カテゴリー別アーカイブ: 健康

病人のやめ方

メルマガからの転載です。

 


 

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

びっくりですね、12月ですよ、12月!もう間もなく2017年も終わりに近づいています!!!

 

なーんて言ってはみたものの、普段あんまりそんなこと思いませんw

ある種の社交辞令ですね、こういうのってw

 

じゃ、どんな風に過ごしているかというと、基本的には変わりません。

 

家族や身近な友たちと関わり合いながら目の前のことを着々と体験していく。。。

 

その体験の中には淡々としたものもあれば、ー例えば植物の世話とかー、

大騒ぎな感じのものもあり、感情が動いたり動かなかったり、いろんなことがありますが、

そんな中に身を置きながら自分に気づき続けていっています。

 

そんな日常ですが、今ね、高一の長男が試験中なんですよ。後期過程の中間テスト。

 

そんな彼とのやり取りの一幕を通して、Facebookにこんな投稿をしました。

 

>>>

 

龍一郎の試験勉強に付き合って現代社会の話を聞く。自分で話をするのが一番覚えられるんだそうでw

 

経済古今東西、懐かしい話もあれば、アベノミクスやらTPPやら、

 

リーマンショックから大恐慌にもさかのぼり、ニューディール政策やらなんやらかんやら、

 

独禁法とかトラスト、カルテル、コンツェルン、コングロマリット、、、

 

インフレ、デフレ、デノミ、スタグフレーション、

 

株に社債に国債に、銀行、中央銀行、通貨、貨幣、手形、金本位制、信用創造、金利政策、、、

 

上場、証券取引所、証券会社、投資信託、生命保険、積立年金、土地不動産、、、

 

まー、高校生がこれらを覚えたところでいろいろ実感ないだろうね。

 

学校で株の売り買いするシュミレーションゲームはやってるらしいけど。

 

で、いろいろ思うのは、、、、

 

本来の経済は人々が豊かに(豪奢にってことでなく)暮らすためのフローのようなもので、必要がなけりゃそりゃそのフローが細くなったり無くなったりするのが当たり前だろうと思うんだよね。

 

だけど、いつからか経済を安定させたり成長させたりすることの方が目的になって、実際の生活を豊かにするということが後回しにされ、数字ばかりの世になって、、、、

 

経済を回すために大して必要ともされないものを作っては誇大なマーケティングで洗脳して必要性を高めていくような、大量生産、大量消費、大量廃棄が当たり前になった。

 

誰かが止まったら死ぬとばかりに大きな大きな自転車をみんなで転がし、休む暇もなく働いて、家族と過ごす時間を減らし、好きなことを楽しむことを忘れ、自分の中にねむるクリエティビティを発揮する機会もなくして生きる。

 

どこかが止まりそうになると公的資金が投入され、あたかも薬で症状を抑えるような、膿を出さずに止めてしまうような措置がなされ、本来なら破綻して然るべき状況が誤魔化されて先送りされていく。

 

人口が減少してくっていうのにいつまでもGDPが右肩上がりってないよね?

 

こんなに物が溢れて、みんな物を捨てたがってるのにまだまだ作って売るの?余ったら捨てるの?

 

経済のために安い仕入先を遠くのどこかの国に行ってまで調達?

 

どこか遠くの人たちに何かを売りつけてでも利益を増大させていくのか?

 

たくさんの輸送コスト(地球の資源)をかけてまで、貿易を増やして地域性をなくすようなグローバリズムを拡大し続けるの?

 

それ、いつまでやるの?

 

自分のものが売れればそれでいいの?この先の地球のことや子供達のことなんて考えもしないで今だけよければいいの?

 

龍一郎と話しているうちにいろんな議論になって気づいたら1時半でしたwww

 

本当に作りたい時だけ作るとか、注文が来た時だけ仕事すればいいみたいな、週休4日くらいの感じがいいと思うんだけどね、個人的にはwww

 

あ、でも、まー、農家はそんなに休んでられないね。

 

だから、みんなで交代で農業したらいいか☆自然農法極めてできるだけサボれるように環境作るのも大事だね。

 

で、本当に経済から自由になると婚姻制度も変わるだろうなーと。

 

婚姻制度って財産に関する取り決めみたいなものだからね。

 

お金の問題がどうでもよければ、法的に結婚してるとかしてないとかどうでもいいもん。

 

もちろん、婚姻してる人がお金のためにそうしてるという意識はないとは思うんだけど、根底にはその問題が潜んでるから、親子関係とか後々揉めないように法律でいろいろ決めておくんだよ。

 

婚姻離婚繰り返し、いろいろあって家庭裁判所にも2回ほどお世話になってるので、まー、いろいろなことを知って、いろいろ考えてみたりしました。

 

 

現代社会、いろいろ突き詰めて話せる相手がいるも楽しいね☆

 
 
>>>

 

日々の自分自身の消費活動や、収入を得るためのいろいろなどを振り返りながらよく考えています、こんなことを。

 

そして、できる範囲で大量生産、大量消費、大量廃棄ではない方向に向かったことを行動に起こしています。

 

今朝、ふと夫が口走ったのがうちで使っている洗濯マグちゃんについて。

 

「すごいよなー、これで洗濯できてるんだから。みんなこれ使えばいいのに。」って。

 

 

知ってます?

