カテゴリー別アーカイブ: ビジネス

お金による支配・被支配

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

どうも、ごきげんよう。

カタリスト片岡ひろ子です。

今日は、前の夫夫婦のところの一番下の子を預かっていて、なんだか新鮮です。

言葉が通じない年齢っていいよね。

植物とか動物とかと話をするのが好きな私は、小さい赤ちゃんが好きです。

 

さて、タイトルの件。

 

先日のセミナーでもお話ししましたけど、お金の件です。

 

お金による支配ってすごいよね。

 

お金で人殺したり、殺されたり、自殺したりさ、、、

お金のために好きなことしない、できない(と思い込んでる)とか、

毎日お金に関する不安でいっぱいとか、

お金のために稼ぐ生活を余儀なくされる(と思い込んでる)とか、

お金がないから豊かじゃない(と思い込んでる)とか、

お金がないから幸せじゃない(と思い込んでる)とか、

ほーーーんと、すごいパワーだね、お金ってやつは。

 

私のところにやってくるクライアントさんの相談内容もお金絡みがたーーーーくさん。

ほんじゃ、もう、みんな稼いでお金持ったらいいっしょ?

って思って稼ぎに走ったのが3年前だったかな?

その辺の顛末はここに書きましたね。

 

で、昨日、Facebookで面白い記事を見つけてこんな投稿しました。

 

そうなの、お金ってただの観念なんだよね。

なのに、みーーんなお金に支配されてる。

いや、まー、観念に支配されるものなんですけどね、ロワーマインドってやつはさ。

表面的なルールっていうか取り決めに支配されてしまうニアリーイコールエゴちゃんね。

 

お金に人生振り回されるのってさ、ま、レベルとしてはゲームのルールに人生を振り回されるのと一緒なんだってこと。

だけど、実際にそのルールに従ってリアルに物も動いているように見えるから騙されちゃうのね。

お金はリアルだ!って。

 

でも、実際はお金は観念。

マトリックスの中の単なる情報でしかない。

自分の命や魂や道を差し出すほどのものじゃないよ。

 

じゃー、どうすればいいのよぉ!!?

私は実際にお金で苦しんでんのよぉっ!!!

 

って声が聞こえてきそうだけど、まずは、お金は観念なんだと知ること。

お金にまつわる不安は洗脳がもたらす幻想だって見破ること。

そうしたら行動が変わるよ。

お金のために何かしなくなる。

何かのためにお金を利用することはあっても、お金のために命や魂を差し出さなくていい。

 

お金は観念なんかじゃ無いよ、だって、、、

って言い出すのはロワーマインドの仕業だから、ひっかからないようにね。

もちろん、マネーゲームの中で不安とともに生きるのが良いのならそれでいいんだけども。

 

これだけ全体的に洗脳されてるから、そう簡単にはお金にまつわる不安は払拭されないだろうけど、お金は観念なんだってよくよく見破っていくと徐々に薄れてきますよ。

絶対的な平安の中にあるのがデフォルトなんだから、まー、ちょっとくらいの不安は許してあげてねw

 

あ、絶対的な平安なんて知らない?

いや、誰もが持っている領域なんだけど、洗脳に洗脳を重ねると見えなくなっちゃうんだな、そこ。

なので、余計なものをそぎ落としていってね。

そうしたら思い出すから。

 

今、この瞬間に本当にリアルにお金で困ってる人っている?

お金がなくて呼吸困難に陥ってるとか、

お金がなくて血が止まらないとか、

お金がなくて家が燃えているとか、

お金がなくてライオンに襲われているとか、、、

 

多分、そういうのはなくて、リアルには困っていない。

リアルに危機の中にいる人はいない。

お金で困っているという観念の中にいるだけでね。

それはあたかもリアルに困っているかのような恐れや不安を伴うからすごいことなんですけど。。。

 

その恐れや不安って実は病気なんだよ。

だって、妄想なんだもん。

でも、みんながその妄想を共有してるから病気だと思われないだけで、普通ってことになってるの。

 

洗脳からくる不安や恐れをよくよく眺めて見破ると、現実はたいして困っていなかったり、なんとかなるものです。

本当の本当に困った時は相談する先もあるはずだしね。

 

なんて言うと、似非ポジティブになって「私はお金には困っていない!!豊かですから!」とか無理してやりだす人がいるんだけど、

いいんですよ、困っていてもwww

今困っていると感じていたら、それを抑圧せずによくよく感じること、観じること。

いつでも大切なのは、そのままの自分の正直になること。

それがありのままに還るためには重要です。

 

で、よく見て、それはありのままじゃないなと見破れたら手放せるのでね。

無理に手放そうとせず、手放せるまで握っておいてください。

 

それにしてもさ、お金のことをいろいろ探求すると、なんでそんなに搾取してまでお金を集めるんだろう?ってとこに行き着くと思うのだけどね、、、

別にお金が欲しいんじゃないんだよね、搾取する側は。

洗脳してコントロールするのが目的なんだ。

そういうわけで、お金たくさん持ってても、もっともっと!ってやってるのは、支配されてる側ねw

心理としては低所得者と変わらず、洗脳されているだけだよ。

 

あ、搾取する側と言っても、誰かこの人!みたいなのじゃなくて、私たちの集合意識が作り出す想念だよ。

 

だから、マトリックスを見破って想念を解放していけば、被支配がなくなるので支配も同時に成仏する。

逆に支配をなくそうとして抵抗すればするほど、支配は強まる。

それよりも、支配、被支配を超えた先に次元上昇すればいいだけなの、まずは自分が。

今ある問題を解決しようと取っ組み合うとなくならないから。

問題と認識するのをやめると、出来事が自然と変わっていきます。

 

その辺りのこともチラッとはお話ししてます、この講座で。

全ての問題を消滅させる「意識」の変え方 動画講座

ダイジェストはこちら

 

 

お金のセミナーやってほしいとリクエストでてるんですけど、私がやるお金のセミナーは「こうすれば稼げます!」とかじゃないからね。

1000円と1000万円はどっちも同じです。

っていう内容だから、まだまだ早いだろうなー世に出すにはw

 

お金を稼ぐことが悪いって話じゃないので、勘違いしないように。

お金稼ぎたい人は、ちゃんとそういうノウハウを教えてくれる人のところに行きましょう。

でも、お金稼いで幸せになるとか、お金稼いで豊かになるっていうのは、全く別のパラメーターだから、そこは理解しておいて。

お金を稼ぐには?っていうのは、ゲームを攻略するには?ってのに近くて、娯楽として取り組むくらいがちょうどいいですよ。

中には、それが自分の道でいろいろと極められる人もごく少数いるだろうとは思うけどね。スポーツと一緒で。

 

何れにしてもノウハウを実践するにしても、恐れとか不安とか手放してないとお金に支配されるマトリックスに生きることになるのは間違い無いですよ。

 

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

似非引き寄せのはびこる場所

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

先日からシリーズでお伝えしてる引き寄せに物申す!シリーズ。

 

正しくは【似非】引き寄せに物申す!でした。

中身読んでもらえれば通じると思ってたんですけど、そんなこともなく、本質的な引き寄せ(削ぎ落とし)をしている人たちが物申されてると思ってしまったようで、、、

 

似非をタイトルにつけておきましょうね。。。誤解は良くないのでね。私の本意でもないので。

 

