カテゴリー別アーカイブ: トキハナツ

山本印店に行ってきたよ

日曜日だったかに配信したメルマガ記事です。

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

真夏のような太陽が照りつけている東京は、気温も夏のよう。。。

冷房入れてます。

 

いかがお過ごしですか?

 

最近は、トキハナツの立ち上げで、自らがミシンに向かっている日がほとんどです。

自分がミシン職人になるとは考えてもみなかったなぁ。。。w

 

昨日は貫頭衣を試作してみました。

寝間着として販売予定なんですが、丈を短くするとアウターにもなります。

こんな感じ。

 

 

これは一枚袴と言う名の巨大ふんどし。これも販売する予定です⭐️

 

最近、こうしてミシンを踏んでいると、テーラーだった祖父母を思い出します。

今うちにある職業ミシンも先日、父の実家からもらってきたものだしね。

 

そんな折、トキハナツの法人印を作ってもらうのに、思いついて山本印店の予約を取ったんです。

知る人ぞ知る印鑑屋さん。

次の日の予約しか受け付けないので、縁のある人しか予約が取れません。

 

とある日にかけた時には予約を取れず、、、しばらく忙しかったりしていたので電話せずにいたんですが、

木曜日に思いついて電話すると2回目でかかりました。

 

そして、当日、、、桃仙先生から言われたのは、父方の祖母から呼ばれてやってきていると、、、

祖母は95歳で健在なんですけどね、とにかく、そっちの家系を継ぐのは私だと知らせたかったんだって。

 

ってことは、父も祖母の家系を継いでるのね。

 

父は次男で、長男の伯父がテーラーの実家の後を継いでいます。それはきっと祖父系なんだね。

 

とにかく、父の後、祖母の家系を引き継ぐのはあなたですよと。

 

聞くべきことはそれだけだったみたいなんだけど、何度も何度も言われたのは、

・打算、欲がなさすぎる、金に興味がない自然体
・男には失敗したことはない
・父方の祖母の家系をついでいて、今日ここに来たのはそれを知るため
・爽やかだなぁ
・頭いいね
・あなた可愛いね、疲れが取れたよ💕(ところどころでそう挟んでくるw)
・仕事は好きだが、金に興味がない
・息子二人も私の実家の系統
・年の割にモテるから、もっと男に意識を向けるといい、もっと遊べw
・もっとがめつく、執着を持って

同じ話を3回も4回もするから、先生酔っ払ってるのかと思ったわw

ちょろっと話に出たのは、

・呼吸器に注意、タバコは吸うな
・金は貸しても保証人にはなっちゃダメ

とか、、、二本の認印を触りながら、これがねー無駄な出費をささてるなぁ、あと、へんなじーさんがくっついてくる、、、って。

じゃー、それを処分した方がいいんですか?って聞いてみたんですよ。

そうしたら、ハンコは処分できてもそれにくっついてるものそのものはどうすんのよ?と。

 

あ、そうだよね、そりゃそうだ。この印鑑を持ったからそうなったんじゃなくて、そうなってるのが印鑑に表れてるだけなんだからwww

バカなことを聞きました。

 

山本印店で印鑑を作ると開運する!というのが巷の触れ込みなわけですが、実際はそうじゃない。

開運することになっている人が来るだけなんだと。

起こることが起きてるだけってことね。

 

とにかく、私が今回「呼ばれた」のは、実家を継ぐのは私だという認識をするためだということ。

この話を聞いていなかったとすると、いろいろ大変なことが起きて実家に帰らされる羽目になったりするんだって。

でも、それは私には起きない。

だって、こうしてその話を聞いて来たわけだからね。

実家を継ぐって言ったって、別に商売してるわけじゃないしね、なんていうか、その自覚?、その系統の血筋を引いてるんだという意識を持つことなのかなぁと解釈しています。

 

で、まー、両家の墓にはちゃんとお参りしなさいねと。

あとは、可哀想だからって変な男の面倒見ちゃうと体壊すからねって言われたな、そういえば。

今後はもう人を可哀想だと思うことはなさそうだけどもね、、、

 

最後には、なんで来たの?必要ないでしょ?ハンコ作るの?ってwww

 

はい、今回は法人印をお願いします!

