カテゴリー別アーカイブ: 宇宙の真理

ドロドロな自分に気づいたら。。。

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

 

昨夜のバーチャルひろ子の部屋にご参加くださった皆様、ありがとうございました!

 

チャネリングやリーディング、ヒーリングについてのディープなお話をさせていただきました。

 

この辺りの内容をさらに突っ込んで解き明かすセミナーが20日に開催されます。

まだまだお申込受け付けていますので、ふるってご参加ください。

 

波動調整講座を一度でも受けたことのある方は、バージョンアップトランスミッションが受けられます。

テキストもどんどん進化し、波動調整の作法自体もシンプルに洗練されましたので、ぜひブラッシュアップしにご参加ください。

しばらく参加していない方も気兼ねなくお越しくださいね。

講師は私です❤️

 

⭐️10/20(土)【特別セミナー『ヒーリングの本質』&バージョンアップトランスミッションフォローアップ】@板橋

⭐️10/20(土)【特別セミナー】ヒーリングの本質@板橋

 

さて、、、しばらく前にこんなメールをいただきました。

 

===

 

片岡ひろ子様

 

 

おはようございます。

 

きっと、とてもお忙しい毎日のことと思いますが

いつも、お返事を下さり

頭の下がる思いです。。。

どうもありがとうございます。

目の前の事を丁寧に生きる、というのは

こういうことなのだろうな…と思いました。

 

先日の、秋分の日の波動調整も

受けさせて頂きました。

どうもありがとうございました。

 

まなおさん、かなさんの対面での波動調整を受ける機会もいただきました。

 

緊張体質で、いつも体に力が入っていたので

それをどうにかしたい。。。ということを一番に思っていました。

そして、本来の自分はどんな自分だったのだろうということを知りたい、思い出したい。。。

というような事を、申し込みの時に書かせて頂いたかと思います。

 

対面で波動調整を受けている時、内臓の力が抜けて、下に沈んでいくような感覚

「内臓が重い。。。」そのように感じたのと

呼吸が楽になった、というか、

むしろ無理やり空気を入れられているかのような

気管にビュービュー空気が入ってくる感覚がありました。

普段、気が付くと息を止めていることが多く、

喘息もあり、息苦しいことが多いので、

空気が入りすぎて逆に苦しいほどの感じを受けました。

 

波動調整後は体がとっても軽くなったのですが、それも束の間

まなおさん、かなさんのお家を出て、駅に向かうころには、

今までの自分に戻ってしまった感じもし、

長い間に出来上がってしまった自分を変えるのは

容易なことではないのだな。。。とも思いました。

自分を変える、というのは

ちょっと違うのかもしれませんが…。

 

自宅に近づいて、なんとなくビールを飲みたくなり

一本買って帰ったのですが

帰宅してから飲むと、ビールのまずいことまずいこと。。。

ビールは好きで、時々飲むのですが

どういうことでしょう。。。

苦いだけで、美味しいと感じられなかったのですが

これも、波動調整を受けたことによるものかもしれませんね。

ほかの銘柄のビールはどうか。。。と思い、

翌日から数日掛けて、ほかの銘柄のビールを買って飲んでみましたが

マズイとまでは思わないものの

たいしておいしいとも思えませんでした。

思い込みだったのですね。

 

その夜、自宅で遠隔での波動調整も受け取りましたが

眠さに勝てず、観察はせずに、布団に入ってすぐに宣言をし、

そのまま眠ってしまいました。

途中で目が覚めたのですが、やはり呼吸がとても楽で、

体に空気がたくさん入ってくる感覚があり、

「息って、こんなに吸えるんだ。。。」と、改めて思いました。

 

そのほかは、体の変化はあまりわからなかったのですが、

両親とのことで、無理をしていた自分に気づいたり、

母も、私に対して、ずいぶん無理をしていたんだな。。。ということにも気づくきっかけがありました。

 

そしてそして。。。

今月のバーチャルひろ子の部屋の動画を、繰り返し視聴しているのですが

ここにきて、気づいたことがありました。

ひろ子さんのお話の中で、

「死んだら会おうね、って言っている人いるけど。

死ぬのは寝るのと一緒だから、ほとんどの人は覚えていないんだよね。」

との言葉、何度も聞いていたのですが。。。

 

私は以前、どこかで、

「死んだら、生まれてからこれまでのことをすべて再確認させられる。

自分がどんなことをしてきたか、誰にどんなことをして

どんな思いをさせてきたのか、すべてを一から見せられて

反省させられる。」

と聞いたことがありました。

なので、

「両親も、兄弟達も、死んだら、私がどんな思いをしてきたのか

その時にわかるはずだ。そして、反省するのだろう。。。」と、

そんな復讐めいたことを思って生きてきました。

自分のことも省みずに…。

恨んだりしているつもりではなかったのですが

「死んだらすべてがわかる。」そう、思ってきました。

今思えば、そんなにたいしたことでもなかったのですけれど。

これ、生霊ですね(苦笑)

 

両親達も、兄弟達も、

他にも、関わってきた人の中で…

きっと思い知ることだろうと、

そんな怖いことを思いながら生きてきました。

子供のころから

「Mは被害者意識が強い。」

「感謝の気持ちが足りない。」

「素直じゃない。可愛くない。」

「お前は天性の馬鹿だ。」

そう言われ続けて育ってきましたので(苦笑)

実際のところ私に問題があったのだろうと、思います。。。

 

でも、最近は、そんなことを思っていたことなど忘れていて

両親とも兄弟たちとも表面的には良い関係でやっていると思っていたのですが。

 

死んだら、何も覚えていないのですね。。。

今までもひろ子さんのお話を聞いていたはずなのに、

ここにきて、

「そうなんだ…。みんな、覚えていないんだ…。」ということに気づき

拍子抜けするとともに、

私はなんて恐ろしいことをずっとずーっと思っていたのだろう。。。

ということに、気が付きました。

 

どこか癒されていないものを抱えているのですね、きっと。

でも、それもこれも、自分で作り上げた

幻想なのですね。。。

 

そろそろ、周りの人たちに抱いていた執着を手放して

自由になって、生きていきたいです。

周りに意識を向けるのではなく

自分の内面に、意識を向けて

自分と向かい合っていきたいと思います。

 

私の緊張がどこからきていたのか、

なんとなくわかった気がしました。

それも、本当のところ、どうなのかはわかりませんけれど。。。

 

自分の内面と向き合っていったら

もっともっと、いっぱい、ドロドロしたものが出てくるのだろうなぁ。。。と思います。

自分と向き合うのが恐い気もします。

 

でも、そうなのですね。。。

汚いものは、極力出さないのですね!?

オナラを吸って、キレイな空気にして出すのですね!?

人間ダイソン…ですね(笑)

 

人間ダイソン。

どうしたら、人間ダイソンになれるのでしょうか?

 

自分の中の汚いもの、ドロドロしたものは

どうやってきれいにしたら良いのでしょうか?

 

キレイにするには、それを感じきって

手放すこと、解放することでしょうか?

 

手放すこと、解放することと、

「浄化します」と言って外に出すこととは

別のことなのでしょうか…?

 

まだ、この夏以降に、ひろ子さんのお話をお聞きし始めたばかりで

よくはわからず、モヤモヤ~としているので

少しずつ、自分のペースで学んでいけたらと思います。

 

それから、

まなおさん、かなさんのところで、

トーラス整体の体験をさせて頂いたのですが

受ける前、半身だけ受けた後、全身受けたあとと、

姿鏡で自分の姿を見たのですが。

まなおさん、かなさんが見てくださっている姿と

私自身が見ている自分の姿に、

違いがあるのだなぁと思いました。

 

同じものを見ているはずでも、

同じ向きで見ているはずでも

自分と他人では、見え方がずいぶん違うのですね。

これも、少し衝撃でした。

トーラス整体、受けさせていただく予定です。

 

10月20日は、ぜひ、参加したいと思っています。

長男は喘息があり

今年はたびたび発作が出ており

予定を入れると、ちょうどその予定に合わせたように体調が悪くなることが多いので(苦笑)

もう少し近づいてから、子供たちの様子を見つつ

申し込みをしたいと思っています。

でも気持ちは、ひろ子さんや皆さんにお会いしに行きたいと思っています!