 

一般的な洗剤を使うよりも臭いが取れて、汚れを落とす力も同等で、1年間使用できる洗濯アイテム。

お手入れも入らず、洗濯物と一緒に陰干しして、また次の洗濯の時に入れるだけ。

 

1年使って効果が薄れてきたものは、そのまま植物にあげると活力剤になるという優れもの。

 

こういう商品は本当に応援したいなーと思うんですよね。

 

これまでも生分解性の高い洗剤を使ってきましたが、それ以上ですよ、洗濯マグちゃんの素晴らしさって。

 

自宅はもちろん、実家にも買って渡してきました。

 

5人家族の我が家は3個、2人暮らしの実家には2個買いました。

 

なので、今日メルマガで教えてあげよう!と思ったのでしたw

メーカーのサイトはこちら

楽天で安く配送してくれたのがこちらです。

 

と、、、これで合成洗剤が大量に作られ、売られる、河川に垂れ流されるのが減ったらいいなーということで。

 

 

あ、最後にふと娘の水いぼらしきものを見て思ったことをFacebookに投稿したものもシェアしておきますね。

 

3連作?です。

 

 

>>>

最後の方に追記したよん:

 

昨日投稿した病人をやめるには?の回答。

 

いろんな答えがあるだろうと思うけど、今のところ私がこれだと思ってるのは、「正直に生きる」ってこと。

 

やりたいことをやり、やりたくないことはせず、寝たい時に寝て、動きたい時に動き、言いたいことは言って、食べたいものを食べ、、、、

 

かといって、自分に不正直に生きて病気になることが悪いとはいってなくて、それはそれでそんな人生だった、、、ってだけだよなと。

 

無理して生きてきたおかげで膝の靭帯ないし、扁桃腺もないしね、私も。

 

病気してる人は、無理して頑張ってきたんだってことも言えるわけで、悪いわけではない。

 

ある種の勲章だよね🎖

 

私自身、小さい頃からたくさんの症状「いわゆる病気」を体験しながら、葛藤して迷って、自分ってなんだかわからなくて、正直になるのとかもわからなかったり、、、、

 

んで、いろいろ体験を重ね、かつてよりは自分自身がフィギュアアウトされ、正直になるということが少しずつわかってきたような気がする44歳なうw

 

それでもわからない、気づかない自分がいたままだったりして、最後には病気で病人で死ぬかもしれない。

 

それはそれでそういう人生だっただけ。

 

でも欲を言えば、最後は病人ではない状態で死にたいなとは思っています。

 

追記:

 

こう書くとなんか病気の人はみんな自分に不正直、、、みたいに見えるので補足。

 

自分とは何か?の定義にもよるんだけど、エゴに正直なのと心に正直なのと身体に正直なのと、いろんな観点があるよなと。

 

身体も魂もいろんな課題を背負って生まれてくるから、生まれながらに病気や障害を持ってることもあるだろうし、遺伝的な要素も多分にある。

 

そうしたものを抱えてくるのは、魂が霊の容れ物になるべく不純物を取り除いていくためのよすがというか、、、

 

病人の状態を体験することでしか得られないものもたくさんあるわけでね。

 

健康で居続けることがよいこと、、、ってわけでは全くないのだと思うのです。

 

だからこそ、病気に見舞われた時こそ目を背けずに自分と向かい合って格闘するといいんじゃないかなと。

 

もちろん目を背けてもいいし、人のせいにしてもいいけど、病気は外側からは取り去れない。

 

一見治ったように見えても内的な変容がなかったらまた繰り返すんだよね、何か必要な学びを得るために。

 

で、その必要な学びってのは誰かが悪い子だったから課されるわけではなくて、当番制らしい。

 

だから、もう起こることにはサレンダーね。

 
 
 
>>>

 

ま、こんな日々思うことをなんとなくつぶやいてますので、よかったらフォローしてみてください。

https://www.facebook.com/hiroko.kataoka

 

そして、一緒におしゃべりしたい人はこちらです。

テーマはその時の参加者さんたちで決まります☆

The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.6

 

過去開催分はこちら。

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.1 20170802

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.3 20171004

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.4 20171109

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.5 20171207

ということで、また何か思いついたらメルマガお届けしますね。

 

<イベント、講座、セミナーなど>

【動画講座】本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

【動画講座】本物の創造と本質の自分

The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.6

【片岡ひろ子】全ての問題を消滅させる「意識」の変え方【動画講座】

【波動調整】本質を生きるとは?私たちは何者でどこへ向かうのか?片岡ひろ子【動画講座】

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.1 20170802

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.3 20171004

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.4 20171109

【過去分動画販売】バーチャルひろ子の部屋 vol.5 20171207

【本質の自分を生きる】自分マスター道場

酸化体質にはアーシング?