 

人って面白もので、喧嘩売られると思うと、そういうフィルターでしか文章が読み取れなくなったりするものです。

攻撃されている前提で読みますのでね、脳が色々と脚色してくれちゃうのです。

そうやって人と人とは誤解を重ねていく。

でも話せば解けます。

こんな感じで。

 

さて、ここから本題です。

似非引き寄せと私が言ってるもの、どこで蔓延っていたのか、ちょっと回想しようと思います。

これは、それこそが真実だ!とかじゃなくて、私が見聞きし、体験して感じたことです。

ごく個人的な体験に基づくものなので、そうじゃない場合もあると思いますが悪しからず。

ある種、潜入ルポですね。

 

まずこちらの記事を。

これも今見ると前世の記憶のようですが、、w

で、さらにこれらね。

 

とにかくですね、お金の世界がマトリックスであることを見破るための体験をめっちゃ重ねてきたんですよ、この5年。

 

マスターkan.に言われた「二人で出版したらいい。」という一言から始まってしまった潜入捜査www

 

この探求の旅の帰結が、「1000円と1000万円どっちも同じ。」が理解できるという境地でした。

 

この潜入捜査の中で一番きつい修行だったのネットワークビジネスでしたねーwww

 

昔から大っ嫌いだったんですよ。

昔ママ友に声かけられて連れて行かれたセミナーがひどくて、その後のしつこさに閉口したり、、、

その後もその手ので声かけてくる人は、大概私を利用しようという魂胆見え見えでキモくて、、、
(キモい=違和感がある=自然じゃない=本質じゃない)

で、2014年にやることにしてみた某ネットワークもね、その2年前に誘われたのを断ってたんですよ、キモいと。。。

すごい人がいるから会ってくださいと恵比寿のレストランに呼び出されてね、ジョージと二人。お金に困ってないし、身体や自然にいい製品とか興味ないし、ましてや何でそのビジネスを私がやる意味があるのか???と。

しかしながら、2014年に入り再び声がかかりました。ブランドチェンジするからやろう!!!みたいにね。他のビジネスで付き合いのある人から誘われてですね、、、相変わらず嫌だったんですけどね、ネットワークは。

正直にすごく気持ち悪かったんだけど、その気持ち悪さは私のエゴなんじゃないかとか、ブロックのせいで拒んでいるんじゃないか、、、なんて思ってしまってね。来るもの拒まずキャンペーンの途中だったんですよ、その頃。

で、嫌々ながら飛び込んだんです。

で、やるからにはやることやろうといわゆるアップラインといわれるやつに言われるがまま、やりました。

私、なんでもできるので、言われたことはできるし、かつて優秀な営業マンでしたので、エンロールが得意だったわけです。

半年で300人ぐらいのグループも作ったし、いろいろタイトル取ったり、表彰されたり、特別お食事会にお招きされたり、褒賞旅行でパリに連れて行ってもらったり、500人を前にスピーチしたりね、よくやってましたよw

そういうことができてしまったんですね。マトリックスのゲームも得意なのです、私。

一応断っておくと、商品は素晴らしかったです。今でもほとんどの日用品はそのブランドのものを使ってるくらいなのでね。

 

でも、その活動をしている中で、いろいろ見えてくるわけですよ。

自分がいいように使われていることだとか、自己啓発とか引き寄せの法則とか言って、自分の利益のために下をコントロールするために利用していたりする下心があったりとか、宗教じみた(リーダーを奉ってる感じw)グループもあったり、、、

本質っぽいことをうまいこと言ってくるんだけど、やっぱりなんか変だったり。。。1年ちょっとの活動でしたが、自分を騙し騙しじゃないとできないでいるのに早々から気づいていました。

 

でさらにですね、そういう世界で活動してると当然、他からも色々誘われるわけです。

ネットワークビジネスとか投資とか自己啓発とか、なんかもう色々!

で、お付き合いで登録するわけです。

ぶっちゃけ、どこもキモかったです。

めちゃ洗脳。

でも、潜入中は、自分を言い聞かせていたのでね。マトリックスゲームのルールに則るのですよ。

で、周りを見ていると困ったことに、大概、現場の人は純真無垢だったりするのです。もちろん、奥にはあるんですよ、腹黒さが。でも、本人の顕在意識では気づいていません。

だから、見た目純真無垢な人に本気で勧誘されるとエンロールされちゃったりするわけなんですよ。

んで、そういう世界でめちゃくちゃ使われてましたよ、引き寄せって言葉。

 

他人を操作して利用して稼いでタワーマンションに住んだり、ブランド物で身を固めたり、いい車乗ったり、、、これぞ引き寄せだ!とw

あなたたちにもできますよ、引き寄せが!だから、日々信じて(勧誘)頑張りましょう!とw

お金持ちになったら何がしたいかリスト書きましょう!日時も入れてー!とw

 

で、そういうのはネットワークビジネスだけでなくて、ボランティアとして報酬なしでやらせている上手な自己啓発セミナーとかもありましたね。

宗教の勧誘と似た仕組みだと思います。

そっちは金持ちになれる!の代わりに、解放される!とか、覚醒する!とか、幸せになる!とか。。。

 

本人たちはいいことしてるとしか思っていないです。私はこれで救われたから他の人も!って。

確かに、救われたのかもしれないね。

でも、聞いてると、それは本質に還ったわけじゃなくて、何らかの洗脳で、いろんなことを感じないようにしたり、似非ポジティブな状態に催眠をかけているようにしか見えませんでしたね。

 

そんな中、本質に還ってビジネスうまくやろう!っていうセミナーや研修を気の合う仲間としてましたけど、やっぱビジネス土台はちょっとズレてくるから難しかったです。楽しかったけどね、それは。

でも、やっぱり、ビジネスっていう枠、カテゴリー自体をまるっきり外した方が私は私らしいことに気づきましたねー。

 

さらに投資の世界なんかも一緒です。

ちゃんとした投資ももちろんあるけど、お金に踊らされている世界が既にマトリックスなので、おかしなエネルギーが渦巻いています。

で、私みたいに下心が残ってると500万騙されたりするんですよねwww

変な何とかコイン買ったのに、開発者がトンズラしちゃたりねwww

 

今となっては500万のセミナーを受けたようなものだと思ってますけどね。

だって、そういう体験をしないと深いところでの削ぎ落としができなかったから。

そんな深い削ぎ落とし、セミナーやセッションじゃ無理だよ。現実の中で体験するからこその削ぎ落としなんですよ。

で、そういうマトリックスでの体験を散々してこないと、マトリックスに幽閉されている人を引っ張り出す側には回れないでしょ?

ま、実際には私が引っ張り出すわけじゃないんだけども、、、そういう気になる人が増えるように、私は私が思うことをガーガー言いますから。

兎にも角にも、これらの体験は私が本質を生きるのに必要な経験だったんです、全部。

 

どこかでkan.さんがニヤリとしてそうだな。。。www

 

アーーーー!あと、あれね。

協会ビジネスwwww

私も純真無垢なんでwww、波動調整広げるのに、そして「ちゃんとビジネスにするのに」協会ビジネス風にした方がいいんじゃないかとやってみたわけです。

協会ビジネスの全部がダメだとも思わないし、うまくやってる人もいるだろうけど、本質に還る!とかが命題の人には向かないね。

よそでやってる認定講座とか受けて、資格?5個か6個とってみたけど、どれも無用の長物だった、私には。

それらのほとんどが、使命とか志でやってるというよりは、ビジネスのコンテンツとして運営されている感じでね。

マトリックスの中でのゲームをうまくやるためのテクニックとしてはアリなものもあったかもしれません。

いやいいんですよ、マトリックスの中でゲームして楽しんでるんだってね。攻略本読んで、いろんなオプション有料でつけてw、ランキング上位狙うのとかはさ。

でも、それゲームじゃん?