って答えたら、奥さん?が、「ほら、ちゃんと説明してよ、言っといたんだから、、、」ってぶつぶつ言いながら、法人印の説明をしてくれましたw

とにかく、何も問題はなくて、実家の跡取りだって聞くのが目的でしたよとのこと。

あ、でも、マンションを売って今賃貸にいるのは、心のどこかで実家に戻るつもりがあったからなんですよね。

両親も(後々)住んでくれるなら嬉しいって言ってたし、、、

先生に言われなくても何となくはわかってた。そこが自分の帰る場所だって。

 

で、この山本印店の話をフェイスブックでシェアしていたら、大分の羽龍先生がコメントくれたんですよ。

 

「もうすごいわ。僕もそこまでわからん。(;´Д`)」

 

って。

 

先生にもわからないことあるんですか!って聞いたら、わからないことだらけだよって。

そのお答えにとても信頼できるものを感じました。

 

きっとね、私という存在は私以外のすべてで支えられているので、すべての人の意識の総和みたいなもんだろうと思うのですよね。

それぞれの人の意識から見た私の集合体が私というか、、、

だから、それぞれが見ている私にはいろんな側面があって、、、視野が広かったり、視座が高いと色々見えるんだけど、それでもそれぞれ見ているものは違っている。

 

そう、そして、なんでハンコを観てそういうことがわかるのかというと、原理は易と同じなんじゃないかなと。

すべてがフラクタルになっているから、どこかを適当にちょっと切り取ったところにすべてが折り畳まれて表現されているというか。

 

だから、手相でも人相でも星読みでも家相でも名前でもなんでもいいんだと思います、見る人が見たらなんでも全体を映し出しているんだろうなと。

 

ただ、、、すごく大事なことを知っておく必要があります。

 

先日、こんな質問をもらいました。

 

===

ひろ子さん
質問!
チャネリング
とか
サイキックとか
信じる?ってかできる?
波動調整は
観察ってあるでしょ?
アレをまーちゃんにしてもらって
たしかに
観察してもらえたしw

今度のひろ子の部屋の質問に
しようかなーー?w

===

 

何を見て、何を読み取るか、、、

 

国語の読解出来る人と出来ない人がいるでしょ?

そこに書かれている文字を読んでもそのままに字面通り理解できなくて、違う解釈をしてしまう。

 

それと同じというか、、、

 

そこにあるそのままを観ずに、何か別の解釈を加えてしまうと、それはもう観察ではないんです。

 

文字や数字、姿形ですら、そのままに観ることができない人同士が解釈問題で争ったりしているこのご時世ですから、

一般の目には見えていないところを読み解くのだとしたら、、、、そりゃもう大変です。

 

赤を緑だって言われても、それが目に見えない世界の話だとしたら確かめようがないんですよね。

 

観ている本人からしたら緑に見えているから緑だと言ってるんだよね。

その緑に見えている世界がリアルじゃなくてマトリックスかもしれないのに。

ある種、やりたい放題w

 

マトリックスはね私たちの観方次第で生み出されてしまうもの、、、

一旦生み出されたらリアルと見分けるのはとても難しい。。。

観察をしているつもりが、観察じゃなくて、観ることによる呪詛をかけている可能性もあるということ。。。

じゃー、どうすればいいの?

 

この辺のお話は波動調整講座観照の世界の内容とほぼほぼかぶりますが、次のバーチャルひろ子の部屋でお話ししようと思います。

 

安易なヒーリングと同様、安易なリーディングやチャネリングも蔓延っていて、スピ系ではあってもスピリチュアルじゃないって言うケースも散見されます。

 

探求者の皆様はどうぞご参加くださいませ。

 

申し込みしておけば後日市長も可能です。

 

結果はウンコ、ウンコは出すんじゃなくて出るんだよ

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

 

全国の各地で災害に遭われた皆様、心よりお見舞い申し上げます。

このメルマガを読んでいらっしゃるような方は、非常事態の中でも自分の内側の動きと向かい合いながら、何かしらの学びを得ていることとは思います。

 

しかしながら、心も身体も非常時は感じている以上に負担がかかっているものです。

「無理しない」ではなくて、「楽をする」くらいのつもりでしっかり休息をとったり、他の方の手を借りるなどしていってくださいませ。

 

日本のみならず、世界中で天変地異と言っていいことが起き続けているのは、世界のニュースにも目を向けている方は既にご存知かと思いますが、、、

今、地球には本当に大変動が起きています。

自然という意味だけではなく、それに連動した人間の活動もですね。

 

先日、フィジーで起きたM8.1の大地震の震源は地下600km以上。

一般的に言われている地震を起こすプレートは地殻にありますが、地殻はせいぜい50〜60kmの深さです。

 

一体、地球で何が起きてるのか?