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

メルマガの過去記事より転載します。

 

===

 

前回のメルマガから3週間も経ってしまいました。

 

 

 

 

10月は、、、もとい、10月に限った話ではないのですが、もっともっと長い時間が経ったような気がしています。

 

波動調整を実践していく中で起こる変化としてあるのが、「時間が濃密に感じられる」ということ。

 

物理的には同じ1日だったとしても、意識レベルが精妙になってくる=クロック(周波数)が上がると、たくさんの体験をしたように感じるんです。

 

普通に考えてみてもらってもわかるんですが、1分間に何拍打つかを表すBPM値が高い方がたくさんの音が鳴りますよね。

 

正確に言うと全く同じ現象ではないんですが、似たところがあるので雰囲気を掴んでもらえるのではないでしょうか?

 

 

ま、そういうわけで、10月の1ヶ月もいろいろあったなぁ。。。という感じです。

 

といって、これといって特別なことがあったわけでもなく、ごくありふれた日常が豊かに広がりを持って展開されたという。

 

 

今日はですね、巷で流行りの?アーシングについてお伝えしようと思ってメールしています。

 

ちょうど1年前のFacebookで半田コーセンさんがこんな投稿してたんですよね。

 

Facebookより引用させていただきます。

===

 

◉アルカリと酸、そして意識。
 
・「 沈んでいく死 」とは「 塩基 」
・「 押し上げてくる生 」とは「 酸 」
・でも、私たちがそれを「 観察 」すると
・「 自身が鏡に映って中和 」し「 塩 」となる。
        
mononokenosiori 2015.10.22
 
まずは化学的な説明から。
 
酸から出たH+と塩基から出たOH-でH2Oができて、酸と塩基の余りの部分同士がくっついて塩をつくる。たとえば、こういう感じ。
 
HCl+NaOH→NaCl+H2O 
 
塩(えん)の本質は中和(水)に表現されるところの様々な差異。H+とは幅意識、OH-とは奥行き意識です。
 
ヌーソロジーのバイスペイシャル感覚を通して見ると、H+(酸)とOH-(アルカリ)は人間が持った二つの意識の方向性として見えてくるんだよね。ざっと図で描くと下図のような仕組み。
 
奥行きそのものは位置を持続として物質の内部に入り込ませているものだね。こちらがOH-。幅化した奥行きの方は位置を物質の外に出しているもの。こちらがH+。
 
前者が持続意識で、後者が延長意識と考えるといいよ。「沈んでいく死」の方が、ほんとうの意味では生命だね。
 
両者の平衡状態が水H20のカタチ。この図では酸素Oは「物体」に当たる。
 
酸性体質の人は時には奥行きにも意識を持っていくようにした方がいいかもしれないね(笑)。見られている意識より、見る(観る)意識を大切に。

 

 

図もお借りしました。

 

 

1年前にこの投稿におお!となってシェアしたんですね。

 

で、最近目にすることになったアーシングの動画。

 

https://youtu.be/GM9iwtQxNXM

 

 

電化製品に囲まれて生きていて、アーシングしないと、身体がどんどん酸化傾向になる。。。

 

つまり、本質側に気づきにくい体質になるってことかと合点がいきまして。

 

ま、それより何より、なんでもやってみたがりなので、自作でアーシングマットとアーシングパッドを作って、

 

自分に帯電している電気を放電するのを計測して楽しんでおります。

 

動画を見たら話に出てきますけど、炎症を収めるには電子が必要で、それが足りないとどんどん炎症が広がってしまうと。

 

であれば、アーシングしたら不自然な状態から早く元に戻る可能性があるということですよね。

 

一番いいのは電気製品の使用を減らすことかもしれませんが、そっちはちょっとハードルが高い???

 

裸足で大地に何時間も立つのもちょっとハードルが高い???

 

そういうわけで、お家の中でアーシンググッズを使ってみるという実験を開始したわけです。

 

ま、根本的な生き方が変わらないので、本質的ではありませんが、ひとまず対症療法的にでも何か変化が出たら面白いなーと遊んでいます。

 

この情報が必要な人に届けば幸いです。

 

アーシンググッズの作り方はネットに色々出てますので、調べてみてくださいね。

 

自分が作ったのはこんな感じです。

 

===

 

自作のアーシングマット。ベッド用に作ってみた。

材料は、、、

保温用のアルミシート2畳分=4人分で800円くらい
100均の3つ又コンセント 2個で4人分
単線ケーブル1m39円をとりあえず20m買った
検電ドライバー500円くらい
アルミテープ 600円くらい

作り方は、、、

シートをベッドや布団に合わせてカット。両端を巻き込めるようにしてみました。

そこにアルミテープで通電する部分を補強。シートもアルミだけどちょっと抵抗が大きい?

