【無料】魔法ポスト 〜貴方のネガティブ反転します〜
2015年すでにアセンションしていた!?
Pocket
LINEで送る

ごきげんよう☆

世界にカタルシスをもたらすカタリスト=触媒☆片岡ひろ子です。

 

前回の記事では喜びの涙を流していたことをお伝えしましたが、いやー、めまぐるしい〜!!

めちゃくちゃ揺さぶりがかかってました。

何が?

「本当の私」と「過去の私が私だと信じたもの」の間で揺さぶられていたのです。

本当の自分は、完全にサポートされていて愛によって創造された存在だと垣間見られたにもかかわらず、そんなわけじゃないじゃん!とそこにストップがかかる。

不安、恐れ、罪悪感、自責の念、虚無感、猜疑心、、、、

そういったものも「悪いもの」ではないし、体験する価値はなくはないものたちですが、でも、もういいですよね?お腹いっぱいでしょ?

なのに、過去のマインドが作り出した現実が追っかけ再生されて、その幻影に惑わされる。

「あー、やっぱり、愛なんてなかった。。。」

と、恐れや不安に襲われ、今までの在り方に逆戻りし、考え方ややり方も影響され、ネガティビティは益々増幅されます。

ここでいうネガティビティというのは、分離感のことですね。

自分と創造主との分離感。

統合と分離の間でめちゃくちゃ揺さぶりがかかっているのです。

「大丈夫!」って思えたり、「いやダメだ、、、」と落ち込んだり。。。

なぜこんなことになってるのか?

キャーーーー!!!!

わかった!!!もうアセンションしていたからだ!!!!

何か特別な出来事があったわけでもないけれど、確実に現実化の速度が早まってるのです!!!

だから気づくより他ない!!!?

みなさんも体感ないですか???

やっべー、、、「いつか来るもの。。。」みたいに何かの出来事を待ってしまっていた。。。

そうじゃないって頭ではわかってたはずなのに。

何か、世紀末のような、カオスが、事件が、特別な印が、誰の目に見えてもわかるような形でくるのだと勘違いしちゃってましたーーーー!!

どうやったらアセンションできるんだろう?って正解探ししちゃってました〜!!!!

バシャールが言ってます。

「期間=span」だと。。。

とあるpointじゃなくて、spanなんだ。

そして、アセンションやアクセラレーションというのは、単に「気づくこと」だと言ってる。

事件が起こることじゃない。

何に気づくか?

それは、「現実」=「自分自身」だということに。。。

私たちの意識の周波数が上がり=アセンションし、光の速度に近づけば近づくほど現実は私たちの意識そのものなんだと気づくのです。

つまり、、、、私たちは神だったーーーーーー!!!!

OMG!!!

もうアセンションしちゃってるじゃん!?

 

ほんと、マジで Oh !My GOD!

もちろん、そのプロセスは継続中でこれからどんどん加速していって、増幅し、雪だるま式に、成長曲線のごとく、体験することが変化していくのですけれど、とにかく。。。もう渦中だったのです!!!

この4年、波動調整(R)でそのことばかり伝えてきたのに、いざ渦中となるとすっかりそのことを忘れ、目の前の現実に右往左往してしまっていたという。。。

おお、、、情けなや。。。

でも、これらの情報は、脅しや責めるためのものではないのですから、今ここで、私たち自身がチョイスせねば!!!

“circumstances don’t matter. only my state of being matters. what state of being do i prefer to be?”

今起きてることはどうでもいい。それはさておき、自分自身がどうあるかを決めること。だからね、ほら、どう在るの?何を選ぶの?

 

 

すでに私たちはクリエイティビティ=創造性を発揮している存在なのですが、エネルギーが加速することによって、さらにそのスピードが増すということ。

だから気づくしかないのです。

 

気づく=アセンション!!!

自分の放つバイブレーションのままに現実化する。

っていうことに。。。

私たちの意識の周波数が低かったうちは、タイムラグがあったのでその創造性というか、創造力に気づきにくかったのですよね。

でも、もうそういうわけにはいかない。

あっという間に現実化です。

そしてそれは増幅、増強されて体験となって押し寄せてきます。

それを今まさに体験しています。陣痛の波がどんどん強くなるように。。。まさに、押し寄せてくるのです。

なのに、つい昨夜まで気づいてなかった〜。。。。っていうか、忘れてたーーーー。

ついつい喜びやワクワクを後回しにして、目の前に起きてしまった問題に対処しようとしちゃってたよーーーーー。。。。

でも、私はちゃんと守られているし、完全なサポートを受けています。

だって、私は「無条件の愛」から創られたんだもの。

だからこそ、このタイミングでちゃんと思い出せた。。。

それこそ何度も何度も何度も観たバシャールの動画をハイヤーセルフが届けてくれました。このタイミングでね。

 

そうだった!そうだった!そうだった!

と、すでにバシャールの動画を3回くらい通しで見てしまいましたw

 

大事なことは3回です。

なんで3か?

二極性とそれを観察する意識とで3なんですよ。

3という数字がとても大事です。

 

ちなみに、バシャールが3回以上繰り返したワードはこれでしたw

make it(=5) count, make it count,make it count
※なぜ5数えるのかは謎のまま。人間を表す数字だと何度か言及していますが。

 

Kenneth, Kenneth, Kenneth, Kenneth
※面白い話をシェアしてくれた存在の名前?

 

let go, let go, let go

 

without exception, without exception, without exception

 

 

とにもかくにも、「私たちのフィジカルマインドが気づかないままに過ごしてきた世界」が終焉を迎えつつあるのだと感じています。

物語の中の登場人物になりきってしまったキャスト=自我=フィジカルマインドと物語を創るクリエーター=ハイヤーセルフとが統合されていくのです。

今、ここで、物語がどうであろうと、即座に脚本を書き換えることが可能であることを思い出していくのです。

 

現実という私の創った物語における全ての登場人物は私なんだと思い出すのです。

全ての人が、ものが、シチュエーションが、、、、

全てが、、、そう、全てが!!!私の表れなのです。

 

私は木であり、火であり、土であり、金であり、水なのです。

なぜなら、私は創造主そのものだからです。

無条件の愛から創造主として生まれてきて、創造主であることを忘れ、そしてまた今それを思い出す過程にいるのが私です。

私以外が創り出したものなど何もない。

全てが私です。

これを読んで共感する人も、反感を持つ人も、全てが私です。

あーーーーーーーー、なんでこれ忘れちゃってたかなぁ、、、マジで。

もしも「そう思えない」というなら、それは最も傲慢なことだとバシャールが皮肉っていますw

あぁ。。なんで忘れちゃってたんだろ?なんで?なんで?なんで?

慣れてないから?

いや、もういいんです。なんで忘れてたかなんて。

だって、その理由が欲しいのは自我ちゃんなんだもん。

本当の私はそんなものいらない!いらない!いらない!いらない!

もう忘れません。大事なことは忘れない現実を創造します、選びます。

って面白いなー。こうして、自分自身に向かってブログを書くのだから。

読む人も全て自分だというのに。。。。

まー、とにかく観てください。気に入ったら何度でも。

 

 

スピリチュアルカテゴリの最新記事