてくれました。

 

===

 

「人生は幸せになるためにあるのではない」これを聞いたとき、それを認めたくない自分がいるのに気がついたの。

 

てことは、幸せになりたい、幸せじゃないといけない、とどこかで思ってたわけで、、

 

んで、その思いが余計な苦しみを生んでたなーとも気づきました。

 

あ、だからと言って幸せを求めたらいけないとかじゃなく、幸せは幸せであっていいんだけど、そうでないといけない。という思いが、苦しませるよね。

 

みんなが幸せになるのが目的なら、今不幸せなとこがある自分は、まだまだだと、自分を卑下したり、

なにかある度に、どうして自分はこうなんだと、責めたり落ち込んだりするかもだけど、

人生はもともと大変なことが起こるのが当たり前で、それに直面し、学び、進化していくのが目的だったら、問題が起こるのは悪いことでもなんでもなくて、

むしろ問題は、自分、いや宇宙か?のために用意された人生のメニュー(課題)の1つなわけで(ひろ子さんはギフトと書いてましたね)

 

そりゃ大変だけど💦

 

問題が起こることそのもの、に苦しむ必要はないんだよね。

 

だとすると、問題自体が起こらないように頑張ったり、誰かが解決したり、逃げる意味はなくて、

逃げてもいいけど、本人がやらないと進化しないし、早めにやった方が自分のためだよねw

 

そういう意味で、人生は大変なんだ。幸せになるのが目的ではない。と知ることは、失望することでなくて、

逆に安心して、挑戦して、失敗して、色んなことを体験していける救いというか、勇気になると思うのです。

 

例えば、ゼルダの伝説ゲームやるとして、クリアする課題は決まってるし、敵と戦わないと必要なものが手に入らないし、レベルアップしないし、進めない💦

それを、何とかクリアして進むのが楽しいよね💖すぐにクリア出来たらつまらないし、どこかでずっと遊んでたら終わらない。遊んでてもいいんだけどw

 

と言いつつ、私も怖くてなかなか進めないけどね、ゲームも人生も(^o^;)

 

でも子供たちはすごくて、わざと失敗したり、寄り道したり、怒らせてみたり、色んなことするの、その反応を楽しんでる。

 

人生もそうやって、いいも悪いも全て体験していくのが醍醐味、だと思えたらいいよね。それによって自分に気づき、学び進化するってのが必要だけど。

 

怖いからと言って、慌てて怖さを無視したり、なくそうとしない(無視しても、体験するまでなくならないけどね)

 

まず怖がってることに気づき、受け入れ、ただ味わう。

 

そうやって、目の前の体験を拒否せず、誤魔化さず、きちんと味わえるようにする在りかたを、波動調整(R)ではお伝えしていたりします

 

===

 

うん、そうね、認めたくないよね、一般的な感覚だったら。

 

みんな、幸せになるために生きてると信じていたいものね。。。

 

でも、私たちの本質は、幸せとか幸せじゃないとかいうのを超えた次元に存在していますので、

 

本質に繋がるには、幸せか否かという次元を突破していく必要性があります。

 

その大前提を疑うことでパラダイムシフトが起きるかもしれませんね☆

 

 

その辺りの話もしていますので、興味がある人は、サンクチュアリ出版さんから許可を得て、

動画販売をする予定ですので、準備ができるまでしばらくお待ちくださいね。

 

あ、これも画伯が描いてくれましたw

 

 

 

 

 

近々開催のイベントは以下の二つでーす。

 

こちらはお家から気軽に参加できるウェブ座談会。みているだけでもオッケーです。

 The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.3

こちらは波動調整本部主催の特別セミナー。

 【特別セミナー】本物の創造と本質の自分

 

セミナーやトークライブは基本インプロ(即興)。

 

なぜかというと、一方的に話したいことを伝えるのではなくて、参加者の方との双方向で場を創っていくのが私のスタイルだから。

 

波動調整と同じです。

 

講座の場合はカリキュラム的な骨格がありますけどね。

 

この現実も実は一人きりで作りあげているわけではなくて、自己と他者とのコラボでできている。

 

私から観た観るものと観られるもの。

 

あなたから観た観るものと観られるもの。

 

4つの要素で成り立つ世界☆

 

 

自分の世界は自分が創っている、、、そう長らく言われているかもしれませんが、一人じゃないよ☆

 

セミナーではその辺の話をすることになるかもしれませんね。

 

どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

人類にとって一番大切なものとは?