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

長々とすみません…

それでは、失礼致します。

 

===

 

はい、ということで、ダイソン!w

 

昨日のひろ子の部屋でも話題になったトンレンのことですね。

簡単に言うと、自分の外側のネガティビティを受け容れて無害化する感じの瞑想なんですが、、、

 

他人のをどうこうする前に、自分がドロドロだなって気づくことありますよねw

 

そのときに大事なのは、そんな自分を咎めるんじゃなくて、そのドロドロを受け容れることです。

 

受け容れるというのは無視することでもないし、開き直ることでもないし、投げ捨てることでもありません。

 

ドロドロがあるんだなー。。。と、それがあることを認めて放っておくような感覚です。

 

let it go

 

ってヤツですね。

 

汚いものを綺麗にするというイメージよりも、汚いと思って否定していたこと自体をやめる。。。みたいなニュアンスというかね。

 

汚いものを綺麗にするというイメージを持ったまま「浄化」という概念を扱うと、それは受け容れることにならず、さらには手放すことにもならないんですよね。

 

手放すとか解放するというよりも、「投げ捨てる」のに近くなる人が散見されます。

 

投げ捨てるのは「let it go」 ではなくて「throw it away」ですよね。

 

手放しているつもりで投げ捨てていないか?

 

結構大切なチェックポイントです。

 

 

で、きちんと「認めて受け容れる」ができるとそれがトンレンになります。

 

 

 

いっちばんマズイのは、そのドロドロに気づかないでいたり、正当化したり、無視したり、こんな自分じゃダメだと拒否抵抗したりですね。

 

無自覚なのが一番の垂れ流しになるかなー。

 

とはいえ、それですらそうなっちゃったら仕方ないことなので、知らずに垂れ流しちゃったのは善意の人がトンレンしてくれることを期待しておきましょうかwww

 

生霊飛ばしちゃっても、その生霊もちゃんと人の役に立ちますので、大丈夫ですw

私が今こうしてこんなメルマガ書いているのは、生霊飛ばしてくれた人がいたおかげなのですからね。

 

 

 

死んだら何も覚えてなんてないというのはマスターkan.のお話です。

kan.さんがいつも言う、本当の個を生きるというのは、生きているうちに超意識を開いてなんぼ、、、ってことなのかなと。

 

このお話は前々回のバーチャルひろ子の部屋でのテーマでしたかね。

 

来月の予定も立てましたので、ディープな世界に興味があったらぜひ遊びに来てくださいね。

 

⭐️11/13The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.15

 

 

⭐️イベントのご案内

 
 
 
 
 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 【ドラクエ】龍とひろ子のトークライブ∴ドラゴンクエスチョン

 【リアル】ひろ子の部屋

山本印店に行ってきたよ

日曜日だったかに配信したメルマガ記事です。

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

真夏のような太陽が照りつけている東京は、気温も夏のよう。。。

冷房入れてます。

 

いかがお過ごしですか?

 

最近は、トキハナツの立ち上げで、自らがミシンに向かっている日がほとんどです。

自分がミシン職人になるとは考えてもみなかったなぁ。。。w

 

昨日は貫頭衣を試作してみました。

寝間着として販売予定なんですが、丈を短くするとアウターにもなります。

こんな感じ。

 

 

これは一枚袴と言う名の巨大ふんどし。これも販売する予定です⭐️

 

最近、こうしてミシンを踏んでいると、テーラーだった祖父母を思い出します。

今うちにある職業ミシンも先日、父の実家からもらってきたものだしね。

 

そんな折、トキハナツの法人印を作ってもらうのに、思いついて山本印店の予約を取ったんです。

知る人ぞ知る印鑑屋さん。

次の日の予約しか受け付けないので、縁のある人しか予約が取れません。

 

とある日にかけた時には予約を取れず、、、しばらく忙しかったりしていたので電話せずにいたんですが、

木曜日に思いついて電話すると2回目でかかりました。

 

そして、当日、、、桃仙先生から言われたのは、父方の祖母から呼ばれてやってきていると、、、

祖母は95歳で健在なんですけどね、とにかく、そっちの家系を継ぐのは私だと知らせたかったんだって。

 

ってことは、父も祖母の家系を継いでるのね。

 

父は次男で、長男の伯父がテーラーの実家の後を継いでいます。それはきっと祖父系なんだね。

 

とにかく、父の後、祖母の家系を引き継ぐのはあなたですよと。

 

聞くべきことはそれだけだったみたいなんだけど、何度も何度も言われたのは、

・打算、欲がなさすぎる、金に興味がない自然体
・男には失敗したことはない
・父方の祖母の家系をついでいて、今日ここに来たのはそれを知るため
・爽やかだなぁ
・頭いいね
・あなた可愛いね、疲れが取れたよ💕(ところどころでそう挟んでくるw)
・仕事は好きだが、金に興味がない
・息子二人も私の実家の系統
・年の割にモテるから、もっと男に意識を向けるといい、もっと遊べw
・もっとがめつく、執着を持って

同じ話を3回も4回もするから、先生酔っ払ってるのかと思ったわw

ちょろっと話に出たのは、

・呼吸器に注意、タバコは吸うな
・金は貸しても保証人にはなっちゃダメ

とか、、、二本の認印を触りながら、これがねー無駄な出費をささてるなぁ、あと、へんなじーさんがくっついてくる、、、って。

じゃー、それを処分した方がいいんですか?って聞いてみたんですよ。

そうしたら、ハンコは処分できてもそれにくっついてるものそのものはどうすんのよ?と。

 

あ、そうだよね、そりゃそうだ。この印鑑を持ったからそうなったんじゃなくて、そうなってるのが印鑑に表れてるだけなんだからwww

バカなことを聞きました。

 

山本印店で印鑑を作ると開運する!というのが巷の触れ込みなわけですが、実際はそうじゃない。

開運することになっている人が来るだけなんだと。

起こることが起きてるだけってことね。

 

とにかく、私が今回「呼ばれた」のは、実家を継ぐのは私だという認識をするためだということ。

この話を聞いていなかったとすると、いろいろ大変なことが起きて実家に帰らされる羽目になったりするんだって。

でも、それは私には起きない。

だって、こうしてその話を聞いて来たわけだからね。

実家を継ぐって言ったって、別に商売してるわけじゃないしね、なんていうか、その自覚?、その系統の血筋を引いてるんだという意識を持つことなのかなぁと解釈しています。

 

で、まー、両家の墓にはちゃんとお参りしなさいねと。

あとは、可哀想だからって変な男の面倒見ちゃうと体壊すからねって言われたな、そういえば。

今後はもう人を可哀想だと思うことはなさそうだけどもね、、、

 

最後には、なんで来たの?必要ないでしょ?ハンコ作るの?ってwww

 

はい、今回は法人印をお願いします!

って答えたら、奥さん?が、「ほら、ちゃんと説明してよ、言っといたんだから、、、」ってぶつぶつ言いながら、法人印の説明をしてくれましたw

とにかく、何も問題はなくて、実家の跡取りだって聞くのが目的でしたよとのこと。

あ、でも、マンションを売って今賃貸にいるのは、心のどこかで実家に戻るつもりがあったからなんですよね。

両親も(後々)住んでくれるなら嬉しいって言ってたし、、、

先生に言われなくても何となくはわかってた。そこが自分の帰る場所だって。

 

で、この山本印店の話をフェイスブックでシェアしていたら、大分の羽龍先生がコメントくれたんですよ。

 

「もうすごいわ。僕もそこまでわからん。(;´Д`)」

 

って。

 

先生にもわからないことあるんですか!って聞いたら、わからないことだらけだよって。

そのお答えにとても信頼できるものを感じました。

 

きっとね、私という存在は私以外のすべてで支えられているので、すべての人の意識の総和みたいなもんだろうと思うのですよね。

それぞれの人の意識から見た私の集合体が私というか、、、

だから、それぞれが見ている私にはいろんな側面があって、、、視野が広かったり、視座が高いと色々見えるんだけど、それでもそれぞれ見ているものは違っている。

 

そう、そして、なんでハンコを観てそういうことがわかるのかというと、原理は易と同じなんじゃないかなと。

すべてがフラクタルになっているから、どこかを適当にちょっと切り取ったところにすべてが折り畳まれて表現されているというか。

 

だから、手相でも人相でも星読みでも家相でも名前でもなんでもいいんだと思います、見る人が見たらなんでも全体を映し出しているんだろうなと。

 

ただ、、、すごく大事なことを知っておく必要があります。

 

先日、こんな質問をもらいました。

 

===

ひろ子さん
質問!
チャネリング
とか
サイキックとか
信じる?ってかできる?
波動調整は
観察ってあるでしょ?
アレをまーちゃんにしてもらって
たしかに
観察してもらえたしw

今度のひろ子の部屋の質問に
しようかなーー?w

===

 

何を見て、何を読み取るか、、、

 

国語の読解出来る人と出来ない人がいるでしょ?