ゲームやってるリアルなあなたはどこにいるのですか?ってことですよ、大切なのは。

少なくとも私が大切にしているのは。

ビジネスと言われるものは、すべてがゲームだと思ってます。

本質には関係ない。

通貨とか金融がそもそもマトリックスのものだから。

本当の物々交換的な交換券はリアルに近いよ。

でも、交換券いらないんだよ、リアルに生きてたらw

 

っていうと、じゃ、ひろ子さんはお金使わないんですかー?とかいう人が出てきそうだけど、そりゃ無理だよ。

私そのものである、この世界のすべての人がリアルに生きなかったら、私もマトリックスに足を突っ込まざるをえない。

運命共同体なんだもん。

その辺はまた書くとして、、、

 

と書いてくると、なんだかネットワークとか自己啓発とかってロクでもないように聞こえちゃうかもですね。でも、そんなことはありません。

自分の志のためにその仕組みを利用しているような人もいましたよ、ちゃんと。

あと、下っ端(失礼!)は純真な人が多いですね。従順、服従、凄そうな人の言うことに乗せられやすい人。

もちろん、上の人=リーダー全部が腹黒いかというとそんなことはないと思うけど、メンバーを操作しようとしたことがないかと聞いたら全員が操作(煽動)しました。と答えるよりほかはないと思う。

私が理想としてたのは、私にやらされなくても自らの意思で動く人のチームだったんですけど、それは遠い夢でしたねー。。。

そもそもビジネスとして取り組める人が世の中にそんなにいない。なのに、誰でもかれでもビジネスとして勧誘しているのがネットワークの現状です。

ほとんどの人はお客さんなんですよ。ビジネスなんてしたくない。売りたいんじゃなくて、買いたいだけの人がたくさんいるの。

そこもよくよくわかりました。

 

協会ビジネス系も本気で志に基づいてやってる人もいることでしょう。でもそうじゃないものもたくさんある。

で、そこでもまた、単に習いたいだけの人が山のようにいて、みんながみんなそれで稼ぎたいわけでもないし、人に教えたいわけでもない。

なのに、ピラミッド状の組織にしようとしちゃうからなんかおかしなことになる。

 

5年間のこの過程で今でも付き合いの続いている出会いもたくさんありましたよ。素敵な人もたくさんいました。

逆に一緒にネットワークやったおかげで壊れた関係もたくさんありました。

仲間の色々な部分を見ました。喧嘩したり、お客さん取り合ったり、すごかったなー。

そして、自分の隠された部分、削がなければならない、こびりついたエゴ、腹黒さ、マトリックス的な打算的な考えをたくさん発見しました。

 

でも、それでも、私も含め、どんな人でも本質は美しいんですよね。

魑魅魍魎みたいなのも湯浴み(削ぎ落とし)したら神様になるのです。

 

 

そうそう、でね、そのネットワークを介して知り合った人からこんなコメントをもらったんです。

この記事にね。

ひろ子さん、ご無沙汰しております。投稿楽しみに読ませて頂いております!^ ^
いつも気付きをありがとうございます!

創造は既にされていて、そこにある。
私たちはそれを思い出すだけ。ブループリント、本来のシナリオを思い出して再生していく道こそ本質なのだと。

引き寄せるんじゃなくて、余計なものを捨てて大切なことを思い出すの。

すごく共感しましたので僭越ながらコメントさせて頂きます。
私もここ1年半位で色んなものや人や環境が変わりました。地元熊本地震があったこともそうですが、自分自身ととことん向き合う中で、今までとは違う新たな選択をしてきました。一人の時間も沢山過ごしてきました。
新しい自分になったというより、やっと本来の本質の私に還ってきたという感覚がとても強くて、シンクロ率が上がって一人でも安心して穏やかでいられるようになりました。今まで長い間色々勝手に幽閉されておりました(^^;;
色んな現象が余計なものを削ぎ落としてくれました。
今まで心酔していたものや言葉、引き寄せという言葉にも、今は違和感を感じるようになりました。
すべての答えは自分の中にあると気付いてから、yes.noもはっきり言えるようになりましたしある意味我儘になったかもしれません(^^;;

今後ひろ子さんのお話聞きに行きたいと思います

 

 

素晴らしいね☆

私たちが出会ったような場はさ、ほんと、何かを得ようと必死な人たちがたくさんいてさ、引き寄せ引き寄せってやってる人たーくさんいたよねwww

私はそういう人たちを見てくる必要があってあそこに行ったんだってめちゃ思う。

心酔、、、まさにだよね。洗脳されちゃってるwww

本当の自分を忘れ、世の中的な価値基準に踊らされ、都合のいいようにコントロールされ、そしてまた自分も他人をコントロールしようとする。

メッキの重ね合い。カッコつけて、すごそうに見せて、人のエゴをくすぐってはその人たちをおびき寄せる。

内実は偽の金で人をおびき寄せるカオナシと一緒。

その人たちもいつか本質に還れますようにと活動再開。届くかどうかはわからないけど、やれることをやっていこうと思う。

伝えてくれてとても嬉しいよ

 

別に私が何かしなくても目覚める人は目覚める。

幽閉されたマトリックスから抜け出して、本質がすでに用意していたリアルに生きる。

それは観念の檻から飛び出すこと。

それでも、伝えていけるものは伝えていけたらいいなと思っています。

 

観念の檻に自分が入っているかどうかは、実はちゃんとサインがあります。

違和感、虚無感、高揚感、、、

虚無感はなんかおかしいと気づきやすいんだけどね。。。

高揚感の方は気づきにくい。

俺スゲー!!!ヤバイ!みたいなやつね。全能感っていうか。。。

 

でも、まー、それもちゃんと起こることが起こって本質に還っては行くのだろうけど、、、

幽閉されちゃうと本当見破るというのができなくなっちゃうんだよな。。。

 

そんな幽閉先の闇に潜っていって、こっちだよーと言ってあげられる役をするために、いろんなところに潜入したのかなと思うので、お役に立っていこうと思います。

 

ほかにも、面白い話いっぱいあるんだよー!w

転売とか、アフィリエイトとか、仮想通貨ビジネスとかもやってみたしねw

 

昨日リザスト開発者の純平ちゃんと長電話してて、「ねえさん、本当、もの好きっすよね!?やらなくてもわかることもあるじゃないですか?」と言われたんだけど、いや、やったからこそわかることがたくさんあったのですよ。

体験して腑に落として、この世の様々な隙間にある関係性を見抜いて奥に入っていくこと。それが私の役目だなと思っています。

 

他の面白い話をおいおいお伝えするか、しないか、、、はまたのお楽しみ☆

 

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

【似非】引き寄せの法則に物申す!3

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

 
はい、また引き寄せの法則ネタの続きです。
 
 
 