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

いつものごとくメルマガの転載ですー。

転載しない記事もあるので、まだ購読してない方はこちらから。

 

==

 

ごきげんよう。片岡ひろ子です。

 

 

えっとー、前回のメルマガ、誤変換や、てにをはがおかしいところ満載でしたね、ごめんなさい。

 

送った直後にいろいろ気づいて直したのですが、直す前のが届いてしまってると思いので、よかったらバックナンバーから読み直してみてください。

 

 

さて、、、楽しみにしていた「シュタイナー思想とヌーソロジー」が届き早速読み始めました☆

 

 

シュタイナーを読み始めたのは、ヌースを知るよりだいぶ早くて、十数年前でしょうか?

 

とにかく難解でねwww

 

当時の私には読み進めるのがすごく大変でした。

続きを読む

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

この世の物質は観るまでは存在しない

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

ごきげんよう。

 

「貴方が洗脳から目覚め、true natureへ還る触媒となります」カタリスト片岡ひろ子です☆

 

この世のモノは見るまで存在しない“非実在性”は巨視的世界にも当てはまる~NTTらが実証

こんなニュースをネットで見かけました。

 

 

「観る、、、という私たちの意識(霊)の介在がなければ物質があるとは言えない。」

 

ということは量子物理学では言われてきたことで、波動調整講座でもお話しすることなんですけれども、ミクロの世界だけでなくマクロの世界でもそうらしいことが観測されるようになったってことみたいですね。

 

波動調整ではずっとそうしたことを扱ってきたので特に驚きもないのだけど、世の中的には大きな意識変革につながるだろうと思います☆

 

私がこういう量子物理学の概念に初めて出会ったのは、大学のスキークラブの先輩からの話でした。

 

彼はかの大槻教授のゼミにいて、応用物理を専門に扱っていたんですけどね。

 

 

ひろ子、知ってるか?

 

俺たちが世界を見なければ、世界はないかもしれないって。。。

 

物理を究めていくと、東洋哲学とかを学ばなきゃいけないような気がしてくるんだ。

 

 

そう、飲みの席で語った先輩は、実際にインドを旅していましたが、その頃の私は、それが何の話なのかはよくは解っていませんでした。

 

高校の時の物理の先生で東大で量子物理学を研究していた片岡先生というのがいたのですが、その彼が、授業のたびにそんなような話をしてくれていたこともあったのですが、それも当時は漠然としかわからず。。。

 

 

実際に自分ごととなったのは、2008年頃、ホメオパシーを学んでいた頃に出会った量子場調整でのことでした。

 

 

量子は私たちの観察次第で振る舞いを変える。

 

 

そのことに魅了され、夢中で量子場を学び、早々に講師にまでなりたくさんの人に量子場調整を教えていくことになりました。

 

量子の世界のことがわかれば、波動医学であるホメオパシーの原理の本質も理解できました。

 

なので、4年の過程を半分通ったところで自主退学。

 

そこからホメオパシーとフラワーエッセンス、量子場調整、オリジナルの解放セラピーとで独立開業したのが2008年末でした。

 

 

その頃は自分が魔法使いであることが楽しくて面白くて、周りにたくさんの影響を与え、様々な病気を治していくことに夢中になっていました。

 

しかしながら、そのうち気づいてしまうのですね。

 

その魔法使いであることの不自然さに。

 

何のために魔法を使うのか?

 

その根底にあるもの。

 

本質。

 

 

そこに気づいてしまったら、治療家も量子場師も続けていられなくなってしまったのです。

 

 

治るのがいいのか?

 

痩せるのがいいのか?

 

お金持ちになるのがいいのか?

 

パートナーがいるのがいいのか?

 

 

そうしたクライアントさんたちの欲望を叶えることが本質なのか?