そこに書かれている文字を読んでもそのままに字面通り理解できなくて、違う解釈をしてしまう。

 

それと同じというか、、、

 

そこにあるそのままを観ずに、何か別の解釈を加えてしまうと、それはもう観察ではないんです。

 

文字や数字、姿形ですら、そのままに観ることができない人同士が解釈問題で争ったりしているこのご時世ですから、

一般の目には見えていないところを読み解くのだとしたら、、、、そりゃもう大変です。

 

赤を緑だって言われても、それが目に見えない世界の話だとしたら確かめようがないんですよね。

 

観ている本人からしたら緑に見えているから緑だと言ってるんだよね。

その緑に見えている世界がリアルじゃなくてマトリックスかもしれないのに。

ある種、やりたい放題w

 

マトリックスはね私たちの観方次第で生み出されてしまうもの、、、

一旦生み出されたらリアルと見分けるのはとても難しい。。。

観察をしているつもりが、観察じゃなくて、観ることによる呪詛をかけている可能性もあるということ。。。

じゃー、どうすればいいの?

 

この辺のお話は波動調整講座観照の世界の内容とほぼほぼかぶりますが、次のバーチャルひろ子の部屋でお話ししようと思います。

 

安易なヒーリングと同様、安易なリーディングやチャネリングも蔓延っていて、スピ系ではあってもスピリチュアルじゃないって言うケースも散見されます。

 

探求者の皆様はどうぞご参加くださいませ。

 

申し込みしておけば後日市長も可能です。

 

衝動が自分の首を絞める

ごきげんよう、片岡ひろ子です。先週のメルマガを転載しますね。

===

今日の東京は日差しは暑いけど、空気は秋。。。今のところはエアコンなしでも快適な室内です。

 

昨日は高二になる長男龍一郎の記念祭(文化祭)に行ってきました。

 

バンドのドラムとコーラスを掛け持ちでやってるのだけど、たった一年でこんなに上達するのかとお母さんびっくり!w

 

自分のお腹を通してやってきた生命が17年人間界でいろいろ経験するとこんな風に育つものかとなんだか感慨深いです。

 

来週金曜日には毎月恒例の龍一郎とのトークライブ開催ですので、どんどん成長していく龍一郎を見てやってくださいませ。

 

 ⭐️【ドラクエ】龍とひろ子のトークライブ∴ドラゴンクエスチョン

 

そして、ちょっと、いやかなり面白かったのがヲタ芸サークルのパフォーマンスw

 

ヲタ芸が一つのジャンルとして切り拓かれているんですね〜!!

音楽に乗せて身体を使ったパフォーマンスという意味ではダンス部と似てるけど、明らかに文化が違うwww

 

かといって、パフォーマスしていた子たちがいわゆるヲタかというと、日に焼けた運動部の男子も女子もいて、、、

何かとても新しいものを感じましたw

 

次男俊太郎は実際ヲタだし、でも、そこそこ身体も使えるからヲタ芸サークルをおしておきましたw

俊太郎氏、学校では運動部でもないのに、今年の運動会のリレー、アンカーだそうで、今からプレッシャーでブツブツ言ってます。

 

と、まー、個人的な報告はこんな感じで、、、

 

昨日、配信したトキハナツ準備室のメルマガからちょっと引用しますね。

 

===

 

その後も先のことはよくわからないままに右往左往します。

 

でも、それでいいんですよね。

 

生きるってそういうことでしょう?

 

何か目指すものが決まっていて、そこに向かってまっしぐら、ゴールに着いたら「はい、アガリ!」、、、なんていうことはないんですよね、人生って。

 

ゴールなんてなくて、どこにもたどり着くところなんてなくて、私たちが人生だと感じているものは永遠に果てしない道が続いていくだけです。

 

敢えて、この横軸的、時空的人生にゴールを求めるとするならば、それは身体を手放すときでしょうか?

 

簡単に言うと「死」ですね。

 

死というある種のゴールは、私たちのエゴが考えているようなもの=達成ではないんですよね。

 

それは達成と言うよりも、達成を手放すかのような、、、身体すらも自己ではないのだ降参するときというか。。

 

だから、急いで行くところなんてないのです。

正解を最短で出す必要なんてないんです。

達成すら必要ありません。

存分に道中を楽しむ以外ないのです。

 

もちろん急いでもいいし、最短で正解を出してもいいし、達成してもいいんだけどね。

 

でも、それを求めすぎるあまりに道中の景色を見落としてはもったいなすぎるなと感じるのです。

 

===

 

社会的なことって、大概おしりが決められていたりするじゃないですか。

デッドライン。

 

でも、それって人間が勝手に決めてるだけで、自然からしたらそのラインってきっと不自然なんだろうなと。

 

自然界では自然の摂理にもとづいたデッドライン、、、というか、いわゆる「季節」というものがあります。

 

その季節が来たら、自然と咲いたり、枯れたり、実ったりする。

 

本来は人間も自然に属するものなのですから、未熟な私たちが察知できていないだけで、それぞれの季節というのがあるんだよなと感じます。

 

それこそ、人生の紆余曲折を経て「起こることをゆるす」という、自然に委ねる在り方にシフトしてきましたが、これがねー、仕事の中でやろうとするととても難しい。

 

つい、しちゃうんですよ。

 

決まるのではなく、決めちゃう。

 

つい決めちゃうのです。

 

でも、そこはちゃーんと必要な気づきが起こるようになっていて、一旦決めても、またもやーんとカオスになったりしてね、それを繰り返しながらちょっとずつ形が生まれてきています。

 

産むんじゃなくて。生まれる。

 

無理にいきんで産むんじゃなくて、起こる波に乗って生まれてくる。

 

今、「トキハナツ」が生まれるに当たって、それを最大限に楽しんでいます。

 

その物語についてはそっちのメルマガ読んでくださいね。

 

 

それにしても、このモヤモヤ感って苦手な人が多いんだよね。

私もそうでしたけど。

 

はっきりさせたい、決めちゃいたい、終わらせたい、分かりたい、解りたい、判りたい、、、

 

これらは自我の熱望です。

それに、つい衝き動かされてしまうんですよね、多くの人は。

それで、自分の首を絞めていく。

 

ゴールに向かってまっしぐら!

途中の景色などお構いなし。

とにかく何かを手に入れたい!!!

決着をつけたい!!

 

 

今回の一斉遠隔波動調整の申し込みコメントを拝見していても、そのコメント自体がそういうエゴから触発されたようなのもあったりしてますね、ぶっちゃけ。

 

それが悪いわけではありませんが、あなたを突き動かしているものの正体を掴んでいくことをお勧めします、本質に還る道中ではね。

 

そもそも衝き動かされている時点でちょっと疑った方がいい。

 

何が私を衝き動かしているの?

 

社会化が進む前の子供だったり、そういうものからすでに解放されているならいいんですけど、そうでない場合、つまり、そこそこ普通の人として社会でやってきた人たちの衝動のほとんどは洗脳によるものであることが多いです。

 

ぱっと見、なんか本質的なことを言っていそうでもね、そこにもまたなんちゃってスピリチュアルの洗脳の影を感じます。

 

「あぁ、きっと、この人は、そういう教えを受けたんだろうなぁ、、、誰かから。」ってのも多いんです。

本当にその人がそう感じているわけじゃない。

 

その人の内側から出た言葉じゃないなっていうのはわかっちゃうんですよね。

 

でも、それをやめろとは言わない。

 

だって仕方ないよね、それしかできないんだもん。

それが自分だと思い込んでるんだもん。

自分から湧いてくるってどういうことか忘れちゃってるんだもん。

 

だからいいのです、そのままで。

 

そのままを受け容れて、ありのままに還っていく。

 

そのままの、エゴのままの、社会的に洗脳されたままの自分をそのまま受け容れていく。

 

受け容れていきながら、そこに横たわっているとてもとても微かな違和感に気づいていく。

 

微かな違和感に気づけなくても、そのうちその違和感は大きくなっていくので、どこかで気づくことにはなるでしょう。

 

死ぬまでに気づかなくても大丈夫。

気づかなければ何もないのと一緒だからwww

 