ケーブルのはじのビニールを切ってシートにアルミテープで貼る。

ケーブルの逆サイドもビニールを向いて、バラしたコンセントの金具にケーブルの金属部分を巻きつける。

コンセントに検電ドライバーを差してHOTとCOLDを見分ける。

この時、検電ドライバーの端の金属部分を触っちゃダメよ。感電するかも!?

で、COLDの側にシートにつながったケーブルを差し込む。

HOTに差すと感電するよ!

んで、シートに素肌が触れるように寝れば放電!

なんが具合良くなってきたぞ!!www

夜は飲み会、明日はななこ氏の運動会なので、私の中でマイナスイオンさん頑張ってください。

※その後、銅のテープに改良してます

 

===

 

で、この後ですね、実はすっかり良くなってしまいました。

 

飲み会でもしこたま飲んでねw

 

風邪のひき始めのような感じだったんですが、それが悪化せずに鎮静化したという。

 

 

今日作ったのはもっと簡単なアーシングパッド。

 

===

 

リビング用のアーシンググッズ自作。

テレビや照明、ゲーム、暖房、水槽など、一番電化製品が稼働しているだけあって、受けている電気の量もかなり多かった。

2000mv越え。

テレビを観たり、ゲームしたりする間に足の裏で踏んでおけばアーシングできる簡易パッド。

アルミテープの中身はダンボール。※その後、銅のテープに改良してます

ケーブルのビニールを剥くのが上手くなって来たぞw

もはや工作として楽しんでいるというwww

 

 

===

 

それと、、、

 

9月に参加したマスターkan.のセミナーでね、言ってたんですよ、kan.さんが。

 

現代は様々な電気的な影響が大きいから、心臓やられやすいって。

 

そのためにやるといいと言ったのは手を心臓より高く上げるという動作だったんですけどね。

 

ただあげるだけでもないので、詳しいことは会った時に聞いてくださいね!

 

 

ということで、今回は具体的なアーシングについてをお届けしました!

 

 

近々のイベントはこちらかな。

 

 The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.5

 

恒例のウェブ座談会です。見ているだけでもオッケーです。

 

 

あ、それとですね、動画セミナーが色々あってよくわからないかもしれないのですけど、、、

 

 【動画講座】本当の自分を生きるための脱引き寄せ、削ぎ落としのススメ

 

これが、まー一般向けかな?

 

もうちょっと突っ込んでるのがこちら。

 

 【動画講座】本物の創造と本質の自分

 

 

こういう全体像をお伝えしているものをご覧になった後に、、、

 

波動調整の体験、波動調整講座受講、自分マスター道場で実践、、、というのが一番コアな流れです。

 

道場にまで通ってきてくれている人に関しては、同志ですので、頼まれなくてもガンガン個人セッションみたいになりますねw

 

準ファミリーみたいな。。。

 

 

道場が私自身のライフワークでもありますので、道場に通ってくれる人が増えたら嬉しいなーと思っている今日この頃です。

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

 

 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 

悩みとは、単なるあなたの考えです

ごきげんよう、カタリスト片岡ひろ子です。

 

ついついね、フェイスブックに投稿して満足しちゃうんですが、あれはあくまでも友達向けのものなので、大切なことはブログにも書いていこうと決心した今日この頃です。

 

これ、1年前の投稿です。

 

今度のセミナーの参加者のお悩み欄をみるとさ、
 
 
パートナーができない
 
とか
 
お金がない
 
とか
 
体調が悪い
 
とか
 
仕事がつまらん
 
とか
 
いうのが多いわけなんですが、ま、悩みといえばそういうものだよね。
 
 
 
でも、今、この瞬間それで困っているわけではない、現実的には。
 
 
 
 
この瞬間に困っている=問題が起きているというのは、例えば、
 
 
今、まさにライオンが私を襲おうとしている
 
とか
 
サボテンのトゲが手のひらにいっぱい刺さった
 
とか
 
 
コーヒーがパソコンの上にドボドボと溢れている
 
とか
 
 
子供が車にひかれて意識を失っている
 
とか
 
 
そういったことなんです。
 
 
 
でも、多くの人は、
 
ライオンに襲われたらどうしよう?
 
とか
 
 
サボテンのトゲが刺さったらどうしよう?
 
とか
 
 
コーヒーがパソコンの上にこぼれたらどうしよう?
 
とか
 
 
子供が車にひかれたらどうしよう?
 