 

明日のバーチャルひろ子の部屋では一般には公開できない情報をお伝えする予定です。

今まさに到来しているこの時代を、肚を据えて生きていくためにどうすべきかもお伝えします。

当日参加できな方でもお申込みしておいていただければ後日視聴可能です。

 

⭐️9/10The true natures ミーティング@バーチャルひろ子の部屋 vol.14

 

それと、こんな質問をいただいているので、眠りとは何なんなのかについても掘り下げてお伝えします。

===

先日のセッション、ありがとうございました。

波動調整もしていただいちゃったそうで

ホント、あのあとめちゃ眠くなりました。

何で?何で?

何で眠くなるの?そこが知りたいです。

 

===

 

さて、、、トキハナ準備室メルマガ、たくさんの方にご購読いただいていますが、まだの方にもちらりとエッセンスをお分けしようかなと。

 

最新号をちょっと引用してみますね。

 

===

 

今日ね、ことじとギフトショーに行ってきたんです、ビッグサイトで開催中の。

いわゆるB2B(ビジネス to ビジネス)の展示会です。

 

こんなやつ。

https://www.giftshow.co.jp/tigs/

 

大学時代の親友が大手出版商社で雑貨のバイヤー的なことをしていまして、招待状をもらったんです。

 

ビッグサイトは会社員時代にも展示会で行ったことあったし、その後も、なんだかんだ何度も訪れたことがあります。

波動調整で癒しフェアに出展したこともあったなぁ、、、

 

今日は、まー、とにかくですね、ギフトになりそうなものならなんでも並んでいました。

簡単に言うと雑貨というかな。。。

 

私たちは梱包資材なんかを物色しに行ったんです。

あとは、世の中的なビジネスの現場?みたいなのも眺めてこようと思って。。。

 

 

モノの多さに圧倒されましたね、、、、

やっぱり「こんなにモノいらない」と感じました。

 

オリエンテーションでいろいろと語りましたが、もうホント、要らんものを作って煽って売りつけるようなビジネスはもうたくさんだと感じます。

 

⭐️オリエンテーション

 

 

ショッピングモールとかでもよく思うんだよね、キモっ!って。

 

こんなにたくさんのモノがあっても消費しきらんでしょう、、、と。

 

売れるだけ売ろうと欲張って山のように製造して、

無理にでも買わせるようにあの手この手で煽ってマストバイとか言っちゃって、

最後はどどーんとセールで値引き、

それでも売れなきゃ廃棄して、、、

 

残り物のうち、多少はファミリーセールやバッタ品、海外への輸出品として出回るんでしょうけど、、、

 

そんなことをこんなにたくさんの会社(といってもほんの一部)がこぞって取り組んでるわけです。

なんの疑問も持たず右肩上がりを目指し続ける。

地球の資源をすごい勢いで浪費しながら、、、

 

地球の資源て言うとなんだか他人事のようですけれど、つまりは私たちの生命そのものですよ。

 

みんな必死に売れるものを考えて、製造して、がんばって売ってるんですよね、生きるために。。。

 

なのに、実はそれは生を削ってるだけなんだって気づいていないのです。

 

もう、なんかそういうの終わりにしたらいいんじゃないかなって。。。

 

===

 

全文はトキハナツ準備室のバックナンバーから読めます。

 

なんかもう、一山当てて儲けてやろう的なことや、コストを下げて(労働力や資源を搾取して)儲けようみたいなこととか、一人勝ちして左団扇とかね、、、、本当に古いし、ダサくてかっこ悪いなーと感じちゃうんですよね。

って言うと、世の中の多くの企業を敵に回しますけど、、、ねw

 

でも、戦うつもりは最初からありません、私、無敵なんで。

無敵っていうのは、強いって意味じゃありません。

 

戦わないってことなんですよ、無敵っていうのは。

 