大丈夫なんだけれども、ただただ自分の本質を探求したいという一次的な望みをお持ちの人たちは、どうか自分に正直に。

 

自分をごまかさないで、違和感をなかったことにしないで、立ち止まって、自分の内側にある微かな自然の声を聞き取っていこうとしてみてください。

 

波動調整を受けることで、その微かな声が聴きやすくなるかもしれませんよ。

 

 ⭐️9/23(日)【無料】秋分一斉遠隔波動調整®

 

スピ業界に洗脳されてるなぁ、、、って自覚がある人はこちらでリフレッシュをどうぞ。

 

⭐️10/20(土)【特別セミナー】ヒーリングの本質@板橋/講師 波動調整®創始者 片岡ひろ子

 

 

 

⭐️イベントのご案内

 
 
 
 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 【ドラクエ】龍とひろ子のトークライブ∴ドラゴンクエスチョン

 【リアル】ひろ子の部屋

結果はウンコ、ウンコは出すんじゃなくて出るんだよ

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

全国の各地で災害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

このメルマガを読んでいらっしゃるような方は、非常事態の中でも自分の内側の動きと向かい合いながら、何かしらの学びを得ていることとは思います。

 

しかしながら、心も身体も非常時は感じている以上に負担がかかっているものです。

「無理しない」ではなくて、「楽をする」くらいのつもりでしっかり休息をとったり、他の方の手を借りるなどしていってくださいませ。

 

日本のみならず、世界中で天変地異と言っていいことが起き続けているのは、世界のニュースにも目を向けている方は既にご存知かと思いますが、、、

今、地球には本当に大変動が起きています。

自然という意味だけではなく、それに連動した人間の活動もですね。

 

先日、フィジーで起きたM8.1の大地震の震源は地下600km以上。

一般的に言われている地震を起こすプレートは地殻にありますが、地殻はせいぜい50〜60kmの深さです。

 

一体、地球で何が起きてるのか?

 

明日のバーチャルひろ子の部屋では一般には公開できない情報をお伝えする予定です。

今まさに到来しているこの時代を、肚を据えて生きていくためにどうすべきかもお伝えします。

当日参加できな方でもお申込みしておいていただければ後日視聴可能です。

 

⭐️9/10The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.14

 

それと、こんな質問をいただいているので、眠りとは何なんなのかについても掘り下げてお伝えします。

===

先日のセッション、ありがとうございました。

波動調整もしていただいちゃったそうで

ホント、あのあとめちゃ眠くなりました。

何で?何で?

何で眠くなるの?そこが知りたいです。

 

===

 

さて、、、トキハナ準備室メルマガ、たくさんの方にご購読いただいていますが、まだの方にもちらりとエッセンスをお分けしようかなと。

 

最新号をちょっと引用してみますね。

 

===

 

今日ね、ことじとギフトショーに行ってきたんです、ビッグサイトで開催中の。

いわゆるB2B(ビジネス to ビジネス)の展示会です。

 

こんなやつ。

https://www.giftshow.co.jp/tigs/

 

大学時代の親友が大手出版商社で雑貨のバイヤー的なことをしていまして、招待状をもらったんです。

 

ビッグサイトは会社員時代にも展示会で行ったことあったし、その後も、なんだかんだ何度も訪れたことがあります。

波動調整で癒しフェアに出展したこともあったなぁ、、、

 

今日は、まー、とにかくですね、ギフトになりそうなものならなんでも並んでいました。

簡単に言うと雑貨というかな。。。

 

私たちは梱包資材なんかを物色しに行ったんです。

あとは、世の中的なビジネスの現場?みたいなのも眺めてこようと思って。。。

 

 

モノの多さに圧倒されましたね、、、、

やっぱり「こんなにモノいらない」と感じました。

 

オリエンテーションでいろいろと語りましたが、もうホント、要らんものを作って煽って売りつけるようなビジネスはもうたくさんだと感じます。

 

⭐️オリエンテーション

 

 

ショッピングモールとかでもよく思うんだよね、キモっ!って。

 

こんなにたくさんのモノがあっても消費しきらんでしょう、、、と。

 

売れるだけ売ろうと欲張って山のように製造して、

無理にでも買わせるようにあの手この手で煽ってマストバイとか言っちゃって、

最後はどどーんとセールで値引き、

それでも売れなきゃ廃棄して、、、

 

残り物のうち、多少はファミリーセールやバッタ品、海外への輸出品として出回るんでしょうけど、、、

 

そんなことをこんなにたくさんの会社(といってもほんの一部)がこぞって取り組んでるわけです。

なんの疑問も持たず右肩上がりを目指し続ける。

地球の資源をすごい勢いで浪費しながら、、、

 

地球の資源て言うとなんだか他人事のようですけれど、つまりは私たちの生命そのものですよ。

 

みんな必死に売れるものを考えて、製造して、がんばって売ってるんですよね、生きるために。。。

 

なのに、実はそれは生を削ってるだけなんだって気づいていないのです。

 

もう、なんかそういうの終わりにしたらいいんじゃないかなって。。。

 

===

 

全文はトキハナツ準備室のバックナンバーから読めます。

 

なんかもう、一山当てて儲けてやろう的なことや、コストを下げて(労働力や資源を搾取して)儲けようみたいなこととか、一人勝ちして左団扇とかね、、、、本当に古いし、ダサくてかっこ悪いなーと感じちゃうんですよね。

って言うと、世の中の多くの企業を敵に回しますけど、、、ねw

 

でも、戦うつもりは最初からありません、私、無敵なんで。

無敵っていうのは、強いって意味じゃありません。

 

戦わないってことなんですよ、無敵っていうのは。

 

でも、みんな知らず知らずに戦ってるんです、何か。

 

昨日の道場で、受容と能動の奥伝を扱ったんですが、最近参加して初めて受容のワークに取り組んだ人はめちゃ混乱してましたね。

 

世の中で当たり前に使っている「受け容れる」ということが具体的できない。

できないというか、わからない。

 

言葉ではもちろん説明するんですけど、言葉でわかってもそれが体現できるのはまた別の次元です。

 

受け容れる=拒否抵抗をやめる=余計な過緊張をoffする

 

言葉にすればたったこれだけですけれども、これができないんですよね、なかなか。

 

ワークとしてできないんだから、日常の中でそれができるようになるには、もうほんと、積み重ねしかないです。

でも、みんなそういうの嫌いね。

 

一瞬で魔法使いになったり、誰かに何かを治してもらったり、簡単に引き寄せたりっていうのが大好きで、本当の本当に自分の力を育てていくことには興味がない。

 

多くの人が欲しいのは結果だけなんです。

結果なんて、言ってしまえばウンコみたいなもんですけどねwww

みんなウンコ大好きなんですよ。

あぁ、もっといいウンコが手に入らないかなー、簡単に。

って夢見てる。

 

いや、ウンコは実際、大切です!w

だから、ウンコが欲しい人もそれでいい。

でもね、いいウンコが出るにはね、いいもの食べて、身体がいい状態でないとダメなんですよ。

 

そう、ここでウンコが出ると表現したのにも深い意味があって、ウンコは出すものじゃなくて、出るものです。

食べたものがウンコになって出るなんて、めちゃくちゃ不思議じゃないですか?

 

経験的にそうなっているから当たり前だと思っているけど、人工的にね、体外で食べ物をウンコにしようとしたらどのくらい大変なことか、、、

確かちょっとした酵素を出すのにも巨大な化学工場が必要だって話ですよ。

 

あぁ、なんでこんなにウンコ、ウンコ言ってるんだろう?w

 

ま、いっか、、

 

そう、で、ウンコは出るんです。出すんじゃないんです。

つまり、結果は出るんです。出すんじゃないんです。

いいウンコが出るために私たちがしておかなきゃいけないのは、いいものを食べて身体と心のコンディションを最高に保っておくことでしかないのです!