 

 

私自身が導き出した答えはノーでした。

 

 

私たちの生の意味は、霊性の進化です。

 

自分個人の、、、と言うよりも宇宙全体で、、、なので、進化しない個人がいるのは構わないのですが、私自身は、宇宙の流れに身を委ね、自我を手放し、本当の自己に出会い、真我を体験したいと思いました。

 

 

様々な出会いから創り出された波動調整はそのためのものでした。

 

本質に還る。

 

このコンセプトは、実は開業当時から変わりません。

 

 

でも、欲望を叶えるということが間違いとは思わないけれど、本質に還ることとは別のベクトルだと気づいてしまったのですね。

 

そこで治療家も量子場調整師もやめました。

 

 

自我を極めるという体験も自我を手放すためには必要なプロセスなので、それが足りない人はやったらいいと思っています。

 

けれども、もういいよね、それ。。。って気づき始めている人もどんどん増えていると思うんですよね。

 

物質的な何かを手に入れたいと切望することからの卒業。

 

 

そもそもその物質は、私たちの本質たる意識(霊)が観なければ(光を与えなければ)存在できない影のようなもの。

 

その影を創り出して一喜一憂するような魔法使いはもう卒業でいいんじゃないでしょうか。

 

影ではなく、実在そのものへの回帰。

 

そのことを謳って波動調整は6年半が経ちます。

 

 

前回のメルマガでもお伝えしましたが、本部とミーティングを重ね、今回、講座の構成を一新しました。

 

基本は変わらず、セッションとしての性質よりも生き方としての性質により重きを置いた構成にかえ、手技とかその他、セッションとしての奥伝みたいなのは全部付属講座にして本講座からははずしました。

 

シンプルに本当に大切なところだけを残した感じです。

 

10月にセミナーとバージョンアップに伴うフォローアップも開催します。

 

午前のセミナー部分は一般の方もご参加いただけます。

 

 【特別セミナー】本物の創造と本質の自分

 【受講生限定】アチューンメントバージョンアップの会

 

 

2012年に受講してくれたすみれちゃんがこんな↓ブログを書いてくれましたwww

 

地味で人気がないwww

 

そうよ、地味で人気ないんです、波動調整www

 

現実は意識が創ってるといいながら、やることは起こることに向かいあって内と外を同時同量にただ観ることでしかないので。

 

稼ぎが増えるとか、サイキックになるとか、大きな使命に目覚めるとか、そういうんじゃないですからねw

 

もちろん、そうなることになってる人はなりますけど、、、

その人にとっての大きな使命というのはその人自身のtrue natureを生きることでしかないので、何かになるとか、成し遂げるというのとはちょっと違うのです。

 

それらも結果としては起こるけど、目的ではないのでね。

 

一つ言えるのは、波動調整的に日常を過ごしていくことで、いろんなものを見破れるようになって、

自分そのものを生きるコツがつかめるようになり、結果、深〜いところから「これでいいのだ」という不動の平安を得ることはできます。

 

勘違いして欲しくないのは、感情がなくなるとか、事件がなくなるとかそういうことでもないの。

 

葛藤ももちろんなくなりゃしません。

 

でも、葛藤して統合するまでがあっチュー間になります。

 

 

感情の起伏や、様々なドラマ、日々の葛藤、、、

 

そういうことも含め、幸せだなぁ〜、豊かだなぁ〜という無条件の喜び(感情とは違う)がじわじわ湧いてくるようになるんですよ。

 

 

その辺りのことは、こちらでもお話しする予定です。

 

 

29日の夜、ぜひいらしてくださいね☆

 

 サンクチュアリ出版主宰「本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ」トークライブ

 

 

 

あ、そうだ、お詫びです。。。

 

バーチャルひろ子の部屋vol.2、盛り上がって終了したんですが、私、レコーディングし忘れてまして、、、

 

ごめんなさい!!!

 

そういうわけで動画販売できません。

 

vol.3は既に募集開始してますので、ふるってご参加くださいませ☆

 

 The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.3

 

 

 

あ、そうだ!最後に!

 

秋分に向けて無料一斉遠隔波動調整開催です。

 

 9/23(土祝)秋分【無料】一斉遠隔波動調整® 

 

お見逃しなく〜!!

 

 

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

波動調整とは、貴方を催眠、洗脳、思い込みの罠から目覚めさせ、本当の自分を生き始めるきっかけをもたらすものです。

今、多くの人は、情報によって作られた偽物の世界の中に取り込まれています。

そこから脱して、より色鮮やかな豊かな世界を体験するための人生の扉を開いてくださいね。

それは、これまでの葛藤の世界から、宇宙のベクトルに沿った世界を生き始めるゲートをくぐることにも繋がります☆ 
 9/23(土祝)秋分【無料】一斉遠隔波動調整® 

 

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]