とか
 
そういうことで頭を悩ませている。
 
 
 
 
恋人がいないのは事実かもしれない。
 
でも、それそのものが危機なわけじゃない。
 
 
なんらかの病気の診断がされたのは事実かもしれない。
 
でも、それそのものが不幸であることとは関係ない。
 
 
お金がないのは事実かもしれない。
 
でも、今すぐにひもじくて死ぬわけではない。
 
 
 
人は、事実や状況を解釈し、意味づけし、本来なんの関係もない事象を関連付け、あたかもそれが真実かのように思い込みます。
 
 
つまり、悩みとかって言うのは、単なるあなたの考えなんですよ。
 
 
 
 
その考えを持ち出して、私は悩んでいる、困っている、それらが解決されないから幸せではないと定義してるだけなんです。
 
 
そう、定義しているの。自分自身で。
 
 
 
 
いろいろなことは単なる定義や解釈でしかないのですよ。
 
 
 
私のこの記事をただ読んでる時には困りようはない。
 
 
人によってはこの記事の内容を解釈し、もともとあなたの中にあるなんらかの定義を持ち出し、それに合わせて感情がでてきたりするだけなのです。
 
 
 
それが悪いって話じゃない。
 
 
そういうものなんだって知っておけば、悩みは実体のない想念でしかないとわかって、それに苦しめられなくて済むのです。
 
 
波動調整で目の前のことに淡々と取り組もうと言ってるのはそういうこと。
 
 
 
そして、それらの事象への定義は自分が選べることを知れば自由になる。
 
 
 
今日は自分マスター道場です。新しいメンバーも加わってどんな感じになるか楽しみだな💕
 
 
 
 
道場はいつでも仲間を募集してます☆
 
 
 

セックスや出産にネガティブなのはマトリックスの住人だからかも

Facebookでお友達がこんな投稿をしていました。

 

これ、めっちゃ同意!
 
 
こないだ出産経験のない友達が、全部無痛分娩にすりゃいいのにみたいな話をしててね、いやいや、私は無痛は嫌だといったんだよね。だって、毎回、素晴らしいお産で何度でもまた産みたいと思うからって。
 
 
痛かったかと聞かれると、私は痛かったか記憶はなくて、なんか産み出すため、生まれ出るためのとてつもないエネルギーを感じたというニュアンスに近くてね。
 
 
それを医療介入で機械的なものにしてしまうなんて、悲しすぎるわ〜。(無痛分娩する人をけしからんと言っているわけでは全くない。自分がそれだと私が悲しいというだけ。)
 
 
 
ちなみに私は1人目病院、2人目助産院、3人目自宅で出産してるけど、3人とも仰向けでした。
 
私の身体はそれが楽だったんだよね。
 
たしか野口先生が仰向けで産むのは野口整体でいう体癖1種の人くらいとのことだったような。
 
 
私は10種と1種の混合ではないかと思ってるんだけど、仰向け出産が合う人もいないことはないという。
 
 
助産院には昔ながらの?天井からぶら下がった紐があったけど、それを使う人はほんの少しだと助産師さんが言ってたよ。
 
 
お産は痛い、大変だ!
 
 
 
というのも単なる情報であって体験もしないうちに、その情報に振り回されて先入観というやつを抱いてしまうのはもったいないなと。
 
 
もちろん痛かった!っていう人もいる。
 
 
でもそうじゃない人もいる。
 
 
何が違うかといえば体験する人が違うんだよ。人が違えば体験は変わる。
 
 
 
とにかく私の体験としては、産むと必ずまたすぐに産みたくなるということw
 
 
 
昨日なんてベビー服売り場にいるだけで幸せだったもんなぁ💕
 
 
わぁ〜〜💕
 
 
って、赤ちゃんのいる生活が思い出されて幸せな気分に浸りました。
 
娘なな子のビーチサンダルを買うのにGAPに行っただけなんだけど。
 
 
 
 
痛いかもしれないなんて嫌ダァッ!
 
 
っていうかもしれないけど、そんなこと解らないから生きてるんじゃんね?
 
 
自分で体験してみないと解らないことばかりだからこそ生きる。
 
 
話だけでわかった気になって生きてる人こそマトリックスに住んでるってもんだよ。
 
 
 
あ、あと、個人的に面白い体験としては、出産すると植物とか水槽とか自然を身近に置きたくなるという現象。
 
 
子供を産んで育てるというのは本来自然なものであり、変な洗脳や架空の世界(他人の世界)の情報で撹乱されなければ、とても楽しくて学びにあふれた幸せなひと時なはずだと思うのです。
 
 
 
本人がtrue natureを生きられていれば、、、ね。
 
そうでなきゃ不安や恐れに潰されてしまうかもしれないね、このご時世では。
 
 
 
あぁ、また産みたいなぁ💕

 

そして、これは完全なる個人的な感覚でしかないけど、出産を気持ちよかったとか素晴らしかったっていう人は、セックスライフも充実してる人が多いんじゃないかな。

 

セクシャリティについて開いているとお産も軽く、そこについてネガティブななんかがひっついてると自然とお産もネガティブになる。

 

セクシャリティがタブー視され、それに影響されているのは架空のマトリックス世界だけ。

 

本当のリアルの世界でのセクシャリティ、セックスは豊かで幸せでこの上ない喜びとともにあるよ。

というか、生活の一部よねw

 

食べて美味しい不味いがあるように、もちろんセックスにも良い悪いもあるだろうけど、でも、それは好みの話であって、根本的にネガティブ=分離ではありえない。

 

セックスが分離っておかしいだろ!?