 

あぁ、やっと言いたいところにつながったw

伝わったかな?w

 

とにかく日々の地味な積み重ねが大切ですよとお伝えしたかったのです。

 

そういうことをし続けてきて、完璧ではないしにしろ受容が身についていれば敵はいないんです。

自分のやりたいことをすればいい。

仲間とともに、お互いが気持ちよくやれるように調和をとりながら。。。

 

昨日の道場では、受容のワークを一通りしてから能動のワークにつなげていったんですが、能動の最終は蛇の舞なんです。

昨日はその他のバリエーションもやったけど、、、

 

でね、受容と能動を組み合わせて心地よく舞うんですが、一人でやった後は二人で手を取り合って舞います。

ペアダンスですね。

お互いの存在をがっつり感じあいながら、触れ合いながら舞います。お互いが心地よくいられるように。

 

最後は6人でつながって舞います。

チームワークですね。

勝手に一人だけが気持ちいいように舞ったら誰かが気持ちよくないかもしれない。

だから、お互いの間にあるものを繊細に感じながら、全員の心地がいいところを見つけて、そのように動いていきます。

 

6人の舞を見ていると、人によっては迷惑にならないように遠慮して動いている人もいれば、誰かに合わせるだけの人、動きが派手で調和を乱す人、いろんな人が見えてきます。

踊っている本人たちも自分以外のことは感じられたことでしょう。

 

自分のやりたいことをやろう!!!と号令かけて、ただやりたいことをやりたいようにやるのは子供だってできます。

 

大人のそれ、成熟したあり方はそんなんじゃありません。

 

関わる人たちが皆心地いい、ハーモニーを生み出すような在り方です。

そこには当然我慢はありません。

受容と能動を体現していくことで、高いレベルでそういう状態を作って行くことができるようになります。

 

子供のわがままじゃなくて、大人のわがままが人を幸せにしていきます。

 

貴方も、大人のわがままを通して生きられるように受容と能動を体現してみてください。

 

道場では時々扱いますが、波動調整講座のday3でも必ずやりますので、ぜひご参加を!

 

 

長くなってしまいましたが、最後に一つだけお知らせを!

 

トキハナツで具体的なお仕事を募集しています!

 

ゴムを使わないブラとパンツ(もっこふんどし)を縫製してくれる職人さんを募集しています!

 

というのも、第一段の商品の詳細が決まりつつあるのです〜!!

 

職業ミシン、もしくは工業ミシンを持っている方、もしくはこれから準備するぞ!という方に限らせていただきます。

興味のある人は商品開発担当片岡ことじ宛にメールくださいませ。

 

tokihanatsu.japan@gmail.com

メールタイトル:「ブラパン職人応募」でお願いします。

 

このお仕事はもちろん工賃お支払いします!

応募の前にトキハナツが何しようとしているかのオリエンテーションを必ずご覧くださいませ。

 

 

ということで、ふるってご参加ください⭐️

ではでは、いいウンコが出ますように!w

 

❤イベントのご案内

 
 
 
 
 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 【ドラクエ】龍とひろ子のトークライブ∴ドラゴンクエスチョン

 【リアル】ひろ子の部屋

【無料動画】インストラクターが語る波動調整®とは?

ごきげんよう、片岡ひろ子です。ちょっと前の8/8の記事ですが、こちらにもシェアします。

 

 

8月8日になると、スピ界隈では「ライオンゲート」とと言ってお祭りになりますねw

 

いかがお過ごしですか?

 

天王星も今日から逆行を始めるみたいですね。

天王星『も』というのは、すでに水星、火星、土星、海王星、冥王星が逆行中。

続きを読む

【特別セミナー】ヒーリングの本質 開催のお知らせ

ごきげんよう!片岡ひろ子です。

 

半年に一度の波動調整特別セミナーの時期がやってまいります。今回のテーマは「ヒーリングの本質」です。

いわゆる目に見えない精神世界やスピリチュアルな世界がどんどんとポピュラーになってきていますが、この10年で学んで、実践してきて解ることをわかりやすくお伝えしていこうと思っています。

なぜ今回このテーマなのかというと、やはり似非ヒーリングが跋扈していることへの憂いがあるというのは否めないかな。。

もちろん、そういうことに関わることでの学びもあるので、存在意義はあるのでしょうが、本質的なヒーリング、治癒、癒しといったものについて知るタイミングの方もまたたくさんいるのではないかと思うのです。

 

ということで、以下、募集内容です。

ヒーリング
 
その本質とは一体?
 
 
 
どういうことが起こると
ヒーリングは起こるのでしょうか?
 
本当に”癒しが起こる”というのは
どういうことなのでしょうか???
 
 
内側と外側の世界のつながり
 
変化が起きていくプロセス
 
本当の意味でのふれあい
 
統合であり許しであり愛の状態
 
 
それは”私”という存在の力であり、
宇宙と自然の流れに調和していくこと
 
そして、意識を進化させていくこと
 
 
私たちすべてに本来備わっているものに
気づいて目を向けていく時期が来ています。
 
 
今回の”特別セミナー”では
こうした世界の仕組みを踏まえたうえで
 
“ヒーリングとは一体何なのか”
 
もう1度、原点に立ち返って
その本質を掘り下げて考えていきます。
 
 
 
私たちが生きるすべてのプロセスが
ヒーリングとしての取り組みになることに
きっと気が付けるはずです。
 
 
そして、”真・善・美”の中で
真に『創造』されているものを
一緒に分かち合っていきましょう。
 
 
【今回の特別セミナーのキーワード】
 
・創造と造物
・共鳴と共振
・無為と作為
・治癒と治療
・2次元ヒーリング
・主体と客体の関係(ヒーラーとヒーリー)
・垂直軸の変化と3の法則
・意識進化と統合
 
 
“本当のわたしに還る”
 
“TrueNatureを生きる”
 
 
これが波動調整®の合言葉です。
 
 
つまり
 
ありのままの自然な状態で在れる自分
 
心や思考による囚われの無い自由な自分
 
どんな問題にも影響されない無敵な自分
 
 
そういった本質的な生き方をお伝えするものです。
 
 
今回の【特別セミナー】では
その中でも重要なエッセンスを
ググっと凝縮してお伝え致します。
 
ぜひ気の赴くままに
気軽にご参加ください。
 
 
<参加資格>
 
このイベントには特別な参加資格はありません。
 
老若男女問わず誰にでも開かれた会となっています。
 
 
<こんな方たちに、、、>
 
・ヒーリングに興味がある人
・ヒーラーとして活動されてる人
・世界の仕組みを理解したい人
・自分を癒し浄化していきたい人
・スピリチュアルな世界に興味がある人
・健康で前向きに人生を歩んでいきたい人
・自分を大きく成長させていきたい人
・自分の人生にきっかけを与えたい人
・本当の自分に出逢っていきたい人
 
 
このメッセージから何かを感じ取った方からの
ご参加を心よりお待ちして申し上げます。
 
※本セミナー中は動画撮影を予定しております旨、ご了承ください。

 

⭐️【特別セミナー】ヒーリングの本質@板橋/講師 波動調整®創始者 片岡ひろ子 ~あなたのヒーリングは大丈夫?~ (午前のみ)
 →お申し込みはこちら

 
※波動調整®講座の受講生の方は同日午後に開催されるフォローアップ会と合わせてご参加ください(午前のセミナーのみのお申込みは一般ページよりお願いします)
 →受講者向け専用申込ページはこちら

 
 
◆波動調整®Quantum Revolution公式サイト 
⇒ http://hado-chosei.jp/
 


 

❤イベントのご案内

 
 
 
 
 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 【ドラクエ】龍とひろ子のトークライブ∴ドラゴンクエスチョン

 【リアル】ひろ子の部屋

ネガティブを受けても平気なんですか?

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

昨日は月に一度のリアルひろ子の部屋でした。

 

私の部屋に遊びに来てもらって、みんながくつろいで過ごす場があったらなとの思いで始めました。

ご縁のある方に波動調整させて頂きたいなーという思いも募っていたのもあり、、、今回で4回目の開催でした。

波動調整というものをいわゆるビジネスみたいな形でさせていただくのに違和感が出てからというもの、セッションをする場はあまり設けてこなかったのですよね。

でも、「いや、やっぱり波動調整素晴らしいよね、もっとしたいな」と思いまして、リアルひろ子の部屋に来てくださった方々にさせていただく機会を作ったというわけなんです。

昨日は、まさに自分がイメージしていた通りの雰囲気になってとても嬉しく楽しかったです。

私自身はほぼ5時間通しで波動調整していたので、みなさんの様子は合間合間にチラ見するくらいだったんですけど、まー、とにかく、それぞれが思い思いに過ごしてくださっていました。

 

 
 
 
 

真の自分に還る旅をサポートする True Seedsさんの写真

おしゃべりしたり、本を読んだり、将棋や碁を打ったり、塗り絵、マクラメ、、、子供達はかくれんぼしたりしてましたね。

2歳、5歳、小6、中2と子供たちも来てくれて場が和みました。

お友達のマクラメ作家の悠蓮さんのプチショップはこんな感じ。

蓮mosir~れんモシリさんの写真

すごく素敵でしょ?