読んでない人はこちらから。
 
 
 
 
 
多分、このネタが本質的なことを見直すためのエッセンスが含まれてるんでしょう。
 
コメント欄でのやり取りがどんどん発展してるからね。こうして、みんなが理解を進めるのは素晴らしいことだと思う。
 
私の言ってることを正しいと思ってもらいたくて投稿してるわけじゃなくて、みんなちょっと立ち止まってよく観てみようよという提案をしたいのです。
 
で、
 
「 ここ数年、特に感じていたのは、いつの間にか、人を支配したり、追い詰めたり出来る法則の使い方になっているということ。
調べ直したわ。哲学、思想、宗教、心理学や身体・・・それに物理や脳科学の研究が進んでいた世界とは、別のプログラムだということ。
人を集める、物を売る、コントロールするプログラムが、いつの間にかスピ系にも広がっていたということだよね。
何十年か、かけて広がってきたので気づきにくかったのだと思うわ。」
 
とコメントをいただいた。
 
まさにそれを私も感じていた。
 
本来、本質を生きるには魔法をかけるのではなくて、魔法から解かれないといけないわけでね。
 
なのに魔術的な引き寄せが横行してる。
 
何なら、引き寄せたいと思う対象そのものも洗脳されてる。
 
欲しくもないようなものを欲しいと勘違いしまっている人がごまんといる。
 
これ、波動調整の最初からずっと言ってることなのだけども、また戻ってきたなと。確信を持って伝えられるようになって戻ってきました。
 
一次的なその人のありのままが欲しがるものと、それ以外とがあるんですよ。
 
ありがちなのは、財、名誉、権力など、客観的に見て誰かとの比較の中で上に行きたいと思うようなものだよ。
 
誰かと比べて、、、となってる時点で本質的でなく、外側からの視点という架空の、マトリックス的なマヤカシによるものなのです。
 
そういうマヤカシに踊らされるのもまた必要があって起きてるとも言えるけど、だったらもう目覚めてもいいんじゃない?
 
だから、こうして必要がある人に何かを届けようという情熱がわいてきているのだと思います。
 
 
 
つまり、今時の引き寄せブームはね、欲しいものを洗脳で植え付け、さらに、それを魔術的な引き寄せで手に入れようとさせ、でもまだまだ満たされない!とさせて、餓鬼畜生道に幽閉する。。。
 
 
本質からどんどん遠のいて、本来のその人が持っているtrue natureから発せられているリアルな豊かさや美しさは体験されないままになる。
 
波動調整で現実化すると言ってるのは、そのtrue natureに基づく「ありのまま」から発せられるバイブレーションが投影された現実であって、洗脳された「そのまま」が発するバイブレーションによる偽の現実ではないのです。
 
ここ、すごく重要で、目に見えないものを扱ってる人でもわかってない人が多い。危ういよ。
 
何度か書いてるけど、まだまだ伝わってないんだろうな。
 
私たちは観ることによって現実を変えうる力を持っている。発するバイブレーションが干渉を起こしてそれを素粒子という物質に変換し、現実として体験することができるようになる。
 
はい、ここからが重要!!!!!
 
その法則をね、捻じ曲げて使っちゃならないということです。観ることによって、、、、、の部分が大事でね、何を観ているかで創られるものが変化しちゃうってことだよ?
 
恐れが強ければそこに化け物を作り出せるんだよ?エゴが強ければ、キリストやら仏やら、特別な人を創り出して、「あなたは特別です」って言わせたりできるんだよ?
 
それが魔境です。
 
幽閉されたら出るのは大変。
 
精神疾患にかかる人たちの多くはこのマトリックスに幽閉されちゃった状態の人が多いんじゃないかと考えています。
 
 
だからね、現実に起こる違和感をフィードバックとして使って、ありのままじゃないものを見破らないといけないのですよ。
 
幽閉された後だとそれが難しくなっちゃうけどね。。。
 
 
 
欲しいものを引き寄せましょう!
 
 
っていう時の「欲しいもの」がそもそもズレまくってる可能性が高い。人によっては、財をなしたり、権力を持つことがtrue natureの人がいるかもしれませんけどね。
 
でも、そうじゃない人の方が多いだろうと思います。
 
純粋な欲求、それは何の理由もなしに、ただそうしたい、ただそれが欲しい、そんな感覚です。
 
その感覚にリーチするには無駄をそぎ落とすしかない。引き寄せるんじゃなくて、そぎ落とすの。
 
そう、「そぎ落とし」です!
 
逆をやって、自分を魔法(洗脳)にかけ、次々にマトリックスを生み出し、そこから出られなくなってる人いるでしょう。
 
魔術的な引き寄せの恐ろしいところは、何かを手に入るとそれが正しいことだと錯覚しやすいことです。
 
成功した、お金持ちになった、だから私は正しい。
 
エゴがエゴを強化するためのプログラムがぐるぐるする。
 
でも、本当の本当はちゃんとわかってるんだよ。なんか違和感あるから。熱狂とか興奮でそれをごまかしてるけど、でも、その反動でその人たちには虚無がやってくるよ。
 
ありのままは、その熱狂と虚無の間にある。
 
でも、熱狂って気持ちいいし、それが喜びだと勘違いしやすいからね。盛り上げるだけ盛り上げるセミナーもたくさんあります。
 
熱狂すると、人はそれに依存するし、熱狂ついでにお金いっぱい使ってくれるし、魔法を見破られずに済むからね。
 
自分のtrue natureに出会いたかったらその逆ですよ。静かにすること。
 
何なら虚無った時に、それをどうにかしようとせず眺めることです。ジタバタしない。
 
どこか盛り上がりそうなところへ出かけて行ってごまかしたりしない。
 
よく見て見破ってください。
 
そう、間違い探しをするようにね。
 
昔、よく間違い探しやったなー。新聞の日曜欄にあってね。7つ間違いを探すのですよ。
 
洗脳されなければ間違い探しなんてしなくていいんだけど、もれなく洗脳されますので(そういうところに生まれることが大前提なtrue natureさん)、なんかおかしいぞと気づいたら体験している現実を縁(よすが)として見破ってください、かかってしまっている魔法に。
 
魔法が解けていくと次第にありのままが顔を出してきます。あらかた顔が出るとあとは意外に楽ですよ。
 
茶色い壁で茶色いシミを見つけるのは大変だけど、壁がある程度白くなってきたらシミは目立つから。
 
自分で見つけるのが難しかったらセッション受けたりするのもいいと思うよ。
 
相手を選んでねw
 
最終的には、自分でそれができるようにならないといかんと私は思っていて、なので、波動調整なんです。
 
波動調整の原理がわかると魔法も使えるんですよ。相手や対象、世界を変えられる。
 
でも、それはやらせない。
 
勘違いしてやってしまってる人もいるけど、本来は相手は変えません。ただ観るのです。
 
相手や世界をエゴで変えてやろうというのは、引き寄せの法則の弊害です。
 
そうやってエゴが創り出したマトリックスがどんどん広がって、みんな飲み込まれていく。
 
マトリックスの存在に気づいてリアルを生きるのに大事なのは、日々の生活を大切にすること。5エレメントと仲良くすること。
 
です!!!!
 