でも、みんな知らず知らずに戦ってるんです、何か。

 

昨日の道場で、受容と能動の奥伝を扱ったんですが、最近参加して初めて受容のワークに取り組んだ人はめちゃ混乱してましたね。

 

世の中で当たり前に使っている「受け容れる」ということが具体的できない。

できないというか、わからない。

 

言葉ではもちろん説明するんですけど、言葉でわかってもそれが体現できるのはまた別の次元です。

 

受け容れる=拒否抵抗をやめる=余計な過緊張をoffする

 

言葉にすればたったこれだけですけれども、これができないんですよね、なかなか。

 

ワークとしてできないんだから、日常の中でそれができるようになるには、もうほんと、積み重ねしかないです。

でも、みんなそういうの嫌いね。

 

一瞬で魔法使いになったり、誰かに何かを治してもらったり、簡単に引き寄せたりっていうのが大好きで、本当の本当に自分の力を育てていくことには興味がない。

 

多くの人が欲しいのは結果だけなんです。

結果なんて、言ってしまえばウンコみたいなもんですけどねwww

みんなウンコ大好きなんですよ。

あぁ、もっといいウンコが手に入らないかなー、簡単に。

って夢見てる。

 

いや、ウンコは実際、大切です!w

だから、ウンコが欲しい人もそれでいい。

でもね、いいウンコが出るにはね、いいもの食べて、身体がいい状態でないとダメなんですよ。

 

そう、ここでウンコが出ると表現したのにも深い意味があって、ウンコは出すものじゃなくて、出るものです。

食べたものがウンコになって出るなんて、めちゃくちゃ不思議じゃないですか?

 

経験的にそうなっているから当たり前だと思っているけど、人工的にね、体外で食べ物をウンコにしようとしたらどのくらい大変なことか、、、

確かちょっとした酵素を出すのにも巨大な化学工場が必要だって話ですよ。

 

あぁ、なんでこんなにウンコ、ウンコ言ってるんだろう?w

 

ま、いっか、、

 

そう、で、ウンコは出るんです。出すんじゃないんです。

つまり、結果は出るんです。出すんじゃないんです。

いいウンコが出るために私たちがしておかなきゃいけないのは、いいものを食べて身体と心のコンディションを最高に保っておくことでしかないのです!

 

あぁ、やっと言いたいところにつながったw

伝わったかな?w

 

とにかく日々の地味な積み重ねが大切ですよとお伝えしたかったのです。

 

そういうことをし続けてきて、完璧ではないしにしろ受容が身についていれば敵はいないんです。

自分のやりたいことをすればいい。

仲間とともに、お互いが気持ちよくやれるように調和をとりながら。。。

 

昨日の道場では、受容のワークを一通りしてから能動のワークにつなげていったんですが、能動の最終は蛇の舞なんです。

昨日はその他のバリエーションもやったけど、、、

 

でね、受容と能動を組み合わせて心地よく舞うんですが、一人でやった後は二人で手を取り合って舞います。

ペアダンスですね。

お互いの存在をがっつり感じあいながら、触れ合いながら舞います。お互いが心地よくいられるように。

 

最後は6人でつながって舞います。

チームワークですね。

勝手に一人だけが気持ちいいように舞ったら誰かが気持ちよくないかもしれない。

だから、お互いの間にあるものを繊細に感じながら、全員の心地がいいところを見つけて、そのように動いていきます。

 

6人の舞を見ていると、人によっては迷惑にならないように遠慮して動いている人もいれば、誰かに合わせるだけの人、動きが派手で調和を乱す人、いろんな人が見えてきます。

踊っている本人たちも自分以外のことは感じられたことでしょう。

 

自分のやりたいことをやろう!!!と号令かけて、ただやりたいことをやりたいようにやるのは子供だってできます。

 

大人のそれ、成熟したあり方はそんなんじゃありません。

 

関わる人たちが皆心地いい、ハーモニーを生み出すような在り方です。

そこには当然我慢はありません。

受容と能動を体現していくことで、高いレベルでそういう状態を作って行くことができるようになります。

 

子供のわがままじゃなくて、大人のわがままが人を幸せにしていきます。

 

貴方も、大人のわがままを通して生きられるように受容と能動を体現してみてください。

 

道場では時々扱いますが、波動調整講座のday3でも必ずやりますので、ぜひご参加を!