私、こんなに素敵なネックレスを頂いちゃいました!アマゾナイト☆

片岡 ひろ子さんの写真

夫は自分で気に入ってこれを購入。アベンチュリンの勾玉です。

片岡 ひろ子さんの写真片岡 ひろ子さんの写真

悠蓮さんの作品はウェブでも買えるし、マクラメワークショップなども開催してるので、サイトをチェックしてくださいね!

 
 
 
 
 
 

 

そう、で、タイトルの件。波動調整させていただく中で受けた質問があったんです。

魔法ポストなんかで人のネガティブを受けて平気なんですか?」って。

結論からお伝えすると平気です。

その方曰く、「もらっちゃう」というヒーラーさんが多いからと、、、

中でも驚いたのが、ヒーリングを教わりに行った先で、波動が低いとまずいからと全身にファブリー●をシュッシュして、除菌シートのようなもので皮膚を拭くように言われたとか、、、

∑(゚Д゚)マジですか?

めちゃくちゃびっくりしましたw

ヒーラーを名乗ってるのに、自然の摂理についての理解がないのだなぁと残念でもあり。。。

とはいえ、確かにもらっちゃう人はもらっちゃうんだと思います。

でも、それ、本当のヒーリングになってないからですよ。

私自身も無自覚な時は色々影響を受けてしまってることはあるだろうと思います。

でもね、魔法ポストや波動調整で人と触れ合う時には自分の中に起こることに気づいているようにするし、いわゆるネガティブに対して拒否抵抗があればそれをオフするようにしていますからね。

 

対等敬意をもって触れ合いながら、拒否抵抗をオフする。

波動調整をめちゃくちゃ簡単な言葉で説明するとこんな感じになります。

だからもらいようがないです、ちゃんと波動調整できていればの話ですけれども、、、

触れ合うってこと一つを取っても、ちゃんと触れ合えている人なんてそうそういません。

大概は触ってるだけです。

 

 

魔法ポストは、私自身の行としてさせていただいています。

世の中のネガティブを受け容れて変容させること。

トンレン、ハートの瞑想ですね。

似非ヒーラーさんたちがやってるいるであろう「良いものを取り入れて、悪いものを出す」というのの真逆をやります。

菌が働いて起こしている発酵や腐敗みたいなものでしょうか?

ここでもまた腐敗は悪いものとされがちですけれども、不要なものは腐敗を通して土や水や空気に還っていかないとね。

かといって、私が無理やり何かを変容させるということもないんです。変容していくのを止めずに見守って過ぎ去らせていくだけです。

書いてしまうと簡単そうですが、これが出来るようになるのに日々、瞬間瞬間、自分の内側で起こってることに気づいていられるように訓練が必要です。

そのあたりのことを10月20日(土)半年に一度の一般公開波動調整セミナーでお話しする予定でいますので、本当のヒーリングというものに興味がある方は是非開けておいてくださいね。

 

あ、リアルひろ子の部屋は次回は8月31日です。波動調整を体験しに遊びにいらしてください!もちろん、波動調整受けなくても大丈夫です☆

 
 

真の自分に還る旅をサポートする True Seedsさんの写真

真の自分に還る旅をサポートする True Seedsさんの写真

 

 【ドラクエ】龍とひろ子のトークライブ∴ドラゴンクエスチョン

 【リアル】ひろ子の部屋

嫌なら嫌でいいから責任転嫁するな

 ❤親子トークライブ最新版無料公開中

【TrueNatures】親子トークライブドラクエvol.4

 

片岡ひろ子プレゼンツ⭐貴方のダークサイド受け容れます

【無料】魔法ポスト

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

もはや本州よりも沖縄の方が涼しくて、避暑地と言われたりしてるみたいですね。

 

命に関わる暑さですので、しっかりと水分ミネラルを補給して屋内では冷房をかけ、しっかり対策してくださいませ。

我が家ではスポーツドリンクなどの清涼飲料水の類は飲まないので、レモン汁と塩を入れたものを炭酸水や水で割って飲んだりしています。

甘味が必要だったら蜂蜜やメイプルシロップを足すと良いかもしれません。

そこに絞ったグレープフルーツの果汁を足しても美味しくて、最近のお気に入りです。

よかったらおためしください。

 

さて、、、

 

毎月ドラクエで登場する長男の龍一郎に関する2年前の面白い投稿が、先日思い出として上がってきました。

 

===

【龍一郎氏(14歳)語録】

・そんなにリーダーばっか育成してどうすんだよっ!?

・こんなに上昇志向がはびこってるなんて、、、みんなそんなに自己を高めたいのか?人と競争して勝ってどうする?

・意欲の塊みたいな人しかいない学校では俺は嫌だ。萎えるし、怖い。

・なんか世の中、みんな脅迫されてるのか?

・みんな頑張るとか超怖い!ホントに怖い!

・問題を作り出してみんなを煽ってよりよくしなけりゃまずいという思い込みをさせ、飽くなき搾取を繰り返す資本主義。

・それが正しいと思い込ませ、欲望を正義や義務にすり替えている気がする。

・進化は自然にするものであるから、それを自らの手で早めようとするのは不自然だ。

・本来、知の探求というものは、自然な欲求であり、人からけしかけられようなものではない。それが美化正当化され、押し付けられることに違和感を感じる。

・みな、完璧な世界を求めすぎだよ。

・嫌なら嫌で良い。嫌だと言わずに「間違ってる」という言い方がおかしい。

 

などなど、イタリアンを食べながら捲したてる。

俺はのらりくらり生きていたいんだよ!

と、完全なる自己受容。

===

 

2年前のこの頃は、どの高校に進むかなんてわからなくてグダグダしていた龍一郎氏。

今や、弟に自分の学校を勧めるまでに、、、

 

そして、高1になった去年は去年で

「俺は本当に部活がしたいのかどうかがわからない!辞めずにいるのも逃げなんじゃないか?」

なんてグダグダ言ってたのに、、、、

今年は「俺は部活に燃えたいんだ!受験のことなんてどうでもいいんだよぉ〜!」と言ったりしていますw

若者らしく、葛藤を繰り返しながら着々と進化していってるなぁ、、、と感心します。

 

彼の良いところは、モヤモヤから目をそらさず、ごまかさず、しっかり味わうという態度です。

 

だからね、葛藤した結果、何か解決がもたらされるわけじゃないんですよね。

諸行無常ですから、味わってしまえば、それは流れ去っていくだけ。

 

龍一郎の在り方からはいつも学ぶものがあります。

 

そんな龍一郎語録から抜粋したのがこちら。

 

時々見かけるんですよね、自分の感情を棚に上げて、その感情を引き起こした対象がいかにおかしいかをツラツラと投稿したりしている人。

めっちゃ違和感を感じます。

 

「嫌だ」という自分の感情の問題を、それを引き出した対象に向かって「間違ってる」とか「おかしい」といって自分の正当性を主張するのは責任転嫁だと感じのです。

感情的にではなく、道理的にとか、論理的にとか、道義的にとか、前提条件からするととか、、、そういうことに基づいて「それは間違ってる」とか「それはおかしい」というのは個人的にはありなんですけどね。

 

自分の感情をごまかすために対象に責任をなすりつけるのは八百長だよなと。

私は嫌いなんです、そういうの。

感情は自分のものだから、自分自身がちゃんと味わって成仏させないと、単なる生霊飛ばしみたいなことになっちゃうぞと。

 

ちなみに生き霊飛ばす人は、本人無自覚です。

だから、他人のせいにして自分の内側を見ない人も、もちろん無自覚にそれやってます。

気づいたときには、きゃー、こっぱずかしい!!!ってなるはずなんですけどね。

 

自覚して飛ばすのは、術とか呪いですねwww

 

ま、それは置いといて、、、

「自分の」感情が揺さぶられているんだってことに気づいてないとです、自分マスターとしては。

 

周りがどんなに荒波だって、本質の自分はそんなことで揺らいだりしません。

でも、本質とは別のものを自分だと勘違いしてしまっているので、揺れちゃうんですね、外からの刺激で。

まずはそのことを自覚し、責任転嫁せずに味わうことが大切です。

 

というわけで、龍一郎特集?でしたw

 

ドラクエは来週金曜日開催ですね。

こんなことを話してほしい!なんていうリクエストがありましたらお気軽にメールくださいませ。

⭐ 【ドラクエ】龍とひろ子のトークライブ∴ドラゴンクエスチョン

 

