現実創造はできるが、それは本質なのか?

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

【すごく大事】

今さらバシャール。

そう、私たちはなんでも創造できる!!できるんですよ!

妄想、思い込み、観念システムによってなんでも創れる!

が!!!

それが本質とは限らないということです。

いろいろ創れる能力はさ、本質を思い出すためのよすがとして使うんだよ。

このスクショした部分、よく注意して聞いて。

 

本来の姿があるにもかかわらず、それ以外=マトリックスを創造できるのが私たちだということ。

バシャールもちゃんと言ってたんだな、そこんとこ。

量子場を習った頃は、わーい!なんでも創れる魔法使いー!ってやってたけど、

そこに違和感感じて波動調整をはじめたのでした。

 

「わーい!なんでも創れる魔法使いー!」←イマココの人が似非引き寄せね

 

あなたが創った現実はあなたにとっての真実です。

でも、それが用意されていた本質そのものだということではない。

あなたが創り出す様々な現実は、本質であることもあるし、そうでないこともある。

本質であるかどうかは、ボディが感じとることができる。

マインドではありません。

 

で、結局帰ってくるところはココなのです。

それは本質からくるワクワクや情熱や喜びなのですか?と。

 

 

で、これもちゃんとどこかでバシャールが言ってたんだけど、ワクワクすることが本質じゃないところだったとして、それはそれでちゃんとしたフィードバックがあるから、それを確認してアラインメントすればいいんだよね。

だから、マインドからくる二次的な欲望だろうと、なんだろうと、まー、とことんやり尽くしたらいいですよ。

ちゃんとそれなりのフィードバックがもたらされるから。

それときちんと向かい合うかどうかはあなた次第なんだけども。

 

 

 

で、これです、動画。

 

 

 

 

[`yahoo_users` not found]
[`livedoor_users` not found]

カテゴリー: true nature, スピリチュアル, 本質を生きる, 波動調整, 量子場, 雑感 | タグ: , , , , , | 投稿日: | 投稿者:

片岡 ひろ子 について

1973年栃木県生まれ、さいたま市育ち。 早大心理学専修卒業後、NOVA、楽天で営業、新規事業立ち上げ、マーケティング、コンサルティング、人事総務管理職経験を経て、出産に伴い退職。 自身の体調不良を機に代替療法、ヒーリング、エネルギーワーク、ボディワーク各種を学び、2008年量子の世界に目覚め「真の自分に還る旅をサポートする True Seeds」を開業。 開業後、上場企業内で専属カウンセラー・セラピストとして活動する傍ら、個人セッションではこれまでに数千人を解放に導く。セミナー、ワークショップの開催多数。 2011年、それまでの学びと臨床経験の集大成として波動調整(R)を創始。講座、セミナー、イベントを通じ、本質の自分に還るためのサポートを全国各地で行ってきた。 カタリスト=触媒としてカタルシスをもたらし、本質に還るサポートを行うかたわら、起業家のコンサルティングなども行ってきたが、より深く内なる本質と繋がるためにセミリタイア。現在は家族との日常生活を満喫し、趣味の園芸やアクアリウムに精を出す日々を送っている。 現在、徐々に現場に復帰。セミナーや座談会などを通し、必要な人へ必要な情報が届く様、活動再開。 TrueSeeds 主宰 自分マスター道場 主宰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です