 

 

長くなってしまいましたが、最後に一つだけお知らせを!

 

トキハナツで具体的なお仕事を募集しています!

 

ゴムを使わないブラとパンツ(もっこふんどし)を縫製してくれる職人さんを募集しています!

 

というのも、第一段の商品の詳細が決まりつつあるのです〜!!

 

職業ミシン、もしくは工業ミシンを持っている方、もしくはこれから準備するぞ!という方に限らせていただきます。

興味のある人は商品開発担当片岡ことじ宛にメールくださいませ。

 

tokihanatsu.japan@gmail.com

メールタイトル:「ブラパン職人応募」でお願いします。

 

このお仕事はもちろん工賃お支払いします!

応募の前にトキハナツが何しようとしているかのオリエンテーションを必ずご覧くださいませ。

 

 

ということで、ふるってご参加ください⭐️

ではでは、いいウンコが出ますように!w

 

❤イベントのご案内

 
 
 
 
 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 【ドラクエ】龍とひろ子のトークライブ∴ドラゴンクエスチョン

 【リアル】ひろ子の部屋

子供が学校に行きたがらなかったら

ごきげんよう、片岡ひろ子です。

9月の入ってすぐのメルマガを転載しますね。

===

 

東京は雨で肌寒いくらいの日曜日を迎えていますが、お元気ですか?

 

私はというと、トキハナツプロジェクトの事で頭がいっぱい、身体も忙しく過ごし、オリエンテーションを開催した日の夕方にはバッタリと倒れました。

あ、倒れたと言っても、具合が悪いっていうんじゃなくて、眠りこけただけなんですけどね、、、

 

日々、朝晩の行はそれなりに続けているのですが、先週はなんかとても落ち着かなくて、行にも身が入らずにいました。

 

それがね、超ガッツリ寝たおかげで治りまして、大分アタマも身体もスッキリ!

 

そんな状態で迎えたリアルひろ子の部屋でもいい感じでセッションできました。

ご参加の皆様はありがとうございました⭐️

 

9月の予定も近々決めてお知らせしますね。

 

そして、昨日。

通い続けている眞智子さんの鍼灸の日だったんです、今回で5回目。

初回に猛烈に眠くなった以来の眠さで、諸々をスキップして4時間も寝ました。

 

おかげさまで、さらなる自然体な感じで目覚めて、いい感じに力みがオフされています。

 

長年の課題である股関節の硬さ、ブロックの解放をメインに通ってるのですが、今回は、施術後に重心がグンと下がって、下半身が安定しました。

感覚としてはまるで脚が短くなったようなんですけどもw

 

昨日初めて知ったんですが、お友達紹介特典があるそうなので、ご予約の際はひろ子の紹介ですとお伝えください。

双方、アロママッサージ付きのコースが割引になります。

 

このアロママッサージもぜひ受けて欲しい!

眞智子さんのマッサージ、無駄な手が一切ないんですよ。

よくあるじゃないですか、「それ、何してるつもり?」みたいな、全然効いいてない手技を繰り出すマッサージって。

そういうのが一切ない。

 

男性も一見さんは診ないそうなんですが、私と信頼関係のある人に限り引き受けてくれるそうです。

連絡、ご予約はメッセージで。

つるや鍼灸院

 

さて、、、先日のトキハナツオリエンテーションご覧下さった皆様もありがとうございました!

続々と部員への応募を頂いております。

 

次は何おっぱじめるんだ?

 

という興味本位でも構わないので、よかったら録画したものをご覧くださいませ。

 

⭐️トキハナツオリエンテーション

 

必要な方へのシェアも大歓迎です。

 

そして、何か絡んでいきたい!という方はこちらよりご応募を。

 

⭐️トキハナ部

 

古くからの友人たちも参加してきてくれて、彼女たちの個性を存分に発揮してもらおうと今からワクワクしています。

今後、この部から生まれ出てくるまだ見ぬ企画も本当に楽しみ!

 

以前、立ち上げた一般社団法人MBSAでやりたかったけどやれなかったことがもっと具体的に形になっていくんだなぁと感慨深いです。

 

あれが確か2012年?