 

 

明後日は波動調整のインストラクター向けフォローアップです。

ひろ子さんは波動調整講座しないんですか?って聞かれることが時々あるんですが、私は講座はしてないんです。

インストラクターになりたいっていう人がいれば、私が養成をするんですけれども、、、

養成といったって、何かのメソッドを伝えるような講座じゃないので、結局はその人の在り方のところにリーチすることになります。

 

一番学んで実戦を積んでるのは、結局のところインストラクターだなと。

自分の言葉でアウトプットしながら場を作って、参加者の在り方に対して本質に還るためのインストラクションをするのですからね。

 

講座やセミナー、ワークショップに参加するのって、結局のところ受け身のことが多いわけです。

中にはしっかりと能動的に参加する稀有な人もいますけれど。。。

 

そしてね、人生そのものもなんだかんだ受け身で生きてる人って多いのかなって。

それが悪いとは言いませんが、能動的に自分を表現して生きることそのものが才能の開花だと思うのです。

 

才能の開花って言うのは、自我が欲するものを実現するのとは全く別の次元でして、、、、

天から与えられた個性が自然と発現することだろうと思うんです。

 

哲学者の西田幾多郎氏が、

「ピアニストが夢中になってピアノを弾いているときには、自分が弾いているのか、何者かが私をして奏でさせているのかがわからない」

 と著書に述べているそうなんですが、きっとまー、そういうことなんです。

 

自然な呼吸や、心臓の鼓動が起こるのと同じ理屈なんですよね、才能が開花するのって。

 

受け身なんだけど、能動的www

 

いわゆる受け身っていうのとはレベルが違う能動的な受け身です。

 

クンルンネイゴンの行でも同じことをします。

波動調整講座の受容と能動のところで扱う「舞」も一緒です。

講座の初日にやる倍音ワークも本当は一緒です。

って言うか、波動調整のセッション自体がそれです!

 

自分が施術してるようでいて、そうではない、第3の力が働くことを許す在り方を極めていくこと。

 

世の中に蔓延っている2次元的、平面的なヒーリングとはまるで別のものです。

それは、触れることと、触れ合うことが全く別の次元であるように別のものなんです。

 

その辺りのこと、秋の一般公開の波動調整セミナーでお話ししようと思っています。

日程はひとまず10月20日に決めましたので、興味のある方は予定を空けておいてくださいね。

 

世界に触れるだけでなく、触れ合うことで見えてくる別の次元を貴方も探求してみませんか?

 

 

 

 

 

 

 【ドラクエ】龍とひろ子のトークライブ∴ドラゴンクエスチョン

 【リアル】ひろ子の部屋

 

三毒=貪瞋痴が苦しみの元

 

 ❤親子トークライブ最新版無料公開中

【TrueNatures】親子トークライブドラクエvol.4

 

片岡ひろ子プレゼンツ⭐貴方のダークサイド受け容れます

【無料】魔法ポスト

 

 

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

西日本豪雨で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

1日も早い復興をお祈りしています。。。

 

こちら東京では猛暑で気温の高い日が続き、ついに?私もダウンしていました。

 

一昨日炎天下を歩き過ぎてからずっと頭が微かに痛くて、、、
 
昨夜は日課の行もスキップして20時過ぎにはベッドに入り、今朝は全く起きられませんでした。
 
夫、譲司に植物たちの水遣りをお願いしてひたすら寝惚け、起きる気になったのが16時前くらい。
 
 
みなさま、暑さにも十分ご注意を。
 
日傘さして、水分もとってたし、休憩もしたんだけど、、、炎天下の運動は危険ですね、本当に。
 
娘のななこも今朝38.5度のお熱で園をお休みしていました。
 
 
まー、もう直ぐ土用ですし、季節の変わり目というのは身体が状況に合わせるために眠くなったり、熱を出したり、咳を出したり、いろいろ頑張ってくれているわけです。
 
そういう時に抵抗して症状をなくそうとせずに、身体の欲求のままに過ごすことで身体がバージョンアップしていきますので、よっぽどでなければ安静に見守る方向でいるのをオススメします。
 
 
 
さて、明日開催のバーチャルひろ子の部屋にリクエストが来たのでご紹介しておきますね。
 

===

前回のセッション+ひろ子さんのメルマガの中にある”くんるんネイゴン”について、とても興味を持ちました。全く自分の触れたことのない世界があって、なにかそこへ導かれているような気がしてきました!(笑)勉強させてください。

だれかの言葉に、心がざわつくとき、自分を平静に保てないときをどうとらえればよいですか?あまりにも漠然としているのですが、説明が難しいのです。言語化できない自分はそのままにして、言葉が浮かんだらまた質問をさせてください。

===

当日参加できなくても後日視聴可能です。その場合も先にお申込みをしておいてくださいね⭐️

 

⭐️ 7/12The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.12

 

質問の内容にも関係していくるかと思うのですが、多くの人の悩みというのは、大きく分けると2つなんじゃないかと思うのです。

 

一つ目は、

●●●したいけど、できない。 

●●●が欲しい。

●●●の状態になりたい。

 

と言う類のもの。

世の中の人が夢中になって引き寄せようとしていることからも、人は人生の多くをこれらに費やしています。

 

もう一つは、

●●●したくないけど、してしまう。

●●●が嫌なので避けたい。

●●●から解放されたい。

 

と言う類のもの。

世の中の人が夢中になって浄化しようとしていることからも、人は人生の多くをこれらに費やしています。

 

仏教の用語でね、三毒っていうの、知ってますか?

 

貪・瞋・痴

とん・しん・ち

 

一つ目の何かを欲することが「貪」。貪ることですね。

もう一つの何かを嫌がることが「瞋」。そのままだと怒ることと説明されることが多いです。

 

じゃー、「痴」は?

 

これは無明とか、無知とか、迷妄とか言われているものです。

物事の道理が見えておらず、実体のないものを真実だと思いこんで生きていることとでもいいましょうか。

 

で、その「痴」こそが、「貪」と「瞋」を生むものとになっているというわけです。

 

人間にとっての3つの毒。

なのに、その毒にまみれて生きているのが私たちだなんてなんか笑っちゃいますね。

 

アル中とかヤク中だとわかりやすいけど、私たちみんなが「貪」中毒だし「瞋」中毒。

しかも、「好きなことだけやって嫌なことはやめましょう!」的に社会が礼賛までしてるんですからね、苦しみの大元を。

 

なぜそうなっちゃうか?

それは「痴」が蔓延っているからですよね。

「貪」「瞋」が苦しみの元だって分からないのは、真理がわかっていないからです。

 

ぶっちゃけ、私も真理なんてわかってません。

頭で理解して説明することはできるけれど、宇宙の源を体験したわけではないので、まだそこに向かっている途中です。

 

でも、源との合一を体験することが「痴」を払拭することだというのは分かっています。

 

だからそのための行をしていくしかないってサレンダーしたんです。

行って言っても、それは宗教的、秘教的なものだけじゃなくて、波動調整が日々お伝えしている日常を丁寧に送ることや、自分に気づいていることも含みます。

 

厭世的になったり、遁世したりすることではなくて、これまで以上にありのままに人生を味わうことなんだろうと。

 

とはいえ、やっぱり、本質に通じる身体を開発することだったりは必要だし、瞑想しないと、自分の中の「貪」「瞋」に気づけないわけです。

 

例えば、陸上選手になるために必要なトレーニングとか学びとか開発って必要ですよね。

同様に弁護士になるために必要なトレニーングとか学びとか開発も必要です。

 

じゃー、宇宙を丸ごと体験するためには?

やはりトレニーングとか学びとか開発が必要になるわけなのです。

 

何せ、片岡ひろ子として未体験ゾーンだし、したことのないことを体験するためには学びが必要になります。

 

しかし、ここで難しい問題が一つ。

 

これもまたいつもお伝えしていることですが、陸上選手や弁護士になるのとは全く別の要素が必要なんですね、道の成就には。

 

淡々と開発のための行は続けるのだけど、その行が何かのためであってはならないということなんです。

 

何かになるため、何かを得るため、、、そういう思いを全て手放していないと手に入らないもの。

 

なんて矛盾に満ちているのでしょうw

 

ご存知の方はご存知でしょうけれども、私はこの人生で欲しいと思うものは何でも手に入れてきました。

だから、「この世的なものが手に入らないと言ってる人はやる気ないんだよ」くらいに思ってきました。

やればできるを地で生きてきました。

 

そういう意味では、社会的に脱落したわけでもなく、常にトップレベルで物事を達成してきた人間なんです。

人生うまくいかなくてスピリチュアルに目覚めたとかじゃないんですよね。

 

はたから見れば人生うまく生きまくりだったのに何で?って感じでしょうか?