なんか日々の生活が荒れてるなーと思ったら危険信号だよー。
 
何はともあれ、マトリックスに囚われた自分自身を救い出すのは自分です。
 
みんな、目覚めよう!おはよう!!!

 
 
 
 
 
というわけで、Facebookの方はコメント欄も盛り上がってるので、そちらもどうぞ☆
 
 
[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

悩みとは、単なるあなたの考えです

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

ごきげんよう、カタリスト片岡ひろ子です。

 

ついついね、フェイスブックに投稿して満足しちゃうんですが、あれはあくまでも友達向けのものなので、大切なことはブログにも書いていこうと決心した今日この頃です。

 

これ、1年前の投稿です。

 

今度のセミナーの参加者のお悩み欄をみるとさ、
 
 
パートナーができない
 
とか
 
お金がない
 
とか
 
体調が悪い
 
とか
 
仕事がつまらん
 
とか
 
いうのが多いわけなんですが、ま、悩みといえばそういうものだよね。
 
 
 
でも、今、この瞬間それで困っているわけではない、現実的には。
 
 
 
 
この瞬間に困っている=問題が起きているというのは、例えば、
 
 
今、まさにライオンが私を襲おうとしている
 
とか
 
サボテンのトゲが手のひらにいっぱい刺さった
 
とか
 
 
コーヒーがパソコンの上にドボドボと溢れている
 
とか
 
 
子供が車にひかれて意識を失っている
 
とか
 
 
そういったことなんです。
 
 
 
でも、多くの人は、
 
ライオンに襲われたらどうしよう?
 
とか
 
 
サボテンのトゲが刺さったらどうしよう?
 
とか
 
 
コーヒーがパソコンの上にこぼれたらどうしよう?
 
とか
 
 
子供が車にひかれたらどうしよう?
 
とか
 
そういうことで頭を悩ませている。
 
 
 
 
恋人がいないのは事実かもしれない。
 
でも、それそのものが危機なわけじゃない。
 
 
なんらかの病気の診断がされたのは事実かもしれない。
 
でも、それそのものが不幸であることとは関係ない。
 
 
お金がないのは事実かもしれない。
 
でも、今すぐにひもじくて死ぬわけではない。
 
 
 
人は、事実や状況を解釈し、意味づけし、本来なんの関係もない事象を関連付け、あたかもそれが真実かのように思い込みます。
 
 
つまり、悩みとかって言うのは、単なるあなたの考えなんですよ。
 
 
 
 
その考えを持ち出して、私は悩んでいる、困っている、それらが解決されないから幸せではないと定義してるだけなんです。
 
 
そう、定義しているの。自分自身で。
 
 
 
 
いろいろなことは単なる定義や解釈でしかないのですよ。
 
 
 
私のこの記事をただ読んでる時には困りようはない。
 
 
人によってはこの記事の内容を解釈し、もともとあなたの中にあるなんらかの定義を持ち出し、それに合わせて感情がでてきたりするだけなのです。
 
 
 
それが悪いって話じゃない。
 
 
そういうものなんだって知っておけば、悩みは実体のない想念でしかないとわかって、それに苦しめられなくて済むのです。
 
 
波動調整で目の前のことに淡々と取り組もうと言ってるのはそういうこと。
 
 
 
そして、それらの事象への定義は自分が選べることを知れば自由になる。
 
 
 
今日は自分マスター道場です。新しいメンバーも加わってどんな感じになるか楽しみだな💕
 
 
 
 
道場はいつでも仲間を募集してます☆
 
 
 
[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

ありあまる富

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

引用するのは、アメリカのコメディアン「ジョージ・カーリン」が、最愛の奥さんを亡くしたときに、ボブ・ムーアヘッド牧師の説教を引用し、友人に送ったとされるメールの一部としてこのサイト紹介されていた文章です。

ビルは高くなる一方だけれど、人の気は短くなる一方。

高速道路は広くなったけれど、人の視野は狭くなった。

お金はじゃんじゃん使っているが、得るものは少ない。

物は買いまくっているものの、楽しみは少なくなるばかり。

家は大きくなったが家族のかたちは小さくなり、ずっと便利になったのにも関わらず、私たちには時間が無い。

学のある者は増えたが常識がある者はめっきり減り、その道のプロフェッショナルと呼ばれるやつが増える一方で問題は一向になくならない。

薬が増えたのに、病気がなくなる気配はない。

飲み過ぎ、吸い過ぎ、浪費に走る。

それなのにほとんど笑うことはないし、スピードを出し過ぎるし、すぐに怒る。

夜更かしをし過ぎるあまり、朝起きた時にはすでに疲れている。

読書しなくなった分テレビばかり、そして祈ることもめっきり少なくなった。

たくさん物を持つ、その一方で物の価値が目減りする。

私たちはおしゃべりが過ぎる。

愛するということを滅多にしなくなって、いつのまにか憎むことばかりが増えていった。

私たちは生計の立て方は学んだが、生きることを学んでいないのだ。

寿命が増えただけで、真の意味で生きてなどいない。

月まで行けるようになったというのに、隣人とはトラブルばかり。

外側の世界を征服したところで、私たちの内なる世界はどうなんだ?

大規模なことは成し遂げてきたけれど、本当に善いことは未だ達成されていないだろう?

空気を洗浄したぶん魂を汚し、原子核をも支配したが差別は一向に消えない。

たくさん書いているのに多くを学ばず、計画は増えたのに成し遂げられていない。

急ぐことばかりを覚え、待つことを忘れた。

多くの情報を抱えるべくコンピューターを作り、どんどんコピーを生みだしたが、コミュニケーションは減る一方だ。

ファーストフードのおかげで消化は遅く、体ばかりでかくて人格は極めて小さい。

利益利益で人間関係は希薄。

共働きで収入が増えた分離婚も増え、見た目ばかり良い家が増えたけれど、その中は崩壊している。

手軽な旅行に使い捨ておむつ、モラルはなくなり、ワンナイトラブが溢れる。

太り過ぎの体を持て余し、死に急ぐため薬を多用する。

ショールームに物が溢れかえるなか、倉庫は空っぽのまま。

テクノロジーはあなたの元へすぐにメッセージを届けてくれるけれど、読むも読まないも、また消すのだって、今やあなたの指先ひとつですべてが決まる。

今はそういう時代なんだよ。

忘れないで、愛する人と多くの時を過ごすことを。

だってその時は、永遠には続かないのだから。

忘れないで、あなたに畏敬の念を抱く人たちに優しい言葉をかけることを。

だって彼らはすぐに大きくなって、いずれあなたの元を去ってゆくのだから。

忘れないで、側にいてくれる人に温かなハグをすることを。

だってこれがあなたが持っている1番の宝であり、しかもこれをするのに1円もかからないのだから。

忘れないで、愛する人に「愛している」と伝えることを。

そのときどうか、心をこめて。

心からのキスと抱擁は、相手の心をも必ず深く癒してくれるから。

忘れないで、相手の手を握り、共にいる時間を慈しむことを。

だってその人はいずれ、あなたの前からいなくなってしまうかもしれない。

愛するため、話し合うため、そして思いを共有し合うための時間を作って。

そしてどうか、これだけは覚えておいて。

人生は呼吸の数で決まるのではなく、どれだけハッとする瞬間があったかで決まる、ということを。

 