 

陰陽の統合であるはずのセックスで分離してる場合じゃないよ!!w

 

といって、素敵なセックスができない人はどうしたら良いかわからないよね。

そこもまー波動調整学びに来なさないと思うけど、もっと簡単なのはちゃんと食べることだよ。

ちゃんと食べるというのは、観て、嗅いで、味わって、舌触りを感じて。。。。

官能の基本ですからね。

美味しく豊かに楽しくお食事できない人は良いセックスにもならないだろうなー。

まー、とにかく、考えずにマトリックスの外に出て体験して感じてくださいませ。

 

 

潔癖という仮想現実がもたらす不自由さ

フェイスブックで玉は綺麗か汚いか、、、のネタを扱ったブログ記事をシェアしました。
 
ただただ面白かったのでね、最初は。
 
 
 
元ネタはこちら。
 
 
それが思いの外盛り上がりましてwww

たくさんのコメントをいただいたのです。

 
やり取りはこちら。
 
 
そうこうしているうちに、そこからちょっと思いを巡らし書いたコメントをブログにもしておこうと思いまして。。。。
 
 
===
 
ちょっとだけまじめに。
 
玉はおいといて、、、ね。
 
清潔さについての観念が潔癖になればなるほど不自由で苦しい日常を招くのは間違いなく、除菌や消臭をしようとすればするほど人々は耐性がなくなり、自然に生きるところから遠のいていく。
 
自分たちが排泄する汚物から目を背け、それらを拒否排除し、自分の手の届かないところへ押しやってしまう意識は本当の意味での浄化にはならない。
 
菌はそもそも悪いものではなく、悪い物を分解するものであって、その菌と共生することでしか本当の意味での浄化は起きない。
 
菌は錬金術師なのね。
 
あー、そうだよ、ナウシカね。ナウシカ読むといいw
 
潔癖で野営できないレベルだと、これから先、自然との共生は難しいだろうねー、ホント。
 
排水溝を素手で触れないレベルはすでに潔癖だよ。
 
これまでいろんな人を見てきたけど、そのレベルはかなり分離が進んでますから。
 
かといって頑張って素手で排水溝を洗ったからといって統合されるわけでなく、それもまた外からの情報に惑わされただけで分離を深めるだけ。
 
衛生観念は本当に観念に振り回される以外の何物でもなく、誰から何をどう教わったかでしかないところがほとんど。
 
本当に玉が汚いなら、お風呂に一緒に入っちゃまずいでしょー?
 
誰かが入ったお風呂はすでに汚物でいっぱい?(そういうレベルで銭湯とかダメな人いるけど)
 
薄まるから大丈夫?
 
何リットルにつき何人ならいいの?
 
水の中の浮遊物が何molならいいの?
 
靴下は汚い?履いたばかりはオッケー?何分履いたら汚物?
 
お風呂に入った後はキレイ?いつまで?1時間後は入浴後?24時間後は?
 
その辺りの基準はホント、個々人の観念でしかないよねー。
 
顕微鏡とかで菌の数数えてるわけじゃないし、数えたからといって、多ければ汚いのか?って話だし、、、常在菌が少なくなりすぎると病気になるしね。
 
と、いい悪いの話ではありませんが、、、
 
仮想現実の中に取り込まれていくと、除菌消臭について極度に潔癖になるという側面はある。
 
ということでw
 
子供は砂場の砂口に入れたり、動物と戯れたり、床舐めたり、いろんな異物と触れ合って、菌も含めて耐性をつけていくものです。
 
そういうの嫌がるお母さんほど、一番やばいワクチンとか身体にブスッと入れちゃうんだなぁ。
 
玉がダメなのになぜ毒物を我が子の体に注入できるのか、、、、これもまた観念です。
 
ワクチンが劇物であることを知らないんだよね、何かあっても親が責任とりまーす!ってサインしてるのに。
 
ま、ホント、まっさらに見ると不思議です、いろいろ。

===

 

うちの夫婦の認識としてはこうでした。


 
このやりとりをわざわざ東京と大分とでしたというwww
 
 
 
 
 
私、アホな小学生だったので、上履きで踏んづけたから揚げを食べられるか競争とかしてたんですよね、男子と。
 
 
あと、粘土とか紙とか絵の具とかいろいろ食べましたw

上履きで踏んづけたから揚げよりは、断然綺麗でしょ?