 

失敗とは逆に、一見うまくいってそうな社会的成功を手に入れていった結果、それ自体が馬鹿馬鹿しく思えちゃったからなんですよ。

 

高学歴です。 で?

モテます。 で?

結婚しました。 で?

仕事できます。 で?

出世頭です。 で?

子供産みました。 で?

人気セラピストです。 で?

病気治せます。 で?

問題解決得意です。 で?

お金十分です。 で?

 

 

もちろん、そういったものの中でも本質につながる喜びってありますけどね。

誰かと何かを分かち合えたり、何かを学ぶことで自分が進化したり、素晴らしいものであって心が震えたり、、、

 

でも、それって社会的な成功とは関係なく得られるものだと思うしね。

それに気づくのもすごく大切なことだと思います。

世の中にとってじゃなくて、自分にとって本当に大切なことって何だろう?って。

 

そうして、余計なものを削ぎ落としていった結果が今の「本質の自分に出会う」というところなのです。

 

とはいえ、なければないで欲しがっていたのかもしれません、世の中で良しとされるもの。

 

だからクライアントさんには伝えますよ。

「欲しけりゃまずは手に入れろ。手に入らなくても、飽きるまで欲しがれ。」って。

 

飽きるまでやると自然と削げるから。

 

とことんやればいいよね、金儲けも、フリーセックスも、人気取りも、、、

 

表面的、この世的な欲望を満たし尽くすとそこにあるのは虚しさだから。。。

いや、虚しさがないまま、マトリックスに飲み込まれていく人もいるのでしょう。

餓鬼畜生道に自分が落ちたことに気づかないのは、自分を見張る力が足りないから。

 

何をしてもいい。とことん欲望を満たしたらいい。

 

けど、自分を見張る力や洞察力がなければ、本質に向かう方向へは還って来られません。

 

波動調整や自分マスター道場は、その力を養うものです。

とはいえ、ちょっとやったくらいじゃなっかなか身につかないけどね。

 

今月の道場で瞑想をやるのは、日々いかに私たちが「貪」「瞋」にコントロールされた人生を送っているかに気づくため。

一度気づいた上で、それを見張り続けるかどうかはその人次第です。

 

 

体験入会お待ちしています。

 

⭐️ 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

 

個人的に道に迷ってる方は、いつでも個人セッションさせていただきます。

 

❤イベントのご案内

 
 
 
 
 

あなたは誰ですか?

 ❤親子トークライブ最新版無料公開中

【TrueNatures】親子トークライブドラクエvol.4

 

片岡ひろ子プレゼンツ⭐貴方のダークサイド受け容れます

【無料】魔法ポスト

 

 

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

突然ですが、、、

 

修行とは人生であり、人生とは修行である。
 
 
 
だとするならば、何のための修行でしょう?
 
 
それは、きっと本当の自分を見出すためだろうと思うのです。
 
 
本当の自分を見出し、本質に還ることは、何かの手段ではないのですよね。
 
それは、全ての人が存在する目的なんです。
 
 
 
 
 
生活したり、稼いだり、何かを手に入れたり、認められたり、結婚したり、より良くしたり、幸せになったり、、、、
 
そういうことのための手段じゃないんです、本質に還るってことは。

 

 

人生で起こるすべてのことは、本質に還る道を指し示すものです。

 

いや、道って言っちゃうと、どこかに向かうような気がするかもしれないけれど、そうじゃない。

どこかに行くんじゃなくてそこにあったことに気づく、、、というニュアンスでしょうか?

 

自分自身の存在理由それそのものを思い出せない人もたくさんいるけれども、少なくとも今これを読んでいる貴方は薄々でも気づいているんじゃないでしょうか?
 
 
 
幸せになるためにスピにハマったり、
 
お金持ちになるために霊性を持ち出したり、
 
健康に暮らすために目に見えないエネルギーに依存したり、
 
何か自分を満たすために本質に還ると言ってみたり、
 
ひとかどの自分物に成り上がるために波動をあげようとしたり、
 
 
 
 
どれもお門違いですね。
 
 
目的が倒錯しています。
 
 
 
今、私が何を言ってるいるのか理解できなくても、きっとこれからそれが身に沁みることになる現実を迎える人が増えるんじゃないでしょうか?
 
 
波動調整というのは、そもそも現世利益のためではなくて、純粋な一次的な希望として、本当の自分を探求し、体験したい人のためのものです。
 
 
物質的身体の中にある自我的なものを自分だと思い込んでいる人たちは現世利益を得ることに夢中なので、波動調整が何を言ってるのか理解できないんですよね。
 
 
それでも、たった一人にでも本質に還ることが人生の目的だと気づいてもらうきっかけになればということで、淡々と仲間とともに波動調整を伝え続けています。

 

先日、行われたインストラクターズミーティングで、「波動調整とは?」という文言をよりわかりやすく改訂しました。

 

こんな感じです。

 

===
 
 
◆波動調整®とは
 
 
 
「true nature=本当の自分」に還るための生き方・在り方を磨いていくプログラムです。
 
 
 
また、その学びを日常の中で実践していくことで意識を磨き進化の流れに沿っていくものです。
 
「true nature=本当の自分」であるコアを見出すことにより、人生の波を乗りこなし、 起こる出来事に翻弄されることなく、人生を謳歌し、ありのまま自由自在に生きられるようになります。
 
 
 
◆波動調整®の施術
 
施術者であるプラクティショナー(実践者)がハートを開いた無為自然な状態で意識的に在ることで、その副産物として必要なヒーリングが展開されます。
 
 
 
波動調整®の施術というのは一期一会の出会いの『縁』です。
 
 
 
それは対象を意図的にコントロールして何かを引き起こそうとする人為的ものではなく、自己の存在と宇宙を信頼し量子の場における共振に委ねる自然発生的な施術です。
 
 
 
 
その共振の結果として、本来の自然なバイブレーションに調整されることで不要な洗脳や思い込み、余計なプログラム、エゴやカルマ、心身のブロックの削ぎ落としなどが為されます。
 
 
施術の前後には変化を確認していただくお時間を設けています。
 
ご自身の状態を観察することにより、直観、感受性を磨く助けにもなります。
 
 
===

 

大切なのは、ここに書いてあるようなことを知るだけでなくて、実践することなんですよね。

 

実践により、自分の体験として本質に還ることを体現していくこと。

 

波動調整が一番大切にしていることは実践なんです。

 

波動調整に限らず、日常を通して、人生を通じて、実践を積んでいくことなしで、本質の自分に還るなんてことは起きないんですよ。

 

もちろん、理論や哲学といった情報も大事ではありますが、それだけじゃ話になりません。

 

情報によって生き方、在り方そのものが変化しないのであれば、情報はただの情報でしかありません。

 

かといって、実践や修行が修行のための修行になってしまうのでも本末転倒です。

 

だから、波動調整を学んでも実践しない人たちがいるのも仕方ないのですね。

無理に実践しても形だけになってしまうから。

 

インストラクターの5人は波動調整を学んでから何年もの間、施術はもちろん、日常生活の中で自身を磨いてきた人たちです。

 

それでも、「波動調整のことがやっとわかってきた」なんていう感想が漏れるのは、実践しなければ解っていないのと同じだってことなんです。

 

頭ではわかる、言語化できる、説明もできる、でも、本当には解っていない。。。

それは私もそうです。

今なお、実践中ですからね、本質に還る人生を。。。

 

そうそれで、インストラクターズミーティングの時に、インストラクター5人が波動調整とは?を語った動画を撮ったんです。

 

練習という程でやってもらったんですが、せっかくなのでアップ予定。

 
5人ともオリジナリティに溢れててホントに面白かった☆
 
5人の語りを全て合わせることで波動調整というものがより明確に伝わる感じでした。
 
 
伝わる、、、とは言っても、本当のところは実践を重ねていくことでしか解らないものなので、何かのためではなくて、純粋に探究に興味のある人たちと分かち合えたらいいなと思っています。
 

貴方の中にある「私は誰?」という純粋な思いを引き出し、それを知るためのクエストに出かけるきっかけになれたらいいなと思っています。

 

 

❤イベントのご案内