そのようにすれば、きっと豊かで幸せになると信じていたことが、実はあまり幸せや豊かさに関係なく、もっとずっと身近に大切なものはあったんだと気づく。。。。

そのためのプロセスの途中なんでしょうね、現代社会は。

いろいろなもの手に入れて豊かになろうと荷物を背負い込み続ける人々。

まだまだそのフェイズにも大勢いそうですね。

 

でも、そこから反転し、したくもない余計なことをやめてシンプルにback to true natureに向かう人も増えています。

 

なぜなら富とは決して数えられないものだから。

なぜなら豊かさとは決して測れないものだから。

 

いつもこの曲を口ずさみます。

 

 

一昨年、とある有名なウェルス=富の専門家であるというコンサルタント?のクリスタルサークルなるものに参加しました。

1年間で200万くらい払った記憶がありますが、1回参加してやめました。

1回参加してわかりました。

ここには私の知りたい富のことを知っている人はいない。

その時にはそれをきちんと言葉で説明することはできませんでしたが、違和感しかなく、すぐに決断しました。

 

そして、今、私は本質的な富について語ることができます。

 

架空の数字で価値を測ったり、誰かから奪ったり、奪われたりすることのない揺るぎない富、豊かさ。

 

それがやっと腑に落ちたのでこうして、それを必要な人に伝える活動をしに舞い戻ってきました。

 

お金持ちにならなければいけない、稼がなければならない、、、

 

これらは単なる観念で、本質的な豊かさとは関係ありません。

 

あのコンサルタントもその観念の中(マトリックスの中)では、素晴らしいキャラクターでプレイヤーだったのかもしれません。

 

でも、私はそこに興味が持てないのです。

 

ゲームの中でコインを集め、富や価値に優劣をつける世界。

その世界では容易に不安や恐れを抱くことが可能です。

自己否定や承認欲求もマトリックスならではの概念です。

 

多くの人がそれがゲームだったということをすっかり忘れて、マトリックスをリアルだと思い込んで生きています。

そろそろお目覚めの時間ですよ、皆様。

 

 

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

宇宙の法則に従えばうまくいくって本当?

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

気がつけば2017年ももう8日間が過ぎようとしていますね。

遅ればせながら本年もよろしくお願いいたします。

こんなのを作っておきながら、実はワンピースはよく知りません。観ても読んでもないので。。。w

この年始はリゼロにはまってましたよ。25話一気に観ちゃいました。

TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』オフィシャルサイト

ネタバレになりますが、これから全部観ようっていう人はいなかろうという前提で失礼して。。。(これを読んだからといってアニメが面白く無くなるということはないレベルですので、ご安心を。。。)

 

このお話、主人公がね、「死に戻り」するんですよ。

 

物語の中でうまいこと立ち回れなくて、死んでしまう主人公。記憶を持ったまま、なぜだかセーブポイントで意識が蘇るのです。

 

で、「この次は!!!」と前回の反省を踏まえ、どうしたら大切な人を救えるか。。。っていうのを何度も何度も何度も繰り返すのです。めっちゃ苦しい思いをして何度も何度も死んでね。大事な人たちも皆殺しにされたりしながら、セーブポイントに戻る。時には頭おかしくなったりしながら。。。

RPGよろしく、うまく立ち回れて、必要な仲間やアイテムを集められると無事ステージクリアとなって次に進んでいくんです。

 

で!

 

ですよ!?

 

宇宙の法則に従えば人生うまくいく!

 

とかおっしゃる人たちが巷にたくさんいるんですけど、、、、まーウソじゃないと思うのです、その言葉自体は。

 

ただ、同時にすごく勘違いさせやすい言葉だなーとも思うのです。

 

うまくいく!

 

そう聞いてあなたならどんな状況を思い浮かべますか?

続きを読む

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

ビジネス探求最終回

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

1年ちょっと執筆してきたビジネスメルマガの最終号を転載します。

ビジネスの探求もこの5年でひと段落。

その道中を簡単にまとめました。

===

ごきげんよう。
 
コンサルタント&プロデューサーだったw 片岡ひろ子です。
 
 
 
この記事をもちましてこのメルマガは最後となりますが、それでも配信停止ご希望の方はこちらから解除をおねがいいたします。

さて、、、

このメルマガを最後配信してから二ヶ月が経ちますが、いかがお過ごしでしょうか?

こちらでははっきりと書いたことがなかったかもしれませんが、私、ほぼほぼセミリタイヤ的な毎日を送っています。

仕事として、、、というか、ライフワークとしてお金を頂いて取り組んでいるのは、自分マスター道場と、自分生きビジネス研究会だけとなりました。

そのうち自分生きビジネス研究会も来年1月の会を持って最後とすることにいたしました。

いろいろと考えるところがあり、これまで任せていただいていたリザストオフィシャルトレーナーの養成もやめ、自分自身もオフィシャルトレーナーの更新もしないことにしたんです。

最終号ということで、ちょっとこれまでのことを振り返ってみようと思うのですが、長くなるかもしれません。

お時間のある方はどうぞお付き合いくださいませ。

私がビジネスというものに目を向け始めたのは、2012年のことでした。

開業したのが2008年の末でしたので、それまでもビジネスをしていたのですが、その頃は稼がなきゃ!という思いよりも、セラピストとしての想いが強く、やりたいことをしているだけでうまく回っている状態でした。

成功とか、お金持ちになるとか、あんまり考えていなかったのですね。

収入も月商100〜200万ほどはありましたので、お金に困っているということもありませんでした。

一時、離婚やらなんやらの騒動の時にまともに仕事をするモードでなくてショートすることがありましたが、それも本当にすぐに抜け出せました。

私が本当にしたいことはなんだろう?と問いかけた時に出てきた答えが「波動調整をする」だったんですね。

なので、お金をいただかなくてもそれをしよう!と無料一斉遠隔波動調整なるものが生まれました。

そこから収入も持ち直し、ジョージという新しいパートナーと出会って新しい生活がスタートしました。

それが2011年のことでした。

そして迎える2012年。

晩春に何の気なしにマスターkan.の個人セッションをジョージと二人で受けに行きました。

その時にマスターkan.に言われたのが、「二人で出版したらいい。」ということでした。

で、何を書いたらいいかと聞いたら、普段二人が話しているような内容を文字起こししたらいいというので、そのためのトークショーを企画したんです。

3回やってそれぞれ40人くらい集まったでしょうか?