 
玉に触れたおにぎりなんて。
 
 
 
と、マインドは比較に弱い。
 
 
いつも、全体ではなく、部分を見てしまうからね。
 
 
 
ということで、どうでも良さそうで、どうでも良くないお話でした。

宇宙の法則に従えばうまくいくって本当?

気がつけば2017年ももう8日間が過ぎようとしていますね。

遅ればせながら本年もよろしくお願いいたします。

こんなのを作っておきながら、実はワンピースはよく知りません。観ても読んでもないので。。。w

この年始はリゼロにはまってましたよ。25話一気に観ちゃいました。

TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』オフィシャルサイト

ネタバレになりますが、これから全部観ようっていう人はいなかろうという前提で失礼して。。。(これを読んだからといってアニメが面白く無くなるということはないレベルですので、ご安心を。。。)

 

このお話、主人公がね、「死に戻り」するんですよ。

 

物語の中でうまいこと立ち回れなくて、死んでしまう主人公。記憶を持ったまま、なぜだかセーブポイントで意識が蘇るのです。

 

で、「この次は!!!」と前回の反省を踏まえ、どうしたら大切な人を救えるか。。。っていうのを何度も何度も何度も繰り返すのです。めっちゃ苦しい思いをして何度も何度も死んでね。大事な人たちも皆殺しにされたりしながら、セーブポイントに戻る。時には頭おかしくなったりしながら。。。

RPGよろしく、うまく立ち回れて、必要な仲間やアイテムを集められると無事ステージクリアとなって次に進んでいくんです。

 

で!

 

ですよ!?

 

宇宙の法則に従えば人生うまくいく!

 

とかおっしゃる人たちが巷にたくさんいるんですけど、、、、まーウソじゃないと思うのです、その言葉自体は。

 

ただ、同時にすごく勘違いさせやすい言葉だなーとも思うのです。

 

うまくいく!

 

そう聞いてあなたならどんな状況を思い浮かべますか?

続きを読む

ソフトコンタクトはバカになる!?

ごきげんよう!片岡ひろ子です。

更新全然してなくてごめんなさい。

最近、大して吠えたいこともなくってねー。。。。w

 

地味にメルマガは書いたりしてるので、よかったらご購読を。


無料メルマガ登録はこちら

 

なのに、なぜ久々にブログを書く気になったかというと、それはやっぱり感動というか、面白いことがあったからですよ☆

 

今日は4年ぶりに眼鏡のとよふくさんを訪れました。

 

とよふくさんについては、4年前のこの記事を読んでみてね!

 

世界が在りのままに観える!感動眼鏡☆

 

で、今回のレポート。。。

続きを読む

膿出し

ごきげんよう☆

世界にカタルシスをもたらすカタリスト=触媒☆片岡ひろ子です。

2年ぶりくらいに歯医者に通い始めたことで、微妙な小康状態を保っていた左上6番の根っこを再治療し始めました。

痛みではないけれど、微妙な違和感があったので先生にお願いして検査してみたら肉芽腫ができているようだと。。。

続きを読む

開放感!

わははははははは~っ!
何年ぶりだかに「夜中のラーメン」やっちゃいましたぁ!!わーい(嬉しい顔)
健康に気を遣っている健康オタクだった頃は、ラーメンなんて食べられなかったんですよ~。「動物性だし、夜中にだなんて身体に悪い~」ってね。
健康オタクって、そもそも健康に不安があるからこそのものであって、本当に健康な人はわざわざ健康に気を遣ったりしないんですよね~♪ウッシッシ健康オタクを続けると、「自分は十分に健康ではない」というイメージが無意識に入り込み、それが現実化するから、いつもどこか調子悪い人になっていくんです。
「○○なつもり」が「○○」を創るのであれば、「健康なつもり」で好きなもの食べないとウインク健康な人はこだわりなく、好きな時に好きなものを食べるのですハート達(複数ハート)
いやはや、久々の夜中のラーメンは格別でした!昼間のビールに匹敵するうまさうまい!
んで、今日行ったのは、「味噌一」です♪楽天がまだ中目黒にあったころ、よく行ったのを思い出します。結婚する前だったけど、今の夫とも行ってたっけなぁ~ハート達(複数ハート)
◆味噌一(今日行ったのは大原店)
http://www.misoichi.com/miso.html
これが出来るようになったのも、子供たちが夜中に目を覚まさないという確信があるからってところもあり。。。。万が一目を覚ましても電話かけられるしねウインク
あぁ、ちょっと前の私ってばなんて不自由だったんでしょう。。。らーめんを食べることも出来なかったなんて!笑っちゃいますね♪
これと同様、先日はカップヌードルを食べてみました♪女神は添加物なんかじゃ不健康になったりしないんじゃー!とばかりにネあっかんべー
毎日食べたいとは思わないけど、カップヌードルをネガティブとして拒否していた私からは進化しましたよ♪そこには、強迫観念ではなく、自由に基づく選択があるのだから…。