 

6年経って、さらなる削ぎ落としが進み、私の個性が社会や他の人の役に立つ具体的な道がより開けたのかなって感じています。

 

オリエンテーションだけだと、すごくもやんとしているかもしれないのだけど、だいぶ話は具体的に進み始めています。

具体的な話は、部員になってくれた人のそれぞれの持ち場に合わせて個別にお伝えしていっているところです。

 

今後、トキハナツ関連の情報はもう一つのメルマガで詳しくお伝えしていくので、興味のある人は登録しておいてくださいね。

メルマガ「トキハナツ準備室」

 

あ、そう、それで、なんでメルマガ書こうと思ったかというと、、、新学期ネタでした。

 

明日から始業のところが多いと思うんですが、我が家の息子たちも例に漏れず、、、

 

でね、今日、4年前の投稿が上がってきたんです、Facebookで。

 

===

学校から電話で俊太郎君が登校していないと、、、

玄関開けたらそこでゲームやってた!(◎_◎;)

宿題終わってないから行くのが嫌だったんだって。怒られると思って。

だから言ったの。

誰も俊太郎が宿題やらなくても困らないから大丈夫だよ。俊太郎はアタマいいから宿題しなくたって構わない。

それより、嫌なことをそのままにして嫌な気持ちでずっといる方が嫌でしょ?

だから逃げずに先生に正直に言いなさい。

怒られたらママがこっそりやってあげるから。(漢字書き取りは面倒だけどw)

ということで、そそくさと準備してジョージと登校。

我が家では基本的に子供の自主性に任せてるので、日頃から宿題やれとか言わないのだけど、怒られるって感覚があるんだね。

先生も大して怒りゃしないと思うけど、社会的にやらなきゃいけないことをやらない罪悪感みたいな集合意識なのかな〜。

でも、まー、約束したことはちゃんとやらないと自分が自分の価値を下げるからね。ちゃんとやるか、謝るか。

broken agreementはしても、されてもいいことない。

まー、とにかく、ママはいつでも俊太郎の味方だよってことで。

===

 

あぁ、こんなことあったなぁ、、、って玄関でゲームしていた俊太郎の姿を思い出して微笑んでしまいました。

 

今年は数々の宿題を終わらせ、あとは人権関連のレポートを書いたら終わりらしいです。

 

本質的には、宿題なんてやってもやらなくてもどっちでもいいんだけど、、、

 

目の前に降ってきたことならば、それをクリアした方がゲームが進むことが多いんじゃないかなとは思うのです。

 

 敵が現れた! 

 

んだったら、しゃーない、やっとくかと。

 

もちろん、それをスキップしたほうが面白い冒険になるならそれもいいしね。

好みで選んだらいいのかなと。

 

どちらにせよ、それがイベントとして起こるってことは、何かしら自分の人生に必要なことなんです。

 

普通の人は学校に行くような時代だったり、

宿題があるのが当たり前の日本だったり、

成果を出すのが良いことだとされている価値観が溢れている世界だったり、

 

そういう舞台設定ですら、それは自分というキャラクターが目覚めていくために必要なものであってね。

苦しませること自体が目的ではないのです。

苦しむことによって、何かに気づいて、目を覚ましていくために起きている。

 

なんの疑問も持たず、適応しているかのような人もたくさんいるでしょう。

それはそれで、まーいいのだけど、気づきが起きるときは大概葛藤がありますよね、やはり。

 

気づきが起きるような苦しい過程で、それをスキップするための問題解決能力が上がっちゃうのも実は考えものでね。

いや、いいんだけど、問題解決しても。

 

問題解決しちゃうと、スッキリしちゃって葛藤がなくなるから、気づきがなかったりして。

 

まー、何れにしても、起こる出来事に拒否抵抗してもよし、スルッと受け容れてもよし、葛藤してモヤモヤするもよし、解決しちゃってもよし、、、

 

兎にも角にも、なるようにしかならないから大丈夫ってことで⭐️

 

 

と、悩める生徒諸君、及び、そのご家族のために書いてみました。

 

世のお父さん、お母さんは夏休みお疲れ様でした〜!

 

❤イベントのご案内

 
 
 
 
 

 【本質の自分を生きる】自分マスター道場

 【ドラクエ】龍とひろ子のトークライブ∴ドラゴンクエスチョン

 【リアル】ひろ子の部屋