とにかく、やったらいいと言われたことは素直にやるたちなので、素直に行動しました。

どうやって出版するかについては、必要があれば流れが来るだろうと思っていたのですが、結局それは現実化しませんでした。

現実化はしなかったのですが、実はこの件がきっかけとなり、私がそれまで考えもしなかった「ビジネス」というものを意識することになっていったんです。

出版するからには、もうちょっとちゃんとした方がいいんじゃないかと思いついちゃったんですねwww

それで、税理士さんにお願いしたり、事務局のスタッフを雇ったり、、、

さらには、ウェルスダイナミクスという、簡単に言えばお金持ちになるためのメソッドに出会ってプラクティショナーになったり、

現実界で成功するための法則を学ぶ算命学という帝王学を学ぶ寺子屋に参加したり、、、、

「自分生きビジネス」を謳ったマーケティングシステムであるリザストに出会ったのも2012年でしたっけ。

それまで心と身体と魂、宇宙の摂理についてだけを探求してきたのに、なぜかビジネスやお金というものについて学ぶモードに入って行ってしまったのです。

本当にいろんなことをしました。

大っ嫌いだったMLMの世界にも飛び込んでみました。

まったく無知だった投資というものもやってみたりしました。

お付き合いであちこち出てあるきました。

ビジネス交流会とやらにも出席しました。

法人を立ち上げたりもしました。

年間200万くらいするビジネスサークルにも足を踏み入れました。

ビジネスがらみの勉強会にもたくさん参加したし、主催もたくさんしました。

コンサルもしてもらいました。

他人のコンサルもしました。

自己啓発的な世界も覗きました。

成功者と言われるような人にも会いました。

算命学や風水みたいなことの実践もいろいろしました。

そして、そのほとんどのことを手放してきました。

どれも自分の望みとは違うなと。。。。

なのに、なぜそんな世界に飛びんで行ったのだろう?と振り返った時、私の中に一つの観念が見つかったんです

成功者(お金持ちや有名人)というのは、精神性が高く、幸せで素晴らしい人である。

しかしながら、この5年の間に観てきたものは、そうではない現実でした。

で、そのことをまとめたのが先日のフェイスブックの投稿。

あぁ、書き出したら長くなっちゃった、、、

(世間的に評価される)結果が出ている=在り方がなっている=ありのままを生きていている

というものの見方は早計ですなぁ。。。というお話。

ありのままを生きるとは結果はさておき、目の前に起こることを受け入れ続けることだと私は思うのですよ。うまくいかないこともたくさんあるし、闇や虚無やもたくさん覗く羽目になるしね。

世間的に評価される結果を出すには、在り方とかでなくて、三次元的なやり方を学んだ方が早かったりします。

三次元的なテクニックを使えば、在りのままを生きることを棚上げしておいて現世利益を得ることもできるのですね。

三次元的テクニックを駆使し続ければ闇を覗かずに済んだり、絶望を味わったりしなくてよくなる、ひとまず今生ではね。(いやー、嘘かも、、、大きな流れが来ちゃったらテクニックではごまかせないかぁ)

あ、かといって成功しているから本質から逃げているという話ではありません、ちっとも、、、

そもそも逃げるのが悪いという話じゃないしね。単にその人のフェイズがそうだっていうだけでね。

受け容れて統合してアルケミーを起こすことで成果を出す人もいることでしょう。

でも、、、そうなる過程で大概は世の中的な成功とかどうでもよくなると思うんだよなぁ、、、

様々な経験を通して今感じているのは、ビジネスはビジネスでやった方がいいってこと。

中途半端に在り方とかいってスピリチャルなモードを入れない方がよい。

本気でスピリチャルに生きるなら、成功を手放す必要がある。

握ったままでは統合にならないからです。

だから、成功を目指す人はガッチリそれを握りしめて、そのためのノウハウやテクニックをガッツリ身につけていくことをオススメします。

スピリチャルに本質を目指す人は中途半端に成功など目指さず、全てを受け容れるご覚悟を。

といって、そこまで状況が極まってる人も少ないでしょうから、まずは分野ごとに切り替えしてもいいかもね☆

つまり、ビジネスはビジネスと割り切るとかね。

「在り方が素晴らしいから成功している」っていうのはあるかもだけど、「成功しているから在り方が素晴らしい」わけではない。

「在り方がダメだから病気になった」ケースはあるかもしれないけれど、「病気になったから在り方がダメだ」というわけではないのと一緒ですね。

あ、で、何が伝えたかったかというと、成功の度合いで人の在り方の度合いをメジャーメントしない方がいいですよという話。

病気でメジャーメントするのも然り。

ま、そもそもメジャーメントでなく、ジャッジになっちゃってることま多いんだけどね。。。

「あたし、成功してるから霊的にもすごいのよぉ〜!!」ってのは、ちと違うよねというお話でした。

そういうご本人が本気で勘違いしてるから信者の皆様もその気になってしまうのですけれど、、、ね。

*メジャーメントは単なる計測、ジャッジは良し悪しの判断

 

5年かけて私が得たのは、自分の中にあった観念を手放すことだったようです。

それで、今、ちょうどリザスト開発者の純平ちゃんとメッセでやり取りしていて、私が送った内容なのですけど、、、

ビジネスのうまい人っていうのは、ドラマ作りがうまい人だなと思うのです。

お客さんは、ドラマにお金払うんだよなーって。。。

ディズニーとかUSJみたいなことというか、ビジネスってお客さんにドラマの舞台を用意してあげるってことなんだよなって思うんです。

特にコーチ、セラピスト、ヒーラー、コンサル、カウンセラーという感じの個人事業主的な業種はなおさら。。。

もちろん、効果や結果といった価値にお金を払うという、当たり前の世界もあるのですが、、、、

エンターテイメントなんですよ、多くの商品は。

良いものが売れるわけではなく、良さそうなものが売れるというのは、結果よりも、エンターテイメント的な体験にお金を払う人が多いということです。

(写真は、エンターテイメントにお金を払うお客様ですw)

私自身は、そのドラマ・ストーリーから抜け出て、本当の世界を観るための探求をするのが望みの一つだったので、ビジネス成功のためのカラクリは意外な事実でしたw

いや、そうなんですよね。

みんなドラマを体験したくてこの三次元にいるわけですから、ドラマにお金を払うのも至極もっともなんです。。。

でも、私自身の居場所はそこじゃないなと思ったわけです。

私はドラマを提供してお金をいただくようなポジションではないと。

自分自身が本当のことを知りたいという探求者であり、研究者だし、同じような探求者たちに何かを伝えていけたらいいなと感じているのです。

そう、、、、ドラマの中で苦しくて辛くて、どうにもならず、「こんなはずじゃない」って感じているような人にちょっとした手を差し伸べる人でいたいなと。

それができる準備が整ったからかどうか、不思議なもので、生活するお金のために働かなくてもいい状況が訪れました。

って、どこからから何か転がり込んできたわけじゃなくて、長年積み立てた貯金が使えるようになったようなものなんですけれどね。。。

それもまた、この5年の間に投資についての学びがあったおかげで「使って終わり」にならずに済みましたwww

不動産プチバブルのおかげもあって、買った額で家が売れたのは、流れというか、タイミングですねー。

ローンも頑張って返し終わっていたので、まるまる投資資金です。

そういうわけで、これまでの探求を還元していく時期に入ったのだなーと思っています。

新たな出発ですね。

お金ために働かないといけなかったのは、そうしないとわざわざ飛び込んでいかないようなところに必要な学びがあったから。

そのドラマをやってみる必要があって、気づかないレベルで自作自演していたのです。

もちろんこれから先も学んではいくのですが、自分の居場所、ポジション探しはもうおしまいです。

個としての自分の枠を超え、他人という自分のためにできることを提供してまいります。

このメルマガ自体は1年ちょっとでしたけれども、これまでお付き合い頂きありがとうございました。

今後は、メルマガを出すことも少なくなるかもしれませんが、こちらのメルマガは気が向いたときに送らせていただきますね。

☆片岡ひろ子の本質に還るメルマガ

日常的なことはフェイスブックに投稿していきますので、よかったらフォローをお願いします。

あ、そうそう、もう一つのメルマガの記事をブログに転載しています。

2016年を振り返るワークになっていますので、まだの方は是非お読みください。

2016年を振り返ってみませんか?