放置

以前、「症状がある時はそれを無視する」と書いたことがありますが、この無視するというのが解りにくかったようで…。自分なりにクライアントさんたちに説明する中でいい言葉を見つけました。
ズバリ、それは「放置」です♪
「無視」だと、なかったことにしようと努力してしまう人がいると判明。なかったことにするのとは違うのです。そこにあるんだけど、そっちを観ないでおいておくって感じなのですよ。だから、「放置」の方がしっくり来る。
たとえば、どこか痒い。痒いとついつい掻いてしまいますが、掻くのは半分だけっていうのをお勧めします。気持ちよくなるまで掻いてしまうと、またその快感を得ようとして、無意識が痒みを創り出すというスパイラルに入ってしまいがちなのです。
だから、ちょっとだけ掻く。掻かずにいられるならそれが一番いい。「放置」しておくんです。
「蚊はありがたい!」と言っていたここ数年、蚊に刺されて痒いなと思った時でもなんだか放置してたんですよね。何か塗るでもないし、レメディ取るでもないし、それこそ放置。すると不思議なことに痒くなる度合いがどんどん減っていったんです。そこにフォーカスしないから、症状は去っていくしかない。
当時は毒だしが進んだからか?なんて思ってましたが、そうじゃない。自分自身が症状を創ることをやめたからなんです。
毒なんて入ってなくたって、人間いくらでも症状創れるんですよ。だって、私たち創造主なんだから。梅干をイメージすれば、いくらでも唾液を生産できるし、エッチなことイメージしたらそんな風な分泌どんどんできる(笑)。ぞっとすることをイメージしたら鳥肌だって立てられるし、冷や汗を流すことだってできる。それこそ、毒出しの必要がある~!って思ってたら、死ぬまで「毒出し」続けられます。
私たちはイメージを使って、モノを創り出せるのです。だから、症状を消すのもイメージを動かせば簡単に出来るのです。
そこで登場するのが「放置」です。そんな症状がないかのように振舞うんです。足が痛くても痛くないかのように歩くのです。少しの間はその痛みと対峙することになりますが、それを痛いと思っていない「ちょっと未来の自分」として振舞うんです。そうすることでその通りの現実が出来てくる。。。
痛みや痒みの渦の中に入り込んでしまっては、なかなかそこから抜け出せません。痒みや痛みに巻き込まれずに、それを放置し、ちょっと先の自分でいるようにするのです。
お金がなくても、お金があるように振舞うのです。そうするとそこにはお金が流れてきます。量子の場が動くからです。創造できるのは、自分の身体に限ったことではありません。環境も自分のイメージで創造されていくのです。
バリ島ワークショップに行くつもりで、手帳に書いておくのです。すると行くことになるのですよ。15万のヒーリングを受ける余裕がなくてもお金を手にしたつもりで申し込むのですよ。するとなぜかいろんなことが流れてくるのです。家もすんなり売れるのです。お客さんがちっとも来てなかったとしても、来ているかのように準備するのです。するとお客さんがたくさん来るのです。
だから、「ありがとうございます!」の言葉にはパワーがあるのです。ありがとうございますと言うと、それを言うような状況が起こってくるのです。「全てが順調に流れました!ありがとうございます!」というと、そのようになるのです。「貴方は素晴らしい、私も素晴らしい、あの人も素晴らしい(by幹さん)」と歌えば、そのような現実が出来てくるのです。「簡単、簡単、うまくいく、必ず(by幹さん)」と歌えば、その通りになるのです。
そういうわけなので、痛みのない自分、痒くない自分、不安のない自分、満たされている自分として振舞うことで、それが現実になります。たった今は痛くても痒くても不安でも不足していてもいいんです。そんなことは関係ない。それはもう過去なのです。
その瞬間だけに注目して立ち止まっていては、自転車はこげないし、スキーも滑れないし、ドラムも叩けないし、歌も歌えないし、お茶すら飲めない。痛みに注目している状態は、お茶を飲みたいのにコップを持とうとしないのと一緒です。飲みたいのなら手を伸ばすのです。飲んでいる自分自分のイメージに従うのです。痛いのをやめたいならば、痛くない自分のイメージをしてそれに従うのです。ちょっとの間は痛いけど、その痛みを「放置」すれば、すぐにイメージして振舞った未来の自分がやってきます。つまり痛くない自分です。
今週はイベントもあるし、相談会もバンバンご予約いただいてるので、こうして書けることも減ってくるかもしれないけど、できる限り気付きをシェアしていきたいと思いますので、よろしくお願いしまーす♪
HPもできるだけ更新するようにしてまーす♪
http://trueseeds.web.fc2.com/
<関連記事>
◆鼻水はなぜ出るのか?
http://plaza.rakuten.co.jp/piroko0618/diary/200812240000/
◆痛みとも対峙する
http://plaza.rakuten.co.jp/piroko0618/diary/200901130000/