それでは、良いお年をお迎えください。

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

使命に生きるとか才能を活かすとか

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

ごきげんよう、カタリスト☆片岡ひろ子です。

 

今晩は、チキンのクリームシチュー(というか、スープかなぁ)とタラのムニエルバルサミコソース。

美味しい美味しいと家族が喜んで食べてくれる。

私にとっては美味しい料理を作ることは苦にはならず、得意なことなのに、「これは私がしたいことではない」と思っていた。

 

私の中に長いこと、それこそ40年くらいずーっとあった観念。

それは「やりたいことをやりたい!」だった。

つまり、「やりたいことがやれていない」という【無念】の中にいるんだと勘違いしていたのだった。無自覚に。。。

そういう思いがあることを認め、それにまつわるいろんなことを解いていくと、私はいつでも「やりたいことができる」んだということが腑に落ちて、今ここで豊かさの全てを享受できることへの絶対的な確信が生まれた。

すると、不思議なもので、「私がやりたいこと」は、人に喜んでもらえるように自分の才能を活かすことだった。

それは「自分が好きなことをする」のとはちょっと違う。

もちろん、料理は好きなのだけど、「私はやりたいことがあるから!」と、なんだかよくわかってもいない「やりたいこと」や「やるべきこと」を追いかけて料理なんてそっちのけだった。

 

大して得意でもなく、好きでもないのに料理を引き受けてくれたのは夫ジョージ。3人目を生んだ3年ほど前から私はほとんど料理をしなくなっていた。

 

しかしながら、「私はすでに満たされている」という絶対的な安心感の中では、時間は実にゆったり流れ、全ての行為を慈しむ余裕が生まれる。

すると、

「え?こんなことでいいの?これでそんなに喜んでくれるの?」

というぽかんとしてしまうような気づきがやってくる。

自分からすると全く特別ではなく、ごく普通の、当たり前にできること。

 

こんなんでいいの?

これでいいんだ…

というなんとも不思議な感覚が腑に落ちる。

 

きっかけは夫が体調を崩し、3〜4日寝込んだことから。その期間に私の中では次から次へと気づきが生まれていった。

これもまた、サポートなのだろうとありがたく思う。

 

 

ウェルスダイナミクスのプラクティショナーをしていた頃、6つの内的価値というレクチャーで、情熱と才能と知識、人脈、人格、目的というのを扱っていたのだけれど、まさに才能というのがその部分で、

 

「才能とは、自分には当たり前に出来てしまう天賦の能力のことで、自分ではそれが才能は思いもよらないので、自分の才能に気づくのは難しい」

 

そう語っていたのは当の私だったりして…。

そう、頭では理解していた。

得意なこと、自分にとって当たり前にできること、それが才能だと。

でも、「自分は満たされている」ということが本当に腑に落ちるまでは、「やりたいことをやりたいのー!」と小さな駄々っ子のように自分の才能を認めることがないのかもしれない。

少なくとも私はそうだった。

好きなことをしているつもりで無い物ねだりだった。

お役目の放棄。

才能の持ち腐れ。

私がキッチンに立ち、家族のために料理するということがどれだけ世界に豊かさのバイブレーションを広げていることか。。。

改めてそのことをありがたく思うし、人に喜んでもらうことがこんなに幸せなことなんだって、これまでも感じては来たけれど、そのレベルの深さに驚く毎日を送っている。

自分が満たされて初めて人に与えられる。

そのフレーズもありきたりだし、私も散々使ってきた上に、出来ていると思い込んでいたもの。

でも、そうでもなかった。

私の中では、満たされていない、「好きなことさせてよ!」と叫んでいる子供が暴れていて、それを見ないふりで生きてきたようだったことを理解した。

それこそ、才能を発揮し人に与えられるような「理想の自分」を演じることが板につきすぎて、本当の本当の「そのままの自分」を眺めることができなくなっていたのだった。

「そのままの自分」を認めることが「ありのままの自分」に近づく

とは片岡ひろ子の口癖だったw。

そこから微妙に逃げつつ、それでも逃げださずに来たことで、今ここの、満たされた喜びと幸せを味わうことができるようになったのだろう。

 

間違ってはいけないのは、やりたいことをやったから満たされたわけではないということ。

 

これが餓鬼畜生の想念の元だったりする。

 

満たされるために、もっと、もっとと求めてしまう。

 

餓鬼畜生になるもんかと思っていた私自身が餓鬼畜生を隠し持っていたのだった。

 

子供をガキと呼ぶのは、餓鬼だからなのかぁ。。。

 

やっと理解した。

 

満たされるのに必要なのは、満たされていないという妄想、幻想を見破ること

 

なぜなら、私たちはデフォルトで満たされているので、満たされていないというのは単なる誤解にすぎないのだ。

 

自分にまとわりついていた餓鬼畜生を払うのにかなりキツイ暗夜行路だったように思うが、夜明けの前には闇が一層暗くなるというのは本当なんだという体験ができた。

 

そういうわけで、仕事に関してもまた「私が当たり前にできて、人の役に立てる得意な分野」というのが明確になりつつあり、自分でも驚いている。

え?それを仕事に?そんなの仕事になるの?

というような、自分にとっては何の苦労もなくできる当たり前のこと。それが世界を豊かにし、他人に分け与えられる一番の才能なんだ。

そんなことにニーズがあるなんて、自分自身は気付かないもので、頑張って努力して何かを成し遂げようと、何か好きなものを見つけて仕事にしようともがいてしまう人が多いのかもしれない。

そういうわけで、料理は私の仕事。

心を込めて作ることで料理に魔法をかけられるから、どんなものも美味しくできる。

もしも、それを仕事にする日が来たら食べに来てね☆

でも、今のところはその路線ではなく。。。

こんなサポートが必要な人はどうぞ私を使ってやってくれたら嬉しいな。

 

使命とは、「自分のしたいことをする」だけでなく、「与えられた才能を他人(という自分)のために使うこと」なのだと思い直す今日この頃。

 

自分のしたいことをする、それそのものは使命というかベースなんだろうと思う。

 

でも、「したいことができない!」と密かに思ったままの非力な子供の自分が成仏されていないと、「したいことをするぞー!!」というキャンペーンになってしまうのだな。

 

今だからわかる、私の精神構造。。。

 

 

これからは、本当の意味でもっと大人な生き方を実践します。

 

つまり、満たされて、幸せで、他人をも喜ばす才能を分け与えられる人として。

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

自分で科した首枷

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

ごきげんよう☆

世界にカタルシスをもたらすカタリスト=触媒☆片岡ひろ子です。

 

いきなりですが、「パスワーク」から引用を。。。

続きを読む

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

豊かさの定義とは?

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

ごきげんよう☆

世界にカタルシスをもたらすカタリスト=触媒☆片岡ひろ子です。

世間では3連休ですね。みなさん、いかがお過ごしですか?

いつだって宇宙は変化変容している!けれども、この数日で自分自身が大きく変容していることを意識的に自覚している方も多いのではないでしょうか?

って、私がそう感じているっていうだけなんですけどね☆

さてさて、ここ最近、「豊かさとは?」ということを再考することが増えてまして、ひとまずの着地点を書いておこうと思います。

続きを読む

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]